大学生がプレゼンする子供車はこれだ!

2018.12.10 Monday

0

    どうも、大学生スタッフのユウスケです。

     

    部屋にいると手がかじかむくらい寒いですね。エアコン付けてしまいました。

    皆様も無理せず季節に合わせた生き方をしてください。

     

    ありがたいことに一年を通して自転車ご購入のご相談を頂くのですが、その中でも四季によって人気な車種やカスタムなどに偏りがあったりします。

    新学期に合わせた春はやはり通学・通勤にちょうど良い自転車がよく売れたりなど、これまでアルバイトをしてきて面白いなと感じる瞬間です。

     

    クリスマス前のこの季節やはりお問い合わせが多いのが、お子様へのプレゼントとしてご検討頂く「子供車」についてです。

     

    ピッタリな子供車をご紹介したいと思います!

     

    IMG_1397.jpg

     

    IMG_0924.jpg

     

    Tokyobike Jr です。上がブルージェイド、したがブルーグレイのカラーです。

     

    IMG_1411.jpg

     

    IMG_1410.jpg

     

    IMG_0910.jpg

     

    Tokyobike26 や、Tokyobike bisou などが当店では定番のブランドが出す、20インチの子供車です。

     

    IMG_0911.jpg

     

    IMG_1418.jpg

     

    20 ×1-1/8のママチャリと同じ太さのタイヤを装着した、快適・軽快な一台です。

     

    IMG_1417.jpg

     

    IMG_1402.jpg

     

    サドルとマッチした握りやすいグリップと、ベルが最初から付属するの安心です。

     

    IMG_1412.jpg

     

    シングルスピードなので難しいこともなく、乗り始められます。

     

    メンテナンス性が高いのもグッド!

     

    IMG_0915.jpg

     

    IMG_0918.jpg

     

    IMG_0922.jpg

     

    ペダルやスタンドも付いているので、買い足すものもなく直ぐに遊べます。

     

    子供時代に錆てボロボロのお下がり自転車に乗っていた者としては、これだけ綺麗でしっかりした子供車に感動を覚えます。笑

    子供の頃からこんなにちゃんとした自転車に乗っていたら、もっと早段階で自転車にハマってたかもです。笑

     

    39,000円(税抜)と決してお安いお値段ではありませんが、メンテナンス次第では長く乗ることも出来る自転車です。

     

    是非ぜひ、ご検討ください。

     

     

    この他にもデザイン・サイズ(大事なポイントです。)もたくさんございますので、ピッタリな一台をご提案できると思います。

     

    リナちゃん.jpg

     

    リナちゃん2.jpg

     

    次期社長もお気に入りの自転車に巡り会えたようで、現社長のSNSやブログで楽しそうな姿を見ることができます。

     

    皆様のご来店お待ちしております!

    水曜日のロングライド 〜ゴリ久しぶりに昇天しかける〜

    2018.12.09 Sunday

    0

      どうも!スタッフのゴリです。

       

      前回のラーメン編でお誘いを頂いた方から、県外から徳島に来られている方を交えてグルメライドしましょうとお誘いを頂きました。

       

      IMG_5476.jpg

       

      徳島の新鮮な海の幸を楽しんで頂く為にびんびん家まで行ってきました。

       

      今回のルートです。

       

       

      神山町から倉羅峠を経由して塩江峠から大窪寺へ向かいそこから香川県の引田へ下りびんびん家にて昼食、その後はデザートに星越をゆっくり登るという超遠回り&海鮮食べるのに山多めなルート。

       

      IMG_5463.jpg

       

      このルートを熊本県の銀輪に所属するバリバリの実業団選手の方と、オフシーズンとはいえヒルクライマーで登りでは圧倒的に僕より早いAさん(僕が勝るのは気合のダウンヒルくらい)の二人と走るのは本当にキツかったです。汗

       

      IMG_5466.jpg

       

      IMG_5470.jpg

       

      いつもはゆるゆるで走っているので補給が追いつかないなんて事は無いのですが、想像以上のハイペースとそのペースを乱してはいけないと踏みすぎたせいで、補給をミスり途中でタレてしまいご迷惑をおかけしてしまう始末。汗(タレはじめた時にちょうど商店があり菓子パンを補給して無事復活できたので本当に良かった)

       

      IMG_5471.jpg

       

      IMG_5472.jpg

       

      この日ほど引田からびんび家までが遠く感じた日は無いです。そして食べたハマチは今まで食べた中で一番美味しかった。

       

      そんなペースで走ったので初めての峠ですが、ストラバのランキングTOP10にランクインしてました。

       

       

       

       

      一人でロングライドする時はガンガン走ることをしないのでこの結果に震えております。

       

      この区間は微妙な登りが続く休みどころが無い峠だったのでひたすらちぎれ無い様に必死で踏んでいたのですが、平坦区間や微妙な斜度で永遠と続く登りでは同行者のお二人との脚力と経験値の差が大きく感じました。

       

      普段から山にばかり登っているのでFTPの値だけ見ると人並みにはあります。(最近計測していないのでおおよそですが300前後あるので4倍は越えて出ています)

       

      なので一つの山で出し切る登り方などはペースがわかるのでいいのですが、ロングライド中にガンガン踏み倒した時などにはカラダとくに心肺的な機能面がついていかずにタレてしまいます。ローテーションも僕だけ短めに回させて貰いました。

