お客様紹介 557

2018.10.13 Saturday

0

    IMG_1162.JPG

     

    SURLY * STEAMROLLERをフレーム/フォークセットから組ませて頂きました。

    ありがとうございます!

     

    詳しくはこちら

     

    実はお客様はSURLY * CROSS-CHECKも所有されており、今まではクロスチェックで自転車を楽しまれてましたが、ドロップハンドルに交換してロングライドやツーリングができるようにして行きたいとのことでした。

     

    通勤や街乗りにはシンプルで壊れにくいシングルギアが良いから気になっているという相談を以前から受けておりまして、どのブランドにするのか悩まれてました。(同じSURLYにするのか、それとも違うブランドにするのか。)

    ご相談を頂いてから数日がたち、再度ご相談でご来店された時に、当店と代理店にあるSURLY * Steamrollerのフレームセットがラスト1本だけとなっていました。そしてそのサイズがクロスチェックの時と同じくドンピシャでした。

     

    そうなってからは迷うことなく、Steamrollerをお選びして頂きまして、パーツを選んで行きました。

     

    以前から悩まれていただけあり、パーツはほとんど決まってました。ここ最近の僕が思い描いているSteamrollerの形というかパーツアッセンブルがあったのですが、まるでそれを知っていたかのようなパーツ構成でした。

     

    自分が理想としていた自転車を組むのは本当に楽しかったです。

     

    僕は自分が組ませて頂いた自転車については納車直後に乗らせてもらうということをあまりしないのですが、今回は乗らせてもらいました。

     

    僕の想像していた通りの乗りやすさで、ちょっと感動しました。

     

    通勤はもちろん走るだけでも楽しいと思いますので、クロスチェックとは違う楽しみを味わって頂ければ最高です。

     

    SURLY * Steamrollerの在庫状況ですが、現在は代理店も当店も完売しており、次回入荷は2019年2月頃となっております。

     

    ご予約はもちろん、ご検討よろしくお願い致します。

     

    SURLYについてはお気軽にご相談下さいませ。

     

    皆様のご来店お待ちしております。

    使い方はアイデア次第。

    2018.10.07 Sunday

    0

      どうも。

       

      スタッフのゴリではないほうです。

       

      商品の入荷情報です!!

       

      133350999_o2.jpg

       

      「お前絶対にこういうの使わんやろ。」という声が聞こえてきそうですが、便利そうだったので在庫してみました。

       

      VOILE * voile straps

       

      ブラック

       

       

       

      133351298.jpg

      ブルー

       

      133351062.jpg

      レッド

       

      アメリカのユタ州にて30年以上前にスキー板の結束バンドとして発明された"Voile Straps"。

      熱処理された硬いアルミニウム製のバックルと、とても丈夫で紫外線での劣化が少ないストレッチポリウレタンバンドできています。

      使い方はアイデア次第。

      ナイロンストラップやバンジーコード、ダクトテープの代わりとしてマルチにお使いいただけます。

      本国アメリカではバイクパッカーにも広く知られたアイテムです。

      ●バックル部分:アルミニウム
      ●ストラップ部分:ポリウレタン
      ●長さ:20inch(約50cm)

       

      オンラインストアからの購入はこちら

       

      133350999_o3.jpg

       

      133350999_o4.jpg

       

      あるようでないこのストラップ。

       

      使い方はアイデア次第です。

       

      オレンジとグリーンは完売で在庫できませんでしたが、他のカラーも完売してきており、代理店の次回入荷までは在庫限りとなりそうです。

       

      荷紐系も少しずつ増やしてますので、お探しの方は是非ご来店下さいませ。

       

      皆様のご来店お待ちしております。

      ILE * seat bag X-PACが再再入荷!!

      2018.10.06 Saturday

      0

        どうも。

         

        スタッフのゴリではないほうです。

         

        スタッフ達が使っているサドルバッグが再々入荷しましたので、僕がご紹介!!!

         

        20180924_1945778.jpg

         

        僕自身はSILCA * Seat Roll Premioを愛用しておりますので、こちらもよろしくお願い致します。(オンラインストアからの購入はこちら

         

        ILE * seat bag X-PAC

         

        124161575.jpg

         

        Black

         

        133986564.jpg

         

        x-pac/black multicam

         

        バックパックに使われる生地と同じ軽量で引裂き強度と防水性に優れるX-PACナイロンを使って作られたサドルバッグ。

        交換用のチューブにCO2インフレーターに携帯工具を入れるのに適しています。

        スリムな形状はライディングの邪魔になりません。

        週末の仲間とのライドのお供に。


        ・バックパックと同じX-PACナイロンを使用
        ・オートロックバックル使用
        ・HAND MADE IN CARIFORNIA

         

        オンラインストアからの購入はこちら

         

        気がつけば在庫がなくなっているサドルバッグです。代理店の在庫もすぐに無くなってます。

         

        今回はブラックとマルチカモだけの入荷です。マルチカモは新入荷となります。

         

        124161575_o1.jpg

         

        124161575_o2.jpg

         

        124161575_o3.jpg

         

        ユウスケが詳しくレポをしてくれてます。(ブログはこちら

         

        20180414_1856148.jpg

         

         

        ユウスケのレポを読んでからゴリも買ってましたw(ゴリのブログはこちら

         

