パパチャリ完成

2020.08.20 Thursday

0

    どうも。

     

    なんどもなんども街乗り自転車に挑戦してきましたが、今回のテーマはパパチャリ。

     

    まぁ街乗り仕様には変わりないのですが、パパがこれ乗ってたらかっこええやんと言う感じをイメージして組みました。

     

    娘だけならこうはならなかったのでしょうが、息子が産まれたことでこうなった感あります。

     

    ではどうぞ

     

    IMG_5803.JPG

     

    SURLY * Karatemonkeyをベースとして組みました。(今までの仕様はこちら

     

    IMG_5805.JPG

     

    IMG_5806.JPG

     

    IMG_5807.JPG

     

    ハンドルは昔から使いたくて使いたくてしょうがなかったSimWorks * JJJ Bar

     

    最高です。ありがとうございます。

     

    ステムはSimWorksにしようかなと一瞬思いましたが、MTBにはTHOMSONかなと思いとどまりました。

     

    IMG_5808.JPG

     

    IMG_5809.JPG

     

    グリップは流行りのESIにしてみました。在庫も少し増やしていこうと思います。(レッドのみ在庫あり)

     

    IMG_5811.JPG

     

    フロントフォークをサスペンションからリジットに戻しました。街乗りだとサスペンションは不要ですからね。

     

    IMG_5812.JPGIMG_5813.JPG

     

    サスペンションが無くなった変わりといえばあれなのですが、タイヤはこのフレームとフォークに装着できる最大のものにしました。(多分2.4が限界のはず。特にリア)

     

    これでクッション性も確保できます。

     

    ただ、トレイルではなくストリートなのでブロックタイヤはいらないのですが、そこはかっこいい方を選びました。たまにしか乗らない街乗りには見た目を優先するのが僕のスタイルです。

     

    IMG_5815.JPG

     

    1×10は変わらずなのですが、、、、

     

    IMG_5814.JPG

     

    フロントのギアを30tから34tにしました。もう少し大きい方がよかったのですが、在庫なかったので妥協しました(てへぺろ)

     

    IMG_5816.JPG

     

    ゴールドチェーン。

     

    ゴールドは良いですね。

     

    ゴールドは良い。

     

    うんうん。

     

    IMG_5810.JPG

     

    サドルはすでに変更済みです。

     

    サドルバッグなんかも付いてます。

     

    パパチャリが完成したということで朝ごはんライドやります!!!

     

    朝ごはんライド告知!

     

    まぁびっくりするぐらい走らないのでゆるポタ号としては最高ですね。

     

    あと、これに息子が乗せれるようにしようかなと思っています。

     

    それと、娘もうどんライドやりたいって言ってますので、暑さがマシになったら娘主催のうどんライドやろうと思います。

     

    ピスト乗りたいです。

     

    皆様のご来店&ライドへのご参加お待ちしております。

     

    SURLY * KARATE MONKEY -13

    2020.07.27 Monday

    0

      IMG_4760.JPG

       

      SURLY * KARATE MONKEYのSUSを納車致しました。

       

      ありがとうございました。

       

      SUS仕様は限定モデルであり、日本への入荷は一度きりとのことでした。

       

      去年の11月ぐらいに代理店に入荷してましたが、現在は完売となっております。

       

      お客様から「王滝にエントリーしたい」という相談があり、santacruzなどもご提案しましたが、SURLYのkaratemonkeyというワードが出た時にサンタクルーズのことは忘れることにしました。

       

      フルリジットかフロントSUSで悩まれており、どちらも使えるようにしたいということだったことからカラテモンキーがベストだと思いました。

       

      そんな時に完売してるだろうと諦めていたこのSUS仕様の在庫をチェックしたら「あるーーーー!!」となったわけです。注文したのちにすぐ完売となりました。

       

      納車後すぐに「王滝中止」のアナウンスが。(コロナF○CKです。)

       

      IMG_4762.jpg

       

      IMG_4767.jpg

       

      IMG_4768.jpg

       

      IMG_4769.jpg

       

      HPに掲載されていたカラーとはびっくりするぐらい違ったので焦りましたが、僕的にはこっちの方が良いカラーだと思いました。

       

      お客様からも納得頂いたので無事に通過です。

       

      IMG_4763.JPG

       

      ワイドハンドルにブレーキレバーはSRAM。

       

      IMG_4764.JPG

       

      140mmトラベルのRockShox 35GoldRLサスペンションフォークが標準装備。

       

      IMG_4765.JPG

       

      IMG_4766.JPG

       

      タイヤもセミファットなゴリゴリでトレイルに突っ込めるやつが装着です。(27.5+仕様のSurly Dirt Wizardがイケてます。)

       

      IMG_4770.jpgIMG_4771.jpg

       

      IMG_4775.jpg

       

      IMG_4776.jpg

       

      ドライブトレインには、SRAM NX EAGLE 1x12-Speedを採用し、ブレーキはSRAM DB Level hydraulicを搭載しています。

       

      最新な感じで普通に良いですね。

       

      IMG_4772.jpg

       

      TranzX SP15ドロッパーシートポストをを標準装備なのもこれをオススメした理由の一つでした。

       

      IMG_4773.jpg

       

      サドルはSURLYの完成車といえばWTBということでおきまりのやつが装着。

       

      IMG_4774.jpg

       

      ペダルにはcrankbrothersのSTMP 1を。

       

      シオストのMTBフラットペダルの在庫はこのシリーズが中心です。僕も使ってます。

       

      オンラインストアにもアップできてませんし、ブログでも紹介できてないので作業が落ち着いたらアップしたいと思います。

       

      IMG_4761.JPG

       

      という感じですが、やはり当店のSURLY人気は衰えませんね。

       

      色々なブランド(高いやつ)に乗った結果がSURLY最高となっている僕の感覚はあながち間違いではないのかもしれません。

      それには競技思考ではないのも影響してますが。

       

      今後もSURLY推しは変わりません。

       

      自転車のご相談はお気軽にして下さいませ。

       

      皆様のご来店お待ちしております。

       

       

       

       

       

       

       

      SURLY * KARATE MONKEY -5-2

      2020.06.14 Sunday

      0

        IMG_8230.JPG

         

        SURLY * KARATE MONKEY をカスタムさせて頂きました。

         

        ありがとうございます!

         

        ここからだとかなり進化していますが、この前の仕様はこちらです。

         

        もちろんですが、このカラーのフレームセットは存在しません。自家塗装です。(ペインターに頼んだのではなく自家塗装です)

         

        20180819_1927295.jpg

         

        もちろんオーナーはこの人。

         

        ロマンスクルー隊長であり、ここ最近シオストで話題をかっさらっているCLOTHCHECKのボス。(CLOTHCHECKに関してはまたゆっくりとじっくりとお知らせしようかなと思っています。僕もがっつり関わってますし)

         

        20180618_1893879.jpg

         

        これでも十分にど渋だったのですが、フロントサスペンションを導入するタイミングで自家塗装です。

         

        IMG_8231.JPG

         

        まぁかっこいいですよね。

         

        IMG_8233.JPG

         

        ヘッドパッチにはロマンスクルーのワッペンを。

         

        IMG_8234.JPG

         

        ザラザラの塗装(外壁みたいな感じ)にゴールドのライン。

         

        IMG_8232.JPG

         

        IMG_8241.JPG

         

        SURLYリスペクトな自家製カッティングシート。

         

        もちろんゴールド。

         

        そして、ついにフロントサスペンション導入!!!!(僕は逆にリジットフォークに)

         

        IMG_8238.JPG

         

        IMG_8240.JPG

         

        ハンドル周りは変更ありませんが、トムソンステムにSURLYのハンドルを組み合わせるこだわり。(これは後にご紹介する新車にも当てはまります)

         

        SURLYのハンドルって実はかなり良い感じのモノばかりなんですよね。在庫しようと思いましたが、大量のハンドル在庫が少し減ってからにします。。。。

         

        IMG_8239.JPG

         

        グリップにはスパカズを。

         

        IMG_8235.JPG

         

        チェーンもチェーン落ち防止も全部ゴールド。

         

        IMG_8237.JPG

         

        BROOKS * CAMBIUM C17 CARVED ALL WEATHER。

         

        IMG_8236.JPG

         

        MKS * ALLWAYS * Black。

         

        こだわりが感じられる一台であり、オーナーのセンスの良さが感じられる一台ですね。

         

        流行り廃りではなく、自分が好きなもの、自分が好きな色や柄。

         

        CLOTHCHECKにもそれがしっかりと表現できているのはそれがはっきりとわかっているから。

         

        もちろん新しいモノやコトには興味ありありですが、人の評価で判断することはない。(信頼している人は除く)

         

        トライアンドエラーを繰り返しながら進んでいくその先に僕たちがやりたいことがあると信じて。

         

        CLOTHCHECKをよろしくお願いします!!!!

