SURLY * STEAMROLLER−18

2018.10.12 Friday

0

    IMG_1138.JPG

     

    SURLY * STEAMROLLERをフレーム/フォークセットから組ませて頂きました。

    ありがとうございます!

     

    通勤+街乗り用ということを考えてパーツを選びました。

     

    個人的には非常に好みで良い1台になったと思っています。

     

    またお客様紹介でご紹介させて頂きます。

     

    Spec
    Frame&Fork: SURLY * STEAMROLLER(フレーム/フォーク)
    Headset : VeloOrange * Grand Cru 1-1/8" Threadless Headset * Mirror Finish

    Stem : GIZA PRODUCTS * MS-19 AheadStem
    Handle : SimWorks * JJJ Bar * Silver
    BB:Sugino * CBB F ボトムブラケット * 103mm
    F/RWheel : ALEXRIM * R450
    F &R Hub:SURLY * ULTRA NEW NON-DISC HUBS
    SPOKE : DT SWISS
    COG : ACS PAWS4.1(18T)
    Cranks : Sugino RDクランク/130J
    Chain : IZUMI
    Saddle : BROOKS * CAMBIUM C17 ALL WEATHER
    Seat Post : SimWorks * Beatnik Post * 300mm * SILVER
    F/RTire:FAIRWEATHER * for traveler tire * BLACK×SKIN
    Grip : PDW * スピードメタルグリップ * SILVER
    BRAKELEVER : DIA-COMPE * SS-6(Silver)
    BRAKE : SHIMANO * BR-R451

    PEDAL:MKS * SYLVAN TOURING PEDAL * SILVER

     

    IMG_1140.JPG

     

    IMG_1141.JPG

     

    IMG_1142.JPG

     

    IMG_1143.JPG

     

    IMG_1144.JPG

     

    IMG_1145.JPG

     

    IMG_1146.JPG

     

    IMG_1147.JPG

     

    IMG_1148.JPG

     

    IMG_1149.JPG

     

    IMG_1150.JPG

     

    IMG_1151.JPG

     

    IMG_1152.JPG

     

    IMG_1153.JPG

     

    IMG_1154.JPG

     

    IMG_1155.JPG

     

    IMG_1156.JPG

     

    IMG_1158.JPG

     

    IMG_1159.JPG

     

    IMG_1157.JPG

     

    IMG_1160.JPG

     

    IMG_1161.JPG

     

    IMG_1139.JPG

     

    SURLY * KARATE MONKEY-11

    2018.10.08 Monday

    0

      DSC02196.jpg

       

      SURLY KARATE MONKEYをフレーム/フォークセットから組ませて頂きました。

       ありがとうございます!

       

      Spec
       Frame&Fork : SURLY * KARATE MONKEY/MANITOU MACHETE 140mm Boost (フレーム/フォーク)
       Headset : Chris King * Inset7
       Handle : SURLY * Cheater Bar

      STEM : THOMSON * X4 STEM
       BB : Shimano * SM-BB52
       F/RWheel : Velo City * BLUNT SS
       F&R Hub : Shimano * M8010(Deore XT)
       SPOKE : DT SWISS #14
       CS : Shimano * CS-HG50-10(Deore)
       Cranks : Shimano * FC-M6000(Deore)
       FD : Shimano * FD-M6025D

      RD : Shimano * RD-T6000(Deore)
       Chain : Shimano * CN-HG95
       Saddle : WTB * silverado race saddle BL special * CAMO

      Seat Post : THOMSON * ELITE SEAT POST
       Pedal : CRANK BROTHERS * Double Shot 1
       F/RTire : SURLY * EXTRA TERRES TRIAL 29x2.5
       Grip : ODI x VANS
       BRAKELEVER : Shimano * BL-M6000(Deore)
       SHIFTER : Shimano * SL-M6000(Deore)
       BRAKE : Shimano * BR-M6000(Deore)

       

      サイクリングを楽しめるSURLYカラテモンキーを組んで欲しいというフルお任せのオーダーを頂き組み上げました。

       

       

      パーツのアッセンブルはお任せ頂きましたがザックリとした大枠のカタチはお客様とお話させて頂き決めております。

       

      サイクリング用でトレイルには行かないけど、MTBのルックス的にはサスペンションフォークは装着したいというご要望を頂いたので、性能と価格と仕様のバランスがとれたmanitou MACHETEを選びました。

       

       

       

       

      コンポはShimano Deoreでまとめました。本格的にトレイルで遊ぶMTBならフロントシングルが主流ですが、サイクリングを楽しむならギアの選択肢が多い方が何かと便利なのでフロントはダブルにしました。

       

       

      ホイールは快適に走れる様に走破性の良い29インチにしました。

       

       

