FTPを計測しました。

2018.05.10 Thursday

0

    どうも!スタッフのゴリです。

     

     

    EASTON EC90 SLパワーメータークランクを導入して2ヶ月目でやっとFTP測定をしました。

     

    自転車でレースを楽しむ方には馴染みのある言葉ですが、そうじゃない方には何のことか全く分からないと思うので簡単に説明します。

     

    グーグル先生によるとFTPとはFunctional Threshold Powerの略称で、自分が1時間維持できるパワーをワットに置き換えて表示する数値のことだそうです。

     

    自分の現状を数値化してレベルに合わせたトレーニングをすることで、闇雲に練習するより効率的にパフォーマンスを向上することができます。

     

    またパワーと心拍計を合わせることで、体のコンディションを正確に把握することもできるようになるので、オンオフの切り替えをしっかりとできる様にもなります。

     

    体調を把握するってとても重要です。僕が経験したことですがトレーニングをはじめた当初は乗れば乗るほど早く走れる様になり、それが楽しくてトレーニングをガンガンやっていました。(去年の今頃は2日に一回ペースで眉山八万側からインターバル的に三本全力で登っていました)

    そのうちガンガン乗ってるから今は早く走れる様になっているだけで「乗らないと早くなれない」「乗らないと遅くなる」そんな考えを持つ様になり、体が疲労しているサインがでていても無視して乗ることを優先してしまい、夏頃に体調を崩し右膝を軽く痛めるという結果となりました。

     

    早く走れる様になりましたし、シクロクロスのカテゴリーを上げてC2にいくという最大目標は達成しましたが、その分失ったものも大きかったです。(シーズン後半は膝を労るために強度の高いトレーニングを一切せずに過ごしました)

     

    体の疲労サインを無視して乗り続けた結果なので100%自分が悪いのですが、もっと早くパワーメーターを導入して効率的なトレーニングをしていればなと後悔もしました。

     

    そんな経緯もありパワーメーターを装着した訳ですが、装着した時期から丁度仕事が忙しくなるシーズンというのもありFTP計測はせずにガーミンに表示されるワット数を眺めて楽しんでいました。

     

    仕事の繁忙期も過ぎ、体調も膝の状態も良くなり断続的にトレーニングをこなしていける状態になったのと、富士ヒルクライムまであと1ヶ月と日も迫ってきたので今回重い腰を上げてFTPを計測することにしました。

     

    計測の仕方は色々とあるのですが今回は実走では無くローラー台とZwiftを使って計測することにしました。

     

    また新たな横文字が出てきましたのでご説明致します。

     

     

    Zwiftとは!!

     

    詳しくはメーカーサイトをご覧くださいませ!!!

     

    IMG_0310.jpg

     

    ローラー台とZwiftを使ったFTP計測方法はとっても簡単です。パワーメーターを装着した自転車をローラー台にセットして後はZwiftを起動し、ワークアウトのFTPテストを選択して指示通り自転車を漕ぐだけです。(パワーメーターが無くてもZwift対応のローラー台があればFTPを計測したりパワートレーニングをする事ができます。オススメのローラー台に関してはまたブログを書こうと思います)

     

    計測前はサクッと終わらせてアイスでも食べようと舐めていましたが計測が終わる頃にはぶっ倒れそうになっていました。(途中何度か止めようかなと本気で思いました)

     

    そんな思いをして計測した僕のFTPは255wでした。これが僕がいま1時間維持できるパワーでこの数値を指標にコレからはトレーニングゾーン設定していくことができる様になりました。

     

    これからはトレーニングをしてこの数値を今より高くすれば強くなるわけですが、出せるワット数は体重によっても変わってくるのでこの数値を体重で割った比率(パワーウェイトレシオ)で比較していく必要があります。(そして比較するには定期的にFTPテストをしなくてはなりません、、、)

     

    僕は体重が70kgなのでパワーウェイトレシオは3.64w/kgとなります。(脚のレベルはぼちぼちといったところですかね)

     

    この数値は富士ヒルクライムでは単独でブロンズは取れるけどシルバーは100%無理です。(シルバーは最低でも4w/kg以上必要なようです)

     

    この時点で目標としていた富士ヒルでシルバー獲得というのは雲行きが怪しい所が無理ゲーな訳ですが、あと1ヶ月あるので出来ることをしっかりとこなしてレースに挑もうと思います。

     

    具体的には今からトレーニングを頑張ってもFTPは対して向上するとは思えないので、今の数値を維持しつつ体重を落としてパワーウェイトレシオを上げる方向で富士ヒルクライムまでの1ヶ月を過ごそうと思います。

     

    パワーメーターを導入することで今までは感覚でトレーニングに励み、そして結果は出たとこ勝負だったのがハッキリと可視化でき対策を立てれるようになりました。

     

    これでレースまでの残り1ヶ月を有意義に過ごし結果に繋げたいと思います。

    自撮りスポットで撮り忘れライド。

    2018.05.08 Tuesday

    0

      久しぶりの「店長サンデーライド」を開催しました。

       

      急に思いついたので前日に告知をしたにも関わらず、ボッチライドにならずにすみました。

       

      そしてそして、ご指摘があるまで忘れていたあの名物行事。(名物か??)

