新車とか新しいジャージとかとにかく新しいものは良いですね。

2017.07.18 Tuesday

0

    ここ最近のブログでFELTのトラックバイクを購入したというのは書きました。

     

    そのブログで告知もしたのですが、小松島競輪場のバンクを走行できるというお誘いがあったので参加してきました。

     

    IMG_3907.jpg

     

    暑い。灼熱のバンクで記録会をされており、参加者の皆様はまぁまぁピリピリしていた所に僕のゆるさが混じり合ってました。

     

    IMG_3906.jpg

     

    この写真だけ見るとピリピリはしてませんね。

     

    IMG_3908.jpg

     

    とにかく新車のシェイクダウンということで、ポジションを確かめながら走りました。

     

    久しぶりにこんな軽い自転車に乗ったのと、初のアルミフレームに慣れるまでに少し時間がかかりました。

     

    紹介の時のブログで書いたとおりホイールは風を切り裂きぐんぐん進んでくれる感じで機材ドーピングの凄さを改めて痛感しました。

     

    20182252_1373577132749352_1964721768_o.jpg

     

    20182429_1373577136082685_2063447897_o.jpg

     

    20205728_1373577139416018_1740317726_o.jpg

     

    ハンドル位置が近い。走っていても感じたのですが、写真を見ると余計に分かりますね。

     

    帰ってきてからすぐにステムを完成車についていた3Tの80mmからFELTの100mmに変更しました。

     

    バンクを走行するだけはつまらないと感じてしまうことがあるかもしれませんが、トラックバイクで黙々と走ると色々なことに気づきます。

     

    そして、今回はいつも誘って下さるN様から色々なアドバイスを聞きました。ポジションからペダリングについては僕のやってきたことは何だったんだろうという感じで、アドバイスしていただいてすぐに試してみましたが、手応えはありました。

     

    バンク走行というかトラックバイクにはロードバイクで速くなる秘訣が詰まっているというのを感じました。

     

    またバンクが走れる機会があれば告知致しますので一緒に走りましょう!!

     

    IMG_3910.jpg

     

    シオストに帰るとアルバイトのユウスケが「GARMIN買うっす。明日の午前中に走りに行きませんか?」なんていうもん

    ですから「ええで」とだけ返しました。(ゴリが最近ジブラに似てきたような、、、)

     

    FullSizeRender 2.jpg

     

    ユウスケがGARMINなら俺はSearch and Stateや!!ということで新しいジャージとソックス(GIRO)を購入。

     

    IMG_3931.jpg

     

    いつもと同じくシオスト自撮りスポットで仲良く撮影。

     

    IMG_3918.jpg

     

    新しいジャージに気を取られすぎてグローブを忘れてきました。

     

    IMG_3932.jpg

     

    何よりこのカラーリングが僕としてはやりたかったのです。(本当はジャージとビブを逆のカラーにしたいのですが、、、在庫として注文する予定なので売れなかったら僕のモノや)

     

    IMG_3919.jpg

     

    ユウスケもすっかりシオストらしくなり、ジャージにビブはSAS、ヘルメットにグローブとシューズはGIRO、ソックスはブランドを外してCADENCEという感じでございます。

     

    それにしてもFELT FR3の漕ぎ出しの軽さと速さには僕のクロモリCieloちゃんでは反応できませんでした。タイヤをPanaracer * RACE A(all around) EVO3に交換してから更に速くなった感じです。(ホイール変えたらもっと軽くなりそうですね)

     

    IMG_3923.jpg

     

    今回のコースはユウスケのリクエストで「シオストキャンプライドコースの試走」だったので、第一休憩ポイントの鳴滝。

     

    IMG_3933.jpg

     

    鳴滝じゃなくて俺を見ろ!!!新しいジャージやぞ!!!という感じです。

     

    IMG_3920.jpg

     

    実は二人ともサドルはFIZIK * ARIONEを使用しています。初めは見た目の良さで選んだこのサドルも今では変えることのできないパーツとなりました。使い始めは男の大事な袋が痺れることがありましたが、角度を変えてから全くなくなりました。

     

    サドルだけではなく他のパーツもそうですが、ちょっと使っただけで不満があっても本当にそれがパーツのせいなのかどうかは判断しづらいのです。

    自転車に身体を合わせていき、最後は身体に自転車を合わせるというのが僕としてはいいのかなと思っています。

     

    IMG_3925.jpg

     

    シオストチームジャージをユウスケが着てくるのは知っていたので僕も新しいジャージは諦めて合わせようと少しだけ思ったのですが、昨日の洗濯が遅かったので乾いてませんでした。

     

    IMG_3934.jpg

     

    IMG_3936.jpg

     

    今回新しく購入したのは、Search and StateのS2-R Performance JerseyとGIROのソックスです。

     

    S2-R Performance Jerseyはゴリも着ているのですが、「めっちゃ調子いいっす!!」と連呼していたので、期待していたのですが、「めっちゃ調子いいっす!!!」。

     

    詳しくはSearch and Stateの在庫を近日中にする予定なのでその時にご紹介します。

     

    あと、GIROのソックス。これもゴリが「めっちゃ調子いいっす。もうこれしか履けません!」なんてことを連呼していたので、期待していたのですが、確かにめちゃくちゃ良い。他のブランドも色々と履いてきましたが、これが一番良いかも。

     

    柄のソックスが流行っていたので僕も柄のソックスを履くことが多かったですが、実はホワイトのソックスが一番好きだということはここでご報告しておきます。

     

    IMG_3929.jpg

     

    キャンプライドの時はこんなところも走ります。

     

    IMG_3939.jpg

     

    僕がよくやっている撮り方ですが、素人がやるとこんなもんです。

     

    この後の写真が全くないのですが、雨が降ってきました。それも土砂降りのやつが。

     

    ユウスケは早々にGARMINを避難させてました。

     

    僕はというと、、、

     

    IMG_3938.jpg

     

    全身びしょ濡れです。車の水跳ねで全身に泥水をかぶり、車がきたので水たまりの中に避けたら思った以上に深く靴の中も泥水だらけという新しいジャージとソックスはけちょんけちょんな感じでした。

     

