お客様紹介 391

2017.02.22 Wednesday

0

    IMG_1130.jpg

     

    GT * VAMOOSEを納車いたしました。

     

    GTのランバイクになります。

     

    足で蹴って進むランバイクに乗せることで、補助輪なしの自転車に乗る時に、お父さんやお母さんに後ろで支えてもらいながら、必死に練習した、あの自転車の特訓が不要になるかもしれません。

     

    なぜかというと、ランバイクも自転車も基本は体でバランスをとってまっすぐ進む乗り物なので、ランバイクに乗ってバランス感覚を養えば、スムーズに補助輪なしの自転車に乗ることができます。(当店で子供車を購入されたお客様の中でも、数時間の練習で初めから補助輪なしの自転車に乗ることができたという事例があります)

     

    IMG_1131.jpg

     

    GT VAMOOSEは重心位置も低くホイールベースが長いので安定性があるので初めてもランバイクとしてオススメの一台です。

     

    お探しの方は是非ご検討だくさい!

     

    皆様のご来店をお待ちしております。

     

    僕のシクロクロス参戦レポーシクロクロス四国 第2戦 香川善通寺(さぬき)

    2017.02.21 Tuesday

    0

      今期のシクロクロスシーズンがすでに終了した。という方も多いと思いますが、、、、

       

      僕はシクロクロスシーズンがスタートしたところです。

       

      初戦はシクロクロス四国 第2戦 香川善通寺(さぬき)。

       

      さぬきシクロクロスも第10回となりましたが、僕にとっては1回目のさぬきシクロクロス。

       

      去年は娘の体調不良でエントリーを見送りましたが、今年は無事にエントリーできました。(シオストチルドレンがレース前日に怪我をするという緊急事態がありましたが、、、)

       

      レース会場でエースライダーのNOSと合流し、受付を済ませてからは試走です。

       

      IMG_1930.jpg

       

      今シーズン3戦目のNOSですが、C3残留のための残留チケットは1枚のみ。そしてこれが今シーズンの最終戦。

       

      25%以上で一発残留を狙います。

       

      IMG_1915.jpg

       

      ゆっくりしてたらスタートギリギリになりました(汗)

       

      IMG_1916.jpg

       

      スタートから1周目までは好調。登りが多いのでNOSにとっては得意なコース。

       

      残留いけるんじゃね?

       

      IMG_1941.jpg

       

      IMG_1942.jpg

       

      2周目から順位を落としたので「タレたか??」って思ってましたが、落車に巻き込まれたのと、単独で落車もしたみたい。

       

      「あそことあそこは調子乗ったらあかんすよ」って言ってました。

       

      IMG_1924.jpg

       

      残留ならず。。。

       

      来シーズンからはC4で走ります。

       

      NOSは落ち込んでいることもなく、「転職したばかりでレースに出場できなかったのも然り、もっとしっかりやらないとC3では戦えないことが身にしみて分かったのでC4からしっかりとやり直します」とのことです。

       

      まぁすぐにC3に昇格してくれるでしょう。

       

      来シーズンに期待です。

       

      IMG_1936.jpg

       

      ここからは僕のレース。NOSは変態カメラマンに変身です。

       

      IMG_1935.jpg

       

      C3の応援に集中しすぎて並ぶのが遅れたのでまぁまぁ後ろからの出走。

       

      C4となればとにかくスタートが大事で後ろにいると詰まる×2。

       

      もちろん詰まって乗れるところもランに切り替え。これが間違いで、ランニングなんて練習してないので全く走れないし、体力は削られるという最悪な1周目。

       

      IMG_1946.jpg

       

      IMG_1937.jpg

       

      ここで詰まってランになったのが最大のミスでした。2周目からは全て乗りました。

       

      IMG_1944.jpg

       

      IMG_1962.jpg

       

      とにかく追いついたら焦らずに抜くというのを今回は心がけました。

       

      が、本当に勝ちたいならそれではダメだというのも実感。30分しかないレースなので徐々に順位を上げていくような生温い走りでは勝てないのです。

       

      IMG_1956.jpg

       

