お客様紹介 647

2020.03.29 Sunday

0

    IMG_4595.JPG

     

    ALL-CITY * ZigZagを納車致しました。

     

    ありがとうございます。

     

    お客様はロングライドやグラベルライドを楽しめる自転車をお探しにご来店頂きました。

     

    初めてのご来店時はSURLY * MIDNIGHT SPECIALをお悩み頂いておりました。

     

    お話をさせて頂く中で、「ハードなグラベルには行かない」、「荷物を載せるツーリングをする予定はない」、「クロモリに乗りたいができれば軽い方が良い」そういったワードがでてきたので、ジグザグをご提案させて頂きました。

     

    前後にキャリアを装着することができ、MAX700x43cと太めのタイヤも装着可能で組み方次第で色々と楽しめる多様性に優れたMIDNIGHT SPECIAL。

     

    軽量で硬さのあるパイプを使用しカーボンフォークと組み合わせることで軽くより楽に走ることができ、ミッドナイトスペシャルと比べるとMAX700x35と細いタイヤにはなりますが、その分自転車としてのコンセプトが明確でオールロードライディングに特化している事が分かるZigZag。

     

    二台でお悩み頂き自転車のコンセプトとご自身がしたいライドの相性が良さそうなZigZagをお選び頂きました。

     

    IMG_4541.JPG

     

    ZigZagはALL-CITYの名作ロードバイクMr.PINKの進化系になります。

     

    IMG_4554.JPG

     

    フレームに使用されているパイプはオールシティがオールトードライディングとレース用に設計したA.C.Eスチールチューブを使用しています。EDコートも施されているので錆にも強いです。

     

    フォークはWhisky No9カーボンフォークを使用しています。

     

    一見すると本格的なオールロードバイクに見えるZigZagですが、、、

     

    IMG_4556.JPG

     

    WレバーとDi2ケーブル中通しに対応しているなど細部をみると実にALL-CITYらしい作りのバイクです。

     

    IMG_4555.JPG

     

    ディスクブレーキを採用する事でどんな天候でも安定した制動力を発揮してくれます。

     

    また前後スルーアクスルなのでQRと比べブレーキのパワーに負けてしまいホイールがたわむ事が無く、ライダーのパワーもしっかりと受け止めてくれます。

     

    IMG_4545.JPG

     

    IMG_4548.JPG

     

    IMG_4549.JPG

     

    この手のタイプの完成車にはSRAMが採用されている事が多いですがジグザグにはShimano105が装着されています。

     

    SRAMのコンポと比べると少し軽量さには欠けますが安定した性能とアフターパーツの手に入りやすさを考えるとシマノでアッセンブルされているバイクの方がグラベルで遊ぶには安心感がありますね。

     

    IMG_4551.JPG

     

    IMG_4552.JPG

     

    タイヤクリアランスはMAX700x35cですが完成車に装着されているタイヤは走りも重視した700x28cです。

     

    タイヤもリムもチューブレスに対応しているので専用のバルブとリムテープを装着すれば簡単にチューブレス化が可能です。

     

    ハブは前後ALL-CITYのオリジナルシールドベアリングハブです。

     

    IMG_4550.JPG

     

    前後フェンダーを装着することもできるので雨の日にもライドしたいハードな方にもおススメです!

     

    IMG_4542.JPG

     

    ALL-CITYが提案するオールロード向けの新しいモデルZigZag。

     

    フレーム販売のあるので今お乗りのロードバイクからパーツを載せ替えて組むことも可能です。

     

    チョット太めのタイヤが入るディスクブレーキを採用したロードバイクをお探しの方は是非ご検討ください。

     

    皆様のご来店をお待ちしております!

