バナナ1本ではこれが限界ライドー朝食がご褒美ー

2017.09.15 Friday

0

    明日から3連休。

     

    台風来るみたいですね。

     

    土曜日は小松島競輪場でバンクを走る予定でした。(多分中止でしょう)

     

    日曜のゴリのゴリゴリライドも大川原高原ライドと少しハードルが上がっているにも関わらず人数が集まりそうだったので非常に残念です。(来月頭にやる予定なので予定開けておいて下さい)

     

    台風が来るとなると自転車にはさすがに乗れません。

     

    台風前はサクッと走るのがシオスト店長流。

     

    自転車に乗った後に朝ごはんを食べに行こうと思い立ったので行ってきました。

     

    いつもはライド前にはがっつり朝ごはんを食べる僕ですが、バナナ1本だけに抑えて限界まで走ろうと思いました。

     

    IMG_5177.JPG

     

    シオスト自撮りスポットです。(通学中の学生がたくさんいる時にやっていますが、もう恥ずかしくなくなりました。)

     

    今日の服装チェック!!!

    ・ヘルメット:GIRO * AEON WF * Matte Black

    ・サイクルキャップ:CADENCE * silca cycling cap * black/white

    ・サングラス:OAKLEY JAWBREAKER

    ・ジャージ:Search and State * S2-R Performance Jersey(僕の着用しているグレーは入荷予定)

    ・ビブショーツ:S1-S Riding Bib Short(Search and State * S2-R Performance Bib Shortが欲しいです)

    ・ソックス:GIRO * HRC TEAM

    ・シューズ:GIRO * EMPIRE SLX * White / Black

    ・バイク:Cielo * Road racer disc

     

    曇り空というのもあり、気温は21度。天気予報では最高気温も25度と低めでした。

     

    走り始めないと少し肌寒い気温です。アームウォーマーが必要な季節到来ですね。

     

    20度前後になると標高の高い山に登るときは下りで身体を冷やさないようジレなどがあった方が良いです。

     

    今日は大丈夫だろうとアームウォーマーもジレもなしで走りましたが、あった方が良かったです。

     

    IMG_5174.JPG

     

    バナナ1本でお腹が減るぐらいのライドということで選んだコースは中津峰山。

     

    如意輪寺の駐車場までサクッとヒルクライムをして引き返すという感じです。

     

    Kinfolkを組んでからはCieloを放ったらかしにしてしまってました。久しぶりに乗りましたが、やはり良いですね。

     

    新しいタイヤも絶好調でございます。

     

    気温のおかげなのか、そこまでアタックをかけずに登りましたが、自己ベストタイムでした。(ゴリのタイムまであと3秒)

     

    IMG_5176.JPG

     

    バナナ1本で登る山ではないですね。

     

    マウンテンデューで補給です。

     

    汗が引いてから下る予定でしたが、蜂がすでに増えてきておりかなり攻撃的な感じだったのでゆっくりと休憩はできませんでした。

     

    下りは汗だくだったのでかなり冷えました。ジレを持ってくれば良かったと後悔しながらゆっくりと下りました。

     

    あとは朝ごはんを食べに行くだけ。

     

    頑張って踏みましたが、バナナ1本の限界はすでに超えておりフラフラでした(笑)

     

    IMG_5178.JPG

     

    朝ごはんは、LandLockさんへ行きました。

     

    2階にあるお店なのですが、階段の横のバイクラックにSURLY KarateMonkeyが止まっているのが目印です。

     

    色々とメニューはありますが、僕がいつも注文するのは、、、

     

    IMG_5179.JPG

     

    ベーコンとチーズのオムレツ。(サラダ/トースト/コーヒー/ヨーグルト)

     

    最高に美味しいです。

     

    朝ごはんがご褒美のライドも悪くないですね。

     

    ただ、気づいたことがあります。

     

    これを食べてからライドに行けば良かったのではないのか。

     

    距離:36km

    獲得標高:468m

    時間:3時間(走行時間:1時間30分)

     

     

    シオストフォトセッション

    2017.09.11 Monday

    0

      どうも!スタッフのゴリです。

       

      IMG_3983.jpg

       

      IMG_3980.jpg

       

      先日店長がブログで書きましたが、店長がKINFOLKを僕がRITCHEYを組みました。

       

      そして組み上がった翌日の早朝に繊維団地に集合してフォトセッション&ライドを楽しんだので、その時とった写真と僕の新たな相棒を紹介したいと思います。

       

      IMG_4004.jpg

       

      もしかしたらリッチーおじさんが火を入れたかもしれないロードフレームです。

       

      ちゃんとした詳細が知りたくて色々調べていた時に力を貸してくれた仲間には感謝しかありません。本当にありがとうございました。

       

      そして真偽を確かめたい僕に「本物か偽物かなんて他人は興味ないから、リッチーが火を入れたと思って乗って、いつの日かリッチー本人に会って直接確かめた方がオモロイで」とアドバイスをくれた大先輩にも本当に感謝です。

       

      いつかリッチーおじさんにあって「コレあんたが作ったん?」と聞ける日が来ることを楽しみに乗り続けようと思います。

       

      IMG_3984.jpg

       

      IMG_3989.jpg

       

      IMG_3990.jpg

       

      コンポはカンパニョーロのアテナです。

       

      フレームのリアエンド幅が実測128mmだったので、変速を含めて迷わず現代のコンポーネンツを使って組む事を決めました。

       

      カンパにした理由はパーツのカラーをシルバーにしたかったのと、このフレームの年式を調べている時に昔のリッチーはカンパで組んでいる人が多く、アメリカのフレームにイタリアのコンポの組み合わせがとてもシブかったのでカンパにしました。

       