      NOSが調子に乗って落車した下りです。

       

      IMG_1948.jpg

       

      飛びすぎやねん。飛びすぎ。シケインは練習しないとダメですね。できればこれぐらいならバニホで飛びたい。

       

      IMG_1953.jpg

       

      ゴールまでは舗装路を本気でスプリントしたのでゴール後は死にました。

       

      IMG_1925.jpg

       

      IMG_1926.jpg

       

      シングルリザルトだったので初戦としてはまずまずかなと思いました。上位3名が速すぎたので僕の今のレベルでは絶対に勝てないレースでした。

       

      僕の悪いところは集団にいたり、誰かを追いかけるとなれば結構集中して踏めるのですが、途中で一人になると気持ち良くなってしまいペースが落ちるということですね。

       

      8/35人(22%)とC4ではありますが、一発残留を決めれました。C4が一番下のクラスなので降格はありませんが、僕のルールとしてはC4でも残留制度を設けておりまして、C4で残留ができないようならシクロクロスやめます。それぐらいの気持ちでは一応やってます。

       

      IMG_1927.jpg

       

      レースが終わればもう観光モード。

       

      とりあえずうどんを食べました。

       

      IMG_1928.jpg

       

      アベックで参戦とかめっちゃ羨ましいやんけ!!彼女さんには荷物持ってもらったりで助かりました。ありがとう。

       

      IMG_1929.jpg

       

      家族が応援に来るはずもなく、一人孤独に寝るのみです。

       

      帰ってから溜まっている仕事があると考えるとこのまま本気で寝てしまおうかと思いました。

       

      僕のシクロクロスシーズンは始まったばかりですが、次戦が最終戦。

       

      今週末の26日に地元徳島での開催です。(シクロクロス四国 第3戦 徳島西阿波)

       

      僕は今回で3戦目。(去年一昨年

       

      このレースはシオストにとってはお祭りイベントみたいなもので、今年もお客様達とドンチャン騒ぎしようと思っています。

       

      goriが新しくシクロクロスバイクを組んだので、注目としては僕vsゴリです。去年まではゴリに負ける気はしませんでしたが、今年は気合いれないとやばそうです。

       

      26日(日)はお休みをさせて頂きますので、もし良かったら応援に来て下さい。見るだけでも楽しいと思います。

       

      週末が楽しみです!!

      RIDE BAGの取り扱いをスタートします!!

      2017.02.20 Monday

      0

        IMG_1895.jpg

         

        「RIDE BAG」といえばもう説明する必要もないぐらいだと思いますが、知らない人のためにご説明を。

         

        僕が初めて名前を知ったのは、2009年に発売された「PEDAL SPEED」の第1号。(シオストで読めます)

         

        メッセンジャーという職業をこの時に知り、マリアッチさんが作っている「RIDE BAG」を知りました。

         

        表紙の人ですから、その当時としてはただただ雑誌の人であり僕とは関わることはないだろうとまで思っていました。

         

        多分何度もお会いするチャンスもタイミングもあったと思いますが運命なのか出会うことがなく時間だけが過ぎ去りました。

         

        都内でメッセンジャーをした後に立ち上げたのがこの「RIDE BAG」。僕の記憶が正しければ2008年ぐらいがスタートなはずで、独学で始められたそうです。

        メッセンジャーという職業はずっとバッグを背負って自転車に乗ります。そのノウハウから産まれるバッグ達は防水性が高く、壊れにくいものからデイリーユースに使えるものまであります。

        そしてそれが、ハンドメイドであり、フルオーダーできるとなると男としては心揺さぶられますよね。

         

        もちろんですが、もう直ぐ10年を迎えるブランドですので、たくさんのモデルのバッグがあり、フルオーダーでなくとも購入ができるのも僕としては◎です。(だってフルオーダーってちょっと敷居が高い感じがしますし、まずは代表作的なのを使ってみて良かったらじっくりと考えてフルオーダーしたいじゃないですか。あっ、もちろんフルオーダーしたかったという方はフルオーダーしちゃいましょう!!!)