    今までのライド史上最高の土砂降りの中を走りましたが、無事にシオストへ到着できたので良かったです。作業場には僕のジャージやシューズやヘルメットなどが干されております。雨の日のライドで1番嫌いなのは後片付けです。

     

    IMG_3937.JPG

     

    帰ってシャワーを浴びたいぜ。

     

    距離:79.5km

    獲得標高:653m

    時間:3時間25分(休憩含む)

     

    鳴門スカイライン島田島大毛島with店長ライド

    2017.07.15 Saturday

    0

      店長のサンデーライドをやっていたのが懐かしく感じます。

       

      スタッフたちがしっかりと走れるようになってきたのもあり、お店のライドは任せることにしました。

       

      僕は店長というか、オーナーという立場上、ある程度は時間に融通がきくということで、予約制という形をとりました。

       

      一緒に走りたいという方はお声がけ下さい。僕が一緒に走りたいと思う方を誘うこともありますのでその時よろしくお願い致します。

       

      今回の「鳴門スカイライン島田島大毛島with店長とライド」については誘われたような誘ったような感じです。つまりはフィーリングとタイミングが合致したライドでした。

       

      コースはお客様に丸投げしてお客様が走っているオススメコースを走ってきました。

       

      IMG_3818.jpg

       

      8時に集合してスタートです。

       

      IMG_3819.jpg

       

      実はSURLYのKarateMonkeyを組んだのでシェイクダウンライドでした。(またブログで紹介します)

       

      サイクリングロードを走って鳴門を目指します。

       

      IMG_3822.jpg

       

      実は鳴門スカイラインは初です。(きついっていう方もいればきつくないという方もいるので楽しみでした)

       

      IMG_3824.jpg

       

      今日はシオストジャージがドレスコード。

       

      自転車は全てSURLYです。

       

      IMG_3825.jpg

       

      登りまでは余裕な感じで。

       

      IMG_3831.jpg

       

      MTBだと余裕でした。軽いギアあるのって最高ですね。今度はロードで登りたいと思います。

       

      IMG_3833.jpg

       

      最後のきつい登りです。

       

      IMG_3835.jpg

       

      IMG_3836.jpg

       

      僕の次に登ってきたのはお客様(ライドリーダー)のご子息。

       

      中学生になり、クロスチェックにも慣れてきたみたいで登りはめちゃくちゃ速くなってきてます。

       

      「店長引っ張って」の一言に熱くなりすぎて放って行ってしましたのは大人げなかったと思います。

       

      IMG_3839.jpg

       

      その後すぐにゴールをしたのはおなじみのシングルスピーダーなお客様。(この前のプチロンゲストライドにも参加下さいました。)

       

      普通に速いです。

       

      それから僕は最後尾のお客様のところまで下りました。

       

      IMG_3842.jpg

       

      SURLY ECRの戦車感は凄いです。僕のカラテモンキーが可愛く見えるレベルですね。

       

      IMG_3843.jpg

       

      シングルなのに下ってきて一緒に登っちゃうところが凄いです。ガッツあります。

       

      ライドリーダーのご子息は最後のきつい坂を3本登ったみたいですが。

       

      最高の変態達と一緒に走れて楽しいです。

       

      IMG_3846.jpg

       

      IMG_3848.jpg

       

      山を登ったらマウンテンデューです。最高です。

       

      IMG_3850.jpg

       

      下ってからはロケーション最高なルートでテンションも上がります。

       

      IMG_3852.jpg

       

      IMG_3856.jpg

       

      水分補給大事です。

       

      IMG_3859.jpg

       

      IMG_3861.jpg

       

      IMG_3863.jpg

       

      IMG_3876.jpg

       

      IMG_3875.jpg

       

      休憩です。バナナを食べました。

       

      IMG_3879.jpg

       

      遊び心はどんな時でも大事であり、登れる岩があれば登りますよね。

       

      IMG_3880.jpg

       

      久しぶりに全てSURLYです。やっぱりSURLYは良いですね。とにかく乗ってて楽しいのです。

       

      クロスチェック3台、スチームローラー、カラテモンキー、ECR

       

      IMG_3882.jpg

       

      右から:ライドリーダー、リーダーご子息、戦車ECR、シングルマスター、クロスチェックに荷物パンパン

       

      ライドリーダーが全員の集合写真を撮ってくれてます。またFBなどで紹介できればと思います。(このブログは僕の主観なのでこれで良いのです)

       

      この後、地獄のようにきつい斜度の登りがありました。(なぜか僕は2本登りましたが)

       

      IMG_3884.jpg

       

      海を見ながら走るのはとても気持ち良いのですが、暑すぎて路面からの熱気で溶けるかと思いました。

       

      IMG_3885.jpg

       

      IMG_3887.jpg

       

      ライドリーダーがよく走るコースなのですが、「走っていて飽きへんのよなぁ」と言っていた意味がよく分かりました。

       

      コース自体は、走りやすく、程よい登りがあり、ロケーションが良いというコースでした。

       

      接待ライドで使いたいコースですね。

       

      IMG_3889.jpg

       

      締めは山かつで「とんかつ合宿」。安定の美味しさとボリュームでした。

       

      料理の写真は撮り忘れてます。(撮る気がないのは内緒です)

       

      ここからお客様達は「オレたちも海開きキャンプin小松海岸」という感じで、後ろ髪を引かれながらこのブログを書いています。

       

      今月末のキャンプライドよりも距離を走り、さらにキャンプまでしちゃうシオストのお客様(いや、もうシオストクルーと呼びましょう)シオストクルーは最高だと思います。

       

      全然知り合いでもなかった人たちが自転車で繋がり、最高の仲間になっているのを見るとシオストを続けてきてよかったなぁって素直に思います。

       

      自転車はやっぱり最高だ。

       

      距離:80km

      獲得標高:607m(古川のみ)

      時間:6時間52分(休憩含む)

       

      お客様のいつも走っているコースを一緒に走りたい欲は常にありますので、ぜひお誘い下さいませ。

      BIZAN(眉山)+PIZZA(ピザ)=PIZZAN(ピザン)

      2017.07.11 Tuesday

      0

        眉山とピザって響きが似てますよね。

         

        IMG_3720.jpg

         

