想定外が発生して最高だったシクロクロスライド。

2018.02.04 Sunday

0

    どうも!スタッフのゴリです。

     

    そろそろシクロクロスシーズンも終盤ですね。皆さん楽しいシーズンを過ごせましたか?

     

    僕はというと、今シーズンは最大目標に掲げていたC2昇格を早々に決めてしまったのでレースに対するやる気が少し下がっていましたが、今月の18日に開催される讃岐シクロクロスと25日に開催される阿波シクロクロスに向けて、再びやる気スイッチを入れました。

     

    今朝もトレイルで新しくしたタイヤに慣れるためにライドとしてきたのですが、前日に走りに行くことをユウスケに伝えたら僕も一緒にいきますと言ってくれたので二人でライドとなりました。

     

    家を出るときに少し雪が舞っていたので今日も寒くなるなと考えながら、少し遅刻気味で集合場所に到着したらユウスケの姿がありません。

     

    待ちくたびれて先に行ったかと思ったら彼も寝坊でした。笑

     

    コンビニ内でコーヒーを飲みながらユウスケを待っていたらちょろっと降っていた雪が吹雪に変わっていました。

     

    前日の天気予報では曇りでそこまで寒くない感じだったので、ウェアはレースを想定してシオストジャージにアームとレッグウォーマー、SASのジャケットと割と軽装にしていました。想定外の吹雪にコンビニ内で震えていました。

     

    ユウスケが到着してからは体を温めるために吹雪の中をトレイル入り口までいいペースで上がったので寝起きでMTBのユウスケはきつそう。

     

    IMG_8002.jpg

     

    ペース早くてごめんなと一声かけたら、「僕が遅刻したのが悪いんです」と申し訳なさそうに答える彼。超イイやつ。

     

    それもそうやなと返答するけど実は今回も集合時間に遅刻した僕。超クズ。

     

    IMG_8019.jpg

     

    しかし超クズもイイやつも関係なくハッピーになれる場所がトレイルです。

     

    過ぎ去った時間をあーだーこーだ言うのは止めてこの最高な場所を楽しむのみです。

     

    IMG_8012.jpg

     

    いつも走って知った気でいた道に雪が積もるだけで表情が変わりいつもよりワクワク感が増し増し。

     

    オンロードでは雪&薄着だったのでヤバいくらい寒かったですが、トレイルは山の中です。木々が風や雪を防いでくれるおかげで全く気にならないレベルでした。冬にトレイルを走るのは楽しいだけでなく、寒さに震えなくて済むっていうメリットもあるので、寒がりな僕にとっては最高の遊びです。

     

    走る前は空気圧を調整して、タイヤのグリップ感を確認しておきたいよな等アレコレ感がていましたが、そんな事もすっかり忘れてライドに夢中になっていまいた。(雪のせいで路面が確認できないから必死だったのもありますが。笑)

     

    IMG_8010.jpg

     

    水分が多めの雪なので泥がついたら滑るかなと思っていたハンドルも問題なしでした。

     

    握り心地も良く滑りにくいCADENCE * pro wrap smooth bar tapeシクロクロスにオススメです。

     

    IMG_8015.jpg

     

    交換してからあまり乗れていにので、色々とタイヤの事を確認しながらライドしたかったのですが、雪のおかげで只々ライドを楽しむだけの結果になってしまいましたが一つだけ確認できた事があります。

     

    それはチューブレスのメリットです。

     

    チューブドの時にトレイルを走る時はリム打ちパンクする事を嫌って2.2〜2.4気圧で走ってい他のですが、リム打ちパンクのリスクは減りますがタイヤが跳ねやすかったり、登坂時にトルクをかけるとスリップする事が頻繁に起こっていました。

     

    今回は前後2気圧で走ってみたのですが、タイヤが跳ねる感じも少なく無題に上半身に力を入れなくて済むのでリラックスして走れました。

     

    雪が積もった路面では根っこや落ち葉黙りが分からなくなり何回かリム打ちをしましたが、何も問題なくライドを終える事ができたのもチューブレス化したおかげですね。

     

    次回はもう少し空気圧を下げて走ってみようと思います。

     

    IMG_8013.jpg

     

    IMG_8016.jpg

     

    走力や車種が違っても一緒に楽しめるトレイルライドは最高に楽しいですね。

     

    シクロクロスのレースまでにあと何回か走りたいので、またユウスケやお客様を誘ってライドに出かけようと思います。

    店長ライドと限定シオストサイクルキャップ残り1個

    2018.02.03 Saturday

    0

      IMG_7418.JPG

       

      シオスト自撮りスポット。

       

      久しぶりすぎて下手くそになってますw

       

      急な告知にも関わらずボッチライドにならなかったのでよかったです。

       

      気温は少し上昇するとのことでしたが、起床時の体感温度が寒すぎて服装に悩みました。

      寒いよりも暑い方が良いだろうと思って着込みましたが、予想通り少し暑かったです。

      昼間は太陽のおかげで店内は初夏となり、久しぶりに半袖で作業しました。

       

      IMG_7427.JPG

       

      IMG_7430.JPG

       

      この写真でどこかわかる人はすごい。

       

      IMG_7432.JPG

       

      旧府能トンネルでお決まりの記念写真!

       

      ということはどこが折り返し地点かもうわかりますよね。

       

      IMG_7435.JPG

       

      神山町は道の駅でございます。

       

      IMG_7434.JPG

       

      みんなで朝ごはん。

       

      缶コーヒー(ホット)を久しぶりに飲みました。

       

      神山に入ってから一気に寒くなったような気がします。

       

      IMG_7433.jpg

       

      今日はよもぎあんぱんで。(おにぎり2個セットにすれば良かったと少し後悔してますが)美味しかったです。

       

      全く遠慮をしなくても良いメンバーだったということもありますが、久しぶりのロードライドは楽しかったです。

       

      距離と獲得標高は普通ですが、そこそこで踏んだので程よい疲労感で気持ち良いです。

       

      距離:53km

      獲得標高:644m

      時間:2時間45分(走行時間 1時間54分)

       

      他の2名は僕よりも長い距離を走っています。(多分100kmぐらい)

       

      まだまだ寒い日が続きそうなので、商品のご紹介を。

       

      IMG_7202.JPG

       

      IMG_7203.JPG

       

      TORAYA EQUIPMENT 2018 EXHIBITIONで限定4個で発売されたWelldone×シオストウインターサイクルキャップです。

       

      ウール素材なので、暖かく、肌触りもよく(チクチクしない)、臭くなりにくい(防臭性が高い)だけでも最高なのですが、僕的には、、、

       

      暑い時に快適ということがウール素材は良いと思っています。吸湿性と除湿性という相反する特徴を持っており、吸湿した汗を外へ除湿するので、冬は汗びえが起こりにくいのです。僕もキャップやジャージ、インナー、ソックスなどでウール素材を好んで使用しています。

      この効果は夏でも発揮されるので、僕はソックスやベースレイヤーでメリノウール素材を使っています。

       

      僕は寒さには強い方だと思いますが、耳は弱いみたいで、冬は通勤からライドまでこの耳当て付きサイクルキャップをヘルメットの下にかぶっています。

      耳が寒い(痛い)という方はぜひお試し下さい。

       

      店頭のみの販売で、残り1個だけです。

       

      価格は5184円(税込)

       

      皆様のご来店お待ちしております。

       

       

       

      パン屋ライド!