         

        話が脱線しました。

         

        最高にイカしてるカラテモンキーができましたね。

         

        僕もこれに続きます!!

         

        CLOTHCHECKライドということで二人でカラテモンキーに乗ってスーパー林道でもクルージングしてこようかなと思ってますのでそれはそれでレポをお楽しみに。

        お客様紹介 619

        2019.09.19 Thursday

        0

          IMG_0784.jpg

           

          SURLY * KARATE MONKEY をフレーム/フォークセットから組ませて頂きました。

           

          ありがとうございます!

           

          詳しくはこちら。

           

          お客様は普段からトレイルランニングを趣味にされているのですが、「自転車」という違う視点でトレイルを楽しむため、またOMMのようなアドベンチャーイベントへの参加をしてみたいということで今回MTBをご購入頂きました。

           

          ご来店当初はサスペンションの付いた完成車を購入し、好きな部分をカスタムする方向でご相談頂いていました。

           

          値段に対してのパーツのスペックが高いこと、走りの良さを重視したアッセンブルがお手頃な値段で買えるのが完成車の良い点かなと思います。

          しかしながら、好きなパーツや使いたいパーツが初めから決まっているのであれば、サーリーのようにフレームから組むのが満足できる場合も多くあります。結果的にその方がお手頃な場合もアリます。

           

          今回のお客様もその一人、自転車にについて調べると使いたいパーツがドンドンと出てきたそうで、それなら一から組みましょう!という話に変わりました。

           

          完成車とフレームからのバラ組みのどちらがオススメなのかは車種やブランド、お客様のしたいことなどによって変わってきます。是非お気軽にご相談くださいませ。

           

          皆様のご来店お待ちしております!

           

          SURLY * KARATE MONKEY -12

          2019.09.14 Saturday

          0

            DSC06816.jpg

             

            SURLY * KARATE MONKEY をフレーム/フォークセットから組ませて頂きました。

             

            ありがとうございます!

             

            OMMのようなアドベンチャー系のイベントへの参加、トレイルライドを楽しみたいというお客様のご要望に沿った仕上がりになったかと思います。

             

            MTBとしての機能はもちろん、アメリカンパーツ盛り沢山の抜かりないアッセンブルのカラテモンキーでございます。

             

            またお客様紹介でご紹介させて頂きます。

             

            Spec

            Frame&Fork: SURLY KARATE MONKEY(フレーム/フォーク)
            Headset : White Industries 

            Stem : Industry Nine A35
            Handle : RENTHAL V" FATBAR LITE 35
            BB:White Industries MR30 BSA
            SPOKE : PhilWood #14
            Cranks : White INdustries MR30 M30 

            Chainring: White Industries MR30 TSR BOOST
            Chain : SRAM PC-EAGLE 12s
            Saddle : WTB VOLT PRO
            Seat Post : BIKE YOKE REVIVE (160mmストローク)
            F/RTire:WTB Trail Boss (29x2.4 / TanWall)
            Grip : WTB Moto X Grip
            BRAKE : SRAM LEVEL TL

            PEDAL:Crank Brothers STAMP 3

             

            DSC06823.jpg

             

            DSC06824.jpg

             

            DSC06825.jpg

             

            DSC06827.jpg

             

            DSC06826.jpg

             

            DSC06828.jpg

             

            DSC06818.jpg

             

            DSC06821.jpg

             

            ステム、ハブにはインダストリーナインをインストール。性能の高さはもちろん、カラーも豊富で最近シオストでもジワジワきているブランドです。

             

            DSC06819.jpg

             

            DSC06820.jpg

             

            WTBの定番「Trail Boo] に昨シーズンから登場した2.4インチモデルを今回お選び頂きました。

            2.4インチのエアーボリュームと広めのノブ間隔が、トレイルの路面をガッチリ掴んでくれるはず。

             

            DSC06834.jpg

             

            DSC06829.jpg

             

            DSC06831.jpg

             

            ヘッドセットに合わせてクランクもホワイトインダストリーズをインストールしております。

            説明不要のかっこよさですね。ご飯何杯でもいけちゃうやつです。

             

            DSC06832.jpg

             

            DSC06833.jpg

             

            DSC06837.jpg

             

            DSC06835.jpg

             

            DSC06836.jpg

             

            スラムのGX EAGLE12s の12速コンポに油圧ブレーキ、楽しく安全に遊べるバイクに仕上がりました。

             

            DSC06838.jpg

             

            DSC06839.jpg

             

            DSC06841.jpg

             

            ご納車時にはスウィフトインダストリーズのハンドルバーバッグとポーチを合わせて装着させて頂きました。

             

             

             

             

            サーリーのカラテモンキーをお探しの方は是非シオカゼストアまで!

             

            皆様のご来店お待ちしております。

             

            火曜眉山 2019/9/10

            2019.09.10 Tuesday

            0

              どうも。

               

              古川です。

               

              今日は火曜日。毎週火曜は眉山の日。

               

              7時30分から9時30分までが制限時間。(二人の仕事の都合)

               

              IMG_7619.jpg

               

              シオスト自撮りスポットです。

               

              残暑が厳しいどころの騒ぎではないぐらい暑いですね。

               

              日焼け止めを塗り忘れてヒヤヒヤでした。(アツアツか)

               

              IMG_7630.jpg

               

              IMG_9260.jpg

               

              えーっとですね。

               

              今日はMTBで走りました。MTBに乗り慣れておく必要があるのと、ロードバイクに乗る気分ではなかったのが理由です。

              あと、MTBは重いし遅いというイメージが非常に強いので実際にどうなのかをデータで検証してもらえたらなと思います。

               

              ちなみに僕のMTBはSURLY * karatemonkeyなのでそこそこ重いです。(持ち主としては自覚なしですが)

               

              IMG_7629.JPG

               

              MTBだとしても行きは僕が先頭です。

               

              ロードバイクよりはちょっと遅めの巡航速度でしたが、通勤時間帯なのでこれぐらいでちょうど良い感じです。

               

              IMG_7631.JPG

               

              今日は八万側からです。

               

              あえてキツイ方で挑戦しました。

               

              IMG_9267.jpg

               

              IMG_7632.JPG

               

              IMG_7634.JPG

               

              お天気は最高で気温も上昇!!!!これはキッツいヒルクライムになるだろうと気合いを入れ直しました。

               

              IMG_7674.JPG

               

              頂上です。

               

              IMG_7685.JPG

               

              後ろから追いかけましたが、差は縮まらずでした。さすがですね。

               

              ストラバの記録では自己ベストタイム更新ですね!!!おめでとうございます!!!!(確か全盛期はもっとタイムが速かったとお聞きしてます)

               

              ちなみに僕もほとんど同じタイムです。(1秒差)

               

              IMG_7646.JPG

               

              帰省や出張で久しぶりの火曜眉山です!!!

               

              それにしてもカメラを向けるとこの笑顔。素敵やわ。

               

              IMG_7664.JPG

               

              平地ではもう怪我をしていたことを忘れるレベルで回復しているように感じますが、ヒルクライムとなるとまだ筋肉の衰えを感じるそうです。

               

              ゆっくりじっくり上げていきましょう!!!

               

              IMG_7673.JPG

               

              12分08秒

               

              これが速いのか遅いのかはよく分かりませんが、MTB(クロモリハードテイル、29er)でこんな感じです。

               

              多分季節が良くなれば11分台では登れると思います。となればロードバイクとあんまり変わりません。

               

              SURLYのカラテモンキーは良く走るんです。

               

              IMG_7654.jpg

               

              この組み合わせが最近のお気に入りです。

               

              IMG_7675.JPG

               

              今日は暑すぎたので頂上でジュースタイムです。

               

              炭酸最高!!!