    ALL-CITY * BIGBLOCKー03

    2020.03.10 Tuesday

    0

      IMG_1137.JPG

       

      ALL-CITY * BIGBLOCKを納車致しました。

       

      ありがとうございます。

       

      完成車ベースですが、しっかりとカスタムをしてますのでご紹介致します。

       

       

      IMG_1141.JPG

       

      IMG_1143.JPG

       

       

      IMG_1142.JPG

       

      ハンドル:SimWorks * LITTLE NICK Bar * Silver

       

      ステム:SimWorks * TOMBOY Stem(旧ロゴ)(NewFaceが入荷してますが、まだオンラインストアにアップできてません。すみません。)

       

      ヘッドスペーサー:SimWorks * With Me Cr-mo Spacers

       

      ハンドルとステムはSimWorksで揃えました。

       

      シングルスピードにリトルニックバーは非常に相性が良く見た目もシュッとしてかなりかっこいいですね。

       

      ハンドルのクランプ径が25.4mmなのでステムはトムボーイです。

       

      ステムはNewFaceが発売されたばかりでしたが、旧ロゴが欲しかったとのことでした。在庫があって良かったです。

       

      IMG_1144.JPG

       

      IMG_1139.JPG

       

      フロントラックはVeloOrangeです。

       

      ベロオレンジのフロントラックの取り付けですが、そのままでは取り付けできませんでした。

       

      まずハブ芯止め用のフロントブラケットを装着しキャリアを固定するためのダボ穴をつくりました。(ナットを締め込む時にフォークに傷が入る可能性が高いです)

       

      完成車のフロントハブはナットタイプなのですが、純正のナットではネジ山がほとんどかかりません。ネジ山がかかりやすいナットへ交換しております。

       

      今回の取り付けについてもお客様にはご了承頂いております。

       

      トラックバイクにフロントラックという組み合わせが増えてきてますが、取り付けするには少し工夫が必要なことが多いです。まずはご相談下さいませ。

       

      IMG_1145.JPG

       

      IMG_1149.JPG

       

      シートポスト:SimWorks * Beatnik Post

       

      サドル:BROOKS * CAMBIUM

       

      シートポストはハンドルとステムに合わせてシムワークス。

       

      サドルは廃盤となったカンビウムのスレートです。(最後の1個がずっと売れ残ってましたが、最後は争奪戦となりました)

       

      IMG_1147.JPG

       

      クランク周りやホイールは完成車のままです。

       

      ここはそのままでも十分にかっこいいと思います。

       

      IMG_1148.JPG

       

      ペダル:MKS * ラムダペダル

       

      クロモリフレームとは相性抜群なペダルです。人気は衰えることなくですね。

       

      IMG_1138.JPG

       

      一から組むのも良いですが、完成車をベースにカスタムするのもありだと思います。

       

      カスタムするところにもよりますが、一から組むよりも安く仕上がる場合もございます。

       

      まずはお気軽にご相談下さいませ。

       

      皆様のご来店をお待ちしております。

      ALL-CITY * MR.PINK CLASSICー01

      2020.02.08 Saturday

      0

        IMG_9960.JPG

         

        ALL-CITY * MR.PINK CLASSICをフレーム/フォークセットから組ませて頂きました。

         

        ありがとうございます!

         

        SURLYクロスチェックから移植したパーツもありますが、手抜きなし妥協なしのバイクが完成です。

         

        また詳しくはお客様紹介にて。

         

        Spec
        Frame&Fork : ALL-CITY * MR.PINK CLASSIC
        Headset : Chris King * NoThreadSet Headsets
        Stem : THOMSON * ELITE X4 STEM
        Handle : SimWorks * Misirlou Bar

        BRAKELEVER/SHIFTER : Shiomano * ST-5800
        BB:Shimano
        F/R Rim : Velocity * A23
        F/R Hub:ChrisKing * R45 
        SPOKE : PhilWood
        CS : Shiomano * CS-5800
        Cranks : White Industries * VBC Crankset 
        FD : Shimano * FD-5800
        RD : Shimano * RD-5800
        Chain : Shimano * CN-HG901
        Saddle : WTB * PURE PRO SADDLE
        Seat Post : THOMSON * ELITE SEAT POST
        F/R Tire:Panaracer * GRAVELKING 
        Grip : CADENCE * pulsar bar tape * black
        BRAKE : PAUL * RACER MEDIUM

        QR : Velocity

        バーエンド:NITTO * EC-01 バーエンドキャップ

         

        IMG_9961.JPG

         

        IMG_9988.JPG

         

        32cタイヤクリアランス、防錆と長寿のためのEDコーティングなどジオメトリー的には古典的なレーサーですが、一般的なロードバイクの限界を取り除くための工夫が随所になされています。

         

        根強い人気のコロンバス・ゾナのチューブセットは軽量かつ剛性、さらには非常に快適な乗り心地を提供します。

         

        IMG_9963.JPG

         

        ステムやハンドル、STIレバーはSURLYクロスチェックからの移植です。乗り慣れたパーツなのですぐに馴染んでくれるはずです。

         

        IMG_9964.JPG

         

        CADENCEのバーテープ!等高線ぽい波形模様が全面にプリントされた人気のバーテープです!

