春になると新しい靴が欲しくなります。

2018.04.11 Wednesday

0

    どうも!ミスター物欲ことスタッフのゴリです。

     

    季節感関係なく物欲にまみれている僕ですが春になるとウェア類が欲しくなる傾向が強いです。(去年も五月にシューズを購入しています)

     

    今年の2月頃から新しいウェアが欲しいなと考え始めて、去年野辺山CXに参加するためだけに新調したヘルメットGIRO * SYNTHE * Matte White / Silverに合わせると俺的には最強にイケてる組み合わせになるホワイトカラーのシューズを買うことに決めました。

     

    今回もまだ手が出しやすい価格のGIRO * EMPIRE ACC * White / Blackを購入しようかなと考えていましたが、少し引っかかる事があり購入する踏ん切りが付かなかったので、先日店長に相談したらGIRO * EMPIRE SLX * White / Blackにしとけと即答されました。

     

    さすが店長。僕の心の内に秘めた答えを即答です。

     

    店長にも即答されたし、今年は富士ヒルクライムにも挑戦するし、気合いを入れてロードバイクに乗らないといけないので、まあ何かと良いタイミングだろうと適当な理由で自分を納得させて即購入しました。

     

    R0000681.jpg

     

    GIRO * EMPIRE SLX * White / Blackの43を購入しました。ACCとサイズは同じですがなんとなく足がシュッとしている気がします。

     

    R0000726.jpg

     

    シューズを試したかったので早速昨日、一昨日と仕事終わりに軽く眉山を登ってきたのでファーストインプレッション(カッコいいシューズ自慢)をしたいと思います。

     

    まず感じるのは手に持っても履いても軽いと言う事です。

     

    シューズの重量は約175gと数字で見るとACCと比べても40gしか軽くなっていないのですが、履くと驚くくらい軽く感じますね。

     

    次にフィット感ですがサイズはACCと同じ43でつま先や締め付け具合などはACCと変わりませんがSLXの方が全体的にフィット感があります。

     

    ペダリングすると違いがより分かったのですが、薄いアッパーが足にぴっとりとフィットして変形が少ないのか登りでトルクをかけて踏んでもシューズのヨレが少なく感じました。

     

    乗り出して直ぐはそれが窮屈にも思いましたが少し走ると慣れました。

     

    アッパーの違いも有りますがフィット感の高さは踵周りの違いが大きいなとも感じました。

     

     

    左がACCで右がSLXです。

     

    ざっくりとした説明になりますがACCは足首周りのクッションの範囲が広くSLXは少し狭いですが厚みがあり踵の形もSLXの方が少し細くなっています。

     

    見た目には少しの違いですが履くとその違いがはっきりと分かります。

     

    ソールもEASTON EC90カーボンソールですがSLXの方が薄くよりペダルをダイレクトに踏んでいる感覚が強いです。

     

     

    ACCもSLXもフィット感は抜群に良くどちらのシューズもカッコよくて最高ですが、履き比べるとSLXの方がより快適にそして効率的に走ることを追求しているシューズという事が実感できました。トッププロも使用するシューズはやはり違いますね。

     

    今回履き比べてACCとSLXの差はしっかりと金額に反映されているのが分かりましたし、はじめからSLXを履いた店長がグレードを下げることができないと言っているのも頷けます。

     

    履き比べるとほんとビックリするくらい違いが分かって面白いので、今ACCを履いている方で次のシューズをお探しの方は是非SLXを試して欲しいです。

     

    僕と店長が履いているSLXのホワイトはサイズによってはメーカー在庫が少なくなってきているので気になる方はお早めにご検討ください。

     

    ACC、SLX共に主要なサイズは在庫しているのでサイズを合わせてみたいという方はお気軽にスタッフまでお声かけください。

     

    皆様のご来店お待ちしております!

    取り扱い終了のお知らせ。

    2018.03.30 Friday

    0

      Levi's COMMUTERの取り扱いをはじめました。

       

      というブログを書いたが2015年。

       

      この時は嬉しくてしょうがなかったのを今でも覚えています。

       

      東京は青山にあるLevi'sに行ったのも良き思い出です。

       

      ただ、2017年ぐらいだったと思いますが、代理店が変わったりで取り扱いがよく分からないようになってまして、新商品が入荷することがなくなりました。

       

      毎年ですが、秋冬ぐらいからお問い合わせが増え始めます。去年は店頭在庫でどうにかなっておりましたが、ついに在庫がほとんどなくなってしまいました。

       

      そんな時です。

       

      IMG_7906.JPG

       

      僕が2012年から穿き続けてきたLevi's COMMUTERが破けたのと、お客様から問い合わせがあったので代理店に連絡してみました。

       

      担当者が不在だったのか怪しまれたのか、かけ直しますと言われたきりです。

       

      そんなこんなで、Levi's COMMUTERの取り扱いを終了致しました。

       

      ということであと2本のみですが、取り扱い終了SALEを致します。

       

      まずは40%OFFでのご提供です!(まずはということは売れ残ると更に、、、、)

       

      予想通りに売れ残ったので、、、50%OFFでどうでしょうか!!!

