welldoneのハンドメイドバッグが入荷してます。

2018.08.03 Friday

0

    どうも。

     

    入荷情報の更新が遅れてしまう馬鹿野郎です。

     

    今日のご紹介は、当店ではシオストコラボサイクルキャップでお馴染みのwelldoneの商品。

     

    まずは、オンラインストアにはアップせず店頭販売のみでお願いします。(県外の方で欲しい方はお問い合わせ下さい)

     

    welldone * chips bag * 13L * シオストスペシャル

     

    IMG_4600.JPG

     

    IMG_4606.JPG

     

    軽量で引裂き強度と防水性に優れるX-PACナイロンを使って作られたハンドメイドバッグです。

     

    MTBでのトレイルライドやトレイルランニング(略してトレラン)などで使うことを考えて作られています。

     

    もちろんサイクリングや普段使いでもオススメです。

     

    では細部の写真をどうぞ。

     

    IMG_4601.JPG

     

    IMG_4607.JPG

     

    IMG_4602.JPG

     

    IMG_4608.JPG

     

    IMG_4559.JPG

     

    IMG_4599.JPG

     

    IMG_4596.JPG

     

    IMG_4590.JPG

     

    IMG_4591.JPG

     

    IMG_4589.JPG

     

    IMG_4586.JPG

     

    IMG_4584.JPG

     

    IMG_4604.JPG

     

    気になるお値段ですが、、、18000円(税抜)です。

     

    シオストスペシャルなのでシオストロゴが入ってます。

     

    機能が写真では伝えきれないことが多いので是非店頭で触ってもらえればと思います。

     

    僕はMTBでのトレイルライド用バッグを購入してしまっているので、まだ手が出せてないのが現状です。

     

    容量の多いタイプも入荷していましたが、それはすぐにお嫁にいきました。

     

    皆様のご来店お待ちしております。

     

    キャンプライド2019候補地へ視察ライド

    2018.08.02 Thursday

    0

      どうも。

       

      スタッフのゴリではないほうです。

       

      娘の発熱や台風の影響で自転車に乗れてなかったので、家族にお願いして定休日にライドへいってきました。

       

      なぜここまでライドがしたかったのかというと、、、

       

      IMG_9866.JPG

       

      IMG_9867.JPG

       

      新しいサドルバッグを買ったのと、、、(SILCA * Seat Roll Premio

       

      IMG_9908.jpg

       

      新しいサイクルキャップを買ったからです。(GIRO * PELOTON CAP * White / Black / Gray

       

      サドルバッグはStrawfoot * Road Wrapを3年以上使ってきたので、そろそろ新しいのが欲しいと思って買い換えました。(Strawfoot * Road Wrapはスタッフのユウスケが欲しいとの事で譲りました)

       

      サイクルキャップは愛用しているGIRO * PELOTON CAPのブラックがボロボロになったので買い換えたかったのですが、今期は代理店曰く、来期まで入荷ないかもとの事で諦めていましたが、ホワイトが入荷したので速攻で買いました。(ちなみにこのホワイトは去年の契約で注文していた分ですw)

      夏はこのサイクルキャップが最高です。

       

      IMG_9910.JPG

       

      定休日という事で気合いを入れて5時に起床し準備をします。

       

      IMG_9955.JPG

       

      自宅自撮りスポットです。

       

      定休日なので自宅スタートにしました。

       

      ライドは昼までお許しをもらってましたが、口が滑って「早かったら10時ぐらいには帰ってくるかも」と、、、ミスりました。

       

      自宅スタートの時は普段あまり走りに行かない南方面へ。

       

      IMG_9968.JPG

       

      晴れと思っていましたが、曇りで気温も高くなく快適にスタートです。

       

      新しいキャップは相変わらず快適です。

       

      IMG_9975.JPG

       

      前から走ってみたかった「南阿波サンライン」です。

       

      遠いと思っていたので敬遠してましたが、そこまで遠くなかったです。

       

      展望台が1−4まであるみたいなので、観光ヒルクライムしてみました。(初めてのところではタイムアタックはしない事が多いです)