       

      「シオスト自撮りスポット」での撮影を忘れていました。

       

      申し訳ございませんでした!(土下座)

       

      IMG_8415.JPG

       

      という感じで、出発メンバーは僕を含めて4人。

       

      今日はサイクリング強度ということでゆるーく神山町は「道の駅」を目指します。

       

      IMG_8416.JPG

       

      ロードバイクにシングルスピード。Raphaのジャージからカジュアルウエアまで。

       

      これぞシオストサイクリングでございます。

       

      IMG_8420.JPG

       

      僕はいつも通り、SASGIROという組み合わせ。

       

      IMG_8421.JPG

       

      ここ最近はCieloばかり乗っていたので、Kinfolkで走りました。(ゆるいライドにはこっちが楽しい)

       

      IMG_8422.JPG

       

      おなじみの「旧府能トンネル」です。ここまでの上りは斜度もゆるく気持ちよく登れます。サドルトークを楽しむには良いポイントだと思います。

       

      IMG_8423.JPG

       

      あっと言う間に「道の駅」です。

       

      僕は必ず何か食べ物を購入するのですが、人数が多くないと買えないかしわ餅(5個入り)を購入。

       

      ここでCieloに乗っているお客様が合流したので5人で分けて食べました。

       

      IMG_8426.JPG

       

      IMG_8427.JPG

       

      IMG_8428.JPG

       

      帰りはメンバーが1人入れ替わりました。

       

      同じ道を往復するのが好きじゃないので違うルートで帰りました。

       

      IMG_8429.JPG

       

      SURLY Steamrollerで参加してくれたのは、今年から高知の大学に入学したお客様。シングルスピードとはいえ余裕の走りでした。

       

      この日の朝に高知へ帰る予定だったみたいですが、このライドに参加する為に昼からに変更してくれたみたいです。ありがとうございました!!

       

      気分屋なのでまた急な告知になるかもですが、定期的には開催したいと思ってますので是非ご参加ください。

       

      今後はライドの強度も告知するので、レベルに合わせてご参加して頂ければと思います。(とはいえ僕もクソ雑魚ですが)

       

      レーストレーニング強度については当店のカリスマスタッフ「ゴリ」までお願いします。FTPがどうとかこうとか言い始めましたよ。(僕は嫌だw)

       

      繁忙期も落ち着いたので自転車に乗りまくろうと思います!!!

       

      皆様からのお誘いもお待ちしています!

      アルバイトの休日。

      2018.05.07 Monday

      0

        盗んだバイクで走りだす 行き先も解らぬまま

         

        高い標高の山の中へ

         

        誰にも縛られたくないと 逃げ込んだこの道に

         

        自由になれた気がした アルバイトの休日

         

        どうも、大学生アルバイトの藤永ユウスケです。ゴールデンウィークの休みを利用してグラベルライドを楽しんできたので、ブログでご紹介させていただきます。

         

         

        先月末に走った剣山スーパー林道でのライドに続き、今回も林道を走ることにしました。前回のライドでは上勝町役場を左折し、旭丸峠を経由し林道を走るライドでした。

         

        今回はルートを変更し、土須峠を越えて林道に入り「徳島のへそ」をゴールに設定しました。

         

        IMG_4721.jpg

         

        そしてもう一つの変更点として、今回はマウンテンバイクで走る事にしました。前回はCielo CXで初めて林道を走り、もちろんとても刺激的なライドを楽しめました。

        しかし人間とは欲の深い生き物ですね。一つ達成すると次の目標を探したくなるものです。あの荒れた林道をもっと速いスピードで、もっと果敢に下れたら。沸々と、悶々とこみ上げてくるものがありました。

         

        「店長、Karatemonkey 貸してください!」盗んでませんよ

         

        一丁前に欲はございますが、自転車(MTB)は持っていません。お店の前で出番を待つ店長のKaratemonkeyが僕を誘惑してきます。

         

        店長も快く快諾してくださり、なんとか他人の力でMTBライドにこぎつくことが出来ました。(嬉)(正直な話ですが、貸してくれない場合は盗もうと思ってました。開店準備を手伝うフリをして盗むという予定でした。

         

        IMG_4677.jpg

         

        同時にERGONのバックパックも貸して頂けたので、バッチリ活用しました。何かと荷物の増える、少しエクストリームなライドでは重宝しますね。もしもの為の補給食やウェア、携帯工具などなど。(店長から頂いたスポーツようかんはライド後に店長のデスクの上にそっと返しましたが)

         

        IMG_4672.jpg

         

        IMG_4679.jpg

         

        IMG_4682.jpg

         

        29インチのハードテイルMTBということもあり、林道までの舗装路区間もボチボチのペースで進むことが出来ました。ただやっぱり、CieloCXなどのドロップハンドル系の自転車がシュッとは進みますね。

         

        IMG_4687.jpg

         

        IMG_4699.jpg

         

        IMG_4710.jpg

         

        IMG_4712.jpg

         

        IMG_4713.jpg

         

