お客様紹介 513

2018.04.03 Tuesday

0

    IMG_0393.jpg

     

    Velo Orange * Pass Hunterをフレーム/フォークセットから組ませて頂きました。

     

    ありがとうございます!!

     

    Spec
    Frame&Fork : VeloOrange * PassHunter(フレーム/フォーク)
    Headset : VeloOrange * Grand Cru 1-1/8" Threadless Headset * Mirror Finish

    Headset : BlueLug * brass spacer

    Stem : NITTO * UI-2
    Handle : NITTO * M106 NAS
    BB:Sugino
    F/R Rim : VeloCity * AILERON
    F &R Hub:HB-M8000/FH-M8000(XT)
    SPOKE : DT SWISS チャンピオン
    CS : Shiomano * CS-HG500(Tiagra)
    Cranks : Sugino Mighty Tour 901D
    FD : Shimano * FD-4600(Tiagra)
    RD : Shimano * RD-4601(Tiagra)
    Chain : Shiomano * CN-6600
    Saddle : Brooks * Swift

    Seat Post : SimWorks * Beatnik Post

    Pedal : crankbrothers * Candy 2

    F/RTire:SOMA * シコロタイヤ
    Grip : fi'zi:k * BAR TAPE * SUPER LIGHT * Classic * ホワイト

    BRAKELEVER : TRP * RRL SR

    SHIFTER : Shimano * SL-7900
    BRAKE : Shimano * BR-CX77

    Crank Cap : BlueLug * brass Crank Cap

    Carrier : SimWorks * On The Road Rear Carrier

     

    ツーリングやグラベルライド用に選んで頂きました。

     

    IMG_0419.jpg

     

    ベロオレンジというとパーツブランドのイメージを持たれますが実はフレームのラインナップもありツーリングやグラベルライドに特化したフレームが多いです。

     

    今回納車したパスハンターはオンロードからグラベルまで走れるオールロードモデルで前後キャリアも装着できるのでちょっとしたツーリングまでカバーしてくれるモデルです。

     

    IMG_0395.jpg

     

    IMG_0399.jpg

     

    IMG_0396.jpg

     

    IMG_0397.jpg

     

    IMG_0398.jpg

     

    IMG_0418.jpg

     

    IMG_0417.jpg

     

    IMG_0415.jpg

     

    IMG_0414.jpg

     

    IMG_0412.jpg

     

    IMG_0413.jpg

     

    IMG_0406.jpg

     

    IMG_0409.jpg

     

    パーツにはシルバーカラーやレザーなどを使い全体的にはクラシック調にまとめています。

     

    IMG_0400.jpg

     

    しかしシルバーパーツを使い過ぎてレトロな感じになるのは好みでは無いということなのでブラックリムを使いホイールを手組みして全体的なバランスを整えています。

     

    IMG_0403.jpg

     

    アメリカブランドのベロオレンジに合わせてリムもベロシティをチョイスして頂きました。

     

    リムハイトが少しあるので全体的な見た目がレトロになりすぎないように一役買ってくれています。

     

    IMG_0404.jpg

     

    タイヤは耐パンク性と転がりの軽さを備えたSOMAシコロタイヤ。

     

    エアーボリュームがあり乗り味が良いのに良く転がるタイヤなので走っていて超気持ち良いです。

     

    IMG_0410.jpg

     

    IMG_0411.jpg

     

    IMG_0405.jpg

     

    変速はシオストでは定番となりつつある前後旧10速ティアグラとWレバーの組合せ。

     

    後からハンドルを交換することも簡単ですしワイヤーが痛んだ時も簡単に効果ができるのが最大のメリットです。

     

    RDをマイクロシフトに変更すれば更にワイドなギアレシオを選択することもできます。

     

    IMG_0407.jpg

     

    クランクはお客様が一番こだわったポイントでスギノのマイティーツアーを装着しました。

     

    IMG_0408.jpg

     

    クランクキャップを真鍮製のキャップに交換しています。真鍮製のパーツは使い込むと味わいがましていくのでこれからどんな風に変わるのかが楽しみです。

     

    IMG_0420.jpg

     

    IMG_0421.jpg

     

    クラシックな雰囲気のフレームですがブレーキはディスクブレーキを採用しているので、どんな状況でもしっかりとブレーキがききます。

     

    雨の日だけでなくグラベルを走る時の振動で手が疲れてきた時や荷物を積んで車重が増してストッピングパワーが必要な時でもしっかりと制動できるのはディスクブレーキの良い処です。

     

    キャリパーやVブレーキなどと比べるとパッドの減りが慣れるまで目視で簡単に確認し辛いところがありますが、そんな時は僕らを頼って頂ければと思います。

     

    IMG_0394.jpg

     

    日本ではまだまだ認知度は高く無いですが好きは人は思わずニヤッとしてしまうツボを突いたフレームラインナップです。

     

    SURLY、ALL-CITYに続く第三の選択肢としてVeloOrangeなんてどうでしょうか?

     

    気になる方は一度シオストにご来店ください。

     

    皆様のご来店待ちしております!

    トラックバック
    この記事のトラックバックURL