      2018.01.22 Monday

      0

        どうも!スタッフのゴリです。

         

        多くの方にご来店頂き楽しんで頂けたTORAYA EQUIPMENT 2018 EXHIBITIONの中日に開催したパン屋ライドの模様を簡単にまとめてみました。

         

        securedownload-(26).jpg

         

        朝8時集合と少し早いのもあり、そんなに人も集まらないだろうなと思っていましたが、集合時間になると僕らスタッフも含めて12人と沢山の人が参加してくれました!

         

        securedownload-(2).jpg

         

        securedownload-(25).jpg

        securedownload-(3).jpg

         

        securedownload-(6).jpg

         

        securedownload-(5).jpg

         

        目的地は板野町にあるパン屋さんなので、シオストをスタートして田宮街道を走り、四国三郎橋から吉野川の堤防上の道をひたすら西に向いて20キロほど走ります。

         

        早朝の川沿いは少し寒さを感じますが、自転車に乗ると体も温まるので少し寒いくらいが気持ちよくちょうどいい感じでした。

         

        片道約20キロというと遠く感じますが、平地で車の通りが少ない堤防の上を走れるので、普段着で仲間とのサイクリングを楽しみながら1時間もあれば目的地に着きます。

         

         

        最近乗れてないのでゆるいなら参加しますと来てくれたシオ女も楽勝で走れてました。(もしかした少し物足りなかったかな?)

         

        securedownload-(7).jpg

         

        securedownload-(24).jpg

         

        そして目的地のパン屋さんFUJIMURA BAKERYさんに到着!(オーナー様もサイクリストでSURLYに乗られてます)

         

         

        バイクラックを設置してくれているサイクリストに優しいお店です。

         

        オープンから30分後の9時半に着いたので余裕でパンも買えるだろうと思ったら、、、

         

         

        めっちゃ車が止まってる!(パン屋さんの人気恐るべし、、、汗)

         

         

        パン屋さんに並ぶという中々レアな体験をさせて頂きました。

         

         

        入店したらほとんどのパンが売り切れて次の焼き上がり待ちの状態でした。噂には聞いていましたが土曜日のフジムラベーカリーさん恐るべし、、、(平日でもお昼間にはほとんど売り切れてる人気のパン屋さんです)

         

        惣菜パンクラブ会長の古川店長オススメのF.C.Dこときのこバター醤油パンも速攻で売れてしまったそうです。(これはマジで美味しいのであったら即買い必須です)

         

         

        ヘラですくわないと取れないくらいに柔らかく飲めるクリームパンの異名を持つ、いつも売り切れて買えない大人気のクリームパンを参加された皆さんが買えたので良かったです。

         

         

        購入して早速外で食べましたが最高に美味しかったです。(皆さんもクリームパンの柔らかさと美味しさに驚かれていました)

         

        securedownload-(21).jpg

         

         

        帰りは来た道を引き返したのですが、行きほど急がなくていいので途中で脇道にそれたりグラベルに入ってみたりしながら帰ってきました。

         

        平坦基調で往復40キロとサイクリングするには丁度いい距離で、参加してくれた方も楽しんで頂けたみたいなのでこれからは定期的に開催しようと思います。

         

        走り足りないよという方は大坂峠を越えたり、鳴門方面をぐるっと回って帰ってくるのにも丁度いい場所なので、ルートのバリエーションも増やしていこうと思います。

         

         

        正月休みの過ごし方。

        2018.01.10 Wednesday

        0

          どうも!スタッフのゴリです。

           

          ご挨拶が遅くなりました。新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

           

          僕が書く新年一発目のエントリーはロマンスライドの事を書いていましたが、昨年末に計画していたロマンスライドが中止になってしまった為今回は僕の正月休みの過ごし方を書きます。(ロマンスライドのエントリーを楽しみにしてくださっていた方々本当にすみません。昨年末のロマンスライドは中止になりましたが次の計画が進行中なのでもう少し楽しみに待っていて下さい!)

           

          LRG_DSC06296.jpg

           

          正月休みの過ごし方を書きますと言ってもいつもと変わらずに自転車に乗りまくっていました。

           

          12月31日は乗り納めにritcheyで眉山→地蔵院のいつものルートをライド。

           

           

           

          最近は店長も僕も休日ゆっくり走れる時は、1インチスレッドステムを採用したクラシックなロードバイクで走りを楽しんでいます。

           

          今時のロードバイクと比べると圧倒的に走らないバイクを力の入力ポイントなどを工夫して、どうにか効率よく進ませれないか考えながら必死に踏んでみたり、それに疲れて飽きたら景色を楽しみながら流したりと気ままに楽しんでいます。

           

          LRG_DSC06309.jpg

           

          この日は帰りに気になった脇道があったので入ってみたら、どんどん道が険しくなりロードバイクでは走れそうにないので途中で諦めて引き返しました。

           

          Quoc Pham * Tourerだったので荒れた道は途中で自転車を担いで歩いたのですが、こういうライドをする時はロードバイク用のシューズだとクリートやソールが痛むのでGIRO EMPIRE VR90RUMBLE VRなどオフロード用の歩けるシューズの方が何かと便利ですね。

           

           

          年が明けた2018年1月1日のライドはスタッフのユウスケと僕が前から行ってみたかった脇道を走りまくるライドに出かけました。

           

          LRG_DSC06439.jpg

           

          LRG_DSC06340.jpg

           

          ユウスケがFELT FR3なので僕も合わせてFELT F75でライド。

           

          この日は風は少し強かったですが気温は低くなかったのでいつも通り上はSearch and State * Long Sleeve Merino JerseyPEARL iZUMi * ヒートテックセンサーロングスリーブ、下はSearch and State * S2-R Performance Bib ShortSearch and State * S1-LW Leg Warmerの組み合わせで走ってました。

           

          Search and State * S1-J Riding Jacketは走り始めと、下り、あとは気温が下がった帰りに着たくらいでした。

           

          シューズカバーがあっても良いかな〜と感じたくらいでした。

           

          僕は滅多にシューズカバーを装着しないので良く「足先冷えて寒くなりませんか?」と質問を貰うのですが、汗っかきなのでシューズカバーをして走るとシューズの中で汗がこもって湿気てしまい余計に冷えてしまう為、シューズカバーを積極的には装着していません。

           

          この時期は保温性と吸湿性に優れたメリノウールを採用したスポーツソックスを履いてシューズの中をドライに保ち少しの寒さは我慢した方が快適に走れます。

           

          シューズカバーを使う時は気温が日中でも一桁前半か長い下りがある時です。

           

          LRG_DSC06367.jpg

           

          使用しているのはCADENCE * SHERMAN SHOE COVERSで、理由としてはソックスタイプなので伸縮性があり脱着しやすく、かさ張らないので携帯性も良く状況に応じて使えるからです。(スタッフのユウスケも愛用中です)

           

          僕も店長も冬場のライドでも比較的軽装なんですが、理由としては僕のシューズカバーに対する考え方と一緒で、汗をウェアの中に籠らせない様にするのが目的です。

           

          家を出るとき少し寒さを感じるくらいの方が走り出して体が温まったときに暑くも寒くも無く快適に走れます。

           

          ライド中に暑すぎたり汗冷えに悩んでいる方は着ているウェアを見直してみては如何でしょうか?

