俺の城通信 Vol13 SURLYとSURLY

2018.08.17 Friday

0

    どうも!スタッフのゴリです。

     

    自分用のSURLYを久しぶりに組んでみました。

     

     

    以前乗っていたSTRAGGLERです。

     

    ずっと店の奥にしまい込んでいたのですが、そのまま保管しておくのは勿体ないなと思い、店のジャンクボックス(僕の私物9割)に転がっていたパーツを使いとりあえず組んでみました。

     

    SURLYなんて寄せ集めたパーツや、使い込んだ自転車からパーツを載せ替えする位の感じで組むのが個人的には最高にカッコイイと思っていましたが、あまりにも寄せ集め感が酷いと残念な形になるという事を実感しました。汗

     

    何事にもバランスが大事ですね。とりあえずはこのまま乗りますが、カスタムする方向性を決めて少しづつ手を入れていこうと思います。

     

    今日のカスタム事案はカスタムする方向性が決まったSURLY2台を紹介します!

     

    DSC01739.jpg

     

    一番手はSURLY * DISC TRUCKERです。

     

    僕が担当させて頂いた車両ですが納車時はフロントシングルでした。

     

    サイクリングを楽しんでいただけている様で、いろんな場所に走りに出かけているそうですが、その時に斜度がキツい坂でギア比が足りなくて自転車に乗れない事があるそうで、フロントをダブルに変更してくださいとご相談頂きました。

     

    DSC01743.jpg

     

    見た目など気にしだすと上限はキリがないので、お手頃な値段と変速性能の高さをとってShimano製のクランクとフロントディレイラーを装着させて頂きました。

     

    歯数はフロントが46x36、リアは11-34tなので、以前のフロント42tと比べるとワイドなギア比になりました。(これで大抵の坂道は登れると思います)

     

    フロントシングルは見た目がスッキリして良いのですが、街乗り以外の用途では少し割り切った考えが必要になると僕は思います。

     

    ワイドなギア比に設定するにはMTBコンポを組み合わせるのですが、ワイドな分歯数間の飛びが大きいのでこまめな変速を好む方には少し扱いにくさがあると思います。歯数の飛びを少なくしたいならロードバイクコンポで組むのがオススメですが、この場合ローギアかトップギアどちらかに比重を置いたフロントギアの選択が必要となります。

     

    シンプルにするには割り切った考えが必要となることを少しだけご理解頂ければコンポ選びもスムーズになると思います。

     

    ちなみに僕はフロントシングルが好きです。理由は細かいことを考えず今踏めるギアでとりあえず踏むという考えのタイプなので、そもそもの選択肢が少ないフロントシングルはとても性格にあっているからです。(ちなみに店長はダブル派です)

     

    考え方や乗り方によって変速を選択すれば自転車はより快適に走れます。

     

    変速関係でお悩みの事があればお気軽にスタッフまでご相談下さい。

     

    IMG_1976.jpg

     

    お次はお持込みでのカスタムご依頼!自転車はSURLY * KRAMPUSです。

     

    IMG_1983.jpg

     

    IMG_1986.jpg

     

    カスタムのご相談を頂いた時からマットブラックにリペイントされた車体にWhite Industriesのクランク、THOMSONのステムにシートピラーなど既にバッチバチの仕様でしたが、より快適に街乗りをするためにハンドル周りとギア比の変更をご相談頂きました。

     

    IMG_1985.jpg

     

    ハンドルはアルミのライザーバーから、FAIRWEATHER * b903 bullmoose barに交換。

     

    オールドスクールな見た目がクロモリMTBとの相性抜群です。

     

    見た目めだけでなく、クロモリのしなりと適度なバックスウィープは快適なポジションをとりやすくなっています。

     

    IMG_1980.jpg

     

    ブレーキレバーにはPAUL * LOVE LEVER

     

    ピボット部分がシールドベアリングに変更され、しっかりとした握り心地と以前よりブレーキタッチが軽くなりました。

     

    IMG_1981.jpg

     

    ペダルには僕が密かに注目していたcrank brothers * STAMPを装着させて頂きました。

     

    踏み面は大きく厚さは薄いトレイルライドにぴったりのペダルです。

     

    この時期サンダルで自転車に乗るという方も多いと思いますが、これだけ踏み面が大きいとペダルを踏み外すことも無いので街乗りでもオススメです!