        二人が詳しくレポを書いてくれているので使ってない僕からは特に何も言うことはありませんが、サドルバッグは僕の中では重要なアイテムだと思っております。

        デザインを気にしなければ安価で機能的に優れたものもたくさんありますが、見た目が台無しになってしまうことが僕的には我慢できません。

        シオストではスタッフ達が実際に使用しているものや、気になっているものを中心に在庫をしています。

         

        サドルバッグをお探しの方は是非ご来店下さいませ。

         

        皆様のご来店お待ちしております。

         

        真鍮が好きな人へ

        2018.10.05 Friday

        0

          どうも。

           

          スタッフのゴリではないほうです。

           

          入荷情報のブログが続いてます。

           

          今回は少し前から在庫をしている商品のご紹介です。

           

          またまた東京のモンスターショップがやってくれました。

          ありそうでなかった真鍮のスペーサーやクランクキャップをオリジナルで作ってくれました。

           

          ブラックやシルバーはもちろんカラーも豊富にあるヘッドスペーサーですが、真鍮はあまり見たことがありませんでした。あっても高価だなと思えるモノが多かったような気がします。

           

          BLUE LUG * brass spacer

           

          121275756.jpg

           

           

           

          IMG_5377.JPG

           

          IMG_5379.JPG

           

          IMG_5381.JPG

           

          ブルーラグオリジナルの真鍮スペーサーです。 

          メッキスペーサーはあるのに真鍮製が無いなんて心中(しんちゅう)穏やかじゃなかったので作ってみました。 

          アルマイトゴールドとは異なる深く温かみのある質感が特徴的。 

          使い込むことで表情を変えてゆく真鍮特有の味のある風合いをお楽しみ下さい。 

          肉薄に作られているのでNITTOなどのクロモリステムとの相性は抜群。 

          削り出しにつき精度もなかなかのものです。 

          高さは2mm、5mm、10mm、20mm、35mmの5種類。 

          ステアリング周りのちょっとしたカスタムにどうぞ。 

          ※オーバーサイズ用です。

          ●コラム径:1 1/8"(オーバーサイズ)
          ●サイズ:2mm、5mm、10mm、20mm、35mm
          ●素材:真鍮

          価格:2mm 400円、5mm 600円、10mm 800円、20mm 1,000円、35mm 1,400円(すべて税抜)

           

          BLUE LUG * brass tapered spacer

           

          121275778.jpg

           

          IMG_5376.JPG

           

          上部にかけてテーパードした形はNITTO等クロモリステムとの相性良。

          削り出しにつき制度もなかなかのものです。

           

          ●コラム径:1 1/8"(オーバーサイズ)
          ●サイズ:12mm
          ●素材:真鍮

           

          価格:2000円(税抜)

           

          オンラインストアからの購入はこちら

           

          IMG_5375.JPG

           

          全て真鍮にするのか、ブラックやシルバー、カラー系と混ぜるのかはあなた次第です!!

           

          BLUE LUG * brass crank cap set

           

          121275819.jpg

           

          121275819_o1.jpg

           

          121275819_o2.jpg

           

          ブルーラグオリジナルの真鍮クランクキャップです。

          アルミキャップはあるのに真鍮製が無いなんて心中(しんちゅう)穏やかじゃなかったので作ってみました。

          アルマイトゴールドとは異なる深く温かみのある質感が特徴的。

          使い込むことで表情を変えてゆく真鍮特有の味のある風合いをお楽しみ下さい。

          削り出しにつき精度もなかなかのもの。

          クランク周りのちょっとしたカスタムにどうぞ。

          ※左右ペアのお値段です。

          ※取り付けにはカニ目レンチが必要です。 

          JISタイプ(SUGINO RD等)のBBでも、ISOタイプ(SUGINO75等)のBBでもスクエアーテーパードのBBなら取り付けできます。

          ●素材:真鍮
          ●左右ペア
          ●ボルトは付属しません

           

          価格:1800円(税抜)

           

          オンラインストアからの購入はこちら

           

          ボルトが付属していませんが、sugino * KPBアクセルボルトのブラックの部分を取り外せば使えます。

           

           

           

          当店でもまぁまぁ人気です。(この自転車について詳しくはこちら

           

          IMG_0397.JPG

           

          IMG_0408.JPG

           

          スペーサーとクランクボルト両方を装着した自転車もあります!(自転車についてはこちら

           

          アクセントとしては非常に良いと僕は思います。

           

          僕も真鍮は好きな方で、手入れせずにほったらかすとすぐに酸化して黒くなってくる感じがたまりません。好きな感じで変色するとすごい愛着が湧きますし、変な感じで変色したら磨いてピカピカの状態に戻してまた変色を楽しんでました。

           

          真鍮は水分に非常に弱いので、保管状況においてはすぐに変色します。それが嫌だという方はやめておいた方が良いと思います。

           

          あまり多く在庫をしていないのですが、定期的に補充していますので気になる方は是非!!!