           

          LRG_DSC06333.jpg

           

          LRG_DSC06337.jpg

           

          LRG_DSC06343.jpg

           

          LRG_DSC06354.jpg

           

          LRG_DSC06364.jpg

           

          IMG_7384.JPG

           

          LRG_DSC06373.jpg

           

          LRG_DSC06386.jpg

           

          LRG_DSC06400.jpg

           

          LRG_DSC06423.jpg

           

          LRG_DSC06426.jpg

           

          LRG_DSC06453.jpg

           

          この日は神山町の脇道を少し開拓できました。今年はヒルクライムレースに積極的に参加して行くので、そのトレーニングがてら走ったことが無い神山の峠を開拓して行こうと思います。

           

           

          翌日の2日はいつもお世話になっているKINFOLKのヨシダパイセンと恒例の新春ライドに出かけました。

           

          毎年二人でMTBかシクロクロスでトレイルを走っているのですが、今年はロードバイクでユウスケとお客様も交えてトークを楽しみながらサイクリングしてきました。

           

          LRG_DSC06481.jpg

           

           

          去年のお正月はロマンスライド後に体調を崩してしまったこともあり全く自転車に乗れませんでしたが、今年はガッツリ自転車に乗れて良いお正月休みになりました。

           

          今年のゴリはレース活動に比重を置いて自転車で遊ぼうと思いますので、ガンガンロードバイクとシクロクロスバイクに乗りまくる予定です。

           

          皆様今年一年もよろしくお願い致します!

           

           

           

           

          新春初詣ライド!!!

          2018.01.06 Saturday

          0

            去年の初乗りは最強の寒波でスタッフ率高めどころか参加者は1名のみ。

             

            今年の初乗りはというと、、、、

             

            IMG_7079.JPG

             

            結果がわかったという方も何も言わずにこのままお読み下さいませ。

             

            今年の初乗りもまぁまぁの寒さで、朝方に降ったであろう雨のおかげで路面はかなりのウェット。

             

            それでも参加者がいればライドをするのは当たり前の話であり、向かうは大麻比古神社。

             

            スタッフのユウスケは成人式(で大暴れする)のために帰省中で不参加です。(金髪で袴を着るとか言ってたような、、、リーゼントだったかな、、、)

             

            IMG_7082.JPG

             

            ど平坦で約15kmとなればあっという間に到着です。

             

            これぐらいで清まる身体ではございませんが、清めます。

             

            IMG_7080.JPG

             

            ここで参加者の人数を発表します。

             

            1人。

             

            まぁこれがシオストクオリティでございます!!

             

            来年こそは!!!

             

            IMG_7084.JPG

             

            IMG_7085.JPG

             

            IMG_7086.JPG

             

            今日のライドではクラシックなクロモリロードばかりで走りました。

             

            見た目の美しさに酔いしれながらも、ゆっくりとしなやかに自転車を進める感覚は新春ライドに相応しいと思いながらライドを楽しみました。

             

            帰り道で遅刻をしてしまったという参加者と合流し、行きのルートとは違う道で帰りました。

             

            ご参加頂いた皆様ありがとうございました!

             

            あとは僕の年末からのライドをパパッと振り返ります。

             

            まずは12月22日

             

            この日は休日に久しぶりのライドでした。とはいえ好きなだけ走れるということはなく10時までの時間制限付きライドです。

             

            IMG_6931.JPG

             

            上勝へ行こうと考えて出発しました。勝浦の入り口での気温です。ここから奥に行けば行くほど気温が下がります。

             

            この日のガーミン調べでの最低気温はー5℃でした。服装はこの時と同じでしたが特に問題はなかったです。

             

            IMG_6932.JPG

             

            上勝へ向かう予定は僕の中でいつの間にかなくなっており、今まで気になっていた道を探索し始めます。

             

            まずは立入禁止の看板が。

             

            IMG_6933.JPG

             

            楽しそうな道を発見です。ここで色々と分かれ道が出現。この日はまっすぐ登りました。(また違う日に探索しに来なくては)

             

            IMG_6934.JPG

             

            一人で走るときはKINFOLKに乗ることが多いのですが、コンピューターを見ずに知らない道を走ったり登ったりするのが最高に楽しいです。

             

            IMG_6936.JPG

             

            一体いつまで登るのだろうと思いながらゆっくりと登り続けました。途中で滝があったり景色が綺麗だったり、何かでかい動物の気配や鳴き声がしたり、それに怯えてペースが上がったりしながら気づけば中津峰山の頂上でした。(この日の獲得標高は838m)

             

            そこからはダァーーーっと降ったのですが、インチのスレッドステムの剛性の低さが楽しくなるぐらい露出し僕のテクニックでギリギリを見極めながら下山です。

             

            今のスペックのロードバイクや僕の乗っているCieloのディスクレーサーでは余裕なところが余裕ではなくなる感じというのがこの自転車にはあって、僕自身が普段どれだけ自転車の性能に助けられているのかが本当によくわかります。乗っていて楽しいです。

            このKINFOLKは本当に組んで良かったと思います。

             

            お次は2017年最後のC3残留への道です。

             

            IMG_6981.JPG

             

            ここ最近では、Cieloちゃんにはトレーンングでしか乗ってません。

            少し前にゴリと一緒に眉山トレーニングをした日にゴリと自転車を交換して登ったのですが、ポジションデタラメでも良いタイムを叩き出すことができました。(もちろんベストタイムではないです)

            ゴリの乗っているFELTのF75の戦闘力の高さにびっくりです。速く走りたいというのが目的であればマスプロの自転車に乗るのが近道だと気づきました。

            それでも僕はクロモリに乗り続けますがね。

             

            ただ、正直な話ですが、もうC3残留ということに関してはどうでもよくなってきており、投げやりになったとか逃げるとかそういうのではありませんがゴリちゃん頑張って的な感じになってきちゃいましたw