        土須峠の入り口に到着です。頑張っても辛いだけなので、軽いギアで息を切らさず登ります。

         

        IMG_4731.jpg

         

        IMG_4735.jpg

         

        立ち止まっての写真撮影や、動物の音にビビったりしながら頂上の雲早トンネルに到着です。

         

        IMG_4736.jpg

         

        IMG_4738.jpg

         

        前回はこの分岐の左側から下りてきました。今回はこのまま直進です。

         

        IMG_4741.jpg

         

        IMG_4742.jpg

         

        IMG_4743.jpg

         

        IMG_4745.jpg

         

        IMG_4751.jpg

         

        IMG_4752.jpg

         

        程なくして林道の入り口に到着。少し進むと未舗装路が現れます。ガレた路面が刺激してきます。5~10%の斜度が永遠と続き、しっかりと体力を削っていきます。そうそう、この感じこの感じ。

         

        IMG_4760.jpg

         

        「徳島のへそ」という展望所までは10kmほどあります。その間にある「ファガスの森」さんというキャンプ施設で食事ができるということで、今回寄ってみました。

         

        IMG_4756.jpg

         

        鹿カレー大盛り(800円)。最高でした。家庭の味系の大変好みな味でした。ごちそうさまです。

         

        ファガスの森までの7kmでかなり疲弊していましたが、ここでしっかりリセット。

         

        IMG_4762.jpg

         

        IMG_4768.jpg

         

        IMG_4770.jpg

         

        IMG_4772.jpg

         

        IMG_4773.jpg

         

        IMG_4780.jpg

         

        少し緩くなった斜度を数キロ進むと、目的地のへそに到着です。

         

        見晴らしの良い広々とした景色がありました。良いですね、自然は。

         

        正直なところ一番の楽しみはこの景色ではなく10kmの下りでございます。写真撮影もそこそこに、カメラをしまいます。

         

        IMG_4786.jpg

         

        店長のアドバイス通り、グラベルの下りでは手袋をしっかりしたものに履き替えた方が良いということでGIRO hoxtonにチェンジ。

         

        IMG_4787.jpg

         

        冷えるかなとも考えたので、GPのジャケットも羽織りました。暑すぎてこれは速攻脱ぎました。

         

        ここからの写真は一切ありませんが、最高な10kmを過ごしました。MTBの安定感から、多少のスピードでも安心して下れました。スピードによるスリルもやっぱり最高で、キャーキャー言っていました。

         

        このスピード域とスリルはMTBならではなのかなと思い、今回のMTBという選択はアリだったと実感いたしました。

         

        楽しい時間はあっという間で、林道区間も終わり、平地を黙々と進み帰路につきました。

         

        店長のおかげでMTBサイコー!な1日を過ごすことが出来ました。ありがとうございます。

         

        MTBが面白いのか、はたまたCieloのようなバイクが正解なのか。この辺りの判断をライドごとに決めていくのも凄く面白いので、しっかり乗って判断できるようになりたいです。

         

        MTB欲しいですね。「MTB買いました!」のシオストブログを書ける日が来るように、明日からもアルバイト頑張っていこうと思います。

         

         

        スーパー林道の魅力に気づいた大学生アルバイト

        2018.04.23 Monday

        0

          IMG_3012.jpg

           

          どうも、大学生アルバイトの藤永ユウスケです!先日、初めての剣山スーパー林道ライドに出掛けてきました。念願だった林道遊びが楽しかったのでブログでご紹介しようと思います。

           

          IMG_2965.JPG

           

          今回の自転車はもちろんCielo CXです。

           

          普段は28C幅のタイヤをはめてロードライドをしています。また、ブロックタイヤに変えることでシクロクロスレースOMM BIKEなどのイベントも楽しめます。

           

          今回のようなグラベル遊びにバッチリな自転車です。

           

          R1306445.JPG

           

          ルートは、旭丸峠を越えスーパー林道に入り土須峠を下るものにしました。

           

          R1306463.JPG

           

          神山町役場から15kmの舗装路をヒルクライムです。

           

          25℃近い気温に苦しめられながら黙々と登ります。林道を走らないのであれば、ロードバイクでサクサク登るのも楽しそうです。

           

          IMG_2967.JPG

           

          IMG_2983.JPG

           

          IMG_2988.jpg

           

          頂上に到着です。上勝町とスーパー林道に分かれる分岐が目印です。今回はもちろん、スーパー林道へ吸い込まれていきます。

           

          IMG_2998.JPG

           

          本日のメインディッシュです。(これがずっと言いたかった)

           

          IMG_2971.JPG

           

          IMG_2975.JPG

           

          IMG_3006.JPG

           

          IMG_3008.JPG

           

          IMG_3009.JPG

           

          IMG_3014.JPG

           

          IMG_3016.JPG

           

          初めてのスーパー林道にテンションは最高潮です。

           

          グラベルのライン選びなんていう難しいことはわかりませんが、高まった興奮と本能に身を任せる感覚は最高でした。

           

          この体験は是非とも多くの方に感じてほしいです。

           

          IMG_3019.JPG

           

          R1306474.JPG

           

          IMG_3036.JPG

           