      タイヤはMTBのルックスを崩さず、そして27.5+のタイヤが入るクリアランスを生かすためにSURLYの太めのオンロード用タイヤEXTRA TERRES TRIAL 29x2.5を装着。

       

      タイヤは太いですがオンロードを楽に走れるタイヤパターンなので、今回の用途にぴったりのタイヤです。

       

       

      ホイールは走りに直結する部分なので、予算内で収まるパーツアッセンブルで軽量で良く回るホイールセットを考えた結果、ハブにはDeore XTをリムにはVeloCity BLUNT SSを使い手組みで組み上げました。

       

       

       

       

      折角のフレーム組からの自転車がこのままでは完成車にサスペンションフォークを装着したルックスになるので、所々にカラーアルマイトのパーツを散りばめて完成車と違う一組感が出るように仕上げてみました。

       

      SURLYのご相談はお気軽にスタッフまでお声かけください!

       

      皆様のご来店お待ちしております。

      SURLY * STRAGGLERー5

      2018.08.21 Tuesday

      0

        IMG_8382.jpg

         

        SURLY * STRAGGLERをフレーム/フォークセットから組ませて頂きました。

         

        ありがとうございます!

         

        Spec
        Frame&Fork: SURLY * STRAGGLER(フレーム/フォーク)
        Headset : Chris King * NoThreadSet Headsets
        Stem : FAIRWEATHER * UI-71
        Handle : SimWorks * Misirlou Bar
        BB:White Industries * BSA
        F/R Rim : Velo City * AILERON
        F/R Hub:White Industries * CLD
        SPOKE : DT SWISS #14
        CS : Shimano * CS-HG62-10
        Cranks : White Industries * R30 VBC Crankset
        FD : Shimano * FD-4600(Tiagra)
        RD : Shimano * RD-T610(Deore)
        Chain : Shimano * CN-HG95
        Saddle : Brooks * CAMBIUM C17 ALL WEATHER
        Seat Post : SimWorks * Beatnik Post
        Pedal : MKS * ラムダペダル Ezy Superior
        F/R Tire:SimWorks * The Homage Tire
        Grip : Brooks * CAMBIUM TAPE with EVA FORM
        BRAKE-LEVER / SHIFTER : Gevenalle * GX2
        BRAKE : TRP Spyke Caliper
        ボトルケージ:KingCage * Stainless Black Cage / King Cage * Manything Cage
        リアキャリア:SimWorks * On The Road Rear Carrier

         

        お客様は以前からクロスチェックで通勤されたり、キャンプライドを楽しんで頂いております。

         

        「クロスチェック」の走りに大きな不満は無いものの、四年乗り続けて傷んだ各部の点検を兼ねたオーバーホールするか、このタイミングでディスクブレーキの制動性と沢山荷物を積んでも安定して走れるジオメトリーに惹かれている「ストラグラー」に組み換えた方が良いのかで、ご相談を頂きました。

         

        クロスチェックはフレームはまだまだ大丈夫ですが、ホイールにガタがきておりオーバーホールもするならホイールを新しくしても良い頃合いなので、その予算と載せ替えの予算差額をご検討頂き組み替える事を決めて頂きました。

         

        IMG_8384.jpg

         

        IMG_8388.jpg

         

        IMG_8399.jpg

         

        ハンドル周りは使えるので移植しています。バーテープはBrooks * CAMBIUM TAPE with EVA FORM

         

        IMG_8400.jpg

         

        IMG_8403.jpg

         

        サドルはただいまBrooks * CAMBIUM C17 ALL WEATHERをお試し中です。

         

        Brooks * CAMBIUMを装着したいけど、どれが自分に合うか分からないという方は是非テストサドルをお試しください。

         

        IMG_8389.jpg

         

        ヘッドセットはChris King * NoThreadSet Headsetsこちらも移植。

         

        IMG_8407.jpg

         

        ストラグラーはディスクブレーキなのでホイールは新調しています。

         

        タイヤは以前からお使い頂いているSimWorks * The Homage Tire

         

        IMG_8408.jpg

         

        IMG_8411.jpg

         

        IMG_8423.jpg

         

        リムはVelo City * AILERON、ハブはWhite Industries * CLD、スポークにはDT SWISS #14を使った手組みホイールです。

         

        IMG_8421.jpg

         

        IMG_8420.jpg

         

        コンポはクロスチェックからの移植で、クランクはハブセットと同じブランドのWhite Industries * R30 VBC Cranksetに交換。

         

        完成車についていたクランクと比べて剛性と変速性能、あと見た目の美しさが格段にアップしています。

         

        ここからは少し話が脱線します。クロスチェック完成車のコンポ構成について僕(スタッフのゴリ)の考えを書かせてください。(僕の勝手な考えなので全く違うかもですが、、、汗)

         