            でも、それが新しくシクロクロスバイクを組むことに影響することはなく、ディスクブレーキで前後スルーアクスルで太いタイヤが装着できるバイクというのは徳島で楽しむには必須かなと思っています。

            もちろんシクロクロスをやめることはないのでご心配なく。

             

            もともとトレーニング的なのが大嫌いだと公言してきた僕なので「じゃぁなんでまだトレーニングやってるの?」という質問がくるのは当たり前だのクラッカー。眉山に関してはゴリが何度も登っているのを見てたときは何が楽しいのかわかりませんでしたが、僕自身が自転車に乗るだけで面白いマンだということと、色々なことを忘れて自分を追い込むのが嫌いではないということ、通勤以外ではなかなか乗れなくなってきた環境下で1時間だけでまぁまぁ自転車乗った感になれるということが判明したので「楽しくて続けている」というのがアンサーでございます。

             

            ということで名目上はC3残留の道ですが、残留できなかったらできなかったで「C4からC3への道」に名前が変わるだけだと思います。

             

            僕にはまだまだやりたいことが山ほどあって、レースに関してはゴリがやってくれるという感覚で僕はまた違うことをやっていこうと考えてます。しかもゴリはゴリでかなりやる気です。

             

            最後は年明けすぐの初乗り。

             

            嫁様の実家へご挨拶があるので2時間という時間制約のあるライドでした。

             

            IMG_7027.JPG

             

            玄関で嫁様に写真を撮ってもらってからスタート。

             

            今回は上勝を目指しました。

             

            IMG_7030.JPG

             

            寄り道することなくシオストキャンプライドでおなじみの月ヶ谷温泉まで。

             

            そこまで頑張らずにサイクリング強度で往復2時間ぴったりでした。(約55kmの500up)

             

            上勝往復はきつい道のりではないですが、それなりに起伏があるので楽しいです。(ただ、勝浦区間がちょっと苦手)

             

            次のライドは2018年初のC3残留への道になるかな?

             

            今年も自転車には乗りまくれる年にしたいです!!!

             

            店長の予約制ライドも2月から再開します。ただし、月に1回だけの開催にしたいと思います。ご予約お待ちしております。

            チューブレス化とシクロクロス練

            2017.12.13 Wednesday

            0

              どうも!スタッフのゴリです。

               

              野辺山でC2に昇格したご褒美にブロックが低くなってきていたタイヤを新しいモノに交換しました。

               

               

              選んだタイヤはMAXXISのALL TERRANE 33C。

               

              選んだ理由はマキシスのオフロード用タイヤが好きなのと評判が良いので自分でも試して見たかったから。

               

              タイヤを新しくするついでにチューブレス化して使用することにしました。

               

              以前のタイヤは出先でパンクしても簡単に修理できるのでチューブを入れて使用していましたが、野辺山でモトジさんと腰山選手からコースや状況に応じて空気圧を変えた方が良いよとアドバイスをもらってから、低圧でもパンクしないチューブレスにメリットを感じていたので、今回おもいきってチューブレス化してみることにしました。

               

               

              チューブレス化するためには専用のリムテープとバルブ、あとは空気抜けを防ぐためにシーラントを入れておく必要があります。


              LRG_DSC06156.jpg

               

              装着&チューブレス化できました。(初めてのチューブレス化作業に必死過ぎて課程の写真を撮り忘れました、、、汗)

               

              早速新しいタイヤを試すために早起きして出勤前にお試しライドしてきました。

               

              LRG_DSC06150.jpg

               

              早起きするのは苦手というか大っ嫌いなのですが、最近買ったILEのRace Day Bagを使って通勤するために頑張って起きて出勤前に朝練してます。

               

              LRG_DSC06147.jpg

               

              両サイドのファスナーを下ろせばバッグが全開にでき必要な物だけを簡単に取り出す事ができます。

               

              以前のバッグでは中身を全部出して必要な物を取り出していたのですが、荷物が多いと探すのが手間でイライラしてることが多かったのですが、このバッグに変えてからはそれも無くなりました。

               

              また荷物を沢山入れて持つと重たい状態でも背負いやすく、背負ってしまえばその重さを感じない作りには一番驚きました。

               

              大容量で沢山荷物が入るので、仕事前や終わりにトレーニングする時だけでなくシクロクロスのレースに遠征する時も大活躍しています。

               

              本当はシクロクロスのレースでかっこつけるためだけに買ったバッグでしたが、トレーニングウェアなど荷物を散らかすことが無くなり、準備でイライラする事なく楽しくトレーニングを始められるようになったので、結果としては良い投資になってます。笑

               

              LRG_DSC06155.jpg

               

              話が脱線してしまいすみません。練習といえばいつもはトレイルなんですが、シクロクロス仲間が参戦するマイアミ対策のため砂浜を求めて今回は海岸でトレーニングしてきました。

               

              IMG_6938.jpg

               

              IMG_6941.jpg

               

              短い周回コースを一周ごとに引き合い、ラインと抜きの駆け引きを練習したあとは、砂のキャンバーをバイクとランで乗り越える練習をひたすら二人で繰り返しました。一時間半の短い時間でしたが色々ろ新しい発見などがありいい練習になりました。

               

              LRG_DSC06154.jpg

               

              この日は空気圧を2Barに設定して走ってみました。

               

              以前のタイヤと比べタイヤが細くなったのですが、チューブレス化して低圧にできるようになった分クッション性は良くなりました。

               

              踏み固めた砂場やグラベルで少し走っただけなのでグリップに関してはまだまだ分かりませんが今のところ不安はないです。週末あたりにいつものトレイルを走って見ようと思います。

               

              低圧にできるメリットも大きいですが、オンロードでの転がりが圧倒的に軽くなったことに一番驚きました。(これはタイヤの細さの影響が大きいと思います)

               

              シングルスピードなので、舗装路区間で踏んでも出せるスピードに限界があるため、思い切って休むかギアードの人に離されないように必死に食らいついていくのかを状況に応じて選択をしないといけないのですが、どっちを選ぶにしても転がりが軽くなったのは恩恵が大きいです。

               

              40分のレースを走り切ることに不安を感じていましたが、これでほんの少しですが余裕ができました。

               

              LRG_DSC06153.jpg

               

              年内はレースに参加する予定はないので、年明けに開催される関西シクロクロス第7戦の希望が丘で実戦投入となります。それまでしっかりと乗り込んで新しいタイヤに慣れようと思います。

               

              店長は関西シクロクロス第8戦とシクロクロス四国シリーズに僕は関西シクロクロス第7戦とシクロクロス四国の徳島にエントリー予定です。

               

              シクロクロスに興味がある方は是非観戦がてら僕たちの応援よろしくお願い致します。

               

              観戦だけじゃなくてシクロクロスに参加して見たいという方はお気軽にご相談ください。

               

               

               

              現在店頭にサイズが合えばラッキーなお得なスタートアップ完成車を展示しております。

               

              その他完成車、フレーム組やお手持ちのロードバイクからの組み替えなど色々とご提案させて頂きます。

               

              皆様のご来店お待ちしております!