        どうも!スタッフのゴリです。


        いつだったかお客様と二人で眉山へ走りに行った時に、麓にあるピザ屋さんを見て「ビザン」と「ピザ」って響きが似てるよねって話をしながら登っていたのですが、頂上に着く頃にはピザ持って眉山に登りたいよね〜て話になっていました。

         

        その時は話だけで終わったてしまったのですが、企画で終わるような僕たちではございません。

         

        昨日はピザを持って眉山に登ってきました。

         

        IMG_1016.jpg

         

        シオストでピザを注文をしてからライドスタート。みんなテンション高めです。(いつも高めなのですが)

         

        IMG_1020.jpg

         

        IMG_1018.jpg

         

        ピザに引き寄せられ七人も集まりました。(七人の侍です)夜に眉山を登り始めて一番人数が多いです。ピザの力は偉大です。

         

        IMG_1021.jpg

         

        IMG_1029.jpg

         

        この日の為に仕上げてきた(本当はキャンプライド用)お客様自作のピザラック。

         

        IMG_1024.jpg

         

        IMG_1030.jpg

         

        PIZZAN発起人のお客様もフロントにピザを積載。

         

        IMG_1023.jpg

         

        IMG_1026.jpg

         

        シオスト眉山マスターの僕もSimWorks * Potluck Rackにピザを積載。このラックはピザを載せる為に作られたのではと思うくらいピッタリ収まりました。

         

        IMG_1028.jpg

         

        IMG_3716.jpg

         

        IMG_3711.jpg

         

        IMG_3708.jpg

         

        IMG_3710.jpg

         

        IMG_3714.jpg

         

        IMG_3718.jpg

         

        IMG_3706.jpg

         

        ワークアウトで眉山に来ているであろうロードバイクに乗った方とすれ違いざまに二度見されたのは言うまでもありません。

         

        なんせピザを持っているだけでなく、ロードバイク、ツーリング、シクロクロス、シングルと多種多様な車種が一つの意志を持って必死こいて眉山に登っているのですから、、、

         

        IMG_1031.jpg

         

        IMG_1032.jpg

         

        IMG_1033.jpg

         

        IMG_1035.jpg

         

        IMG_1036.jpg

         

        ライド後は山頂でピザを食べながらシオストキャンプライドのことや次の休みはどこにライドにいくなど、自転車の話で盛り上がりました。

         

        IMG_3722.jpg

         

        麓のピザ屋さんがMサイズ一枚注文すればMサイズのピザ一枚無料のキャンペーンをしている間は定期的にPIZZANを開催しようと思います。

         

        が、シオストオフィシャルライドではないので告知や連絡は密かに行われます。「ピザン」に参加したいという方はスタッフへお声がけ下さい。

         

         

        ゴーリの休日

        2017.07.07 Friday

        0

          どうも!スタッフのゴリです。

           

          休日はトレーニングOFFモードで好きな自転車に乗ると決めているのでMTBに乗りまくっているのですが、梅雨の時期は休みの前日に雨が降り、トレイルのコンディジョンが良く無いなんて事が結構あります。

           

          昨日の休日もそんな日でして、そうなると必然的にロードに乗ってプラプラ出かけています。

           

          昨日は紫陽花でも見て癒されようと思い、久しぶりにロードバイクで大川原高原を目指してライドしてきました。

           

          佐那河内側から登っても良かったのですが少し足を伸ばして、中津峰を通り婆羅尾峠を下り、上勝側から大川原高原に登るルートに決めて自宅を出発しました。

           

          IMG_0577.jpg

           

          中津峰をロードバイクで登るのが久しぶりでペースが掴めず心拍は上がる一方、、、ヘボいので一度心拍が上がってしまうと中々下がらない。

           

          足を止めて休むほどでも無いので、そのまま登り続けたら結局トレーニングペースで一つ目の登りを終えてしまいました。

           

          IMG_0603.jpg

           

          婆羅尾峠の紫陽花は綺麗に咲いており今が見頃ですね。

           

          この後大川原を目指すわけですが、なんとなく知ってる道だと一つ目の登りで犯したミスをまたしてしまいそうなので、存在は知っていましたが走った事が無い杖立峠から登ることにしました。

           

          IMG_0626.jpg

           

          婆羅尾峠を下まで降りきってから杖立峠を目指すつもりでしたが、前から気になっていた写真の右側に写っているルートを走ることにしました。

           

          IMG_0628.jpg

           

          田舎あるあるの途切れる道。この後は狭くてアップダウンが続く道をグーグル先生を駆使して進みました。

           

          IMG_0629.jpg

           

          なんとか杖立峠に到着。路面の汚さに絶句しましたが、この写真より荒れて斜度がきつい道を少し登ってきたので、引き返すという選択肢は無しです。パンクやサイドカットをしないように気をつけながら進みます

           

          IMG_0656.jpg

           

          入り口があんな感じなので走り終えて冷静に考えれば当たり前なのですが、奥に進むほど気をつけようが無い道でした。汗

           

          IMG_0675.jpg

           

          路面は終始濡れており、細かい砂利や枝、落ち葉などが沢山落ちているので、パンクは覚悟していましたが、全くパンクはしませんでした。帰ってからタイヤサイドを確認しましたがカットもなく一安心です。

           

          このような路面状況でしかも登りなので斜度がきつい箇所もありました。タイヤを滑らさないようになるべく丁寧なペダリングを意識して登りました。しかし長い登りだったのでどうしても雑になる事が何回かありましたが、砂利や濡れたアスファルトではタイヤは滑る事もなく、しっかりとタイヤが路面を捉えてくれていました。(当たり前ですが落ち葉が積もった路面では滑ります。調子に乗ってダンシングすると僕のように無様にコケます。泣)

           

          vittoria * CORSAを使い始めてそろそろ1000キロ位走りましたが、僕が鈍感すぎるのか走っていて今の所不満に感じる事は無いです。

           

          強いて言うならはじめて購入する時に心拍が高くなる事ぐらいでしょうか、、、

           

          IMG_0672.jpg

           

          タイヤも滑らないし、びびって登り始めた汚い路面にも慣れ、逆に楽しくなりご機嫌に登っているとこんなワイルドな道案内が出現!