               

              IMG_7697.JPG

               

              IMG_7698.JPG

               

              IMG_7701.JPG

               

              MTBだと下りが楽チンすぎてやばいです。

               

              スピードが出過ぎるので気持ちを抑えながら慎重に下ります。(庄町側は歩行者が多い)

               

              下ってからはクレッグさんの後ろで頑張って走りました!めっちゃ速いんですよ。

               

              IMG_7708.JPG

               

              今日は意識高い系のおやつタイムです。

               

              今日も良きライドでした。

               

              お疲れ様でした。また来週もよろしくお願いします。

               

               

              SURLY * KARATE MONKEY-11

              2018.10.08 Monday

              0

                DSC02196.jpg

                 

                SURLY KARATE MONKEYをフレーム/フォークセットから組ませて頂きました。

                 ありがとうございます!

                 

                Spec
                 Frame&Fork : SURLY * KARATE MONKEY/MANITOU MACHETE 140mm Boost (フレーム/フォーク)
                 Headset : Chris King * Inset7
                 Handle : SURLY * Cheater Bar

                STEM : THOMSON * X4 STEM
                 BB : Shimano * SM-BB52
                 F/RWheel : Velo City * BLUNT SS
                 F&R Hub : Shimano * M8010(Deore XT)
                 SPOKE : DT SWISS #14
                 CS : Shimano * CS-HG50-10(Deore)
                 Cranks : Shimano * FC-M6000(Deore)
                 FD : Shimano * FD-M6025D

                RD : Shimano * RD-T6000(Deore)
                 Chain : Shimano * CN-HG95
                 Saddle : WTB * silverado race saddle BL special * CAMO

                Seat Post : THOMSON * ELITE SEAT POST
                 Pedal : CRANK BROTHERS * Double Shot 1
                 F/RTire : SURLY * EXTRA TERRES TRIAL 29x2.5
                 Grip : ODI x VANS
                 BRAKELEVER : Shimano * BL-M6000(Deore)
                 SHIFTER : Shimano * SL-M6000(Deore)
                 BRAKE : Shimano * BR-M6000(Deore)

                 

                サイクリングを楽しめるSURLYカラテモンキーを組んで欲しいというフルお任せのオーダーを頂き組み上げました。

                 

                 

                パーツのアッセンブルはお任せ頂きましたがザックリとした大枠のカタチはお客様とお話させて頂き決めております。

                 

                サイクリング用でトレイルには行かないけど、MTBのルックス的にはサスペンションフォークは装着したいというご要望を頂いたので、性能と価格と仕様のバランスがとれたmanitou MACHETEを選びました。

                 

                 

                 

                 

                コンポはShimano Deoreでまとめました。本格的にトレイルで遊ぶMTBならフロントシングルが主流ですが、サイクリングを楽しむならギアの選択肢が多い方が何かと便利なのでフロントはダブルにしました。

                 

                 

                ホイールは快適に走れる様に走破性の良い29インチにしました。

                 

                 

                タイヤはMTBのルックスを崩さず、そして27.5+のタイヤが入るクリアランスを生かすためにSURLYの太めのオンロード用タイヤEXTRA TERRES TRIAL 29x2.5を装着。

                 

                タイヤは太いですがオンロードを楽に走れるタイヤパターンなので、今回の用途にぴったりのタイヤです。

                 

                 

                ホイールは走りに直結する部分なので、予算内で収まるパーツアッセンブルで軽量で良く回るホイールセットを考えた結果、ハブにはDeore XTをリムにはVeloCity BLUNT SSを使い手組みで組み上げました。

                 

                 

                 

                 

                折角のフレーム組からの自転車がこのままでは完成車にサスペンションフォークを装着したルックスになるので、所々にカラーアルマイトのパーツを散りばめて完成車と違う一組感が出るように仕上げてみました。

                 

                SURLYのご相談はお気軽にスタッフまでお声かけください!

                 

                皆様のご来店お待ちしております。

                2019年モデル展示会に行ってきました。

                2018.09.08 Saturday

                0

                  どうも!スタッフのゴリです。

                   

                  今年も名古屋に行ってきました!

                   

                  目的は、、、

                   

                   

                  SURLYなどを取扱う代理店モトクロスインターナショナルの展示会です。

                   

                  今年も色々なブランドからNEWモデルの発表などを沢山しておりましたが、全てを紹介するのは大変なので今回は僕らが大好きなSURLYを中心にご紹介します。

                   

                  IMG_9348.jpg

                   

                  SURLYのほぼ全てのモデルが展示されており普段では見れないモデルなどしっかりと各部を細かくチェックしてきました。

                   

                  IMG_9285.jpg

                   

                  最近シオストでは人気急上昇中のKARATE MONKEY

                   

                  完成車はタイヤに27.5+を採用したギアードのみとなりました。

                   

                  パーツアッセンブルと価格のバランスが良く、完成車の見た目などに不満が無ければ一から組むよりは完成車をベースに気になるところをカスタムしていくのが良さそうですね。

                   

                  ブラックパーツや+規格の極太タイヤは嫌だ。29インチやシルバーパーツで組みたい!という方はお気軽にスタッフまでご相談下さい。

                   

                  IMG_9287.jpg

                  blue porta potty

                   

                  IMG_9302.jpg

                  lemon lime soda

                   

                  カラーは定番のブラックと上記新色が2色の3色展開です!

                   

                  IMG_9288.jpg

                   

                  IMG_9293.jpg

                   

                  KRAMPUSもブラックとNEWカラーbruised ego blueが一色追加されています。

                   

                  IMG_9292.jpg

                   

                  こちらは1x1の後継機LOWSIDE!僕が一番欲しいヤツ!!

                   

                  IMG_9291.jpg

                   

                  ハンドルにはSURLY SUNRISE BAR、タイヤには26+のSURLY DirtWizardなどがアッセンブルされているので、そのまま完成車買ってクルーザー感覚で街乗りを楽しむも良し、ちょっとトレイルで遊ぶにもちょうど良い感じです。

                   

                  リアディレイラーを装着できるので、手持ちの化石になりつつある26インチのホイールやパーツを使って、一から組み上げるのも楽しそう!

                   

                  兎に角僕一押しのNEWモデルなので是非一度チェックしてください。

                   

                   

                  NEWモデルのBRIDEGE CLUBです。

                   

                  SURLYでは唯一の完成車のみでの販売でお値段はお手頃な158000円(税別)

                   

                  MTBに乗りたいけど街乗りや通勤にしか使わないという方や少し荒れた道を走るツーリングで使いたい方には丁度良さそうなモデルです。

                   

                   

                  お次はお客様からのお問い合わせも多く僕らも気になっている存在MIDNIGHT SPECIAL!

                   

                  Pacerの後継機的な立ち位置で各所にダボを備え、太いタイヤも装着できるところなどSURLYらしさが詰まったディスクロードバイクです。

                   

                  650Bを採用しているのでSTRAGGLER 650Bと良く似た車種のように思われますが、ミッドナイトスペシャルはロードバイクよりの走りを得意とするモデルです。

                   

                  「山を越えオンオフ関係なくキビキビとした走りをしてくれるのがミッドナイトスペシャル」

                   

                  「普段使いからツーリングやグラベルライドなど安定した走りで満遍なく使えるのがストラグラー」

                   

                  仕様や見た目は良く似ている2モデルをざっくりとした分け方で説明するとこんな感じでしょうか。

                   

                  ブログで説明するだけでは伝えきれそうに無いので両モデルともフレームセットで在庫して実際に見ていただける様にしました。

                   

                   

                  ストラグラーのカラーですが、ブラックとBlueberry Muffin Topの2色展開だったので、Blueberry Muffin Topをオーダーしてます。

                   

                  入荷次第ご案内するので是非店頭で僕らの説明を聞いて違いを知ってください!

