SURLY * KARATE MONKEY -13

2020.07.27 Monday

0

    IMG_4760.JPG

     

    SURLY * KARATE MONKEYのSUSを納車致しました。

     

    ありがとうございました。

     

    SUS仕様は限定モデルであり、日本への入荷は一度きりとのことでした。

     

    去年の11月ぐらいに代理店に入荷してましたが、現在は完売となっております。

     

    お客様から「王滝にエントリーしたい」という相談があり、santacruzなどもご提案しましたが、SURLYのkaratemonkeyというワードが出た時にサンタクルーズのことは忘れることにしました。

     

    フルリジットかフロントSUSで悩まれており、どちらも使えるようにしたいということだったことからカラテモンキーがベストだと思いました。

     

    そんな時に完売してるだろうと諦めていたこのSUS仕様の在庫をチェックしたら「あるーーーー!!」となったわけです。注文したのちにすぐ完売となりました。

     

    納車後すぐに「王滝中止」のアナウンスが。(コロナF○CKです。)

     

    IMG_4762.jpg

     

    IMG_4767.jpg

     

    IMG_4768.jpg

     

    IMG_4769.jpg

     

    HPに掲載されていたカラーとはびっくりするぐらい違ったので焦りましたが、僕的にはこっちの方が良いカラーだと思いました。

     

    お客様からも納得頂いたので無事に通過です。

     

    IMG_4763.JPG

     

    ワイドハンドルにブレーキレバーはSRAM。

     

    IMG_4764.JPG

     

    140mmトラベルのRockShox 35GoldRLサスペンションフォークが標準装備。

     

    IMG_4765.JPG

     

    IMG_4766.JPG

     

    タイヤもセミファットなゴリゴリでトレイルに突っ込めるやつが装着です。(27.5+仕様のSurly Dirt Wizardがイケてます。)

     

    IMG_4770.jpgIMG_4771.jpg

     

    IMG_4775.jpg

     

    IMG_4776.jpg

     

    ドライブトレインには、SRAM NX EAGLE 1x12-Speedを採用し、ブレーキはSRAM DB Level hydraulicを搭載しています。

     

    最新な感じで普通に良いですね。

     

    IMG_4772.jpg

     

    TranzX SP15ドロッパーシートポストをを標準装備なのもこれをオススメした理由の一つでした。

     

    IMG_4773.jpg

     

    サドルはSURLYの完成車といえばWTBということでおきまりのやつが装着。

     

    IMG_4774.jpg

     

    ペダルにはcrankbrothersのSTMP 1を。

     

    シオストのMTBフラットペダルの在庫はこのシリーズが中心です。僕も使ってます。

     

    オンラインストアにもアップできてませんし、ブログでも紹介できてないので作業が落ち着いたらアップしたいと思います。

     

    IMG_4761.JPG

     

    という感じですが、やはり当店のSURLY人気は衰えませんね。

     

    色々なブランド(高いやつ)に乗った結果がSURLY最高となっている僕の感覚はあながち間違いではないのかもしれません。

    それには競技思考ではないのも影響してますが。

     

    今後もSURLY推しは変わりません。

     

    自転車のご相談はお気軽にして下さいませ。

     

    皆様のご来店お待ちしております。

     

     

     

     

     

     

     

    SURLY * MID NIGHT SPECIAL -2-2

    2020.07.26 Sunday

    0

      どうも。

       

      先日ご紹介したばかりですが、SURLY * MID NIGHT SPECIAL -2に追加カスタムです。

       

      IMG_4582.JPG

       

      廃盤となったSimWorks * On The Road Rear Carrierを装着です。

       

      装着できるのか不安でしたが、大丈夫でした。

       

      IMG_4583.JPG

       

      ステーはカットしないと装着できませんでした。

       

      IMG_4584.JPG

       

      自家塗装です。

       

      マットブラックのはずが失敗したみたいで、それが良い感じになってますね。

       

      IMG_4585.JPG

       

      良いですね。

       

      では他の追加分もご紹介します。

       

      IMG_4587.JPG

       

      フレームポンプケースです。

       

      CLOTHCHECKのサイクルCAPで使った生地を使ってオリジナルで作成してます。

       

      IMG_4588.JPG

       

      SWIFT INDUSTRIES * serpent water bottle

       

      店頭在庫は1個のみとなりました。

       

      同じボトル3個とかおしゃれですね。

       

      自転車とのカラーともバッチリ合ってます。

       

      IMG_4589.JPG

       

      IMG_4590.JPG

       

      遠くから見たらマットブラックですね。(これが写真の力です)

       

      これから更なる進化も近日中にご紹介したいと思います。

       

      お楽しみに。

       