           

          皆様のご来店お待ちしております。

          日泉ケーブルがオンラインストアにアップされました。

          2018.10.04 Thursday

          0

            どうも!スタッフのゴリです。

             

            日泉ケーブルがオンラインストアにアップされたので改めてご紹介致します。

             

            NISSEN * ステンレスアウターケーブル Ver.3 * Black(シフト用)

             

            一般的に鉄製で生産されていますアウターケーブルのコイル線をステンレス製に変えています。

            サビに強くコーティングを透明色で仕上げているのが特徴です。ポリエチレン製インナーライナーも入っておりブレーキレバーの引きが軽くなっています。

            気軽にドレスアップとスペックアップを楽しむことができます。

            インナーライナーが入っており、レバータッチは軽くなっています。

            シフト用は外径が 4mmとなっており、インナーワイヤーは 1.2mm が使用できます。

            スタンダード版よりもコイル素線を太くして、コイル間のすき間や縮みを減らして剛性を持たせていますので11速用変速機のシビアな調整にも対応できます。

            ●カラー:ブラック
            ●ステンレスアウターケーブル(ライナー入り)平線タイプ
            ●11速対応シフト用Ver.3
            ●ロードバイク 約1台分 2 m巻 

             

            価格:1700円(税別)

             

            オンライストアからに購入はこちら

             

            NISSEN * SP31 スペシャルステンレスインナーケーブルセット * シフト用

             

            ●柔軟性
            通常のインナーケーブルは19本の素線を撚り合わせて構成されていますが、こちらの商品は31本の素線から構成されています。
            そのため従来品よりもしなやかで柔軟性がありますので、現在のようなハンドルまわりの取り回しがきつい場合に取り付けが楽になります。またハンドル操作も軽くなります。

            ●耐久性
            従来に比べ密に撚られていますので、伸び率も少なく耐荷重に対しても優れています。
            プレテンション加工(初期伸びを抑えるため、先に力を加えて取り付け後の伸びを抑える加工)済みです。

            ●低摩擦(引きが軽い)
            ケーブルの表面を削り真円に近づけるスリック加工をしたのち特殊なコーティング(電着コーティング)をしています。そのため単なるスリック加工したものやPTFE(テフロン)コーティングよりも低摩擦となっています。
            またコーティングもはがれにくくなっていますので、長期にわたって引きの軽さが持続します。

            弊社が今考えられるインナーケーブルの中で最もベストだと思われるインナーケーブルです。

             

            ●シフト用
            ●前後セット(2本入り)

             

            価格:2300円(税別)

             

            ※シマノ用、カンパニョーロ用が御座います。お間違えのないようご注意ください。

             

            オンライストアからの購入はこちら

             

            NISSEN * ステンレスアウターケーブル * Black(ブレーキ用)

             

            一般的に鉄製で生産されていますアウターケーブルのコイル線をステンレス製に変えています。

            サビに強くコーティングを透明色で仕上げているのが特徴です。ポリエチレン製インナーライナーも入っておりブレーキレバーの引きが軽くなっています。

            気軽にドレスアップとスペックアップを楽しむことができます。

            インナーライナーが入っており、レバータッチは軽くなっています。

            ブレーキアウター用は外径が 5mmとなっており、インナーワイヤーは 1.5mm もしくは 1.6mm が使用できます。

            ●カラー:ブラック
            ●ステンレスアウターケーブル(ライナー入り)平線タイプ
            ●ブレーキ用
            ●ロードバイク 約1台分 2 m巻

             

            価格:1000円(税別)

             

            オンラインストアからの購入はこちら

             

            NISSEN * SP31 スペシャルステンレスインナーケーブルセット * ブレーキ用

             

            ●柔軟性
            通常のインナーケーブルは19本の素線を撚り合わせて構成されていますが、こちらの商品は31本の素線から構成されています。
            そのため従来品よりもしなやかで柔軟性がありますので、現在のようなハンドルまわりの取り回しがきつい場合に取り付けが楽になります。またハンドル操作も軽くなります。

            ●耐久性
            従来に比べ密に撚られていますので、伸び率も少なく耐荷重に対しても優れています。
            プレテンション加工(初期伸びを抑えるため、先に力を加えて取り付け後の伸びを抑える加工)済みです。

            ●低摩擦(引きが軽い)
            ケーブルの表面を削り真円に近づけるスリック加工をしたのち特殊なコーティング(電着コーティング)をしています。そのため単なるスリック加工したものやPTFE(テフロン)コーティングよりも低摩擦となっています。
            またコーティングもはがれにくくなっていますので、長期にわたって引きの軽さが持続します。


            弊社が今考えられるインナーケーブルの中で最もベストだと思われるインナーケーブルです。

            ●ロードバイクブレーキ用
            ●前後セット(2本入り)

             

            価格:2100円(税別)

             

            ※シマノ用、カンパニョーロ用が御座います。お間違えのないようご注意ください。

             

            オンラインストアからの購入はこちら

             

            ケーブルセットを交換する時のご提案として在庫しており今までは店頭販売のみでしたが、シオストブログやサイクルスポーツなどの雑誌で掲載された記事を読まれた県外の方から、ご購入のお問い合わせを頂く事が増えてきたのでオンラインストアにアップ致しました。

             

            日泉ケーブルは僕もFELT * FR3で愛用しており性能にベタ惚れしているので、ブログを読みましたとレスポンスを頂けとても嬉しく思っています。

             

            僕が日泉ケーブルにベタ惚れしている理由二つあります。

             