     

    IMG_1987.jpg

     

    スプロケットは11-32tから11-36tへ変更させて頂きました。

     

    トレイルで遊ぶなら更に軽いギア比が欲しいですが、街乗りがメインでもう少し軽めのギアがあれば良いかなという感じのご相談でしたので、11-36tのスプロケットに交換させて頂きました。

     

    街乗り、MTBでトレイル遊び、ロードやシクロクロスでロングライド、またはレース仕様など、自転車は使う状況とエンジンである乗り手の力によってギア比を選ぶ事ができます。

     

    やみくもに軽いギアを入れたからといって、どんな山でも登れる訳でもなければ重たいギアを入れたから速く走れる訳でもありません。

     

    快適に走るには適切なギア比設定が必要ですし、乗り方によっては多少のエンジンチューン(トレーニング)も必要となってきます。

     

    より良いギア選びと自転車の乗り方をご提案できるように、僕たちも自転車に乗りまくっておりますので

    困った事があればお気軽にスタッフまでご相談下さい。

    お客様紹介 550

    2018.08.10 Friday

    0

      IMG_1803.jpg

       

      FELT * F30Xを納車致しました。

       

      ありがとうございます。

       

      シクロクロスにご興味があるということでご来店頂き、色々とご提案した中からF30Xをお選びくださいました。

       

      IMG_1804.jpg

       

      シクロクロスのレースまでは通勤やサイクリングなどを楽しみたいということで、快適にオンロードを走れる様に標準装備のブロックタイヤからPanaracer * GRAVELKING * 700×32Cに交換させて頂きました。

       

      ブロックタイヤでもオンロードは走行できますが、走りの軽さとグリップ力の高さはスリックタイヤには敵いません。

       

      またブロックタイヤをオンロードで使うと消耗が早いので、シクロクロスのレース様にブロックタイヤは温存しておくという目的もあり交換しました。

       

      IMG_1801.jpg

       

      ペダルは踏み面が大きいcrankbrothers * MALLET 2をお選び頂きました。

       

      納車後ですが、このペダルに合わせてGIRO * EMPIRE VR90 * Blue Jewel / Blackを購入して頂きました。

       

      IMG_1807.jpg

       

      IMG_1808.jpg

       

      ライトは前後Knogをお選び頂きました。

       

      IMG_1799.jpg

       

      前後スルーアクスル、油圧ディスクブレーキなど、しっかりと今のトレンドをおさえた仕様で、アルミフレームなので価格はお手頃と、シクロクロスのレースをはじめるにはピッタリのモデルです。

       

      FELTは一昨年から一年に一回モデルチェンジをするモデルイヤー制度を廃止しており、基本的には採用しているコンポか、フレーム素材を変更するタイミングで、新しいモデルを発表するという方針に切り替わっております。

       

      今年は数モデル変更と新モデルの案内がきておりますので、2019年のカタログを見てみたいという方は是非シオストにご来店ください。(店頭在庫のFELT FR3も変更対象となっているので、大きな声では言えないですが店頭在庫のFR3のみ特別プライスでご提案させて頂きます。気になる方はスタッフの古川もしくはゴリまでお声掛けください

       

      皆様のご来店お待ちしております!

      ホイール組みとサイドスキンタイヤ

      2018.07.27 Friday

      0

        どうも。

         

        サイドスキン依存症です。

         

        IMG_9497.JPG

         

        お客様からのご依頼でホイールを組ませて頂きました。

         

        リム:H PLUS SON * AT-25 ARCHETYPE RIM

         

        ハブ:SURLY * ULTRA NEW NON-DISC HUBS(Front/Rear)

         

        スポーク:DT SWISS

         

        IMG_9498.JPG

         

        IMG_9499.JPG

         

        タイヤは僕が以前から気になっているFAIRWEATHER * for traveler tire * BLACK×SKIN

         

        20180216_1823817.jpg

        (ビフォー)

         

        ホイールを装着するのはこのSURLY * Steamrollerです。

         

        オーバーホールをした時にホイール組の計画があり、ついにその時を迎えました。

         