      IMG_3985.jpg

       

      IMG_3986.jpg

       

      店長と同じくバーテープとサドルはBROOKS * CAMBIUMで統一しました。

       

      店長と揃いで使って店的に推したいという理由を抜きにしても、クラシックなクロモリフレームに合わせると一番かっこいい組み合わせを考えたら、必然的にこの組み合わせになりました。

       

      IMG_3988.jpg

       

      IMG_3954.jpg

       

      1インチスレッドのクロモリフレームと言われると柔らかくて走らないというイメージを持たれると思います。

       

      実際ヘッド周りはFELTと比べると頼りない位にたわみを感じます。ヘッドだけでなく全体的に比べようが無い位たわみます。

       

      なので雑に乗ると面白いくらい全く進みません。力が逃げてしまい気持ちよく進みません。最近の剛性が高いバイクに乗り慣れてバイク任せで雑な乗り方をしていたんだなと実感します。

       

      IMG_3958.jpg

       

      雑に踏んでもその力をバイクが受け止めてくれて、推進力に変えて走ってくれる現代のバイクは違い、気持ちよく走るためには丁寧に力を入力して走らせる事を考えないといけないのがとても面白いです。

       

      言っている意味が分からない、もしくは興味があるという方は是非一度試乗して体験してください。

       

      IMG_3960.jpg

       

      IMG_4008.jpg

       

      IMG_4014.jpg

       

      IMG_3951.jpg

       

      早朝の繊維団地を二人でウロウロしながらフォトセッションをしたのですが、今までした事がなかったので新鮮で楽しかったです。

       

      IMG_4010.jpg

       

      いいポイントがあればバイクをセッテイングして撮影。

       

      IMG_4011.jpg

       

      そして自分のバイクの美しさに見惚れる。二人してそんな行為を繰り返しておりました。(側から見るとタダの変態二人組ですね。笑)

       

      IMG_3977.jpg

       

      皆さんもとっておきのバイク組んでみませんか?

       

      自転車の相談はお気軽にスタッフまでお声掛けください。皆様のご来店お待ちしております。

      ゴリのゴリゴリライド 2018/9/10

      2017.09.10 Sunday

      0

        どうも!スタッフのゴリです。

         

        IMG_4160.jpg

         

        今日のゴリゴリライドは、、、

         

        IMG_4058.jpg

         

        ボッチではありません。しかもシオ女が初参加です。(超絶嬉しい!!!)

         

        参加してくださった皆様ありがとうございます。

         

        IMG_4141.jpg

         

        物欲フレアの影響で昨日届いたサングラスでテンションも爆上がりしているので、参加してくださった皆さんに楽しんで貰えるよう全力で殺ります、、、じゃ無かった頑張ります。

         

        IMG_4168.jpg

         

        IMG_4169.jpg

         

        IMG_4144.jpg

         

        IMG_4180.jpg

         

        IMG_4186.jpg

         

        IMG_4187.jpg

         

        IMG_4192.jpg

         

         

        ルートは地蔵峠→神山の獄門峠→一宮→シオストといつものゴリゴリライドとは少し変わったコースを走ってみました。

         

        僕らシオ男はちょうど良いサイクリングでしたがシオ女には少し登りがキツかったようです。

         

        しかし持ち前のガッツで最後までしっかり登りきり平地はタレる事なく走り無事シオストまで帰ってこれました。(次は店長と神山森林公園にトライするそうです。流石のシオ女ですね)

         

        今回のライドですが前からやってみたかった事を試してみました。

         

        その時集まったメンバーの走力とリクエストで、昼までに帰ってこれるルートを決めライドする、おまかせスタイルのライドを試してみたのですが、面白かったのでコレからは、トレーニングっぽく淡々と強度をあげて走るゴリゴリライドと、楽しく距離を走るおまかせライドの二本体制でいきます。

         

        皆様のご参加お待ちしております。

         

        今月のオヤツの時間だ

         

        IMG_4197.jpg

         

        IMG_4193.jpg

         

        阿津満屋製菓さんのういろとホタ(蒸しパン)

         

         

        お土産のホタは満足いく味だったようです。

        新しいタイヤとライド(久しぶりの眉山)

        2017.09.02 Saturday

        0

          IMG_4872.JPG

           

          この前の100kmライドでタイヤカットをしてしまったのでタイヤを交換しました。

           

          新しいタイヤに交換したら、翌日走りに行くのは当たり前ですよね。(我慢できるはずがない)

           

          IMG_4850.JPG

           

          パナレーサー愛好家の僕としてはvittoriaに浮気をする背徳感で興奮できると思ったのですが、タイヤの価格に震えが止まりませんでした。

           

          愛用していたPanaracer * RACE L(light)はパンクしやすいという以外で特に不満もなく、一生これでも良いという確信が持てたので浮気をすることにしました。Panaracer * RACE A(all around)をスタッフのユウスケやCieloに乗っているお客様が使用していますが、かなり良いみたいです。(僕も使いましたが、Lの方が圧倒的に好きだったので速攻で交換した記憶があります)

           

          今回使用するタイヤは、ゴリの愛用しているvittoria * CORSA * 700×25cにしました。ゴリの真似をしたと思われるかもしれませんが、真似をしたのでそれは認めます。「このタイヤはほんまに良いっすよ!!」ってずっと言い続けてますし、サイドスキン依存症の僕としてはかなり好みなルックスだったのです。

           

          IMG_4851.JPG

           

          リムをブラックにしたのはいつかサイドスキンのタイヤを装着するからだったのです。

           

          今までで一番好きな見た目になりました。

           

          IMG_4852.JPG

           

          IMG_4853.JPG

           

          IMG_4854.JPG

           

          ゴリもブログで書いてますが、見た目の良さというのは非常に重要であり、僕が他にも良いと言われている定番のタイヤ達を使わない理由でもあります。(性能良くても好みじゃないのは嫌だ。クロモリフレームに乗っているのもそれが大きな理由です)

           

          ということで装着をしたのであれば、すぐに乗り味を試したいですよね。

           

          今日は少し早起きして自転車に乗ってきました!!