       

      Levi's COMMUTER™ CITY 522 スリムテーパード/トラウザー/ストレッチツイル * ブラウンキャンバス

       

      95005665.jpg

       

      活動的な都会のサイクリング用にデザインされたLevi’s® Commuter™ Collectionでは、消費者にとって不可欠のニーズに対応する特長を備えた先進的でこれまでになかったアパレル商品を実現、 普段着、通勤着として活躍します。

      腰回りをゆったりさせ、膝から裾に掛けてすっきりと細く仕上げられているトレンドを感じさせるテーパード「522」。
      フィットは、バックライズを高く設定し、前傾姿勢でも背中が出ないように工夫。シンプルなワークシャツをさらりと着こなしたスタイルも様になる、こだわりの一本。

      Levi’s® Commuter™ 522トラウザーの特徴:
      ・撥水性のあるハイスペックファブリックを採用
      ・機動性と快適性に優れたストレッチ素材
      ・右サイドにはコンシールファスナーを使用したマルチポケットを装備
      ・サイドシームにはリフレクターを搭載し、視認性を向上

      ECO repel加工を施した522ベースのトラウザー。

      サイズ ウエスト (ヌード寸法 ) ウエスト(仕上り寸法) ヒップ 股下 前股上 渡り幅 裾幅
      30インチ 76 81 97 78 29 27 16
      単位:cm

       

      W30のみ

       

      価格:4500円(税抜)

       

      Levi's COMMUTER * 511 スリム/11.47oz ストレッチデニム * グレー

       

      101268305.jpg

       

      サイクリングに最適なデザインのLevi's(R) Commuter(TM) コレクションでは、街乗りのサイクリストに向けてスタイリッシュで機能性の高い製品を提供する。Levi's(R) Commuter(TM) 511(TM) スリムフィットジーンズは、丈夫なストレッチ素材で作られており、撥水性があり、反射材、U字ロック用ホルダーをあしらっている。また、サイクリング中の前傾姿勢用に股上後ろが深くデザインされている。グラフィカルなサークルモチーフのプリントTシャツで仕上げれば、これからの季節のタウンコーデに差をつけられるはず。

      モデル身長189cm B100 W76 着用サイズ:32

      Levi's COMMUTER 511スキニーの特徴
      ・撥水性のあるハイスペックファブリックを採用
      ・機動性と快適性に優れたストレッチ素材
      ・U字ロックを収納出来る機能的なウエストバンド
      ・サイドシームにはリフレクターを搭載し、視認性を向上

      ●素材:綿89% ナイロン8% ポリウレタン3%
      ●(パッチ)牛革


      サイズ ウエスト (ヌード寸法 ) ウエスト(仕上り寸法) ヒップ 股下 前股上 渡り幅 裾幅
      30インチ 76 77 95 80 24 27 17.5
      単位:cm

       

      W30のみ

       

      価格:6500円(税抜)

       

      オンラインストアからの購入はこちら

       

      僕たちシオストスタッフもいまだにLevi's COMMUTERのデニムパンツを愛用しております。仕事でもプライベートでも着用しているので取り扱いが終了するのは非常に残念ではあります。

       

      じゃぁこれから自転車に乗りやすいデニムはどうするの!?ということですが、ご心配なく。

       

      僕は昔から愛用していますが、ゴリもここ最近になって購入し、「調子良いっすわ〜」って言ってるデニムパンツがあります。

       

      BLUE LUG * stretch bike denimです。(詳しくはこれとかこれを読んで下さい)(在庫を切らしてますので再入荷させます)

       

      Levi's COMMUTERも再開できるのであればしたいとは思いますが、他にも選択肢があるのであまりこだわらずにいこうと思います。

      (SWRVEのデニムパンツも気になってます。)

       

      これから暖かくなり、シオストでは圧倒的に短パンのお問い合わせが増える季節が到来しますので、デニムパンツの在庫強化よりも短パン在庫の強化になりますが、お取り寄せは代理店在庫がある限り可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。

       

      皆様のご来店お待ちしております。

       

       

      ニットのシューズが3モデル揃いました。

      2018.03.19 Monday

      0

         

        GIRO * EMPIRE E70 KNIT * Grey Heather / Highlight Yellow

         

        以前のブログでご紹介したニット素材のビンディングシューズ。

         

        ロードシューズが先に入荷してきましたが、続いてダートシューズとサイクリングシューズが入荷しております。

         

        まずは前のブログでもちょこっとだけ紹介した

         

        GIRO * EMPIRE VR70 KNIT 

         

        IMG_7597.JPG

         

        IMG_7602.JPG

         

        IMG_7603.JPG

         

        IMG_7604.JPG

         

        IMG_7605.JPG

         

        Black / Charcoal

         

        IMG_7598.JPG

         

        IMG_7599.JPG

         

        Lime / Black

         

        オフロードシューズへの新しいアプローチ
        Empire™VR70 Knitは、今まで見たことがあるマウンテンバイクシューズとは全く異なります。
        比類のない快適性と通気性を備えた新設計のXnetic™Knitアッパーを特徴とし、結合されたTPU外骨格システムで必要な場所でサポートします。

        アッパーはDWR処理されて撥水性と簡単なクリーニングが可能ですが、ゴム製トウガードと結合されたTPUヒールは耐久性と耐磨耗性を高めます。

        閉じたストレッチニットのアンクルカフ(ankle cuff)は、優れた快適性、追加のサポート、および道から外れてしまった際の保護を提供します。 これらのすべては、プロレベルの剛性を提供する頑丈なEaston®EC70カーボンファイバーソールと、自転車に乗っているときに保護とグリップを提供するタフな成形Vibram®ゴム製アウトソールの上に構築されています。

        ●アッパー:Engineered Xnetic™Knit
             Bonded TPU exoskeletal support structure
             Closed stretch-knit ankle cuff
             Rubber toe guard
             Bonded TPU heel guard
             DWR treated
               
