お客様紹介 470

2017.09.20 Wednesday

0

    IMG_4219.jpg

     

    BOMBTRACK * ARISEを納車致しました。

     

    通勤用としてお選び頂きました。

     

    納車時はシングルスピードでしたが、お仕事のご都合で通勤距離が長くなるということで、納車後すぐにギアードにカスタムさせて頂きました。

     

    IMG_4221.jpg

     

    IMG_4225.jpg

     

    通勤途中にあるちょっとしたアップダウンを楽に走れるようにしたいだけなので、変速はリアのみで大丈夫ですと割り切って頂けたので、変速レバーにはGEVENALLE * CX1、リア変速は10速105の組み合わせで1x10にさせて頂きました。

     

    もしかしたら使うかもという考えからオーバースペックなバイクにせず、現状でしっかりと使いきれる範囲を考えてカスタムして頂きました。

     

    IMG_4224.jpg

     

    フロントシングルの場合チェーンリングをナローワイド仕様のモノに交換するか、チェーンキーパーを取り付けないとチェーンが外れるトラブルが起こりやすいです。

     

    なので今回のカスタムではPAUL * CHAIN KEEPERを選んで頂きました。

     

    チェーンキーパーがする仕事だけを考えるとややオーバースペックかもしれません。(いや、、、オーバースペックですね)

     

    しかしそこにアルミ削り出しで、しかもポリッシュをチョイスするお客様のセンスの良さには脱帽です。(最高にかっこいいです)

     

    IMG_4222.jpg

     

    IMG_4223.jpg

     

    カスタムのご相談を頂いた時に通勤距離が長くなるという事で耐パンク性が高く、タイヤの転がりも良いPanaracer * GRAVELKINGをオススメさせて頂きました。

     

    純正のブロックタイヤから交換後、走りが軽くなったと嬉しいお言葉を頂き、提案させて頂いて良かったと一安心です。

     

    IMG_4226.jpg

     

    保安部品のベルには音色が美しいSPURCYCLE * BELLを選んでいたきました。

     

    IMG_4220.jpg

     

    通勤快速仕様にまとまりました。

     

    カスタム次第でシクロクロス、ツーリング、コミューターとして幅広く使える自転車なので、SURLYクロスチェックと個性が被ってしまっている印象を持たれますが良く見ると全く違います。それを書き出すとブログが長くなってしまうので、詳しくはスタッフまでお尋ねください。

     

    BOMBTRACKは来期も継続して取り扱い致します。

     

    今年も大人気だったARISEを各色在庫致しますので入荷次第またご案内致します。

     

    来期モデルが気なる方は店頭でカタログをお見せできますので、お気軽にスタッフまでお声かけください。

     

    皆様のご来店お待ちしております!

    Makeshifter Canvas Works * Snackhole Stem bagが入荷しております。

    2017.09.19 Tuesday

    0

      どうも!スタッフのゴリです。

       

      今年のはじめにドサッと入荷してきたら瞬く間に売れてしまい、その後の再入荷&ご紹介が遅くなってしまっていたバッグをご紹介します。

       

      Makeshifter Canvas Works * Snackhole Stem bag

       

      Black&White / Substitute Art Teacher

       

      Black&White / Swimming Pool

       

      Peacock / Mustard

       

      スナックホールはもっとも万能で、欠くことのできないバイク・バッグです。ほとんどの自転車に取付可能で、乗りながら片手で簡単にアクセスして必要な物にアクセスすることができます。

      ●特徴
      ・ハンドルとステム、そしてヘッドチューブに取付
      ・2つの外側ポケットには電話、お菓子、スリングショットなどが収納可能
      ・デイジー・チェーンにより。ステムの左右どちらにも取付可能で、サングラスなどのためのループを備えます 
      ・断熱壁がビールを冷たく、コーヒーは熱く保ちます
      ・簡単に取付/取り外しの可能なベルクロストラップ
      ・ボトルケージに入らない太さや高さのボトルでも収納可能
      ・5cmのドローストリングでボトルの周囲を締めることとができ、ゴミや雨の侵入を防ぎます
      ・底にグルメットがあり、大雨の際の排水に対応
      ・強靱なコットン・キャンバスは3回フィルターを通した蜜蝋で仕上げられており、撥水性と素敵な花蜂蜜の香りを持ちます