            一つ目はケーブルをタイトに取り回せるところです。

             

            ケーブルの取り回しはなるべくタイトにするのが好きなのですが、日泉ケーブルのしなやかで柔軟なケーブルセットはシマノ純正のケーブルセットを使用している時よりも更にタイトな取り回しが可能で、ブレーキタッチや変速レスポンスが悪くなる事が無いのでとても気に入っております。

             

            二つ目は脱皮をしないというところ。

             

             

            シマノのポリマーコーティングインナーワイヤーは引きが軽くてとても良いのですが、使用していると毛羽立ち最終は脱皮するのが見た目が好きになれず個人的に苦手でした。(それが嫌なのでまだまだ使えるワイヤーでも定期的に交換して良い状態を保つ努力をしていたくらいです)

             

            ポリマーコーティングのインナーワイヤーに変わるモノがが無いかと探している時に日泉ケーブルの存在を知り、今では手放せなくなっています。

             

            シマノのケーブルセットと比較しても変速性能やブレーキタッチに大きな差は無いですが、シマノのケーブルセットは滑らかにヌルッとした動きに対して、日泉のケーブルは軽い引きでカッチと決まるといった感じなのでフィーリングの好みで良し悪しは出ると思います。

             

            これまた個人的な感想で申し訳無いのですが、カチッとした操作感が好きなのでシマノよりは日泉が好みで特にブレーキ操作がしやすく感じています。

             

             

             

            僕があげた理由は全く気にならないけど、シクロクロスバイクなどでシマノ製では無いミニVや機械式のディスクブレーキをお使いの方で、シマノのポリマーコーティングワイヤーを使用できずブレーキタッチに不満を感じている方は日泉のケーブルセットを是非試してみてください。(日泉のケーブルセットを試してみますとご購入頂いたお客様からはブレーキのタッチが軽くなったとご好評頂いてます)

             

            今のところベタなブラックのみの在庫ですが日泉ケーブルのアウターセットはカラーが豊富なので、今後ブラック以外のカラーも在庫できればなと検討しております 。(お取り寄せは可能なのでお気軽にご相談ください)

             

            日泉ケーブルのことでわからない事が有ればお気軽にご相談ください。

             

            皆様のご来店お待ちしております。

            PHILWOOD * 1 1/8 headsetが満を持して入荷してます!!

            2018.10.03 Wednesday

            0

              どうも。

               

              スタッフのゴリではないほうです。

               

              ヘッドセットはクリスキング!!!の僕がこのヘッドセットを紹介するのも不思議な感じですが、シオストでも人気急上昇中ということもあり、今回ついに在庫をすることになりました!!!!

               

              PhilWoodと言えばハブのイメージが強かったですが、2年前ぐらいにヘッドセット(オーバーサイズ)が発売されてから少しずつ人気が上がってきました。

               

              20170224_1590721.jpg

               

              20170224_1590718.jpg

               

              当店で初めてインストールさせて頂いたPhilWoodのヘッドセットです。(パープルです)

               

              現在組み付け中のSURLYクロスチェックにもブラックをインストールをしているのと、もう一台組み付け予定の自転車にレッドをインストールする予定です。

               

              今年になってからご相談が増えてきたということもあり、当店でも在庫することにしました。

               

              まずは定番のシルバーから。(僕的にPhilWoodならシルバー(ポリッシュっぽい)が良いなと思っているのもありますが)

               

              PHILWOOD * 1 1/8 headset * シルバー(アルミニウムモデル)

               

              112145206.jpg

               

              112145206_o8.jpg

               

              112145206_o9.jpg

               

              "Phil Wood & Co./フィルウッド"のヘッドセットです。 

              Phil Woodが数年にもおよぶ開発期間を経て誕生した待望のヘッドセットです。 

              数々の耐久テスト、実地試験をクリアしPhil Woodの納得する耐久性と美しさを持った逸品。 

              ボディはアルミニウムモデルとステンレスモデルの2種類あり、アルミニウムは最上品質のアメリカ製7075アルミニウム合金を使用し軽量かつ剛性と耐久性に優れています、ステンレスモデルは最強の耐久性を誇りどんな過酷な状況であっても壊れることなく安心して使用することができます。 

              ベアリングはハブなどと同様に耐久性に特化したオリジナルベアリングで内部にはPhil Woodのウォータープルーフグリースが使用されています。 

              ロゴの一切ない潔いデザインにはPhil Woodの自信が伺えますね。 

              愛車のコクピットのカスタムに。 

              ●カラー:シルバー(アルミニウムモデル)
              ●サイズ : 1 1/8"アヘッド
              ●素材:アルミニウム
              ●ステムキャップ、スターファングルナット付属

               

              価格:22000円(税抜)

               

              オンラインストアからの購入はこちら

               

              耐久性というところへの圧倒的自信の現れであるのか、パッと見たらわかるクリスキングへの反発なのか、このシンプルなデザインはフィルウッドの漢気を感じずにはいられません。

               

              ヘッドキャップの感じは僕的にはかなり好きな感じです。

               

              112145206_o1.jpg112145206_o2.jpg112145206_o3.jpg112145206_o4.jpg112145206_o5.jpg112145206_o7.jpg112145206_o6.jpg