          心配していたパンクはグラベル区間ではありませんでしたが、麓に下りてすぐにパンク。

           

          IMG_3038.JPG

           

          小さなもの刺さりが原因でした。

           

          IMG_3023.JPG

           

          愛用中のILE seat bagから携帯工具を取り出します。

           

          IMG_3039.JPG

           

          今回初めてCO2ボンベを使ってみたのですが、かなり楽に空気を入れることができました。オススメです。

           

          R1306439.JPG

           

          気を取り直して再スタート。帰りに神山道の駅で小休憩を取り、帰路につきました。

           

          IMG_3046.JPG

           

          今回ウェアは上下ともサーチアンドステイトを着用しました。

           

          最近購入したS2R performance jersey (black/Lサイズ)がやっぱり最高です。

           

          店頭在庫もございますので是非一度手に取ってみてください。

           

          IMG_3050.JPG

           

          シューズはGIRO VR90にソックスもGIROのものを。

           

          同じ言葉ばかり使ってすみません、こちらも最高です。

           

          舗装路と本格的な未舗装路をミックスしたライドは初めてだったのですが、予想していた以上に楽しいものでした。まだまだ知らない道ばかりなので、時間を見つけて探索していきたいと考えています。

           

          噂によると、店長とゴリさんもグラベルで遊べる自転車を組むそうです。是非そちらもご期待ください。

           

          お時間などのご都合つきましたら、是非一緒に自転車乗ってください。

          グラベルライドなどに関して色々とご提案できますので、お気軽にご相談ください。

           

          皆様のご来店お待ちしております。

          鳴門サンデーライド!

          2018.04.22 Sunday

          0

            前日にお客様(自転車仲間)からお誘いがあり、ライドしてきました!!

             

            この季節は、仕事の忙しさと花粉の影響で自転車に乗るのは通勤だけで良いだろうと思ってしまうので、お誘いがあるのは嬉しいです。(とはいえ通勤でも月に500km以上は自転車に乗ってますが)

             

            5/4 ラファキャラバンライド徳島 - 鳴門 があるのでここ最近は鳴門方面を走るようにしていますが、鳴門はまだまだ未開拓なので走る度に新たな道や発見があるのですごく楽しいです。

             

            ラファキャラバンライド瀬戸内ー徳島県鳴門市にエントリーはこちらから

             

            IMG_8300.JPG

             

            天気も良くて風が強くない日のサイクリングロードは最高です。

             

            IMG_8302.JPG

             

            お誘いしてくれたのは僕の自宅のご近所さんのG氏。僕と同じでSURLY Steamrollerで自転車通勤をするサイクリストです。(しかも僕よりも片道10kmぐらい長いです)

             

            IMG_8303.JPG

             

            今日の相棒はもちろんCieloちゃん。相変わらず愛は変わらずです。

             

            IMG_8304.JPG

             

            途中で海の方が靄ですごいことになっているのを発見!!!

             

            IMG_8306.JPG

             

            とりあえず靄の方へ近づきます。

             

            IMG_8307.JPG

             

            船とか大丈夫なのかな?と心配するぐらいでした。靄の中はめちゃくちゃ涼しくて最高ですが。

             

            IMG_8309.JPG

             

            田んぼの方でも靄だらけでした。

             

            IMG_8310.JPG

             

            ここから見る海と橋が最高だよって言いながら辿り着くとこれもんです。

             

            ここからは短い登り(斜度きつめ)をキュッと登って鳴門スカイライン頂上の駐車場で休憩してから帰りました。

             

            ライド前半戦は「ブログのために写真撮ろう」と頑張りますが、後半は自転車乗るのが楽しすぎて忘れてしまいます。

             

            楽しいライドだったことには間違いないので、ヨシとして下さいませ。

             

            IMG_8312.JPG

             

            いきなり気温が上がったので服装に悩みます。ニーやレッグウォーマーの類はもう必要なさそうです。

             

            アームウォーマーやジレは意地でも着たかったので着ましたが今日はジレは無くても平気でした。

             

            サイクルキャップは去年同様にGIRO * PELOTON CAPがヘビーローテーションになりそうです。

             

            ここ最近はブラック基調な服装ばかりでしたが、やっとGIRO * AEON WF * Matte White / Silverが届いたのでちょっと爽やか系の服装に挑戦していこうと思います。

             

            それにしても今日のお誘いは有り難かったです。楽しいライドができました。

             

            また誘って下さい!お疲れ様でした!