                   

                  ここで悲しいお知らせが一つあります。

                   

                  お手頃な価格なのに、その価格には見合わないパーツアッセンブルとかっこよさから、ブランド関係なくシングルスピードの自転車の中ではだんとつでオススメだったSTEAMROLLER完成車ですが、今季から販売がなくなりフレームセットのみの販売となります。

                   


                  メーカー在庫分は既に完売しており、店頭にはフレームサイズ530の完成車の在庫がラスト一台だけ御座います。

                   

                  お探しの方はお早めにご検討ください。(オンラインストアからの購入はこちら

                   

                  フレームセットですがカラーはブラックのみとなり、現在メーカー在庫がなく来年2月ごろの入荷を予定しているそうです。(店頭には490のブラックを在庫しております。オンラインストアからの購入はこちら

                   

                  僕らの特に店長が愛してやまないモデルです。もっと詳しく知りたいという方はお気軽にスタッフまでお声掛けください。(Cieloでさえスタッフのユウスケにあっさり譲ったクセにSteamrollerだけは譲ってくれません。実は狙ってます。

                   

                  IMG_9300.jpg

                   

                  最近のサーリーは用品開発にも力を入れています。これはファットバイク用のリアラック。

                   

                  IMG_9294.jpg

                   

                  色んなところを握れ、ライトにベルにメーターにGoProなどハンドル周りにガジェットを好きなだけ装着できるモロコバー

                   

                  IMG_9297.jpg

                   

                  トップチューブバッグ。

                   

                  IMG_9298.jpg

                   

                  と見せかけたモロコバーに装着できる専用バッグなど色々とSURLYらしい面白いアイテムが多数展示していました。

                   

                  その中でもコレはと思った商品をいくつか在庫する予定なのでお楽しみに!

                   

                  IMG_9339.jpg

                   

                  IMG_9316.jpg

                   

                  SURLYだけでなく色々と商品をチェックしてきました。

                   

                  IMG_9329.jpg

                   

                  IMG_9331.jpg

                   

                  IMG_9307.jpg

                   

                  IMG_9308.jpg

                   

                  お問い合わせが増えてきたBMXも最新モデルをしっかりとチェック。

                   

                  IMG_9343.jpg

                   

                  シオストでは定番となったバーテープLizardSkins

                   

                  IMG_9312.jpg

                   

                  IMG_9314.jpg

                   

                  IMG_9315.jpg

                   

                  バーテープだけでなくグリップも作っています。OURYのロックオングリップはカラーも豊富で握り心地も良さそうなので在庫予定です。

                   

                  IMG_9323.jpg

                   

                  このアロハシャツいいな

                   

                  IMG_9283.jpg

                   

                  SALSAのパニアだけを装着するフロントラック。

                   

                  本体の脱着は簡単そうなので旅するときだけパニアバッグを装着したいという方いかがでしょうか?

                   

                  IMG_9333.jpg

                   

                  IMG_9335.jpg

                   

                  この物欲を刺激するゾーンは毎年思いますがかなりヤバい。

                   

                  PAUL製品に関しては今年も少しづつですが店頭在庫増やしていきますよ!(ステムの形状が超絶妖艶なんで在庫したい)

                   

                  この他ブログでは書ききれない&書けないお話が沢山あるので気になる方は是非シオストでスタッフから直接聞いてください。

                   

                  皆様のご来店お待ちしております!

                  自分で使うつもりが使う自転車がなかった時の絶望感

                  2018.09.03 Monday

                  0

                    どうも。

                     

                    欲しい自転車とパーツは腐る程あるのに実用的に考えてしまって買えないマンです。

                     

                    とりあえずいるの精神で「生涯消費者」を絶対のポリシーとしているゴリさんからしたら意味不明でしょうが、これが僕の性格なのでしょうがないんです。

                     

                    今回は僕が自分の自転車で使いたかったハンドルのご紹介。

                     

                    sycip_jjjbar_16_9_720x.jpg

                     

                    SimWorks * JJJ Bar

                     

                    IMG_6376_900_720x.jpg

                     

                    IMG_6374_900_720x.jpg

                     

                    IMG_6362_900_720x.jpg

                     

                    IMG_6368_900_720x.jpg

                     

                    IMG_6365_900_590x.jpg

                     

                     

                    人気のJ.J.Barをマウンテンライド用にモデファイしたこのJJJ Barは、22.2mm径のグリップと程よいライズ(20mm)で新しいダート・ツーリングの世界にピタリとフィットする高いポテンシャルを秘めています。

                    製造は信頼の日東にお願いしております。 Designed by Sycip Bikes California, Made by Nitto Japan.

                    ●Material:Heat Treated Aluminium
                    ●Width:660mm
                    ●Rise:20mm
                    ●Center Diam.:31.8mm
                    ●Tube Diam.:22.2mm

                     

                    価格:8800円(税抜)

                     

                    オンラインストアからの購入はこちら

                     

                    SteamrollerKaratemonkeyかで悩んだ挙句、通勤では距離が長すぎてこれではきつい、MTBではトレイルや林道で遊び倒したいという理由から断念しました。

                     

                    お客様の自転車に装着させてもらった時も羨ましくてしょうがなかったです。

                     

                    20170409_1621415.jpg

                     

                    この緩い感じが最高と言いたいところですが、このハンドルの角度が絶妙で最高なんですよね。緩すぎない感じというのでしょうか。

                     

                    20170409_1621414.jpg

                     

                    クランプ部が31.8mmということもあり、MTBなど太いタイヤの自転車で使うとめちゃくちゃイケてる感じになると思います。

                     

                    街乗り用の自転車が今のところ僕には必要ないので、我慢してますが、諦めてはないのでいつかはこのハンドル使って最高にイケてるバイクを組もうと思います。(ハンドルから自転車が生えることもあるのです)

                     

                    徳島というかシオストではこっち系のハンドルが全く売れません、、、毎日使う自転車というよりかは週末にロングライドをするための自転車の方が盛んであるからだとは思いますが、、、

                     

                    当店スタッフのゴリやユウスケも街乗り用として使える自転車を所有しています。

                     

                    ゴリ(doppo

                    ユウスケ(SURLY Cross-Check

                     

                    雨の日用のフェンダーや荷物を運ぶためのカゴやリアキャリア。

                     

                    ハンドルは低速でも安定できるような形状のもので、タイヤは太め。

                     

                    ただ、スタッフ達に関してはこの自転車でロングライドはもちろん、林道やグラベルなども走ったりします。

                     

                    毎日の生活の中でしっかりと使える素敵な自転車が徳島にもっと増えるようになればいいなと思います。

                     

                    僕は通勤距離もそこそこあるし、ライドをする時はそこそこ走るし、自宅でいる時は自転車に乗らないというところからこういった自転車を所有していません。こういうハンドルや自転車には、僕が1番憧れているんだと思います。

                    コーヒーを飲みながら優雅に自転車通勤したり、休日は家族でサイクリングみたいなのにも死ぬほど憧れてます。(現実では平均速度25kmぐらいで水を補給しながら通勤、休日は家族と車でお出かけ)

                     

                    僕が1番羨ましがる自転車は高級なロードバイクやマウンテンバイクではなく、こういう毎日の生活で使うための自転車だと思います。

                     

                    ぜひ自慢しにきて下さい。

                     

                    皆様のご来店お待ちしております。

                    シオストキャンプライドバイクチェック!!2018

                    2018.08.27 Monday

                    0

                      どうも。

                       

                      スタッフのゴリではないほうです。

                       

                      シオストキャンプライド 2018が無事に終了してからもう1ヵ月以上が過ぎました。

                       

                      何かを忘れている。。。。

                       

                      ずっと引っかかっていたのは、、、、

                       

                      バイクチェックでした。

                       

                      DSC01595.jpg

                       

                      2017ではトリをしたので、今回は一発目に俺登場!!!

                       

                      出来立てホヤホヤのMudmanです!

                       

                      IMG_8564.jpg

                       

                      僕は毎年の事ながらキャンプはしません。今年はコテージ泊だったのでライドの装備だけでした。(ライドレポはこちら

                       

                      一緒に走った人達の個別写真がないのでこれで勘弁して下さい。(TREKとCannondaleです。(どちらもカーボンフレーム))

                       

                      DSC01590.jpg

                       

                      お次もMudmanです。(ハンドメイドではないほう)

                       

                      急遽仕事が休みになったみたいなのでライドだけ参加してくれました!!