           

          ラファプレステージや僕の知ってる強いサイクリストの方たちが綺麗に舗装された道だけでなく、マイナーな道やグラベル、廃道などを走る理由が分かりました。走っているだけでメチャクチャ楽しいのです。

           

          今までトレーニング目的でしかロードバイクに乗ることは無かったので綺麗な道しか走ってきませんでした。(荒れた道はシクロクロスなどを持っているのでわざわざ走ろうとは考えもしませんでした)

           

          しかしこういったロードバイクで走るにはリスクのある道を敢えて走ることで、普段とは違った景色やロードバイクの走らせ方、楽しみ方を知る事ができました。(それが全てのロードバイクに乗る人達に楽しいと思って貰えるかは分かりませんが、、、)

           

          IMG_0677.jpg

           

          杖立峠も登りきり、やっと大川原高原が見えてきました。頂上付近も紫陽花が満開です。

           

          IMG_0682.jpg

           

          やっと大川原高原に到着です。紫陽花を見に来た人で平日とは思えない位に人が多かったです。

           

          IMG_0685.jpg

           

          いつもはアイスを食べるのですが、この日はお腹も空いていたのでざる蕎麦を頂きました。そのあと食後のデザートにアイスもしっかりと食べました。笑

           

          IMG_0683.jpg

           

          IMG_0684.jpg

           

          曇りだったので日差しもキツくなく走りやすかったですが、気温は高そうなので、ダブルボトルにして正解でした。給水だけでなく、体が暑くなってきたら気にせず水をかぶれました。

           

          シオストも夏に向けてボトルとボトルケージの在庫を補充しているので、新しいボトルをお探しの方は是非ご来店ください。

           

          この時期は熱中症になりやすいので、こまめに給水して熱中症などに気をつけてライドを楽しんでくださいね!

           

           

           

           

          店長のロンゲストデイライド with ロマンスクルー

          2017.06.22 Thursday

          0

            夏至の日。

             

            といえば去年からやっている「ロンゲストデイライド

             

            去年も天気は微妙で最後には雨で中止となりましたが、今年はもっと最悪で夏至の日だけ雨予報(100%)。

             

            その日に合わせて仕事を休んだというお客様に申し訳ないと思い、違う企画も考えました。(これがまぁまぁストレス溜まったというか僕は自転車以外で遊べないことに気づきました)

             

            今年はお店も休んでスタッフ全員でライドしようと思っていたのですが、これもんなので、来年からは店長のロンゲストデイライドにしたいと思いますし、夏至の日辺りの晴れの日にやりたいと思います。

             

            夏至の日の前日は晴れのち雨。

             

            IMG_3504.jpg

             

            本格的に梅雨入りをする前に乗っておきたかったので乗りに行ってきました。

             

            IMG_3501.jpg

             

            FBの投稿では書きましたが、初の鶴林寺です。きつかったです。なめてかかると殺されます。眉山がきついという方はやめておいた方が良いぐらいのレベルでした。

             

            この日は調子も悪く、2時間以内のライドで終了です。それからシオストで普通に営業。閉店後ぐらいから雨が降り始めます。

             

            夜も遅くなるにつれ雨と風はどんどん強くなり、明日のロンゲストデイライドが絶対に中止だと確信したので、諦めて夜更かしすることに。「アナと雪の女王」を借りて観ましたが、映画館に観に行けばよかったと激しく後悔しました。分かりやすくて、胸糞悪いのも少しだけで超ハッピーエンドなのでまだ観てない方は是非。返却までにもう一回観直したいと思います。

             

            朝はいつも通りの起床だったのですが、嫁さんから「パパ!晴れてるよ!」と起こされます。

             

            「ふぁ!?」

             

            なんて言ったらいいのでしょう。テンションが上がりすぎてと言うか嬉しすぎて変な感じになってたんでしょうね。嫁さんが明らかに呆れてたのですが、とにかく自転車乗れるやん!!!!!!と僕のテンションは振り切っていました。

             

            お客様に「日の出は逃しましたが、プチロンゲストデイライドやりましょう!!」ってすぐに連絡。

             

            「天気を見た時からこれは乗るなって予想してたから準備するわ」

             

            これぞ阿吽の呼吸。

             

            はぁぁぁ素敵やわ〜。

             

            IMG_3505.jpg

             

            今回のメンバーはロマンスクルーのお二方です。遊ぶことや楽しいことに関してのアンテナは常にビンビンです。

             

            この時点で今日のライドは最高に楽しいことが確定です。

             

            日の出から日の入りとはいきませんが、9時から19時までは走る予定。

             

            IMG_3507.jpg

             

            二人がまだ走ったことのない道を僕がチョイスしたので、今回も去年と同じく美波町を目指します。

             

            20kmぐらい走ったところで隊長からエネルギー補給の提案があり、スーパーで補給。

             

            IMG_3508.jpg

             

            基本的に僕のライドは90%ぐらいは僕が前を走るのですが、隊長はちょいちょい前を走ってくれます。後ろって本当に楽だなぁって感じます。

             

            IMG_3509.jpg

             

            今回は普通に美波町にいくのは面白くもなんともないし楽すぎるわとのことで伊座利を経由して美波町へ。

             

            ここから登りに入るのですが、シングルスピード(ギア比2.4)の短パンパイセンに引き倒してもらいます。

             

            そんなガッツを見せられるとたまりませんよね。この日は僕もアウター縛りで走りました。

             

            IMG_3510.jpg

             

            伊座利峠です。阿南方面の方にはアクセスもしやすく程よい練習になる峠だと思います。

             

            IMG_3511.jpg

             

            お水荘ヘルスピアとか懐かしすぎるわぁって思ったのですが、どんな建物だったのか、何をしに行ってたのかなど記憶に残ってませんでした。看板は綺麗なのですが、建物はありません。潰れてます。

             

            ちょっと気になったので調べましたが、かつては南四国最大のプール遊園地&スパリゾートだったお水荘とのこと。写真を見たら少し思い出しました。

             

            IMG_3513.jpg

             

            ここから登ったり下ったりで予想していた時間よりも遅れ始めます。が、楽しいのであまり気にならず。

             

            この自由さがたまりませんね。

             