           

          FullSizeRender 2.jpg

           

          まずはシオスト自撮りスポットで撮影です。

           

          FullSizeRender 4.jpg

           

          眉山を目指して出発です。(それにしても新しいタイヤにしてからかっこよくなったぜ)

           

          IMG_4874.JPG

           

          気持ち悪い自撮りサイクリストですが、基本的にシオストで販売している商品(サングラス以外)を着ているのでそこは着用例だと我慢して見て頂ければと思います。

           

          FullSizeRender 3.jpg

           

          久しぶりの眉山アタックです。タイヤの調子も確かめたかったので色々と試しながらアタックをしたのですが、「黄金のタレ」が発動してしまい最後は死ぬかと思いました。

           

          IMG_4896.JPG

           

          これで超回復です。

           

          地蔵峠を軽めに登ってから眉山をアタックしたのですが、軽めに登ったのがアップにならなかったみたいで眉山下山後に乗り足りなさを感じ再度地蔵峠へ。アタックはせずにタイヤの感触を確かめながら登りました。

           

          タイヤの感想です。

           

          価格が高いのにも納得。

           

          このタイヤを使い切った後にもう一度おかわりしても良いと感じれるだけの良さがありました。ゴリもブログで書いてますが、タイヤの性能に関してはプロも使っておりプロアマ問わず絶賛する方が多いというのも頷けます。

           

          漕ぎ出しの軽さ、転がり抵抗、クッション性、グリップ力どれもが高いレベルのタイヤだと思いました。前のタイヤに比べると、登りでの少し荒れたアスファルトからの突き上げが軽減されたのと、下りでの安定感が増しました。路面の良いアスファルトの平地では前のタイヤの方が気持ちよかった気がしますが、使い込むと変わってくるとゴリも言ってますので楽しみです。

           

          耐パンクやサイドカットにも弱くない。これは一日だけ普通のオンロードで乗っただけの僕には分かることではありませんが、実際にゴリが試しています。

           

          圧倒的に見た目が良い。

           

          とにかく、全方位から見ても「僕の自転車かっこいい」と思えるようになりました。

           

          カスタムでテンションを上げるというのはすごく大事だと再認識です。

           

          現在、新しくロードバイクを組んでいるのと通勤号のカスタムを考えていますが、今回のタイヤ交換が非常に満足度が高かったので少し手が遅れそうな予感がしています。

           

          距離:38km

          獲得標高:596m

          時間:2時間(走行時間:1時間40分)

           

           

          店長予約制ライドーSURLY Steamroller限定

          2017.08.27 Sunday

          0

            2日間連続での店長予約制ライド。

             

            2日間連続で100kmライド。

             

            無事に終了しました。

             

            昨日のライドレポはこちら

             

            昨日も書きましたが、自転車は乗ってなんぼですから。

             

            IMG_4751.JPG

             

            今日のライドリーダーです。走るルートも考えてもらいました。

             

            生粋のシングルスピーダーであり短パン愛好家としてシオストのお客様たちから愛される人気者です。

             

            Steamroller限定ライドをしたいとなったのもこの人ありきです。

             

            ルートに関しては貴重な休みの日に試走までしてくれています。

             

            IMG_4736.JPG

             

            自撮りスポットではないのに全員が写真に写っている。不思議だと思いませんか?ちなみにスタッフ達はまだベッドの中でゴロゴロしている時間帯です。

             

            もちろんですが、全員がSURLY Steamrollerです。

             

            IMG_4737.JPG

             

            撮影者は前日に一緒に走ったK隊長。見送りに来てくれました。(途中まで一緒に走りましたが)ありがとうございました。

             

            IMG_4738.JPG

             

            IMG_4740.JPG

             

            IMG_4741.JPG

             

            信号の多い道路は面白くないですね。(という理由だと思いますが、マジで??ぐらいのペースで走りました)

             

            IMG_4745.JPG

             

            FullSizeRender 4.jpg

             

            IMG_4747.JPG

             

            IMG_4748.JPG

             

            IMG_4814.JPG

             

            IMG_4813.JPG

             

            アップダウン、アップダウン、アップダウン。

             

            平地は??

             

            全員シングルスピードですけど?

             

            そんな優しいルートではないと思っていましたが、予想は的中です。

             

            IMG_4752.JPG

             

            IMG_4753.JPG

             

            天然温泉御所の郷で休憩です。ここまで本気。「そろそろペースダウンしてボチボチ行きますか?それともこのまま本気で行きますか?」の質問に

             

            「本気かな」

             

            と即答。

             

            聞いた僕が馬鹿でした。せっかく予定を空けてルートを決めて本気で走れるメンバー構成にしたライドでちんたら走るわけがありませんよね。すみませんでした。(という事で僕もまぁまぁ本気出しました)

             

            IMG_4755.JPG

             

            ここから今回のライドでは1番きつい登りがあるみたいです。

             

            ここは店長の意地を見せておこうと思いまぁまぁ頑張りました。

             

            FullSizeRender 5.jpg

             

            2番手は今回初参加の高校3年生。(ベースボールで鍛えていただけありナイスガッツでした)

             

            FullSizeRender 3.jpg

             

            3番手はライドリーダー。この後転けてます。

             

            IMG_4765.JPG

             

            4番手は前日に僕と同じく「がもだ岬」へ約80kmライドをしてきたというE様。

             

            順番なんて関係ありませんが、僕が1番だったのが自慢したかったというだけです。(ふはははは)

             

            IMG_4768.JPG

             

            IMG_4770.JPG

             

            ここからは最高のロケーションで気持ちよく走り続けまして、折り返し地点へ向かいます。

             

            IMG_4781.JPG

             

            IMG_4777.JPG

             

            IMG_4778.JPG

             

            FullSizeRender 2.jpg

             

            IMG_4780.JPG

             

            折り返し地点の「阿波の土柱」です。こんなことがないと見にいくことなんて絶対にないですからね。感想ですか?

