水曜日のロングライド 〜うどんを求めて激走!自転車バカ3台!!〜

2018.12.17 Monday

0

    どうも!スタッフのゴリです。

     

    IMG_5645.jpg

     

    今週も気が付けば高速トレインに乗車しておりました。

     

    IMG_5661.jpg

     

    目的地は香川県。うどんを食べにライドして来ました。

     

    IMG_5648.jpg

     

    IMG_5669.jpg

     

    IMG_5657.jpg

     

    今回のルートです。

     

     

    IMG_5664.jpg

     

    久しぶりの200kmオーバーのライド。

     

    うどんを食べに行くからどうですかと軽いお誘いだったので軽いノリで行きますと返事した事を少し後悔もしましたが、一日中曇りで終始ウェットな路面でのロングライドは色々とハードでその状況に挑む感じが面白く、走りごたえも食べごたえもMAXなグルメライドだったので最高に楽しい1日になりました。

     

    IMG_5662.jpg

     

    目的地(中間地点)のうどん屋さんで小うどん二杯食べましたが、帰り道ではお腹が空きすぎて途中で心折れそうになりました。笑

     

    次はもう少し緩いルートにして補給はうどん屋縛りでライドするのも楽しいかも。

     

    IMG_5658.jpg

     

    IMG_5670.jpg

     

    今回もライドにお誘い頂きありがとうございました。

     

    またよろしくお願い致します。

    水曜日のロングライド 〜ゴリ久しぶりに昇天しかける〜

    2018.12.09 Sunday

    0

      どうも!スタッフのゴリです。

       

      前回のラーメン編でお誘いを頂いた方から、県外から徳島に来られている方を交えてグルメライドしましょうとお誘いを頂きました。

       

      IMG_5476.jpg

       

      徳島の新鮮な海の幸を楽しんで頂く為にびんびん家まで行ってきました。

       

      今回のルートです。

       

       

      神山町から倉羅峠を経由して塩江峠から大窪寺へ向かいそこから香川県の引田へ下りびんびん家にて昼食、その後はデザートに星越をゆっくり登るという超遠回り&海鮮食べるのに山多めなルート。

       

      IMG_5463.jpg

       

      このルートを熊本県の銀輪に所属するバリバリの実業団選手の方と、オフシーズンとはいえヒルクライマーで登りでは圧倒的に僕より早いAさん(僕が勝るのは気合のダウンヒルくらい)の二人と走るのは本当にキツかったです。汗

       

      IMG_5466.jpg

       

      IMG_5470.jpg

       

      いつもはゆるゆるで走っているので補給が追いつかないなんて事は無いのですが、想像以上のハイペースとそのペースを乱してはいけないと踏みすぎたせいで、補給をミスり途中でタレてしまいご迷惑をおかけしてしまう始末。汗(タレはじめた時にちょうど商店があり菓子パンを補給して無事復活できたので本当に良かった)

       

      IMG_5471.jpg

       

      IMG_5472.jpg

       

      この日ほど引田からびんび家までが遠く感じた日は無いです。そして食べたハマチは今まで食べた中で一番美味しかった。

       

      そんなペースで走ったので初めての峠ですが、ストラバのランキングTOP10にランクインしてました。

       

       

       

       

      一人でロングライドする時はガンガン走ることをしないのでこの結果に震えております。

       

      この区間は微妙な登りが続く休みどころが無い峠だったのでひたすらちぎれ無い様に必死で踏んでいたのですが、平坦区間や微妙な斜度で永遠と続く登りでは同行者のお二人との脚力と経験値の差が大きく感じました。

       

      普段から山にばかり登っているのでFTPの値だけ見ると人並みにはあります。(最近計測していないのでおおよそですが300前後あるので4倍は越えて出ています)

       

      なので一つの山で出し切る登り方などはペースがわかるのでいいのですが、ロングライド中にガンガン踏み倒した時などにはカラダとくに心肺的な機能面がついていかずにタレてしまいます。ローテーションも僕だけ短めに回させて貰いました。

