仕事で奈良へ行くのはお初でした。

2017.07.14 Friday

0

    奈良には修学旅行と去年参加したRALへ行く道中(真夜中)ぐらいしか行ったことがありませんでした。

     

    そんな奈良へ行ってきたのですが、理由は新しく取引を開始した「ポディウム」さんの展示会があったからです。

     

    もちろん日帰りで帰ってきてからは家族と過ごしました。(通常の営業よりも体力が削られます)

     

    「ポディウム」さんの取扱ブランドはご存知の方も多いと思いますが

     

    ・Cinelli ・TIME ・CARRERA ・ORBEA ・sanmarco ・HUTCHINSON ・Lightweight 他

     

    などがあります。

     

    今ままで「カンパニョーロ」を強く取扱していたイメージがありましたが、取扱いをやめるみたいです。

     

    その変わりに、「FSA」や「Vision」の取扱いをスタートしており、かなり力を入れているみたいです。

     

    IMG_3738.jpg

     

    IMG_3739.jpg

     

    会場に入ってすぐに目に入ったのが、パワーセンサー付きのクランクセット。ANT+やBluetoothの通信機能があるのでGAMINなどのサイクルコンピューターで使えます。

     

    アルミとカーボンのモデルがあります。(上がアルミ、下がカーボン)

     

    IMG_3740.jpg

     

    ボタン電池式です。

     

    IMG_3743.jpg

     

    Visionのハンドルです。

     

    IMG_3745.jpg

     

    IMG_3744.jpg

     

    「このハンドルは良いですよ〜」だけではなく、色々と数値的なことから形状まで僕の頭の悪さでは「うんうん。」と頷くだけになる知識を持ち、はじめから最後までマンツーマンで営業をしてくれたスタッフがいます。

     

    で、ちょっと欲しくなってしまった僕がいるので、メカニックとして頑張っているみたいですが、セールスもいけますね。

     

    IMG_3742.jpg

     

    そのスタッフとは・・・

     

    そうです。

     

    シオストでもおなじみの「NOS」です。(キャンプライドにも参加するので今日のブログで気になったことは直接聞いて下さい)

     

    「会場にあるバイクはほとんど僕が組んでます(笑顔)」とのことで、メカニックとしてはメキメキと腕を上げているみたいです。

     

    IMG_3746.jpg

     

    お次はFSAのワイヤレスの電動のコンポーネント。長時間使用できるように各ディレイラーはバッテリーと有線で接続するようになってます。無線と有線のハイブリッドコンポーネントですね。

     

    無線信号にANT+を採用しており、一般的な通信規格を用いることでパソコンやスマートフォンとの連携ができ、ガーミンなどのANT+対応のサイクルコンピューターとも接続が可能となっています。

     

    フロントはダブル、リアは11スピード対応。

     

    IMG_3748.jpg

     

    形は良いです。

     

    IMG_3747.jpg

     

    シフトスイッチはシーソーみたいな感じで変速します。上で上げて下で下げるみたいな感じです。(これについては設定で変更できるとのこと)

     

    ちょっと握りにくいよね。なんてことを言ってみたのですが、「ハンドルに取り付けるとそうでもないですよ。変速についてもすぐに慣れますし、慣れたら調子良いです。」なんてことをNOSが言ってました。(実際にいじって乗ってしてる人からの意見はとても貴重ですね)

     

    IMG_3749.jpg

     

    RDは不調で本国に送り返してるみたいでFDのみ。Di2みたいにシートポスト内に装着するバッテリーが別にあります。

     

    これについてはまだまだ書きたいことはありますが、詳しくはお店で聞いて下さい。

     

    IMG_3750.jpgx

     

    Visionのホイールです。

     

    IMG_3751.jpg

     

    ダントツで気になったのはこれ。

     

    IMG_3753.jpg

     

    ブレーキのCNC部分の色が剥げません。しかもアルミリム用のブレーキシューが使えます。しかもセットで8万円(多分)。

     

    IMG_3752.jpg

     

    こちらが普通のアルミリムのホイールですが、比較で写真を撮ってみました。

     

    IMG_3754.jpg

     

    ホイール関連が続きます。

     

    Lightweightです。ロードに乗りはじめて、今まで気にならなかった商品やブランドに興味を持つようになり、どれが良さそうとか自分なりに考察するようになってきましたが、これについての感想は、

     

    「絶対にいいんだろうな」

     

    ぐらいで僕の物欲センサーは全く動きませんでした。まだこのレベルのレーサーではないという証拠です。

     

    IMG_3755.jpg

     

    これについても僕のレベルでは意見できるようなものではありませんでした。乗りたい?って聞かれたら「はい!!」って答えますが、欲しい?って聞かれたら「別に」で終わると思います。

     

    IMG_3756.jpg

     

    IMG_3757.jpg

     

    ロードタイヤとしての選択肢を増やしていきたいと考えてます。

     

    シオスト的にオススメタイヤはしっかりと在庫しますが、タイヤは本当に好みが出ます。できる限り取扱いを増やしながらお取り寄せでも対応できるようにしていきたいと思います。

     

    IMG_3758.jpg

     

    IMG_3759.jpg

     

    IMG_3760.jpg

     

    IMG_3761.jpg

     

    Cinelliのパーツ類です。僕の好みのものから少しずつ在庫を増やそうかなと思っています。(お取り寄せは可能ですのでお気軽にご相談下さい)

     

    IMG_3762.jpg

     

    タイヤと同じでサドルも好みが分かれますので、色々とブランドが増えるのはありがたいです。

     

    IMG_3763.jpg

     

    IMG_3764.jpg

     

    IMG_3765.jpg

     