             

            「特にありません」

             

            ライトアップとかもあるみたいなのでそれを理由にナイトライドとかやりたいですね。

             

            IMG_4783.JPG

             

            引き返します。「帰りはグラベルとかあるから」とライドリーダーが嬉しそうに言ってました。

             

            IMG_4784.JPG

             

            帰りもアップダウン、アップダウン、アップダウンです。

             

            IMG_4785.JPG

             

            IMG_4786.JPG

             

            ここぐらいから脇道へ脇道へと進んで行きます。どんどん道もガレはじめました。

             

            IMG_4790.JPG

             

            「ここからグラベルが始まるから!みんなイケてる!?」と死ぬほど嬉しそうなライドリーダー。

             

            見てるこっちもテンション上がります。

             

            IMG_4793.JPG

             

            IMG_4797.JPG

             

            いやいや。まぁまぁグラベルやないっすかwこれシングルのスリックタイヤ(空気圧高め)で大丈夫かw

             

            FullSizeRender.jpg

             

            楽しみたいが勝つよね〜って瞬間です。

             

            IMG_4798.JPG

             

            奥に待ち構えるライドリーダー。

             

            IMG_4799.JPG

             

            ほんまに楽しそうです。

             

            IMG_4800.JPG

             

            ここが1番きつかったとのことです。(初めてのグラベルでランチ前やからそれが普通です)

             

            道の横(というか下)に流れる川。「暑いから入る?」となったので、、、

             

            IMG_4804.JPG

             

            入りました。

             

            ちょっと足つけたり顔洗ったりするぐらいと思ってたのですが、ガチンコでした。

             

            IMG_4803.JPG

             

            ライドリーダーは

             

            「カニおったーーーー」

             

            「は・さ・ま・れ・たーーーーーwww」

             

            とか言いながら大はしゃぎしてました。

             

            高校生以外は全員僕より年上です。

             

            IMG_4812.JPG

             

            それから下界まで下ってランチです。リーダーオススメのお店へ。

             

            これで超回復しました。(実はエネルギー切れかけてフラフラでした。こんな感じになるのは久しぶりです)

             

            IMG_4805.JPG

             

            IMG_4806.JPG

             

            あとは帰るだけです。が、又してもアップダウンの繰り返し。

             

            IMG_4808.JPG

             

            これが最後の坂だという情報があったので写真を撮りました。正しい情報でした。

             

            IMG_4810.JPG

             

            あとは平地を帰るだけです。途中で踏めるだけ踏んだりましたけど。

             

            店長の予約制ライドにしてからお客様にルートを決めてもらうというのをやりはじめましたが、毎回楽しいですし、お客様のやる気も全然違うように感じます。

             

            今日も最高に楽しいライドでした。

             

            参加してくれた皆様ありがとうございました!

             

            ライドリーダーのK様も最高のルートをありがとうございました!!またやりましょう!

             

            距離:102km

            獲得標高:1064m

            時間:6時間21分(走行時間:4時間13分)

             

             

             

             

             

            店長予約制ライドー初の100km挑戦

            2017.08.26 Saturday

            0

              初の土日連続での店長予約制ライド。

               

              土日にほとんどお店にいない店長というのもどうかと思いますが、求められるのであれば僕はそれに応えたいと思います。(優秀なスタッフもいることですし)

               

              自転車は乗ってなんぼですから。

               

              今日は、中学生の夏休み企画「初の100km挑戦ライド」。

               

              IMG_4678.JPG

               

              今日の主役です。手首の骨折も無事に完治しております。

               

              夏休み終了二日前に最後の思い出を残してもらおうではありませんか。

               

              IMG_4679.JPG

               

              サポート役は、僕とロマンスクルーで父親でもあるK隊長。

               

              出発すると同時に「雨」

               

              IMG_4680.JPG

               

              まぁまぁの雨。

               

              IMG_4682.JPG

               

              普通に雨。

               

              IMG_4685.JPG

               

              晴れ間が見え小雨になったので、靴下を絞るためにストップ。これをするのとしないのとでは全然違います。自転車用のソックスは速乾性が非常に高いので絞ればすぐに乾きます。

               

              IMG_4686.JPG

               

              FullSizeRender 6.jpg

               

              IMG_4691.JPG

               

              IMG_4693.JPG

               

              IMG_4696.JPG

               

              海沿いを気持ちよく走ります。子は父の背中を追いかけ追い越すものなのだと後ろから眺めてました。(この後二人がムキになって40km/h巡行ぐらいで競い合ってました)

               

              IMG_4698.JPG

               

              IMG_4697.JPG

               

              那賀川町の道の駅です。「ナカちゃん」を僕は生で見たことがあります。

               

              IMG_4701.JPG

               

              IMG_4703.JPG

               

              ええ感じの道を見つけてはどんどんコースを変更していくのが僕のスタイルです。

               

              FullSizeRender 3.jpg

               

              FullSizeRender.jpg

               

              IMG_4705.JPG

               

              IMG_4709.JPG

               

              FullSizeRender 8.jpg

               

