ライトウェイプロダクツジャパン2018モデルの展示会に行ってきました!

2017.06.29 Thursday

0

    IMG_0300.jpg

     

    どうも!スタッフのゴリです。

     

    お店をお休みにして大阪で開催されたライトウェイさんの展示会に店長と行ってきました。

     

    IMG_0211.jpg

     

    大阪の堺で開催されたのですが、自転車の街と言われるだけありますね。会場には常設でこのような展示がありました。

     

    IMG_0215.jpg

     

    IMG_0216.jpg

     

    今年も大きい会場に多くの同業者さん達が集まります。各ブースでは営業担当さん達が製品のアピールポイントなどを丁寧にプレゼンしていたので、今後のためにもしっかりと聞いて勉強してきました!

     

    見てきた自転車のことを全部書きたいのですがブログが長くなりすぎるので、今回の展示会で気になった自転車と入荷する自転車のことを少しまとめてみました。

     

    IMG_0226.jpg

     

    先ずはフレームデザインが新しくなったPASTURE 55800円(税別)

     

    軽量なアルミフレームで今年からフォークもスチールからアルミに変更されたのでより軽量になりました。女性の方でも以前よりとりまわしが楽になっています。

     

    IMG_0227.jpg

     

    IMG_0228.jpg

     

    IMG_0229.jpg

     

    フロントはシングル、リア8速で普段使いから軽いサイクリングまで楽しめると思います。

     

    変速やブレーキなどに安心安定のシマノ製パーツが使われているのもポイントが高いです。

     

    IMG_0232.jpg

     

    SHEPHERD 55800円(税別)もフレームデザインが新しくなりました。

     

    こちらもパスチャー同様にアルミフレーム、アルミフォークを採用しています。

     

    IMG_0233.jpg

     

    IMG_0234.jpg

     

    IMG_0235.jpg

     

    シェファードもフロントシングルでリアは8速となっており、変速やブレーキなどに安心安全のシマノ製パーツを採用しています。

     

    そして変わったのは見た目めだけでなく、、、

     

    IMG_0230.jpg

     

    シェファード26インチ

     

    IMG_0239.jpg

     

    シェファード24インチ(店長の身長は176cm、ライトウェイのスタッフさんは147cm)

     

    フレームサイズに合わせて24インチ、26インチ、700cとホイールサイズも変わります。

     

    身長が低い方が700cを採用した自転車に乗ると、ハンドル位置が高くなりアップライドなポジションになります。

     

    近距離を走るときは楽ですがお尻に自重が大きくかかるため、少し距離を乗るとお尻が痛くなりやくなるのですが、その問題を身長に合わせてホイールを変えることで解決しようと考えた結果この3タイプのホイールを採用することにしたそうです。

     

    これで身長に合わせて適度な前傾姿勢をとれるようになり、お尻への負担を分散し距離を楽に走れるようになるそうです。

     

    女性の方でスポーツバイクに初めて乗る方は是非シェファードをご検討ください。

     

    お次はGTをご紹介します。

     

    IMG_0240.jpg

     

    IMG_0241.jpg

     

    IMG_0242.jpg

     

    IMG_0243.jpg

     

    IMG_0244.jpg

     

    GTは今年も子供車のラインナップもしっかりとされていました。今年もお子様の初めての一台にオススメです!

     

    そしてGTといえばMTBですよね。ハイエンドモデルは去年とほとんど変更がなかったのですが、エントリーグレードはラインナップが新しくなっていたりしました。その中でスタッフのゴリが初めてのMTBを購入する方にオススメしたいMTBがこちら!

     

    IMG_0260.jpg

     

    PANTERA ELITE 138000円(税別)

     

    去年も新しくラインナップに加わったパンテラをオススメさせて頂きましたが、今年も楽しくトレイルで遊びたいという方にオススメです!

     

    去年との違いはコンポがスラムからシマノに変更されたことです。コンポがシマノに変わったことで、補修部品が簡単に手に入るので山でこけて部品が壊れても直ぐに補修ができます。

     

    最後はFELT!

     

    IMG_0268.jpg

     

    Verza Speed 40 59800円(税別)ディスクブレーキモデル Verza Speed 50 55800円(税別)Vブレーキモデル

     

    シオスト一押しのクロスバイクです!(入荷するので入荷次第またブログをしっかりと書きます!)

