11月のシオストライド予定!!

2017.11.11 Saturday

0

    securedownload-(3).jpg

     

    「今月の参加イベント」

    11月

    シオストが参加するイベント予定です。 参加してみたいイベントや気になるイベントがあれば、皆で参加してイベントを楽しみましょう! 気になる事や分からない事があればお気軽にスタッフまでお声掛け下さい。   

     

    ●11月5日 関西シクロクロス 第2戦 紀の川(店長のみ参加予定)(ライドレポはこちら

     

    ●11月25日〜26日 Rapha Super Cross NOBEYAMA

     

    「今月のシオストライド」    
    11月

     

    ●18日 「Eureka!Eureka!ライド」延期となりました。

     

    シオストで受注会を開催しているTORAYAさん、Welldoneさんを交えてのゴリゴリライド!

     

    ゴリがライドリーダーのライドです。今回は吉野川の北岸を走り板野町にあるパン屋さんを目指します。

     

    パン屋さんまで約20キロで片道約1時間を想定したペースで走ります。

     

    ・11月18日(土)

    ・集合:8時(シオスト)

    ・途中離脱あり

    ・雨天中止

    ・シオスト〜フジムラベーカリーさん往復コース(往復約40キロ、休憩などを含めて3時間ほどのライドです)

    ・服装は自由ですがヘルメットは必須です。

     

    ●19日 「ユウスケのシオストサンデーライド」

    スタッフのユウスケがライドリーダーのシオストサタデーライド。参加してくれた方のレベルに応じて走ります。ゆっくり景色を観ながらのライドではありません。かといってトレーニングでもありません。ロードバイクやシクロクロスバイクの魅力を引き出すライドです。

     

    ・11月19日(日)

    ・集合:8時(シオスト)

    ・途中離脱あり

    ・雨天中止

    ・ロードバイクかシクロクロスバイクでご参加下さい。

    ・前後ライト必須


     

    「店長の予約制ライド」※店長と一緒に走りたいという方はお気軽にご相談下さい。

    シオストライドみたいに誰でも参加可能なライドではなく、事前に走る日とコースを決めます。店長からお客様に声をかけることもあります。

     

    11月の予約制ライドは中止致します。

     

    「参加必須条件」  
    ※ヘルメットなどのセーフティギア必須のライドでは必ず持参して下さい。  
    ※水分補給や補給食の準備  
    ※保険等はありません。ライド中の事故等については自己責任でお願い致します。  

    ※整備された自転車である事。(不安な方は事前にスタッフにお声がけ下さい)  

    ※必須ではありませんが、予備チューブなどの補修キットや携帯ツール等。(ない場合は事前にスタッフまでお声がけ下さい)  
     

     

    当店で購入していない自転車の方でも参加できます。お気軽に参加して下さい。  
    分からない事があればスタッフまでお問い合わせ下さい。

    やばい、、、すっかり忘れてたわ、、、

    2017.11.10 Friday

    0

      どうも!スタッフのゴリです。

       

      早いもので今年も二ヶ月を切りましたね。今年も日々がすぎるのが早すぎて結構やり残したことがあり、今更ですが焦っています。

       

      可愛い彼女を作って水着デートとか浴衣デートとか花火デートとか、、、結構いっぱいあります。しかし過ぎた季節のイベントと努力不足で手に入らない事はどうにもならないので、今できるやり残したことをやろと思い昨日行ってきました。

       

      IMG_5843.jpg

       

      今年初となるスーパー林道です。12月には通行止になるので走り納めにもなります。

       

      当初の予定は7時に自宅を出発して土須峠を登りスーパー林道を徳島のへそまで走ってUターンしてくる予定でした。

       

      しかし予定通りにことが運ばず起床したら9時、、、去年doppoを組んで走った旭丸峠を登りスーパー林道を走り土須峠を下るルートに変更しました。

       

      IMG_5854.jpg

       

      IMG_5844.jpg

       

      IMG_5849.jpg

       

      ルートを変更したのでダート区間は時間にゆとりを持って楽しむことができるのですが、このルート兎に角スーパー林道までの登りがキツい、、、麓の街から15キロ登りっぱなしなので心を無にして気長に登ります。

       

      IMG_5779.jpg

       

      本日のピークポイントに到着。標高約1200メートルです。気温は8度。この格好では寒いです。

       

