お客様紹介 497

2018.02.22 Thursday

0

    IMG_1703.JPG

     

    TOKYOBIKE * 26を納車致しました!

     

    ありがとうございます。

     

    女性のオーナー様です。

     

    「このカラーを探していた」ということで、ご来店して頂いたその日に即決して頂きました。

     

    7516748256_IMG_1399.JPG

     

    WALD * 137バスケット * BLACKを装着させて頂きました。

     

    TOKYOBIKEにカゴを装着されるお客様は非常に多いです

     

    使う人に応じてカスタムをするだけで便利になりますし、オリジナル性もアップし愛着も湧くと思います。

     

    そのまま乗るのも良し、カスタムするのも良しです。

     

    シオスト的にはママチャリとスポーツバイクの間の自転車と解釈しており、道具として、趣味として、ファッションとしてこのモデルをお選び頂ければなと思っています。

     

     

    7516748256_IMG_1402.JPG

     

    このモスグリーンのカラーは廃盤色で、メーカー在庫限りです。

     

    在庫がある限りは再入荷させる予定ですが、残りもわずかとなっています。週末には1台だけSサイズが入荷しますので、気になる方はご来店下さいませ。(これが最後の1台になるかもです)

     

    TOKYO BIKEのほとんどのモデルが3月から値上がりします。

     

    この26も2000円(税抜)で値上がります。ご検討中の方は2月中にご注文下さい。

     

    当店も2月中は頑張って在庫の補充をしたいと思います。

     

    皆様のご来店お待ちしております。

    お客様紹介 496

    2018.02.18 Sunday

    0

      7518825248_IMG_1371.JPG

       

      TOKYOBIKE * BISOU 26を納車致しました。

       

      ありがとうございます。

       

      ベージュレッドというなんとも春らしいカラーリングがとても可愛くて素敵ですね。

       

      よくお似合いです。

       

      7518825248_IMG_1366.JPG

       

      TOKYOBIKE * 26が圧倒的な人気を誇っていましたが、そうでもなくなってきました。

       

      スカートを穿いて自転車に乗りたいという女性は多いですし、アップライトなポジションで急がず焦らずに景色を楽しみながらのんびり走るというのも良いものです。

       

      7518825248_IMG_1361.jpg

       

      価格は58000円(税抜)。

       

      ただ、3月から4000円(税抜)の値上げ。

       

      マイナーチェンジを繰り返してはいますが、特筆することもない値上げです。

       

      自転車を購入するにあたって急かすのは好きではありませんが、買うと決めていた方や迷っているという方はお早めのご決断を。

       

      皆様のご来店お待ちしております。

       

      7518825248_IMG_1365.JPG

       

      奥で写真に映っているのが僕ですが、でしゃばりは嫌われますね。気をつけます。

      新生活の前にオーバーホールとカスタムを。

      2018.02.16 Friday

      0

        IMG_7517.JPG

         

        お客様紹介から1年が過ぎました。

         

        今年の4月からは、高校生だったお客様も大学生になります。

         

        通学やサイクリングで毎日のように1年間この愛車に乗られました。100kmライドにも参加してくれました。

         

        そして、新生活に向けて自転車のオーバーホールとカスタムのご依頼がありました。

         

        1年間乗り込まれた愛車はオーナーと共に闘ってきたパートナーのように傷つき汚れながらも凛としており、新しい場所で始まる大学生活を支えるパートナーとなれるよう、整備点検とパワーアップを望んでいるかのようでした。

         

        1年でオーバーホールをするお客様は当店では珍しいのですが、する必要があるぐらい乗り込まれていました。

         

        自転車を購入する時にどの自転車にするかを悩んでいたころが懐かしく思えます。

         

        「妥協せずにこのSteamrollerを選んでよかったです。」と言ってもらえた時、自分もそうだった事を思い出しました。

         

        IMG_7522.JPG

         

        写真では分かりづらいですが、綺麗になりました。

         

        IMG_7523.JPG

         

        IMG_7524.JPG

         

        純正のグリップは表面が全て無くなりツルツルの状態だったので、PDW * バーボングリップ * グリーン(限定カラー)へ交換しました。

         

        使い込むほどに味が出るので次にピットインするのが楽しみです。

         

        IMG_7525.JPG

         

        今回のカスタムポイントとしてはクランクの交換です。ボトムブラケットも交換しました。

         