        ●アウトソール:Empire laces: hold a knot, durable and light
                Easton® EC70 carbon fiber
                Molded Vibram® rubber hightraction
                lugged outsole
                Accommodates steel toe spikes
        ●フットベッド:SuperNatural Fit Kit with adjustable arch support
                Aegis® anti-microbial fiber
        ●重量:380g ( サイズ 42)

         

        価格:28400円(税抜)

         

        オンラインストアからの購入はこちら

         

        Lime / Blackは売れてしまいましたので、Black / Charcoalのみの在庫となります。

         

        IMG_7593.JPG

         

        IMG_7594.JPG

         

        IMG_7595.JPG

         

        履いたらこんな感じです。

         

        履き心地としては想像していたのと少し違いまして、もっと柔らかいのかなと思っていましたが、ソールがしっかりとしているのでガチッとしています。足首のホールドは良い感じで窮屈ではないです。

         

        すごいカジュアルな感じかと思いましたが、それは見た目だけでしっかりとペダルを踏めると思います。(まだ使用していないのでなんとも言えませんが)

         

        気になる方は試着できますのでご来店して頂ければと思います。(試着の際は必ずスタッフへお声がけ下さい

         

        カジュアルウエアにも合わせやすそうなのは良いですね。僕的にはジャージ系にどう合わせるかで悩んでいます。

         

        これよりも更にカジュアルに合わせやすいシューズも入荷したので続けてご紹介します。

         

        GIRO * REPUBLIC R KNIT 

         

        IMG_7806.JPG

         

        IMG_7807.JPG

         

        IMG_7808.JPG

         

        IMG_7809.JPG

         

        Republic™R ニットは、全く新しいスタイルを提供するXnetic™ニットアッパーを採用。
        内部TPU骨格システムは必要な場所でのサポートを提供し、ニットは優れた靴下のような快適さのための柔軟性を提供します。アッパーはDWR処理を施して撥水性と洗浄が容易になり、ゴム製のトウガードと結合されたTPUヒールとが耐久性と耐磨耗性を高めます。
        新しいナイロンとゴムの共成形アウトソールは、ライド時の道路・歩道・砂利上での安定した足場のための耐久性とトラクションを向上させます。



        シマノSPDペダル PD-A530 /PD-A630
        ご使用の際には、SPDクリートに他ペダルメーカーより発売されている、スペーサーを取付けて使用して下さい。

         

        価格:18200円(税抜)

         

        普通のGIRO * REPUBLICは僕も履いていました。ブログでも書いてますが、ロードバイクを乗り始めた頃はGIRO * REPUBLICを履いてましたし、その後は通勤で使用し、履き潰しました。

         

         

        僕が履いていたGIRO * REPUBLICのアウトソールは、交換可能になってまして、ここが剥がれたので交換しようと思ったら交換用のソールがないとのことでした。ゴムを貼ってみたりしましたが、これが最後の決め手となりこのシューズとはお別れをしました。

         

        IMG_7810.JPG

         

        新しいGIRO * REPUBLICはアウトソールが一体型に変更されており、従来の交換型より耐久性は上がっていると思います。これはかなり良い変更だと思います。

         

        カジュアルな服装で自転車を乗る時でも、僕は良く履いていたので相性は良いと思っています。GIRO * RUMBLE VRとどちらにするか悩みますよね。

        ただ、サイクルジャージにも合わせたいというのであればREPUBLICの方に軍配が上がるのかなと思っています。(個人的に)

         

        ビンディングシューズに興味がある方、ビンディングシューズデビューを考えている方はお気軽にご相談下さいませ。

         

        僕も新しいシューズを買おうか迷っています。

         

        皆様のご来店お待ちしております。

         

        限定という言葉にはもう惑わされないようにしようと決めたはずだったのに。

        2018.02.17 Saturday

        0

          日本人が特別に弱いのかどうかは分かりませんが、物欲を生きる力に変えてきた僕としては限定という言葉が持つ魅力や魔力に魅了されてきました。

           

          会社を設立し、結婚をしてもその物欲は形を変えながら僕の中で存在していましたが、ここ最近になってから(30歳を過ぎてから)物欲というものが不思議なぐらいに無くなりまして、必要以上にものが欲しいと思わなくなりました。(自転車は何台でも必要なので買ってますが)

           

          限定品、限定モデルという言葉に踊らされてきた僕としては、代理店からの限定品(限定モデル)セールスには飛びついてきたのも事実ですが、だからといってすぐに売り切れてしまうということはあまりなかったことに最近になってやっと気づいたのでした。こんなことを繰り返していると、経営が悪化してしまう可能性もあり、もう限定という言葉には惑わされないようにしようと思いました。

           

          スタッフ達には「限定という言葉にはもう踊らされないようにします!」と高らかに宣言もしました。

           

          そんな宣言をしてからは、限定という言葉が目に入らなくなったのか、ただ単に限定商品が発売されなかったのかは分かりませんが、宣言通りに日々が過ぎておりました。

           

          つい先日の話です。

           

          ついに「限定モデル」のセールスがありました!!!!

           

          絶対に断る。

           

          僕は無駄を省くために自分ルールというものを作っており、基本的なことはそれに従って行動をするようにしています。どちらかというと意思は固いほうです。

           

          電話で応対をしていると「メールを見て下さい」とのこと。

           

          メールで添付しているのが今回の限定モデルであるというので、ページを開きました。

           

          数秒考えてから「注文します」と返事をしました。(もちろんスタッフ達には相談なしです。僕の独断です。)

           

          僕の意思が弱いのか、お店としてこの商品は絶対に在庫をした方が良いと感じたのかはこのブログを読んでくれている皆様の判断に任せます。

           

          では今回の限定モデルをご紹介します!

