お客様紹介 400

2017.03.25 Saturday

0

    IMG_1232.jpg

     

    SURLY STEAMROLLERを納車致しました。

     

    ありがとうございます。

     

    記念すべき400回目のお客様紹介は僕らの大好きなサーリーのスチームローラーです!

     

    通勤用にシンプルで、でもしっかりとしたバイクが欲しいということで、選んで頂きました。

     

    昨日というかここ最近のお客様紹介で頻繁に登場しているスチームローラーですが、どうしてこんなに人気なのかというと、見た目のシンプルさと使い勝手の良さ、そして組み方がわりと自由自在でいろんなスタイルが楽しめる懐が深いところ!

     

    それと上記の理由で元々人気がある車種なんですが、今年から復活した完成車がとてもお買い得なのが一番の理由ではないでしょうか?

     

    なので完成車をオススメしたいのですが、現在メーカーに在庫が無く再入荷待ちとなっております。

     

    フレームは在庫があるので、待てない方は一から組むもよし、少し待って完成車から乗り始めるもよしな一台です。

     

    ご検討の方は一度シオストにご相談ください。三代目のスチームローラーに乗る店長、二台スチームローラーに乗ってまた乗りたいと思っているゴリ、スチームローラーが欲しすぎて悶々としているユウスケの三人がご対応します。(各々、捉え方や組み方が違うので、全員から話を聞いてみるのもありですね!)

     

    皆様のご来店お待ちし下ります!

    お客様紹介 399

    2017.03.24 Friday

    0

      IMG_1204.jpg

       

      SURLY STEAMROLLERを納車致しました。

       

      ありがとうございます。

       

      サイクリングやちょっとした移動用に選んで頂きました。

       

      IMG_1209.jpg

       

      以前にも書きましたがスチームローラーに装着率が高いBLUE LUG * panda pedal

       

      IMG_1206.jpg

      VOLT 200

       

      IMG_1207.jpg

      RAPADO MINI

       

      前後ともキャットアイのUSB充電式ライトでシオストで一番人気の組み合わせです。

       

      IMG_1205.jpg

       

      シンプルな見た目と壊れにくさから通勤や普段使いと用途を選ばずシングルスピードバイクは人気です。

       

      僕たちスタッフもシングルスピードが大好きで全員一台は所有してます。

       

      シングルスピードバイクをお探しの方は是非シオストにご来店ください!

       

      皆様のご来店お待ちしております。

      RIDE BAGのオーダーについて

      2017.03.23 Thursday

      0

        RIDE BAGの取り扱いがスタートしてからというもの、非常にお問い合わせやご相談が多いのがフルオーダーについて。

         

        ハンドメイドでフルオーダー。

         

        しかもその作り手さんと会ってオーダーができる環境。

         

        だったら絶対に会ってからオーダーした方が良いと僕は考えます。

         

        なのでシオスト経由でフルオーダーをされる場合は僕が付き添いでRIDE BAGの事務所まで一緒に行きたいと思います。

         

        できれば自転車で一緒に行けたら最高だと考えてます。

         

        本日、シオスト第一号となるフルオーダーのRIDE BAGが納品できましたのでオーダーから納品までの流れをブログで書きたいと思います。

         

        IMG_2129.jpg

         

        まずはシオストへ集合。ここからRIDE BAGへ出発です。

         

        奥のクロスチェックのフロントラックに乗っているTOTE BAGが少し小さいからもっと大きいのがオーダーしたいとのこと。

         

        片道約16kmの平坦ルートなので誰でもどんな自転車でも問題なしです。

         

        IMG_2132.jpg

         

        IMG_2136.jpg

         

        IMG_2137.jpg

         

        IMG_2138.jpg

         

        RIDE BAGの船長ことマリアッチさんオススメの渡船です。風情があるのでこれを乗ってから来て欲しいとのことだったので乗りましたが、最高なのでこれに乗ってからこれからも行きます。(乗らなくても行けますよなんて野暮なことは言いません)

         

        IMG_2140.jpg

         

        渡船で渡るとすぐに到着です。

         

        愛犬のサンボがお出迎え。(めちゃんこ可愛いんですよ。本当に)

         

        IMG_2141.jpg

         

        どうするこうするを打ち合わせ中です。僕個人的な意見ですが、マリアッチさん自信がセンスの塊なのである程度ざっくりとした打ち合わせです。細かく指定がしたいという方はある程度準備をしておいたほうがスムーズに進むと思います。

         

        お客様の話を聞きながらマリアッチさんがノートにさらっと書き込む感じで打ち合わせは終了。

         

        ここからは、2週間から1ヶ月ぐらいの納期とのことなので楽しみに待つのみです。

         

        IMG_2208.jpg

         

        (フロント)

         

        IMG_2214.jpg

         

        (リア)

         

        届きました。

         

        大きさは寸法を決めたわけでもないのに完璧なサイズ。(多分ですが、自転車のラックを見た時に決まったのでしょう)

         

        ポケットにはカモ柄が。(これは指定したわけではありません。持ち物や雰囲気でカモ柄が嫌いではないだろうという判断みたいです。)お客様もこれは喜んでました。

         

        IMG_2211.jpg

         

        このあたりも特に指定していなかったはずですが、バッチリですね。

         

        IMG_2212.jpg

         

        IMG_2213.jpg

         

        ファスナーで閉めれます。これについては指定していなかったので驚きです。実は、お客様もファスナーをつけるかどうかを悩んでいたみたいで、想像していたのより随分と良かったみたいで、大変喜んでいました。

         

        バッグの中は明るい色の生地の方が物が見やすいみたいです。これぞメッセンジャーの知恵ですね。

         

        IMG_2210.jpg

         

        こういうタグも嬉しいポイントの一つですが、それよりも嬉しいのが、、、

         

        IMG_2209.jpg

         

        ネームプレート。

         

        これは嬉しい。

         

        全てのRIDE BAGについてくるものではないので、それなりのバッグをオーダーしないといけませんが、これがあるとないのでは全然違いますよね。

         

        名前が入るのはフルオーダーの特権でございます。

         

        これで世界で一つだけのバッグとなりました。

         

        IMG_2215.jpg

         

        納品しました。

         

        ラックにもバッチリでございます。

         

        お客様も大変喜んでいました。

         

        直接会って話をしながらオーダーをする。それを元にマリアッチさんの感性でバッグを作る。

        そこにサプライズがある。

        RIDE BAGのフルオーダーはこんな感じでございます。

        僕自身もこんな感じ大好きです。フルオーダーとはいえ機械ではなく人に任せるのですからね。

        だからRIDE BAGはかっこいいなぁって思うんですよね。

         

        なので、すべてをオーダー通りに細かく決めて作りたいというのであればそれなりに準備をしてから一緒に行きましょう。

        打ち合わせでも指定は細かくできた方が良いと思いますし。

         

        オーダーがしたいという方はまずはご来店してご相談下さいませ。

         

        皆様のご来店お待ちしております。