      皆様のご来店お待ちしております。

      SURLY * CROSS-CHECK-43-3

      2020.07.16 Thursday

      0

        どうも。

         

        6月の頭にご紹介したSURLY * CROSS-CHECK-43-2から更なる進化です。

         

        IMG_4715 2.JPG

         

        これでどこが進化したのかわかった人はシオストブログフリークです。

         

        IMG_4716 2.JPG

         

        ここです。

         

        SURLY * 8-Pack Rackを装着させて頂きました。

         

        ここ最近は大きいフロントラックが流行っていますが、ビールの6本パックがシュッと積載できるこの大きさも流行って欲しいですね。

         

        ナイスチョイスだと思います。

         

        大は小を兼ねるというのは僕も大好きなやつですが、必要最小限や大があるのにあえて小を選ぶ、削るというのはやはり男として憧れるところではございます。

         

        自転車は道具です。誰かにとっては扱いにくくても誰かにとっては最高なパーツや仕様は山ほどあります。(競技の場合は少し道具としてのニュアンスは変わりますが)

         

        油圧のディスクじゃないと!!!!105以上じゃないと!!!ギアは大きい方が!!!!

         

        なんて誰かの言葉に惑わされずに自分が使いやすい、使いこなせるものを選ぶということが伝えられる自転車屋に僕はなりたいと思います。(これだから儲からないんですけどね)

         

        ただこれだけは言っておきますが、財力があるのであれば最高であり最強にする力技も大好きなのでイケる人はイケイケでお願いします。(これだから胡散臭くなるんですけどね)

         

        IMG_4717 2.JPG

         

        あとクロスチェック用のチェーン引きも新たに装着です。

         

        これによりホイールのズレだったり、センター出しが簡単になります。シングルの場合はチェーンテンションの調整が簡単にできます。

         

        お客様は見た目的に付けたいということでしたが、それはそれでありだと思います。

         

        SURLY * HURDY GURDY * Blackは在庫あります。

         

        IMG_4714 2.JPG

         

        どんどんお客様の理想に近づいているみたいで、カスタムを楽しんで頂いてる感が伝わるので良いなぁって思います。

         

        更なる進化もすでにお考えなので楽しみですね。

         

        自転車のカスタムについてはお気軽にご相談下さいませ。

         

        皆様のご来店お待ちしております。

        SURLY * MID NIGHT SPECIAL -2

        2020.07.07 Tuesday

        0

          IMG_4489.JPG

           

          SURLY * MID NIGHT SPECIALをフレーム/フォークセットから組ませて頂きました。

           

          ありがとうございます。

           

          「深夜特別」

           

          ファーストカラーにホワイトを出してきたSURLYはイケてるな。あれ買っとけば良かった。

           

          それに気づいてるお客様もイケてる思いますし

           

          だったら逆にマットブラックに塗装して深夜特別感出すわ

           

          というのもオリジナル感があってイケてると思います。

           

          僕もモノを買う時はそのモノの裏側にある意味だったりなぜそれが作られたのかということでやられてから買うということが多いのですごくわかります。

           

          何にせよこのイケてるバイクを組んだのは「CLOTHCHECK」でおなじみのあの人です。(お客様紹介あるのでお楽しみに)

           

          pec
          Frame&Fork:SURLY * MID NIGHT SPECIAL
          Headset : ChrisKing * inset7
          Handle : SURLY * TRUK STOP BAR

          Stem : THOMSON * ELITE X4 STEM * 10°×100mm * BLACK

          F/R Rim : H PLUS SON * TODESTRIEB
          F/R Hub:F/HB-RS470、R/FH-RS470

          CS : Shimano * CS-HG700-11
          Cranks : Shimano * FC-RX600-11

          BB:Shimano * BBR60
          FD : Shimano * FD-R810
          RD : Shimano * RD-RX810
          Chain : KMC * X11
          Saddle : BROOKS

          Seat Post : THOMSON * ELITE SEAT POST 
          F/RTire:Panaracer * GRAVELKING
          Grip : SUPACAZ * クラシック

          BRAKELEVER/SHIFTER:Shimano * ST-RX600

          BRAKE:Shimano * RX400

          ディスクローター:Shimano * SM-RT900

          ボトルケージ:King Cage * Stainless Black Cage

           

          IMG_4492.JPG

           

          僕が知ってる限りではSUPACAZのバーテープが1番似合ってると思ってます。

           

          IMG_4493.JPG

           

          GRX率が高くなってきました!!!普通に良いです。

           

          IMG_4494.JPG

           

          SURLYの新しいハンドルなのですが、幅は1番広い480mmをチョイス。

           

          フラット部がライズしているのでグラベルなどでも少しはシナルのかなと。

           

          IMG_4497.JPG

           

          480mmはデカイっす。

           