            IMG_3516.jpg

             

            暑いし海でも入るwwとか言ってましたが、海を見た瞬間に「ムリっww」ってなるぐらいには大荒れでした。

             

            シオカゼストアジャージを着て潮風に当たりながらのライド。実は、自転車錆びるのでちょっとビビってました。

             

            ここからもずっと海際を走りました。

             

            IMG_3520.jpg

             

            海際とは言いましたが、ずっとこんな感じです。

             

            前日の雨と風で路面が濡れてるところ、枝が散乱しているところなどがあり楽しく走ることができました。

             

            IMG_3521.jpg

             

            お昼過ぎに美波町の道の駅に到着です。ここまでで75km。3時間が経過です。

             

            欠航してない方がおかしいぐらいには海は荒れてました。

             

            あと、この仕様で自転車乗るのが一番楽しいです。とにかくサドルバッグのPorcelain Rocket * Mr.Fusion V2が優秀で、どれだけダンシングをしても全く動かないのでストレスはゼロです。(Cieloが最高なのはいうまでもないのでやめておきます)

             

            IMG_3522.jpg

             

            IMG_3523.jpg

             

            今回のライドは本当にシオストらしい太いタイヤたちと

             

            IMG_3524.jpg

             

            同じみシングルスピードというイケイケな自転車ばかりでした。

             

            このバラバラ感でジャージを合わせてトレイン組んで走ってるのが渋かったんですよね。(自分で言うのもなんですが)

             

            IMG_3525.jpg

             

            去年は時間が早すぎて入れなかった足湯です。

             

            IMG_3527.jpg

             

            まずは足を洗います。全身洗いたいぐらいでしたが、マナーを守ってやめました。

             

            IMG_3526.jpg

             

            「熱い!!!」と感じたのもちょっとだけで最高に気持ちいいです。

             

            IMG_3528.jpg

             

            ロマンスクルーもご機嫌です。

             

            ここでグダグダしてたらいつの間にか1時間30分が経過です。そして、予報では晴れマークになった瞬間に雨。さらにグダグダしていたらランチをしていない事に気づく(本当に自由すぎた)。

             

            水曜だからなのかどこも閉まってる。美波町でご飯を食べるのであれば事前に調べておくか、コンビニしかないのかもしれません。

             

            そこでも自由さを発揮です。コンビニでランチをする事もなく、「飯のこと考えて時間潰すぐらいだったら走ろうぜ」と言う意見が。

             

            最高や。(もちろんですが、ランチをしていないだけで補給はしております。それぐらいはもうベテランですので自分の調子ぐらいは自分で把握しておられます)

             

            IMG_3531.jpg

             

            まだ雨が降ってます。ライド途中で降る雨は嫌いではないです。

             

            IMG_3532.jpg

             

            楽しそうで何よりです。(実際に楽しいのですが)

             

            ここからもペースダウンすることなく走ります。

             

            ただ、ここから山を越えて強度の高いライドをする気はもうありませんでした。

             

            「帰って温泉入って打ち上げしようぜ」に目的が変わった瞬間ですね。

             

            那賀町に入ってからも帰る為にペダルを踏みます。ペースは落ちません。

             

            IMG_3534.jpg

             

            100km近く走ったぐらいでこの気持ちの良い晴れ。

             

            ずっと晴れてたら暑いだけで嫌になるのですが、この日はすごく景色が綺麗に見えました。

             

            で、ランチを食べていないことを3人で再確認します。

             

            「腹減った」

             

            とにかくお腹が減ってきました。ただ、打ち上げがあるので、そこまではがっつりはいりません。でも「かけうどん」ぐらいは食べたい。

             

            すごいのは探していないからだけではなく、メインの道路を走っていてもご飯屋さんはほとんどありません。徳島では補給食は必ず持っておいた方が良いというのを改めて思い知りました。

             

            ずっと下り基調で市内まで帰れたので、エネルギーは切れませんでしたが、最後の追い込みを隊長が仕掛けてきたのでまぁまぁのペースで走りました。ガッツあります。

             

            IMG_3536.jpg

             

            カレーの誘惑には男は勝てないのです。

             

            カレーは最高です。

             

            IMG_3537.jpg

             

            日の入り前に温泉に到着。

             

            ここからサウナで整います。

             

            整った後は、、、、

             

            最高の1日でした。

             

            距離:141km

            獲得標高:970m

            時間:9時から19時まで(休憩含む)

            走行時間は6時間でした。

            シオストジャージライド!!!

            2017.06.13 Tuesday

            0

              シオストジャージライドの告知をしてから天気予報は僕に意地悪であった。

               

              その日だけ雨。

               

              一度変更した日程。

               

              また変更するのか。

               

              そんな不安や苛立ちを隠せないまま日々は過ぎ去る。

               

              前々日。

               

              曇り予報。

               

              キタコレ。

               

              当日。

               

              また雨予報。

               

              だが実際は曇り。

               

              やるっきゃない。

               

              IMG_3358.jpg

               

              仕事で来れなかった方もいますが、ほとんどのTeamShiokazeクルーが集合してくれました。

               

              IMG_3359.jpg

               

              とにかく撮影スポットまで走ります。

               

              IMG_3377.jpg

               

              NOSもこのライドのために帰ってきました。そして、なぜか裏方です。カメラマンとして徹してくれました。(自転車は想像して下さい。僕にははっきりと見えております)

               

              ではNOSの撮影してくれた写真で振り返ってみましょう。

               

              IMG_3411.jpg

               

              曇りの日を恨みたいですが、無事に集合写真撮れました。

               

              IMG_3414.jpg

               

              IMG_3417.jpg

               

              IMG_3416.jpg

               

              終始笑顔での撮影会。

               

              ここからは僕が撮影した個別写真をどうぞ

               

              IMG_3369.jpg

               

              シオストといえばこのお方です。首には1億円のネックレス。スタイルでまくりでやはり今日のMVPでした。最高です。

               

              IMG_3368.jpg

               

              カモフラが好きすぎて撮影スポットを移動しました。最高です。

               

              IMG_3366.jpg

               

              クリスキングハブに交換してからかなり調子が良いみたいです。最高です。

               

              IMG_3373.jpg

               