        クロスチェックの完成車はワイドギアレシオ化するためと前後にホイール位置を大きくずらせれるエンド形状を採用しているため、フロント変速にロードバイク用をリア変速にはMTB用を使用しています。

         

        そのためシマノ製のシフトレバーでは正常に変速動作をしないため、代わりにMicroSfitのバーエンドシフトを採用しています。

         

        メーカー推奨を無視してまでこの様な組み合わせになっているのは、SURLYなりの意図があってのことだと思います。

         

        僕が思いつくところでは、タイヤ交換や何かしらの理由でホイール位置を一番引っ張った状態でも変速が動作する様にしているのだと思います。

         

        それと費用をかけずローコストにカスタムができるという考えです。

         

        完成車を乗り込んでいく中で乗り手は乗り方を考え進む道が見えてくると思います。

         

        進む道が見えたらそこから乗りやすい様にカスタムをする訳ですが、人によっては気持ち良く走りたいから手元でスパスパと変速ができるロードの変速レバ−STIに交換したい人や、荷物を沢山積んだりオフロード走行をガンガンするから、もっと軽めのギア比とタフさを求めてフロント周りをMTBコンポに交換したい人など考えは様々です。

         

        そんないろんな考えに対応しつつ上手いことパーツを生かして低予算で好みに合う仕様へと変更することがこの変速の組み合わせなら可能です。(そんな素敵仕様のSURLY * CROSS-CHECK完成車は店頭に在庫しております。気になる方は是非チェックしてください!)

         

        IMG_8386.jpg

         

        今回のお客様の様に手元で変速できればOKという方はGevenalleを、フラットハンドルを試してみたいという方はPAUL * THUMBIESを使えばいい感じにカスタムできます。(シフターをフレームにつけてWレバー化する方法もあります)

         

        お金の使い方や価値観の問題は人それぞれですが、自転車の乗り方を模索する中で、割と高額なドライブトレイン周りの変更を低予算でできるのは、こうしたい、ああしたいという考えを即実現できるので、とても良いことだと思います。

         

        やってダメならまた元に戻して考え直せば良いだけなので、もしも試してみたいと思うことがあるなら是非試してみてください。(外したパーツから自転車が生えてくる事もあるので大切に保管して置いてくださいね)

         

        最後に話が脱線してしまってすみません。汗

         

        SURLYだけでなく、自転車のフレーム組から、コンポ交換、カスタムなどでお困りのことがあればお気軽にスタッフまでご相談下さい。

         

        皆様のご来店お待ちしております!

        SURLY * KARATE MONKEY-10

        2018.05.25 Friday

        0

          IMG_4471.jpg

           

          SURLY KARATE MONKEYを納車させて頂きました。

          ありがとうございます!


          以前ご納車したカラテモンキーもそうでしたが今回も完成車をベースに少しカスタムしてからのご納車となりました。

           

          IMG_4459.jpg

           

          今回はこちらのパーツを取り付けさせて頂きました。なんだか分かりますか?

           

          IMG_4470.jpg

           

          答えはドロッパーシートポストです。

           

          IMG_4451.jpg

           

          IMG_4465.jpg

           

          IMG_4466.jpg

           

          手元のレバーを操作するだけで簡単にサドル高を調整できます。

           

          以前はトレイルライド中に斜度がキツい坂を登ったり降りたりする時は自転車から一度降りてサドル高を変えていましたが、このドロッパーポストが発売されてからは自転車に乗ったままサドル位置を調整できようになりました。

           

          その便利さから人気のアイテムになり、今では色んなメーカーから発売されています。

           

          今回取り付けさせて頂いたのはBIKE YORKREVIVEというドロッパーポストで、動作のスムーズさなど基本的は性能はしっかとしており、内部でエアが噛んでしまってもバラさずにエア抜きができる機構が世界的にも好評を得ています。(今回初めて触れせて頂きましたが動きもスムーズでエアー抜き作業も簡単でした)

           

          IMG_4453.jpg

           

          ケーブルはインターナル専用なのでフレームが対応していないと取り付けができないのですが、新しくなったカラテモンキーはインターナルルーティングに対応しているので問題なしです!

           

          IMG_4444.jpg

           

          IMG_4446.jpg

           

          ギアードの場合は27.5プラスのタイヤ規格を採用しています。先ずはトレイルを走ってみたいという方ならこれだけエアーボリュームがあるタイヤならフルリジットでも十分楽しんで頂けると思います。

           

          もっと楽に走りたい、もしくはもっとトレイルを走りたいとなった時はフロントにサスペンションを装着すれば、走りの次元は更に上がります。

           

          太いタイヤはクッション性があり快適だけど、もう少しキビキビとした走りを求める方やトレイルまでの舗装路を楽に走りたいと言う方には27.5プラスからホイールを29インチ化する事もご提案できます。

           

          ホイールだけでなく色々とカスタムして街乗りからトレイルライドまで楽しめる幅が広いのは前回のカラテモンキーと同じです。

           

          1からこだわって組むのも楽しいですが、今回は完成車のパーツアッセンブルがしっかりとしているので、コンポやパーツのカラーにこだわりが無ければ完成車をカスタムベースにするのにオススメですよ!