              復活!!店長のサンデーライド!!

              2017.12.10 Sunday

              0

                今年の2月に幕を閉じた「店長サンデーライド」。

                 

                ゴリとユウスケがしっかりと走れるようになり、ショップライドは全て任せようと思ったのと、僕自身は予約制ライドにしてお客様の要望に応えられるようにしました。

                 

                移転1周年企画として何かライドをしようと考えてましたが、「店長サンデーライド」を復活させるのが面白いのかなと思い復活させてみました。

                 

                もし誰も集まらないようであればどこか高い山に登って一人で泣こうと思っていましたが、、、、

                 

                IMG_6732.JPG

                 

                マンモスウレピー!!!ドロップハンドルばっかり!!!

                 

                クロモリ、アルミ、カーボンまで!!!

                 

                IMG_6737.JPG

                 

                加工してもこの程度。。。シオスト自撮りスポットのクオリティの低さがよく分かります。

                 

                今日は最後の店長サンデーライドで行った「神山森林公園(イルローザの森)」へ行ってきました。前回は凍結で登れなかったというのもありリベンジも兼ねてます!!

                 

                IMG_6745.JPG

                 

                8名で走るとまぁまぁ大所帯になります。先頭の僕がペースを考えながら走らないといけませんが、今日のバイクはKINFOLK

                 

                 

                ペース配分に必要なコンピューターはこの位置。勘で走ります。が、勝手に気持ちよくなってくる僕の勘ほど当てにならないものはありません。

                 

                IMG_6747.JPG

                 

                抑えて走ったつもりですが、少しキツかったという意見もあり、反省の色を込めてういろを補給。

                 

                僕がういろを食べたかったというのが今回のコースチョイスだったというのは内緒の話です。(リベンジは後付けです)

                 

                IMG_6749.JPG

                 

                日曜と祝日しか販売していない「抹茶」を。山頂で食べましょうということになり、ポッケに忍ばせてからヒルクライムがスタート。

                 

                IMG_6753.JPG

                 

                僕は最後尾からスタート。

                 

                IMG_6754.JPG

                 

                久しぶりのライドというお客様と途中までゆっくりと登ってましたが、「ちょっと様子みてきますわ」と言い放ち全員をぶち殺す為にまぁまぁ踏みました。

                 

                山頂までは行かずに8分ぐらいのところであと1人だけ追い抜けなかったのですが、悔しいというか舐めすぎですね。(追い抜くどころか一度も見えませんでした)

                 

                そこから下り直してゆっくりとヒルクライム。

                 

                IMG_6757.JPG

                 

                冬の良い天気は空気が澄んで景色が綺麗です。紅葉も残っており自然は美しいなぁと思いながら登りました。(ここ最近はトレーニング強度で登るのでこういう気持ちになれてませんでした)

                 

                IMG_6758.JPG

                 

                あと少しで山頂です。苦しそうでしたが(僕が平地でペース配分をミスった)のが原因なので声援を送ります。(心の中ではすみません連呼です)

                 

                IMG_6760.JPG

                 

                山頂です。ういろを食べたりトイレに行ったり、コーヒーを飲んだりと各自好きに過ごします。

                 

                IMG_6761.JPG

                 

                綺麗だなぁ〜。

                 

                IMG_6764.JPG

                 

                記念撮影をしたら下ります。

                 

                同じルートを下るのは面白くないので別のルートで下ります。

                 

                IMG_6766.JPG

                 

                右(下り)か左(トンネル登り)へ行くか相談中。この道を知ってる参加者から右はアップダウン、左は下りのみとのアドバイスが。

                 

                左!!と即答された方がいるので左に決定です。何も知らない状態だと右(下り)へ行ってしまうでしょうね。

                 

                下り切ってからはゆっくりと平地を走ってシオストへ帰還です。

                 

                久しぶりの店長サンデーライドでしたがたくさんの方に参加して頂き、楽しんでもらえたようなのでホッと一安心しました。

                 

                また気分でやりたいなとは思いますが、基本はスタッフに任せて予約制ライドに集中したいと思います。

                 

                ご参加頂いた皆様お疲れ様でした!そして、ありがとうございました!!!!

                 

                距離:44km

                獲得標高:554m

                時間:3時間12分(走行時間:2時間5分)

                 

                という感じで楽しく走れたのですが、C3残留への道もしっかりと続いておりますのでそちらもちょっとだけ。

                 

                IMG_6620.JPG

                 

                IMG_6621.JPG

                 

                休日ということもあり自宅からスタートし、鶴林寺へ行ってきました。

                 

                休みの日に、1日中自転車に乗ってトレーニングをしたところで家族からは褒めてもらえません。(乗ったらダメという嫁さんではないのですが、そこを自主規制できるかどうかが家族からの信頼に繋がるのです)ということで2時間以内の帰宅を目指します。

                7時30分から走り始めて40km/628アップで1時間40分で帰宅しました。

                 

                この日の気温はガーミン調べでは-1℃から5℃。

                 

                ではいってみましょう!服装チェックワンツー!!!

                 

                IMG_6650.JPG

                 

                ヘルメット:GIRO * AEON WF

                サイクルキャップ:GIRO * SEASONAL MERION WOOL CAP

                サングラス:Oakley 

                ジャケット:SAS * S1-J Riding Jacket * Black

                トップス:SAS * Long Sleeve Merino Jersey

                インナー:サラサラ素材系のTシャツ(春秋によく着てるやつ)

                ビブショーツ:SAS * S2-R Performance Bib Short

                ウォーマー:SAS * S1-LW Leg Warmer

                ソックス:CADENCE

                シューズ:GIRO * EMPIRE SLX

                シューズカバー:Defeet

                グローブ:DeFeet * グローブET * Black

                インナーグローブ:ゴールドウィン

                 

                0℃での下りはこれでも少し寒く感じたのですが、PEARL iZUMi * ヒートテックセンサーロングスリーブがあれば問題ないということが確信に変わりましたので、僕は徳島の冬に関してはもう何も怖くありません。

                インナーグローブですが、パールイズミのインナーグローブが入荷してます。(僕がつけているやつよりも確実にこっちが良いです)

                ただ、パールイズミのインナーグローブをつけたらスマホが反応しないとの情報もありますのでここでお伝えしておきます。

                 

                24862564_1504089686373895_4196829069449651979_n.jpg

                 

                朝にトレーニングができる日ばかりとは限りません。

                 

                夜も隙を見つけては走りに行くようにしました。

                 

                いつもは見送る側だった僕がゴリに見送られながら眉山ヒルクライムです。

                 

                この日の気温は2℃から4℃。上で紹介した服装で何も問題なく快適に走れました。

                 

                激重1100ルーメンライトも大活躍です。

                 

                トレーニング大嫌いな僕でもC3残留という目標があれば頑張れるのです。(ただ、今日みたいなファンライド的なやつもないと耐えれませんが)

                 

                いやー自転車乗るのは本当に楽しいです。

                 

                お次のシオストライドは24日(クリスマスイブ)にユウスケのサンデーライドがありますのでよろしくお願い致します!!!