               

              カラーも豊富なので、自転車のアクセントにもなりますし、フィルウッドのハブやシートクランプでも同じカラーがあるので合わせると最強です。ヘッドスペーサーも用意してくれているのも嬉しいですね。

               

              20180626_1898382.jpg

               

              20180626_1898381.jpg

               

              最高にイケてるシングルスピードにインストールしたのはピンクでした。(ALL-CITY * BIGBLOCK

               

              クリスキングは派手すぎるという意見もあるので、当店としてはこのシンプルなデザインで耐久性の高いヘッドセットが発売されたのは嬉しかったです。

               

              シルバーのみですが、現物は見れますので興味がある方は是非見にきて下さいませ。

               

              皆様のご来店お待ちしております。

               

               

              日本別注追加限定カラー!出遅れたぜベイベー。

              2018.10.01 Monday

              0

                どうも。

                 

                スタッフのゴリではないほうです。

                 

                出遅れさせたら僕の右に出るものはいない!と自信を持って言えます。

                 

                 

                 

                サイクルベル誕生以来の革命!!とも言われるベルが入荷してます。

                 

                というブログを書いてから1年が経ちましたが、変わらずに人気なベルの日本別注追加限定カラーが入荷しました。

                 

                追加限定ということですが、まず出遅れてるのは追加の前の限定カラーは入荷することなく完売してました。

                 

                そして今回の追加カラーこそはと思ってましたが、、、、

                 

                KNOG * Oi * LARGE * 日本別注追加限定カラー

                 

                2.jpg

                 

                WHITE / RED

                 

                3.jpg

                 

                WHITE / SILVER

                 

                121856672_o3.jpg

                 

                日本別注Oi 追加限定カラーです!

                サイクルベル誕生以来の革命!!

                いままで見たことのない優れたデザインとこだわりの音。

                クラウドファウンディングKICKSTARTERで資金を調達し開発された、革新的なKNOGのバイシクルベル「Oi」。

                KNOGのデザイナーとエンジニアがアルミニウム素材をCNCマシンで加工。厚み、幅、素材、曲線の試行錯誤を繰り返し、今までの べるの形を一新する最高のベルを追求。

                デザインだけでなく、ベルとしての実用性も追求。最高の音質と音量を計算して設計されています。

                従来のサイクルベルの形状を一新。半円形のベルを排除し、ある意味控えめなデザインでバイクにすっきりと馴染みます。
                ベルの命であるサウンドにも徹底的なこだわりを。
                音調や、音量、音の長さ等ベストな音を追求し、確実に聞き取られる安全性と、なおかつ音の良さも実現。
                ピッチと音量、そして音の指向性までデザインされている。
                クランプ時にケーブル類をまとめる
                ことができる溝もつけれており、細かいところまデザインされています。

                ●取付対応径:23.8(with shim) / 25.4 / 26 / 31.8mm
                ●WEIGHT:25g

                 

                価格:2300円(税抜)

                 

                オンラインストアからの購入はこちら

                 

                ここで何かが足りないと気づいた人はかなり多いのではないでしょうか。。。

                 

                そうです。

                 

                ブラックが完売しており入荷しませんでした。

                 

                これについては初回注文の時にスルーをした僕が悪いんです。

                 

                完全に出遅れました!!

                 

                121856672_o1.jpg

                 

                121856672_o2.jpg

                 

                通常のブラックボディも良いですが、ホワイトのハンドルやバーテープを巻いている方には今回のホワイトボディはかなり嬉しいのではないでしょうか。

                 

                20180316_1839497.jpg

                 

                今回はラージだけなのでこのスモールはありません。

                 

                ただ、通常のモデルも在庫切れが多かったですが、スモールもラージも全カラー再入荷して在庫ございます。

                 

                ベルをお探しの方は是非ご検討下さいませ。

                 

                皆様のご来店お待ちしております。

                シオスト手組みホイールのご紹介。

                2018.09.23 Sunday

                0

                  どうも。

                   

                  スタッフのゴリではないほうです。

                   

                  シオストでホイールといえば手組みホイールというイメージが強いのかなと勝手に思っています。

                   

                  新店舗になったごろぐらいからメーカー完組ホイールの注文も増えてきており、普通の自転車屋っぽくなってきましたが、いまだに手組みホイールの方が人気が高いです。

                  その1番の理由としてはスタッフが手組みホイールの自転車に乗っているということだと思います。

                  それなりの性能でとにかく安価というのを追求するとメーカー完組ホイールになりますし、性能(レーサーとして必要な)を追求してもメーカー完組ホイール(めっちゃ高価ですが)になるのかなと思います。

                   

                  僕もシマノのアルテグラグレードの完組ホイールを使ったことがありますが、価格帯に対しての性能の良さに驚きました。なんでもいいならこれで良いやんと思ったぐらいです。

                  ただ、見た目から始まり、好きなリムで好きなハブが使いたい僕としては完組ホイールに惹かれることがなく、完組ホイールもそれっきりとなっています。(カーボンやアルミフレームに惹かれないのと同じです)

                  あと、僕はレーサーではなく、日常的に自転車を乗るほうなので、修理がすぐに自分でできるということも手組みホイールを使っている理由でもあります。

                   