          IMG_4495.JPG

           

          ステムについてはすでに持っているやつ(ブランドは内緒)にする予定でしたが、やっぱりTHOMSONやなとなりました。

           

          正解だと思います。

           

          ヘッドスペーサーはコラムカット用に僕が適当に入れてたやつをそのまま使用。(もちろん適当には入れてない)

           

          IMG_4498.JPG

           

          ヘッドセットには王様のChrisKingを。

           

          限定で即完売のマットバーボン。(実はシオストに在庫あり)

           

          IMG_4499.JPG

           

          ヘッドキャップはChrisKingが付いてますが、SURLYをインストール。(これシオストにまだ在庫あります)

           

          IMG_4500.JPG

           

          深夜特別のマットブラック仕様です。(自家塗装です)

           

          IMG_4501.JPG

           

          ステムがTHOMSONとなればシートポストもトムソン。

           

          IMG_4502.JPG

           

          サドルはむかーし発売されたBROOKSの限定のやつを。

           

          IMG_4503.JPG

           

          ボトルケージ3個付け。

           

          KingCageのブラックって実は「使いにくいなぁっ」て思ってました。がバッチリですね。しぶい。

           

          IMG_4504.JPG

           

          IMG_4505.JPG

           

          IMG_4506.JPG

           

          GRXにゴールドでブリッブリに仕上がってます。

           

          ゴールドは良い。

           

          IMG_4507.JPG

           

          IMG_4508.JPG

           

          見た目がかっこいいという理由だけで決めたのはDURA-ACEグレードのローターです。

           

          カーボン系に装着されることが多いであろうこのローターですが、バッチリな感じになってます。これがセンスですよ。

           

          もちろん性能も良し。

           

          IMG_4509.JPG

           

          IMG_4510.JPG

           

          IMG_4511.JPG

           

          グラベルキングの限定カラーです。

           

          これを見てから欲しいという相談多かったですが、時すでに遅しです。

           

          まぁ世の中はそんなモノです。

           

          IMG_4512.JPG

           

          ここも自家塗装。

           

          ゴールドは良い。

           

          ちなみにこのリムはクリンチャー専用です。でもこれで良いとのことです。僕もそれで良いと思います。

           

          IMG_4513.JPG

           

          IMG_4514.JPG

           

          ハブに付いてはブラックだったらなんでもいいということでGRXグレードのハブを。

           

          なんでも良いときはシマノ最強です。

           

          IMG_4490.JPG

           

          IMG_4491.JPG

           

          バッチバチですね。

           

          まずはこの状態で納車です。

           

          さらなる進化はすでに遂げてますのでお楽しみに。

           

          SURLYのご相談はお気軽にして下さいませ。

           

          皆様のご来店お待ちしております。

           

          SURLY * BRIDGE CLUB -1

          2020.06.13 Saturday

          0

            IMG_3108.JPG

             

            SURLY * BRIDGE CLUBを納車致しました。

             

            ありがとうございます。

             

            多目的をこなすツーリングバイク【BRIDGE CLUB】は、オンロードとオフロードが混在するようなツーリングをイメージしてデザインされました。スピードや距離を稼ぐことが目的のツーリングには向きませんが、舗装路と未舗装路を組み合わせた高原を走るような視覚的変化に富んだコースを好む方には、魅力的なスペックとなります。
            フレームには、ラックマウント、フェンダーマウントのほかに、フレームに2か所、フォークに2か所の3パックマウントが直付けされています。クラシックなラックとパニアのセットアップはもちろん、大きなフレームバッグを装着しても、ボトルやエニシングケージなどをきっちり装着できるため、バイクパッキングスタイルにも適した仕様です。もちろん、その2つのスタイルを組み合わせることも可能です。
            ツーリングカテゴリーの兄貴分である【TROLL】【OGRE】と比較すると、【BRIDGE CLUB】は、シンプルな作りと言えます。まず、ブレーキはディスクブレーキ専用。リアのドロップアウトは、バーチカルタイプです。リアエンド幅は、138个棒澤廚気譴討い董標準仕様のハブは141 x 10mmQRですが、135 x 10mmQRのハブにも互換します。目的地の選択肢と用途を広げるために、標準装備のタイヤは27.5 x 2.4”を装備していますが、タイヤクリアランスは、27.5 x 2.8”、または、26 x 3”、700 x 47Cまで対応します。
            【BRIDGE CLUB】というネーミングは、SURLY CREWが好むライディングスタイルに由来します。彼らは、仲間と走る気楽なツーリングの際に、川にかかる橋の下をみつけるとそこで立ち止まり、ビール片手にしばしの休憩を世間話をしながら過ごします。そんな自分たちの様子をみて【BRIDGE CLUB】と呼ぶようになりました。肩ひじ張らない気楽なライドは、ときに走るよりも飲んで話す時間が長いことだってあります。しかし、走る時には、けっこうマジでペダルを踏む。そんなネーミングを冠するところに、この自転車のユルさと本気さのバランスが垣間見れます。飲酒して自転車に乗ることが違法の日本とは異なる自転車文化を背景に生まれたバイクなのです。