        旧モデルのSugino RD Messengerです。新型はお値段がかなり上がっており、お求めやすくSteamrollerを組めるように、モデルチェンジのタイミングで弱小なりに買い込みました。(かなり在庫したのですが、残り少なくなってます。できる限り店頭販売をしたいのでオンラインストアにはアップしてません)

         

        IMG_7526.JPG

         

        RALのサドルバッグは当店では隠れ人気アイテム。(なぜ隠れかというと紹介してるつもりでいましたが、オンラインストアにもアップされていない始末です。。。店頭在庫も数点あります)

         

        これで大学への通学からサイクリングまでしっかりとこなせるようになったと思います。

         

        SURLY * Steamrollerについてのブログはこちら

         

        毎日乗っているという自転車に関しては1〜2年でオーバーホールをオススメしております。ただ、オーバーホールにはお時間がかかる場合が多く、預けるのが不可能だという方もいらっしゃると思います。そんな方は定期的なメンテナンスと消耗品の交換をしてあげて下さい。(今回はブレーキ関係、次回はクランク、その次はホイールなど)

        蓄積した汚れは落ちない可能性もありますし、点検を怠ったせいで異常に気づかずに故障し、交換しないといけなくなるケースも多いです。

         

        自転車はペダルを漕いで車輪が回れば走ってしまうので、故障していてもそのまま乗り続ける方もいらっしゃいます。壊れてから直すよりも点検調整をする方が圧倒的にコストダウンに繋がります。

         

        3月からは自転車屋さんは繁忙期となります。オーバーホールにも時間がかかるようになります。(1ヶ月とか)

         

        できれば2月中にオーバーホールはご依頼下さい。

         

        まずはお気軽にご相談頂ければと思います。

         

        皆様のご来店お待ちしております。

         

        お客様紹介 495

        2018.02.15 Thursday

        0

          7583866720_IMG_1321.JPG

           

          TOKYOBIKE * 26を納車致しました!

           

          ありがとうございます。

           

          自転車通勤(10km)がしたいという事で自転車を探されており、見た目と試乗をした感じがよかったという事でお選び頂きました。

           

          7583866720_IMG_1316.JPG

           

          7583866720_IMG_1313.JPG

           

          WALD * 137バスケット * CPを装着させもらいました。これでお買い物でも快適に荷物を運べるようになったのではないでしょうか。

           

          こういうカスタムが簡単にできるのもこのモデルが人気な理由だと思います。

           

          7583866720_IMG_1332.JPG

           

          この日は極寒で強風でしたが、納車後すぐに乗って帰られました。すでに自転車通勤もしたとの情報がありましたので、自転車のある生活を楽しんでもらえているようで安心しました。

           

          先日もゴリが入荷しましたブログを書いてくれていますが、入荷した3色は人気カラーTOP3です。圧倒的に女性に人気という事もあり、全てSサイズの在庫にしました。

           

          ここからはTOKYOBIKEの最新情報です。購入を考えている方や気になっている方は必読です。

           

          まず、人気カラーのモスグリーンに関しては在庫がなくなり次第終了です。メーカー在庫もSとMサイズが少量のみなので欲しい方はお早めに。

           

          人気NO1のブルーグレーは、Mサイズのみがメーカー在庫ありで、他は2月中旬ごろの入荷です。(ブルーグレーを試乗車にしていますが、まだ誰も試乗していないので早急に欲しいという方は早急にご連絡もしくはご来店下さい)

           

          一番重要な情報です。

           

          3月から値上がりします。(どんどん価格が上がっております)

           

          ほとんどのモデルが2000円(税抜)の値上がりですが、TOKYOBIKE * BISOU 26に関しては4000円値上がりします。(TOKYO BIKEのHP

           

          パーツが良くなるという事ではない値上がりなので今年は買う予定だったという方は2月中にご予約される事をオススメします。

           

          2月中の注文までが旧価格なので、3月中にに納車希望という方でもご予約はお受けします。(まずはご相談下さい)

           

          皆様のご来店お待ちしております。

          お客様紹介 494

          2018.02.14 Wednesday

          0

            IMG_8665.jpg

             

            FUJI * FEATHERを納車致しました。

             

            ありがとうございます。

             

            取り扱いを再開のブログを書いてから反響も多く早速ご納車もさせて頂きました。

             

