ユウスケが新しいホイールを買いました。

2017.11.16 Thursday

0

    どうも、大学生スタッフのユウスケです!

     

    IMG_9627.JPG

     

    IMG_9627.JPG

     

    先月の初め、大阪と神戸で開催されたミズタニさんとマルイさんの展示会に大学をサボって同行させてもらいました。その時に実際に見て、即決したホイールがついに入荷しました!

     

    IMG_9625.JPG

     

    IMG_9626.JPG

     

    DTSWISS PR1600Spline32 です。

    ハブやリム、スポークなどを中心に生産する、スイスのブランドです。

    高性能なことから、シオストで組む手組ホイールにはDTのスポークを使用することが多いです。

    そのブランドが発売しているアルミクリンチャーの完組ホイールです!

    以前ゴリさんからオススメされ、展示会で実際に見てから決めようと考えていました。良かったので即決でした。

     

    IMG_0011.JPG

     

    初めにスペックを少しだけ。アルミクリンチャーでチューブレスレディ使用です。後々のチューブレス化にも対応。PR1600Splineには32mmと23mmの二つのリムハイトが用意されています。32が前後で1737グラム、23が1595グラムです。一番悩んだところなのですが、登りメインで使うのではないことと、店長の「32mmの方がFELTにはカッコイイと思うで(・◇・)/」という助言もありリムハイトの高いものを選びました。

     

    IMG_0013.JPG

     

    IMG_0015.jpg

     

    2018年モデルからの注目ポイントが、なんといってもハブのスターラチェット化。

    スターラチェットとはDT SWISSが独自で開発したラチェット機構です。パーツが少ないため、メンテナンス性の良さやトラブルの少なさが最大のメリットとされています。

    また、専用工具を使わずに歯数を簡単に変更できるので、自転車の種類やシーンに合わせて最適な歯数を選択できます。

    丈夫な作りとメンテナンスが簡単な分のコストを考えた際、スターラチェットを選ぶ意味はあるのではないかと思います。

     

    ハブのスターラチェット化により、2018モデルから78,000円(税抜)と、前のモデルに比べ8,000円の値上がりになりましたがそれだけの価値はあるはずです。

     

    まだ平地オンリーの30kmほどしか乗れてないのですが、ファーストインプレッションとしては良い感じで満足しています。

    一言でいうと「硬い」という印象を持ちました。嫌な硬さではなく、踏んだ力をそのまま伝えるブレの無い硬さです。

    グイグイと踏みこむとしっかりと対応してくれます。

    32mmのリムハイトによるスポークの剛性と、トータル的なバランスが取れたホイールだからこそではないかなと感じます。

    逆に巡行速度を落とした時は圧倒的な恩恵は少ない気がします。

    ある程度のスピード(25km?)以上を出した時に生きてくる印象です。

    前回まで使用していたホイールに比べ100グラム以上の軽量化ができているので、10mm以上高くなったリムハイトでも漕ぎ出しの重さを特別感じることはありませんでした。

     

    10万円以内で手が届く完組ホイールとして、選択肢に入れても面白いはずです!

     

    何を言ってもまだまだ乗り込めていませんので、しっかり乗ってからブログでセカンドインプレッションを投稿させていただきます。その時もよろしければお付き合いください。

     

    IMG_5685.JPG

     

    ビフォー

     

    IMG_0022.JPG

     

    アフター

     

    全体像です。以前に比べ重厚感が増しました。

     

    IMG_0027.JPG

     

    DTSWISSのRWSスキュワーが付属します。クイックリリースのようにレバーを上げる必要がないので、軽い力で強く固定できます。前後セットで1万円相当ですので、これが含まれるのはかなりお得感があります。

     

    とのことです。今後のレポが楽しみですね。19日(日)はユウスケのサンデーライドもありますし、その後も走りに行くみたいです。ホイールが気になったという方はぜひサンデーライドに参加してみて下さい。

     

    ゴリもユウスケもFELTのロードバイクには完組ホイールを使用しています。シオスト=手組みホイールのイメージはあると思いますがそうでもないです。(僕は手組みホイールばかりですが。。。)

     

    シオストクルーはレースがメインとして考えておらず、ロードバイクでも未舗装路やグラベルなども走ることがあるということからアルミリムを選んでいます。それは僕も同じで、気を使いながら自転車に乗ることほど面白くないことはありませんので。

     

    ただ、そろそろカーボンリムを組んでみたい欲はあるので、僕かゴリのどちらかが組んでも良いかなとも思っています。(ゴリがこのブログを見ないことを祈ります。)

     

    ホイールを交換すれば速さに繋がることが多いのは事実です。ただ、レースで使わない限りは最高級のホイールが絶対正義ということではありません。スピードが出すぎるのも問題な時があります。

     

    ホイールについてはお気軽にご相談下さいませ。

     

    皆様のご来店お待ちしております。

    TORAYA EQUIPMENT 2017 2ND EXHIBITION(延期です)

    2017.11.16 Thursday

    0

      TORAYA代表が怪我の為に、イベントは延期とさせて頂きます。

       

      楽しみにして頂いていた方も多いと思いますので、中止ではなく延期という形をとりました。

       

      準備期間もあるのでWelldoneからはスペシャルな商品を用意してくれるとのお約束も致しました。

       

      延期する日時が決まりましたらまたすぐに告知致します。

       

      楽しみにして頂いていた方やこの日の為に予定を開けて頂いていた方には大変申し訳ありません。

       

      ゴリのゴリゴリライドも延期とさせて頂きます。

       

       

       

       

      シオストイベント情報です!!!