      昨日のウェアです。

      ヘルメット:GIRO * SYNTHE

      サングラス:Oakley * JAWBREAKER

      トップス:SAS * Long Sleeve Merino Jersey

      グローブ:GIRO * D'WOOL

      ショーツ:SWRVE * heavy canvas camp shorts

      インナーパンツ:PEARL iZUMi * 3D メッシュ インナーパンツ

      ソックス:GIRO

      シューズ:GIRO * EMPIRE VR90

       

      下界は15度前後だったのでこの服装でも余裕で登り始めはしっかりと汗をかく位でした。

       

      標高が800メートルを超えてきた辺りから風が強くなり寒さを感じ始めました。そして頂上に着く頃にはすっかり寒さにやられてしまっていました。

       

      しかしそれも想定済みです。こんな時のために買っておいたアレが役に立ちます。

       

      IMG_5867.jpg

       

      Search and State * PJ-1 Packable Expedition Jacket

       

      IMG_5766.jpg

       

      店長が展示会の時に自分用にと注文をつけていましたが、、、そんなのは知らねえ!

       

      基本的な性能はSearch and State * S1-J Riding Jacketと同じで防水透湿性に優れています。

       

      生地が少し厚く重たさを感じますがその分ライディングジャケットに比べ耐久性もあり、ストレッチ性も抜群なので着ていてストレスを感じる事は無いです。

       

      シルエットもゆとりのある感じなので、今回のようにカジュアルなパンツとも相性が良いです。

       

      このジャケットのおかげで下りも凍えることなく快適に走れました。

       

      IMG_5865.jpg

       

      ウェアを着込んで防寒対策をしたら次は体の中から温めます。ロマンスクルー御用達のマルタイ棒ラーメンです。

       

      IMG_5870.jpg

       

      具なしの即席ラーメンですが、必死に登った後なのでいつも以上に美味しかったです。

       

      IMG_5873.jpg

       

      食後はコーヒータイムです。BLUE LUG * dry pouchなどバックインバッグは荷物の整理ができるので有れば有るほど便利ですね。(因みに僕が使っているメイクシフターのポーチもご注文頂ければお取り寄せできます)

       

      IMG_5875.jpg

       

      お腹も膨れて体も温まればあとはお待ちかねのスーパー林道を下るだけ!

       

      久しぶりの未舗装路はテンション上がります。

       

      IMG_5877.jpg

       

      IMG_5905.jpg

       

      グラベルに落ち葉が敷き詰められた極上の道を楽しみながら下ります。

       

      はじめは荷物が多いのでパンクを気にして空気圧は4気圧で下ったのですが、途中で振動がキツく感じたのでいつも通り2気圧くらいまで下げて走りました。

       

      心配していたパンクはグラベルではしなかったです。(家に着くあと数キロで異物が刺さりパンクしました。泣)

       

      IMG_5884.jpg

       

      今回の相棒はdoppoです。こういったライドの時はこいつ一択です。キレのある走りはできませんが自分のペースで黙々と走れるバイクです。

       

      IMG_5918.jpg

       

      クッカー、バナーなどの調理器具や食材などはMakeshifter Canvas Works * Saddlebag Deluxe versionに収納。カメラや補給食は必要な時に直ぐ取り出したいのでハンドルに取り付けたMakeshifter Canvas Works * Snackhole Stem bagに収納しました。

       

      フレームバッグやパニアバッグなど荷物を運べる道具は色々と増えました。

       

      シオストも吟味して在庫しており、その中から僕が選んだのはヘビーウェイトなワックスキャンバスを使用したメイクシフターのバッグ類です。

       

      普段の通勤でも使用していますが超ローテクなので面倒くさいなと感じることが多いです。しかしそこに味があり愛があるのです。

       

      機能性も大事ですが面倒くさいけどそれを含めて使ってみたいと思える道具なのでこのバッグには愛しか無いです。堂々と言いますがシオスト1最高にいけてるバッグです。

       

      ローテク、ハイテク色々ありますが最高にいけてるモノって人それぞれです。

       

      昨日のブログでユウスケも書いていますが使うなら好きなものを使う方がテンション上がるので、吟味して自分にあうものをお選びください。

       

      IMG_5920.jpg

       

      IMG_5922.jpg

       

      IMG_5924.jpg

       

      グラベルを走るだけでなく、立ち止まり良い景色と時間が流れる山の中で、そんな誰もが知っとるはとツッコミ入れられそうなブログの内容や、これからの菓子パンboyzのあり方をどうするかなど、色々とくだらない事を考える時間も含めて山の中は控えめに言ってやっぱり最&高です。

       

      最近はトレーニングだシクロクロスのレースだと前のめりな自転車の乗り方ばかりしていて、くだらない事を考えることが減っていたので、僕のスーパー林道納めは久しぶりにいい時間を過ごすことができました。

       

      IMG_5927.jpg

       

      IMG_5927.jpg

       

      IMG_5971.jpg

       

      IMG_5958.jpg

       

      スーパー林道や土須峠から八重地方面は紅葉が見頃なので、お時間あれば走りに行って紅葉を楽しみながら、立ち止まってくだらない事を考えてみてはどうでしょうか?