        IMG_9514.JPG

        (アフター)

         

        すごい見た目の変化はありませんが、リムの性能は向上してますし、完成車ホイールのリム幅が広く、キャリパーブレーキとの相性がよくなかったのがこれで解消されました。

         

        IMG_9517.JPG

         

        IMG_9519.JPG

         

        IMG_9518.JPG

         

        ハブは前のホイールから移植しましたが、掃除をすればピカピカでございます。

         

        納車時は大雨が続いていた時でしたが、今は高知でガンガン乗られていることでしょう。

         

        サイドスキン依存症の僕が最近気になっているタイヤが入荷したのでついでにご紹介しておきますね。

         

        Panaracer * RACE C EVO3 * 700×23C

         

        IMG_9520.JPG

         

        IMG_9521.JPG

         

        item_img15.jpg

         

        コントロール性を重視し、ミックストレッドパターンを採用したクラシカルな軽量クリンチャータイヤです。

        ヨーロッパの路面はその歴史の積み重ねによって表面が削れ、砂が浮き、荒れている路面が多く存在する。そんな荒れた路面にも対応するため、昔から愛され続けているミックストレッドパターンを採用。「ZSG Dual Compound」と「ProTite Belt」を採用することで、走行性能と耐パンク性能を高次元でバランス。

        ●ミックストレッドパターン
        ●ビード:フォールディング
        ●サイズ:700×23C
        ●重量:200g
        ●推奨内圧(kPa):700-875

         

        価格:5410円(税抜)

         

        オンラインストアからの購入はこちら

         

        パナレーサーがついにやってくれました。

         

        僕のKinfolkにはこれかな、、、、と妄想しております。

         

        26c、28cもありますので、ご相談下さい。

         

        あと、僕が新車で使っているSOMA * SUPPLE VITESSE EX * BK/スキンですが、舗装路でも未舗装路でも調子は良いです。乗る前は柔らかい乗り味かなと思っていましたが、そうでもないですし、グリップ力は強いですが、転がり抵抗はそこまで悪くないです。細いサイズも使ってみたいですね。(こうなってくるとKinfolkのタイヤが迷走しはじめるのですが)

         

        グラベルを高圧で走りましたが、サイドカットもありませんでした。(次は低圧で走りたいと思います)

         

        所有している自転車全てをサイドスキンタイヤへ交換する日はそう遠くないかもしれません。

         

        サイドスキン最高(ハート)

         

        皆様のご来店お待ちしております。

        お客様紹介 547&548

        2018.07.13 Friday

        0

          IMG_8966.JPG

           

          tokyobike * TOKYOBIKE jr.とlittle tokyobikeを納車致しました。

           

          ありがとうございます。

           

          お隣の香川県からのご来店です。

           

          IMG_8951.JPG

           

          tokyobikeは子供車までおしゃれですね〜。

           

          IMG_8944.JPG

           

          TOKYOBIKE jr.

           

          IMG_8945.JPG

           

          Sサイズだと115cm-130cmが適応身長となります。

           

          IMG_8946.JPG

           

          IMG_8947.JPG

           

          シングルギアでシンプルなデザインなのも良いですね。

           

          IMG_8948.JPG

           

          Mサイズもありますが、在庫限りで販売が終了となりますので、今後はこのSサイズがメインとなります。

           

          jr_bamboo_retina_s.jpgjr_blueenamel_retina_s.jpgjr_bluejade_retina_s.jpgjr_ivory_retina_s.jpgjr_momo_retina_s.jpgjr_mustard_retina_s.jpgjr_slategray_retina_s.jpgjr_vintageorange_retina_s.jpg

           

          カラーも全8色と豊富です。

           

          IMG_8940.JPG

           

          little tokyobike

           

          IMG_8943.JPG

           

          95cm-115cmが適応身長です。

           

          これが小さくなったらTOKYOBIKE jr.という感じですね。

           

          IMG_8941.JPG

           

          IMG_8942.JPG

           

          僕的にこの部分はすごく良いなと思っているのですが、自転車の持ち運びがかなりやりやすいです。

           