             

            とのことですが、ざっくり言えばオンロードでもオフロードでもいけちゃう街乗りバイクです。

             

            IMG_3109.JPG

             

            SURLYでは珍しいシンプルなモデルで(とはいえある程度のことはできちゃいますが)、そこまで高強度なことはやらないし、普段の生活の足として使いながらも休日はちょっとしたツーリングもやってみたいなんて方にはぴったりのモデルだと思います。

             

            IMG_3112.JPG

             

            IMG_3113.JPG

             

            Diving Board Blueというカラーリングも素敵です。

             

            IMG_3111.JPG

             

            ハンドルもいい感じ。

             

            IMG_3122.JPG

             

            KNOG * PWR COMMUTER

             

            IMG_3124.JPG

             

            KNOG * Oi LUXE * SMALL * BLACK

             

            一応リンク貼ってますが、在庫が、、、、再入荷をお待ち下さいませ。(お取り寄せ可能!)

             

            IMG_3125.JPG

             

            フロントに合わせてリアライトもKNOGで。

             

            IMG_3114.JPG

            IMG_3115.JPG

             

            IMG_3116.JPG

             

            タイヤはまぁまぁ太めです。とはいえ今はこれが主流です。

             

            IMG_3117.JPG

             

            サドルはおなじみWTB。

             

            IMG_3118.JPG

             

            IMG_3119.JPG

             

            今回は旧モデルが在庫あったのでフロントダブルの仕様です。

             

            現行モデルはフロントシングルになっております。

             

            IMG_3120.JPG

             

            ペダルはクランクブラザーズ。

             

            店頭在庫もございますが、オンラインストアにアップする余裕がなく放置プレイ中です。

             

            僕もMTBではこれを使ってます。(今のところは)

             

            クロスチェックよりもMTBの見た目が好みという方なんかにはぴったりだと思いますがどうでしょうか?

             

            SURLYのご相談はお気軽にして下さいませ。

             

            皆様のご来店お待ちしております。

             

             

             

             

            SURLY * CROSS-CHECK-43-2

            2020.06.02 Tuesday

            0

              どうも。

               

              SURLYはフレームセットから自分の好きなようにパーツを組み合わせて組むというのができます。

               

              こうしたい、ああしたいがある人は一から組み上げたほうが良いのですが、よくわからないけどSURLYに乗りたいとなればSURLYが考えた完成車に乗るというのもありです。

               

              僕としてはCROSS-CHECKの完成車はSURLYの考えが反映されている素晴らしいものだと思っていました。が、ついには完成車がなくなってしまいました。。。

               

              なんか遠回りなような気がしますが、完成車で乗りながら自分のスタイルや好きなパーツなどを決めカスタムをするというのも良いと思っています。

               

              そんな完成車ベースで納車させて頂いたSURLY * CROSS-CHECK-43をカスタムさせて頂いたのでご紹介します。

               

              IMG_2452.JPG

               

              パッと見ただけで良い感じというのが伝わると思いますが、細部を要チェックするとより分かると思います。

               

              IMG_2453.JPGIMG_2454.JPG

               

              ブレーキレバーはTRP * RRL SR * GUMを。僕も使っていましたが、見た目も性能も良いです。シングルでドロップハンドルやダブルレバーでドロップハンドルをする時におすすめなレバーです。(穴無しの普通タイプもありますし、ブラケットフードもブラックに交換可能です。)

               

              IMG_2458.JPG

               

              バーテープはBROOKS * RUBBER BAR TAPEです。

               

              IMG_2466.JPG

               

              バーエンドにSimWorks * Sim Dropsを。

               

              ブルックスのバーテープにはいい感じのバーエンドが付属するのですが、ここもしっかりとこだわりを。

               

              IMG_2455.JPG

               

              IMG_2456.JPG

               

              ハンドルはそのままでステムにはSimWorks * ANNA LEE Stem。この美しいステムはめちゃくちゃオススメです。(だったら店頭在庫しろよ)

               

              IMG_2459.JPG

               

              ヘッドセットにはクリスキングのマットバーーーーーーーボンを。(完売)

               

              IMG_2457.JPG

               

              ステムキャップにはPhilwoodを。

               

              IMG_2469.JPG

               

              バーコンからWレバーへ交換です。

               

              IMG_2465.JPG

               

              Wレバーへ交換したことでRDも交換です。

               