            お客様は通勤や普段使いなど移動の手段としてシングルスピードの自転車をお探しで、事前にいくつかの候補を考えていたそうで、その中にFUJIフェザーもご検討頂いてそうです。

             

            ご来店頂いた時はまだ完成車を在庫できていなくカタログを使ったご説明となりましたが、ご納得いただけた様で即決して頂けました。

             

            IMG_8656.jpg

             

            今回は店頭にも在庫しているフジフェザーをベースにカスタムしてのご納車となりました。

             

            ブラックのパーツで統一されており完成車の状態でも十分にカッコイイですが、シルバーのパーツを使いクラシックなピストスタイルにして行きたいという事でカスタムしてのご納車となりました。

             

            IMG_8646.jpg

             

            ハンドルはNITTO * rb001aa BL special * SILVER

             

            IMG_8647.jpg

             

            ハンドルに合わせてステムも日東に変更。

             

            IMG_8649.jpg

             

            クランクもブラックからシルバーのSUGINO RDメッセンジャーに交換。

             

            IMG_8658.jpg

             

            サドルは細身でクロモリフレームとの相性も抜群なBROOKS SWIFT CHROME

             

            IMG_8662.jpg

             

            IMG_8663.jpg

             

            定番のBROOKS * B17 STANDARDと比べるとサイドがカットされてスマートなのでペダリング時に足と擦れにくくなっています。

             

            IMG_8657.jpg

             

            そのまま乗っても格好いいフェザーですが、今回のお客様の様に自分の好きなようにカスタムを楽しむのにもオススメです。

             

            以前ブログで取り扱いを再開しましたとお知らせさせて頂いた時にも書いておりますが、店長も昔フジトラック(今のフェザー)に乗っていてカスタムする楽しみを覚えたそうです。(詳しく知りたい方は是非店頭で話を聞いてみて下さいね)

             

            価格帯もお手頃なので、まずは乗ってみてそこからどんどんカスタムをして好みのフレームに載せ替えたり、リペイントなどして乗り続けるのも良いかも知れませんね。

             

            その他にもオススメの車種が沢山ありますのでFUJIが気になっているという方は是非ご来店ください。

             

            皆様のご来店お待ちしております!

            ライザーバーにチェンジ!

            2018.02.13 Tuesday

            0

              どうも!スタッフのゴリです。

               

              お客様からご依頼いただいたカスタムが皆様の参考になるかなと感じたのでブログを書いてみます。

               

              IMG_8654.jpg

               

              ハンドル交換をご依頼いただいた車両はシオストでも大人気のSURLY CROSS-CHECK完成車。(シオストで初納車となるクロスチェックをお乗りのお客様です)

               

              自宅から少し離れた職場までの通勤するために購入頂いたのですが、購入時からライフスタイルも変わり距離のある通勤もしなくなったのとサイクリングをする時に前傾姿勢で走るのが少しキツいということで、ハンドルを交換してもう少し快適に乗れるように変更したいとご相談頂きました。

               

               

              定番は楽チンポジションの定番プロムナードハンドル

               

               

              SURLYなどのクロモリフレームと相性抜群のSimWorks * GETAROUND Barなどに交換する事が多いのですが、今回はこのハンドルを使いました。

               

              IMG_8047.jpg

               

              スタッフのユウスケもAFFYNITY CYCLES  Loproで使っているNITTO * for shred barです。

               

              IMG_8050.jpg

               

              ライザーバーなのでドロップハンドルよりはハンドルまでの距離が近くなり上体が起きるので前傾姿勢はキツく無くなります。

               

              また登りや少し距離を乗るときにはプロムナードハンドルなどの楽チンポジションよりは距離感があるのとワイドなハンドル幅のおかげで力を入れやすく楽に走れます。

               

              IMG_8052.jpg

               

              バーエンドシフターをバラしてフレームにマウントしました。

               

              こういった裏技を使ってとりあえずハンドルを交換することができるので、クロスチェックの完成車でドロップハンドルから違うハンドルに交換してみたいという方にオススメです。

               

               

              ハンドルが決まればシフターを変更するか、PAUL THUMBIESを使ってシフターをハンドルに装着すれば見た目もすっきりして操作性もよくなります。

               

              IMG_8049.jpg

               

              ハンドルを交換しただけですが見た目が随分と変わりますね。

               

              見た目だけでなくお客様からは姿勢も楽になり、ライザーバーは操作性もよくなり快適ですと嬉しいコメントを頂けました。

               

              今お乗りの自転車が少し乗りにくいなと感じたらポジションや思い切ってハンドルを交換して雰囲気も変えてみませんか?