          うちの娘なんかは速攻で自転車に飽きて「パパ持って帰って」のパターンなのでこれは本当にありがたいです。

           

          little_15_blueenamel_retina_s.jpglittle_15_cedargreen_retina_s.jpglittle_15_mint_retina_s.jpglittle_15_momo_retina_s.jpglittle_15_mustard_retina_s.jpglittle_15_orange_retina_s.jpg

           

          カラーも全6色と豊富です。

           

          実はtokyobikeの子供車は今回が初めての入荷です。

           

          店頭在庫としても良いなと思うのでまた入荷させようと思います。

           

          子供車のご相談はお気軽にして下さいませ。

           

          皆様のご来店お待ちしております。

          お客様紹介 546

          2018.07.12 Thursday

          0

            IMG_9022.JPG

             

            DURCUS ONE * RECTUS * 14インチを納車致しました。

             

            ありがとうございます!

             

            お父さんがBMXライダーということもあり、同じBMXをお選び頂きました。

             

            納車後はすぐに乗れるようになったみたいです。凄いですね。(僕の娘にも見習ってほしい、、、)

             

            当店では1番人気の子供車です。

             

             

             

            娘に買ったはずの12インチはほとんど新品の状態でお店に持って帰ってきました。。。

             

            ということで試乗車として乗れるようにしてありますので、サイズでお悩みの方はお気軽にお声がけ下さいませ!!!(これでいいから販売してという方もご相談下さい)

             

            皆様のご来店お待ちしております。

             

            組み立てのご依頼とジャージの話

            2018.07.09 Monday

            0

              どうも!スタッフのゴリです。

               

              IMG_1810.jpg

               

              BMCの軽量アルミフレームALR01の組み立て依頼を頂きました。

               

              組み立て前にメーカーサイトを見てたのですがプレミアムアルミレースバイクという尖った位置づけのフレームのようです。

               

              その位置づけの通り、6800アルテグラにミドルグレードのハンドルとステム、手組みホイールというパーツアッセンブルで重量が驚きの7.8kgにまとまりました。シオストでアルミロードと言えばエントリーグレードばかりなので、組みあがって持った瞬間の軽さには本当ビックリしました。

               

              シオストでは海外通販や他店購入の自転車でも組み立て致します。

               

              基本的にはなんでも来いのスタンスで修理やカスタムなどをお受けしていますが、専用パーツ特殊工具が必要な場合などに限っては、お時間を頂いたり、お断りさせて頂く事もあるので、事前に持込み可能かご相談頂けると助かります。

               

              IMG_1811.jpg

               

              今回のBMCは専用パーツも無く、また特殊工具もいらないベーシックな作りだったので、お預かりして数日で組み立て完了しました。

               

              IMG_1813.jpg

               

              お客様のご要望でワイヤー類はいつもよりタイトに取り回してみました。

               

              IMG_1812.jpg

               

              バーテープはCinelli x MASHのコラボモデルをお選び頂きました。こちらのバーテープはチネリとマッシュのコラボレーションが終了したので在庫限りとなります。シオストにはまだ在庫御座いますが気になる方はお早めに確保しておいた方が良さそうです。

               

               

              IMG_1837.jpg

               

              お渡しした翌日の今日、お客様と時間の都合がついたのでポジションチェックも兼ねて早朝サイクリングに出かけました。(コースは定番の眉山八万側を二本)

               

              早朝ですが日焼け対策のためにCAT EYEの日焼け止めCYCLIST EYEを塗りまくって出走。(汗を大量にかいても流れにくくて最高です)

               

              以前は日焼け止めなんて必要ないと思っていましたが、今は自転車に乗る時間が増え、日に焼けて肌が赤くなったり、体が熱を持って体がだるい日が数日続いたりと生活に支障をきたす事があるので日焼け対策をするようになりました。

               

              自転車に乗ったあと同じような症状が出るという方は是非日焼け止めをお試しください。

               

              IMG_1835.jpg

               

              IMG_1854.jpg

               

              朝からいい汗をかけました。フレームサイズが違うのですが、お客様のバイクを軽く試乗させてもらいました。めっちゃ硬くて良く進みました。このフレームは軽さとエッジがきいた格好良さだけでプレミアムレースバイクと謳っているわけでは無いようですね。

               