         

        IMG_9966.JPG

         

        IMG_9972.JPG

         

        IMG_9967.JPG

         

        バーエンドとヘッドスペーサーはゴールドの差し色を!

         

        IMG_9968.JPG

         

        IMG_9989.jpg

         

        廃盤色となってしまったターコイズ(当店最後の1個)をお選び頂きました!!!

         

        このフレームのために今まで売れずに残っていたのかなと思わせてくれるぐらいドンピシャではまってます。

         

        IMG_9969.JPG

         

        IMG_9970.jpg

         

        PAULが新たに開発したクラシカルなデザインながら高性能なロードブレーキです。

         

        デザインの美しさだけではなく、制動力にも優れています。

         

        IMG_9971.JPG

         

        シルバーパーツで組ませてもらいましたが、ここはあえてのDIA-COMPE * downtube cable adjuster * all black

         

        IMG_9973.JPG

         

        IMG_9974.JPG

         

        ロングライドなどに向いているパッドが厚めなサドルです。

         

        IMG_9976.JPG

         

        取り扱いが復活したWhite Industriesのクランクセットです。取り扱いを休止していた時はたくさんのお客様にご迷惑をお掛けいたしました。在庫も少しずつ増やしておりますが、まだまだ少ないです。お取り寄せでのご対応はできますのでお気軽にお申し付け下さいませ。

         

        IMG_9977.JPG

         

        RD周りは全て移植パーツです。

         

        IMG_9980.JPG

         

        IMG_9981.JPG

         

        当店では人気なピッカピカホイールです。

         

        IMG_9982.JPG

         

        IMG_9983.JPG

         

        ハブはクリスキングです。クリスキングハブの象徴ともされるアングリービー・サウンドをお楽しみ下さいませ。

         

        IMG_9990.JPG

         

        リムはVelocityのA23を。ロードバイク系でチューブレス対応リムとなれば当店で1番人気なリムです。(ポリッシュがあるのが人気の秘訣)

         

        IMG_9984.JPG

         

        IMG_9986.JPG

         

        QRはVelocityをお選び頂きました。

         

        IMG_9978.JPG

         

        IMG_9979.JPG

         

        タイヤは当店で最も人気を誇るパナレーサーのグラベルキングで。タイヤに迷ったらこれを装着しておけば間違いないタイヤです。

         

        タイヤクリアランスは32cまでなのでマックスの32cをお選び頂きました。チューブレスにも対応しております。

         

        IMG_9987.jpg

         

        ペダルはcrankbrothers * eggbeater!数年前はロードバイクにSPDペダルってどうなんですか?という質問が多かったですが、近年では当たり前になってきました。

        これじゃなきゃダメ文化は良くないと思ってます。(なんでもありも度を超すとダメですが)

         

        IMG_9962.JPG

         

        クラッシックな雰囲気を出しつつも爽やかな今風のロードバイクに仕上がったと思います。

         

        ALL-CITYのご相談はお気軽にして下さいませ。

         

        皆様のご来店お待ちしております!

        ALL-CITY * BIGBLOCKー02

        2019.11.04 Monday

        0

          IMG_0056.JPG

           

          ALL-CITY * BIGBLOCKをフレーム/フォークセットから組んでいます。

          ありがとうございます!!

           

          組み付けはお客様が自分でやりました。素晴らしい。

           

          以前に乗っていたピストからパーツを載せ替えて少しだけパーツを新調してます。(以前の仕様はこちら

           

          完成車もシルバーパーツですが、ハンドルが違うだけでかなり雰囲気は変わりますね。(完成車はこちら

           

          IMG_0038.JPG

           

          ハンドル周りはほとんど新しくなっています。

           

          IMG_0025.JPG

           

          ハンドルやステムはSimWorks

           

          SimWorks * Misirlou BarとSimWorks * RHONDA Stemの組み合わせですね。

           

          IMG_0050.JPG

           

          バーテープは話題になったPDW * Yo! PDW Wraps * Donutsです!