               

              カスタムのご相談はお気軽にスタッフまでお声掛けくださいね。

               

              皆様のご来店お待ちしております!

              お客様紹介 493

              2018.02.02 Friday

              0

                IMG_7255.JPG

                 

                cycroc 20inch TRACK BIKE FLAT1 C-101 8th lotを納車致しました。

                 

                ありがとうございました。

                 

                街乗りとしては最高のサイズ感ということもありシオストではずっと人気です。

                 

                女性にはもちろんですが、男性にも人気があります。

                 

                IMG_7256.JPG

                 

                IMG_7257.JPG

                 

                カラーがロットによって変更されることが多いですが、珍しくマットブラックは継続カラーとなっています。

                 

                IMG_7258.JPG

                 

                IMG_7259.JPG

                 

                チェーンリングの肉抜きと星マークがナイスなクランクセットも魅力の一つですね。

                 

                僕も通勤用として乗っていたことがありましたが、3〜5kmぐらいの移動だとかなり重宝しました。

                 

                パーツのカスタムはもちろん、カゴやスタンドを装着することも可能ですので用途に応じてご相談頂ければと思います。

                 

                寒い日が続いておりますが、春に向けて自転車のご相談が増えてきています。

                 

                お気軽にご相談下さいませ。

                 

                皆様のご来店お待ちしております。

                コンポ交換のタイミング。

                2018.01.28 Sunday

                0

                  どうも!スタッフのゴリです。

                   

                  IMG_7844.jpg

                   

                  大学生の時に買った自転車をまた乗りたいのでオーバーホールをして下さいとご依頼を頂きました。

                   

                  IMG_7848.jpg

                   

                  IMG_7847.jpg

                   

                  IMG_7846.jpg

                   

                  全体的に痛みが酷くコンポの世代も2世代前で補修パーツも手の入りにくくなってきておりまた現行品と互換性も無いので、オーバーホールでは無くコンポを一新することになりました。

                   

                  IMG_7849.jpg

                   

                  コンポは一新しますがお掃除すればまだまだ使えそうなブレーキやスプロケット、ハンドル周りは使います事にしました。

                   

                  IMG_7870.jpg

                   

                  しかしここで問題が発生です。シートポストがが固着してる。汗

                   

                  新車一台買える予算を使い大学時代を共に過ごした相棒をリフレッシュして、また一緒に走りたいというお客様の思いに僕はどうしても答えたい!!!

                   

                  そんなテンションでラスペネとハンマーを使い格闘する事三日、、、

                   

                  IMG_7866.jpg

                   

                  抜けました!!!

                   

                  IMG_7865.jpg

                   

                  IMG_7867.jpg

                   

                  長いシートポストが腐食してしまっています。雨水などの侵入でフレーム内がサビたのが固着の原因です。

                   

                  こういった事にならないようにフレーム内の換気しグリスを塗り直す事をクロモリフレームをお乗りの方にはオススメしています。

                   

                  雨に日に乗らないという方でしたら、1〜2年に一回のオーバーホールのタイミングでグリスを塗りなおせば固着の心配はまず無いです。

                   

                  IMG_7872.jpg

                   

                  一見問題なさそうなドロップハンドルですが、、、

                   

                  IMG_7873.jpg

                   

                  よく見ると下ハンドルが内に入り込んでしまっています。転倒してしまった時にハンドルがこのようになるのですが、少々曲がっただけなら直ぐに折れたりする事は無いですが、今回は曲がりが大きかったので交換する事に。

                   

                  7583930560_IMG_0957.jpg

                   

                  7583930560_IMG_0958.jpg

                   

                  7583930560_IMG_0967.jpg

                   

                  7583930560_IMG_0968.jpg

                   

                  7583930560_IMG_0966.jpg

                   

                  コンポは現行のSORA R3000です。2世代前になると現行コンポと互換性が無くなってくるので、今回の様にオーバーホールのタイミングなどで、一新すればまた補修をしながら長く乗ることができますよ。

                   

                  7583930560_IMG_0971.jpg

                   

                  フレームやブレーキなどはしっかりとお掃除させて頂きました。

                   

                  7583930560_IMG_0970.jpg

                   

                  7583930560_IMG_0979.jpg

                   

