シクロクロスのポジションチェックとホームコースチェック1!2!!

2017.09.18 Monday

0

    どうも!スタッフのゴリです。

     

    昨日は台風がくるということで、ゴリのゴリゴリライドは中止となりました。大川原高原に皆さんと登れることを楽しみにしていたのですがとても残念です。

    来月の初め頃にもう一度大川原ライドを開催するのでご参加お待ちしております。(今月24日にユウスケのサンデーライドがありますのでお時間ある方はご参加ください)

     

    台風が通り過ぎた今日は気持ちの良い天気になりました。

     

    こんな天気に走らないのはもったい無い。

     

    ということで昨日乗れなかった鬱憤を晴らすべく朝からALL-CITY NATURE BOY 853でホームコースの眉山へライドしてきました。

     

    IMG_4377.jpg

     

    IMG_4379.jpg

     

    予想通り折れた小枝や落ち葉が道路に散乱していました。幸い道路を塞ぐような倒木は無いので走る分には問題なしといった感じです。

     

    山側の道路状況がひどいので下りはスピードを出しすぎないように気をつけて走らないと落車のリスクが高そうです。

     

    路面が酷いし誰も居ないだろうなと眉山に来ましたが、僕以外にも五人ほどロードバイクに乗った方を見かけました。皆さん本当自転車好きですね。

     

    こういった路面状況の時に思うのですが、少しの力で良く止まるディスクブレーキと、接地面が増える太めのタイヤの安心感は心に余裕を持って走れるので本当に助かります。

    路面が綺麗になるまではロードバイクで走るのは少し不安があるのと、シクロクロスシーズンに向けて自転車に体を慣らしておきたいので、シクロクロスで眉山トレーニングを頑張ろうと思います。

     

    IMG_4382.jpg

     

    相棒のALL-CITY NATURE BOY 853で今シーズンも走ります。

     

    シングルスピードなので機材トラブルは少ないですが、その分頑張って走らないといけないので、今期のレースに向けて自分なりにトレーニングに励んできました。(トレーニングについてはまたブログを書こうと思います)

     

    走り方やフォームも走り込むごとに変わったてきたのでレース前に少しポジションを変更しました。

     

    IMG_4385.jpg

     

    以前はハンドルを上目にしゃくり上げていたのですが、それだと下ハンドルが握りにくいのでハンドルの角度を下ハンドルも握りやすい位置にしました。

     

    それに伴いブラケットの位置を上目にセットしました。これでダート区間で手が前にすっぽ抜ける事もなく、ブラケットをしっかりと握れるのでマッドな路面でも力を込めて走れます。

     

    IMG_4387.jpg

     

    ブレーキレバーは以前使っていたレトロシフト(現ギブネール)の変速部分を取り外したモノに変更しました。

     

    本当は以前ブログでもご紹介したTRPのシングル用ブレーキレバーにしたかったのですが、代理店の都合で出荷がストップしており、自分が使って悦に浸るよりはまたいつ手に入るかわからない状況の中、お探しのお客様の元に行き届く方が嬉しいので諦めました。(また出荷が始まれば速攻で変えます)

     

    IMG_4386.jpg

     

    バーテープはLizardSkinsからCADENCEに巻き替えました。

     

    握り心地はしっとりとしており適度なクッション性があります。

     

    リザードスキンなどクッション性のあるバーテープでは多いのですが、バーテープが重なったところの厚みが増えて盛り上がるのですが、このバーテープは盛り上がりが少なく、どこを握っても違和感が少ないのがとても気に入っています。

     

     

    僕が巻いているカラーは近日中に再入荷予定で現在CADENCE * PROWRAP BAR TAPE * Blackがあるので、クッション性があるバーテープで重なった部分の盛り上がりが気になる方は是非お試しください。

     

    IMG_4389.jpg

     

    IMG_4390.jpg

     

    機材で言い訳したくないのでレース機材には妥協なくすため、ステムとシートポストはアルミ削り出して軽量なTHOMSONに交換しました。(もう少し腰を引きたいのでシートポストはセットバックにするか検討中です)

     

    ハンドルもTHOMSONにしたいのですが、アルミハンドルのデリバリーが始まっていないので、握り慣れたRITCHEY * COMP LOGIC CURVEのまま今期は走ろうと思います。

     

    ポディウムに乗るのを目標にトレーニングに取り組んできたので、あと必要なのは結果だけです。

     

    レースは結果が全てなのでしっかりとした結果を残せるように全力でレースを楽しもうと思います。

     

    レース!レース!とこんなブログを書いていますが今までレースなんて興味ない。見るだけで十分。まったり走ろうぜ。と言ったスタンスで自転車に乗っていました。そんな僕がトレーニングをすることによってレースにハマることになるとは思ってもいませんでした。笑

     

    僕のように純粋に勝ちを求めて走る人もいれば、非日常を楽しむ方、順位より一緒に走ってるアイツには勝ちたい、もしくは去年の自分よりは早く走りたいなど様々な人が30分という短い時間の中を全力で走っています。

     

    シクロクロスにちょっと興味があるという方は是非一度レースを観戦してみてください。そしてできれば参加してみてください。(SURLY乗りの方ならどの車種でも走れますので!)