           

          フレームカラーとマッチして良い感じですね。

           

          IMG_0019.JPG

           

          IMG_0024.JPG

           

          ヘッドセットはクリスキング。(Chris King * NoThreadSet Headsets * SOTTO VOCE * TURQUOISE

           

          ターコイズのアルマイトカラーは廃盤となりましたが、このSOTTO VOCEはまだ少しだけ在庫あります。BOLDの方は代理店在庫もなくなり、当店の在庫も先日なくなりました。

           

          マットカラーのターコイズは定番ラインナップとしてありますが、このアルマイトカラーは復活しない限りは手に入らないので、お急ぎの方はお早めのご検討を。

           

          IMG_0029.JPG

           

          IMG_0043.JPG

           

          ブレーキキャリパーはULTEGRAですが、これはショートアーチなのでALL-CITY * BIGBLOCKには通常では使えません。

           

          ただ、秘密兵器を使えば使えるようになります。

           

          IMG_0030.JPG

           

          秘密兵器とは、ショートアーチのキャリパーブレーキをロングアーチとして使用できる10mmオフセットされたブレーキシューです。

          (秘密兵器でも何でも無いですね(笑))

           

          手持ちパーツから載せ替えする時にこれを使えば低コストですむことがあります。

           

          それと、ロングアーチのブレーキキャリパーはあまり進化をしていないので、制動力に不満があるという方は、最新のキャリパーブレーキ(グレードがそこそこ高いやつ)にこのブレーキシューを使うと制動力が上がる可能性が高いです。

           

          ブレーキシューのペアでブランドにもよりますが、2600円(税抜)ぐらいになりますので前後だと5200円(税抜)となります。ノーブランドや古いモデルのキャリパーブレーキなどにこれを使う場合は新しいロングアーチのキャリパーブレーキに交換した方が良いという場合もございますのでよくわからないという方はお気軽にご相談ください。

           

          IMG_0022.JPG

           

          サドルはBROOKS * C15 CAMBIUM * BLACKです。

           

          僕も使っていましたが、街乗りとして使われるのであればあまりおすすめはできません。(お尻痛いです)C17の方がおすすめです。

           

          テストサドルはございますので、気になる方はお試しください。

           

          IMG_0052.JPG

           

          オールシティーの拠点であるミネアポリスのヘンピンブリッジがデザインされたドロップアウトです。

           

          こういうこだわり好きです。

           

          IMG_0061.JPG

           

          ALL-CITY * BIG BLOCK * Pink Fadeの在庫状況

           

          店頭在庫

          ALL-CITY * BIG BLOCK * Pink Fade * 46cm(完成車):店頭在庫1台、代理店在庫なし、本国在庫限り

           

          49、52、55cmサイズは代理店在庫ありますのでお取り寄せ可能です。

           

          ALL-CITY * BIG BLOCK * FRAME/FORK * 49cm * PINK FADE:店頭在庫1本、代理店在庫なし(注文ページから消えてます)

           

          在庫が薄くなりそうなところを狙って在庫をしてみました。

           

          完成車の価格はかなりお買い得価格だと思います。この仕様で不満がないという方は完成車おすすめです。

           

          自転車のご相談はお気軽にして下さいませ。

           

           

           

          ALL-CITY * GORILLA MONSOON - 1

          2019.05.10 Friday

          0

            IMG_3542.jpg

             

            ALL-CITY * GORILLA MONSOONの完成車を納車致しました。

             

            ありがとうございます。

             

            お客様はロードバイクとシクロクロスに乗られておりバリバリでレースもされてます。

             

            少し話が脱線します。

            ここ最近はロードレーサーのお客様から太いタイヤのアドベンチャーバイクをご相談されることが増えました。正直に書くと、ロードレーサーとは無縁だったシオストですが、今ではたくさんの方にご来店して頂けるようになってきました。僕はそれが非常に嬉しいです。シオストは自転車のジャンル関係なく全てのサイクリストが集えるお店を目指しておりそれが少しずつ実現してきたような感じがします。