     

    IMG_0323.jpg

     

    今年の展示会は試乗もできたのでしっかりと乗ってきましたが、乗りやすく見た目も良いので一押しさせて頂きます!

     

    IMG_0270.jpg

     

    IMG_0271.jpg

     

    IMG_0273.jpg

     

    IMG_0274.jpg

     

    IMG_0275.jpg

     

    変速はシマノ製のものを採用しており、フレームも去年と同様に綺麗な仕上がりとなっています。

     

    IMG_0279.jpg

     

    一見するとただのブランドロゴですが、、、

     

    IMG_0278.jpg

     

    リフレクターになっているので光を当てると反射します。通勤や通学など夜に自転車に乗る時に、車からの視認性が上がるので安全性が高まります。

     

    最近事故の修理依頼が増えているので、こういった工夫は自分の身を守るのにも一役かってくれると思います。

     

    IMG_0284.jpg

     

    これは店長が一番欲しいと言っていた新型アルテグラDi2を採用したFR2 548000円(税別)

     

    IMG_0292.jpg

     

    こちらは僕が一番欲しいAR1フレームキット298000円(税別)に新型デュラエースが装着された展示車。

     

    IMG_0283.jpg

     

    新たにラインナップに加わったのがディズクブレーキを採用したFR2 Disc 598000円(税別)

     

    そして今回在庫するロードをご紹介します。

     

    IMG_0288.jpg

     

    まずは僕が一番気になっているアルミロードFR40 148000円(税別)

     

    19549648_1565035686849031_1139005212_o.jpg

     

    IMG_0312.jpg

     

    気になっていたのでこちらもしっかりと試乗してきました。

     

    パッと乗って感じたのは安定感の高さでした。Fと比べるとクイックさが無くなりましたが、個人的にはFRの方が乗りやすく感じました。(できれば平坦の短い距離ではなくもう少し乗って確かめて見たかったです)

     

    コンポは僕らが大好きなTiagraを採用しており、変速も気持ちよく変わり、ブレーキもしっかりと効きます。

     

    FR40をオススメする一番の理由はコンポがフルTiagraな点です。乗り始めから暫くは不満もなく自転車に乗ることを楽しんで貰えます。

     

    IMG_0290.jpg

     

    お次はカーボンモデルでコンポに105を採用したFR5 248000円(税別)

     

    IMG_0317.jpg

     

    19619318_1565035720182361_416321926_o.jpg

     

    このモデルも含めカーボンモデルを二人でしっかりと試乗しました!そして試乗した結果、、、

     

    IMG_0298.jpg

     

    画像右下のTiagraを採用したFR6 218000円(税別)

     

    IMG_0296.jpg

     

    画像左下のユウスケも乗っているFR3を在庫します!

     

    ちなみにFR3は新しいUltegraを採用しておりカラーリングも少し変わり価格は328000円(税別)です。

     

    はじめは105を採用したFR5だけを在庫する予定でしたが、ブレーキが105では無く、ここを後から変更することを考えると、あと少し予算を頑張っていただければFR3が買えてしまうということに気がついたので、展示会で急遽攻めてみようということで二人の意見が一致したのでこの二台を在庫します。

     

    FR6ですがFR5とフレームとフォークの材質は同じで、二人とも乗った印象は一番乗りやすいと感じました。

     

    路面からのいやな振動も少なく気持ちよく進んでくれ、ダンシングをした時にしっかりと路面を追従してくれる感じはとても乗りやすく感じました。

     

    初めてのロードバイクで予算に余裕がある方や競技志向で乗らない方にオススメです。

     

    FR3はフレームとフォークのカーボンのグレードが変わり、路面追従性や振動の感じは下位グレードとよく似ているのですが、力の入力をためて後からついてくる独特のしなりを感じしました。

     

    アルミ完成車からのステップアップで、今よりもっと早く走りたい方や競技をしっかりと楽しみたいという方にオススメです!

     

    FR40とFR6は近日中に入荷でVerzaとFR3は秋頃に入荷予定です。

     

    入荷次第またしっかりと仕様などをブログでご紹介致します。

     

    今回ご紹介したモデル意外にも色々と新しく加わったモデルなどありますので、是非店頭でカタログをご覧ください。

     

    皆様のご来店お待ちしております!

    トラックバック
    この記事のトラックバックURL