              新車を組んだばかり(また紹介します)でノリノリのシオ女。最高です。

               

              IMG_3376.jpg

               

              新車を組んだばかりでノリノリの金融893お客様。本日、100kmリベンジライドでした。(またブログで書きます)最高です。

               

              IMG_3371.jpg

               

              シオストジャージ(SAS)よりもSASのビブショーツを買ったのが嬉しすぎるスタッフのユウスケ。(給料全ツッパ)最高です。

               

              IMG_3362.jpg

               

              眉山マスター。

               

              IMG_3378.jpg

               

              僕ぐらいになると自転車は支えなくても問題無し。

               

              IMG_3363.jpg

               

              大学のサイクリング部に入部し自転車好きがさらに加速中。最高です。

               

              IMG_3374.jpg

               

              県外の大学に進学したにも関わらずライドがある度に帰ってきちゃうシオスト好き。最高です。

               

              IMG_3370.jpg

               

              新しいジャージのデザインがあまり好きではないからと購入しなかったのに、やっぱりかっこいいな、買ったら良かったと後悔。一番自転車に乗れてるシングルスピーダー。最高です。

               

               

               

              IMG_3380.jpg

               

              今日の審判です。(後で分かります)

               

              撮影が終わってからはゆっくりとポタリング。(ここからはNOSが撮影です。)

               

              IMG_3408.jpg

               

              IMG_3409.jpg

               

              IMG_3407.jpg

              これは一人でインナーローでの限界を試しているところだと思います。ケイデンスは199。32kmぐらいはスピード出ました。

               

              IMG_3406.jpg

               

              IMG_3419.jpg

               

              SASのリミテッドジャージをシオストジャージにするという手抜きをしましたが、めっちゃかっこいいので最高です。

               

              バッチバチにきめておきながら15kmのポタリングになってしまいがっかりだった方もいるかもですが、やっと撮影ができたので次はがっつり走りましょう!!!

               

              ご参加ありがとうございました!!!

               

              TeamShiokazeのクルーとしてこれからもよろしくお願い致します。

               

              さて番外編です。

               

              今回、新しいジャージとオリジナルジャージのどちらも参加してもらったのには理由がありまして、僕は僕なりに撮りたい構図をずっと考えていたのです。

               

              ということでNOSからカメラをぶんどって撮影しました。

               

              IMG_3413.jpg

               

              上の集合写真と比べてもあれですが、ジャージを目立たせるというかこのクローズ(漫画)感を出したかったんです。

               

              あと、こうやって撮影するとオリジナルジャージが分かりやすく、このジャージは再生産が必要だと感じました。

               

              IMG_3418.jpg

               

              これが撮りたかった。

               

              新ジャージ VS オリジナルジャージ

               

              審判がいたのは僕の中では最高にありがたかったです。

               

              あー楽しかった。

              BIKE de 風呂

              2017.05.15 Monday

              0

                どうも!スタッフのゴリです。

                 

                先週のおやすみは久しぶりにALL-CITY NATURE BOY 853に跨りライドしてきました。

                 

                目的地は上勝でブログのタイトルの通り月ヶ谷温泉に入って帰ってくるのが今回の目的です。

                 

                少しアップダウンのあるルートなのでシングルでは少し辛いかなと思いましたが、とりあえず行ってみることにしました。(キツければ降りて押せばいいのです)

                 

                securedownload-(1).jpg

                 

                問題なく対岸のキャンプ場まで辿り着きました。(前日ルートにビビってギア比をシクロクロスのレース時と一緒の2.0にしておいて正解でした)

                 

                あとは橋を渡って温泉にGOです!

                 

                DSC05144.jpg

                 

                あれ?

                 

                 

                まさかのグラベル、、、どうやらルートを間違えたようです。

                 

                というのは冗談で少し走り足りないので、上勝の奥の方まで足を伸ばしました。

                 

                DSC05153.jpg

                 

                アップダウンを繰り返しながら標高1000mあたりの地点に到着。さすがにこの標高を登るにはシングルでは大変なので、何回か足をついて休憩を入れました。

                 

                MTBやdoppoでも良くここに走りにくるのですが、徳島の山の上から見る景色では一番好きな場所です。

                 

                見晴らしが良いだけですごく綺麗な景色が広がっている訳では無いですが、山の上にこないと見えない独特の景色と、ここまで頑張って走ってきたという達成感も含めて、ここから見える景色が大好きなのです。

                 

                林道を堪能したので今回の目的地に向かいます。

                 

                securedownload-(3).jpg

                 

                securedownload-(4).jpg

                 

                その前に石本商店さんにより小休止。RCサクセションをBGMに番茶のチャイを飲みました。最高です。

                 

                securedownload-(5).jpg

                 

                目的地の月ヶ谷温泉に到着。入り口付近に立派なバイクラックが設置されていました!(これはとても嬉しいですね)


                11時に自宅を出て温泉に着いたのが16時なので結構な時間走り回ってました。ゆっくり温泉につかり1日走った疲れを癒します。

                 

                securedownload-(7).jpg

                 

                そしてお風呂上りに冷えたビールでもと思いましたが自走できているため飲めません。(泣)

                 

                しかもあと約40キロも走らないといけません、、、これは完全に帰ることを想定に入れていませんでした。

                 

                securedownload-(8).jpg

                 

                衝撃の事実に足は重いですが無事帰宅。(帰りが夕暮れ時で涼しかったのが唯一の救いでした)

                 

                しかし走ったあとに温泉に入るのは最高に気持ち良いので、また同じライドをしてしまいそうです。(その度にビールが飲みたいと嘆きそうですが、、、)

                 

                DSC05150.jpg

                 

                今回のライドは温泉に入るため入浴セット一式と工具などをFAIRWEATHER * seat bagに入れて走りました。

                 

                ダンシング時などバイクを振るとバッグも多少ゆれますが簡単に脱着できるのがこのタイプのメリットです。

                 

                しっかりと固定したい方にはこの前再入荷してきたPorcelain Rocket * Mr.Fusion V2がオススメです。(オススメの理由を書いた記事はこちら

                 

                securedownload-(6).jpg

                 

                あと濡れたタオルや汗臭いジャージなどを入れておくのにドライバッグを一つ持ってるだけで、今回のライドやキャンプライドで何かと役に立ちとても便利です。(僕はサドルバッグに入れやすい少し小ぶりなFAIRWEATHERのドライバッグ愛用しています)

                 

                DSC05149.jpg

                 

                あと最近ハンドルバーポーチを使い始めたのですが、スマホや財布、補給食などが手と目が届くところにあるのは安心&便利でとても調子が良いです。

                 

                この前再入荷したのですが速攻で売れてしまいました。気になる方はご相談頂ければ速攻でお取り寄せ致します。

                 

                DSC05148.jpg

                 

                ただ走るだけでなく何か目的を持って走ると、走り方や装備などがいつもと変わり、また違った楽しみが発見できます。

                 

                皆さんも良かったらBIKE de 風呂を試してくださいね!