              今日は海メインのコースです。強風だったので向かい風はきつかったのですが、曇りということもありかなり快適に走れました。

               

              IMG_4710.JPG

               

              FullSizeRender 9.jpg

               

              FullSizeRender 2.jpg

               

              目的地のかもだ岬に到着です。四国最東端にある岬です。

               

              FullSizeRender 4.jpg

               

              FullSizeRender 5.jpg

               

              IMG_4718.JPG

               

              絵になる人です。こういうロケーションが本当によく似合います。

               

              IMG_4716.JPG

               

              今から灯台まで登ります。(徒歩で)

               

              階段がきついので、サイクリストの僕には辛かったです。

               

              IMG_4719.JPG

               

              FullSizeRender 7.jpg

               

              FullSizeRender 10.jpg

               

              IMG_4723.JPG

               

              灯台へのルートは二つあり、行きは舗装路にしたのですが、帰りはオフロードで。オフロードの方がオススメです。

               

              IMG_4725.JPG

               

              テンション上がりすぎてこれしか写真がありませんが、本当の目的地はここです。

               

              「徳島県阿南市営かもだ岬温泉保養センター」(旧:船瀬温泉)へ行ってきました。

               

              ここから復路になるのですが、「寄り道」をしすぎたせいでこの時点で70km。

               

              帰りはおとなしく帰ることにしました。

               

              温泉最高。

               

              IMG_4726.JPG

               

              IMG_4727.JPG

               

              IMG_4728.JPG

               

              IMG_4730.JPG

               

              IMG_4732.JPG

               

              IMG_4733.JPG

               

              IMG_4734.JPG

               

              帰りはさすがにバテてきたみたいでペースダウン。

               

              アメリカンドッグで少し回復したみたいですが、シオストに到着してからは相当眠かったみたいです。

               

              無事に100kmライドは達成し、大成功で終了したので良かったです。

               

              それにしても楽しかった。

               

              今回も最高のライドでした。

               

              距離:117.84km

              獲得標高:846m

              時間:7時間45分(走行時間:5時間)

               

               

              僕の幸せは山の中にあった

              2017.08.22 Tuesday

              0

                IMG_4467.JPG

                 

                自転車楽しんでますか?

                 

                僕はロードバイク、シクロクロス、トラックバイク、シングルスピード、そして新たに加わったMTBで自転車ライフを満喫しております。(まだまだ自転車欲しいでござる)

                 

                自転車が好きなので、その中で枝分かれしているジャンルは特に関係なく全部好きな感じです。とはいえ全部を楽しむにはまだまだ時間にも金銭的にも余裕がありませんので、その中でも好きなものを集めて乗っています。

                そして、浅く広くというのはもともと好きではありません。できる限り真剣にどの自転車も乗るようにしています。

                 

                僕はトラックバイクで自転車にハマったのですが、ここ最近ではロードレーサーとしてのイメージが強くなっていました。が、実はMTBの方がロードバイクよりも先なのです。(ここ3年前ぐらいまではロードバイクなんてダサい乗り物死んでも乗りたくないと思っていたぐらいですから。あの頃は若かったですね。経験していないものやことをディスることほど愚かで情けないものはないのです。)

                 

                さて、ここからが本題です。今日はMTBのお話。

                 

                SURLY KarateMonkeyのシェイクダウンライドをオンロードで済ませたので、あるトレイルに行ってきました。

                 

                実は全ての準備が整っていなかったのですが、我慢ができませんでした。

                 

                29erを乗っている以上はできる限り自走で行きます。

                 

                この日はエアーゲージを持っていなかったので空気圧低めということもあり、登りは汗で溺れて死ぬかと思いました。

                 

                IMG_4407.JPG

                 

                ロードと同じようにジャージにビブで行っても良かったのですが、とりあえず安全を考えて長ズボンにTシャツというスタイルで。

                 

                シクロクロスの練習にもなるのとそこまできついトレイルではないので、ビンディングペダルを使用しています。シューズはGIRO * EMPIRE VR90 * Blue Jewel / Black

                 

                IMG_4410.JPG

                 

                この時点でワクワクが止まりません。

                 

                久しぶり(4年ぶりぐらい?)のトレイルということもあり、1本目は下手くそすぎて笑いました。

                 

                時間的にも余裕がなかったのですが、これではダメだともう1本追加で走りました。

                 

                ロードで同じ道を2回走るか?と言われても走らないと思いますが、MTBやCXの場合はできてしまいます。体力と時間がある限り走り続けたいというのが本音です。

                 

                IMG_4411.JPG

                 

                2本走ったとはいえ課題が残りすぎというかまだスタートラインに立ててないレベルの走行でした。

                 

                でも「そんなの関係ねぇ!!!」

                 

                とにかく楽しいんです。

                 

                で、準備ができていなかったというのはバッグのことなのですが、この日はPorcelain Rocket * Mr.Fusion V2に工具やタオルなどを詰め込んで走りました。トレイル走行でも全く揺れることもなく快適に走れましたし、容量も多いのでここぐらいのトレイルであればこれでも問題ないです。が、MTBは場所によってはサドル高を上げ下げすることがあるのと、転倒時に少しでもクッションになってくれるバックパックが良いと僕は思っています。

                 

                後、この日は空気圧が少し高いと感じたのでエアーゲージは必要だと実感しました。

                 

                で、そこから足りないものを買い足していたら「山の日」です。2016年1月1日に新設された祝日。

                 

                山の日は山に行くと決めてましたので、飲み会とかも全てキャンセルで当日を迎えました。

                 

                IMG_4471.JPG

                 

                自走でトレイルに向かっている時にお客様から連絡があり、一緒に走ることに。(嬉しい)