                  IMG_7926.jpg

                   

                  コンポがブラックなのでホイールやペダル、交換するハンドルなどはブラックにして全体的な統一感を出してみました。

                   

                  7583930560_IMG_0963.jpg

                   

                  現行パーツ固めだとクロモリの細身フレームでも少しレーシーな感じになりますが、レザーサドルがいい感じに外してますね。

                   

                  使用したサドルはSelle Anatomica * NSX-Series * TruLeather * Black

                   

                  7583930560_IMG_0964.jpg

                   

                  セラアナトミカといえば座面に大きく開いた穴が特徴的なXシリーズですが今回は穴なしのNSXです。

                   

                  Xシリーズの様な優しい座り心地と比べると少し硬さがありますがその分しっかりとしたペダリングができます。

                   

                  7583930560_IMG_0962.jpg

                   

                  バーテープはサドルと合わせてレザー調のcinell CALEIDO Ribboのブラックです。隙間から見えるカラフルな柄とクッション性の良さがいい感じです。

                   

                  7583930560_IMG_0976.jpg

                   

                  オーバーホールかコンポ交換か迷った時は是非スタッフにご相談ください!!

                   

                  ご予算に応じて色々とご提案させて頂きます。

                   

                  皆様のご来店お待ちしております!

                   

                  Industry Nineのハブでホイールを組みました。

                  2018.01.24 Wednesday

                  0

                    どうも!スタッフのゴリです。

                     

                    シオストに来てくださるお客様の中には僕がロードバイクで使い出してから初めて知ったという方も多いIndustry Nine

                     

                    MTB界で人気のあるブランドですがMTB用の製品だけでは無く、ロードバイクやCX用に高精度のハブや軽量な完組ホイールを展開しているブランドです。

                     

                    しかし「おっ!インダストリーナインのホイールじゃん!!」と反応してくださるのはMTB乗りのお客様で、徳島のロードバイク界隈ではまだまだ地名度は低いようです。(今年はインダストリーナインの良さを色んな方に知って貰える様に頑張ろうと思います)

                     

                    反応してくださる方の中には以前から気になっていたというお客様もいらっしゃいまして、実際使ってみてどうかと感想を聞かれると、僕は満面の笑みでカカリの良さと回転の軽さ、そしてラチェットサウンドが最高に気持ちが良いと答えております。(MTBはノッチ数が倍になるので更に最高のサウンドを奏でてくれます)

                     

                    実際に見てもらうとやはり良さが伝わるもので今回ホイールセットのご注文頂きました。

                     

                    IMG_6770.jpg

                     

                    インダストリーナインはアルミスポークを使った完組ホイールとハブ単体が選べるようになっています。

                     

                    今回はオンロード用に重量が軽く補修をしながら長く使えるホイールが欲しいということだったので、ハブを使い手組みさせて頂きました。

                     

                    今回選んでいただいたハブはMOUNTAIN CENTER LOCK HUBSで前後共ホール数が28h、フロント15x100mm、リア12x142mm、ローターの固定方式はセンターロックタイプ。

                     

                    今回のアクスルタイプ以外にも前後QR、Boost規格にも対応しておりローターの固定方式は6ボルトタイプもあります。

                     

                    カラーは11色あるのでお好きなカラーや装着するバイクに合わせたカラーを選べるのも良いですね。

                     

                    代理店には在庫していない仕様は本国からのお取り寄せになります。納期は本国に在庫が有れば2ヶ月以内となっています。(入荷次第優先的にホイール組はさせて頂きます)

                     

                    IMG_6774.jpg

                     

                    今回の仕様も本国からの取り寄せで少しお時間を頂き入荷後早速組ませて頂きました。


                    LRG_DSC06185.jpg

                     

                    前後共リムはVelocity BLUNT SSです。リム重量が558gとアルミリムでは軽量の部類になりますが、耐久性もあるのでMTBだけでなくツーリングバイクを組むときもオススメしています。

                     

                    LRG_DSC06186.jpg

                     

                    タイヤはSCHWALBE G-ONE SPEEDです。サイズは27.5x2.35とボリュームがありますが500gと軽量で良く転がるタイヤです。

                     

                    LRG_DSC06228.jpg

                     

                    タイヤの太さもありスリックタイヤですがMTBに装着しても違和感無くまとまっています。

                     

                    早速オンロードを走られたお客様からは以前のホイールと比べて、重量も軽く良く回るからより楽に距離を走れる様になったと嬉しいご感想を頂きました。(オンロードで転がりの軽さをがっつり堪能されましたら、今度はかかりの良さを是非トレイルで使って楽しんでくださいませ)

                     

                    ご予算や用途に応じてご提案させて頂きますのでホイールのご相談はスタッフまでお気軽にお声かけください。

                     

                    皆様のご来店お待ちしております!