                パン屋へGOライド!!

                2017.11.17 Friday

                0

                  シクロクロスシーズンに突入し、レースに参戦をするという場合はトレーニング強度のライドをした方が良い。

                   

                  ゴリはしっかりとそれをしているし、強くなっている。

                   

                  僕はやっぱりレースに向いていないのかな。

                   

                  レースはレースで楽しいのだが、それに対して練習をするとなるとどうもやる気が起こらない。

                   

                  ここ最近は通勤で自転車に乗るばかりで、ジャージを着てライドもしていなかった。

                   

                  昨日の閉店後に自転車乗りたいなぁ。。。とふと思ったので自転車に乗ることにした。

                   

                  何も考えずに用意したのはKINFOLK

                   

                  サイクルコンピューターを見ずにしっぽりと走りたいという気持ちと、何か目的地を設定しようということで自宅に帰って洗濯機が動いている間にルートを考えてみた。

                   

                  「ピーピーピー」という音が鳴り洗濯機が止まった。決まったのは目的地だけだった。ルートは知らない道を適当に走ってみることにしよう。

                   

                  IMG_6220.JPG

                   

                  ピンボケとはこの写真のことを言うのだと思う。いつもの自撮りスポットで。

                   

                  気温は5℃。

                   

                  ということで服装チェックワンツー。

                   

                  ヘルメット:GIRO * AEON WF

                  サイクルキャップ:RaphaRCC(SAN FRANCISCO)

                  サングラス:Oakley * JAWBREAKER

                  ベスト:SAS * S1-V Riding Vest

                  トップス:SAS * Long Sleeve Merino Jersey

                  インナー:PEARL iZUMi * ヒートテックセンサーロングスリーブ

                  ビブショーツ:SAS * S2-R Performance Bib Short

                  ウォーマー:SAS* S1-KW Kneewarmer

                  ソックス:theathletic

                  シューズ:GIRO * EMPIRE SLX

                   

                  5℃だと僕はこれで問題なし。走り出しが少し寒いがすぐに慣れた。5〜10℃まではこの服装で問題ないことがわかったが、SAS * Long Sleeve Merino JerseyPEARL iZUMi * ヒートテックセンサーロングスリーブの組み合わせが本当に優秀であと1着ずつは必要だなと思った。

                  Kneewarmerもレッグウォーマーと同じでかなり優秀なので当分の間は使えそうだ。

                   

                  IMG_6228.jpg

                   

                  ハンドル周りに何もないのもたまには良い。

                  今日はKINFORKを選んで良かった。程よいしなりで気持ちよく自転車を前に進めることができる。

                  最近の僕に足りてなかったのはこの感覚だ。

                   

                  IMG_6232.jpg

                   

                  知らない道を走るのは楽しい。進んでは戻りを繰り返す。

                  最後はグーグルマップの登場だ。

                   

                  IMG_6233.jpg

                   

                  次はこのルートで神山へ行ってみよう。僕はこの辺りの道をほとんど走っていない。こういうライドは絶対に必要である。

                   

                  IMG_6234.jpg

                   

                  第5番札所 無尽山 荘厳院 地蔵寺

                   

                  IMG_6235.jpg

                   

                  IMG_6236.jpg

                   

                  目的地まであと少し。(本当にあと少し)寄り道したいと思ったのは境内の大銀杏がすごかったからだ。

                   

                  IMG_6238.jpg

                   

                  IMG_6237.jpg

                   

                  今回の目的地である。(ゴリもライドブログを書いてるあのパン屋さん延期になってしまった明日のゴリゴリライドの目的地。)

                   

                  Fujimura Bakeryさん

                   

                   

                  まずは明日のライドが延期になってしまったという報告を。

                   

                  IMG_6239.jpg

                   

                  IMG_6240.jpg

                   

                  IMG_6241.jpg

                   

                  IMG_6242.jpg

                   

                  IMG_6244.jpg

                   

                  IMG_6243.jpg

                   

                  死ぬほど美味そうだぜ。

                   

                  この中から2個を選んだ。

                   

                  IMG_6246.jpg

                   

                  ゴリは菓子パンboysという変な集団を作っているみたいだが、僕は「惣菜パンCLUB」の一員である。

                   

                  選んだパンはカレーパンときのこバター醤油。

                   

                  カレーが食べ物の中で一番好きな僕としては絶対に初見のカレーパンは食べるようにしている。カレーパンが美味しいかどうかで通うかどうかが決まると言っても過言ではない。とても美味しかった。

                   

                  きのこバター醤油に関しては目ん玉飛び出るぐらい美味しかった。季節限定みたいなのでぜひ食べてもらいたい。

                   

                  りんごジュースはゴリが飲んでたのが羨ましかったので購入したがこれまた美味しい。

                   

                  満足である。

                   

                  IMG_6245.jpg

                   

                  パン屋さんにキッズスペースがあるのも僕としては素晴らしいと思った。

                   

                  IMG_6247.jpg

                   

                  帰りは気温も12℃まで上がりグローブは必要なくなった。

                   

                  SAS * S1-V Riding Vestもジップは全開で問題なし。

                   

                  これぐらいの気温が一番走りやすい。

                   

                  今回のルートはほとんど平坦。

                   

                  なんのトレーニングにもならないが最高のライドだったと思う。

                   

                  ゴリがまたパン屋ライドをしてくれると思うので期待して待っていて欲しい。

                   

                  僕はたまにこっそりとパンを買いに走ろうと思う。

                   

                  距離:51km

                  獲得標高:210m

                  時間:3時間(走行時間:2時間)

                   

                   

                  やばい、、、すっかり忘れてたわ、、、

                  2017.11.10 Friday

                  0

                    どうも!スタッフのゴリです。

                     

                    早いもので今年も二ヶ月を切りましたね。今年も日々がすぎるのが早すぎて結構やり残したことがあり、今更ですが焦っています。

                     

                    可愛い彼女を作って水着デートとか浴衣デートとか花火デートとか、、、結構いっぱいあります。しかし過ぎた季節のイベントと努力不足で手に入らない事はどうにもならないので、今できるやり残したことをやろと思い昨日行ってきました。

                     

                    IMG_5843.jpg

                     

                    今年初となるスーパー林道です。12月には通行止になるので走り納めにもなります。

                     

                    当初の予定は7時に自宅を出発して土須峠を登りスーパー林道を徳島のへそまで走ってUターンしてくる予定でした。

                     

                    しかし予定通りにことが運ばず起床したら9時、、、去年doppoを組んで走った旭丸峠を登りスーパー林道を走り土須峠を下るルートに変更しました。

                     