                 

                IMG_4464.JPG

                 

                同じカラテモンキーですが、フロントフォークが純正のリジットで、シングルスピード。これでも楽しむ気持ちさえあれば楽しめるんです。

                 

                IMG_4473.JPG

                 

                楽しそうでしょ。登りは大変だけど、下りになると変な声出ちゃうぐらいには楽しいです。

                 

                IMG_4465.JPG

                 

                バックパック買いました。ゴリとお揃いでERGONにしました。エアーゲージも買いました。

                 

                タオルと着替えを忘れました。

                 

                まぁこんなもんです。

                 

                IMG_4475.JPG

                 

                IMG_4476.JPG

                 

                IMG_4477.JPG

                 

                お客様が梨をご馳走してくれました。

                 

                山の中で汗だくで食べる梨は最高ナッシーよ。

                 

                この日も1本だけにしようか迷いましたが、2本走りました。

                 

                短パンにジャージで来れば良かったと後悔したので次からはそうします。

                 

                グラベルだったりトレイルだったりのオフロードは最高ですね。オンロードも嫌いではありませんが、オフロードには敵いません。

                 

                僕の幸せは山の中にありました。

                 

                MTB最高です。

                 

                ただ、山には山のルールがあり、場所によってそのルールは違います。それを守らない(守れない)場合はその場所が走れないようになる可能性があります。オンロードでもそうですが、知らなかったというのはあまりにも愚かな言い訳だと思います。それだけは理解しておいて下さい。

                 

                次はCX車で行こうかな。

                 

                 

                8月のゴリのゴリゴリライド(という名のボッチライド)

                2017.08.20 Sunday

                0

                  どうも!スタッフのゴリです。

                   

                  今月のゴリゴリライドは、、、、

                   

                  IMG_3487.jpg

                   

                   

                  IMG_3504.jpg

                   

                   

                  IMG_3502.jpg

                   

                   

                  IMG_3516.jpg

                   

                  そうです。誰も集まらなかったのでボッチライドでした。(自撮りスポットの位置が決まらず何回も撮り直しました。泣)

                   

                  ボッチならボッチでトレーニングライドに切り替えるだけなので今日もホームコースこと眉山です。

                   

                  ゴリツオライドで実業団とプロの脚力の凄さにやられてしまい、もっと走れるようになりたいので最近トレーニングへのモチベーションが高いです。

                   

                  IMG_3452.jpg

                   

                  モチベーションの高まりからゴリツオライド後にチェーンリングを交換しました。

                   

                  というのは半分冗談で一番の利用は久しぶりにシクロクロスでトレイルを走ったら、ギア比が重たくて踏むのに苦労したからです。

                   

                  シクロクロスのトレーニングのために乗り始めたロードバイクでしたが、無意識のうちに効率よく走るためにコンパクトギアの軽いギアでケイデンスをあげる走りになっていたようです。

                   

                  シクロクロスのギア比2.0でしっかりと踏めないと意味がないので、ロードバイクのフロントチェーンリングを大きいものに交換することにしました。

                   

                  交換するに辺りノーマル(53x39)とセミコンパクト(52x36)と悩みました。

                   

                  最近ロードバイクで走る楽しさも見いだせてきたので、スプロケットとの組み合わせでヒルクライムやロングライドなど走りに合わせたギア比に設定ができるセミコンパクトか、シクロクロスにトレーニングのため兎に角高いギア比に設定できるノーマルか、、、

                   

                  IMG_3450.jpg

                   

                  悩んだ結果ノーマルを選びました。(セミコンパクトだとキツくなると軽いギアに逃げそうなので、、、笑)

                   

                  トレーニングのためノーマルを選びましたが、トレーニング目的でロードバイクに乗らないなら間違いなくセミコンパクトを選んでました。

                   

                  走り慣れて脚力も付きコンパクトでは下りで足が回りきってしまう方や、ヒルクライムでインナーローを使うことが無いといった方で、より効率的に走りたいという方はセミコンパクトに交換してみては如何でしょうか?(ちなみに店長もセミコンパクトの導入を検討中)

                   

                  チェーンリングを交換するにあたりチェーンとBBも合わせて交換しました。

                   

                  IMG_3133.jpg

                   

                  F75は105ですがBBにはTIAGRAなどに採用されているBB-RS500がついており回転が少し渋いです。

                   

                  IMG_3134.jpg

                   

                  なので、ULTGRAや105に採用されているSM-BBR60に交換しました。

                   

                  IMG_3137.jpg

                   

                  お値段は2440円(税別)とお手頃なのに交換前と比べるとクランクの回転はビックリするぐらい軽くなります。(本当は高精度で滑らかな回転と耐久性の高いChrisKing * ThreadFit 24mm BBにしたかったのですが、それは次回の交換時の楽しみに取っておきます。)

                   

                  SM-BBR60はお手頃な価格なのでBBの交換時期が近い方や完成車のアップグレードをしたい方はまずはコレに変えてみるのがオススメです。

                   

                  IMG_3448.jpg

                   

                  完成車で良く採用されているKMCのチェーンも交換です。

                   

                  IMG_3466.jpg

                   

                  選んだはCN-HG901です。そうですチェーンだけデュラエースです。

                   

                  たかがチェーンを変えただけでと思われますが変速性能が上がりました。スパスパ決まります。(あと少しだけ軽量化にもなっているはずです、、、)

                   

                  IMG_3524.jpg

                   

                  大きく見た目が変わることは無いですが、乗ると以前とは全く違います。(自己満カスタムってやつです)

                   

                  当たり前ですが、ローギアは以前より重たくなっているのでいつも以上に登りがキツイです。

                   

