ずっと待ってました。

2018.05.13 Sunday

0

    どうも!物欲モンスターことスタッフのゴリです。

     

    ちょっとでも気になる商品があると直ぐに買って試してみたいとなる僕ですが一年以上悩み続けている商品がありました。

     

     

    それは発売以来シンプルな構造ですがしっかりと固定でき荷物をたくさん詰めるので大人気となったバイクパッキング用のアイテムPDW * Bindle Rackです。

     

    製品の素晴らしさには文句の付けどころがほぼ無いので即買いしようと思ったのですがPDWにはフロントバッグが無いので買うのをずっと悩んでいました。

     

    実用性重視で今手に入る最良の選択肢を組み合わせて使えばいいかなとも思いましたが、できるなら好きなブランドで統一したいという思いが勝ちフロントバッグが発売されるのをずっと待っていました。

     

    PDWのことなので絶対発売されると謎の確信のもと物欲モンスターの僕が持つこと一年以上。

     

    ついに発売されたので速攻で入荷させました!(もちろんビンドルラックと合わせて自分の分も)

     

    PDW * バンドル・ラック

     

    PDWから新しい形のフロントラックが登場!

    タスクバスケットに使用しているハンドルバー用ブラケットを黒くアルマイトしてから流用、ハンドルバーに確実に固定でき、角度を自由に変更できるフロントラックが誕生しました。
    耐荷重は最大6kgになりますが、シェラフとマットを両方搭載可能です。

    ハンドルバーから前にオフセットするため上ハンドルを握ることができ、ハンドルバー自体の性能も犠牲にせず、MTBなどのフラットバーで使用する際はバンドル・ラックの横幅である310mmを超えて搭載することが可能なため、テントなども運ぶことができます。

    STIレバー変速時の干渉に関しては、写真の420mmのハンドルバーなら十分に余裕があります。

    MTBにバンドル・ラックを装着する時の注意点ですが、最近の35〜40mm程度の激短ステムの場合はステム下側にズレ止め防止の横棒をあてがうことができないので装着には工夫が必要となりそうです。

    ●内側にコンプレッション・ストラップ
    ●ハンドルバーに確実に固定できるアルミ製ブラケット
    ●22.0〜31.8mm径のハンドルバーに対応
    ●オプションを取付可能なストラップ
    ●確実に固定できるカム・ロックバックル採用
    ●耐荷重最大6kg
    ●本体770g
    ●幅310mm

     

    Made in USA

     

    15000円(税別)

     

    オンラインストアからの購入はこちら

     

    オンラインストアとブログでご紹介するために、シオスト専属フォトグラファーのユウスケに写真を撮ってもらうべく早速カラテモンキーに装着。

     

    IMG_5671.jpg

     

    良い。最高に良いです。本当に一年以上まった甲斐がありました。

     

    取り付けはボルトでブラケットを固定するだけのシンプルな機構で誰でも簡単に装着きます。

     

    IMG_5694.jpg

     

    角度調整もできるのでカチあげてみました。

    細かく角度調整が可能なので、荷物量やフレームサイズ、ハンドルの高さに合わせてベストな位置で取り付けできそう。

     

    IMG_5676.jpg

     

    IMG_5682.jpg

     

    多くのハンドルラックやハンドルバッグは、バッグをベルクロなどでハンドルに固定するか、ブラケットとバッグが分離できる機構を採用しているので簡単に脱着ができ持ち運びができるというものが多いですが、PDWはバックを収める部分とブラケットが一体でガッツリハンドルに固定する方式なので固定が甘くてズレてくるなんてトラブルはなさそうです。

     

    ステム下にはズレ防止用の横棒が入りステムにはガッツリ固定できるクランプはグラベルやトレイルなど荒れた道を走る時も安心感があります。

     

    ただ〜40mmのショートステムにはズレ防止用の横棒をあてがうことができないので、装着には工夫が必要なようです。

     