           

          MTBをお探しの方は是非シオストにご来店ください。

           

          分からないことなど、ご相談などはお気軽にスタッフまでご相談下さい!

           

          皆様のご来店お待ちしております!

          SURLY * CROSS-CHECK-31

          2018.05.12 Saturday

          0

            R0000692.jpg

             

            SURLY * CROSS-CHECKをフレーム/フォークセットから組ませて頂きました。

            ありがとうございます!!

             

            Spec
            Frame&Fork : SURLY * CROSS-CHECK(フレーム/フォーク)
            Headset : TANGE TG36J3S

            Stem : GIZA PRODUCTS * MS-19 AheadStem
            Handle : Dixna * ジェイフィットエバーFZ
            F/R WHEEL : Shimano WH-R501
            CS : Shimano * CS-HG50-8
            Cranks : Shimano * FC-R2000(CLARIS)

            BB:Shimano * BB-RS500
            FD : Shimano * FD-R2000(CLARIS)
            RD : Shimano * RD-R2000(CLARIS)
            Chain : Shimano * CN-HG53
            Saddle : WTB * Black Silverado

            Seat Post : GIZA PRODUCTS * SP-248D SeatPost
            Pedal : BL * パンダペダル
            F/RTire:Panaracer * GRAVELKING
            Grip : BROOKS * MICROFIBER BAR TAPE * A BROWN

            BRAKELEVER/SHIFTER:Shimano * ST-R2000(CLARIS)
            BRAKE:Shimano * PROMAX * MV-87 ミニVブレーキ

             

            フレームとパーツのカラーはお客様に決めていただき、あとは予算内に収まるようにコンポーネントなどのパーツアッセンブルはお任せでオーダーを頂きました。

             

            オーナーは小柄な女性の方なので体型に合わせていつもとは少し違うパーツ構成で組み上げてみました。

             

            R0000699.jpg

             

            ハンドルはDixnaジェイフィットエバーFZを装着しました。

             

            R0000701.jpg

             

            このハンドルはハンドル幅が最小360mmからラインナップされており、フィットゾーン(FZ)と呼ばれるブレーキブラケット取付けラインの下側のハンドル径を削ぐことでブレーキレバーとハンドルのクリアランスを大きく確保できる形状を採用しています。

             

            レバーの引きしろを調整しても余裕を持ってブラケットを握る事ができ、ハンドル幅も小柄な女性の方には丁度いいので、初めてのドロップハンドルでも楽に握っていただけます。

             

            R0000706.jpg

             

            バーテープはBROOKS * MICROFIBER BAR TAPE

             

            クッション性が高くソフトな握り心地が気持ちいいバーテープです。

             

            R0000705.jpg

             

            バーテープのブラウンに合わせてサドルにはWTB * silverado race saddle BL specialのブラウンをお選び頂きました。

             

            R0000702.jpg

             

            足元はパンダペダルです。(現在メーカー欠品中で再入荷待ちとなっております)

             

            R0000710.jpg

             

            ありそうで無かったオールブラックのケーブルアジャスターDIA-COMPE * downtube cable adjuster * all black

             

            今ままではクロモリフレームをブラックパーツで組み上げる時にココだけはシルバーになっていましたが、このパーツのおかげでこれからはパーツはバシッとブラックに統一して組む事ができるようになりました。

             

            R0000695.jpg

             

            タイヤは安定安心のPanaracer * GRAVELKING

             

            R0000696.jpg

             

            カラーは他のパーツに合わせてブラウンを選んで頂きました。

             

            R0000698.jpg

             

            R0000703.jpg

             

            R0000704.jpg

             

            コンポはR2000クラリスにホイールはシマノの完組ホイールWH-R500を使用しました。

             

            この仕様で金額はクロスチェックのメーカー完成車より少し高くなる位に収まっています。

             

            フレームから組み上げると完成車を買うより高くなるイメージを持たれてしまいがちですが、パーツ構成を工夫すれば変わらない価格で組む事も可能です。

             

            用途やご希望に合わせて完成車、フレーム組はご提案させて頂きますのでSURLYが気になる方はお気軽にスタッフまでご相談ください。

             

            皆様のご来店お待ちしております。

            SURLY * KARATE MONKEY-9

            2018.04.04 Wednesday

            0

              IMG_3303.jpg

               

              SURLY KARATE MONKEYを納車させて頂きました。

              ありがとうございます!