      ●素材
      ・ライナー: リップストップ・ナイロン
      ・アウター: 12 oz ワックスキャンバス / 3回フィルターを通した蜜蝋で仕上げ
      ・フェルト仕上げのメリノウール
      ・ナイロン・ウェビング&トリム
      ・断熱コア
      ・耐腐食のナイロン製コードロック
      ・伸縮ショックコード

      Made in Portland, OR

       

       

      ロマンスライドのとき、手が届くところに、スマホやデジカメなどがあれば便利だなと思って、ずっとハンドルバーポーチを探していました。 そんなタイミングに、テイスケさんから移転祝いに、シオストへ遊びにいくと連絡があったので、その時にMakeshifterのハンドルバーポーチを強奪する予定でした。 しかしライドを楽しみ過ぎて、その事をすっかり忘れておりました。 ロマンスライド前日に強奪し忘れたことに気が付き途方に暮れましたが、この使い方を閃いた時は自分の天才さに震えました。 bluelugのjuicyに、thomsonのステムについてくるポーチを突っ込んだだけですが、iPhone7とコンデジならギリギリ入ります。 必要最低限ならこれで十分です。 僕はモバイルバッテリーと補給食を入れれたらなと感じたので、MakeshifterのSnackholeStembagを買おうと思います。 ハンドルバーポーチの購入を検討されている方で、juicyをお持ちの方は是非試してみて下さい。かなり参考になると思います。 #tokushima #徳島 #shiokazestore #bluelug

      yuki matsumotoさん(@gori0615)がシェアした投稿 -

       

      去年のロマンスライドでJuicyを即興でそれっぽくして使用し確信したのですが、とてつもなくニッチですが痒いところに手が届く便利なバッグです。

       

      IMG_4407.jpg

       

      バッグの容量ですがスマホ、補給食、モバイルバッテリー、デジカメ、財布くらいなら、まとめて収納可能です。

       

      TOPEAKのサドルバッグLサイズ位のバッグがステム横についた感じです。

       

      IMG_4406.jpg

       

      多くのステムバッグはシンプルなデザインが多くサイドポケットがついて無いのですが、このサイドのポケットがクッソ便利です。(多くのステムバッグにサイドポケットがなぜ付いていないのか?理由が全くわかりません)(※多分ですが、走行中に収納物が落下する恐れが多いのでポケットをつけていないのではと僕(店長)は思います。僕もブラックバーンの物を使ったことがありますが、蓋を閉めてなかった僕が悪いのですが、下りの途中の段差でスマホが吹き飛んだ経験があります。つまりは使い方の問題で、このブランドは街乗りのこともしっかりと考えてくれているということでしょう。)

       

      このようにスマホなどをぶっさせまして、この状態でスマホを充電しつつナビ音声を聞きながら走れます。

       

      便利ですが電池の消費が早いスマホのナビを使って移動中、目的地にたどり着く前にスマホが沈黙して途方にくれるなんてことが無くなります。これで初めて走る道や目的地まで迷わず安心して走れます。

       

      IMG_4409.jpg

       

      あとフレームバッグを使ったバイクパッキングスタイルの時もとてつもなく便利です。

       

      IMG_4410.jpg

       

      フレームバッグを取り付けると前三角が埋まってしまいボトルケージが取り付けれ無いという状況になります。

       

      IMG_4414.jpg

       

      そんな時はMakeshifter Canvas Works * Snackhole Stem bagにボトルを、、、

       

      IMG_4417.jpg

       

      入れてしまえば問題解決です。

       

      IMG_4415.jpg

       

      これで無敵になりましたね。使用例が特殊な訳でなくこのように使い用途がとてもニッチです。

       

      ・近所をポタリングする時に財布やスマホ、鍵、コンデジを持ちたいけど、バッグやズボンのポケットに入れて走りたく無い。

       

      ・ロードバイクで遠くにサイクリングに出かける時にスマホでナビしながら走りたいけどジャージにバッグポケットに重たいモバイルバッテリーを入れたく無い、または汗で水没しそうで怖い。

       

      ・ツーリング用に買ったフレームバッグを取り付けたらボトルケージが取り付けれなくて途方にくれた時。

       

      そんな時にこのニッチなアイテムが問題を解決してくれます。

       

      こんなバッグを探していたけど金額が高いから買うのを迷っている方は思い切って購入してください。きっと満足していただけると思います。

       

      店頭に展示しておりますので、サイズ感などが気になる方は是非手にとってご覧ください。

       

      皆様のご来店お待ちしております!