              お客様も想像通りのシャキッとした乗り味に満足したご様子でした。

               

              これでお客様はクロモリのロードバイクとアルミロードバイクの二台体制が整いました。

               

              一台のバイクで補うのも良いですが、ロングライドやゆったりと走りたい時はクロモリロード、短時間でシャキッと走りたい時や登りでタイムアタックをする時はアルミロードといった感じに、素材と特性の違う車体を使い分けるのもロードバイクを楽しみ方の一つだと思います。

               

              BMCは取り扱いは無いですが、シオストで手に入るアルミフレームだとCinelli EXPERIENCE SPECIALEが軽量でオススメです。

               

              あとはビルダーにオーダーする事も可能なのでお気軽にご相談下さい。

               

              IMG_1840.jpg

               

              お客様の今日の服装ですが、Search And StateとGIROのウェアをメインにコーディネイトしておりました。(やはりイケてる自転車に乗っている人はイケてるウェアをきてる確率が高いですね)

               

              IMG_1900.jpg

               

              ジャージはTres Palms S2-R Printed Jersey

               

              デザインや基本的な機能はシオストに在庫しているS2-R Performance Jerseyと一緒ですが、ハイストレッチ素材テクスチャー合成繊維が採用されているのでより動きやすくなっています。(こちらのジャージはお取り寄せで対応しております。気になる方はお気軽にスタッフまでお声かけください)

               

              ビブショーツはS2-R Performance Bib Short

               

              IMG_1905.jpg

               

              足元はGIRO HRC TEAMソックスにGIRO * EMPIRE ACC * Silver Reflective

               

              シューズは名前の通り光を反射するリフレクティブ機能を備えているので、夜のライドでも車からの視認性が高くなるので、夜にライドする方にはオススメのカラーです!

               

               

              僕らが大好きで、力を入れてオススメしてきたSearch And Stateのウェア類やGIROのヘルメット、シューズやソックスなどの在庫が、お店も大きくなりしっかりと展示するスペースも確保できるようになり、やっと充実してきました。

               

              値段だけで判断されると高いだけかもしれませんが、長く使える機能性と飽きのこないシンプルなデザイン、そして自転車に快適に乗れるという点を僕らの基準ですが、しっかりと厳選し在庫しておりますので是非一度ご覧ください。

               

              ウェアは試着できますので気になる方はお気軽にスタッフまでお声掛けください。

               

              皆様のご来店お待ちしております!

              お客様紹介 545

              2018.07.08 Sunday

              0

                IMG_1768.jpg

                 

                SURLY * FLAT BAR CROSS-CHECKを納車致しました。

                 

                ありがとうございます。

                 

                お客様身長160cmの女性のお客様でツーリングを楽しむためにお選び頂きました。

                 

                以前は三段変速が付いた一般的な軽快車でツーリングをしていたそうですが、もっと距離を走ったり高い山を登るには、さすがに大変なので、もっと楽に走れる自転車を探しにご来店頂き、色々とご提案した中からフラットバー仕様のクロスチェックを即決してくださいました。

                 

                一昨年からラインナップに加わったフラットハンドルを採用したクロスチェックは、変速はリアのみですがリアキャリアが付属して、お値段税別135,000円とSURLY STEAMROLLERの次にお手頃な価格設定となっています。

                 

                変速はリアだけですが、MTBコンポを採用しワイドなギア比設定なので、普段使いからちょっとしたツーリングまで、幅広く対応してくれます。

                 

                IMG_1774.jpg

                 

                IMG_1773.jpg

                 

                突然の雨に振られても大丈夫なように泥除けを装着して欲しいと、お客様からのご要望を頂いたので、SKSのフルフェンダーを装着しました。

                 

                普段使いでも泥除けがあると何かと便利なので、アーバンライド用としてSURLYを乗られるお客様にもフルフェンダーはオススメです!