       

      IMG_9976.JPG

       

      IMG_9979.JPG

       

      IMG_9985.JPG

       

      IMG_9990.JPG

       

      第1展望台です。

       

      バイクラックやトイレ、自動販売機などがあります。自動販売機はここしかありません。

       

      話は変わりますが、途中からずっと雨が降ったり止んだりで路面はびしょ濡れでした。

       

      湿度が高くて汗が止まりません。。。

       

      IMG_9978.JPG

       

      IMG_9977.JPG

       

      新しい自転車やジャージ、シューズなどはもちろんパーツやアクセサリー類を使ってライドする時はほとんど雨が振ります。

       

      ただ、SILCA * Seat Roll Premioはそこまで汚れてませんでした。(良かった)

       

      後日談ですが、この装着方法は逆でした(笑)真似をしないようご注意下さい。

       

      IMG_9991.JPG

       

      第2展望台です。

       

      特に感想はなしです。

       

      IMG_9992.JPG

       

      第3展望台です。

       

      特に感想はなしです。

       

      IMG_9993.JPG

       

      IMG_9994.JPG

       

      第4展望台です。

       

      バイクラックとトイレがあります。自動販売機がなかったのは絶望しました。

       

      ヒルクライムはピークで炭酸飲料を飲むのが最高なのに。。。

       

      IMG_9996.JPG

       

      目的地到着です。

       

      まぜのおかオートキャンプ場

       

      スタッフのユウスケが参加したOMM BIKEの会場になったところです。僕も送迎できたのですが、その時から目をつけてました。

       

      この日もコテージからキャンプまでかなりの人数で賑わってました。

       

      ここまで自宅からロードバイクで2時間ちょいなのでシオストからを考えるとプラス1時間ぐらいかなと。南阿波サンラインを走らなければもっと速いし楽です。

      荷物を積むと考えて多めにみてもこの倍の時間と考えてもキャンプライド候補地としては良いかなと思っています。

      後、駅が近いので、輪行すればもっと短縮ができますし、あまり走らない土地なので、今年のキャンプライドで僕がやったようにベースキャンプとして車で来てからライドに行くのも面白いのかなと思います。

       

      IMG_9997.JPG

       

      キャンプでお楽しみの皆様を横目に一人汗だくで自転車に乗っているのは非常に気まずい状況だったのでコーラを飲んですぐに復路へ。

       

      ここから雨は完全に止みます。やっと晴れると歓喜に満ち溢れた僕はこの後病みます。

       

      帰りはメインルートも走っておきたかったので、南阿波サンラインを通らずに帰ります。

       

      IMG_9998.JPG

       

      美波町の薬王寺です。ここは写真撮っておかないといけないかなと思い立ち寄りました。

       

      IMG_9999.JPG

       

      なぜか自撮りも。

       

      まじで最近の老け方がヤヴァイwおっさんですw

       

      ここから自宅までは余裕の距離という事で補給食などは食べずにそのまま突き進みます。

       

      IMG_0001.JPG

       

      夏を舐めてましたw途中で休憩です。

       

      水を飲むだけじゃ死ぬぞという信号が身体から伝わってくるのです。

       

      気温もぐんぐん上がって30度を超えてきました。(自宅到着ぐらいは33度ぐらいまで上昇)

       

      IMG_0002.JPG

       

      写真はこれだけしかないですが、カロリーメイトも無意識で買って食べてましたw

       

      まぁまぁ本気で死ぬかと思いました。(ここまでの消費カロリーは3500超え)

       

      帰ってからは熱中症みたいな感じで頭が痛くなっていたので、水シャワーを浴びてプロテイン飲んで、クーラーの効いた部屋で涼みました。

       

      ただ、10時30分をすぎていたので、家族からは白い目で見られるという。。。これからは昼までライドの時は余計なことは言わないようにしておきます。

       

      そこからは家族と過ごしながらも、風呂掃除など家事をこなして1日が終了です。

       