    IMG_3766.jpg

     

    TIMEのペダルです。

     

    NOSも使っており、以前から「シマノとはまた違って良いですよ!!!」と猛アピールがあるぐらいには調子良いみたいです。

     

    シオストスタッフは全員シマノペダルなので僕だけでも違うブランドのペダルを使うのも良いかなぁ、、、なんて考えてますが、このブログを読んだゴリから「じゃぁDURA ACEのペダルが余ってくるということですね。僕使います!」なんてやりとりがあるのが目に見えて分かります。

     

    IMG_3767.jpg

     

    シオストが少し力を入れて取り扱うのがCinelli。

     

    IMG_3768.jpg

     

    IMG_3769.jpg

     

    IMG_3770.jpg

     

    IMG_3771.jpg

     

    IMG_3772.jpg

     

    IMG_3774.jpg

     

    ハイエンドモデルが良さそうなので、ハイエンドモデルを中心に在庫しようかなとこの展示会で思いました。

     

    思いましたということなのですが、実は、展示会前にクロスバイク系をオーダーしてあるのでまずはそちらからご紹介していく予定です。

     

    IMG_3776.jpg

     

    IMG_3777.jpg

     

    IMG_3778.jpg

     

    このORBEAはカッコ良かったです。

     

    Visionのハンドルやホイールの装着イメージとしてはかなり良い感じだと思いました。

     

    IMG_3779.jpg

     

    IMG_3780.jpg

     

    CARRERAです。下のフレームの方が印象的ですが、僕としてはシマノコンポよりもカンパコンポで組んでいる上の方が圧倒的にカッコ良かったです。

     

    日本にいる限りはシマノコンポのパフォーマンスの高さは魅力であり、僕もシマノだらけですが、ヨーロッパブランドのフレームにはやはりカンパニョーロがよく似合います。

     

    会場にある自転車達もシマノとカンパで組んでありましたが、カンパで組んである方が圧倒的にカッコ良かったです。

     

    IMG_3781.jpg

     

    IMG_3782.jpg

     

    「カレラってこのお値段で買えるんだ」と少し驚きました。

     

    IMG_3783.jpg

     

    NOSがこれをほとんど組んでいると思うと僕はなぜか嬉しくなりました。

     

    IMG_3784.jpg

     

    TIMEのフレームですが、ダウンチューブにデカデカとあるはずのTIMEロゴがなくなり、トップチューブのシートチューブ側にひっそりとあるだけとなってました。これについては賛否両論あるみたいです。

     

    僕は乗れるのであれば全てを受け入れますのでフレーム下さい。

     

    IMG_3785.jpg

     

    こちらはCARRERA。

     

    TIMEの取り扱いはしておりませんが、CARRERAやORBEAはお取り寄せできますのでご要望あればお気軽にご相談下さい。

     

    IMG_3786.jpg

     

    最後にこの展示会には関係ありませんが、シマノのロード用最新のディスクローターが装着されていたので写真を撮ってきました。

     

    非常に使ってみたいのですが、自分のディスクロードのハブ(クリスキング)が6穴なので泣いてます。

     

    自分で書いていてナンノコッチャわからないブログになりましたが、NOSに会いに行って頑張っている姿が見れたので良かったです。

     

    皆様のご来店お待ちしております。

    お客様紹介 454

    2017.07.13 Thursday

    0

      IMG_3268.jpg

       

      FELT * F75を納車させて頂きました。

       

      ありがとうございます。

       

      F85と悩まれましたが、新しく買い換えることもないからとのことで105グレードのF75を選んで頂きました。

       

      IMG_3263.jpg

       

      IMG_3265.jpg

       

      IMG_3266.jpg

       

      IMG_3267.jpg

       

      差し色にピンクです。ホワイトにピンクはよく目立ちますね。

       

      このままでも十分に楽しめるグレードですが、できればブレーキを105グレード(見た目を気にしないのであればTiagraでも)に交換してあげるとより安心してライドが楽しめると思います。

       

      スタッフのゴリもこのF75に乗っていますが、あの(見た目を気にする)ゴリがハンドル周りやシートポストを交換せずに、ブレーキとホイール+タイヤを交換したぐらいです。それをすることによってより走るバイクになります。(バーテープやサドルは直に触れるところなので真っ先に交換したのも書いておきますね)

       

      実際に乗っているスタッフがいるのと、2018モデルの展示会で試乗をしてきたので詳しくお話しはできると思います。

       

      今年はFELTに力を入れて在庫していきます。現在はF85、FR40、FR6を在庫してます。スタッフはF75FR3、TK2を所有しています。スタッフバイクであれば事前にご連絡をして頂ければ試乗ができますのでお気軽にご相談ください。(TK2に関してはノーブレーキなので試乗はできません。試乗ができる機会があれば告知致します)

       

      皆様のご来店お待ちしております。

       

       

      お客様紹介 453

      2017.07.12 Wednesday

      0

        IMG_0384.jpg

         

        JYU BMXを納車致しました!

         

        ありがとうございます!!

         

        初めてのBMXとして選んで頂きました。

         

        ハイエンドBMXのようなハードトリックにも耐えれる強度のあるフレームや、高級感のあるパーツを使わない事で、29800円(税別)と従来のBMXより価格を抑える事ができております。

         

        お手頃な価格ですが、エントリーモデルとして最低限の強度は確保しているので、基本的な技を習得するための練習はしっかりとする事ができます!

         

        初めてのBMXフリースタイルのエントリーモデルとして、またBMXでかっこよく街乗りしたいという方にもオススメです。

         

        店頭在庫もありますので気なる方は是非ご来店ください。

         

        皆様のご来店お待ちしております!