       

      今回だけでなくシクロクロスのレースでもスタートのハイペースで足を使い切って後半タレてしまっているので、今後は無酸素領域の耐性をつける為に、積極的に避けていたインターバルトレーニングをしていこうと思います。

       

      得意分野を伸ばす事は誰しも簡単かつ楽しく取り組めますが苦手な事をするとなると本当気が乗りませんよね。

       

      でもその苦手な部分を強化していかないとC1昇格という先が見えながハッキリと分かったので、僕はコツコツと取り組んで行こうと思います。

       

      コツコツと積み上げれば結果が出るということは自分の今までのレース結果でも実証できていますし、お客様の中にも店長の火曜眉山で結果が出てきている方もいます。

       

      僕の様にレースで勝ちたいというだけでなく、この山をこれくらいのタイムで登りたい、もっと走れる距離を伸ばしたいといった事まで、トレーニングや乗り方などお客様と一緒になって考え、目標を達成できる様に僕たちにお手伝いをさせてください。

      KONA2019年モデルのご案内。

      2018.11.23 Friday

      0

        水曜日はロードバイクでロングライドをするのが休日のルーティーンになっていますが今週はMTBで久しぶりに山遊びしてきました。

         

        IMG_5265.jpg

         

        どうも!スタッフのゴリです。

         

        MTBにいつから乗ってないのかなと調べてみたら4ヶ月以上、昨日走ったトレイルは1年ぐらい間が空いてました。

         

        乗っている最中は最高と楽しい以外の言葉を忘れるくらいにはアホ(夢中)になってました。やっぱりMTBは最高に楽しい遊びですね。

         

        そんな楽しい遊びにスタッフのユウスケがハマっており、店長のカラテモンキーを借りては休みの日にトレイルを走り回っているようです。借り物ばかりでは満足しなくなってきたのか、店に置いているMTBが載っているカタログを見まくってます。

        特に熱心に見ているのが2019年モデルのKONAのカタログです。(オンラインカタログはこちら

        すでに狙いを定めているみたいなので年内にはゲットしているのではないでしょうか。(僕も欲しいなぁ、、、)

         

        process_153_dl_275.jpg

         

        hei_hei.jpg

         

        big_honzo.jpg

         

        unit.jpg

         

        jake_the_snake.jpg

         

        sutra.jpg

         

        dew_opt.jpg

         

        僕も目を通しましたが、今年も全モデルカッコ良く、またスペックと価格のバランスもいい感じです。

         

        今までもKONAは取り扱いしていましたが、在庫したり積極的なご提案はしていませんでした。

         

        納車も数台しており、お客様紹介のブログでもご紹介しているので、お問い合わせを頂くことが増えてきており、僕たちも以前から良いなと思っていたブランドなので2019年モデルからは店頭にも在庫してみようと思います。

         

        今月末(11月29日)までにご注文頂ければ少しお得な特典もお付け致しますので是非ご検討下さいませ!

         

        店頭にカタログもございますので気になる方は是非ご来店時ご覧ください。

         

        皆様のご来店お待ちしております。

        水曜日のロングライド 〜ラーメンを求めて〜

        2018.11.20 Tuesday

        0

          どうも!スタッフのゴリです。

           

          先週の水曜日はラーメンを食べに行きましょうとお誘いを頂いたので鷲敷の方へグルメサイクリングしてきました。

           

          朝の7時すぎに眉山麓のコンビニに集合。

           

          ラーメン屋さんの開店時間が11時30分なのですが、距離的には少し早めの集合時間なので軽く眉山でも登ってお腹を空かせてから向かうのかなと思いきや、、、

           

          IMG_5187.jpg

           

          登るのは大川原高原。そしてこの後に鶴峠を登ります。

           

          美味しくラーメンを食べるためにお腹を徹底的に空かせる作戦だそうです。

           

          IMG_5189.jpg

           

          高強度なライドをする訳では無いのでガチ登りでは無く会話しながらのんびりと登っていきます。

           