           

          GIRO * CODE TECHLACE * GRINDURO限定モデル

           

          IMG_7619.JPG

           

          IMG_7621.JPG

           

          IMG_7622.JPG

           

          IMG_7623.JPG

           

          FACTOR TECHLACEで好評を博した、シューレースの履き心地とboaダイヤルの脱履のしやすさを両立したNEWダートシューズ。グリンデューロ限定のパープルカラーモデルです。

          マウンテンバイクレース用シューズにはじめてTechlaceシステムが搭載されました。険しいトレイルや条件に耐えるために必要な耐久性を犠牲にすることなくメガパワートランスファーを希望するライダー向けのレーシングシューズです。

          Techlaceシステムは、Dリングや他のハードウェアを靴ひもで置き換えることで、前足部全体にわたってより柔軟な感触を提供し、靴ひもは損傷した場合でも簡単に交換することができます。

          Boa®L6ダイヤルでは、締め付け時に1mm単位で直感的な調整が可能で、耐久性を高めるためにバッシュガードが付いています。 
          アッパーは、独自のEvofiber™素材を採用しており、調節可能なSuperNatural Fit Kitを補完し、アーチサポートのカスタムチューニングが可能です。 
          Easton® EC70カーボンコンポジットソールは、プロレベルの剛性を備え、歩行時のグリップを提供する、タフなVibram®ラバーアウトソールで仕上げられています。

          ●アッパー:Techlace™+ Boa® L6 (1mm +with macro release) retention with bash guard
          High-quality, breathable Evofiber™ microfiber
          Rubber toe guard
          ●アウトソール:Easton® EC70 carbon fiber Molded Vibram® rubber hightraction
          lugged outsole
          Mid-foot scuff guard
          Accommodates steel toe spikes
          ●フットベッド:SuperNatural Fit Kit with adjustable arch support
          Aegis® anti-microbial fiber
          ●重量:345g ( サイズ 42.5)

           

          サイズは42、43、44を在庫しました。(各サイズ1足ずつのみで在庫限りです)

           

          価格は32000円(税抜)と通常モデルと同額で、限定モデルでよくある値上げはなしです。

           

          IMG_7625.JPG

           

          IMG_7624.JPG

           

          紐とベルクロとboaの組み合わせとか、正直どうなのよ??と思っていましたが、履くのも脱ぐのも締め付けも全てにおいてものすごく簡単で楽でした。

           

          紐靴派の僕としてもこの見た目ならありだと思っています。(GIROで欲しいシューズがありすぎて困っています。物欲は本当に無くなっているのかが自分でも分からなくなってきました。EMPIRE VR70 KNITも入荷したのでまたブログで紹介します。)

           

          GRINDURO限定モデルとありますが、GRINDUROって何?という方もいらっしゃるかと思います。

          GRINDUROとは、GIRO社が主催するグラベルライドイベントです。

          サイトはこちら

          GRINDUROとネットで検索してもらえると色々と情報がでてきますのでぜひ調べてみて下さい。僕たちがお世話になっているあの人も参加しレポを書いているのでぜひチェックして下さい。(レポはこちら

           

          GRINDURO限定モデルというのも魅力的なのですが、僕としてはこのカラーリングが良いなと思いました。多分カラーリングが気に入ってなかったら注文はしていないでしょう。(言い訳にしか聞こえませんねw)

           

          とにかく本日入荷したばかりの最新入荷情報です!!(このブログを書ききるまでは帰らないと誓ったのです。(現時刻 22時))

           

          限定という言葉に弱い方、このカラーリングがドンピシャな方は是非ご検討下さいませ!!!

           

          皆様のご来店お待ちしております。

           

          オンラインストアからの購入はこちら

           

           

           

          僕が最軽量を諦めた理由

          2018.02.12 Monday

          0

            prolight_techlace-l10.jpg

             

            PROLIGHT TECHLACE

             

            世界で唯一のアンダー150グラムのサイクリングシューズで、卓越したパフォーマンスを発揮します。

            Prolight Techlaceは、優れた剛性、迅速な調整性、そして驚異的な重量削減を兼ね備えています。 これらの利点を得るために、3つの重要な分野に焦点を当てました。Teijin® TPU溶接補強材を使用した最新技術の単繊維メッシュで作られた超軽量のアッパーと、 レースの快適さと即時調整機能を組み合わせたTechlaceの閉鎖システム。 そして最後に、Textreme®炭素繊維のアウトソール。 この型にはまらない複合素材は、糸の代わりにフラットシートで製織されており、樹脂が少なくて済むため、超剛性で軽量な炭素繊維を作り出します。 

             

            展示会でこのシューズを見た時に僕の心は捕らわれてしまった。これが一目惚れというやつだろう。

            ただ、一目惚れというのはその時の直感的なものである場合が多く、よくよく考えると違うかも、なんてこともよくある。

            「GIROの最上位モデルのロードシューズを注文した」とブログやSNSで息巻いてきた僕だが、その注文はすでに取り消されており、このシューズを履くことも当店で在庫することも当分ないだろう。