             

            来週の日曜日も鳴門ライド予定です。(5/4 ラファキャラバンライド徳島 - 鳴門の最終試走です)

             

            皆様からのライドのお誘いお待ちしています。(予定によってはお断りしてしまうかもですが)

             

             

            輪行で行ってきました。

            2018.04.16 Monday

            0

               

              どうも!スタッフのゴリです。

               

               

              以前から六甲山に登ってみたかったので先日の休みの日に自転車を輪行して行ってきました。

               

              徳島から関西方面に輪行する場合、南海フェリーで和歌山に入りそこから南海電車で大阪難波に行くのが最短最安のルートです。

               

              しかし朝の通勤ラッシュと重なると大変な事になるのと自走で難波から神戸へ向かうルートに少し不安があったので、今回は汽車で高松に向かいそこからフェリーで神戸に入るルートを使うことにしました。(車を所有していればこんな事を考えずサッと移動できて楽なのですが、、、汗)

               

              今回のルートは移動時間が5時間かかるので前日の夜から移動を開始しました。ちょっとした旅行気分を味わえるなとタイムスケジュールを組み立てている段階でとてもワクワクしてました。

               

               

              タイムスケジュールやルートを決め当日の天気を見ると朝は寒くて昼間はまあまあ気温が高くなりそうな感じなので念には念を入れてウェアはこれだけ持っていきました。

               

               

              今回もこんな感じでILE RaceDayBagに詰めて移動しました。(出発当日に急いで荷物を準備したので写真を撮るのを忘れていました。汗)

               

               

               

              急いで仕事を片付けて準備してからバタバタで徳島駅に向かい高松行きの最終便に乗り込みました。

               

              余談ですが徳島には電車では無くディーゼル車が走っているのですがその車両の事を何故か汽車と呼んでいます。県外に出ていった友人が徳島に帰ってきた時に汽車の事を電車と呼んだ瞬間「都会に染まってしまったんだな」と少し寂しくなったりします。

               

               

               

              高松駅に着いてから輪行を一旦解いてフェリー乗り場へ向かいます。この時点で夜中の12時頃で眠たさもピークに達していました。

               

               

               

              フェリー乗り場でまた輪行バッグに自転車を詰め直してフェリーに乗りこんだのですが、一刻も早く寝たかったので個室に入り即寝したので船内の写真は撮り忘れました。

               

              R0000752.jpg

               

              R0000754.jpg

               

              早朝5時に神戸の港に到着。

               

              R0000760.jpg

               

              六甲山は四方向から登れるようですが今回は逆瀬川駅から登る一番メジャーなルートにしました。

               

              前日からの移動と寝たとはいってもフェリーで4時間くらいの睡眠なので頭がぼーっとしながらも広い幹線道路を宝塚方面に走ります。

               

              ココからは得意の方向音痴スキルが発動したのでスマホのナビを頼りながらの移動となったので全く写真を撮っていません。汗

               

              荷物は全て逆瀬川駅のコインロッカーに預けました。

               

              R0000766.jpg

               

              いきなりですが六甲山山頂を目指している時の写真です。

               

              一番メジャーなルートは一番キツいルートでもあるそうで登り始めからまあキツい。旅をスタートする時はちょっと力試しでもしてくるかなとナメた態度でしたがこの時点で後悔しました。

               

              R0000764.jpg

               

              本来のルートとは違うところを若干走ったりでやる気と鼻をボキッと折れたので山頂を目指してチンタラ登っていたらパンク。このタイミングでパンクです。

               

              R0000763.jpg

               

              タイヤチェックしたら一年ほど使ったvittoria * CORSAのタイヤも厚みが薄くなりサイドは解れてきて限界のようです。旅から帰ったら交換してあげよう。(先日交換したのでまたブログでバイクチェックします)

               

              R0000769.jpg


              1時間17分かかって六甲山山頂の一軒茶屋に到着。初めての道というのもありますが気が付いたら山頂に到着していました。

               

              徳島の高い山は針葉樹を植樹しているので木が高く伸び頭上を覆っている事が多いので、登りながら景色を楽しめる場所が少ないのと斜度が安定しないので登りのリズムが不安定ということもあり、登っている最中は走る事に必死になります。

               

              R0000770.jpg

               

              R0000772.jpg

               

              その点、今回初めて登ったのもありますが、六甲山も登りはキツいですが景色を楽しむ事ができるので登っていて楽しかったのが印象的でした。

               

              徳島の山に登り飽きてきたり、いつもと少し気分を変えたいという方は是非県外に走りに出かけてみて下さい。

               

              車を使えば関西圏なら簡単にアクセスできますし、旅気分を味わいたいなら僕のように輪行して出かけてみてはどうでしょうか?

               

              輪行バッグは色々と種類があるのでお探しの方はスタッフまでお気軽にご相談ください。

               

              皆様のご来店お待ちしております!

               

               

              自転車力維持ライド!!

              2018.03.10 Saturday

              0

                3月から5月にかけて自転車屋としては繁忙期となります。(繁忙期となって下さい。お願いします。)

                 

                忙しくなると自転車に乗れなくなるというか、時間的に体力的に乗りたくなくなってきます。

                 

                通勤は自転車通勤をするので雨が少なければ1ヶ月で500km以上は乗るのですが、通勤強度では自転車力の維持ができません。

                 

                通勤強度を上げればそれで良いのでしょうが、仕事に支障がでる可能性があるので僕としては疲れないペースということにこだわっています。

                 

                自転車力維持ライドってなんぞや?ということですが、レースをしている人がトレーニングをするのと理屈は同じです。

                 