                  ここ最近ではクロモリフレームでレースに出場される方や、手組みホイールでレースに出場する方も増えてきており、スタッフのゴリもそのタイプです。

                  僕は気持ち良く走れればそれで良いタイプなので、レースグレードというものにほとんど関心がありません。レースの機材やトレーニング、FTPとかワットなどそういうことについてはスタッフのゴリに聞いて下さい。またブログでレポがあると思いますが、ロードバイク用に手組みホイールをゴリが組んでますのでお楽しみに。

                   

                  そんなシオストで手組みホイールの在庫がないという状況が9年前にOPENしてからずっと続いてました。(これについては反省してます)

                   

                  で、初心に戻るというか、メーカー完組のホイールがほとんどない、トラック用のホイールセットを在庫致しました。

                   

                  オールブラックのディープリムでかっこいいホイールセットにしようと思いましたが、1セット目ということでインパクト大事、あの頃感大事ということで、、、、、

                   

                  どん!!!!!!

                   

                  IMG_0657.JPG

                   

                  こんな感じで組みました!!!!

                   

                  ゴールドリムとか今ではほとんど見なくなりましたね。(ルック車は除く)

                   

                  IMG_0658.JPG

                   

                  42mmディープリム

                   

                  IMG_0659.JPG

                   

                  IMG_0660.JPG

                   

                  シールドベアリング採用のトラックハブセット

                   

                  シオスト手組みホイールセットです。

                  ディープリムにトラックハブで組みました。

                  H PLUS SON * SUPER LITE 700c RIM 32H * GOLD anodized
                  ●カラー:ゴールド
                  ●サイズ :700c、CNC加工
                  ●ホール数:32H
                  ●リム高:42mm
                  ●リム幅:19.5mm(外ー外)
                  ●重さ:615g
                  ●素材:G609alloy

                  cycroc * LARGE FLANGE TRACK HUB SET * MAT BLACK
                  ●ホール数:32H
                  ●エンド幅:フロント/100mm、リア/120mm(両切りトラックハブ、ダブルコグ仕様)
                  ●シールドベアリング

                  DT SWISS * Champion * 2.0mm * Black
                  ●ステンレス
                  ●♯14(2.0mm)
                  ●真鍮ニップル(ブラック)

                  ※リムテープ付属します。

                   

                  価格:37111円(税抜)

                   

                  オンラインストアからの購入はこちら

                   

                  IMG_0656.JPG

                   

                  ブラックのフレームに装着するとすごい目立ちますね。

                   

                  20170702_1683139.jpg

                   

                  20151116_1142393.jpg

                   

                  20150626_914359.jpg

                   

                  20150416_488265.jpg

                   

                  20150416_484744.jpg

                   

                  20150416_488514.jpg

                   

                  20150416_485298.jpg

                   

                  マットブラックが圧倒的に人気なのは確かですが、ホワイトやゴールドこそイメージが湧きにくいと思ったので組んでみました。

                   

                  ポリッシュの写真が探せなかったのですが、ポリッシュもギラッギラになるのでおすすめです。

                   

                  今後は手組みホイールの在庫を増やしていく予定ですが、皆様からの手組みホイールのご依頼お待ちしています!!!!

                   

                  最後に、このホイールとは対照的なホイールセットを組ませて頂いたのでご紹介します。

                   

                  IMG_0402.JPG

                   

                  IMG_0400.JPG

                   

                  IMG_0401.JPG

                   

                  IMG_0452.JPG

                   

                  IMG_0450.JPG

                   

                  IMG_0455.jpg

                   

                  1年前にSURLY Steamrollerを購入して頂いてから走行距離が1万kmを超えたというお客様のホイールセットを組ませて頂きました。

                   

                  雨の日も通勤をされますし、休日にロングライドもされてます。初めのホイールセットについては、リアハブのベアリングを2回交換しました。

                  組ませてもらったハブセットで何本もホイールを組んできましたが、ここまで酷使されるお客様がいなかったのか、当店に修理依頼してないだけなのかは神のみぞ知るですが、使い込めば消耗し、壊れるということは実際に起こります。

                  次回の対策としては耐久性が高く、回転性能も高いトラックハブです。

                   

                  となれば頭にすぐに思いつくのが、PhilWoodですよね。

                   

                  迷わずにこのハブセットをご提案しました。(リアに関しては方切りFixedという漢な仕様になっております。)

                   

                  リムはディープとは正反対の薄リムです。僕も使っているH PLUS SON * THE BOX RIMで組みました。

                   

                  ハブの回転性能についてはかなり満足して頂けたみたいで良かったです。

                   

                  ホイールを変えれば速くなるというすごい売り文句があるのですが、実際に機材ドーピング効果は高いと思います。

                   

                  ロードレーサーの場合は、レースに勝ちたい、人よりも速く走りたい、誰かと一緒に走るために速くなりたいなどの理由がある場合にはかなり有効な機材投資になるとは思います。ただし、レース強度で走る場合に限るという条件付きな時もありますし、ホイール性能が上がりすぎてオーバースピードになり、バイクコントロールができずに落車をする(特に下り)というネガティブな情報もあります。

                   

                  サイクリングや通勤などの場合でも少しでも楽に移動をするということに関してはホイールを良くするのはかなりおすすめです。

                   