       

      ユウスケが愛用するサドルバッグ!!

      2017.11.09 Thursday

      0

        ユウスケがサドルバッグを探していたので、「これが良いのでは?」と紹介したら「これにします」とのことで、在庫もしました!!

         

        ILE * seat bag X-PAC

         

        89219565.jpg

         

        Black

         

        89219589.jpg

         

        Gray

         

        89485715.jpg

         

        White

         

        バックパックに使われる生地と同じ軽量で引裂き強度と防水性に優れるX-PACナイロンを使って作られたサドルバッグ。

        交換用のチューブにCO2インフレーターに携帯工具を入れるのに適しています。

        スリムな形状はライディングの邪魔になりません。

        週末の仲間とのライドのお供に。


        ・バックパックと同じX-PACナイロンを使用
        ・オートロックバックル使用
        ・HAND MADE IN CARIFORNIA

         

        価格:5000円(税抜)

         

        オンラインストアからの購入はこちら

         

        「ブログは僕が書きます!!」とのことなのでユウスケに任せます。

         

        ではどうぞ。

         

        20171024_1755731.jpg

         

        どうも、大学生スタッフのユウスケです!

         

        最近サドルバッグを新しいものに買い換えました。新しく選んだのは、INSIDE LINE EQUIPMENT のX-PAC seat bagです。

        何かないかなと考えていた時に店長にオススメされて購入しました!カーボンとアルミの自転車を所有する自分にとって、ナイロンの質感とILEのロゴの可愛さがバイクの雰囲気にピッタリだと思います。

         

        MADE IN USAにもやられました。(笑)

         

        IMG_9489.JPG

         

        IMG_9493.JPG

         

        IMG_9494.JPG

         

        どのカラーにするか仕事をしてるフリをしながらバイト中ずっと悩みました。店長とゴリさんにはバレてないと思います。

         

        IMG_9498.JPG

         

        IMG_9917.jpg

         

        IMG_9918.jpg

         

        IMG_9923.jpg

         

        構造はシンプルで、開口部をベルクロで開閉できます。装着は一本のベルトをサドルのレールに通すだけなのでかなり簡単。シートポストに干渉しないので、特殊な形状のものにも装着できるはずです。開口部が広いため、ストレスなくモノを出し入れできます。ライドを楽しむには十分なサイズ感です。必要なものだけを運べるので、荷物がシンプルになりサドル周りもスッキリ!サイズ感の絶妙さがさすがです。

         

        22728811_1307257756086264_6010905255731895479_n.jpg

         

        ライドで実際に使用しましたが、固定が簡単な割にはズレることもなく快適に使うことができました。ワンタッチでベルトを締められるので、もし緩いなって思ってもすぐに調整できます。

        防水性と引き裂き強度の高いX-PACナイロンを使用しているので、ガツガツ使っていけそうです。先日のゴリさんとの雨上がりライドでは、泥でまあまあ汚れましたが、濡れタオルで簡単に綺麗にできました。ハードな使い方ができるので、MTBやグラベルバイクの方にも強くオススメです。

         

        IMG_9927.jpg

         

        出番は少なめの携帯工具や予備チューブを入れたツールバッグなので、なんでも良いかなって思う方も多いと思います。僕も初めはそうで、トータルのバイクの雰囲気とか何も考えていませんでした。実際に初めてのサドルバッグはお菓子のオマケ程度のもの使ってました。(笑)でも実はかっこいいものはたくさんあって、尚且つクオリティも高い製品があることを知りました。せっかくなら好きなもの使って気持ちを高めたいなと、僕は思います。

         

        これから携帯用工具を揃えていきたい方や、今のツールバッグに満足してない方は是非是非ご検討ください!!

         

        テンション上がるもの買っちゃいましたので、ブログ書かせていただきました!皆さんもテンション上がるもの買って、寒さに負けず自転車乗りましょー!

         

        皆様のご来店お待ちしております。