                       

                      DSC01596.jpg

                       

                      Mudmanに興味がある方はシオストまで!!!!

                       

                      IMG_8644.jpg

                       

                      お次はこの日がお披露目になったSURLY * STRAGGLERです!!バッチバチに仕上がってます。

                       

                      IMG_8648.jpg

                       

                      シングルスピードといえばこのお方!!!今年はSteamrollerではなく、SURLY * 1×1での参加です!!ロマンスクルーです。

                       

                      IMG_8650.jpg

                       

                      当店初のSURLY * STRAGGLERオーナーです。一週間ぐらいはキャンプができそうな装備ですね。組む時のお手本にしてみてはどうでしょうか。

                       

                      IMG_8654.jpg

                       

                      SURLY * CROSS-CHECKです。2回目の参加で、今年が初のキャンプということもあり、キャリアを装着して荷物が運べる仕様に。

                       

                      IMG_8659.jpg

                       

                      CONER BIKESです。去年からこのバイクで参加してくれています。(ロードバイク女子のハッシュタグつけたい。)コテージ泊なら装備も軽装で大丈夫なのでロードバイクでも余裕で参加できます。

                       

                      IMG_8661.jpg

                       

                      当店の試乗車であるSURLY * STRAGGLERです。(まだブログでは紹介してません)今年はストラグラー率が高いです。クロスチェックを追い越すのはまだまだですが、勢いでてきました。

                       

                      IMG_8663.jpg

                       

                      KONA * unitです。当店でもKONAの取り扱いしてますのでお気軽にご相談下さいませ。(力入れていく予定です)

                       

                      IMG_8668.jpg

                       

                      謎のMTBです。ダートジャンプ用っぽいのでロングライドをするのは気合いが必要です。

                       

                      IMG_8672.jpg

                       

                      NS BIKE * アナログです。FGFSが流行ってた時に人気だったフレームです。ここだけの話ですが、ゴリはNS BIKEのサポートライダーをしていた時期があります。凄く扱いやすいフレームだった記憶が僕にもあります。懐かしいです。

                       

                      IMG_8676.jpg

                       

                      それは俺のバイクやぞ!クソゴリラ!

                       

                      IMG_8677.jpg

                       

                      去年同様にSimWorks * Doppo。去年との変更点はハンドルのみ。ゴリらしくない。ロマンスクルー指揮官です。

                       

                      IMG_8680.jpg

                       

                      ハンドメイドクロモリフレームバイクです!去年はMTBでの参加でしたが、キツかったとのことで今年はロードバイクでのご参加です!!

                       

                      IMG_8683.jpg

                       

                      川で泳ぐことに命をかけている男です。バイクはSURLY * CROSS-CHECK。自転車部で鍛えあげたスキルで自転車を楽しんでいるみたいです。

                       

                      IMG_8687.jpg

                       

                      SURLY * CROSS-CHECKを乗るのは中学生オーナー!!中学生になってからすごいでっかくなりました。おじさん感激です。反対側で写ってませんが、パニアバッグを自作してました。将来有望なサイクリストになってくれそうです。

                       

                      IMG_8698.jpg

                       

                      SURLY * KarateMonkeyです。上の写真の中学生オーナーの父であり、ロマンスクルーの隊長でもあるシオストで1番有名なお客様といえばこのお方です。カリスマ性が強過ぎて、キャンプライドでもスタッフ達よりも多い人数でライドをしてくれました!さすがです。

                       

                      IMG_8702.jpg

                       

                      和歌山が産んだ核弾頭!!!荷物が多いと思ったらドローン持ってきてました。さすが。バイクはSURLY * CROSS-CHECKです。

                       

                      IMG_8705.jpg

                       

                      京都が産んだ狂犬ことNOSです。バイクはMERIDAのCXです。今回は若手ライドで奮闘してくれました。久しぶりに一緒に走りたいです。

                       

                      IMG_8712.jpg

                       

                      岡山に放たれた疾風のテクニシャン!!!バイクはSURLY * DiscTruckerOMM BIKEからスタッフのユウスケの女房役となってます。

                       

                      IMG_8710.jpg

                       

                      シオストキャンプライドを1番楽しんだであろうスタッフのユウスケです。バイクはCielo * Cross Racer。ライドから撮影、BBQから片付けまで文句も言わずにテキパキとこなす姿に僕は感動しています。(2年前のキャンプライドがきっかけで口説きました)

                       

                      今年も皆様それぞれのスタイルがあってどのバイクも素敵ですね。

                       

                      自転車に正解はありません。乗る人が使いやすいように、速く走れるように、疲れにくいように、物がたくさん運べるようになど様々な考え方があります。

                      自転車は「速いが正義」みたいな言葉を聞いたことがありますが、笑っちゃいました。(レースのみをしている人はそれで良いと思いますが。)

                      自転車は自由です。自転車にどっぷりハマってから10年以上経ちましたが、どんどん自由になれている感覚があります。

                       

                      そして、その自由な感覚がこのキャンプライドには詰まっていると思っています。だから続けていると言っても過言ではありません。

                       

                      来年はどんなバイクが集まるのでしょうか。

                       

                      楽しみです。

                      シオストお盆ライド(ゴリ組)

                      2018.08.13 Monday

                      0

                        どうも!スタッフのゴリです。

                         

                        僕がライドリーダーを担当したシオストお盆ライドですが「ロードライドを堪能する」をコンセプトにしっかりとライドを楽しみました。

                         

                        1日目は徳島のサイクリスト御用達のヒルクライムスポット大川原高原に行ってきました。

                         

                        securedownload-(3).jpg

                         

                        参加者は普段からしっかりとロードバイクに乗られている方ばかりだったので、信号待ちや余裕のある区間で軽い会話を交わす程度で、あとは淡々と良いペースで大川原高原の麓まで踏みました。

                         

                        ここ最近頑張っているトレーニングの成果がどれくらい発揮できるか楽しみで登る前からやる気満々アドレナリン全開です。

                         

                        securedownload-(4).jpg

                         

                        頂上到着です。

                         

                        久しぶりにガチのガチで登りましたが、暑さと寝不足でタイムは散々な結果でした。汗

                         

                        securedownload-(2).jpg

                         

                        久しぶりに頂上の売店で販売しているソフトクリームが食べれたので、タイムが出なかったことは気にしないことにします。(めっちゃ悔しいので体調整えて再チャレンジします)

                         

                        securedownload-(6).jpg

                         

                        この日も暑かったですが、僕たちだけでなく多くのサイクリストやランナーの方が大川原を登っていました。

                         

                        そろそろ下山しようかというタイミングでSURLY KARATEMONKEYに乗られているお客様にも遭遇しました。

                         

                        securedownload-(1).jpg

                         

                        頂上でソフトクリームを食べながらのトークが盛り上がりすぎて、店に帰ってくる時間が少し遅くなってしまったのには正直焦りましたが、参加してくださった皆様のおかげでとても楽しいライドになりました。

                         

                        ご参加ありがとうございました!

                         

                        securedownload.jpg

                         

                        2日目は昨日と比べると比較的ゆる目ルートで走りました。

                         

                        ゆる目と言っても、短い距離のアップダウンが続き少し舗装が傷んだ箇所もあったりと、チャレンジ精神を掻き立てられる十分に走りご堪えのあるルートです。

                         

                        DSC01930.jpg

                         

                        今日も良いペースで佐那河内村を抜け府能峠へ。

                         

                        DSC01940.jpg

                         

                        府能峠の脇道へ入り山の中へ。

                         

                        距離は短いもののキュッと上がるルートで舗装も荒れていますが、交通量はとても少ないので、路面と向き合いながら走ることに集中できるポイントです。

                         

                        DSC01943.jpg

                         

                        こういった道はほとんどのロードバイク乗りの方には敬遠されますが、これ位の路面なら走る場所をしっかりと見定めれば意外と走れるので、綺麗な路面をただ惰性で走ることに飽きてしまった方には是非挑戦して欲しいです。(無理と感じたら直ぐに引き返す心もお忘れなく)

                         

                        DSC01952.jpg

                         

                        DSC01960.jpg

                         

                        山を下ったら県道207号線を走り神山森林公園方面へ向かいます。

                         

                        神山森林公園の裏側(オロノ側)から登りますが森林公園には行かずに途中の脇道へ入っていきます。

                         

                        DSC01962.jpg

                         

                        神山森林公園を走りなれた人でも此処がどこだか分からないという方は多いのでは無いでしょうか?