            なぜこのシューズを履くことを諦めたのかにはきちんとした僕なりの理由がある。

            僕はGIRO * EMPIRE SLXという少し前までは最上位モデルだったシューズを履いている。そしてそのシューズを履いて3年が過ぎた。そんな時にこのシューズが発売となり、店長としては最上位モデルを履くしかないと思ってしまったのである。(いつからこんな思考回路になってしまったのか。。。)そして、SLXを10足近く在庫した。僕が履いていたからという理由と、そろそろSLXの良さがたくさんの方に分かってもらえてきたとなぜか思ってしまったのだ。ただ、GIRO * EMPIRE ACCGIRO * SAVIXが順調に売れていく中で、SLXは全くというほど売れ残っている。理由は簡単だった。用途と価格帯。まずはあのグレード(プロが使用するレベル)のシューズが必要ではないと考える方が当店には多く、それに対してあの価格帯ということもあり気軽に購入してみようという気にはなれないということである。

            その状況分析ができた時に気づいたのはSLXよりもさらにレースグレードであり高価格のシューズを履いたところで誰かの参考にはなりにくいだろうし、そもそも僕はSLXで満足している状況で、レースをすることもなければ、SLXよりもこのシューズの方がかっこいいとも思っていない。(僕がそんな状況だと尚更おすすめできない)

            そして、僕はEMPIRE SLX * Purple / Whiteが欲しかったのだ。(レースはしない僕でもEMPIRE SLXを履いてしまった以上は、EMPIRE ACCにはグレードダウンさせることは多分ないと思う。それぐらいには最高のシューズだとここで言い切りたい。)

            ということで僕は、最軽量な最上位モデルのシューズは諦めて、もう一度、GIRO * EMPIRE SLXを履くことに決めたのであった。

             

            話が少し自分のことに寄りすぎましたが、最軽量モデルの注文をキャンセルしたということはそれを仕入れる分の予算が余ったということなので、新しい技術が採用された話題のシューズを在庫することにしました!!

            展示会で実物を見た時に、「こんなの欲しい人いるのかな?」なんて思ってしまったんです。僕もゴリも。

            情報が解禁になってから、たくさんのお客様から「このシューズは入荷しますか?」「どんな感じですか?」「予約したいです!」とお問い合わせを頂きました。

             

            いつから僕の脳みそは新しいコトやモノに対して否定的になったのだろう

             

            経験を積んだからなのか、年を重ねたからなのか。新しいモノを受け入れる事がシオストの真骨頂だったはずなのに。

            たくさんのお客様からそれを気づかせてもらいました。ありがとうございます。

             

            ということでご紹介!!!

             

            GIRO * EMPIRE E70 KNIT * Grey Heather / Highlight Yellow

             

            IMG_7536.JPG

             

            empire_e70knit-l7.jpg

             

            empire_e70knit-l8.jpg

             

            empire_e70knit-l9.jpg

             

            今まであなたは、一般的なスポーツシューズのニット技術については見たことがあるかもしれませんが、サイクリングシューズに関してのニット技術は見たことがないかもしれません。

            Empire™E70 Knitは、アッパー部に優れた快適性と通気性を備えた新設計のXnetic™Knitを採用しています。 
            Xnetic Knitテクノロジーは、パフォーマンスサイクリングの特定のニーズに合わせて開発されました。
            内部TPU骨格システムは必要な場所でのサポートを提供し、ニットは優れた靴下のような快適さのための柔軟性を提供します。 
            アッパー部はDWR処理されて撥水性と掃除が容易になり、TPUで補強されたつま先とかかとは耐久性と耐磨耗性を向上させます。
            Empire E70 Knitのスタイルは、今までのサイクリングシューズのデザインを一新します。

            ●カラー:Grey Heather / Highlight Yellow
            ●アッパー:Engineered Xnetic™Knit / Bonded TPU skeletal / support structure,TPU-reinforced toe and heel ,DWR treated / Empire laces: hold a knot,durable and light
            ●アウトソール:Easton® EC70 carbon composite,Steel hardware,Replaceable heel pads
            ●フットベッド:Molded EVA footbed with medium arch support
            ●重量:250g ( サイズ 42.5)

             

            サイズは42(27.0)を在庫しました。

             

            価格が24800円(税抜)とGIROの紐履モデルとしては非常にお求めやすい価格というのもお問い合わせが多かった理由の一つだと感じてます。

             

            アウトソールもカーボンとファイバーグラスをブレンドしたカーボンコンポジットアウトソールである「Easton EC70」が採用されており、軽量で剛性と快適性を兼ね備えているので、ナイロンソールが物足りなくなってきた方はもちろん、フルカーボンソールが苦手という方や初心者の方でもおすすめです。

             

            立ち位置としては、レース用シューズというよりは、快適なサイクリングシューズという感じみたいです。

             

            何よりもニット素材という新しい風をサイクリングシューズに取り入れたGIROは素晴らしいと思いますし、それを否定的になった僕たちはクソ以下だと思います。

             

            とりあえず実物が見てみたいとの声が多かったので在庫してみました。気になっていた方はご来店お待ちしております。

             

            オンラインストアからの購入はこちら

             

            empire_vr70knit-l7.jpg

             

            もちろんですが、

             

            EMPIRE VR70 KNIT 

             

            も入荷予定です。

             

            こちらに関してはご予約して頂いているお客様も多く、E70 KNITより興味を持たれているお客様が多いです。(シオストらしい)

             

            また入荷次第ご紹介しますのでもう少しお待ち下さいませ。

             

            皆様のご来店お待ちしております。

            RIDE BAG MESSENGER PRO - 1

            2018.01.08 Monday

            0

              IMG_6502.JPG

               

              RIDE BAGのオーダーを大阪のお客様から頂きました。

               

              今回はRIDE BAG MESSENGER PROです。

               

              県外のお客様とのやり取りは基本的にメールで対応させてもらっています。(できれば一度お電話でお話させてもらえるとありがたいです)

               

              今回のオーダーでは「これと同じ感じでオーダーがしたいです。」と写真を添付して頂けたのでかなりスムーズにオーダーが完了しました。

               

              IMG_6503.JPG

               

              IMG_6504.JPG

               

              IMG_6505.JPG

               

              IMG_6506.JPG

               

              この仕様であれば39800円(税別)となります。

               

              RIDE BAG MESSENGER PROについてはかなり良さそうなので、店頭在庫をしようかなと思っています。

               

              RIDE BAGのオーダーやカスタムオーダーについてはお気軽にご相談下さいませ。

               

              皆様のご来店お待ちしております。

              耳あて付き冬用サイクルキャップ解禁!!!!