             

            話を戻します。

             

            通勤からグラベルライド、ゆっくりと走るサイクリングがやりたいというのがこのバイクに辿り着いた理由です。見た目が好きというのが1番の理由だったかも、、、、、。

             

            とにかく見た目に関しては最高にかっこいいです。

             

            納車後にフロントラックを装着してますので、また詳しくはお客様紹介で。

             

            IMG_3494.jpg

             

            IMG_3502.jpg

             

            IMG_3530.jpg

             

            IMG_3508.jpg

             

            IMG_3505.jpg

             

            IMG_3506.jpg

             

             

             

            IMG_3503.jpg

             

            アドベンチャーモンスタークロスというジャンルのGorilla Monsoon。

             

            鮮やかなグリーン・フェードカラーがかっこよすぎます。

             

            IMG_3534.jpg

             

            IMG_3536.jpg

             

            フロントおよびリアスルーアクスル、フロントおよびリアラックおよびフェンダーマウント、Surly-8および24-Packラックとの互換性、ステルスドロッパーポストルーティング、27.5 x 2.4インチタイヤクリアランス(フェンダー付き650b x 48)、オールシティドロップアウト、EDコーティング、および3つのウォーターボトルマウント。
            Gorilla MonsoonはAll-City 612セレクトチューブから作られていて、素敵なバイプレーンクラウンスチールフォークを備えています。

             

            IMG_3518.jpg

             

            IMG_3509.jpg

             

            IMG_3501.jpg

             

            27.5×2.4のブロックタイヤが標準装備です。僕のカラテモンキー(29er)よりも太いタイヤです。

            650b x 47cタイヤを装着する場合ですが、結果としてわずかにBBハイトが低くなり、自転車に荷物を乗せたときに優れた安定性を与えます。

            700cタイヤを走らせたいのであれば、最大で42mmが装着可能です。その場合はBBハイトが8mmほど上がります。

            700c x 38cで完成車に装着されているタイヤとほぼ同じBBハイトとなります。

             

            IMG_3511.jpg

             

            IMG_3512.jpg

             

            IMG_3527.jpg

             

            グリーン・フェード完成車にはドロッパーポストが標準装備となりました!

             

            IMG_3514.jpg

             

            IMG_3537.jpg

             

            IMG_3522.jpg

             

            IMG_3525.jpg

             

            IMG_3524.jpg

             

            ダウンチューブには3つのケーブルマウントがあり、フロントディレイラーまたはドロッパーポストを追加するオプションがあります。最大チェーンリングサイズは、1X = 38T、2X = 28 / 42、3X = 26/36/48になります。

             

            IMG_3526.jpg

             

            ペダルは別売りとなります。crankbrothers * Candyを装着致しました。

             

            上記でも書きましたが、納車後にフロントラックを装着致しました。他にもステムを交換されていたりポジションも変わっています。ケーブルの長さや取り回しも変えました。

             

            乗り慣れるまで思うように進まなかったみたいですが、数日で慣れてきたみたいで進むようになったとのことです。さすがです。重いけど気持ち良く走りますという感想を頂けたので良かったです。

            乗る距離やルートなどお話を聞く限りではさすがの一言です。ロードにもシクロにも乗られているのでバリバリで楽しまれているみたいです。(大川原登って鳴門のグラベルを数カ所走ってなどなど)

            またご一緒できる日を楽しみにしています。

             

            最後に

             

            ALL-CITYの取り扱いをやめていましたが、これを機に再開致しました。

             

            やめずに頑張りますので、ALL-CITYをお探しの方はお気軽にご相談下さいませ。

             

            皆様のご来店お待ちしております。

            お客様紹介 544

            2018.07.06 Friday

            0

              IMG_8965.JPG

               

              ALL-CITY MACHO MAN DISCを納車致しました。

               

              ありがとうございます。

               

              カラー的にサイズ的に僕(古川)の好みだったこの1台。やっと運命の人と出会えて嫁ぐことができました。

               

              オーナー様はSURLY Steamrollerも所有されており、自転車の楽しさに少しずつ魅了された結果、変速付きも乗ってみたいということでした。

               