                         

                        一本裏道に入るだけで今まで見たことがない景色やルートに出会えます。いつものルートに飽きたらたまには脇道に入って遊んでみるのも楽しいですよ。

                         

                        DSC01965.jpg

                         

                        裏神山森林公園の更に裏な脇道から県道207号線に戻りまた脇道へ入り最後の峠道へ。

                         

                        途中に桜の木があるのですがその桜がとても綺麗なので春にまたこのルートを使ったライドを企画したいなと考えています。

                         

                        DSC01967.jpg

                         

                        今日のライドの為にウェアを新調して参加してくれたトバちゃん。

                         

                        ジャージはSearch and State * S2-R Performance Jersey

                         

                        ビブはSearch and State * S2-R Performance Bib Short

                         

                        上下SASでバッチリと決まってます。

                         

                        DSC01970.jpg

                         

                        店長の火曜眉山でお馴染みのお客様。僕は今回初めて一緒にライドしましたが、いつもとは違ったルートに驚いてくださりそして堪能してくださっていたので、とても嬉しかったです。また面白い裏道を探しておきますので一緒にライドしましょう!

                         

                        DSC01972.jpg

                         

                        どうも。舗装が汚くてもロードバイクで気にせず突っ込んでいく裏道ハンター。ゴリです。

                         

                        最近ヒルクライムとトレーニングばかりに明け暮れているキャラですが、本職は裏道ハンターです。(それだけでは食べていけないので自転車屋で働いております)

                         

                        DSC01976.jpg

                         

                        シオスト専属カメラマンのユウスケです。彼は毎回大量の汗をかくのですがその量に見合った、いえそれ以上の仕事をしてくれる最高のカメラマンです。(本職はシオストアルバイト、、、じゃなかった大学生です)

                         

                        DSC01984.jpg

                         

                        お盆ということもあり街中は阿波踊り一色ですね。連日踊りまくる踊り子の皆さんにリスペクトし、僕らも負けじと3日連続シオストライド(店長は4日)を開催しております。

                         

                        明日はラストの眉山ライドです。ゆったりペースで登って頂上で記念撮影して帰ってくるのんびりライドの予定です。(疲れ果てているので、どうかアタックは無しでお願い致します。汗)

                         

                        皆様のご来店お待ちしております!

                         

                         

                        山の日は山へ。

                        2018.08.11 Saturday

                        0

                          去年の7月にMTBを手に入れたことで、僕の自転車人生はより豊かになりました。

                           

                          シングルスピードしか乗ってなかった時に「自転車が好きです」というのは少し変だなと感じていたのですが、今なら自信を持って言えます。

                           

                          「自転車が好きです!!!」

                           

                          去年も書きましたが、ロードバイク、MTB、シクロクロス、シングルスピードを所有していますが、どれも同じぐらい好きです。

                           

                          それぞれ楽しみ方が違いますが、同じ自転車なので共通する部分はどれもあります。ロードバイクの経験がMTBで活用できますし、その逆も然りです。ロードとMTBに乗っているとシクロクロスも自然と楽しくなりますし、その逆も然りです。シングルスピードに関しては自転車の純粋な楽しさが凝縮されていると思っています。

                          「ロードバイクが好きだ」「MTBが好きだ」という人には必要ないかもしれませんが、「自転車が好きだ」という人にはシングルスピードには是非乗って頂ければなと本気で思っています。

                           

                          話の脱線は得意です。

                           

                          戻します。

                           

                          IMG_0089.JPG

                           

                          今日は「山の日」です。(SURLY * karatemonkey

                           

                          去年から山の日はMTBで山へ行くようにしてます。(去年の山の日ブログはこちら

                           

                          IMG_0076.JPG

                           

                          久しぶりのトレイルは僕の気持ちを高ぶらせました。

                           

                          あの木と木の間を狙うぜ。

                           

                          IMG_0078.JPG

                           

                          IMG_0084.JPG

                           

                          もちろん一人ではありません。

                           

                          ロマンスクルーのお二人です。

                           

                          ロマンスクルーのお二人は僕のわがままライドにお付き合いしてくれる数少ない自転車仲間です。(もちろん大切なお客様でもあります)

                           

                          IMG_0080.JPG

                           

                          シングルスピードです。(SURLY 1×1

                           

                          ギア比2.1という登りを完全に捨てるスタイル。

                           

                          それでもそこそこ登ってましたし、下りはイケイケでした。

                           

                          IMG_0094.JPG

                           

                          登りでは押し上げることも多々あります。(SURLY * karatemonkey

                           

                          ただ、押し上げてたところが登れるようになることもあります。僕は下りだけでなく、登りでも楽しんでます。

                           

                          あれ?

                           

                          なんか咥えてる?

                           

                          IMG_0096.JPG

                           

                          ん??

                           

                          IMG_0095.JPG

                           

                          ナイフでしたww

                           

                          なんでナイフが必要かと言いますと、、、

                           

                          IMG_0098.JPG

                           

                          梨の皮を剥くためです。

                           

                          恒例の山の日は山で梨です。

                           

                          汗だくで梨食べるとスーパー美味しいです。

                           

                          今日は走ったことない道を走ったりしながらも、いつものルートを往復して今日は終了です。

                           

                          IMG_0091.JPG

                           

                          最高の仲間と走るトレイルは最高です!!!

                           

                          で、僕が走っているレベルのトレイルや林道はSURLYぐらいのMTBで走るのが面白いと思います。(もちろんスペック高めのマスプロバイクでも頭パッカーンになりますが)

                          トレイルがメインで自転車ライフを楽しむのであればスペック高めでトレイルに特化したMTBが最高なのは間違い無いですが、普段使いがメインでトレイルたまにぐらいだとSURLYの方が楽しめるのかなとも思います。

                           

                          今年の山の日も最高のライドになりました。(ライド後に雨が降ってきたのでラッキーでした)

                           

                          明日からはシオストお盆ライド三連荘!!!

                           

                          晴れて欲しいです。

                           

                          皆様のご参加お待ちしております!!

                          スーパー林道装備編!

                          2018.06.19 Tuesday

                          0

                            どうも。

                             

                            スタッフのゴリではないほうです。

                             

                            ロンゲストデイライドースーパー林道ーのブログを昨日書きましたが、今日は自転車の仕様だったり装備だったりをご紹介します。

                             

                            IMG_9266.JPG

                             

                            IMG_9269.JPG

                             

                            出発の時は気温が11度だったということもありますが、基本的に標高の高い山でライドをする時は防寒着はかならず持っています。

                             

                            ヘルメット:GIRO * AEON WF

                            ジャージ:シオストジャージ

                            ベスト:Search and State * S1-V Riding Vest

                            アームウォーマー:Search and State * S1-AW Arm Warmer(僕のは旧型:起毛なし)

                            ソックス:Defeet

                            シューズ:GIRO * EMPIRE VR90 

                            グローブ:OGK Kabuto * PRG-6(ハーフフィンガーとフルフィンガーの両方を持ってきました)

                             

                            IMG_9116.JPG

                             

                            SURLY KarateMonkey(仕様について詳しくはこちら

                             

                            IMG_9120.JPG

                             

                            GAMINはステム上に装着です。(510J)

                             

                            IMG_9119.JPG

                             

                            Blackburn * OUTPOST CARRYALLをロンゲストデイライドのために新しく購入しました。

                             

                            2017年のシオストキャンプライドの時に、代理店から新作バッグということでお借りしてからずっと欲しいと思っていました。

                             

                            片手で簡単にアクセスできるのでかなり便利です。今回はスマホを中に入れてスーパー林道を下りましたが、中から飛び出ることもありませんでした。

                             

                            オススメです。

                             

                             

                            IMG_9118.JPG

                             