              マイクロシフトのこのRD。Wレバーで変速できて10sでシルバーをお探しの方にはオススメです。(僕も欲しいです)34Tまで対応してるのも神ですよね。

               

              IMG_2460.JPG

               

              IMG_2461.JPG

               

              ブレーキはPAUL * MINIMOTOを。

               

              見た目、性能、メイドインアメリカ、削り出し。男心を擽ぐる要素しかないブレーキですね。

               

              たくさんの方は価格でブレーキをかけますが。

               

              IMG_2464.JPG

               

              IMG_2463.JPG

               

              シートポストにはSimWorks * Beatnik Post

               

              サドルは廃盤になったBROOKS * CAMBIUM * C17を。(オーガニックの新モデルはこちら

               

              IMG_2472.JPG

               

              さらにはPhilWoodのシートカラーも!!!

               

              IMG_2467.JPG

               

              IMG_2468.JPG

               

              クイックリリースにはPAULのSimWorks別注を。

               

              抜かりなしでございます。

               

              IMG_2462.JPG

               

              ラストはペダルです。

               

              MKS * ラムダペダルを2色買いして組み合わせてます!!!

               

              ここからまだ追加されていきそうなので楽しみですね。

               

              完成車からのカスタム事例としてはかなり良い感じに進んでいるのではないでしょうか。

               

              ぜひ参考にしてみて下さいませ。

               

              SURLYやカスタムのご相談はお気軽にして下さい。

               

              皆様のご来店お待ちしております。

               

               

              SURLY * CROSS-CHECK-35-2

              2020.05.31 Sunday

              0

                どうも。

                 

                足を止めると良いサウンドが流れる。

                 

                ついつい足を止めてそのサウンドを聴きたくなる。

                 

                オーバースペック?そんなことを気にせずに好きなようにやりましょう。

                 

                という感じで始まりましたが、以前に納車させて頂いたSURLY * CROSS-CHECK-35をカスタムさせて頂いたのでご紹介します。

                 

                IMG_2993.JPG

                 

                納車をしたときに比べるとSURLY感というかお客様のライフスタイルが自転車に宿ってきてる感ありますね。

                 

                乗ること、見ること、カスタムすること。

                 

                自転車って全部楽しいんですよね。

                 

                自分の乗り方だとこうした方が良い、ああした方が良い。それは十人十色で、だから素敵なんですよ。

                 

                特にSURLYみたいに生活の中に溶け込む自転車なんかは個性が強くなりますよね。

                 

                IMG_2994.JPGIMG_2995.JPG

                 

                以前にも少し紹介させて頂きましたが、Outer Shell * Drawcord Handlebar Bag * LEOPARDです。(在庫はまだ復活してません)

                僕自身がヒョウ柄にハマっているのでこれは最高だなと思います。(ヒョウ柄のヒップバッグ注文しました)

                 

                SWIFT INDUSTRIESのステムバッグも良い感じに収まってますよね。

                 

                隠れてしまってますが、ヘッドセットにはクリスキングのマットバーボンが

                 

                ハンドル周りはとても良い感じだと僕は思ってます。(僕のパパチャリもこんな感じになりそうですし)

                 

                IMG_2996.JPG

                 

                IMG_2997.JPG

                 

                今回のカスタム目玉はホイールです。

                 

                IMG_2998.JPG

                 

                IMG_2999.JPG

                 

                ハブセットはWhite Industries * T11をお選び頂きました。

                 

                街乗り用にこのハブはオーバースペックですよね?なんてことをいう人はもう少なくなったと思いますが、ロードハブだからといってロードバイクに使わないといけないことなんてありません。

                 

                見た目の美しさ、メイドインアメリカ、アルミ削り出しなどなど性能以外の理由でこのハブを選んでもいいぐらいです。(しかも性能も良い)

                 

                僕も通勤号にこのハブを使ってますし、街乗り号のときにも使ってました。

                 

                回転性能の良さというか走っていてすごく気持ちの良いハブなのですが、足を止めた時のリアハブから聞こえるラチェット音が絶妙に良く。とても気持ちが良いんです。

                残業で遅くなり静かになったバイパスでは疲れきった身体に心地良いサウンドを奏でてくれるので帰る時間が少し延びるということもありますが、僕は気に入ってます。

                 

                ありがちな質問なのでここで書いておきますが、高価なハブを使うからコンポは上位グレードにしないといけないということはありません。もちろん余裕があるなら上位グレードでいいと思います。

                お客様は2×8sです。自分が使う(使える)ギアだけあれば良いという考えです。

                僕もそれでいいと思います。

                 

                IMG_3001.JPG

                 

                IMG_3003.JPG

                 

                IMG_3002.JPG

                 

                IMG_3004.JPG

                 