              2017.12.03 Sunday

              0

                IMG_6516.JPG

                 

                どうも!ヘルペス古川です。(ストレスと過労が原因だと思います)

                 

                12月3日 12月に入ってから顔面が寒いと感じ始めたので、耳あて付きサイクルキャップを解禁致しました。

                 

                耳あてがあるのとないのでは全然違います。顔面が寒いと感じていたのは耳でした。

                 

                IMG_6517.JPG

                 

                例年よりも少し早めの解禁ですが、もし気温が上がって暑いと感じたら、、、

                 

                IMG_6519.JPG

                 

                これで問題は解決です。(写真で気づくそろそろ散髪しないといけない感)

                 

                ただ、オールシーズン用の生地に比べると若干厚めなので暖かいです。

                 

                耳あて付きのサイクルキャップは色々と試しましたが、今の所このBLUE LUGかGIROが僕的には好みです。GIROについてはまた別でブログ書きます。

                 

                そんな僕の愛用するサイクルキャップがちょうど良いタイミングで入荷したのでご紹介!!!

                 

                BLUE LUG * winter 4panel cycle cap

                 

                66848866.jpg

                 

                66848928.jpg

                 

                66849055.jpg

                 

                83619272.jpg

                 

                83619288.jpg

                 

                83619323.jpg

                 

                66848866_o3.jpg

                 

                66848928_o4.jpg

                 

                BLUE LUGオリジナルの耳あて付きサイクルキャップです。

                クラシックな4パネルタイプのサイクルキャップをベースにカラフルでかわいい生地を使って仕上げました。

                生地や柄による切り返しが良い感じ。

                耳あて部分は伸縮性に富む素材でしっかりとフィットし、冷たい風が入りにくくあたたかです。

                柔らかな素材と短めのツバが頭に馴染み、自転車にはもちろん日常的に愛用できるデザインです。

                一般的なものよりも少しだけ深めなので被り心地が良く、サイクルキャップが苦手な方にも愛用してもらえる作りです。

                寒い季節のライディングにぴったりなキャップです。

                ヘルメットやカスクの下のインナーとしてもバッチリです。

                ●サイズ:フリー

                MADE IN JAPAN

                 

                価格:4200円(税抜)

                 

                オンラインストアからの購入はこちら

                 

                さすがブルーラグというセンスの良さに脱帽です。(脱ぐんかい!!)

                 

                僕は2年前から愛用しており、今期はもう一つ買い足そうかなと思ってます。

                 

                寒くなったら自転車乗らないという声も聞こえますが、対策だけすれば夏よりも快適だと僕は思っています。

                 

                冬の防寒対策はお気軽にご相談下さいませ!(僕の体感が少しおかしい時もあるので、寒がりだという方はゴリに相談した方が良いかもです。)

                 

                皆様のご来店お待ちしております!

                入荷しないと思ってたのに、、、

                2017.11.22 Wednesday

                0

                  夏になるとこれがシオストには入荷しているのが当たり前だったあの頃。

                   

                  去年の夏に代理店さんから聞いた話ではもう再入荷はないかも、、、とのことでした。

                   

                  まじかよ、、、と落胆し、旧店舗で全ての店頭在庫が売り切れてから再入荷することもなく、オンラインストアからも消しました。

                   

                  それがつい先日のこと、代理店のWEBサイトを見ているとそれが復活しているではないですか!!!!

                   

                  ところが今は夏ではなく冬。どうしようか悩みましたが、僕自身が実際に今も通勤で毎日使っていることを忘れていました。

                   

                  季節関係なしでございます(てへぺろ)

                   

                  ということで、再入荷です!!!

                   

                  BBB * ストリート

                   

                  131350_1.png

                   

                  マットブラック(PZ PC スモーク偏光レンズ)

                   

                  131351_1.png

                   

                  マットブラック(PZ PC MLC レッド偏光レンズ)

                   

                  131352_1.png

                   

                  マットホワイト(PZ MLC ブルー偏光レンズ)

                   

                  20150719_949947.jpg

                   

                  偏光レンズのオフタイム用サングラス

                  ●フレームカラー:マットホワイト
                  ●レンズカラー:PZ MLC ブルー偏光レンズ
                  ●100%UVプロテクション。
                  ●ポリカーボネートフレーム素材。

                  ・100%ウルトラバイオレットプロテクション
                  高強度のポリカーボネイト製レンズは、一般的なコーティングによるUVカットではなく、レンズ素材そのものによる特殊なUVカット加工。紫外線を100%カットし眼を保護します。

                  ・フェイスコンフォート
                  柔軟性があり、ノンスリップの保護カバーが付いたテンプル部は顔面にジャストフィットし、ラバー製ノーズピースは厳しいコンディションでも滑りません。