              眉山にシングルギアでチャレンジしたことにより、変速があればもう少し楽に登れるだろうということと、もっと色々な場所に走りに行きたいということでお選び頂きました。

               

              納車後はすぐに眉山へ行ったみたいですが、、、「もしかしたらシングルの方が楽かも(汗)」という感想がありましたので、それについて僕なりの回答をしておこうと思います。

               

              そもそも変速があるから楽=余裕になるというのが甘いと思っています。軽いギアでクルクルと足を回しながら登るという行為は簡単に思われがちですが、そこまで簡単ではないです。

              そもそも足を回すということに慣れていない場合は上手くペダリング(回転させること)ができないことや、心拍が急激に上がったり、低速走行でふらついてバランスをとるのに必死になってしまい余計にキツイ思いをする場合があります。(余裕と思っている心の隙もありますし)ギアの使い方やどのギア比、ケイデンスで走るのが自分にあっているのかがわからない状態ではギアがあるメリットはほとんどありません。ギアの使い方を間違えると逆効果になる場合もあるのです。例をあげると、登りなどでパニックになりギアをガンガン変えると負荷のかかり方がめちゃくちゃになり余計に疲れるということなどです。

              シングルギアはギアが1枚しかないということで完全に割り切って登るので自分で負荷(筋肉の使い方)を調整します。キツイところでは無理はしませんし、楽なところではペースを上げるというのが自然とできてしまうのです。

              これが今回の「もしかしたらシングルの方が楽かも(汗)」という感想を生んでしまったのかなと思います。

              もっと詳しく書きたいのですが、簡単にだけ。(興味ある方はお店で聞いて下さい)

               

              僕もシングルギアから変速という流れだったので初めはかなり苦労しました。

               

              どうすればギアを上手く使えるようになるか。

               

              僕の考えと経験論ですが、ギアをそれなりに上手く使うための近道はサイクルコンピューターを使って心拍数やケイデンスを知ることだと思っています。トレーニングをしないという方でもまずは自分が楽に走れる数値や限界の数値を知っておくということは非常に重要だと思っています。

              それがある程度身体で分かるようになってくるとコンピューターなしでも走れるようになりますが、コンピューターがある時よりは狂います。(これも僕の経験論です)

              僕はサイクルコンピューターを見ながら走るのがあまり好きではないのですが、サイクリングや強度の強くない日以外のライドではサイクルコンピューターを活用しています。(ライドリーダーとしてペース管理をする時にも必須です)

               

              変速を上手く使えるようになるとライドの幅は広がります。わからないことがあればお気軽にご相談下さいませ。

               

              変速も良いですが、シングルギアも良いですということは最後にお伝えしておきます。初心者の方はぜひシングルギアからスタートしてもらいたいですし、変速付きの自転車に乗っている中級、上級の方でシングルギアに乗ったことがないという方にもオススメです。

               

              皆様のご来店お待ちしております。

               

              IMG_8936.JPG

               

              IMG_8937.JPG

               

              King Cage * Stainless Steel Cage

               

              IMG_8938.JPG

               

              IMG_8939.JPG

               

              crankbrothers * double shot 1 * ブラック/ブラック

               

              お客様紹介 542

              2018.06.28 Thursday

              0

                IMG_8772.JPG

                 

                ALL-CITY * BIGBLOCKをフレーム/フォークセットから組ませて頂きました。

                ありがとうございます!!

                 

                詳しくはこちら

                 

                当店ブログ愛読者様からすれば何度もも見たことがあるという方も多いのではと思いますので、あえて他の写真やリンクは貼りません。

                 

                主に通勤用として乗られるそうです。

                 

                いつものことながらセンスの良さと妥協のなさには脱帽でございます。

                 

                今後ともよろしくお願い致します。

                 

                また固定ギアライドやりましょう!

                ALL-CITY * BIGBLOCKー01

                2018.06.26 Tuesday

                0

                  IMG_6815.JPG

                   

                  ALL-CITY * BIGBLOCKをフレーム/フォークセットから組ませて頂きました。

                  ありがとうございます!!