                 

                IMG_1770.jpg

                 

                IMG_1772.jpg

                 

                ライトは前後キャットアイの充電式をお選び頂きました。フロントはUSB充電でリアはソーラー充電です。リアは本来フェンダーに装着するのですが、リアキャリアにいい感じに装着できたので、今回はキャリアに取り付け致しました。

                 

                IMG_1771.jpg

                 

                ペダルは幅が広く踏みやすいBMXメーカーのフラットペダルを装着致しました。

                 

                 

                BK9152.jpg

                 

                今回御納車したブラックの他にミルクシェイク(ベージュ)と若干数ですがアーバングレーも在庫ございます。(アーバングレーに関してメーカー在庫限りです)

                 

                初めてのSURLYとして、または普段用の自転車でタフな自転車お探しの方から、ツーリングはしたいけどドロップハンドルの自転車には抵抗があるという方にもオススメの一台なので、是非ご検討ください。

                 

                皆様のご来店お待ちしております!

                お客様紹介 544

                2018.07.06 Friday

                0

                  IMG_8965.JPG

                   

                  ALL-CITY MACHO MAN DISCを納車致しました。

                   

                  ありがとうございます。

                   

                  カラー的にサイズ的に僕(古川)の好みだったこの1台。やっと運命の人と出会えて嫁ぐことができました。

                   

                  オーナー様はSURLY Steamrollerも所有されており、自転車の楽しさに少しずつ魅了された結果、変速付きも乗ってみたいということでした。

                   

                  眉山にシングルギアでチャレンジしたことにより、変速があればもう少し楽に登れるだろうということと、もっと色々な場所に走りに行きたいということでお選び頂きました。

                   

                  納車後はすぐに眉山へ行ったみたいですが、、、「もしかしたらシングルの方が楽かも(汗)」という感想がありましたので、それについて僕なりの回答をしておこうと思います。

                   

                  そもそも変速があるから楽=余裕になるというのが甘いと思っています。軽いギアでクルクルと足を回しながら登るという行為は簡単に思われがちですが、そこまで簡単ではないです。

                  そもそも足を回すということに慣れていない場合は上手くペダリング(回転させること)ができないことや、心拍が急激に上がったり、低速走行でふらついてバランスをとるのに必死になってしまい余計にキツイ思いをする場合があります。(余裕と思っている心の隙もありますし)ギアの使い方やどのギア比、ケイデンスで走るのが自分にあっているのかがわからない状態ではギアがあるメリットはほとんどありません。ギアの使い方を間違えると逆効果になる場合もあるのです。例をあげると、登りなどでパニックになりギアをガンガン変えると負荷のかかり方がめちゃくちゃになり余計に疲れるということなどです。

                  シングルギアはギアが1枚しかないということで完全に割り切って登るので自分で負荷(筋肉の使い方)を調整します。キツイところでは無理はしませんし、楽なところではペースを上げるというのが自然とできてしまうのです。

                  これが今回の「もしかしたらシングルの方が楽かも(汗)」という感想を生んでしまったのかなと思います。

                  もっと詳しく書きたいのですが、簡単にだけ。(興味ある方はお店で聞いて下さい)

                   

                  僕もシングルギアから変速という流れだったので初めはかなり苦労しました。

                   

                  どうすればギアを上手く使えるようになるか。

                   

                  僕の考えと経験論ですが、ギアをそれなりに上手く使うための近道はサイクルコンピューターを使って心拍数やケイデンスを知ることだと思っています。トレーニングをしないという方でもまずは自分が楽に走れる数値や限界の数値を知っておくということは非常に重要だと思っています。

                  それがある程度身体で分かるようになってくるとコンピューターなしでも走れるようになりますが、コンピューターがある時よりは狂います。(これも僕の経験論です)

                  僕はサイクルコンピューターを見ながら走るのがあまり好きではないのですが、サイクリングや強度の強くない日以外のライドではサイクルコンピューターを活用しています。(ライドリーダーとしてペース管理をする時にも必須です)

                   

                  変速を上手く使えるようになるとライドの幅は広がります。わからないことがあればお気軽にご相談下さいませ。

                   

                  変速も良いですが、シングルギアも良いですということは最後にお伝えしておきます。初心者の方はぜひシングルギアからスタートしてもらいたいですし、変速付きの自転車に乗っている中級、上級の方でシングルギアに乗ったことがないという方にもオススメです。

                   

                  皆様のご来店お待ちしております。

                   

                  IMG_8936.JPG

                   

                  IMG_8937.JPG

                   

                  King Cage * Stainless Steel Cage

                   

                  IMG_8938.JPG

                   

                  IMG_8939.JPG

                   

                  crankbrothers * double shot 1 * ブラック/ブラック

                   

                  お客様紹介 543

                  2018.07.05 Thursday

                  0

                    IMG_9318.JPG

                     

                    TOKYOBIKE LITEを納車致しました!