               

              シオストでは初の納車となる新しいカラテモンキー完成車をサイクリングや近所などを移動する用に選んで頂きました。

               

              完成車ですが今回はハンドル周りを少しカスタムしてのご納車となりました。

               

              IMG_3310.jpg

               

              新しいモデルから完成車はシングルとギアードの2モデルのラインナップとなり、新しい規格に対応するエンド構造やジオメトリー、フレーム素材を見直すことでよりトレイル遊びを楽しめるように進化しています。

               

              IMG_3331.jpg

               

              IMG_3344.jpg

               

              トレイル遊びだけでなくフォークとフレームにダボ穴が増えたのでキャリアをつけてツーリングなど一台で幅広く遊べる様にも進化しています。

               

              またトップチューブの高さも以前より低くなっているのでトレイルでも足つきが良く乗り降りがしやすいので街乗りでも快適に走れる様になっています。

               

              IMG_3308.jpg

               

              IMG_3324.jpg

               

              タイヤサイズは27.5+規格の27.5x3.0から29x2.5まで装着でき、ギアードの完成車には27.5x3.0、シングルの完成車には29x2.5が採用されています。

               

              IMG_3317.jpg

               

              IMG_3314.jpg

               

              コンポーネントはSRAMで変速はフロントシングルのリア11速のNX

               

              IMG_3338.jpg

               

              IMG_3321.jpg

               

              ブレーキはSRAMLevelで前後油圧ディスクブレーキです。

               

              IMG_3318.jpg

               

              ペダルは大人気のパンダペダル!(ただいたメーカー欠品中のため再入荷したらまたご案内します)

               

              IMG_3341.jpg

               

              完成車にはブラックのライザーバーが装着されていますがFAIRWEATHER * b903 bullmoose bar * Silverに交換しました。

               

              オールブラックだと全体が重たい感じになるのでハンドルをシルバーに変えたいということでお選び頂きました。

               

              IMG_3352.jpg

               

              ヘッドセットも納車前に交換させて頂きました。お選び頂いたのはクリスキングのInset7で新色のマットスレート!

               

              完成車をご購入の方で納車と合わせてカスタムをされる場合ホイール組み替え以外のパーツ交換工賃は追加を頂いていないので、絶対ここは変えておきたいというパーツが有れば事前にご相談くだせいませ。

               

              IMG_3305.jpg

               

              新しく進化したカラテモンキーはより幅広くマルチに遊べるMTBへと生まれ変わりました。

               

              がっつり山遊びを楽しみたい方だけでなく街乗りでカッコイイMTBが欲しいけどちょっとトレイル遊びにも興味があるなんて方には本当にピッタリの一台なので是非ご検討くださいませ。

               

              皆様のご来店お待ちしております!

              SURLY * STRAGGLER 650Bー4

              2018.03.05 Monday

              0

                IMG_7695.JPG

                 

                SURLY * STRAGGLER 650Bをフレーム/フォークセットから組ませて頂きました。

                 

                ありがとうございます!!

                 

                1×8(フロントシングル×リア8速)の仕様で組ませてもらいました。

                 

                Spec
                Frame&Fork: SURLY * STRAGGLER * 650B(フレーム/フォーク)
                Headset : TANGE * テクノグライド J-27

                Stem : GP * アヘッドステム
                Handle : NITTO * M106 NAS
                BB:Sugino * CBB F ボトムブラケット
                F/RWheel : Shimano * MT35 
                CS:Shiomano * HG50-8
                Cranks : FAIRWEATHER * CX crankset
                RD: Shimano * R2000SS(CRARIS)
                Chain : Shiomano * CN-HG71
                Saddle : WTB * silverado race saddle BL special 

                Seat Post : GIZA PRODUCTS * SP-248D SeatPost 
                F/RTire:Panaracer * GRAVELKING
                BRAKELEVER:TEKTRO * RL340

                SHIFTER:Shiomano * SL-R400
                BRAKE:Shimano * R317

                 

                IMG_7696.JPG

                 

                では各部の詳細をご紹介していきます。

                 

                IMG_7697.JPG

                 

                IMG_7711.JPG

                 

                IMG_7698.JPG

                 

                IMG_7699.JPG

                 

                IMG_7700.JPG

                 

                今後のことを考えてステムはGPの安価なものにしましたが、今後交換しないであろうハンドルはNITTOを選ばれました。初めはクランプ径が31.8mmの方にする予定でしたが、細身で綺麗という理由で26.0mmにしました。

                 

                見た目をゴツくしたくないという方はクランプ径が26.0mmオススメです。

                 

                バーテープはDixnaで、ブレーキレバーはTEKTROとお求めやすい価格帯でまとめました。

                 