                   

                  Spec
                  Frame&Fork : ALL-CITY * BIGBLOCK
                  Headset : PHILWOOD

                  Stem : THOMSON * ELITE X4 STEM
                  Handle : THOMSON(カーボン)
                  BB:Sugino
                  F/RWheel : H PLUS SON * THE BOX
                  F &R Hub:PAUL
                  SPOKE : DT SWISS
                  COG : スチール固定ギア * CRO-MO COG
                  Cranks : Sugino * 75メッセンジャー
                  Chain : 大同NJSチェーン
                  Saddle : BROOKS * CAMBIUM C17 ALL WEATHER
                  Seat Post : THOMSON * ELITE SEAT POST
                  F/RTire:Panaracer * GRAVELKING
                  Grip : LIZARD SKINS * DSP 2.5MM BAR TAPE(インナーにはBBB)
                  BRAKELEVER : PAUL * CANTI LEVER
                  BRAKE : VELO ORANGE

                  バーエンド:SimWorks * Sim Drops

                   

                  IMG_6817.JPG

                   

                  IMG_6819.JPG

                   

                  IMG_6823.JPG

                   

                  IMG_6826.JPG

                   

                  IMG_6828.JPG

                   

                  IMG_6832.JPG

                   

                  IMG_6833.JPG

                   

                  IMG_6836.JPG

                   

                  IMG_6838.JPG

                   

                  IMG_6844.JPG

                   

                  IMG_6847.JPG

                   

                  IMG_6849.JPG

                   

                  IMG_6851.JPG

                   

                  IMG_6856.JPG

                   

                  IMG_6857.JPG

                   

                  IMG_6861.JPG

                   

                  IMG_6862.JPG

                   

                  IMG_6864.JPG

                   

                  完璧な仕上がりでございます。

                   

                  何も言うことなしです。

                   

                   

                  完成車の在庫が1台だけございます。(サイズ49(165-175cm))

                   

                  価格は130000円(税抜)です。

                   

                  フレーム/フォークセットが74000円(税抜)とのことを考えれば完成車で買うのもありだと思います。

                   

                   

                  気になる方は実物を見に来て下さいませ。

                   

                  皆様のご来店お待ちしております。

                  お客様紹介 426

                  2017.05.10 Wednesday

                  0

                    IMG_1442.jpg

                     

                    ALL-CITY * BIG BLOCKを納車致しました。

                     

                    ありがとうございます。

                     

                    通勤用としてお選び頂きました。

                     

                    IMG_1444.jpg

                     

                    トラックバイクなので反応良くキビキビとした走りができ、タイヤは少し太めな32cまで装着できます。

                     

                    ストップ&ゴーが多い通勤でもメリハリの効いた走りができ、少し太めのタイヤの安定感と安心感で気持ち良く走ることができます。

                     

                    IMG_1446.jpg

                     

                    昨日も書きましたが、シングルスピードはシンプルな機構のおかげでメカトラブルのリスクがとても低いです。

                     

                    近距離の通勤やちょっとした移動用に自転車をお探しの方は是非ご検討ください。

                     

                    皆様のご来店お待ちしております!

                    お客様紹介 424

                    2017.05.04 Thursday

                    0

                      IMG_1423.jpg

                       

                      ALL-CITY MACHO KINGを納車致しました。

                       

                      ありがとうございます。

                       

                      お客様既にMTBで自転車ライフを楽しまれており、今回は快適に通勤ができツーリングやグラベルライドなど幅広く使えるバイクをという事でお選び頂きました。

                       

                      以前にも書きましたがALL-CITYのシクロクロスバイクはシクロクロス専用に煮詰められたフレームというよりは、一台で幅広い走り方に対応出来るように柔軟に考えられていると思います。

                       

                      なので絶対的にレースに勝ちたいという方には少し不満が出るかもしれません。(そういう方にはカーボンのハイエンドバイク、もしくはクロモリに乗りたいのならフルオーダーのフレームをオススメしています)

                       

                      一台でレースを楽しんで走り、アーバンライドも快適に走れ、たまにツーリングもしたいという、楽しむことに欲張りたい方にはオススメのブランドです。

                       

                      ALL-CITYが気になる方、もっと詳しく話を聞きたい方はお気軽にスタッフまでご相談ください!

                       

                      皆様のご来店お待ちしております。