淡路島一周してきましたー!

2019.03.17 Sunday

0

    どうも、大学生スタッフのユウスケです。

     

    あるお客様の主催で、スタッフ全員とお客様とで淡路島一周ライドに行ってきました。

     

     

    一言で今回のライドを表すと、向かい風。しかも爆風。笑

     

    風に悩まされ、ちょっぴりハードでストイックなライドになりました。

     

     

    写真を中心に、サクッと淡路島を一周していきましょー!

     

    DSC03424.jpg

     

    IMG_3555.jpg

     

    僕とクレッグさん。火曜眉山では店長の相棒サイクリストです。

     

    サービス精神旺盛な僕たち二人は生足です。(終始鳥肌が治らなかったのはナイショの話。)

     

     

    DSC03413.jpg

     

    朝8時に集合。

     

    全員で12名のなかなかの大所帯でのライドとなりました。

     

    今回は南あわじ市を出発し、左回りにぐるっと一周するコース。

     

    よく走られている方によると、「逆回り」の走り方らしいです。

     

    DSC03415.jpg

     

    DSC03414.jpg

     

    DSC03416.jpg

     

    DSC03417.jpg

     

    DSC03418.jpg

     

    バイクチェックワンツーをしていると、ステムバッグの装着率の高さにビビりました。笑

     

    スマホにカメラ、予備バッテリー、財布、お菓子etc...

     

    あと少しの荷物を収納出来るので、荷物の多くなるロングライドでも大活躍しました。

     

     

    このタイミングで待望の再入荷でございます。グッと来た方は是非!

     

     

    DSC03428.jpg

     

    DSC03446.jpg

     

    スタート直後は気持ちのいいアップダウンを繰り返す海岸線沿いを進みます。

     

    あー、淡路島最高ってなりました。

     

    DSC03438.jpg

     

    DSC03437.jpg

     

    DSC03439.jpg

     

    DSC03435.jpg

     

    DSC03447.jpg

     

    淡路島らしい玉ねぎ畑(本当に玉ねぎばっかり)を抜け、また海岸線沿いを走ります。

     

    DSC03459.jpg

     

    DSC03456.jpg

     

    DSC03453.jpg

     

    モンキーハウスという施設で休憩。

     

    モンキーとゴリさん。ごちそうさまです。

     

    DSC03463.jpg

     

    DSC03467.jpg

     

    DSC03464.jpg

     

    IMG_3558.jpg

     

    少しだけ登ります。

     

    登りもあるし、淡路島最高やん!

     

     

    しかし、思い返せば登りらしい登りはこの数キロ。

     

    海岸沿いを大きく回る今回のルートはほぼ平坦でした。

     

     

    クイックな登りや、距離のあるヒルクライムをお求めの方は少し物足りないかもしれないです。

     

     

    DSC03473.jpg

     

    派手な看板が目印の水仙郷の入り口です。

     

    ナゾのパラダイス。

     

    スイセンの花がたくさん埋まってるっぽかったです。

     

    中に入っていたいので何がナゾなのかもわからないままです。

     

    DSC03476.jpg

     

    DSC03479.jpg

     

    DSC03480.jpg

     

    DSC03483.jpg

     

    DSC03485.jpg

     

    サイクリストフレンドリーな淡路島のコンビニで休憩を取りつつ、淡路島を北上していきます。

     

    DSC03504.jpg

     

    正午を過ぎたあたりで、今回のライドの目的でもあったお店に到着。

     

    主催者のお客様のご紹介で、淡路市にある「カフェ チルコロ」さんでハンバーガーを頂きました。

     

    DSC03496.jpg

     

    むっちゃ美味しかったです!

     

    DSC03490.jpg

     

    DSC03493.jpg

     

    IMG_8717.jpg

     

    DSC03497.jpg

     

    店長はチョコケーキも食べてました。笑

     

    IMG_3574.jpg

     

    撮影by店長のiPhone

     

    ケチャップやマスタードをあえて収めたり、サイコンを見切れさせたりと拘りの構図でパシャり。

     

     

    美味しかったらしいです。

     

     

    DSC03505.jpg

     

    DSC03506.jpg

     

    休憩もそこそこに再出発。この時点でほぼ半分の折り返し地点。

     

    ここからゴールまでの70キロ、向かい風に次ぐ向かい風に死にました。

     

    季節とか天気のタイミングなのか、僕は辛すぎてあまり記憶に残っていません。笑

     

    DSC03508.jpg

     

    DSC03512.jpg

     

    ペースにもばらつきが出始め、最終的には3グループに分かれての走行になりました。

     

    爆風にやられすぎて写真を撮る余裕が無かったです。笑

     

    DSC03514.jpg

     

    爆風。

     

    NOSさんもこの表情。(写真左)

    やつれてます。笑

     

    IMG_8650.jpg

     

    道中のコンビニ毎に休憩を挟みつつ、ゴールを目指します。

     

     

    ここで少し後悔をあげるとすると、もっともっとローカルのお店やスポットを楽しめば良かったなーっと。

     

    序盤で目にした「水仙郷」もしかり、道沿いには「タコの天ぷら」「釜揚げしらす」などなど、吸い込まれていきそうな文字が沢山でした。笑

     

    また違う楽しみ方が出来ていたのかなとも思うので、今後のライドに生かしていきたいです!