       

      今回だけでなくシクロクロスのレースでもスタートのハイペースで足を使い切って後半タレてしまっているので、今後は無酸素領域の耐性をつける為に、積極的に避けていたインターバルトレーニングをしていこうと思います。

       

      得意分野を伸ばす事は誰しも簡単かつ楽しく取り組めますが苦手な事をするとなると本当気が乗りませんよね。

       

      でもその苦手な部分を強化していかないとC1昇格という先が見えながハッキリと分かったので、僕はコツコツと取り組んで行こうと思います。

       

      コツコツと積み上げれば結果が出るということは自分の今までのレース結果でも実証できていますし、お客様の中にも店長の火曜眉山で結果が出てきている方もいます。

       

      僕の様にレースで勝ちたいというだけでなく、この山をこれくらいのタイムで登りたい、もっと走れる距離を伸ばしたいといった事まで、トレーニングや乗り方などお客様と一緒になって考え、目標を達成できる様に僕たちにお手伝いをさせてください。

      FUJIのクロスバイクが入荷してます!!

      2018.12.08 Saturday

      0

        どうも。

         

        スタッフのゴリではないほうです。

         

        2018モデルではFELTのクロスバイクをおすすめしてきました。(詳しくはこちら)もちろんですが、2019モデルでも継続されており、シオストおすすめクロスバイクとしても継続していきます。先日にも組み付けましたが、2018の時よりも梱包が丁寧になっており、より好感がもてるようになってました。

         

        2019モデルでも取り扱いブランドの中ではFELTのクロスバイクを推していく方向ですが、他のブランドでもおすすめしたいなと思うクロスバイクがありました。

         

        ブランドはFUJIとKONAです。

         

        どちらのブランドも在庫がすぐになくなってしまうので、当店みたいな在庫ができない弱小ショップとしては強くはおすすめできませんでした。ただ、お問い合わせが多かったことや、実際に組んでみたかったのと、実際に見て頂きたかったので、少量ですが、在庫をすることにしました。(KONAは来年の6月まで入荷しそうにないですが、、、)

         

        まずはFUJIのクロスバイクから。

         

        当店では5万円台でクロスバイクをお探しの方が多いので、59000円(税抜)のモデルにしてみました。

         

        FUJI * RAIZ

         

        IMG_1013.jpg

         

        Matte Black * S(17")(適応身長:162-172cm)
         

        IMG_0666.jpg

         

        Brilliant Red * M(19")(適応身長:170-180cm)
         

        テンションが上がる乗り心地がコンセプトの新型クロスバイク「ライズ」。

        スムース処理されたフレームの接合箇所が美しいだけでなく、バイクとライダーの一体感を追求すべくフレーム設計から組み付けるパーツ一つ一つにまでこだわり、ダイナミックかつ軽快な走行フィールを実現。

        駆動系はシマノ製パーツで統一されて優れた操作性とメンテナンス性をもたらし、ビビッドで質の高いカラーリングも気分を高揚させるポイントとなること間違いない。

         

        ・Main frame:Fuji A2-SL alloy、w/ round tube, double water bottle mounts
        ・Fork:Fuji 1 1/8" Fuji CrMo streight fork w/ eyelets
        ・Crankset:Shimano TY-701 48/38/28T
        ・Pedals:Alloy cage w/ Boron axle
        ・Front derailleur:Shimano TY-710
        ・Rear derailleur:Shimano ALTUS 8-speed
        ・Shifters:Shimano ALTUS
        ・Cassette:Shimano 11-32T, 8-speed
        ・Wheelset:Fuji 32/32H custom alloy clincher wheel
        ・Tires:Vera 700×32C
        ・Brake set:Fuji Mini-V, forged alloy
        ・Brake levers:Fuji alloy
        ・Headset:Fuji 1 1/8" standard semi-cartridge
        ・Handlebar:Fuji alloy
        ・Stem:Fuji alloy
        ・Saddle:Fuji custom saddle
        ・Seat post:Fuji micro-adjust alloy, 27.2mm
        ・Weight:10.8kg

        A2-SLアルミニウム
        軽量なだけでなく、厳選された素材を使用している。このパイプを使用したカスタム バテッド フレーム(強度が必要とされる場所、力を逃がす場所等必要に応じてパイプの肉厚を変えている)は軽量で高い耐久性を誇る。

         

        価格:59000円(税抜)

         

        オンラインストアからの購入はこちら

         

        IMG_1019.jpg

         

        IMG_0667.jpg

         

        IMG_0669.jpg

         

        IMG_0668.jpg

         

        IMG_1020.jpg

         

        IMG_0670.jpg

         

        当店ではお問い合わせが多いブランドです。

        若い人達に向けて取り扱いをスタートさせたのですが、クロモリフレームなどクラシックなモデルも揃っていることもあり、30-40代のお客様からのお問い合わせも多いです。

         

        在庫が豊富な時が少なく、すぐになくなってしまうことが多いブランドでもありますので、まずはご相談して頂ければと思います。

         

        一番需要が多いであろうSとMサイズの在庫をしておりますので、サイズ感も分かりやすいと思います。

         

        クロスバイクをお探しの方はぜひご検討下さいませ。

         

        FUJIのお取り寄せは可能ですので、お気軽にご相談下さい。

         

        皆様のご来店お待ちしております。