    IMG_5740.jpg

     

    スペーサーを使うことで22.0mm〜31.8mmまで幅広いハンドル径に対応可能です。

     

    IMG_5751.jpg

     

    内側にコンプレッションベルトがついているので荷物をしっかりと固定できます。(インバッグは別売です。最後にご紹介してます)

     

    IMG_5681.jpg

     

    外側を開いてもコンプレッションベルトのおかげで荷物は落ちません。(見た目がなんだかカバっぽいですね)

     

    IMG_5660.jpg

     

    (こちらは欲しかったアイテムが手に入り嬉しさのあまりにカラテモンキーを乗り回しフォトグラファーの仕事を邪魔する物欲バカです)

     

    IMG_5672.jpg

     

    7Lのドライバッグとエアーマットを試しに積んでみましたが、MTBならホイールとのクリアランスはまだまだ余裕があります。

     

    商品説明にも書いていますがフラットハンドルなら横幅の制限がなくなるのでテントなどの長さがあるものでも積載可能です。

     

    ドロップハンドルは420mmなら余裕を持って装着できるとありますが、少し気になる点もあるので検証してインプレします!

     

    IMG_5734.jpg

     

    外側にはコップをぶら下げたりするのに便利そうな工夫すればなんやかんやできそうなベルトも付いてます。

     

    バンドルラックに合わせてPDW * Bindle Rackも再入荷してます!

     

    IMG_5661.jpg

     

    ビンドルラックは新しいカテゴリーを切り開くバイクラックで、サドル下にドライバッグ、テント、スリーピングバッグ、グロウラーなど好きな物を登載することができます。5mmのアーレンキーで瞬時に装着が可能で、輪行時のストレスも最小限です。

    数日のサイクリングツアーや町のまわりで簡単にギアを運ぶためのシートポストマウントラックです。

    ●サイズ(約):W133 x L343mm
    ●全長(約):432mm
    ●重量(約):350g
    ●加重制限:5.34kg(12lbs)
    ●対応シートポスト径:22.0〜31.6mm
    ●素材:アロイ
    ●必要工具:5mmアーレンキー

    取り付けについて

     

    11000円(税別)

     

    オンラインストアからの購入はこちら

     

    今日ご紹介したPDWのラックのインバッグとしても便利なオルトリーブのドライバッグ7Lと12Lも入荷しております。

     

    ORTLIEB * ウルトラ ライトウェイト ドライバッグ PS10

    IMG_5745.jpg

     

    IMG_5673.jpg

     

    バッグ内側にPUコーティングを施した超軽量ナイロンファブリック「PS10」を使用したドライバッグ。

    表面は滑らかなナイロンの生地感を生かしており、摩擦が少なく出し入れが容易です。

    幅広いサイズ展開や豊富なカラーバリエーションは複数個使用する場合などでも判別がしやすく便利です。

    ※高さはロールアップを5回した時の寸法です。

     

    ●IP64(粉塵が内部に潜入せず、いかなる方向からの水飛沫によっても有害な影響を受けない)
    ●PVCfree(環境に優しいファブリック)
    ●PS10

     

    7L
    ●H27xC55xD17.5cm/
    ●54g

     

    2900円(税別)

     

    12L

    ●H32xC67.5xD21.5cm/12L
    ●70g

     

    3100円(税別)

     

    オンラインストアからの購入はこちら

     

    キャンプやツーリングするには最高の季節がやってきます。バイクパッキング用のアイテムは夏に向けて充実させて行くので、お探しの方は是非シオストにご来店くださいね〜

     

    バイクパッキング用のアイテムも揃ったことだし実際に使ってみたインプレもしたいのでちょっと旅に出てきます。

     

    IMG_5658.jpg

     

    それでは皆さま次回のインプレブログでまたお逢いしましょう。

     

    さようなら〜。

    トラックバック
    この記事のトラックバックURL