                  これで以前と同じような感覚で走れるようになったら、今より確実に速く走れるようになります。

                   

                  シクロクロス開幕戦まであと二ヶ月です。今年はC2に上がれるように開幕戦までしっかりとトレーニングを積みます。

                   

                   

                  眉山自己ベストタイム 10分40秒

                  今日の眉山ベストタイム 10分52秒

                   

                   

                  店長予約制ライドー初の大川原高原と初の100km挑戦

                  2017.08.19 Saturday

                  0

                    店長予約制ライドもやっと定着をしてきまして、こちらから誘うことが多かったライドもお客様から予約をして頂けることが多くなりました。

                     

                    予約制ライドとなれば敷居が高いように感じるかもしれませんが、不特定多数のお客様が参加できるライドとなれば初心者ライドとはいえレベルがばらけます。となると、その中でも1番初心者の方にスタッフは合わせることになります。スタッフは基本一人なので不満が出る場合もあるのです。それを少なくできるよう初心者や中級、上級者のレベルを数値化できるように考えてはいますが、まだ検討中です。

                    それを少しでも解消しようと考えたのが予約制ライドです。予約をして頂いた方のレベルに合わせて僕が走るだけなのですごくわかりやすくて良いかなと。ただ、どんな条件のライドでも引き受けるわけではありません。僕が望んでいるのは新しいことにチャレンジがしたい人です。

                    まずはお気軽にご相談下さい。

                     

                    今回のライドは大川原高原に登ってみたいというのと100kmを走ってみたいというお客様とのライド。

                     

                    「初の大川原高原と初の100km挑戦ライド」

                     

                    自転車はロードバイクです。(しかもCielo)

                     

                    FullSizeRender.jpg

                     

                    まずは定番のシオスト自撮りスポットで撮影。

                     

                    大川原高原を目指すのですが、途中で僕が自分のペダリングを探っている時に気持ちよくなってしまい40km巡行をしてしまいました。すぐに我に返ることができたので良かったですが。(ライド後にあれが一番きつかったっすとのことだったので本当に申し訳ないと思っています。)

                     

                     

                    IMG_4584.JPG

                     

                    さぁここから12km/約900アップのヒルクライムです。目指すは大川原高原。

                     

                    IMG_4585.JPG

                     

                    3年前では考えられないぐらいシオストっぽくなりました。イケてる。

                     

                    IMG_4588.JPG

                     

                    佐那河内からは本気のヒルクライムしかしたことがなかったので、今日はいつもとは違う感じで楽しめました。

                     

                    時間はかかりますが、無理をせずに登ればきつくないです。

                     

                    IMG_4590.JPG

                     

                    なんか良いなぁって思ったので足を止めて写真を撮りました。

                     

                    IMG_4592.JPG

                     

                    ランニングのイベントがあったみたいですごい車が多かったのですが、下りの途中で脱輪した車があったので大渋滞してました。

                     

                    IMG_4593.JPG

                     

                    IMG_4594.JPG

                     

                    久しぶりのソフトクリームです。このために登るのです。

                     

                    IMG_4595.JPG

                     

                    「もっと速く登れるようになりたい」そう言いながらもこの笑顔。きついと感じれば感じるほど達成感に涙できるのです。

                     

                    IMG_4599.JPG

                     

                    暑かったのでベースレイヤーを脱いでゴミ箱に捨てました。もっと良いベースレイヤーを買おう。SASかな。

                     

                    IMG_4601.JPG

                     

                    今日はライド前から予備チューブを2本にするかどうかで悩んだ結果、1本にしたのですが悪い予感が当たりました。

                     

                    大川原高原から上勝町への下りで「ピューーー」というパンク音。タイヤカットの音や。。。

                     

                    貫通してます。

                     

                    IMG_4602.JPG

                     

                    ここで便利アイテムであるPARK TOOL * タイヤブート * TB-2の出番です。MTBの場合はそのままで使うのですが、ロードやシクロクロスの場合は丁度良いサイズに切ってます。(ちなみにまぁまぁの頻度で使ってます)

                     

                    こうなると新しいチューブに交換して裂けると終了なのでパンクしたチューブを確認し、穴が塞がるようであればPARK TOOL * スーパーパッチ * GP-2でパンク修理をします。今回はパンク修理をしました。

                     

                    この時点で残り70km。タイヤとチューブが爆発しないことを願い走りました。

                     

                    IMG_4603.JPG

                     

                    IMG_4604.JPG

                     

                    IMG_4605.JPG

                     

                    ランチはできる限り丁寧を心がけました。(いつもお世話になっている上勝町のポールスターさんです)

                     

                    丁寧にしたいのに、ご飯を大盛りでおかわりしてしまいました。食後にはアイスコーヒーを注文し、タイヤカットしたことを忘れるぐらいには満足です。

                     

                    IMG_4607.JPG

                     

                    帰りはタイヤの爆発を恐れない強靭な心でガレたダム側の道を通り、基本的に旧道メインで走りました。

                     

                    「俺はもうアウターしか使えへんで」「えっ!マジッすか。。。」

                     

                    プレッシャーをかけるのは好きです。

                     

                    で、色々と回り道をしながらシオストを目指すのですが、途中の計算ではあと10km足りない。

                     

                    峠をもう1本だけ追加するしかない。

                     

                    IMG_4609.JPG

                     

                    地蔵院ってこんなにきつかったっけw

                     

                    もちろんインナーをバリバリで使いました。

                     

                    ただ、これが正解で、シオスト到着少し前で100km達成です。

                     

                    今回の挑戦ライドは大成功を収めました。(僕のタイヤも爆発することなく持ちこたえました。新しいタイヤは何にしようかな)

                     