                スペーサーの差し色に入れたブルーが良い感じです。

                 

                IMG_7701.JPG

                 

                IMG_7707.JPG

                 

                IMG_7702.JPG

                 

                IMG_7703.JPG

                 

                SURLYには手組みホイールというイメージが強かったですが、ここ最近はそうでもなく、予算に応じて完組ホイールを装着されるお客様も増えてきました。

                 

                タイヤはシオスト大好きなパナレーサーのグラベルキングです。27.5の1.75を装着したのですが、このタイヤ良いですよね。僕的には見た目も乗り心地も大好きです。

                 

                IMG_7704.JPG

                 

                IMG_7706.JPG

                 

                IMG_7708.JPG

                 

                フロントはシングルでリアのみ変速仕様です。ここ数年でこの仕様をする方が増えてきております。マウンテンバイクではこの仕様がメインとなってきており、シクロクロスでも人気の仕様になってきております。

                 

                アメリカなどでもこの仕様で組まれているオールロードバイクも多く、これからもっと人気な仕様になっていくのかなと思っております。

                日本のマーケットを僕なりに考えると、街乗りなどではこの仕様は非常にメリットがあると思っており、フロント変速がないので、リア変速はどこのギアでも使うことができるようになります。つまりは、考えることが減るのです。プラス見た目はシンプルになります。(ここで落とし穴なのですが、フロントシングルの方が価格が安くなると思われている方が多いのですが、そんなことはありません。逆に高くなる可能性もあるぐらいです。)

                 

                今回は通勤がメインになるとのことで、荒れた道などには行かないということからFAIRWEATHER * CX cranksetにしており、チェーンキーパーもやめました。不具合(チェーン落ちなど)があってから装着を検討とのことです。オールロードやマウンテンバイク、シクロクロスバイクの場合はチェーンキーパーかナローワイドのチェーンリングが必須となります。

                 

                ただ、マウンテンバイクやシクロクロスといった競技的なことを抜きにすると、僕としてはこの仕様にメリットを感じることが少ないというのもここでお伝えしておこうかなと思います。自分が使うギア比を把握しているという方や、走力に自信のある方、今回みたいに通勤や街乗りがメインという方以外だと、フロントダブルの人と走ると平地では巡航速度に差がでます。登りやグラベル、トレイルにギア比を合わせていると余計です。ただ、中途半端なギア比にするのはもっと最悪な結果になるかもしれません。(走力を合わせてくれるという場合を除いて)

                ちょっと長くなりそうなので気になる方はお店で聞いて下さい。

                まとめるとフロントシングルで割り切れるかどうかが重要ということです。

                僕はマウンテンバイクだけフロントシングル仕様です。

                 

                シフターはダブルレバーです。シオストでは人気になってきました。今回の理由としては、フロントシングルなのでSTIレバーは嫌だということと、比較的安価にしたいということです。他には、ハンドル交換の自由化という理由が1番多いです。ただ、どんなコンポーネントでも使えるというわけではないのでまずはご相談下さいませ。

                 

                IMG_7705.JPG

                 

                サドルはWTB * silverado race saddle BL special 。WTBのブルーラグ別注なのですが、ロングセラー商品です。

                 

                シオストでも在庫しており、在庫が切れたら再入荷という形で定番化しております。

                 

                IMG_7709.JPG

                 

                IMG_7710.JPG

                 

                ディスクブレーキは良いです。使うとよく分かると思いますが、制動力も強いですし、全天候型ですし、最高です。重さを気にする方が多いのでまだまだ定着はしておりませんが、SURLYとなるとこれぐらい増えたところで関係ないです。

                 

                何度か書きましたが、オールロードを注文してあるので我慢できてますが、このSURLY * STRAGGLER 650Bは組みたくてしょうがないモデルでした。700cのストラグラーを乗ってたにも関わらずです。

                 

                クロスチェックかストラグラーか、、、、

                 

                僕は迷わずストラグラーです。

                 

                SURLYのご相談が増えてきております。お気軽にご相談下さいませ。

                 

                皆様のご来店お待ちしております。

                SURLY * 1×1−3

                2018.01.09 Tuesday

                0

                  IMG_6949.JPG

                   

                  SURLY * 1×1をフレーム/フォークセットから組ませて頂きました。

                  ありがとうございます!!