       

      オンラインストアからの購入はこちら

       

      9月のシオストライド予定

      2017.09.19 Tuesday

      0

        IMG_4701.JPG

         

         

        「今月の参加イベント」

        9月

        シオストが参加するイベント予定です。 参加してみたいイベントや気になるイベントがあれば、皆で参加してイベントを楽しみましょう! 気になる事や分からない事があればお気軽にスタッフまでお声掛け下さい。   

         

        ・予定なし

         

        「今月のシオストライド」    
        9月

         

        ●3日 「ユウスケのシオストサンデーライド」

        スタッフのユウスケがライドリーダーのシオストサンデーライド。参加してくれた方のレベルに応じて走ります。ゆっくり景色を観ながらのライドではありません。かといってトレーニングでもありません。ロードバイクやシクロクロスバイクの魅力を引き出すライドです。

         

        ・9月3日(日)

        ・集合:8時(シオスト)

        ・途中離脱あり

        ・雨天中止

        ・ロードバイクかシクロクロスバイクでご参加下さい。

        ・神山町道の駅の往復コース

        ・トンネル通行があるので前後ライト必須

         

        ●10日 「ゴリのゴリゴリライド」

         

        ゴリがライドリーダーのライドです。これからヒルクライムやロングライドに挑戦したい方向けのライドです。初心者大歓迎です。

         

        ・9月10日(日)

        ・集合:8時(シオスト)

        ・途中離脱あり

        ・雨天中止

        ・ロードバイク、シクロクロスバイクでご参加下さい。

        ・距離は60キロ位で遅くてもお昼までにシオストに帰ってくるコースを参加者の方と相談して当日決めます。

         

        ●17日 「ゴリのゴリゴリライド」

         

        ゴリがライドリーダーのライドです。これからヒルクライムやロングライドに挑戦したい方向けのライドです。

        大川原ヒルクライムライドです。大川原高原に登ってはみたい、もしくは登ったことはあるけど一人で登るのはまだちょっと、、、という方は一緒にライドしましょう。

         

        ・9月17日(日)

        ・集合:8時(シオスト)

        ・途中離脱あり

        ・雨天中止

        ・ロードバイク、シクロクロスバイクでご参加下さい。

        ・大川原高原ヒルクライムライド

         

        ●24日 「ユウスケのシオストサンデーライド」

        スタッフのユウスケがライドリーダーのシオストサンデーライド。参加してくれた方のレベルに応じて走ります。ゆっくり景色を観ながらのライドではありません。かといってトレーニングでもありません。ロードバイクやシクロクロスバイクの魅力を引き出すライドです。

         

        ・9月24日(日)

        ・集合:8時(シオスト)

        ・途中離脱あり

        ・雨天中止

        ・ロードバイクかシクロクロスバイクでご参加下さい。

        ・神山森林公園(イルローザの森)の往復コース

        ・トンネル通行があるので前後ライト必須


         

        「店長の予約制ライド」※店長と一緒に走りたいという方はお気軽にご相談下さい。

        シオストライドみたいに誰でも参加可能なライドではなく、事前に走る日とコースを決めます。店長からお客様に声をかけることもあります。

         

        ・9日:Cieloライドという名の夏休み最後の思い出ライド(帰る体力残させへんで)

        ・23日:シクロクロスでグラベルライド(標高1200mは絶対に寒いよね)

        ・26日:シオ女の旅前特訓ライド(イザリカフェでランチするよね)

         

        「参加必須条件」  
        ※ヘルメットなどのセーフティギア必須のライドでは必ず持参して下さい。  
        ※水分補給や補給食の準備  
        ※保険等はありません。ライド中の事故等については自己責任でお願い致します。  

        ※整備された自転車である事。(不安な方は事前にスタッフにお声がけ下さい)  

        ※必須ではありませんが、予備チューブなどの補修キットや携帯ツール等。(ない場合は事前にスタッフまでお声がけ下さい)  
         

         

        当店で購入していない自転車の方でも参加できます。お気軽に参加して下さい。  
        分からない事があればスタッフまでお問い合わせ下さい。