                僕の自転車ライフはレースが中心ではなく、むしろレースはおまけみたいなモノなので、レース強度のトレーニングは必要ありません。そして、1日中自転車に乗れるという日もそんなにありません。ただ、1日中自転車に乗れるタイミングが訪れた時に行きたい場所やルートはたくさんあります。そのタイミングが訪れた日にできる限り楽しみたいという理由から自転車力を維持する必要があるのです。より強くなることができればライドがさらに楽しくなります。

                 

                時間がないのであれば、ローラー台に乗れば全ては解決するように思えますが、僕にとってローラー台で自転車に乗るのは自転車に乗ってないようなものなのでできる限り実走にこだわります。サドルに座ってペダルを漕ぐという行為が面白いというのは確かですが、寒いとか暑いとか風が強いとか弱いとか、いい匂いとか臭いとか景色が綺麗とかそういうのを体感しながら走るのはより格別で楽しいのです。

                 

                ということで5月ぐらいまでは毎週土曜日の朝に「店長の自転車力維持ライド」をやりたいと思います。というよりすでにスタートしています。仕事量が激増しているので走る日はFBで告知致します。

                 

                IMG_7751.JPG

                 

                 

                3月3日は安定のボッチライドでした。

                 

                この日は気温が上がり、春の訪れを感じずにはいられませんでしたので、服装は春仕様です。

                 

                IMG_7715.JPG

                 

                やっとシューズソックスとはおさらばです。Search and State * S1-KW Kneewarmerで十分でした。

                 

                IMG_7737.JPG

                 

                8時からシオストがOPENする2時間だけのライドです。

                 

                となれば走れる場所も限られます。

                 

                この日は眉山1周にしました。自転車力維持ライドとはいえ、通勤より強度をあげるだけなのでKinfolkで出動です。

                 

                IMG_7738.JPG

                 

                眉山でのマイブームはリアルゴールド(通称:リアゴー)を飲むことです。

                 

                この日はこれにて終了です。一人でも楽しいのが自転車の良いところですね。

                 

                そして、今日もライドしてきました。

                 

                28795688_1402034783275227_3198823712858046464_n.jpg

                 

                前のライドの時というかKinfolkを組んだ時からクイックリリース(QR)の固定力が弱く、リアホイールがずれていました。なぜズレるのかというと、Kinfolkのリアエンドの形状がストレートドロップエンドではなく、ロードエンドというか逆爪エンドということもありトルクをかけるとズレていたのです。

                 

                ということで、ライド前日にVelocityのQR SKEWERへ交換しました。どうなるのか楽しみです。

                 

                IMG_7780.JPG

                 

                今日はぼっちではなかったです!!!

                 

                IMG_7776.JPG

                 

                この写真撮影してる少し前に落車しかけて右足をついたら足が攣りました。

                 

                IMG_7778.JPG

                 

                めっちゃ足痛かったですが、撮影頑張りました。

                 

                ただ、攣ったところが自転車に使う筋肉ではなかったのでこの後普通に登れました。

                 

                IMG_7779.JPG

                 

                今日も眉山でリアゴーです。

                 

                どれだけトルクをかけてもリアホイールがズレなくなりました。これでストレスなく乗れそうです。

                 

                このままだとずっとKinfolkに乗ってしまいそうなので、次のライドはCieloにしようかなと思います。

                 

                というかそれよりも今日は寒かったです。走り始めは2度でした。おかげでタンスの奥に引っ込めたばかりの冬服を引っ張り出しました。3月の衣替えはまだ早かったみたいですね。

                 

                次の「店長の自転車維持ライド」は3月24日(土)にしようと思います。(17日はスタッフのユウスケがOMMに参加するので送迎のため中止です)

                基本的には8時にシオスト集合で10時までのライドです。雨天中止です。前日にフェイスブックなどのSNSで告知します。

                 

                春は自転車に乗りやすい季節です。僕たち自転車屋のライドに付き合うことなく、自転車ライドを楽しんで頂ければと思います。それでも僕と一緒に走りたいと思っていただける方や、僕と同じ境遇という方はぜひ一緒に走りましょう。

                 

                自転車のことならお気軽にご相談下さいませ。

                 

                皆様のご来店お待ちしております。

                 

                想定外が発生して最高だったシクロクロスライド。

                2018.02.04 Sunday

                0

                  どうも!スタッフのゴリです。

                   

                  そろそろシクロクロスシーズンも終盤ですね。皆さん楽しいシーズンを過ごせましたか?

                   

                  僕はというと、今シーズンは最大目標に掲げていたC2昇格を早々に決めてしまったのでレースに対するやる気が少し下がっていましたが、今月の18日に開催される讃岐シクロクロスと25日に開催される阿波シクロクロスに向けて、再びやる気スイッチを入れました。

                   

                  今朝もトレイルで新しくしたタイヤに慣れるためにライドとしてきたのですが、前日に走りに行くことをユウスケに伝えたら僕も一緒にいきますと言ってくれたので二人でライドとなりました。

                   

                  家を出るときに少し雪が舞っていたので今日も寒くなるなと考えながら、少し遅刻気味で集合場所に到着したらユウスケの姿がありません。

                   

                  待ちくたびれて先に行ったかと思ったら彼も寝坊でした。笑

                   