      久しぶりに単独での中距離ライドは楽しかったですが、夏を舐めたらダメですね。それと雨男辛いです。

       

      ゴリのトレーニング通信 Vol1

      2018.07.31 Tuesday

      0

        どうも!スタッフのゴリです。

         

        富士ヒルクライム後は少し腑抜けておりましたが、一ヶ月前くらいからシクロクロスのレースに向けてトレーニングを再開しております。

         

        最近しているトレーニングについて、まとめておきたかったのと新しい機材を導入したので、今日はそのことについてブログを書きます。

         

        昨シーズンはC2に昇格はできましたが、レース強度で40分走りきる体力が無く、C1昇格など五億年先の話と感じるくらい散々だった結果を踏まえ、まずは基礎体力の向上を目指し富士ヒル前からなるべく長い距離を乗るようにしていました。

         

        梅雨入りしてからは長雨が続き外で走れない日が続いていたので、ローラー台にバイクをセットして乗っていました。

         

        今までアルミかクロモリフレームしか乗った事が無く昔に購入したタックスの固定ローラーは問題なく使用できていたのですが、カーボンフレームのFELT FR3に乗り換えてからは、実走行では感じた事のないグニャグニャとしたフレームのしなりを感じるようになりました。

         

        原因はリアを固定しているから。そしてカーボンフレームとリアを固定するローラー台の組み合わせはフレームにストレスがかかりすぎるのであまりよろしくない。

         

        カーボンフレームに乗り換えてからは、たまにしか使わないので買い替えず固定ローラーを使用していましたが、最近は乗る頻度も多く、雨の日でもしっかりとトレーニングはしたい。

         

        かといって固定ローラーの使用をやめて、雨の中実走するにはメンテナンスの時間とリスクが高すぎる。

         

        色々と考えた結果新しいローラー台を購入することに決めました。

         

        IMG_1791.jpg

         

        購入したのはフロント固定式のFEEDBACK SPORTS PORTABLE BIKE TRAINERです。

         

        シクロクロスのレース会場では良く見かけるバイクトレーナーでロードバイクだけで無く、26〜29インチのMTBでも使用可能です。

         

        マグネット式の自動負荷装置を採用しているのでローラーの回転数が上がれば勝手に負荷がかかってきます。

         

        IMG_1795.jpg

         

        収納バッグに収めればこれだけコンパクトになるので、場所を取らずに保管ができ、レース会場に持っていくのにも楽です。

         

        シクロクロスでアップすることも考えてコンパクトなモノを探していたので、この収納サイズには大満足です。(レース会場で良く見かけるのも、しっかりと負荷がかかるのにサイズはコンパクトで、持ち運びがしやすいからだと思います)

         

        IMG_1793.jpg

         

        リアが固定されていないので、乗り心地は三本ローラーに乗っている様な感じですが、フロントは固定されているので、バランスを崩してこける心配が無く安心してトレーニングできます。

         

        フレームへのダメージを心配しなくても良くなったので、ZWIFTを使ってインターバルトレーニングも始めました。

         

        インターバルトレーニングを開始する前に20分のFTP計測をしましたが前回より数値は低くなり244でした。(ローラー台の差だと思います)

         

        実走計測と比べると20〜30wくらい低く表示される様なので、また時間を作って実走でもFTP計測をしてみたいと思っています。(あまり数値にこだわりすぎるのも良く無いと思いますが、ヒルクライムをするときのペース配分にワットと心拍数を確認できた方が、僕は心理的に楽と感じるので、自分のデータを把握しておきたいのです)

         

        週2のインターバルトレーニングを一ヶ月ほど続けた結果がどれくらいタイムに反映されるか、気になるので近々近場の山でタイム計測しようと思います。(結果はもちろんブログでご報告します)

         

        FEEDBACK SPORTS PORTABLE BIKE TRAINERはシオストに置いていますので、ローラー台をお探しで試し乗りをしてみたいという方は、お気軽にスタッフのゴリまでお声かけ下さい。

         

        皆様のご来店お待ちしております!