                リムにはH PLUS SON * AT-25 ARCHETYPE RIMを。

                 

                クリンチャー専用なのでチューブレスにはできませんが、する気のない人には本当に良い塩梅のリムだと思っています。そこそこ軽量でそこまで硬くないちょうどいい感じ。見た目の美しさもGOOD。(僕の通勤号もこのリムです)

                 

                タイヤは僕がゴリ押ししているWTB * Venture TCS * 700×40Cです。自分の自転車に装着できないのでお客様の自転車に装着しまくってます。(羨ましい)

                内緒の話ですが、僕もWTBのタイヤ装着したいので違うやつ(35c)のやつ注文してます。

                 

                で、この感じは徳島っぽいというかなんというかすごく街中にマッチしているなって思ったんです。

                 

                お客様の感じにもすごく合っているので余計にそう思うのかもしれません。

                 

                良いカスタムができました。

                 

                ありがとうございました。

                SURLY * STEAMROLLER−23

                2020.05.26 Tuesday

                0

                  IMG_2158.JPG

                   

                  SURLY * STEAMROLLERをフレーム/フォークセットから組ませて頂きました。

                   

                  とはいえ、お客様が以前に乗っていたフレームセットを復活させたという感じです。

                   

                  購入時は、Steamrollerの完成車だったということでホイールやクランクなど使えるものはそのまま使わせて頂きつつ、お客様の今の好みに合わせたカスタムをさせて頂きました。

                  ありがとうございます!

                   

                  IMG_2174.JPG

                   

                  このカラーはかなり前のSteamrollerですね。

                   

                  この頃からほとんど何も変わってないところが僕は大好きです。

                   

                  IMG_2160.JPG

                   

                  IMG_2162.JPG

                   

                  IMG_2163.JPG

                   

                  ハンドルにはSimWorks * Fun 3 Bar * Blackを。

                   

                  初めはもう少し緩めな感じのハンドルをお探しでしたが、在庫していたこのハンドルに一目惚れしてもらい即決でした。

                   

                  IMG_2161.JPG

                   

                  IMG_2164.JPG

                   

                  ステムはハンドルに合わせてSimWorks * TOMBOY Stem。

                   

                  フェイスプレートが新しくなってますね。店頭在庫でも新しいフェイスプレートあります。(箱から出てなかったのは衝撃でした)

                   

                  IMG_2168.JPG

                   

                  ブレーキレバーはダイアコンペのSS-6を。ブラック、シルバーだけではなく、ブラック&シルバーやシルバー&ブラックなどバリエーションも増えている人気のレバーです。

                   

                  IMG_2170.JPG

                   

                  IMG_2169.JPG

                   

                  グリップにはOdiを。これは僕が気になっているグリップでして、店頭在庫もございます。

                   

                  IMG_2167.JPG

                   

                  ヘッドセットにはVeloOrangeを。当店でも定番在庫しており人気です。

                   

                  IMG_2166.JPG

                   

                  フロントフォークは訳あって新品に交換してます。

                   

                  IMG_2165.JPG

                   

                  フロントラックにはSOMAのポーターラックデラックスを。

                   

                  色々なブランドからフロントラックが発売されましたが、なんだかんだでSOMAが人気です。

                   

                  IMG_2171.JPG

                   

                  IMG_2173.JPG

                   

                  サドルにはBROOKS * CAMBIUM * ORGANIC LIGHTを。

                   

                  IMG_2172.JPG

                   

                  シートクランプにはPAULをお選び頂きました。

                   

                  IMG_2176.JPG

                   

                  クランクとフリーギアは完成車に装着されていたものを使いました。

                   

                  IMG_2177.JPG

                   

                  チェーンはIZUMI × MASH JET BLACK CHAIN * Black/Goldです。

                   

                  普通のブラックかと思ったらゴールドがちらっと見える感じがかっこいいです。見た目だけではなく性能も良いのでおすすめです。

                   

                  IMG_2178.JPG

                   

                  IMG_2179.JPG

                   

                  タイヤはFAIRWEATHER * for CX tire by CG * asphaltです。

                   

                  FAIRWEATHER * for CX tire by CGの中ではこのアスファルトがダントツで人気ですね。在庫するようにします。

                   

                  IMG_2175.JPG

                   

                  ペダルはBMXブランドのODYSSEYのプラペダルを。これはカラーリングでお選び頂きました。

                   

                  IMG_2159.JPG

                   

                  街乗り号としてはもちろん優秀ですが、お客様はキャンプなどへ行った時にフラッとゆるくサイクリングができる一台にしたいということでした。

                  完璧だと思います。

                   

                  ありがとうございました。

                   

                  SURLYのご相談はお気軽にして下さいませ。

                   

                  皆様のご来店お待ちしております。

                  SURLY * CROSS-CHECK-47

                  2020.05.18 Monday

                  0

                    IMG_2044.JPG

                     

                    SURLY * CROSS-CHECKをフレーム/フォークセットから組ませて頂きました。

                    ありがとうございます!!