       

      TORAYA EQUIPMENT / 旅道具トラヤさんと当店のサイクルキャップを作ってくれているWelldoneさんがシオストで受注会を行います。

       

      download.jpg

       

      受注会のお知らせ

       

      TORAYA EQUIPMENT 2017 2ND EXHIBITION

      “Eureka!Eureka!”

       

      PLACE:Shiokaze Store 

      DATE:11/17-11/19

      TIME:10:00-19:00

      ADDRESS:徳島県徳島市北常三島町2-1-4

      WEBSITE:shiokazestore.shop-pro.jp

       

      念願の四国での初開催です!

      徳島は前職でとてもお世話になった場所、

      思い入れもひとしおです。

       

      そして今回はライドイベントも同時開催いたします!

      徳島市内のパン屋さんを巡るグルメライドです。

       

      日程:11月18日(土) AM8:00〜

      場所:Shiokaze Store前に集合

      (予約等は必要のない自由参加となります)

       

      楽しみすぎる3日間、早く行きたい!!

      パンツ、バックパック、小物などフルラインを揃えて

      みなさんのご来店をお待ちしています!

       

      今期のテーマ「Eureka!Eureka!」は、

      古代ギリシャの学者アルキメデスが大発明をしたときに発した、

      新たな発見や感動したときに思わず出てしまう驚きの言葉です。

       

      TORAYA EQUIPMENTの道具をもって、

      それぞれのEureka!を見つける旅に出てみませんか?

       

       

      自転車というカテゴリーだけではなく、旅やランニング、トレイルランニングなどをされている方や興味がある方にもぜひ見て頂きたいブランドです。

      こういった素敵なブランドを徳島へ呼べるよう僕たちも力を尽くしたいと思います。

      たくさんのご来店お待ちしております!!!

      White Industries * R30+VBC Cranksetが入荷しております。

      2017.11.15 Wednesday

      0

        どうも!スタッフのゴリです。

         

        ホワイトインダストリーが発表した新しいクランクセットがシオストに入荷しております。

         

        White Industries * R30+VBC Crankset

         

        125092963.jpg

         

        長い間、正方形のテーパが主流だったが、近年、新しい車軸規格の開発により、クランクとドライブトレインの標準が再定義されています。ホワイトインダストリーズは、MR30クランクセットを提供することでこの変化に対応しています。

        R30は長年のVBC、可変ボルトサークル、デザインを使用してます。
        VBCシステムは、68 / 86mmのボトムブラケットの周りに構築されており、あなたが望むどんな比率にも適した究極のギアリングを作り出すために内輪と外輪を混ぜ合わせて合わせることができるので、2xリング構成をカスタマイズできます。
        R30は、当社のTSR 1xナローワイドチェーンリングでも使用できます。
        このR30は、BSA、T47、Press Fit 30システムと互換性があります。
        有色のエクストラクタボルトを使用して、銀研磨または黒色の陽極酸化処理が施されています。

        ●カラー:ポリッシュ(クランク)、ブラック(チェーンリング)
        ●クランク長:172.5mm
        ●歯数:50T×34T(VBC)
        ●歯幅:3/32"(薄歯) 
        ●素材:2024 al
        ●重さ:560g(170mm crank arms and spindle only) 
        ●Chain line:1x: 46.5mm、2x: 45mm
        ●Q factor:157.2mm

        MADE IN THE USA

        クランク寸法

        ボトムブラケット互換性

         

        オンラインストアからの購入はこちら

         

        今まではスクエアテーパーBB用のクランクしかラインナップしていなかったホワイトインダストリーが、新しく増えたBB規格に対応するためMR30クランクセットを発表したのが去年のナーブスでした。

         

        今年の初めにはシオストにも入荷していたのですがご紹介するのをすっかり忘れていました。(汗)

         

        MR30クランクはBSAの他にT47、プレスフィット30に対応します。

         

         

        シオストには定番のBSA用のBBを在庫しました。オンラインストアからの購入はこちら

         

        125095617.jpg

         

        フレームやBB規格によってはスペーサーが必要なこともあるのでスペーサーも揃えました。オンラインストアからの購入はこちら

         

        125092963_o3.jpg

         

        車種に合わせてスピンドルを選べるようになっておりシオストにはロード用を在庫しています。(今のところグラベルバイク用、MTB用はお取り寄せでの対応となります)

         

        125092963_o1.jpg

         

        30ミリのスピンドルに合わせてクランクアームが以前と比べるとゴツくなりました。ゴツくなった分剛性も向上しているそうです。(確かめたいので使ってみたい、、、)

         

        クランクアームのカラーは今までと同じポリッシュとブラックで、チェーンリングはVBCなので従来通りアウターとインナーの組み合わせを自分の好みに合わせて設定できます。(もちろんフロントシングル用のチェーンリングも発売されております)

         

        125092963_o2.jpg

         

        クランク長は165ミリ、170ミリ、172.5ミリ、175ミリ、180ミリと豊富に展開されており、シオストはテッパンの170ミリではなく敢えての172.5ミリを在庫しました。(このサイズを探してる方結構いるのでは、、、と思って狙ってみました)

         

        ショーケースに展示しておりますで気になる方は是非ご覧ください。

         

        皆様のご来店お待ちしております。