シオストLongest Dayライド

2016.06.21 Tuesday

0

    6月20日(月)にロンゲストデイライドに行ってきました。

     

    翌日21日は夏至の日。

     

    一年の中で日照時間が最も長くなる日。

     

    最高じゃないですか。

     

    Rapha Japanの矢野代表からRPKの試走中にこのライドの存在を聞かされました。やってみればと言われた時に「やりたいですね」と答えたは良いのですが、もしかすると一人でのライドになるのではないかと不安でした。

    でも夏至が近づいてくるにつれ僕のヴァイブスも高まってきまして、一人でもやってやろうじゃないの!!となりました。

    本当は夏至の日にする予定でしたが、前日の20日なら数名のお客様が参加できるとのこと。だったらすぐ変更ということで20日に決定しました。

     

    日の出(予定)4:51

    日の入り(予定)19:16

     

    天気予報は曇りのち雨。

     

    3時8分に起床し、天気を確認。路面は濡れているが雨は降っていない。

     

    ライド決行だ。

     

    IMG_9859 blog.jpg

     

    曇りで太陽の確認はできないので、海岸までは行かずに橋の上から撮影。

     

    IMG_9860 blog.jpg

     

    お客様(右)はロンゲストデイライド参加者で、お客様(左)は行きたい気持ちを抑えきれずに仕事に行くまでの朝だけでもと同行してくださいました。また走りに行きましょう。

     

    Team Shiokaze CXのエースライダーのNOSも参加予定でしたが、安定の寝坊をメイク。まぁそれはしょうがない。

     

    IMG_9861 blog.jpg

     

    路面はびしょ濡れ。山はモヤだらけ。今日は雨ライドになるだろうと覚悟を決めました。

     

    湿度と気温も高く、僕のかなり苦手とするコンディション。

     

    IMG_9862 blog.jpg

     

    早朝は車もほとんどいないので最高です。

     

    が、自転車に理解のないドライバーからは幅寄せをくらいます。特に大型トラックの幅寄せはかなり恐怖です。(威嚇なのでしょうが、もし巻き込んだ後のリスクを考えれてないとすれば、、、これ以上はやめておきましょう)

     

    IMG_9864 blog.jpg

     

    福井ダムです。ダム好きな人は結構いるというのが最近分かりました。ダムカードなるものが存在することも。(確かここのダムカードはここではもらえないはず。)

     

    IMG_9865 blog.jpg

     

    こんな感じで撮影してます。(THE 裏側)

     

    IMG_9866 blog.jpg

     

    日和佐の道の駅に到着です。

     

    足湯は早朝すぎてまだやってませんでした。

     

    IMG_9867 blog.jpg

     

    今日は時間がたくさんあるので、ローカルの喫茶店へ。(タートル)

     

    最近は丁寧というかオシャレというか流行りのカフェに慣れすぎていたせいか、これで450円(税込)というのには震えました。あの最近のおしゃれ飯は嫌いではないのですが、僕はこっちが好きみたいです。(パソコンかスマホしかしてない人たちで溢れかえるカフェよりも常連のおっちゃんと喋ったりで楽しい。)

     

    IMG_9874 blog.jpg

     

    モーニングを食べてからは那賀町へ向かいます。海から山へです。

     

    IMG_9875 blog.jpg

     

    斜度が緩い気持ちの良い登りが続きます。

     

    IMG_9876 blog.jpg

     

    橋の上を通っている写真を撮りたかったのですが、iPhoneと僕の撮影技術では、、、、。

     

    IMG_9877 blog.jpg

     

    IMG_9879 blog.jpg

     

    川口ダムです。ここでもダムカードはもらっていません。というかこの後もダムがありますし、ダムはここで飽きました。

     

    IMG_9880 blog.jpg

     

    この発電所の設備にはテンション上がりました。音もすごいけど落差がすごい。(写真では伝わりにくいのが残念)

     

    それよりもメイン道路が川に崩落していたのが2か所。(1か所は全面通行止め)震えました。

     

    IMG_9881 blog.jpg

     

    ここは上那賀町最後のセーブポイント(いわゆるコンビニ)。このバナナはその前のローカルな商店で買い物をした時に店主から頂いたものです。「がんばれよ!これ持っていけ!」って。このバナナでどれだけ体力が回復したか。ありがたいです。

     

    ここで雨雲レーダーの情報からは雨が降るとのこと。ここまでは一滴の雨にも降られることなく来れましたので少し焦りまして、神山から上勝へルートを変更をしました。

     

    ここからお客様にとっての地獄がスタートです。

     

    IMG_9884 blog.jpg

     

    途中までは斜度もそこそこ。まぁなんとか止まることなくペダルを回します。

     

    IMG_9886 blog.jpg

     

    これぐらいから少しずつ斜度がキツイ箇所が現れます。まだ雨は降ってきません。

     

    IMG_9890 blog.jpg

     

    斜度11〜13%がそこそこ長く続きます。さすがにお客様は諦めて自転車から降りちゃいました。僕もペースを落とすことができないのでそのまま先に行かせてもらいました。

     

    IMG_9892 blog.jpg

     

    限界を感じながらも無事に八重地トンネルに到着。あとは下るのみ。

     

    下るのみと聞くと楽ができると思われがちですが、1000m級の山を下るのは楽でもなんでもありません。僕は登りよりも嫌いです。

     

    IMG_9893 blog.jpg

     

    下りの洗礼を受けてからは今年もシオストキャンプライドでお世話になるポールスターさんへ。

     

    僕はライド中に食べるここのカレーライスが好きです。

     

    IMG_9894 blog.jpg

     

    食後にはカフェオレを。

     

    ゆっくりリラックスしてからは徳島市内へ。結局、雨は降りませんでした。

     

    徳島市内まではほとんど下りと平坦なので楽勝です。

     

    19:16のフィナーレを眉山山頂で迎えるために最後の補給食(晩御飯)を食べます。

     

    ゴリ一押しの一福へ。写真がありません。というのも写真の撮影はご遠慮下さいとのことでした。ゴリの影響なのかどうかはわかりませんが、ご迷惑をおかけしていた可能性が少なからずあるかもしれません。今後一福の写真はアップされなくなりますが、どうか一福のことは嫌いにならないで下さい。

     

    Bセット最高でした。

     

    で、お店を出たら雨。こんな時だけ予報がドンピシャで当たります。

     

    もう雨に濡れてまで走るのは嫌だという気持ちと、体力に限界が近づいている状態で雨の眉山は危険だと感じたのでここでライドは終了です。

     

    シオストに帰った途端に雨が強まったのを見て、判断は間違ってなかったと思いました。

     

    お付き合い頂いたお客様には感謝です。お疲れ様でした。

     

    ●距離:163km

    ●獲得標高:1789m

    ●時間:12時間57分(走行時間:7時間42分)

     

    今回のロンゲストデイライドは一人で走ることになるだろうなと思っていました。200kmぐらいで3000upぐらいかなと。

    そんな寂しい事を考えていたらお客様がお付き合いしてくれることに。で、当日にお客様の自転車にはフロントキャリアと43cのブロックタイヤ。

    200kmの3000upは無理だと考えルートは大幅に変更したのと、雨が降ってきたのでさらに変更したのですがまぁちょうど良い感じになったかなと終わってから思いました。

    ゆっくりペースだったので疲れが全く残ってないのと、一日中自転車に乗れたのでストレスの発散になりました。

    来年もやりたいです。

     

    トラックバック
    この記事のトラックバックURL