                     

                    ありがとうございます。

                     

                    通勤用としてお選び頂きました。

                     

                    納車後にもご来店して頂きまして、「思った以上に乗りやすくて快適です」と喜んで頂けてるみたいで良かったです。

                     

                    IMG_9319.JPG

                     

                    WALD * 137バスケット * CPを追加で装着させてもらいました。

                     

                    TOKYO BIKEのラインナップではママチャリに1番近いモデルで、とにかくシンプルです。

                     

                    lite_16_bluegray_retina_s.jpglite_16_bluejade_retina_s.jpglite_16_ivory_retina_s.jpglite_16_jefred_retina_s.jpglite_16_mossgreen_retina_s.jpglite_16_mustard_retina_s.jpg

                     

                    カラーも6色と豊富なので、おしゃれなママチャリをお探しの方にはおすすめなモデルですね。

                     

                    このLITE専用のカゴや泥除けもありますので、ご必要であれば装着して納車も可能です。

                     

                    自転車のご相談はお気軽にして下さいませ。

                     

                    皆様のご来店お待ちしております。

                     

                     

                    29+から29erへ

                    2018.07.01 Sunday

                    0

                      どうも。

                       

                      スタッフのゴリではないほうです。

                       

                      20160209_1248791.jpg

                       

                      SURLYの中でもモンスター級に大きいモデルといえば、29+のタイヤを装着しているKRAMPUSECRですよね。

                       

                      20170624_1677524.jpg

                      (ビフォー)

                       

                      今回のカスタムはこのECRです。

                       

                      20170624_1677525.jpg

                       

                      これだけ車輪が大きくタイヤが太いとどこへでも行けてしまう反面、スピードや重量など不利なところもでてきます。

                       

                      20160209_1248803.jpg

                       

                      ライドを重ねるにつれ、このタイヤが必要な路面での走行はしないことや、仲間達とのライドの時についていけないこと、登りがきついから少しでも楽にしたいという悩みが生まれました。

                       

                      自転車に乗ることで悩みがあるのはよろしくありませんし、解消できるのであれば解消した方が良いです。

                       

                      今回はタイヤを細くするということでお悩み解消となりました。

                      タイヤを細くするにあたり、リムを変更する必要がありましたので、ホイールは組み直しております。

                       

                      タイヤサイズは、29+から29erへ変更です。

                       

                      IMG_9274.JPG

                      (アフター)

                       

                      ビフォーの写真と比べると随分と華奢になってしまいました。が、あくまでも29erです。

                       

                      実物で見ると大きいです。

                       

                      IMG_9276.JPG

                       

                      IMG_9277.JPG

                       

                      リムはH PLUS SON * TODESTRIEB * 29” 32H * GLOSS BLACKをお選び頂きました。

                       

                      代理店在庫がなかったのがちょうど再入荷したタイミングでした。久しぶりにこのリムでホイールを組みました。

                       

                      IMG_9278.JPG

                       

                      IMG_9279.JPG

                       

                      基本的にはドライコンディションでのオンロードライドがメインとのことで、MAXXIS * TREAD LITEを選択されました。

                       

                      IMG_9275.JPG

                       

                      カモフラ大好きなお客様なので、バーテープにもカモフラージュを巻かせてもらいました。

                       

                      IMG_9280.JPG

                       

                      納車後は「かなり軽くなって快適です」とのことです。

                       

                      初めは強いこだわりを持って29+をお選び頂きましたが、その時の状況や環境に応じて変化させるというのは素敵だと思います。

                       

                      趣味趣向品であることも間違いではありませんが、僕は自転車は乗ってなんぼだと思います。

                       

                      より見た目をよくしたい、より走りを快適にしたい、どっちもしたいなどカスタムについてはお気軽にご相談下さいませ。

                       

                      皆様のご来店お待ちしております。