                     

                    ロードバイクをすでに乗られているのですが、通勤用としてもっと楽に走れて普段もゆるいサイクリングやちょっとしたグラベルを走りたいということでお選び頂きました。

                     

                    Spec
                    Frame&Fork : SURLY * CROSS-CHECK(フレーム/フォーク)
                    Headset : Chris King * NoThreadSet Headsets

                    Stem : SimWorks * Wendystem
                    Handle : SimWorks * To Smile Bar

                    F/R Rim : ALEXRIM * DM18
                    F &R Hub:F/Shimano * HB-R7000、R/Shimano * FH-R7000
                    CS : Shimano * CS-R7000(11-34t)
                    Cranks : Sugino * Mighty Tour901D(48×34/170)

                    BB:Sugino

                    FD:Shimano * FD-R7000
                    RD : Shimano * RD-R7000-GS
                    Chain : Shimano * CN-HG601
                    Saddle : WTB * silverado race saddle BL special * BROWN

                    Seat Post : THOMSON * ELITE SEAT POST * SET BACK * 27.2mm/250mm * SILVER
                    F/RTire:SimWorks * THE HOMAGE
                    Grip : BROOKS * MICROFIBER BAR TAPE * A BROWN

                    BRAKELEVER:Shimano * ST-R7000
                    BRAKE:Shimano * R353

                     

                    IMG_2045.JPG

                     

                    IMG_2048.JPG

                     

                    IMG_2051.JPG

                     

                    久しぶりのSimWorks * To Smile Barです。

                     

                    SURLYに太めのタイヤを装着するとこのハンドルは似合いますね。

                     

                    IMG_2050.JPG

                     

                    IMG_2049.JPG

                     

                    ここ最近のSURLYではステムはGPなどを装着するケースが多かったですが、ハンドルに合わせてSimWorksで統一です。

                     

                    フェイスプレートが新しくなってます。

                     

                    IMG_2052.JPG

                     

                    ヘッドセットにはクリスキングを。カラーで迷われてましたが、マットマンゴーに決まりました。

                     

                    IMG_2053.JPG

                     

                    TOPEAK * Road Master Blasterを装着です。

                     

                    通勤用なのでパンクをした時も素早くしっかりと空気が入れれるようにということです。

                     

                    これを一度使うと小さい携帯ポンプは地獄のように感じますよね。

                     

                    IMG_2054.JPG

                     

                    IMG_2055.JPG

                     

                    バーテープとサドルをブラウンで統一することで統一感が出てますね。

                     

                    IMG_2062.JPG

                     

                    クランクにはSuginoをお選び頂きました。White Industriesにするかどうかで悩みましたが、これはこれで良い感じだと僕は思います。

                     

                    IMG_2063.JPG

                     

                    コンポーネントはShiomano * 105で統一です。

                     

                    IMG_2064.JPG

                     

                    IMG_2065.JPG

                     

                    ブレーキはShimanoのミニVブレーキを。今のSTIレバーだとレバーの感触も普通な感じです。

                     

                    IMG_2056.JPG

                     

                    IMG_2061.JPG

                     

                    IMG_2057.JPG

                     

                    IMG_2058.JPG

                     

                    コンポーネントと同様にハブも105に統一です。

                     

                    IMG_2059.JPG

                     

                    タイヤは当店のオリジナル完成車に装着されていたのを気に入ってもらえてこれに決まりました。

                     

                    IMG_2046.JPG

                     

                    IMG_2047.JPG

                     

                    どの角度から見ても良い感じだなぁって思います。

                     

                    またまた良い一台が組めました。ありがとうございました。

                     

                    SURLYのご相談はお気軽にして下さいませ。

                     

                    皆様のご来店お待ちしております。

                    SURLY * STEAMROLLER−22

                    2020.05.09 Saturday

                    0

                      IMG_2011.jpg

                       

                      SURLY * STEAMROLLERをフレーム/フォークセットから組ませて頂きました。

                      ありがとうございます!