                  軽さ、回転性能、強度(耐久性)など人によって求めるモノは違うと思います。十人十色の好みもあると思います。

                   

                  よく分からないけど、ホイールの交換には興味があるという方はお気軽にご相談くださいませ。

                   

                  皆様のご来店お待ちしております。

                  FIZIKのハンドルとかステムとかシートポストを定番に。

                  2018.09.09 Sunday

                  0

                    どうも。

                     

                    スタッフのゴリではないほうです。

                     

                    ここ最近シオストに定番在庫となったブランドというか商品があるのでご紹介します。

                     

                    タイトルにもあるようにFIZIKです。

                     

                    当店がFIZIKを在庫する日が来るとは思ってもなかったです。

                     

                    バーテープとサドルの在庫からスタートしましたが、ハンドル、ステム、シートポストという三種の神器も定番にしました。

                     

                    とはいえ、種類が多いので少しずつ増やしていく予定です。

                     

                    今回ご紹介するのはその中でも定番在庫となるものばかりです。

                     

                    FIZIK * Cyrano R5 アルミ ドロップバー * BULL

                     

                    br5114047r_front_3.png

                     

                    20180817_1926260.jpg

                     

                    20171106_1764796.jpg

                     

                    ●モデル:ブル
                    ●マテリアル:6061アルミ
                    ●重量:約300g(420mm)

                     

                    ●サイズ:400mm
                    ●リーチ:75mm
                    ●ドロップ:125mm

                     

                    ●サイズ:420mm
                    ●リーチ:80mm
                    ●ドロップ:130mm

                     


                    「ブル」のハンドルバーは脊椎の柔軟性が低い方向け、アップライトなポジションが取れるショートリーチ、コンパクト形状。R5は上位モデルの形状はそのままに、素材を変更したコストパフォーマンスに優れるモデルです。
                    ※ハンドルバー幅の測定位置はバーエンド部分でなく、ブラケット固定部あたりを測定しています。

                    これまでハンドルバーの選び方は肩幅によるサイズのほかには「コンパクト形状」などという流行があるのみで、多様なリーチやドロップ形状をいかに選択するかという決定的なガイダンスはこれまで存在しませんでした。さらに、アフターマーケットではコンパクト形状が売れ筋だが、プロツアー選手たちの間ではハンドル形状には様々な好みが存在しているという違いがあることにも着目。2年以上の時間をかけて北米のフィッティングスタジオと、より正確でパフォーマンスを引き出すためのポジションに関する研究を進め、同時にフィジークがサポートするプロツアー選手達のハンドル形状、好みのサドル、そして柔軟性のデータの関連性を調査。
                    そして今回、『快適なポジションこそ、ベストなパフォーマンスを生む』というブランドコンセプトに基づいて、多くの人に快適なフィッティングをしてもらうための「スパインコンセプト」によるフィッティングと、それにあわせた新製品を発表しました。

                     

                    価格:5160円(税抜)

                     

                    オンラインストアからの購入はこちら

                     

                    ブルを選んだ理由はコンパクト形状が人気が高いという理由です。初心者の方にはコンパクトハンドルをおすすめすることが多いというのも理由の一つです。

                     

                    そして、このハンドルの上位グレードも在庫してみました。

                     

                    FIZIK * Cyrano R3 アルミ ドロップバー * BULL

                     

                    114032r.png

                     

                    ●モデル:ブル
                    ●マテリアル:7075アルミ
                    ●重量:245g(420mm)
                    ●サイズ:400mm
                    ●リーチ:75mm
                    ●ドロップ:125mm

                     

                    価格:10320円(税抜)

                     

                    オンラインストアからの購入はこちら

                     

                    アルミの素材が変わっただけですが、硬度が上がり軽量化されています。ハンドルのアップグレードをお考えの方などにはこちらがオススメです。

                     

                    FIZIK * Cyrano R5 ステム

                     

                    0327250001.jpg

                     

                    20180817_1926251.jpg

                     

                    ●マテリアル:6061アルミ スチールボルト
                    ●ハンドルクランプ:31.8mm
                    ●スタックハイト:40mm
                    ●重量:約150g(110mm)
                    ●サイズ:80、90、100、110、120、130mm

                    上位モデルの形状はそのままに、素材を変更したコストパフォーマンスに優れるモデルです。

                     

                    価格:5160円(税抜)

                     

                    オンラインストアからの購入はこちら

                     

                    FIZIK * Cyrano R5 アルミ シートポスト * 27.2mm

                     

                    0327260001.jpg

                     

                    20180817_1926254.jpg

                     

                    ●マテリアル:6061アルミ スチールボルト
                    ●レール幅:42mm
                    ●オフセット:27mm
                    ●重量:約275g(27.2mm/330mm)
                    ●長さ:330
                    ●ポスト径:27.2mm

                    上位モデルの形状はそのままに、素材を変更したコストパフォーマンスに優れるモデルです。

                    フィジークのこだわりを持って、革新的なディテール、シンプルかつエレガントなデザインを実現
                    一般的な7mmの円形レールから、高さ10.3mmの楕円形状のレールに対応。もちろん、フィジークが誇る3次元で編みこんだカーボンブレイデッドレール(7×9mm)にも最適です