                            ここ最近の話ですが、KNOG * PWR COMMUTERを買いました。さらに容量の多いPWR RIDERやゴリの愛用しているPWR ROADPWR TRAILもあるのですが、基本的にライドは昼間しかしませんし、通勤用のライトは別に持っているので、大きさ的にも容量的にもこれで十分だと思いました。モバイルバッテリーとしても使えるので、自転車に乗る時以外でも使えそうです。

                             

                            ただ、基本的にはPWR RIDERの方がオススメです。(ライトは少しオーバースペックな方が良いと思っています)

                             

                            IMG_9121.JPG

                             

                            ずっと愛用しているPorcelain Rocket * Mr.Fusion V2です。

                             

                            今回のスーパー林道の下りでもビクともせず、登りでもバッグが揺れることもなければ装着しているのを忘れるぐらいでした。

                             

                            汚れますが、泥除けの効果もあるので背中が汚れません。

                             

                            僕の中ではスーパーオススメ商品ですが、不人気です。(泣)

                             

                            この中身はツール、着替え、食料などです。

                             

                             

                            ロマンスクルーの隊長です。

                             

                            ヘルメット:GIRO * SYNTHE(オリジナルペイント(自家塗装))

                            ジャージ:シオストジャージ

                            ソックス:Defeet

                            シューズ:GIRO * EMPIRE VR70 KNIT

                            グローブ:GIRO

                             

                            IMG_9180.JPG

                             

                            SURLY KarateMonkey(仕様について詳しくはこちら

                             

                             

                             

                            以前のカスタムからの変更としては、ハンドルがSURLY * CHEATER BARになっているのと、タイヤをMAXXIS * ARDENTへ交換しています。

                             

                            サイドスキン依存症の僕としては次のタイヤはこれかなと思っています。

                             

                            IMG_9241.JPG

                             

                            この前発売したばかりの、PDW * バンドル・ラックをメインにパッキングされてます。

                             

                            中身は、、、

                             

                            IMG_9235.JPG

                             

                            ランチの調理器具や食料がメインで、ツール、着替えなどです。

                             

                            バンドルラックを装着したらライトをどこに装着すれば良いのか?という相談が多いですが、、、、

                             

                            IMG_9240.JPG

                             

                            King Cage * U S B(在庫切れ)を工夫して装着されてました。さすがロマンスクルーです。

                             

                            これでスーパー林道を走ってもなんともなかったので問題なしですね。

                             

                            IMG_9237.JPG

                             

                            僕と同じくBlackburn * OUTPOST CARRYALLを装着されてます。

                             

                            本当に使い勝手が良いのでオススメです。

                             

                            IMG_9238.JPG

                             

                            SimWorks * Lazy Parade WaterBottleのキャップ部分のカラーを変えてます。(まじでおしゃれ)

                             

                            IMG_9242.JPG

                             

                            今回の一押しポイントはバナナケースです。

                             

                            IMG_9243.JPG

                             

                            中にはバナナではなく、魚肉ソーセージでした。

                             

                            しかもランチの量が多かったので、食べずにフィニッシュ(笑)

                             

                            という感じでございます。

                             

                            スーパー林道を端から端まで往復したいとかをお考えの方は、水は大量に持っていった方が良いです。

                             

                            今回はギリギリでした。

                             

                            ボトルは3本以上あった方が良さそうですね。

                             

                            今後のカスタムやスーパー林道へ行くときの参考になればと思います。


                            皆様のご来店お待ちしております。

                             

                             

                             

                            SURLY * KARATE MONKEY-10

                            2018.05.25 Friday

                            0

                              IMG_4471.jpg

                               

                              SURLY KARATE MONKEYを納車させて頂きました。

                              ありがとうございます!


                              以前ご納車したカラテモンキーもそうでしたが今回も完成車をベースに少しカスタムしてからのご納車となりました。

                               

                              IMG_4459.jpg

                               

                              今回はこちらのパーツを取り付けさせて頂きました。なんだか分かりますか?

                               

                              IMG_4470.jpg

                               

                              答えはドロッパーシートポストです。

                               

                              IMG_4451.jpg

                               

                              IMG_4465.jpg

                               

                              IMG_4466.jpg

                               

                              手元のレバーを操作するだけで簡単にサドル高を調整できます。

                               

                              以前はトレイルライド中に斜度がキツい坂を登ったり降りたりする時は自転車から一度降りてサドル高を変えていましたが、このドロッパーポストが発売されてからは自転車に乗ったままサドル位置を調整できようになりました。

                               

                              その便利さから人気のアイテムになり、今では色んなメーカーから発売されています。

                               

                              今回取り付けさせて頂いたのはBIKE YORKREVIVEというドロッパーポストで、動作のスムーズさなど基本的は性能はしっかとしており、内部でエアが噛んでしまってもバラさずにエア抜きができる機構が世界的にも好評を得ています。(今回初めて触れせて頂きましたが動きもスムーズでエアー抜き作業も簡単でした)

                               

                              IMG_4453.jpg

                               

                              ケーブルはインターナル専用なのでフレームが対応していないと取り付けができないのですが、新しくなったカラテモンキーはインターナルルーティングに対応しているので問題なしです!

                               

                              IMG_4444.jpg

                               

                              IMG_4446.jpg

                               

                              ギアードの場合は27.5プラスのタイヤ規格を採用しています。先ずはトレイルを走ってみたいという方ならこれだけエアーボリュームがあるタイヤならフルリジットでも十分楽しんで頂けると思います。

                               

                              もっと楽に走りたい、もしくはもっとトレイルを走りたいとなった時はフロントにサスペンションを装着すれば、走りの次元は更に上がります。

                               

                              太いタイヤはクッション性があり快適だけど、もう少しキビキビとした走りを求める方やトレイルまでの舗装路を楽に走りたいと言う方には27.5プラスからホイールを29インチ化する事もご提案できます。

                               

                              ホイールだけでなく色々とカスタムして街乗りからトレイルライドまで楽しめる幅が広いのは前回のカラテモンキーと同じです。

                               

                              1からこだわって組むのも楽しいですが、今回は完成車のパーツアッセンブルがしっかりとしているので、コンポやパーツのカラーにこだわりが無ければ完成車をカスタムベースにするのにオススメですよ!

                               

                              MTBをお探しの方は是非シオストにご来店ください。

                               

                              分からないことなど、ご相談などはお気軽にスタッフまでご相談下さい!

                               

                              皆様のご来店お待ちしております!

                              SURLY * KARATE MONKEY-9

                              2018.04.04 Wednesday

                              0

                                IMG_3303.jpg

                                 

                                SURLY KARATE MONKEYを納車させて頂きました。

                                ありがとうございます!

                                 

                                シオストでは初の納車となる新しいカラテモンキー完成車をサイクリングや近所などを移動する用に選んで頂きました。

                                 

                                完成車ですが今回はハンドル周りを少しカスタムしてのご納車となりました。

                                 

                                IMG_3310.jpg

                                 

                                新しいモデルから完成車はシングルとギアードの2モデルのラインナップとなり、新しい規格に対応するエンド構造やジオメトリー、フレーム素材を見直すことでよりトレイル遊びを楽しめるように進化しています。

                                 

                                IMG_3331.jpg

                                 

                                IMG_3344.jpg

                                 

                                トレイル遊びだけでなくフォークとフレームにダボ穴が増えたのでキャリアをつけてツーリングなど一台で幅広く遊べる様にも進化しています。

                                 

                                またトップチューブの高さも以前より低くなっているのでトレイルでも足つきが良く乗り降りがしやすいので街乗りでも快適に走れる様になっています。

                                 

                                IMG_3308.jpg

                                 

                                IMG_3324.jpg

                                 

                                タイヤサイズは27.5+規格の27.5x3.0から29x2.5まで装着でき、ギアードの完成車には27.5x3.0、シングルの完成車には29x2.5が採用されています。

                                 

                                IMG_3317.jpg

                                 

                                IMG_3314.jpg

                                 

                                コンポーネントはSRAMで変速はフロントシングルのリア11速のNX

                                 

                                IMG_3338.jpg

                                 

                                IMG_3321.jpg

                                 

                                ブレーキはSRAMLevelで前後油圧ディスクブレーキです。

                                 

                                IMG_3318.jpg

                                 

                                ペダルは大人気のパンダペダル!(ただいたメーカー欠品中のため再入荷したらまたご案内します)

                                 

                                IMG_3341.jpg

                                 

                                完成車にはブラックのライザーバーが装着されていますがFAIRWEATHER * b903 bullmoose bar * Silverに交換しました。

                                 

                                オールブラックだと全体が重たい感じになるのでハンドルをシルバーに変えたいということでお選び頂きました。

                                 

                                IMG_3352.jpg

                                 

                                ヘッドセットも納車前に交換させて頂きました。お選び頂いたのはクリスキングのInset7で新色のマットスレート!