         

        ではなぜ当店でも取り扱いができるようになったのかと言いますと、東京の渋谷で事務所を構えておられたのですが、数年前に徳島に移住されました。もちろん移住された時にはご挨拶はしているのですが(この時が初対面です)取り扱いに関しては考えてませんでしたし、できると思ってませんでした。

         

        去年の暮れに新店舗に遊びに来て頂いた時なのですが、自転車からスタートしたブランドだから徳島の自転車屋にも取り扱いをしてほしいと考えてるという話を聞きました。ただ、どこでどうやって作っているのかと、しっかりと話をしてから(人となりを見てから)取り扱いはしてもらいたいということだったので行ってきましたよ。

         

        IMG_1877.jpg

         

        「RIDE BAG」入り口

         

        IMG_1878.jpg

         

        IMG_1882.jpg

         

        IMG_1883.jpg

         

        IMG_1884.jpg

         

        いやはやおしゃれというか秘密基地的というか男としてはこんな事務所最高的な感じです。

         

        IMG_1885.jpg

         

        定番のOFUKUROSAN。基本的に RIDE BAGは容量が多いバッグが多いです。(2歳児と比較しております)

         

        これは入荷予定です。

         

        IMG_1886.jpg

         

        メッセンジャーバッグもこの大きさ。代表作はシオストでも手にとってみてもらいたいので入荷予定でございます。

         

        生で見て欲しいんですよ。

         

        めっちゃかっこいいですから。

         

        IMG_1889.jpg

         

        IMG_1890.jpg

         

        RIDE BAGといえば愛犬のサンボ。その名前を使ったのがこのバッグ。

         

        肩紐部分は長さ調整ができます。

         

        実はちょっとしたお出かけレベルだと自転車乗る時もそうでない時もこれぐらいが最高なんですよね。

         

        僕はサコッシュを今まで使ってきましたが、これに買い換えようと思ってます。

         

        こちらはしっかりと在庫予定です。

         

        IMG_1887.jpg

         

        IMG_1888.jpg

         

        僕的に気になったのはツールケース。

         

        ツールケースとしても良さそうですが、旅行に行く時などに小物入れとしてもかなり良さそうです。二枚目の写真の状態で壁に掛けれるのも最高にナイスなアイデア。

         

        バッグの中に全てを放りこむタイプの僕としてはこれがあればある程度は小分けにでき、なおかつ整理できちゃうのではないだろうかと考えてます。

         

        こちらも入荷予定です。

         

        全てのバッグの入荷は約1か月後ぐらいです。今後のオーダーに関しても基本的には1か月納期ぐらいだと考えて頂ければと思います。

         

        また入荷したらブログやSNSで紹介しますのでよろしくお願い致します。

         

        僕はバックパックを持っていないのですが、ついに買う時が来たようですね。(全て捨てました。パニアとの2WAY仕様は持ってます)

         

        IMG_1891.jpg

         

        IMG_1892.jpg

         

        バッグではないですが、ステムキャップやコラムスペーサー(真鍮)なども打刻でネームが入れれたりするみたいなのでこちらはまたおいおいでしていければ良いなと考えてます。

         

        IMG_1896.jpg

         

        ご、ゴミ箱まであるんですよね。これは個人的に欲しい。。。

         

        IMG_1893.jpg

         

        マリアッチさんです。

         

        このミシンを使ってハンドメイドでかっこいいバッグ達が産まれるのです。

         

        フルオーダーがしたいという方は事務所まで自転車に乗って一緒に行きましょう。お会いして相談するのが一番良いと思うので。(マリアッチさんには了解得てます。)

         

        IMG_1862.jpg

         

        何をしててどうなってこうやってできている。ルーツというのも確かに大事であり素敵なことだとは思いますが、今まで知らなかった人はまずはバッグを見てもらいたいですし、手にとって背負ってもらいたいと僕は思います。

        ハンドメイドでフルオーダーができるというのも魅力ですが、まずは代表作をシオストで在庫します。

        入荷したら是非見に来て下さい。

         

        入荷に関しては多分僕が一番楽しみにしてます。

         

        では入荷をお楽しみに。