                   

                  SURLYが産み出した初のフレームセットでございます。初期のメンバーがいなくなり、新しいメンバーとなったということもあるのか、このフレームセットは廃盤となりました。

                   

                  時代は変わりますし、変化を恐れてはいけないことは僕も経営者として百も承知ですが、廃盤のお知らせがあった時はショックでした。ニッチすぎるというのが原因なのでしょうか。

                  廃盤と決まったらすぐに在庫!という感じで売れようが売れなかろうがこのフレームセットこそがSURLYの原点であり僕の大好きなSURLYなんだというのをお店に飾っておこうと思いました。

                   

                  が、好きな人はいるのです。

                   

                  最後の1本はお嫁に行きました。シングルスピード愛好家の元へ。

                   

                  また詳しくはお客様紹介で。

                   

                  IMG_6956.JPG

                   

                  IMG_6957.JPG

                   

                  フレームは自家塗装でカスタムペイント。

                   

                  IMG_6955.JPG

                   

                  ヘッドパッチも自家製。塗装がハゲているのも味でございます。

                   

                  IMG_6952.JPG

                   

                  ハンドルはSimWorksのMowmowbarです。満を辞しての在庫復活で納車までに間に合いました。(当店の在庫分はすぐに完売となる人気っぷりです。)

                   

                  IMG_6954.JPG

                   

                  クロモリで細身の感じにこだわったので、ステムはNITTOです。

                   

                  IMG_6965.JPG

                   

                  ホイールはポリッシュとシルバーでピッカピカでございます。

                   

                  IMG_6958.JPG

                   

                  IMG_6959.JPG

                   

                  ハブは前後ともにSURLYです。

                   

                  IMG_6966.JPG

                   

                  IMG_6967.JPG

                   

                  リムはVelocity BLUNT 35。ポリッシュをさらに磨いてピッカピカにしてます。

                   

                  IMG_6964.JPG

                   

                  IMG_6960.JPG

                   

                  IMG_6961.JPG

                   

                  えっ??となった方もいるのではないでしょうか。クランクはShimanoのDEOREを磨きに磨いてポリッシュしてます。

                   

                   

                  ちなみにクランクの元はこれです。磨けばポリッシュになりますが、それは自己責任でお願いします。

                   

                  IMG_6962.JPG

                   

                  サドルはWTBのHIGH TAIL PROにしました。

                   

                  IMG_6968.JPG

                   

                  ボトルケージはVeloCityでブルーの差し色を。

                   

                  IMG_6950.JPG

                   

                  やっぱり1×1はかっこいいですね。

                   

                  人が組むと自分も欲しくなるクセをどうにかしないといけませんね。(ゴリと二人で悶々としながら組みました)

                   

                  これでトレイルに行くのも最高に楽しいでしょうが、ゆるーく組んで街をクルージングするのも最高に気持ち良さそうです。

                   

                  頭の中には僕ならこうやって組むというのが3パターンぐらいあり、実はまだ代理店にLサイズのみ在庫があるのでどうしようかをずっと悩んでいます。(ブラックはあと1本しかないのでとりあえず在庫をするのもありかな。。。)

                   

                  SURLYのご相談はお気軽にして下さいませ。

                   

                  皆様のご来店お待ちしております。

                  SURLY * CROSS-CHECK-30

                  2017.12.07 Thursday

                  0

                    LRG_DSC06142.jpg

                     

                    SURLY * CROSS-CHECKをフレーム/フォークセットから組ませて頂きました。

                    ありがとうございます!!

                     

                    近所に買い物に出かけたり、サイクリング用に選んで頂きました。

                     

                    クロスチェックに乗りたいけど、どういった感じのアッセンブルが自分にはちょうど良いか分からないので良い感じに組んでくださいとお任せ頂きました。

                     

                    お客様の使い方とご予算の中で良い感じに組むために今回はシオストオリジナル完成車を参考にして組まさせて頂きました。

                     

                    参考というかほぼ一緒でして違いはフレームカラーとお客様が即決したタイヤとそれに合わせてブレーキを変更しています。

                     

                    LRG_DSC06139.jpg

                     

                    お客様に選んで頂けたタイヤはBruce Gordon * Rock’n Road Tire

                     

                    Black x Gumwallのタイヤとフレームカラーの組み合わせが最高にカッコいいです。

                     

                    LRG_DSC06140.jpg

                     

                    43cと太いタイヤなので乗り心地はフワフワとしていますが、その乗り心地とタイヤの見た目からは想像できないくらいに良く転がる不思議なタイヤです。

                     

                    LRG_DSC06144.jpg

                     

                    ペダルはMKS * SYLVAN PEDALのオールブラック。

                     

                    こちらのカラーは限定となっております。今までにもありそうで実はなかったオールブラック。このカラーを待っていた方は多いのでは無いでしょうか?