                  コンビニ内でコーヒーを飲みながらユウスケを待っていたらちょろっと降っていた雪が吹雪に変わっていました。

                   

                  前日の天気予報では曇りでそこまで寒くない感じだったので、ウェアはレースを想定してシオストジャージにアームとレッグウォーマー、SASのジャケットと割と軽装にしていました。想定外の吹雪にコンビニ内で震えていました。

                   

                  ユウスケが到着してからは体を温めるために吹雪の中をトレイル入り口までいいペースで上がったので寝起きでMTBのユウスケはきつそう。

                   

                  IMG_8002.jpg

                   

                  ペース早くてごめんなと一声かけたら、「僕が遅刻したのが悪いんです」と申し訳なさそうに答える彼。超イイやつ。

                   

                  それもそうやなと返答するけど実は今回も集合時間に遅刻した僕。超クズ。

                   

                  IMG_8019.jpg

                   

                  しかし超クズもイイやつも関係なくハッピーになれる場所がトレイルです。

                   

                  過ぎ去った時間をあーだーこーだ言うのは止めてこの最高な場所を楽しむのみです。

                   

                  IMG_8012.jpg

                   

                  いつも走って知った気でいた道に雪が積もるだけで表情が変わりいつもよりワクワク感が増し増し。

                   

                  オンロードでは雪&薄着だったのでヤバいくらい寒かったですが、トレイルは山の中です。木々が風や雪を防いでくれるおかげで全く気にならないレベルでした。冬にトレイルを走るのは楽しいだけでなく、寒さに震えなくて済むっていうメリットもあるので、寒がりな僕にとっては最高の遊びです。

                   

                  走る前は空気圧を調整して、タイヤのグリップ感を確認しておきたいよな等アレコレ感がていましたが、そんな事もすっかり忘れてライドに夢中になっていまいた。(雪のせいで路面が確認できないから必死だったのもありますが。笑)

                   

                  IMG_8010.jpg

                   

                  水分が多めの雪なので泥がついたら滑るかなと思っていたハンドルも問題なしでした。

                   

                  握り心地も良く滑りにくいCADENCE * pro wrap smooth bar tapeシクロクロスにオススメです。

                   

                  IMG_8015.jpg

                   

                  交換してからあまり乗れていにので、色々とタイヤの事を確認しながらライドしたかったのですが、雪のおかげで只々ライドを楽しむだけの結果になってしまいましたが一つだけ確認できた事があります。

                   

                  それはチューブレスのメリットです。

                   

                  チューブドの時にトレイルを走る時はリム打ちパンクする事を嫌って2.2〜2.4気圧で走ってい他のですが、リム打ちパンクのリスクは減りますがタイヤが跳ねやすかったり、登坂時にトルクをかけるとスリップする事が頻繁に起こっていました。

                   

                  今回は前後2気圧で走ってみたのですが、タイヤが跳ねる感じも少なく無題に上半身に力を入れなくて済むのでリラックスして走れました。

                   

                  雪が積もった路面では根っこや落ち葉黙りが分からなくなり何回かリム打ちをしましたが、何も問題なくライドを終える事ができたのもチューブレス化したおかげですね。

                   

                  次回はもう少し空気圧を下げて走ってみようと思います。

                   

                  IMG_8013.jpg

                   

                  IMG_8016.jpg

                   

                  走力や車種が違っても一緒に楽しめるトレイルライドは最高に楽しいですね。

                   

                  シクロクロスのレースまでにあと何回か走りたいので、またユウスケやお客様を誘ってライドに出かけようと思います。

                  店長ライドと限定シオストサイクルキャップ残り1個

                  2018.02.03 Saturday

                  0

                    IMG_7418.JPG

                     

                    シオスト自撮りスポット。

                     

                    久しぶりすぎて下手くそになってますw

                     

                    急な告知にも関わらずボッチライドにならなかったのでよかったです。

                     

                    気温は少し上昇するとのことでしたが、起床時の体感温度が寒すぎて服装に悩みました。

                    寒いよりも暑い方が良いだろうと思って着込みましたが、予想通り少し暑かったです。

                    昼間は太陽のおかげで店内は初夏となり、久しぶりに半袖で作業しました。

                     

                    IMG_7427.JPG

                     

                    IMG_7430.JPG

                     

                    この写真でどこかわかる人はすごい。

                     

                    IMG_7432.JPG

                     

                    旧府能トンネルでお決まりの記念写真!