                 

                距離:100km

                獲得標高:1300m

                時間:5時間20分(走行時間)

                ユウスケのシオストサンデーライド

                2017.05.07 Sunday

                0

                  店長がロードバイクで速いという時代は終わった。

                   

                  そう感じずにいられなくなったのは、スタッフのゴリとユウスケが速くなったからだ。

                   

                  となれば、店長のサンデーライドというのも本当に気まぐれでやれるようになったということだと解釈した。

                   

                  定期的なサンデーライドはスタッフに任せると決めたのだ。

                   

                  まずはトレーニングを始めてからどんどん速くなっているゴリのライドから。

                   

                  ゴリのゴリゴリライド。

                   

                  で、今日はユウスケのサンデーライド。

                   

                  IMG_2739.jpg

                   

                  いつも通りに朝9時にシオスト集合。

                   

                  あれ?いつもより集まってる。。。もしかして俺が嫌われてるだけか。。。

                   

                  そういうわけではなく(多分)、オリジナルシオストジャージと新しいシオストジャージは分かれてのライドでした。

                   

                  写真左のフロント全開タンクトップの方がライドリーダーです。シオストのカリスマでございます。シオストらしいゆるい中にもきつさありで楽しむを目的としたライド。

                   

                  僕たちというか、ユウスケ組はガチンコのロードライドです。

                   

                  IMG_2740.jpg

                   

                  僕はジャージの選択をミスりました。。。

                   

                  IMG_2752.jpg

                   

                  こんな感じで自撮りしてます。

                   

                  IMG_2751.jpg

                   

                  今回は中津峰山を登ってからの勝浦です。

                   

                  如意輪寺まではヒルクライムアタック。

                   

                  ガーミンが調子悪いのかなんなのかでタイムは39:22。。。どんだけ遅いねんwママチャリでもこれぐらいで登れるわw

                   

                  正式タイムはわかりませんが、随分と前に計測した時が、21:41とかなのでそれよりは絶対に速いです。ストラバでのタイム比較では前回よりもー2:16で19:27となってます。がこれがなぜかセグメントのタイムに反映されてない。

                   

                  そんなことより、ユウスケに負けなかった方が嬉しいです(がははは)

                   

                  IMG_2749.jpg

                   

                  それからはゆっくりと頂上まで登ります。

                   

                  IMG_2753.jpg

                   

                  IMG_2750.jpg

                   

                  ユウスケからFELT FR3を借りて乗ってみました。

                   

                  mycieloもまぁまぁ反応良くて硬い方だと思いましたが、フルカーボンは全然違いました。もう笑うしかないですよ。

                   

                  あとは軽い。(でもそこはあまり良いなと思うことはなかったです)

                   

                  乗った瞬間に気づきましたが、完成車でついてくるタイヤはダメっすね。もっと気持ち良く走りたいという方は、交換した方が良いですね。

                   

                  ポジションが少し違うのにも関わらず、踏みたくなる感じは凄いなと感じました。

                   

                  で、その後にmycieloに乗りましたが、やっぱり僕はこっちが良いってことで落ち着いたのでクロモリ最高です。

                   

                  IMG_2754.jpg

                   

                  下ってからは、前から気になっていた

                   

                  IMG_2745.jpg

                   

                  田舎寿へ。

                   

                  IMG_2746.jpg

                   

                  柿の葉寿司(サバ)をオーダー。

                   

                  IMG_2747.jpg

                   

                  IMG_2748.jpg

                   

                  本気で美味しいです。

                   

                  こういうのもライドの楽しみですね。

                   

                  帰り道はまぁまぁの巡航速度で帰ってきました。向かい風の洗礼を受けましたが、向かい風がきついのでさえも楽しめるのが自転車であり、仲間と走るということなんですよね。

                   

                  IMG_2755.jpg

                   

                  シオストに到着したらオリジナルシオストジャージ組も帰ってきてたので、旧店舗横のうどん屋「まこと」へ。

                   

                  まことのうどん最高です。

                   

                  今月のシオストライド予定も近日中に決めてブログアップしたいと思いますので、チェックしてみて下さい。

                   

                  たくさんのご参加お待ちしております。

                   

                  ユウスケのサンデーライドのはずが、店長のサンデーライドっぽくなってしまったので、でしゃばるのはほどほどにしないといけないなと反省です。

                   

                  次回のユウスケサンデーライドもよろしくお願い致します。

                   

                  距離:53.3km

                  獲得標高:686m

                   

                  シオストオリジナルジャージ部隊は

                   

                   

                  日の峯に登ってきたみたいです。

                  第1回 ゴリのゴリゴリライド

                  2017.05.05 Friday

                  0

                    どうも!スタッフのゴリです。

                     

                    SNSの方で少し書きましたが今日は出勤前にロードバイクでライドしてきました。

                     

                    securedownload-(12).jpg

                     

                    メンバーは僕、ユウスケと県外から帰省した某大学生の三人。(最年長が僕というフレッシュなメンツでのライドになりました)

                     

                    今回はシオストスタートで眉山を庄町側から登り、八万側へ下りまた登り返すという短距離でキュッと登るルートです。

                     

                    ブログのタイトルの通りゴリゴリ走るのが目的で、自分の持てる力をぶつけ合うことを楽しむライドです。

                     

                    securedownload-(13).jpg

                     

                    一本目の登りで今日がバースデーの某大学生がアタックをかけます。

                     