                    俺の城通信 Vol10

                    2018.01.21 Sunday

                    0

                      どうも!スタッフのゴリです。

                       

                      はじめはブログタイトルが思いつかなくて、なんとなくつけたタイトルでしたが、気がつけば俺の城通信も10回目となりました。(俺の城通信バックナンバーはこちら

                       

                       

                      今日のカスタムは以前納車したLINUS BIKES * LIBERTINE 16 SPEEDを楽なポジションで街乗りや通勤をできるようにカスタムしたいとご相談頂きました。

                       

                       

                      楽なポジションって人によって違いますよね。例えば通勤距離が長い店長ならフラットハンドルよりはドロップハンドルで前傾姿勢の方が楽と言っています。

                       

                       

                      ユウスケは普段移動は行動範囲も狭くハンドルはなんでも大丈夫そうですが、組んだ時の見た目がカッコイイのでライザーバーを使ってますね。(トラックバイク×幅広ライザーバーの仕様僕も大好きです)

                       

                      ブログを書いている僕はというと通勤距離が片道5キロと近距離なので、その日の気分で手持ちの自転車を気分で乗り回しているので、あまり気にしたことが無いです。笑

                       

                       

                      NITTO * b814 3-piece bar BL special

                       

                       

                      SimWorks * Fun 3 Bar

                       

                      どのハンドルも個性が合って好きですが、最近はこのハンドルちゃん達を装着した自転車で出勤することが多いです。(最近はFAIRWEATHER * b903 bullmoose barが気になって仕方ないっす)

                       

                      そういう訳で人の数と用途の数だけ楽なポジションとハンドルの組み合わせがあります。

                       

                      そして今回のお客様はアップライドでゆるく走りたいということでドロップハンドルからプロムナードハンドルに交換することになりました。

                       

                      IMG_7672.jpg

                       

                      交換しました。

                       

                      ハンドルと合わせて色々と細かいところも仕様変更しております。

                       

                      IMG_7665.jpg

                       

                      ハンドルはNITTO B352Cr.Mo.を選んで頂きました。プロムナードですがひっくり返せばセミドロップとしても使えます。

                       

                      IMG_7666.jpg

                       

                      楽なポジションにするためにプロムナードハンドルにしましたが、ステム長が同じだとハンドルまでの距離が近くなりすぎるのでステム長は20mm長い120mmに交換しました。

                       

                      IMG_7667.jpg

                       

                      グリップはサドルをゆくゆくはBROOKSのレザーサドルにかえることを想定してレーザーバーテープ巻のグリップを選ばれました。

                       

                      IMG_7668.jpg

                       

                      レバーは定番のダイアコンペのSS6です。

                       

                      IMG_7670.jpg

                       

                      リアキャリアを外してフロントラックに変更。シオストでは初装着のVelo Orange Porteur Rack!

                       

                      IMG_7669.jpg

                       

                      ラックとか言ってるのにカゴじゃないか!!とツッコミが入りそうなベロオレンジのポーターラック。

                       

                      IMG_7663.jpg

                       

                      実は枠が外せます!そしてこの枠はオプションではなく付属品です。これで19800円(税別)とめっちゃリーズナブル!!

                       

                      なのでシオストでも在庫してみました。オンラインストアにもまたアップします!

                       

                      IMG_7698.jpg

                       

                      カスタムが終わり引き取りに来て頂いた時に、ガラッとイメージを変えたいからフェンダーも外してくださいと追加オーダー頂いので、フェンダーも取っ払いました。

                       

                      フェンダーがついていた時はユルフワな感じでしたがフェンダーを取るだけでストリート感がでますね。

                       

                      どちらも甲乙つけがたい良さがありますね。部品を付けたり外したりするだけで見た目がガラッと変わり、乗り方も変わるのがカスタムの面白いところです。

                       

                      皆さんも自分の自転車をカスタムして理想の愛車を作ってみませんか?

                       

                      カスタムのご相談はお気軽にスタッフまでご相談下さい。