                    サドルシェル(ベース)との接触を避けるため高さを抑えたウルトラロープロファイルアッパークランプ
                    安定性と固定力に優れる前後に長いウルトラワイドロワークランプ
                    ワイドなアジャスト範囲(-5度〜20度)
                    1フィンガーで調整できるフロントアジャスターホイール
                    上下クランプのレールと接するエッジを曲面処理し、カーボンレールにも優しい形状
                    前後・左右でチューブ内面の厚みを変えたディファレンシャルウォールで、軽量化と剛性を両立
                    チューブ先端の肉厚を薄く切削し、アングル(斜め)カットを施し軽量化
                    サドル高の位置決めにも便利な、泥などの侵入を抑えるシリコン製カラー付属

                     

                    価格:5160円(税抜)

                     

                    オンラインストアからの購入はこちら

                     

                    ステムとシートポストは揃えるのがシオスト流ということで揃えました。シートポストは当店で1番多いサイズの27.2mmです。

                     

                    FIZIKのバーテープ()やサドルブログはこちら)もありますので一緒に合わせてどうぞ。

                     

                    20180817_1926249.jpg

                     

                    置いてるだけではわかりにくいということもあり、シオストオリジナル完成車にも使いました。

                     

                    思った通りのかっこよさだったので、しっかりとオススメしていこうと思います。

                     

                    あと、定番在庫品の価格を見て欲しいのですが、この価格帯でこのクオリティはありだと思います。

                     

                    今後自転車を組むときの参考と、今の自転車のカスタムなどでご検討して頂ければと思います。

                     

                    カスタムのご相談はお気軽にして下さいませ。

                     

                    皆様のご来店お待ちしております。

                    【話題の】日泉ケーブル入荷しております。

                    2018.09.07 Friday

                    0

                      どうも!スタッフのゴリです。

                       

                      僕が乗っているFELT FR3でも使用している日泉ケーブルセットが入荷しております。

                       

                      IMG_2942.jpg

                       

                      ケーブルセットと言いつつもアウターとインナーは別売です。

                       

                      アウターの価格ですが、ステンレスブレーキアウターは税別1000円、ステンレスシフトアウターver.3は税別1700円です。

                      SP31スペシャルステンレスインナーシマノ対応の価格はブレーキ前後セットは税別2100円、シフト前後セットは税別2300円です。

                       

                       

                      SP31スペシャルステンレスインナーですがカンパ対応もあります。(アウターはシマノ、カンパ共通です)価格はシマノ対応のインナーと同じです。

                       

                       

                      パッと見だとシマノ対応かカンパ対応か区別がつかないので、カンパ対応のインナーには味が滲み出てる手書きでカンパと表記させて頂いてます。

                       

                      カンパやアルテグラ以上のケーブルセットをお使いの方からすると補修用でパッと手が出しやすい価格で、性能は純正品と遜色なくフレームサイズや取り回しによっては引きの重さなどが改善するので、ケーブル交換をお考えの方は是非ご検討くださいませ。

                       

                      お取り寄せになりますがブレーキアウターはクリアカラーもあるので、旧車のレストアやSURLYでシフトはダブルレバーを使ってレトロチックに組む時のアクセントにも良いかも!

                       

                       

                      実店舗や僕が個人的に仲良くさせて頂いているお客様にはブログでご紹介する前からご提案させて頂いており、既に数名の方のケーブルを交換させて頂いております。

                       

                       

                      交換前

                       

                      シマノのケーブルセットです。シマノのアウターは日泉に比べると硬く、しっかりした感じですが、それが仇となり小さいフレームではアウターの曲がりがきつくなって引きが重くなることがあります。

                       

                       

                       

                      交換後

                       

                      見た目の変化はわかりにくいですが、アウターを以前より短くし、取りわましを変更しました。

                       

                      結果、ハンドル周りがスッキリして、ブレーキを引く重さが軽くなったことで、スパスパ動くようになりました。

                       

                      お客様は特にリアブレーキのタッチに不満があったみたいなのですが、握った瞬間あきらかにタッチが良くなっているので驚かれていました。(この反応、、、マンモスうれPー!)

                       

                       

                      なぜお客様のリアブレーキの引きが重かったのかについてですが、、、

                       

                      現行のシマノが採用している左右対称デュアルピボットのブレーキはバネが強くケーブルの取り回しがキツくてもブレーキは戻ってきますが、旧型のデュアルピボットタイプのブレーキに関しては取り回しが悪かったり、ケーブルの状態が良く無いと最後まで戻ってこなかったりします。特にブレーキレバーからブレーキまでの距離が長いリアブレーキにその症状が起こりやすいです。

                       

                      今回ケーブルセットを交換したロードバイクに装着されていたブレーキはアルテグラ6700だったので、以前のケーブルセットと比べると劇的に良くなったのも納得がいきます。

                       

                      ケーブルセットは消耗品なので注目する方は少ないですが、適当に安いグレードのケーブルセットではなく、グレードに合わせたケーブルセットに交換するだけで快適度は格段に上がるので、興味がある方は是非交換して実感して下さい。とはいえ、どのケーブルセットが良いのかわかりにくいと思いますので、お気軽にスタッフまでご相談下さいませ。

                       

                      皆様のご来店お待ちしております!