                    IMG_5854.jpg

                     

                    IMG_5844.jpg

                     

                    IMG_5849.jpg

                     

                    ルートを変更したのでダート区間は時間にゆとりを持って楽しむことができるのですが、このルート兎に角スーパー林道までの登りがキツい、、、麓の街から15キロ登りっぱなしなので心を無にして気長に登ります。

                     

                    IMG_5779.jpg

                     

                    本日のピークポイントに到着。標高約1200メートルです。気温は8度。この格好では寒いです。

                     

                    昨日のウェアです。

                    ヘルメット:GIRO * SYNTHE

                    サングラス:Oakley * JAWBREAKER

                    トップス:SAS * Long Sleeve Merino Jersey

                    グローブ:GIRO * D'WOOL

                    ショーツ:SWRVE * heavy canvas camp shorts

                    インナーパンツ:PEARL iZUMi * 3D メッシュ インナーパンツ

                    ソックス:GIRO

                    シューズ:GIRO * EMPIRE VR90

                     

                    下界は15度前後だったのでこの服装でも余裕で登り始めはしっかりと汗をかく位でした。

                     

                    標高が800メートルを超えてきた辺りから風が強くなり寒さを感じ始めました。そして頂上に着く頃にはすっかり寒さにやられてしまっていました。

                     

                    しかしそれも想定済みです。こんな時のために買っておいたアレが役に立ちます。

                     

                    IMG_5867.jpg

                     

                    Search and State * PJ-1 Packable Expedition Jacket

                     

                    IMG_5766.jpg

                     

                    店長が展示会の時に自分用にと注文をつけていましたが、、、そんなのは知らねえ!

                     

                    基本的な性能はSearch and State * S1-J Riding Jacketと同じで防水透湿性に優れています。

                     

                    生地が少し厚く重たさを感じますがその分ライディングジャケットに比べ耐久性もあり、ストレッチ性も抜群なので着ていてストレスを感じる事は無いです。

                     

                    シルエットもゆとりのある感じなので、今回のようにカジュアルなパンツとも相性が良いです。

                     

                    このジャケットのおかげで下りも凍えることなく快適に走れました。

                     

                    IMG_5865.jpg

                     

                    ウェアを着込んで防寒対策をしたら次は体の中から温めます。ロマンスクルー御用達のマルタイ棒ラーメンです。

                     

                    IMG_5870.jpg

                     

                    具なしの即席ラーメンですが、必死に登った後なのでいつも以上に美味しかったです。

                     

                    IMG_5873.jpg

                     

                    食後はコーヒータイムです。BLUE LUG * dry pouchなどバックインバッグは荷物の整理ができるので有れば有るほど便利ですね。(因みに僕が使っているメイクシフターのポーチもご注文頂ければお取り寄せできます)

                     

                    IMG_5875.jpg

                     

                    お腹も膨れて体も温まればあとはお待ちかねのスーパー林道を下るだけ!

                     

                    久しぶりの未舗装路はテンション上がります。

                     

                    IMG_5877.jpg

                     

                    IMG_5905.jpg

                     

                    グラベルに落ち葉が敷き詰められた極上の道を楽しみながら下ります。

                     

                    はじめは荷物が多いのでパンクを気にして空気圧は4気圧で下ったのですが、途中で振動がキツく感じたのでいつも通り2気圧くらいまで下げて走りました。

                     

                    心配していたパンクはグラベルではしなかったです。(家に着くあと数キロで異物が刺さりパンクしました。泣)

                     

                    IMG_5884.jpg

                     

                    今回の相棒はdoppoです。こういったライドの時はこいつ一択です。キレのある走りはできませんが自分のペースで黙々と走れるバイクです。

                     

                    IMG_5918.jpg

                     

                    クッカー、バナーなどの調理器具や食材などはMakeshifter Canvas Works * Saddlebag Deluxe versionに収納。カメラや補給食は必要な時に直ぐ取り出したいのでハンドルに取り付けたMakeshifter Canvas Works * Snackhole Stem bagに収納しました。

                     

                    フレームバッグやパニアバッグなど荷物を運べる道具は色々と増えました。

                     

                    シオストも吟味して在庫しており、その中から僕が選んだのはヘビーウェイトなワックスキャンバスを使用したメイクシフターのバッグ類です。

                     

                    普段の通勤でも使用していますが超ローテクなので面倒くさいなと感じることが多いです。しかしそこに味があり愛があるのです。

                     

                    機能性も大事ですが面倒くさいけどそれを含めて使ってみたいと思える道具なのでこのバッグには愛しか無いです。堂々と言いますがシオスト1最高にいけてるバッグです。

                     

                    ローテク、ハイテク色々ありますが最高にいけてるモノって人それぞれです。

                     

                    昨日のブログでユウスケも書いていますが使うなら好きなものを使う方がテンション上がるので、吟味して自分にあうものをお選びください。

                     

                    IMG_5920.jpg

                     

                    IMG_5922.jpg

                     

                    IMG_5924.jpg

                     

                    グラベルを走るだけでなく、立ち止まり良い景色と時間が流れる山の中で、そんな誰もが知っとるはとツッコミ入れられそうなブログの内容や、これからの菓子パンboyzのあり方をどうするかなど、色々とくだらない事を考える時間も含めて山の中は控えめに言ってやっぱり最&高です。

                     

                    最近はトレーニングだシクロクロスのレースだと前のめりな自転車の乗り方ばかりしていて、くだらない事を考えることが減っていたので、僕のスーパー林道納めは久しぶりにいい時間を過ごすことができました。

                     

                    IMG_5927.jpg

                     

                    IMG_5927.jpg

                     

                    IMG_5971.jpg

                     

                    IMG_5958.jpg

                     

                    スーパー林道や土須峠から八重地方面は紅葉が見頃なので、お時間あれば走りに行って紅葉を楽しみながら、立ち止まってくだらない事を考えてみてはどうでしょうか?