                    ライド後に「めちゃくちゃ楽しかったです」と言ってもらえたので良かったです。

                     

                    挑戦をする人はカッコ良いですし、輝いてます。走れないから、遅いからという理由で諦めていてはそれ以上の楽しいライドはできないと思います。

                    ナニを基準にして走れない、遅いというのを決めているのかは知りませんが、挑戦をする人をバカにする人はいません。

                    レースをする、自転車に乗ってお金を稼ぐというレベルで速く、強くなるというわけではなく、よりライドを楽しむ(楽しみたい)のであれば、今よりも速く、強くなれるに越したことはないと僕は思います。

                    僕の予約制ライドは挑戦する人を応援したいのです。

                    もちろん僕も挑戦はし続けます。

                    共に自転車を楽しみましょうね。

                     

                    距離:101km

                    獲得標高:1624m

                    時間:7時間(ライド時間:4時間55分)

                     

                    ゴリツオライドin和歌山

                    2017.08.15 Tuesday

                    0

                      どうも!スタッフのゴリです。

                       

                      展示会場などでいつも仲良くしてくださりシオストブログにも登場することがある大阪のショップBICYCLE STUDIO MOVEMENTさん。

                       

                      いつかは合同でライドをしたいねと度々話をしていましたが、お盆にスタッフのリツオさん(シンゴさん)と休みが合うのでライドをすることになりました。

                       

                      ライド内容の前に一言だけ。

                       

                      リツオさん、和歌山でしましょうと僕が発案したのにコース設定からアテンドまでおんぶに抱っこなある投げスタイルで本当に申し訳ございませんでした。そして本当にありがとうございました。走りごたえのあるコースで楽しい時間を過ごすことができました。

                       

                      次回の徳島開催では全力でコース設定&アテンドを務めさせていただきます。

                       

                      ここからはライド模様です。

                       

                      やるからにはガチンコでやれと店長にゲキを入れられたので今回のライドはやる気満々で挑みました。(ライドが決まった時点で節制&ひたすら走り込みました)

                       

                      IMG_3189.jpg

                       

                      IMG_3400.jpg

                       

                      睡眠時間を確保するため前日の仕事を高速で終わらせて23時に就寝。当日は4時に起きて5時半出航のフェリーに乗り込み和歌山に向かいます。

                       

                      IMG_3191.jpg

                       

                      IMG_3193.jpg

                       

                      予定時刻も近づき集合場所に参加者が集まり出しましたが今日のアテンダーがこない、、、

                       

                      IMG_3196.jpg

                       

                      少し遅れてアテンダー到着。彼女同伴です。ライド前にイチャついてます。この時点で今日のライドは大敗でした。(お疲れ俺、、、)

                       

                      IMG_3198.jpg

                       

                      メンバーも揃いライドスタート!ロードバイクオンリーで参加者は11人とシオストでは考えれない人数です。(大人数で走るのは初めてで馴れるまでドキドキしながら走っていたのは内緒の話です)

                       

                      IMG_3216.jpg

                       

                      IMG_3223.jpg

                       

                      IMG_3211.jpg

                       

                      少し市街地を走ったらすぐ登り。というか今回のライドはほぼ山の中。(総距離が約80kmで獲得標高が1800mを少し超えてました)

                       

                      IMG_3227.jpg

                       

                      IMG_3225.jpg

                       

                      標高が高くなるに連れて遠くまで見渡せる気持ちのいい景色が広がります。

                       

                      徳島と違いどこの山も見晴らしが良いポイントが多いので、きつい中でも景色を楽しみながら走れとても良かったです。

                       

                      IMG_3229.jpg

                       

                      今回の最高地点に到着。

                       

                      IMG_3237.jpg

                       

                      大阪から自走できていたヤンボー君は午後から予定があるとのことでここでお別れ。

                       

                      IMG_3243.jpg

                       

                      IMG_3256.jpg

                       

                      お疲れ様でした。

                       

                      IMG_3232.jpg

                       

                      最高地点ということで標高も高く絶景ポイントでした。

                       

                      IMG_3233.jpg

                       

                      え?シオストジャージを来た汚い奴らしか見えない!??

                       

                      そんな心が荒んでいる方は是非ご自分の足で生石高原まで行って絶景を見て来てください。(ここに限らず苦労して登った後に見る景色は言葉では伝えきれない位に素晴らしいです。是非自分の足と目で絶景を楽しんでください)


                      ライドの内容などをもっと詳しく書こうと思いましたが長くなりそうなので、ライド中に撮った写真や頂いた写真を載せて今日のブログを〆させて頂きます。

                       

                      写真を見てライドに興味が出た方は参加者に話を聞いてみてください。そして色んなライドイベントに参加してみてください。

                       

                      話やブログだけでは伝わらない参加者だけが共有できる空気感は実際ライドに参加して味わうと格別ですよ。

                       

                      IMG_3279.jpg

                       

                      IMG_3286.jpg

                       

                      IMG_3325.jpg

                       

                      IMG_3341.jpg

                       

                      IMG_3345.jpg

                       

                      IMG_3414.jpg

                       

                      IMG_3417.jpg

                       

                      IMG_3421.jpg

                       

                      IMG_3277.jpg

                       

                      IMG_3416.jpg

                       

                      IMG_3352.jpg

                       

                      IMG_3348.jpg

                       

                      IMG_3419.jpg

                       

                      IMG_3422.jpg

                       

                      IMG_3395.jpg

                       

                      IMG_3389.jpg

                       

                      IMG_3397.jpg

                       

                      〆ますと言いましたが最後に一言だけ。

                       

                      IMG_3387.jpg

                       

                      写真のお二人とリツオさんは想像絶する速さで震えました。(プロと実業団選手は別格ですね、、、)