                  ・ポラライズドレンズ
                  太陽の照りつける日に最適なチョイス。道路や水面のギラつきを完璧に抑えます。

                  ・ポリカーボネート製レンズ
                  踏んでも叩いても割れないポリカーボネート素材

                   

                  価格:5800円(税抜)

                   

                  オンラインストアからの購入はこちら

                   

                  ガチンコのスポーツサングラスが嫌だという方は意外と多いと思います。かといってオフ用の偏光レンズのサングラスは有名なブランドを選ぶと高いから気軽に使えないという方もいると思います。

                   

                  お値段お手頃で見た目も良い。(強いていうならBBBのロゴだけ我慢)

                   

                  これなら毎日ガンガン使えちゃうのではないでしょうか。

                   

                  そんな僕も2年前から愛用しており、今も通勤で毎日使ってます。

                   

                  20150719_949948.jpg

                   

                  20150719_949951.jpg

                   

                  20150719_949954.jpg

                   

                  20160702_1400610.jpg

                   

                  どんだけ出てくんねんwと思いますよね。オフタイム用とありますが、僕みたいにいつでもオフタイムというサイクリストだとオンでもオフでも使えちゃいます。

                   

                  20160702_1400614.jpg

                   

                  20160702_1400625.jpg

                   

                   

                   

                   

                   

                  オンでもオフでもシオストクルーは使いこなせてます。

                   

                  気になった方はぜひ!!試着できます!!

                   

                  皆様のご来店お待ちしております!!

                  新しいカラーのGIROのシューズが入荷します!!

                  2017.11.20 Monday

                  0

                    GIROの取り扱いをスタートし、シオストでは定番のブランドとなってきております。

                     

                    特にヘルメットとシューズに関してはメイン在庫となり在庫量もどんどん増えております。

                     

                    実はサイクルキャップやソックス、グローブもかなり調子が良く、どんどん在庫していく予定です。(代理店があまり在庫していないので定番にできていないのですが、、、)

                     

                    歩きたいということからGIRO * Dirt Shoesの方がよく売れていました。特にGIRO * EMPIRE VR90が人気で、僕もゴリも愛用しており、今期のシクロクロスではTeamShiokazeCXのチームキットとしてBlue Jewel / Blackで揃えました。

                     

                    GIRO * Road Shoesの方は当店がロードバイクイメージが少なかったこともありなかなか売れていない状況でしたが、やっと少しずつ売れ始めました。

                     

                    当店で1番人気のRoad ShoesであるGIRO * EMPIRE ACCから新色が入荷しましたのでご紹介します!!

                     

                    GIRO * EMPIRE ACC * Dark Shadow / Reflective Daze

                     

                    IMG_6103.jpg

                     

                    IMG_6104.jpg

                     

                    IMG_6105.jpg

                     

                    IMG_6106.jpg

                     

                    IMG_6107.jpg

                     

                    IMG_6108.jpg

                     

                    クラシックな靴紐スタイルは、新しいEVOファイバーに加え、抜群のフィット感と快適さを与えてくれます。

                    6.5mmの薄さで高弾性率を持つEASTON EC 90 ACCフルカーボンソールは、グランツールからグランフォンドまでミニマムな重さで、マックスなパワー伝達を可能にし、さらにアジャスタブルなスーパーナチュラルフィットフットベッドによるアーチサポート調整で、最高のパフォーマンスとスタイルを実現しました。

                    ●カラー:Dark Shadow / Reflective Daze
                    ●アッパー:ワンピースアッパーデザイン / プレミアムEVOファイバー通気性マイクロファイバー /EMPIREレース : 緩むことなく高耐久で軽量
                    ●アウトソール:EASTON EC90 ACCユニディレクショナルカーボンファイバー/交換可能ヒールパッド
                    ●フットベッド:ウルトラライトスーパーナチュラルフィットキット(アーチサポート調整付き)X1
                    X-Static抗菌ファイバー 
                    ●重量:215g ( サイズ 42.5) ★トラベルバッグ付き

                     

                    価格:34000円(税抜)

                     

                    オンラインストアからの購入はこちら

                     

                    当店で1番人気のカラーだったリフレクターの新しいモデルです。夜に走られるロードライダーにはかなりオススメです。

                     

                    僕としては「かっこいい」というのが理由で在庫をした限りでございます。


                    ゴリもユウスケも愛用しており、調子が良いみたいです。(そういえばTeamShiokazeROADでは僕以外全員これです)シューズに嫌われる足を持つゴリでも履けるというのがポイントでもあります。

                     

                    お次はワンランク上位モデルであるGIRO * EMPIRE SLXです。

                     

                    GIRO * EMPIRE SLX * Metallic Charcoal

                     

                    IMG_6096.jpg

                     

                    IMG_6097.jpg

                     

                    IMG_6098.jpg

                     

                    IMG_6099.jpg

                     

                    IMG_6101.jpg

                     

                    IMG_6102.jpg

                     

                    最高の軽さと異次元のフィット感

                    わずか175グラム(サイズ42.5)、EMPIRE SLXは超軽量サイクリングシューズに新たなスタンダードを設けました。軽くてもパフォーマンスは抜群。

                    新しいEVOファイバーSLはワンピースアッパー、EASTON EC90 SLX2ハイモジュールアウトソールと異次元のフィット感で、こだわり抜かれた硬度や構造がペダルにフルパワーを与えます。