                     

                    ということはどこが折り返し地点かもうわかりますよね。

                     

                    IMG_7435.JPG

                     

                    神山町は道の駅でございます。

                     

                    IMG_7434.JPG

                     

                    みんなで朝ごはん。

                     

                    缶コーヒー(ホット)を久しぶりに飲みました。

                     

                    神山に入ってから一気に寒くなったような気がします。

                     

                    IMG_7433.jpg

                     

                    今日はよもぎあんぱんで。(おにぎり2個セットにすれば良かったと少し後悔してますが)美味しかったです。

                     

                    全く遠慮をしなくても良いメンバーだったということもありますが、久しぶりのロードライドは楽しかったです。

                     

                    距離と獲得標高は普通ですが、そこそこで踏んだので程よい疲労感で気持ち良いです。

                     

                    距離:53km

                    獲得標高:644m

                    時間:2時間45分(走行時間 1時間54分)

                     

                    他の2名は僕よりも長い距離を走っています。(多分100kmぐらい)

                     

                    まだまだ寒い日が続きそうなので、商品のご紹介を。

                     

                    IMG_7202.JPG

                     

                    IMG_7203.JPG

                     

                    TORAYA EQUIPMENT 2018 EXHIBITIONで限定4個で発売されたWelldone×シオストウインターサイクルキャップです。

                     

                    ウール素材なので、暖かく、肌触りもよく(チクチクしない)、臭くなりにくい(防臭性が高い)だけでも最高なのですが、僕的には、、、

                     

                    暑い時に快適ということがウール素材は良いと思っています。吸湿性と除湿性という相反する特徴を持っており、吸湿した汗を外へ除湿するので、冬は汗びえが起こりにくいのです。僕もキャップやジャージ、インナー、ソックスなどでウール素材を好んで使用しています。

                    この効果は夏でも発揮されるので、僕はソックスやベースレイヤーでメリノウール素材を使っています。

                     

                    僕は寒さには強い方だと思いますが、耳は弱いみたいで、冬は通勤からライドまでこの耳当て付きサイクルキャップをヘルメットの下にかぶっています。

                    耳が寒い(痛い)という方はぜひお試し下さい。

                     

                    店頭のみの販売で、残り1個だけです。

                     

                    価格は5184円(税込)

                     

                    皆様のご来店お待ちしております。

                     

                     

                     

                    パン屋ライド!

                    2018.01.22 Monday

                    0

                      どうも!スタッフのゴリです。

                       

                      多くの方にご来店頂き楽しんで頂けたTORAYA EQUIPMENT 2018 EXHIBITIONの中日に開催したパン屋ライドの模様を簡単にまとめてみました。

                       

                      securedownload-(26).jpg

                       

                      朝8時集合と少し早いのもあり、そんなに人も集まらないだろうなと思っていましたが、集合時間になると僕らスタッフも含めて12人と沢山の人が参加してくれました!

                       

                      securedownload-(2).jpg

                       

                      securedownload-(25).jpg

                      securedownload-(3).jpg

                       

                      securedownload-(6).jpg

                       

                      securedownload-(5).jpg

                       

                      目的地は板野町にあるパン屋さんなので、シオストをスタートして田宮街道を走り、四国三郎橋から吉野川の堤防上の道をひたすら西に向いて20キロほど走ります。

                       

                      早朝の川沿いは少し寒さを感じますが、自転車に乗ると体も温まるので少し寒いくらいが気持ちよくちょうどいい感じでした。

                       

                      片道約20キロというと遠く感じますが、平地で車の通りが少ない堤防の上を走れるので、普段着で仲間とのサイクリングを楽しみながら1時間もあれば目的地に着きます。

                       

                       

                      最近乗れてないのでゆるいなら参加しますと来てくれたシオ女も楽勝で走れてました。(もしかした少し物足りなかったかな?)

                       

                      securedownload-(7).jpg

                       

                      securedownload-(24).jpg

                       

                      そして目的地のパン屋さんFUJIMURA BAKERYさんに到着!(オーナー様もサイクリストでSURLYに乗られてます)

                       

                       

                      バイクラックを設置してくれているサイクリストに優しいお店です。

                       

                      オープンから30分後の9時半に着いたので余裕でパンも買えるだろうと思ったら、、、

                       

                       

                      めっちゃ車が止まってる!(パン屋さんの人気恐るべし、、、汗)

                       

                       

                      パン屋さんに並ぶという中々レアな体験をさせて頂きました。

                       

                       

                      入店したらほとんどのパンが売り切れて次の焼き上がり待ちの状態でした。噂には聞いていましたが土曜日のフジムラベーカリーさん恐るべし、、、(平日でもお昼間にはほとんど売り切れてる人気のパン屋さんです)

                       

                      惣菜パンクラブ会長の古川店長オススメのF.C.Dこときのこバター醤油パンも速攻で売れてしまったそうです。(これはマジで美味しいのであったら即買い必須です)

                       

                       

                      ヘラですくわないと取れないくらいに柔らかく飲めるクリームパンの異名を持つ、いつも売り切れて買えない大人気のクリームパンを参加された皆さんが買えたので良かったです。

                       

                       

                      購入して早速外で食べましたが最高に美味しかったです。(皆さんもクリームパンの柔らかさと美味しさに驚かれていました)

                       

                      securedownload-(21).jpg

                       

                       

                      帰りは来た道を引き返したのですが、行きほど急がなくていいので途中で脇道にそれたりグラベルに入ってみたりしながら帰ってきました。

                       

                      平坦基調で往復40キロとサイクリングするには丁度いい距離で、参加してくれた方も楽しんで頂けたみたいなのでこれからは定期的に開催しようと思います。

                       

                      走り足りないよという方は大坂峠を越えたり、鳴門方面をぐるっと回って帰ってくるのにも丁度いい場所なので、ルートのバリエーションも増やしていこうと思います。