     

     

    IMG_0022-(1).jpg

     

    DSC03521.jpg

     

    DSC03530.jpg

     

    僕の走っていたグループでは海沿いを走るのではなく、少しだけコースをショートカットすることに。

    (少しでも早くゴールしたかったので。笑)

     

    これが嬉しい誤算で、大好物のグラベル区間が出現。笑

    グーグルマップで道が細くて怪しいなとは思っていたのですが、まさかの展開で最後にテンションが上がりました。

     

    グルメではなく、グラベルにはしっかり吸い込まれることが出来ました。笑

     

     

    大きく円を描くように一周するのとは別に、新しく道を開拓する楽しみ方も凄くありかなと思います。

     

    淡路島にはそのポテンシャルがあるはずなので、淡路ライドをご予定の方はいかがでしょうか?

     

     

    DSC03532.jpg

     

    DSC03533.jpg

     

    DSC03534.jpg

     

    特にトラブルも何もなく、全員が無事に淡路島一周を達成することができました。

     

    しかし、精神的に折れそうになってしまうタイミングは僕も含め、皆さん感じたのではないでしょうか??笑

     

     

    風はともあれ、お客様や店長、ゴリさんと走るのはやはり楽しいもので、良い1日になったことは間違いありません。

     

    ご参加頂きましたお客様にもそう感じていただけたなら嬉しいです!

     

     

    今回のようなお店を1日休んでのライドイベントは少ないとは思いますが、そのようなイベントを企画した際には是非ご参加くださいませ!

     

     

    兵庫県淡路島一周。(反時計回り)

    総走行距離 149km

    獲得標高 約1000m

    時間 約9時間(休憩含む)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    お客様紹介 580

    2019.03.15 Friday

    0

      IMG_3236.jpg

       

      FUJI FEATHERを納車致しました。ありがとうございます!

       

       

      どうも、大学生スタッフのユウスケです。

       

      今回納車させていただいたお客様、僕の通う大学の後輩でして以前より自転車のご相談を受けていました。

       

      大学までの数キロの通学や市内の移動がメインということで、シングルスピードのピストバイクをご提案。

       

      幾つかの候補の中で、デザインの好みやご予算に一番合ったこちらのフジ フェザーをお選びいただきました。

       

      IMG_3139.jpg

       

      カラーは発色の良いマットレモン。

      結構派手な色味ですが、マット仕上げのおかげもあり安っぽくなっていない感じが良い感じですね。

      僕もフェザーの中では一番好きな色です。

       

      IMG_3146.jpg

       

      納車のタイミングでハンドルを乗り易いライザーバーにチェンジさせて頂きました。

       

      ピストはパーツ点数も少ないので、比較的お手頃な価格でカスタムできます。

       

      今回のハンドル交換を例にしますと、ザックリ5~6,000円程で好みの形のハンドルに交換可能です。

       

      IMG_3144.jpg

       

      ライトはキャットアイのVOLT100XCで十分な明るさを確保。USB充電なので手軽に充電可能。

       

      IMG_3147.jpg

       

      グリップは完成車のハンドルに付いているものを少しカットして流用しています。

       

      IMG_3157.jpg

       

      IMG_3159.jpg

       

      IMG_3161.jpg

       

      IMG_3152.jpg

       

      IMG_3151.jpg

       

       

      フェザーはお手頃な価格で、スポーツバイクのスピード感やスタイリッシュな雰囲気を味わえます。

       

      サイズの展開も幅広く、女性や小柄な方でも楽しめますので新車ご購入の候補に是非お入れくださいませ!

       

      お客様紹介 579

      2019.03.14 Thursday

      0

        IMG_2285.jpg

         

        SURLY * CROSS-CHECKをフレーム/フォークセットから組ませて頂きました。

        ありがとうございます!!

         

        詳しくはこちら

         

        お客様はBOMBTRACK * 2016 SCRIPTを乗られていましたが、息子様の通学用に譲ったということでしたので新しく自分用に自転車

        が必要とのことでした。

         

        そんなこんなでずっと気にされていたSURLYをついに手に入れることとなりました。

         

        じっくりと時間をかけてパーツ構成やカラーを決めました。何度も当店に足を運んで頂き、共に悩み考えました。あの時間は本当に楽しかったです。

         

        ご注文を頂いてからは僕のお楽しみタイムです。組み付けも楽しませて頂きました。

         

        納車後はお客様が楽しむタイムです。「最高です」とのお言葉を頂きました。(ただ、PDWのタスクバスケットは取り外しました。違うバスケットorラックなどを検討中です。)

         

        SURLYをご検討されている皆様はお気軽にご相談下さいませ。

         

        皆様のご来店お待ちしております。