                    交換可能のヒールパッド、チタニウムハードウエア、そしてアジャスト可能なスーパーナチュラルフィットキット、これらは全て勝利の為の機能であり、耐久性も抜群です。

                    ●カラー:Metallic Charcoal
                    ●アッパー:ワンピースアッパーデザイン/プレミアムEVOファイバーSL通気性テイジンマイクロファイバー /EMPIREレース : 緩むことなく高耐久で軽量
                    ●アウトソール:EASTON EC90 SLX2ハイモジュールカーボン/チタニウムハードウエア / 交換可能ヒールパッド
                    ●フットベッド:ウルトラライトスーパーナチュラルフィットキット(アーチサポート調整付き)×1セット/X-Static抗菌ファイバー
                    ●重量:175 g ( サイズ 42.5) ★トラベルバッグ付き


                    価格:39800円(税抜)

                     

                    オンラインストアからの購入はこちら

                     

                    このカラーを見た時に在庫をすることを決めました。そして、当店でSLXを履いているのは僕だけだったということに終止符が打てたのもこのカラーのおかげでした。

                     

                    僕はホワイトを3年前から履いており、雨の日もグラベルでも履いてきましたが、なんだかんだで長持ちしたなぁと思っています。そろそろ買い替えというか買い足そうと思っていまして、PROLIGHT TECHLACEというGIROの最上級モデルが発売されるとのことでこれのホワイトを注文しております。

                    ただ、GIRO * EMPIRE SLX * Purple / White(ラスト1足(43))はずっと狙っております。

                     

                    とにかくSLXは本当に最高のシューズだと僕は思っており、新しく最上級が出るのであれば試してみようというだけであり、見た目と性能には不満どころか満足しかなく、このシューズで一生いいかなと思ってもいます。

                    ただ、自転車屋のオーナーという立場もあり、一生これで良いと思った商品は本気でオススメできるのでそうなれば違うのを試すというのを心がけてます。

                    ただ、GIRO * EMPIRE SLX * Purple / White(ラスト1足(43))はずっと狙っております。(何度でもいいますよ)

                     

                     

                    最高です。

                     

                    どちらも試着できますのでお声がけ下さい。(カーボンソールということもあり、試着をされる方は必ずスタッフへお声がけ下さい。)

                     

                    皆様のご来店お待ちしております。

                     

                    ゴリの出勤前ライド With ユウスケ

                    2017.10.24 Tuesday

                    0

                      どうも!スタッフのゴリです。

                       

                      シクロクロスのレースに今年から本格的に取り組むことを決めてからは、できる限り出勤前に自転車に乗ることを心がけています。

                       

                      出勤前ライドも含め、3月から続いたトレーニングの成果が今週末の関西シクロクロス開幕戦でポディウムに乗るという結果に繋がるように今週末は全力で頑張ろうと思います。

                       

                      IMG_5306.jpg

                       

                      今日は今週末のレースが控えてるので軽めに乗ろうと考えていたら、前日にユウスケが一緒に走りましょうと声をかけてくれたので、6時30分に集合していつもの眉山では無く、佐那河内方面へ2時間ほどかけてライドしてきました。

                       

                      IMG_5319.jpg

                       

                       

                      この時期は朝が早いと気温は低いですが太陽の位置が高くなるとそれなりに気温も高くなるので、ウェアのチョイスに悩みますね。(今日もスタートは13度でしたが、帰ってくる頃には17度まで気温が変化してました)

                       

                      お客様にもこの時期のウェア選びは悩みますねと相談を受けることが多いので、参考までに今日のライドで着用したウェアと感想をまとめてみました。

                       

                      まず上は、インナーは吸湿性と保温性に優れたメリノウールベースレイヤーに、気温が上がり暑くなっても対応できるよう、半袖のSearch and State * S1-A Riding JeresySearch and State * S1-AW Arm Warmerを組み合わせました。

                       

                      下はSearch and State * S2-R Performance Bib ShortSearch and State * S1-LW Leg Warmerを着用しています。

                       

                      IMG_5324.jpg

                       

                      スタートから体が温まるまではSearch and State * S1-J Riding Jacketを着用しました。下でも風で体を冷やさないように着用します。折りたためばジャージのポケットに収まるので携帯するのも便利なジャケットです。

                       

                      スタートから体が温まるまではしっかりと風を防いでくれるSearch and State * S1-J Riding Jacketのお陰で快適でした。

                       

                      体も温まってきたのでジャケットを脱いでみたら少し肌寒さを感じました。天候が少し曇りで濡れた路面も所々ある山沿いを走ったのも影響があると思います。

                       

                      気温も上がるから登りでは半袖になるだろうと予想した今日のウェアチョイスでしたが、一回もアームウォーマーを外すことは無かったです。

                       

                      今日みたいな日に快適にライドを楽しむなら、長袖ジャージとベストを組み合わせて着るのがちょうどいい感じかなと思いました。

                       

                       

                      Search and State * Long Sleeve Merino Jerseyは通気性も高く汗をかいても快適なので、この時期は単体で着ても調子よさそうですね。

                       

                      気温が下がればミドルレイヤーとしても活躍してくれそうです。

                       

                       

                      下りや風の強い平地ではSearch and State * S1-V Riding Vestを組み合わせるのがこの時期はちょうど良さそうです。

                       

                      寒さを感じたと言っても、自転車に乗って体を動かしていれば問題無い寒さだったので、今日のライドは休憩少なめで体を冷やさないようにサドルトークを楽しみながらのライドになりました。

                       

                      季節や気温に応じてウェアのレイヤリングを工夫すると快適にライドを楽しむことができるので、これからの季節のウェアに困った時はお気軽にスタッフまでご相談ください。

                       

                      皆様のご来店お待ちしております!