                     

                    病み上がりのライドは新しいウエアでご機嫌だぜ

                    2017.11.02 Thursday

                    0

                      5日(日)に僕のCX初戦が控えていることもあり、10月1日(日)にサイクリング強度でロードバイクに乗ったきりだったので心拍を上げておこうという感じでライドをしてきました。

                       

                      今回は一人ではなく、久しぶりにゴリと一緒に走りました。

                       

                      IMG_5878.JPG

                       

                      いつものシオスト自撮りスポットです。

                       

                      ゴリは遅刻です。

                       

                      IMG_5883.jpg

                       

                      久しぶりのロードバイクはびっくりするぐらい走れませんでしたw7、8、9月と乗りまくった結果、お店の貯金を随分と削ったので10月は乗らずに営業を頑張ったら足の貯金を全て失ったみたいです。

                       

                      IMG_5884.jpg

                       

                      ゴリ到着です。SASのフルセットでバチっと決めてきましたが、ちょっと暑すぎたみたいです。ここからは登りなのでSAS * S1-J Riding Jacketは脱いで背中のポッケに収納です。SAS * S1-LW Leg Warmerは脱いだら寒いので我慢。(S1-KW Kneewarmerが欲しいってずっと言ってました)ちなみにレッグウォーマーはLサイズが残り1個のみです。ニーウォーマーはMサイズが2個のみです。

                       

                      IMG_5426.jpg

                       

                      またオンラインストアにアップしてご紹介する予定ですが、グローブはGIROのD'WOOLです。グローブをお探しの方が増えてきましたが、このグローブがよく売れています。

                       

                      IMG_5413.jpg

                       

                      IMG_5885.jpg

                       

                      地蔵院をサクッと(ゼェゼェバァバァ)で終わらせたらメインディッシュの眉山へ向かいます。

                       

                      IMG_5432.jpg

                       

                      IMG_5418.jpg

                       

                      最近は展望までは登らずに駐車場でチルするのが僕流。

                       

                      IMG_5887.jpg

                       

                      IMG_5888.jpg

                       

                      IMG_5417.jpg

                       

                      水分補給は寒くなっても大事です。というよりは上がりきった心拍を落ち着かせ共にきつい坂を登ってきた同士でトークをする時間が大切なのです。

                       

                      IMG_5886.jpg

                       

                      FELT(BK)とCielo(RD)。(アルミとクロモリ。どちらが好みですか?)

                       

                      IMG_5431.jpg

                       

                      IMG_5434.jpg

                       

                      IMG_5440.jpg

                       

                      ここからはサクッと降ってシオストへ。久しぶりにゴリと乗りましたが、普通に速いです。重いギア踏んでますわ。

                       

                      IMG_5425.jpg

                       

                      今日の服装です。

                       

                      ヘルメット:GIRO * AEON WF

                      サイクルキャップ:RaphaRCC(SAN FRANCISCO)

                      サングラス:Oakley * JAWBREAKER

                      ベスト:SAS * S1-V Riding Vest

                      トップス:SAS * Long Sleeve Merino Jersey

                      ビブショーツ:SAS * S2-R Performance Bib Short

                      ウォーマー:SAS* S1-KW Kneewarmer

                      ソックス:theathletic

                      シューズ:GIRO * EMPIRE SLX

                       

                      気温は最低が7度で最高が17度です。

                       

                      走りはじめはベストを着て、ウォーミングアップの登りでは前のジップを解放。眉山では脱いで背中のポッケに収納し下りで着るという感じです。この季節はベストがかなり重宝します。(ゴリは欲しいって連呼してました)

                      ニーウォーマーは今期から投入してみましたが、かなり良いです。ゴリはレッグウォーマーだったので暑いと言ってましたが、暑くも寒くもなかったです。

                       

                      SAS * Long Sleeve Merino Jerseyを自分用に注文はしているのですが、なかなか入荷しないので我慢できずに買いました。そしてゴリもそれに便乗しやがりました。(なのでお店はいつまでたっても貧乏なのです)

                      メリノウールのジャージってどうなのよ?って実はずっと思ってまして、今まではSAS * S1-J Riding Jacketがちょうど良い季節までは半袖ジャージにアームウォーマーの組み合わせで走ってました。正直それでも問題はありませんでした。

                      が、今日初めて着てみて思いました。全然違う。。。めちゃくちゃ快適なのです。登りでは汗をかいたはずなのにベタッとしたり蒸れているような感じもなかったですし、登っている時も暑いと感じず、下りでも汗びえがかなり少なかったと思います。(思いますという表現にしたのは走っている時は快適すぎて何にも考えてませんでした。帰って来てから考えるとすげぇとなったのであります)

                      今日はこの下に半袖ジャージ(アームウォーマーあり)の時に着るインナーTシャツのみでしたが、PEARL iZUMi * ヒートテックセンサーロングスリーブを着れば今日の服装でまだまだ気温が下がってもいけそうな感じです。

                      かなり短い期間しか着れないと思っていたので手が出ませんでしたが、秋から冬を越え春まで着れそうなので買って良かったです。(あと1枚は買ったほうが良さそうだな。フッフッフッ。)

                       

                      極寒(0〜5度前後)になってからはベストからSAS * S1-J Riding Jacketになり、ニーからレッグウォーマーに変わります。これにシューズソックス(シューズカバー)を履けば僕は問題なく真冬の徳島でも走れます。

                       

                      1年中SASを着て自転車に乗れることが分かったので僕は躊躇なくSAS製品を購入していますが、僕は寒さには強い方なので全ての方に推奨はできないかもしれません。ですが、かっこいいのは絶対なのでお試し下さいませ。

                       

                      多分、今日の僕の服装を一番羨ましがっていたのはゴリです。

                       

                      IMG_5428.jpg

                       

                      僕のグローブを紹介するのを忘れてました。DeFeet * グローブETをずっと使っております。グローブに関してなのですが、見た目重視で選んだら好みでないことがほとんどで、これが今のところ最高です。(できればGIROを使いたいのですが、、、)真冬はこの下にインナーグローブを履きます。真冬でも登りと下り、気温の変化で調整ができるように僕はしています。

                       

                      IMG_5408.JPG

                       

                      一度解散してからシオストへやって来たゴリです。(今日はお休みの日)

                       

                      ゴリのゴリゴリライドの試走をしにいきました。

                       

                      SAS * S1-J Riding JacketSAS * S1-LW Leg Warmerを脱いで来たみたいです。15度から20度ぐらいの気温だとこの服装で余裕ですね。

                       

                      SAS * Long Sleeve Merino Jerseyに関しては僕もゴリもMサイズです。(二人とも身長176cm)(ブラックのMサイズは1枚だけ入荷予定です。代理店在庫がどれだけあるかわかりませんので欲しい方はお早めにご相談下さい。)

                       

                      今の季節は自転車に乗りやすい季節ということなのですが、僕からすると一番服装に悩む季節だと思っています。早朝は寒い、山に登れば寒い、下りは寒いのに、日中は20度近くまで気温が上がる、登りでは汗をかくなど、服装を失敗すればすごく走っていてストレスを感じます。ただ、僕としては雨の日以外はほとんど自転車に乗るのでその日の気温や起床した時の感じでどの服装にしたら良いかが分かるようになってきました。(たまーに失敗しますが)失敗を繰り重ねた結果だと思っています。

                      経験値をあげて服装を揃えれば服装にも迷わずライドするには最高の季節だと思いますが、まだ服装で悩んでしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

                      そんな方に僕たちの服装が少しでも参考になればいいなと思っています。

                       

                      自転車の服装に関してはお気軽にご相談下さいませ。

                       

                      皆様のご来店お待ちしております。

                       

                      距離:28km

                      獲得標高:433m

                      時間:1時間42分(走行時間:1時間18分)