          前の週に登った時は天気もよく気温もまだ高かったので暖かかったのですがこの日はまあまあ寒かったですね。

           

          IMG_5190.jpg

           

          紅葉具合も前登った時の光景が嘘だったのかと思うくらい葉が散っていました。汗

           

          IMG_5196.jpg

           

          IMG_5194.jpg

           

          寒いので休憩なしで上勝側へ下ります。

           

          下り終わったらコンビニで小休憩を挟みお次の峠へ。

           

          IMG_5198.jpg

           

          激坂&荒れた道で有名な鶴峠。

           

          鷲敷に向かうならこの峠を越えるのが最短ルートの様です。

           

          IMG_5203.jpg

           

          鶴林寺まで登りました。

           

          今回初めて鶴峠を登ったのですが噂通りの激坂&荒れた道に四苦八苦しました。そのため一切写真が撮れませんでした。汗

           

          この後は阿南方面に下り那賀川センチュリーライドのコースにも設定されている川沿いを走り目的地に12時すぎに到着。

           

          IMG_5204.jpg

           

          今回の目的地麺屋 藤さん。

           

          IMG_5206.jpg

           

          人気店の様で少し並んで待ってから待望のラーメンを頂きました。

           

          優しい醤油味は腹ペコと寒さと激坂に痛めつけられた体に染み渡りますね。

           

          最高に美味しかったです。

           

          もういっぱい食べたかったのですが、帰りにまた鶴峠を登ることを考えたら絶対苦しくなると思い辞めておきました。

           

          また鶴峠を越えて食べにこようと思います。

           

          今回走ったルートです。

          水曜日のロングライド 〜OYD走〜

          2018.11.10 Saturday

          0

            どうも!スタッフのゴリです。

             

            今週の休みも先週と同じく紅葉を楽しむ&ダイエットの為に大川原、八重地、土須の三山を走ってきました。

             

            IMG_5031.jpg

             

            毎回この看板をコンビニのイートインから眺めて登ろうか、やっぱりやめておこうかと10回くらい考えて、ヒルクライム前の精神統一をしています。

             

            IMG_5033.jpg

             

            大川原はネイチャーセンター付近から紅葉が始まってますね。

             

            IMG_5043.jpg

             

            三山登るからのんびりペースで上がっているつもりが割といいペースだったのはシクロクロスのレース効果かな?

             

            頂上の駐車場からは天気も良く良い景色が広がってました。

             

            IMG_5044.jpg

             

            上勝側に下ります。慈眼寺付近は手入れも行き届いているのでもう少し紅葉が進めば良い感じかな。

             

            上勝の町中を走り抜け那賀町へ向かいます。

             

            IMG_5048.jpg

             

            Rapha Prestige kamikatsuでは多くのチームが此処で足切りされた場所ですね。

             

            実は今回はじめて自転車できました。

             

            このトンネルまでの道のりが、背の高い針葉樹が多く日があまり入らない少し薄暗く距離が長い峠なのですが、そんな峠を走る時はのんびりペースで考え事をしながら登っています。

             

            道的に走っているとラファプレステージ上勝のコースのことを思い出し色々と振り返りながら登っていました。

             

            あの時の僕は全く走れないおデブちゃんだった訳ですが、そんな僕からしたRaphaを着て、さらにプレステージに参加するなんて人達は、みんな超人でロードバイク界の黄金聖闘士集団と思っていたので、そんな人達に満足して貰うコースを作らないとと奮起した事を今でも覚えています。

             

            あの頃の僕がもしも今くらい走れていればもう少し違ったルートになっていたのかなと思いながらも、プレステージ史上一番過酷なコースなんていう素敵な評価を頂ける結果となり、僕自身も大きく成長できたのでアレで良かったんだなと思っています。

             

            こんな感じで景色が変わらない峠では着地点がフワッとした事や新しく組む自転車の事などを考えながら登っています。笑

             

            店長はRPKのコースをソロで走っていますが僕はまだ走っていないので機会を作って走ろうと思います。(一緒に走りたいという方いましたら是非一緒に走りに行きましょう!)

