アルバイトの休日。

2018.05.07 Monday

0

    盗んだバイクで走りだす 行き先も解らぬまま

     

    高い標高の山の中へ

     

    誰にも縛られたくないと 逃げ込んだこの道に

     

    自由になれた気がした アルバイトの休日

     

    どうも、大学生アルバイトの藤永ユウスケです。ゴールデンウィークの休みを利用してグラベルライドを楽しんできたので、ブログでご紹介させていただきます。

     

     

    先月末に走った剣山スーパー林道でのライドに続き、今回も林道を走ることにしました。前回のライドでは上勝町役場を左折し、旭丸峠を経由し林道を走るライドでした。

     

    今回はルートを変更し、土須峠を越えて林道に入り「徳島のへそ」をゴールに設定しました。

     

    IMG_4721.jpg

     

    そしてもう一つの変更点として、今回はマウンテンバイクで走る事にしました。前回はCielo CXで初めて林道を走り、もちろんとても刺激的なライドを楽しめました。

    しかし人間とは欲の深い生き物ですね。一つ達成すると次の目標を探したくなるものです。あの荒れた林道をもっと速いスピードで、もっと果敢に下れたら。沸々と、悶々とこみ上げてくるものがありました。

     

    「店長、Karatemonkey 貸してください!」盗んでませんよ

     

    一丁前に欲はございますが、自転車(MTB)は持っていません。お店の前で出番を待つ店長のKaratemonkeyが僕を誘惑してきます。

     

    店長も快く快諾してくださり、なんとか他人の力でMTBライドにこぎつくことが出来ました。(嬉)(正直な話ですが、貸してくれない場合は盗もうと思ってました。開店準備を手伝うフリをして盗むという予定でした。

     

    IMG_4677.jpg

     

    同時にERGONのバックパックも貸して頂けたので、バッチリ活用しました。何かと荷物の増える、少しエクストリームなライドでは重宝しますね。もしもの為の補給食やウェア、携帯工具などなど。(店長から頂いたスポーツようかんはライド後に店長のデスクの上にそっと返しましたが)

     

    IMG_4672.jpg

     

    IMG_4679.jpg

     

    IMG_4682.jpg

     

    29インチのハードテイルMTBということもあり、林道までの舗装路区間もボチボチのペースで進むことが出来ました。ただやっぱり、CieloCXなどのドロップハンドル系の自転車がシュッとは進みますね。

     

    IMG_4687.jpg

     

    IMG_4699.jpg

     

    IMG_4710.jpg

     

    IMG_4712.jpg

     

    IMG_4713.jpg

     

    土須峠の入り口に到着です。頑張っても辛いだけなので、軽いギアで息を切らさず登ります。

     

    IMG_4731.jpg

     

    IMG_4735.jpg

     

    立ち止まっての写真撮影や、動物の音にビビったりしながら頂上の雲早トンネルに到着です。

     

    IMG_4736.jpg

     

    IMG_4738.jpg

     

    前回はこの分岐の左側から下りてきました。今回はこのまま直進です。

     

    IMG_4741.jpg

     

    IMG_4742.jpg

     

    IMG_4743.jpg

     

    IMG_4745.jpg

     

    IMG_4751.jpg

     

    IMG_4752.jpg

     

    程なくして林道の入り口に到着。少し進むと未舗装路が現れます。ガレた路面が刺激してきます。5~10%の斜度が永遠と続き、しっかりと体力を削っていきます。そうそう、この感じこの感じ。

     

    IMG_4760.jpg

     

    「徳島のへそ」という展望所までは10kmほどあります。その間にある「ファガスの森」さんというキャンプ施設で食事ができるということで、今回寄ってみました。

     

    IMG_4756.jpg

     

    鹿カレー大盛り(800円)。最高でした。家庭の味系の大変好みな味でした。ごちそうさまです。

     

    ファガスの森までの7kmでかなり疲弊していましたが、ここでしっかりリセット。

     

    IMG_4762.jpg

     

    IMG_4768.jpg

     

    IMG_4770.jpg

     

    IMG_4772.jpg

     

    IMG_4773.jpg

     

    IMG_4780.jpg

     

    少し緩くなった斜度を数キロ進むと、目的地のへそに到着です。

     

    見晴らしの良い広々とした景色がありました。良いですね、自然は。

     

    正直なところ一番の楽しみはこの景色ではなく10kmの下りでございます。写真撮影もそこそこに、カメラをしまいます。

     

    IMG_4786.jpg

     

    店長のアドバイス通り、グラベルの下りでは手袋をしっかりしたものに履き替えた方が良いということでGIRO hoxtonにチェンジ。

     

    IMG_4787.jpg

     

    冷えるかなとも考えたので、GPのジャケットも羽織りました。暑すぎてこれは速攻脱ぎました。

     

    ここからの写真は一切ありませんが、最高な10kmを過ごしました。MTBの安定感から、多少のスピードでも安心して下れました。スピードによるスリルもやっぱり最高で、キャーキャー言っていました。

     

    このスピード域とスリルはMTBならではなのかなと思い、今回のMTBという選択はアリだったと実感いたしました。

     

    楽しい時間はあっという間で、林道区間も終わり、平地を黙々と進み帰路につきました。

     

    店長のおかげでMTBサイコー!な1日を過ごすことが出来ました。ありがとうございます。

     

    MTBが面白いのか、はたまたCieloのようなバイクが正解なのか。この辺りの判断をライドごとに決めていくのも凄く面白いので、しっかり乗って判断できるようになりたいです。

     

    MTB欲しいですね。「MTB買いました!」のシオストブログを書ける日が来るように、明日からもアルバイト頑張っていこうと思います。

     

     

    トラックバック
    この記事のトラックバックURL