     

    一度その光景を見るとハマる理由も頷けると思います。

     

    IMG_5189.JPG

     

    シクロクロスを始めたいという方にオススメのALL-CITYなどの完成車やお得なスタートアップセール中の店頭在庫車もあります。

     

    また手持ちのパーツやロードバイクからも組み替えもできるフレームもご提案できますのでお気軽にスタッフまでご相談ください。

     

    皆様のご来店お待ちしております。

    シクロクロスシーズン間近!スタートアップセール!!

    2017.09.16 Saturday

    0

      どうも!スタッフのゴリです。

       

      以前ブログで書きましたが、ALL-CITY MACHO MAN DISCの仕様とカラーが変更されました。

       

      なので旧カラーとなってしまったシオスト在庫のマッチョマンディスクをスペシャルプライスにて販売致します!

       

      とてもお買い得なのでサイズが合えば超ラッキー!悩まずご購入くださいませ。

       

      IMG_5189.JPG

       

      IMG_5190.JPG

       

      IMG_5191.JPG

       

      IMG_5192.JPG

       

      IMG_5193.JPG

       

      ALL-CITYが掲げる「ALL DAY BIKE」「EVERY-DAY BIKE」というテーマを具現化したシクロクロスバイク。

      どんな天候でも、どんな場所でも、レースでもポタリングでも、これ1台で毎日気分良く走れます。

      常に一緒に過ごしたくなる乗り心地の良い1台です。

      タイヤクリアランスは余裕の38mm(フェンダー使用時は35mm)まで。

      完成車には700c×35cのタイヤが標準装備されています。

      通勤に、レースに、新しい走りの世界を見つけましょう!

      ●サイズ:52cm(適応身長 170-180cm)

      ※店頭在庫あります。
      ※店頭販売のみです。
      ※その他のカラーやサイズにつきましてはお気軽にお問い合わせ下さい。

      SPEC
      Frame “612 Select double-butted CroMoly tubeset, double bottle cage mount, 135mm rear spacing, 1-1/8” headset, English BB”
      Fork “612 Select double-butted CroMoly, tapered fork blades, lugged crown & matching dropouts w/ IS disc tabs”
      Rear Spacing 135mm
      Brake Compatibility Disc only, 160mm max rotor
      Seatpost Diameter 27.2mm
      Steertube/Headset “1-1/8″” threadless, EC34 upper & lower, crown race 30.0mm”
      “Front Derailleur Clamp Diameter” 28.6mm
      Bottom Bracket Shell 68mm English
      Tire Clearance 700c x 38mm
      Extras Fender Mounts, ED coated
      Headset Cane Creek 10 series
      Stem Salsa Guide Stem, 31.8mm, 7 , black
      Handlebar Salsa Cowbell 3, 31.8mm
      Tape Black
      Shift/Brake Lever Shimano ST-5800 11-speed STI
      Brake Hayes CX 5 mechanical disc brakes & 160mm rotors
      Front Derailleur Shimano FD-5800 11-speed (clamp-on)
      Rear Derailleur Shimano RD-5800 11-speed
      Crankset Shimano FC-RS500, Hollowtech 2, 46/36t, black
      Bottom Bracket FSA MegaExo
      Seatpost FSA SL280, 27.2mm
      Saddle All-City Gonzo
      Cassette Shimano CS-5800 105, 12-28t, 11-speed
      Chain KMC X-11
      Hubs Formula DC20/22 6-bolt 32h
      Rims Alex Black Dragon 32h
      Tires Kenda Small Block Eight 700 x 35mm steel bead


      Size (単位:mm) 46cm 49cm 52cm 55cm 58cm 61cm
      Head Tube Angle 70.5° 71° 71.5° 72° 72.5° 72.5°
      Seat Tube Angle 74° 73.5° 73° 73° 72.5° 72.5°
      Top Tube Length 520 535 550 565 585 605
      Seat Tube Length 460 490 520 550 580 610
      Chainstay Length 430 435 435 435 435 435
      Bottom Bracket Drop 70 70 70 70 70 70
      Fork Offset 45 45 45 45 45 45
      Total Fork Length 395 395 395 395 395 395
      Head Tube Length 95 110 130 150 175 200
      Standover 756 778 802 827 853 880
      Wheelbase 1001 1013 1019 1030 1039 1059
      Stack 526.2 542.2 563 583.9 609.6 633.4
      Reach 369.1 374.4 377.9 386.5 392.8 405.3
      Handlebar Width 400 400 420 420 440 440
      Stem Length 80 90 100 110 110 120
      Crank Arm Length 170 170 175 175 175 175

       

      オンラインストアからの購入はこちら

       

      旧モデルはSHIMANO 105でしたが現行のMACHO MAN DISCはコンポにSRAMを採用し1x11になりました。

       

      レース機材として、または脚力がある人はフロントシングルでも用途を選ばずモリモリ走れますが、マルチに使いたい方やレースエントリーモデルとして乗るならフロントはダブルの方が自分に最適なギアを選びやすいので楽に走れ扱いやすいです。

       

      また転倒して破損したり、ちょっとした故障でも補修パーツが手に入りやすいので、メカトラが起こっても直ぐに修理できるのもポイントが高いと思います。

       

      定価は少し安くなりましたが、旧モデルの方は金額が少し高いだけ以上のメリットが大きくあると思います。

       

      そんな旧カラーのマッチョマンディスクがなんと、、、な、な、なんと!!!!