             

            IMG_5056.jpg

             

            トンネル抜ければ景色が変わるってのはわりと良くある話ですが、那賀町に入ると全体的に紅葉が広がってました。

             

            IMG_5063.jpg

             

            渓谷沿いの道を登り神山町を目指すのですが、川に目をやると転がっている石の大きさにテンション上がりました。アホほどデカいです。

             

            IMG_5065.jpg

             

            ハイ。出ましたまたトンネル。

             

            岩に穴を開けただけの素掘りトンネルと言うそうですが通り抜ける前からヤバいVibesビンビンです。(周りの景色と合わせると更にヤバさ倍増なので気になる方は是非ご自身の目で確かめて下さい)

             

            IMG_5069.jpg

             

            トンネル抜けたら更にヤバいです。今回のライドで一番楽しみにしていた大釜の滝が待ち受けていました。

             

            僕の表現能力ではヤバさを伝えきれないので紅葉が綺麗なうちに見に行って欲しい!

             

            できたら自転車で行って欲しいけど遠いから車でも良いので是非!!!

             

            IMG_5080.jpg

             

            IMG_5087.jpg

             

            今回のメインも堪能できたので後は腹ペコのお腹を満たす為には黙々と岳人の森さんを目指します。

             

            IMG_5094.jpg

             

            僕らが良く走りに行くスーパー林道との分岐付近のトンネル。

             

            ちょうど開催されていたハーコーロングライドイベントjapaneseodyssey2018でもスーパー林道の一部を走ったようですね。

             

            IMG_5098.jpg

             

            岳人の森さんに到着。(今年の年末もドラム缶風呂に入りに来ようと計画中)

             

            IMG_5097.jpg

             

            きのこ蕎麦の大盛りを食べお腹を満たします。

             

            ライド中はこまめに補給食を食べていたのですが、やっぱりちゃんとした料理を食べないと精神的にキツイですね。次は補給食をもう少し工夫してみようと思います。

             

            この後は夕暮れ前にサクッと下り神山を走り抜け帰宅しました。

             

            今回走ったルートです。

             

             

            この時期のウェアはどんなモノを選んだら良いですかと質問を頂く事が多いので僕の服装をご紹介します。

             

            IMG_5114.jpg

             

            今回のライドのウェアはこんな感じです。

             

            上は最近新しく購入したSearch and State S2 Long Sleeve Synth Jerseyにノースリーブのベースレイヤー。

             

            下はSearch and State * S2-R Performance Bib Short

             

            IMG_5115.jpg

             

            そして山の下りや走り出しの寒さ対策にバックポケットにはSearch and State * S1-J Riding JacketGIRO * D'WOOLグローブを入れて走っています。

             

            このジャージのバックポケットは一つだけなので収納力が少なそうですが、口が大きく開くのと思った以上に収納力があります。そして左右のサイドに小さいポケットも付いているのでグローブや補給食などを収めるのに便利です。

             

            IMG_5116.jpg

             

            朝夕と昼では温度差が大きい時期ですが、僕の服装は起毛がないロングスリーブのジャージにノースリーブのベースレイヤーの組み合わせで、汗で体を冷やす事が嫌なので、汗がすぐ乾く事を意識したウェア選びをしています。

             

            走り出しに寒さを感じたらジャケットを羽織り、グローブは寒い時に装着して登りなど汗をかく場面では外しています。

             

            下はロングライドの場合荷物が増える方が嫌なので体が温まると脱ぎたくなるウォーマー類は装着せずにビブショーツのまま走ることが多いです。

             

            最近はライド中に寒さを感じることが増えてきたので、レッグウォーマーよりはかさ張らないニーウォーマーもしくはサーチのこのビブが気になっています。

             

            IMG_5099.jpg

             

            寒暖の差はありますが装備さえ整えばロングライドするのにはちょうど良い季節です。

             

            皆さんも是非紅葉を楽しむついでに少し長い距離のライドにトライしてみては如何でしょうか?