                     

                    メーカー在庫無くなり次第終了なのでお悩みの方はお早めにご決断くださいませ。(シオストにはあと一つ在庫がございます)

                     

                    今回のクロスチェックはシオストスタッフがもしもクロスバイクに乗るならをコンセプトに組み上げたシオストオリジナル完成車をベースにしているので、普段の移動から休日のサイクリングやツーリングまでしっかりと使い倒すことができます。

                     

                    多くのエントリーグレードのクロスバイクとは違って壊れたらしっかりと手を入れて、またはカスタムをして、長く乗ることができるのが、クロスチェックを使って組み上げたクロスバイクの魅力です。(長く乗ることができる理由はクロスチェックのカスタム例など見ていただければご理解頂けると思います)

                     

                    使い切りではなく使い倒すことができるクロスバイクです。

                     

                    サーリーをベースに組んでいるので普通のクロスバイクよりは金額が高くなりますが、その分の価値は十二分にありますのでクロスバイクなどスポーツバイクをお探しの方は是非ご検討ください。

                     

                    皆様のご来店お待ちしております!

                    SURLY * STEAMROLLER−17

                    2017.11.06 Monday

                    0

                      IMG_5896.jpg

                       

                      SURLY * STEAMROLLERをフレーム/フォークセットから組ませて頂きました。

                      ありがとうございます!

                       

                      Spec
                      Frame&Fork: SURLY * STEAMROLLER(フレーム/フォーク)
                      Headset : TANGE * TG36J27
                      Stem : GIZA PRODUCTS * MS-19 AheadStem
                      Handle : FIZIK * CyranoR5 
                      BB:Sugino * CBB AL ボトムブラケット * 103mm
                      F/RWheel : ALEXRIM * R450
                      F &R Hub:cycroc * LARGE FLANGE TRACK HUB SET
                      SPOKE : DT SWISS
                      COG : スチール固定ギア * CRO-MO COG
                      Cranks : Sugino RDクランク/130J
                      Chain : IZUMI
                      Saddle : ADEPT * スピアヘッド
                      Seat Post : GIZA PRODUCTS * SP-248D SeatPost
                      F/RTire:Continental * GRANDPRIX 4000S
                      Grip : fi'zi:k * BAR TAPE * SUPER LIGHT * Classic
                      BRAKELEVER : TRP * RRL RL
                      BRAKE : SHIMANO

                       

                      ロードバイクに乗られているお客様というのもあり、ロードよりのFIXED BIKEに仕上がりました。

                       

                      FIXEDが欲しいと以前から相談をしてもらっていまして満を辞してという感じですが、Steamrollerを選んでもらえたのは僕としてはかなり驚きで嬉しかったです。

                       

                      また詳しくはお客様紹介で。

                       

                      IMG_5897.jpg

                       

                      太いタイヤで組むことが多いですが、ロードバイクっぽく組んでもビシッと決まるのがSteamrollerです。

                       

                      IMG_5898.jpg

                       

                      僕も使っていますが、このレバーが一番良いですね。ただ、代理店問題で今後は入荷がどうなるか、、、

                       

                      IMG_5899.jpg

                       

                      IMG_5900.jpg

                       

                      IMG_5903.jpg

                       

                      FIZEKのハンドルにバーテープの組み合わせです。実はバーテープだけではなく、ハンドルやステム、サドルにシートポストという感じでシオストにも在庫しております。今後も少しずつ増やしていく予定です。

                       

                      IMG_5901.jpg

                       

                      ヘッドセットにはTANGEのシールドベアリングを装着です。

                       

                      IMG_5902.jpg

                       

                      IMG_5909.jpg

                       

                      僕も使っていることもあり、Shiomanoのロングアーチキャリパーブレーキが人気になってきました。

                       

                      IMG_5904.jpg

                       

                      リアブレーキのアウターはDIA-COMPEのバンドで固定です。ブラックでまとめると引き締まりますね。渋いです。

                       

                      IMG_5905.jpg

                       

                      IMG_5906.jpg

                       

                      ADEPTの穴あきサドルです。クッション性も良さそうなので在庫をしても良いかなと思っています。

                       

                      IMG_5907.jpg

                       

                      IMG_5908.jpg

                       

                      Suginoのクランクセットに固定ギアです。Steamrollerはフリーギアでも楽しいですが、固定ギアが最高だと僕は思っています。

                       

                      IMG_5910.jpg

                       

                      IMG_5911.jpg

                       

                      IMG_5912.jpg

                       

                      ロードバイクに乗られているのでタイヤには手を抜かれませんでした。タイヤに悩んでいる方はとりあえずこれを使ってみたらどうでしょうか?というぐらい人気なタイヤです。

                       

                      シュッとした感じで組み上がりました。

                       

                      僕のSteamrollerとはまた全然違う感じですね。(これを見たら僕もドロップハンドルに戻したくなったのは内緒です。)

                       

                      Steamrollerの完成車も入荷したばかりです。フレーム/フォークセットも入荷してますのでまたご紹介します。

                       

                      SURLYについてはお気軽にご相談下さいませ。

                       

                      皆様のご来店お待ちしております。