                    必死にユウスケ、僕の順番で追いかけます。

                     

                    securedownload-(19).jpg

                     

                    アタックを捕まえ息が上がった僕。(もちろん撮影したのはユウスケ、、、余裕ですね。汗)

                     

                    securedownload-(14).jpg

                     

                    登りきったら息を整えながらゆっくりと下ります。

                     

                    八万側からは初めから全力で頂上まで上がったので写真はありません。僕は最後までスタッフのユウスケの背中を見ながら登り切れたので、ここ最近頑張って走っている成果が実感でき嬉しかったです。

                     

                    securedownload-(15).jpg

                     

                    初めにアタックをかけた彼は最後にへばりながらもしっかりと登ってきました。

                     

                    securedownload-(17).jpg

                     

                    そんな頑張る19歳の横から茶々を入れる大人気ない27歳。(精神年齢はとても低いのです)

                     

                    securedownload-(21).jpg

                     

                    securedownload-(20).jpg

                     

                    登りが終われば後はサイクリングモードです。

                     

                    securedownload-(18).jpg

                     

                    山頂で今日のライドや自転車の話をしてのんびりシオストまで帰りました。

                     

                    最初の方に書きましたが、今回のライドは自分の全力を試すライドです。

                     

                    速い遅いは関係なく今どれだけ自分が走れるのかを知るための一つのきっかけになればと思います。

                     

                    securedownload-(22).jpg

                     

                    不定期ですが、これからも開催予定なので興味がある方は是非ご参加ください。

                    フルサスMTBでロングライドに行ってきました。

                    2017.04.17 Monday

                    0

                      どうも!スタッフのゴリです。

                       

                      以前のエントリーから少し間が空いてしまいすみません。

                       

                      天気が悪かったり、店が忙しくなりすぎたりで、中々ライドに出かけることができなかったのですが、やっとロングライドすることができました。

                       

                      今回も自宅から自走で大川原に登り、そこから旭ヶ丸線を走り上勝へ下り、そして林道を使いまた旭ヶ丸線に戻り、大川原高原、自宅というルートです。

                       

                      securedownload4.jpg

                       

                      徳島の方ならご存知と思いますが大川原といえば、ロードバイクでヒルクライムをするのが好きな方が好んで登る山です。

                       

                      数値で表すと距離約11km、800mアップで平均斜度7.2%という感じで、個人的にはロードバイクで登るのも面倒なのに、それをMTBでしかもフルサスで登るのは正直言って辛いので全く気が進まない山ですがあえて今回走ってみました。

                       

                      結果を書くと約1時間20分で登ることができました。ロードだと54分で登れるのでタイム的にはそこまで遅くないと感じました。

                       

                      走った感想は全く辛さを感じませんでした。というのもロードバイクの様にタイムを気にしながら登るわけでは無いので、ワイドなギアレンジを存分に使い足に負荷をかけない様に登ったのと、やはり想像以上にペダリングロスが少ないAOSのおかげだと思います。

                       

                      ただダンシングをするとサスが動いて力が逃げるので、シッティングメインでひたすらペダリングしないといけない為、誰でもノンストップで標高が高い山を、このバイクで登れる訳では無いと思います。ただ自分のペースで上がれば問題無く走れると思います。

                       

                      securedownload (3).jpg

                       

                      今回はトレイルでは無く、良く整備された林道を走りました。

                       

                      securedownload (4).jpg

                       

                      securedownload (7).jpg

                       

                      securedownload (6).jpg

                       

                      今まではハードテイルのクロカンバイクで走っていましたが、良く整備されはいても少しヒヤッとする事もありましたが、フルサスの安心感は絶大でした。景色とスムースな路面を楽しみ気持ちよく走る事ができました。

                       

                      securedownload (9).jpg

                       

                      シングルトラックを走った時も感じましたが、リアがしっかりと路面をとらえてくれトラクションがかかるので、ガレた登りも楽に登れました。この登りでも、フロント30tリア11-42tのワイドなギアのお陰で足に負荷をかけず登れました。

                       

                      僕はロングライドの時は登りで足にダメージを与えず走れるかをとても気にするのですが、GT FORCEのギア設定は登りではとてもいい塩梅でした。ただ平地巡行をもっと快適にしたいのでフロントを32tに変更しても良いかなと考えています。(XTにコンポを載せ替えてフロント32tリアを11-46tにするのが理想ですが、それをするには、、、、)

                       

                      今回ロングライドをする為に少し仕様を変更しました。

                       

                      securedownload (8).jpg

                       

                      まずペダルをフラットペダルからビンディングペダルに交換しました。

                       

                      選んだペダルは以前から愛用しているcrankbrothers * Candy 1

                       

                      securedownload (10).jpg

                       

                      シューズはGIRO * EMPIRE VR90

                       

                      ライドに出かける前はロングライドをする時はビンディングが楽なので交換しておこうという位の考えでしたが、変えてないと確実に途中で後悔していたと思います。汗

                       

                      securedownload (2).jpg

                       

                      あとボトルケージも取り付けしました。

                       

                      トップチューブとダウンチューブの間隔が狭いので、縦だけで無く横からでもボトルが抜けるELITE CANNIBALを選びました。

                       

                      小さいフレームサイズでボトルが取り出しにくいと感じている方や、フレームバックと干渉してボトルが抜きにくいと感じている方にもオススメですよ!

                       

                      securedownload (1).jpg

                       

                      今回のライドはアップダウンがしっかりあり、距離82km獲得標高1960mでした。

                       

                      GT FORCEのおかげで今まで自分に刷り込まれていた、オールマウンテン系のMTBはストロークがあるので、ペダリングの力が逃げる為に自走には向かないというネガティブなイメージが完全に無くなりました。

                       

                      ハードテイルのように舗装をグングン上がることは出来ませんが、しっかりとペダリングすれば登る事ができ、未舗装路ではしっかりと路面をとらえてくれるので快適に登れます。(下りはハードテイルとは比べようが無い快適さです。)

                       

                      MTBをお探しの方でハードテイル、フルサスどちらにすれば良いのかなど、お困りの事があればお気軽にスタッフまでご相談ください。

                       

                      皆様のご来店お待ちしております!