SURLY * CROSS-CHECK-35

2019.02.17 Sunday

0

    IMG_1857.jpg

     

    SURLY * CROSS-CHECKをフレーム/フォークセットから組ませて頂きました。

    ありがとうございます!!

     

    Spec
    Frame&Fork : SURLY * CROSS-CHECK(フレーム/フォーク)
    Headset : TANGE * Techno Glide J-27

    Stem : GIZA PRODUCTS * MS-19 AheadStem
    Handle : SYCIP * JJJ BAR

    F/R Wheel : Shimano * RS-100
    CS : Shimano * CS-HG50-8
    Cranks : Sugino * XD3BX 701D 

    BB:Sugino * CBB F
    FD : Shimano * FD-R2000(CLARIS)
    RD : Shimano * RD-R2000-SS(CLARIS)
    Chain : Shimano * CN-HG53
    Saddle : BROOKS * B17 STANDARD

    Seat Post : GIZA PRODUCTS * SP-248D SeatPost
    Pedal : MKS * SYLVAN TOURING PEDAL 
    F/RTire:Panaracer * パセラブラックス 32c
    Grip : PDW * バーボングリップ 

    BRAKELEVER/SHIFTER:Shimano * BL-R2000 / Shimano * SL-R2030
    BRAKE:Shimano * BR-T4000(ALIVIO)

     

    通勤とサイクリング用にお選び頂きました。

     

    オーナー様は女性の方で、はじめはSURLY * FLAT BAR CROSS-CHECKをご検討頂いていましたが、乗り慣れれば遠出をしたり、ハンドルをドロップハンドルに変えたりなど、走りもカスタムも楽しんでみたいと展望をお話してくださりました。

     

    現状の用途だけを考えればフラットハンドル仕様のクロスチェック完成車でも十分楽しんで頂けそうですが、今後の展望を考えて一からパーツを選んで組むことになりました。

     

    今回もパーツ構成などのメカな部分はおまかせ頂いて、カラーやハンドル形状など見た目と乗り心地に大きな影響を占める部分はお客様ご自身に選んで頂きました。

     

    IMG_1875.jpg

     

    IMG_1862.jpg

     

    変速はロードバイクコンポのクラリスで今後ドロップハンドル化してもハンドルまわりの交換だけで済むようにしています。

     

    ハンドルをドロップハンドル化する時には交換が必要ですが、ブレーキはコストと制動力を考えMTBコンポのアリビオを採用しまし

    た。

     

    IMG_1874.jpg

     

    パーツを決める段階でクラシックな感じも出したいという事をおっしゃっていたので、Suginoのクランクをご提案させて頂きました。

     

    クラリスのクランクと比べると金額は大幅に上がってしまいますが、クランクが変わりるだけで自転車全体の印象がかなり変わります。

     

    クラシックな感じに仕上げたいのであればSuginoクランクはオススメですよ!

     

    IMG_1867.jpg

     

    ホイールはシマノの完組ホイールです。

     

    手組みの方がリムやハブ、組み方などが選べてるので、お客様のご要望に合わせてよりクラシックな雰囲気に仕上げる事もできま下が、今回は予算を抑える都合で完組にさせて頂きました。

     

    IMG_1863.jpg

     

    IMG_1879.jpg

     

    ハンドルはゆったりと快適なポジションで乗れるSimWorks * JJJ Barをお選び頂きました。

     

    最近シオストでも装着率が高くなってきている人気のハンドルです!

     

    IMG_1865.jpg

     

    IMG_1869.jpg

     

    体に触れるグリップとサドルには使い込むごとにいい風合いになっていてくレザーを使ったPDW * バーボングリップBROOKS * B17 STANDARDをお選び頂きました。

     

    雨に濡れるとダメとか、定期的にメンテナンスが必要とか、サドルが硬そうなどネガティブなイメージが強かったりしますが、そんなに手間がかかるものでは無いのでご安心ください。グリップは特にケアをする事は無くサドルだけちょっとケアが必要なだけです。

     

    自転車を拭くついでに一手間増やしてサドルにオイルを塗ったり、雨が降ればサドルが濡れない様にカバーをかけて貰い、サドルの硬さはお尻の形に馴染むまで数ヶ月間我慢するだけです。

     

    IMG_1870.jpg

     

    たったこれだけで自分に馴染んだレザーサドルが手に入ります。

     

    気になっているという方は是非手に入れてレザーサドルの良さを体感してください。

     

    IMG_1866.jpg

     

    新色のセージグリーンです。今回もカラーですね。

     

    残念ながらMyMilkShakeは廃盤カラーとなりました。メーカー在庫もサイズによってはもう手に入らなくなっています。

     

    店頭には代理店完売しているフレームサイズ50のフラットバー仕様の完成車フレームセットを在庫しています。

     

    SURLYクロスチェックをお探しの方は是非シオストにご来店ください!

    トラックバック
    この記事のトラックバックURL