                       

                      通勤用の自転車のご相談で、距離や乗り方を聞いていくうちに自然な流れでsteamrollerに決まりました。(山を越えない通勤だとシングルスピードで良いと僕は本気で思っています。)

                       

                      Spec
                      Frame&Fork: SURLY * STEAMROLLER(フレーム/フォーク)
                      Headset : VeloOrange * Grand Cru 1-1/8" Threadless Headset * Mirror Finish

                      Stem : 
                      Handle : 
                      BB:Sugino * CBB F ボトムブラケット * 103mm
                      F/R Rim : H PLUS SON * THE BOX (model: TB-14) * POLISH
                      F &R Hub:SURLY * ULTRA NEW NON-DISC HUBS
                      SPOKE : DT SWISS
                      COG : ACS * PAWS4.1
                      Cranks : Sugino RD2BX TRACK
                      Chain : IZUMI * 1/8 CP チェーン
                      Saddle : selle sanmarco * BOTTEGA * concor Supercorsa(Le Rino)(納車後に交換してます)
                      Seat Post : 
                      F/RTire:FAIRWEATHER * for CX tire by CG * asphalt
                      Grip : Odi * FLOAT GRIPS
                      BRAKELEVER : DIA-COMPE * SS-6
                      BRAKE : SHIMANO * BR-R451

                      PEDAL:MKS * ラムダペダル

                       

                      IMG_2012.jpg

                       

                      色使いで大人な雰囲気を醸し出しながらもブロックタイヤでヤンチャな感じを出してみました。

                       

                      IMG_2015.jpg

                       

                      IMG_2036.jpg

                       

                      最近のトレンドである幅広なライザーバーです。

                       

                      IMG_2035.jpg

                       

                      IMG_2016.jpg

                       

                      グリップは僕が欲しいやつをゴリ推しした感じです。

                       

                      シングルスピードのブレーキレバーはこのSS-6が機能的に見た目的に良いのでおすすめです。

                       

                      IMG_2017.jpg

                       

                      ポリッシュのヘッドセットが高級感を出してくれてます。

                       

                      IMG_2018.jpg

                       

                      ブラックかシルバーが多いのですが、同色系のケーシングクリップでまとめてみました。

                       

                      IMG_2019.jpg

                       

                      IMG_2020.jpg

                       

                      ピッカピカホイールにグレータイヤを装着することで全体がぼやっとするかなと心配しましたが、良い抜け感が出てGOODです。

                       

                      IMG_2021.jpg

                       

                      IMG_2022.jpg


                      ハブにはSURLYです。

                       

                      ハブで悩むようならこれで良いと思います。六角レンチで脱着できるのも良いですよね。

                       

                      IMG_2023.jpg

                       

                      IMG_2024.jpg

                       

                      僕もSteamrollerに装着していたことがありますが、ちょうど良いブロックタイヤだと思います。

                       

                      ファッション的に装着するのもありですよね。

                       

                      IMG_2025.jpg

                       

                      当店ではピッカピカの手組みホイールが人気なのですが、H PLUS SONはダントツで人気です。(クリンチャー専用なのでチューブレスにしたいという方はVeloCityがおすすめです)

                       

                      でこのTHE BOXのポリッシュの在庫がなく、再入荷も7月以降とかになりそうなので、代打のポリッシュリムを在庫してます。(VeloOrange * Enterprise Rim

                       

                      IMG_2026.jpg

                       

                      IMG_2027.jpg

                       

                      ブレーキにはShimano。特筆することは特になしですが、安定の品質と価格です。

                       

                      IMG_2028.jpg

                       

                      ここにも少しのこだわりを。

                       

                      IMG_2029.jpg

                       

                      RDメッセンジャーが廃盤となり、当店でも隠し持っていた在庫は全て完売となりました。

                       

                      これは新しくなったRD2BXです。価格は少し上がりましたが、仕上がりも良くなってますので今後はこれが定番となりそうです。

                       

                      IMG_2030.jpg

                       

                      フリーギアはACSを。

                       

                      ギア比が決まってさらなる進化をお求めな方にはWhite Industriesがおすすめです。

                       

                      IMG_2032.jpg

                       

                      ラムダペダルは人気ですね。

                       

                      新しいモデルも発売されましたが、当店ではラムダの方が人気です。

                       

                      IMG_2033.jpg

                       

                      IMG_2034.jpg

                       

                      サドルは色々と悩まれてたのでまずはBROOKS * CAMBIUM ALL WEATHERのテストサドルを使ってもらいました。

                       

                      結果的に見た目的にも座り心地もあまり好みではないということでselle sanmarco * BOTTEGA * concor Supercorsa(Le Rino)に交換させて頂きました。

                       

                      このブログを書く前にサドルを交換したブログを書くという暴挙に出てしまったので良かったらそちらも再度確認してもらえたらと思います。(selle sanmarco * BOTTEGAと通勤号カスタム。

                       

                      SURLYは通勤用やパパチャリ(ママチャリ)として最高のブランドだと僕は思ってます。

                      仕事が休みの日だけのスペシャルではなく、日常の当たり前が少しでも楽しくなれるようになってもらえれば良いなと思います。

                       

                      SURLYのご相談はお気軽にして下さいませ。