             

            ウェアやその他装備にお困りの事が有ればお気軽にスタッフまでご相談下さい。

            ゴリのトレーニング通信 Vol1

            2018.07.31 Tuesday

            0

              どうも!スタッフのゴリです。

               

              富士ヒルクライム後は少し腑抜けておりましたが、一ヶ月前くらいからシクロクロスのレースに向けてトレーニングを再開しております。

               

              最近しているトレーニングについて、まとめておきたかったのと新しい機材を導入したので、今日はそのことについてブログを書きます。

               

              昨シーズンはC2に昇格はできましたが、レース強度で40分走りきる体力が無く、C1昇格など五億年先の話と感じるくらい散々だった結果を踏まえ、まずは基礎体力の向上を目指し富士ヒル前からなるべく長い距離を乗るようにしていました。

               

              梅雨入りしてからは長雨が続き外で走れない日が続いていたので、ローラー台にバイクをセットして乗っていました。

               

              今までアルミかクロモリフレームしか乗った事が無く昔に購入したタックスの固定ローラーは問題なく使用できていたのですが、カーボンフレームのFELT FR3に乗り換えてからは、実走行では感じた事のないグニャグニャとしたフレームのしなりを感じるようになりました。

               

              原因はリアを固定しているから。そしてカーボンフレームとリアを固定するローラー台の組み合わせはフレームにストレスがかかりすぎるのであまりよろしくない。

               

              カーボンフレームに乗り換えてからは、たまにしか使わないので買い替えず固定ローラーを使用していましたが、最近は乗る頻度も多く、雨の日でもしっかりとトレーニングはしたい。

               

              かといって固定ローラーの使用をやめて、雨の中実走するにはメンテナンスの時間とリスクが高すぎる。

               

              色々と考えた結果新しいローラー台を購入することに決めました。

               

              IMG_1791.jpg

               

              購入したのはフロント固定式のFEEDBACK SPORTS PORTABLE BIKE TRAINERです。

               

              シクロクロスのレース会場では良く見かけるバイクトレーナーでロードバイクだけで無く、26〜29インチのMTBでも使用可能です。

               

              マグネット式の自動負荷装置を採用しているのでローラーの回転数が上がれば勝手に負荷がかかってきます。

               

              IMG_1795.jpg

               

              収納バッグに収めればこれだけコンパクトになるので、場所を取らずに保管ができ、レース会場に持っていくのにも楽です。

               

              シクロクロスでアップすることも考えてコンパクトなモノを探していたので、この収納サイズには大満足です。(レース会場で良く見かけるのも、しっかりと負荷がかかるのにサイズはコンパクトで、持ち運びがしやすいからだと思います)

               

              IMG_1793.jpg

               

              リアが固定されていないので、乗り心地は三本ローラーに乗っている様な感じですが、フロントは固定されているので、バランスを崩してこける心配が無く安心してトレーニングできます。

               

              フレームへのダメージを心配しなくても良くなったので、ZWIFTを使ってインターバルトレーニングも始めました。

               

              インターバルトレーニングを開始する前に20分のFTP計測をしましたが前回より数値は低くなり244でした。(ローラー台の差だと思います)

               

              実走計測と比べると20〜30wくらい低く表示される様なので、また時間を作って実走でもFTP計測をしてみたいと思っています。(あまり数値にこだわりすぎるのも良く無いと思いますが、ヒルクライムをするときのペース配分にワットと心拍数を確認できた方が、僕は心理的に楽と感じるので、自分のデータを把握しておきたいのです)

               

              週2のインターバルトレーニングを一ヶ月ほど続けた結果がどれくらいタイムに反映されるか、気になるので近々近場の山でタイム計測しようと思います。(結果はもちろんブログでご報告します)

               

              FEEDBACK SPORTS PORTABLE BIKE TRAINERはシオストに置いていますので、ローラー台をお探しで試し乗りをしてみたいという方は、お気軽にスタッフのゴリまでお声かけ下さい。

               

              皆様のご来店お待ちしております!

              1