       

      10%OFF!!!!

       

       

       

      、、、もしくは

       

       

      92933237_o1.jpg

       

      8%OFF+crankbrothers * eggbeater 2プレゼント

       

      ※クレジットカードでのお支払いは5%OFFもしくはcrankbrothers * eggbeater 2プレゼントとさせて頂きます。

       

      大盤振る舞いです。出血大サービスです。もってけ泥棒プライスです。

       

      店頭在庫限りのスペシャルプライスなので、何度も言いますがサイズが会えば超ラッキーです。(通販をご希望の方は一度お問い合わせください)

       

      これからシクロクロスを始めたい方、マルチに使えるバイクをお探しの方は是非ご検討ください。

       

      皆様のご来店お待ちしております!

       

      バナナ1本ではこれが限界ライドー朝食がご褒美ー

      2017.09.15 Friday

      0

        明日から3連休。

         

        台風来るみたいですね。

         

        土曜日は小松島競輪場でバンクを走る予定でした。(多分中止でしょう)

         

        日曜のゴリのゴリゴリライドも大川原高原ライドと少しハードルが上がっているにも関わらず人数が集まりそうだったので非常に残念です。(来月頭にやる予定なので予定開けておいて下さい)

         

        台風が来るとなると自転車にはさすがに乗れません。

         

        台風前はサクッと走るのがシオスト店長流。

         

        自転車に乗った後に朝ごはんを食べに行こうと思い立ったので行ってきました。

         

        いつもはライド前にはがっつり朝ごはんを食べる僕ですが、バナナ1本だけに抑えて限界まで走ろうと思いました。

         

        IMG_5177.JPG

         

        シオスト自撮りスポットです。(通学中の学生がたくさんいる時にやっていますが、もう恥ずかしくなくなりました。)

         

        今日の服装チェック!!!

        ・ヘルメット:GIRO * AEON WF * Matte Black

        ・サイクルキャップ:CADENCE * silca cycling cap * black/white

        ・サングラス:OAKLEY JAWBREAKER

        ・ジャージ:Search and State * S2-R Performance Jersey(僕の着用しているグレーは入荷予定)

        ・ビブショーツ:S1-S Riding Bib Short(Search and State * S2-R Performance Bib Shortが欲しいです)

        ・ソックス:GIRO * HRC TEAM

        ・シューズ:GIRO * EMPIRE SLX * White / Black

        ・バイク:Cielo * Road racer disc

         

        曇り空というのもあり、気温は21度。天気予報では最高気温も25度と低めでした。

         

        走り始めないと少し肌寒い気温です。アームウォーマーが必要な季節到来ですね。

         

        20度前後になると標高の高い山に登るときは下りで身体を冷やさないようジレなどがあった方が良いです。

         

        今日は大丈夫だろうとアームウォーマーもジレもなしで走りましたが、あった方が良かったです。

         

        IMG_5174.JPG

         

        バナナ1本でお腹が減るぐらいのライドということで選んだコースは中津峰山。

         

        如意輪寺の駐車場までサクッとヒルクライムをして引き返すという感じです。

         

        Kinfolkを組んでからはCieloを放ったらかしにしてしまってました。久しぶりに乗りましたが、やはり良いですね。

         

        新しいタイヤも絶好調でございます。

         

        気温のおかげなのか、そこまでアタックをかけずに登りましたが、自己ベストタイムでした。(ゴリのタイムまであと3秒)

         

        IMG_5176.JPG

         

        バナナ1本で登る山ではないですね。

         

        マウンテンデューで補給です。

         

        汗が引いてから下る予定でしたが、蜂がすでに増えてきておりかなり攻撃的な感じだったのでゆっくりと休憩はできませんでした。

         

        下りは汗だくだったのでかなり冷えました。ジレを持ってくれば良かったと後悔しながらゆっくりと下りました。

         

        あとは朝ごはんを食べに行くだけ。

         

        頑張って踏みましたが、バナナ1本の限界はすでに超えておりフラフラでした(笑)

         

        IMG_5178.JPG

         

        朝ごはんは、LandLockさんへ行きました。

         

        2階にあるお店なのですが、階段の横のバイクラックにSURLY KarateMonkeyが止まっているのが目印です。

         

        色々とメニューはありますが、僕がいつも注文するのは、、、

         

        IMG_5179.JPG

         

        ベーコンとチーズのオムレツ。(サラダ/トースト/コーヒー/ヨーグルト)

         

        最高に美味しいです。

         

        朝ごはんがご褒美のライドも悪くないですね。

         

        ただ、気づいたことがあります。

         

        これを食べてからライドに行けば良かったのではないのか。

         

        距離:36km

        獲得標高:468m

        時間:3時間(走行時間:1時間30分)