                                 

                                完成車をご購入の方で納車と合わせてカスタムをされる場合ホイール組み替え以外のパーツ交換工賃は追加を頂いていないので、絶対ここは変えておきたいというパーツが有れば事前にご相談くだせいませ。

                                 

                                IMG_3305.jpg

                                 

                                新しく進化したカラテモンキーはより幅広くマルチに遊べるMTBへと生まれ変わりました。

                                 

                                がっつり山遊びを楽しみたい方だけでなく街乗りでカッコイイMTBが欲しいけどちょっとトレイル遊びにも興味があるなんて方には本当にピッタリの一台なので是非ご検討くださいませ。

                                 

                                皆様のご来店お待ちしております!

                                バナナ1本ではこれが限界ライドー朝食がご褒美ー

                                2017.09.15 Friday

                                0

                                  明日から3連休。

                                   

                                  台風来るみたいですね。

                                   

                                  土曜日は小松島競輪場でバンクを走る予定でした。(多分中止でしょう)

                                   

                                  日曜のゴリのゴリゴリライドも大川原高原ライドと少しハードルが上がっているにも関わらず人数が集まりそうだったので非常に残念です。(来月頭にやる予定なので予定開けておいて下さい)

                                   

                                  台風が来るとなると自転車にはさすがに乗れません。

                                   

                                  台風前はサクッと走るのがシオスト店長流。

                                   

                                  自転車に乗った後に朝ごはんを食べに行こうと思い立ったので行ってきました。

                                   

                                  いつもはライド前にはがっつり朝ごはんを食べる僕ですが、バナナ1本だけに抑えて限界まで走ろうと思いました。

                                   

                                  IMG_5177.JPG

                                   

                                  シオスト自撮りスポットです。(通学中の学生がたくさんいる時にやっていますが、もう恥ずかしくなくなりました。)

                                   

                                  今日の服装チェック!!!

                                  ・ヘルメット:GIRO * AEON WF * Matte Black

                                  ・サイクルキャップ:CADENCE * silca cycling cap * black/white

                                  ・サングラス:OAKLEY JAWBREAKER

                                  ・ジャージ:Search and State * S2-R Performance Jersey(僕の着用しているグレーは入荷予定)

                                  ・ビブショーツ:S1-S Riding Bib Short(Search and State * S2-R Performance Bib Shortが欲しいです)

                                  ・ソックス:GIRO * HRC TEAM

                                  ・シューズ:GIRO * EMPIRE SLX * White / Black

                                  ・バイク:Cielo * Road racer disc

                                   

                                  曇り空というのもあり、気温は21度。天気予報では最高気温も25度と低めでした。

                                   

                                  走り始めないと少し肌寒い気温です。アームウォーマーが必要な季節到来ですね。

                                   

                                  20度前後になると標高の高い山に登るときは下りで身体を冷やさないようジレなどがあった方が良いです。

                                   

                                  今日は大丈夫だろうとアームウォーマーもジレもなしで走りましたが、あった方が良かったです。

                                   

                                  IMG_5174.JPG

                                   

                                  バナナ1本でお腹が減るぐらいのライドということで選んだコースは中津峰山。

                                   

                                  如意輪寺の駐車場までサクッとヒルクライムをして引き返すという感じです。

                                   

                                  Kinfolkを組んでからはCieloを放ったらかしにしてしまってました。久しぶりに乗りましたが、やはり良いですね。

                                   

                                  新しいタイヤも絶好調でございます。

                                   

                                  気温のおかげなのか、そこまでアタックをかけずに登りましたが、自己ベストタイムでした。(ゴリのタイムまであと3秒)

                                   

                                  IMG_5176.JPG

                                   

                                  バナナ1本で登る山ではないですね。

                                   

                                  マウンテンデューで補給です。

                                   

                                  汗が引いてから下る予定でしたが、蜂がすでに増えてきておりかなり攻撃的な感じだったのでゆっくりと休憩はできませんでした。

                                   

                                  下りは汗だくだったのでかなり冷えました。ジレを持ってくれば良かったと後悔しながらゆっくりと下りました。

                                   

                                  あとは朝ごはんを食べに行くだけ。

                                   

                                  頑張って踏みましたが、バナナ1本の限界はすでに超えておりフラフラでした(笑)

                                   

                                  IMG_5178.JPG

                                   

                                  朝ごはんは、LandLockさんへ行きました。

                                   

                                  2階にあるお店なのですが、階段の横のバイクラックにSURLY KarateMonkeyが止まっているのが目印です。

                                   

                                  色々とメニューはありますが、僕がいつも注文するのは、、、

                                   

                                  IMG_5179.JPG

                                   

                                  ベーコンとチーズのオムレツ。(サラダ/トースト/コーヒー/ヨーグルト)

                                   

                                  最高に美味しいです。

                                   

                                  朝ごはんがご褒美のライドも悪くないですね。

                                   

                                  ただ、気づいたことがあります。

                                   

                                  これを食べてからライドに行けば良かったのではないのか。

                                   

                                  距離:36km

                                  獲得標高:468m

                                  時間:3時間(走行時間:1時間30分)

                                   

                                   

                                  僕の幸せは山の中にあった

                                  2017.08.22 Tuesday

                                  0

                                    IMG_4467.JPG

                                     

                                    自転車楽しんでますか?

                                     

                                    僕はロードバイク、シクロクロス、トラックバイク、シングルスピード、そして新たに加わったMTBで自転車ライフを満喫しております。(まだまだ自転車欲しいでござる)

                                     

                                    自転車が好きなので、その中で枝分かれしているジャンルは特に関係なく全部好きな感じです。とはいえ全部を楽しむにはまだまだ時間にも金銭的にも余裕がありませんので、その中でも好きなものを集めて乗っています。

                                    そして、浅く広くというのはもともと好きではありません。できる限り真剣にどの自転車も乗るようにしています。

                                     

                                    僕はトラックバイクで自転車にハマったのですが、ここ最近ではロードレーサーとしてのイメージが強くなっていました。が、実はMTBの方がロードバイクよりも先なのです。(ここ3年前ぐらいまではロードバイクなんてダサい乗り物死んでも乗りたくないと思っていたぐらいですから。あの頃は若かったですね。経験していないものやことをディスることほど愚かで情けないものはないのです。)

                                     

                                    さて、ここからが本題です。今日はMTBのお話。

                                     

                                    SURLY KarateMonkeyのシェイクダウンライドをオンロードで済ませたので、あるトレイルに行ってきました。

                                     

                                    実は全ての準備が整っていなかったのですが、我慢ができませんでした。

                                     

                                    29erを乗っている以上はできる限り自走で行きます。

                                     

                                    この日はエアーゲージを持っていなかったので空気圧低めということもあり、登りは汗で溺れて死ぬかと思いました。

                                     

                                    IMG_4407.JPG

                                     

                                    ロードと同じようにジャージにビブで行っても良かったのですが、とりあえず安全を考えて長ズボンにTシャツというスタイルで。

                                     

                                    シクロクロスの練習にもなるのとそこまできついトレイルではないので、ビンディングペダルを使用しています。シューズはGIRO * EMPIRE VR90 * Blue Jewel / Black

                                     

                                    IMG_4410.JPG

                                     

                                    この時点でワクワクが止まりません。

                                     

                                    久しぶり(4年ぶりぐらい?)のトレイルということもあり、1本目は下手くそすぎて笑いました。

                                     

                                    時間的にも余裕がなかったのですが、これではダメだともう1本追加で走りました。

                                     

                                    ロードで同じ道を2回走るか?と言われても走らないと思いますが、MTBやCXの場合はできてしまいます。体力と時間がある限り走り続けたいというのが本音です。

                                     

                                    IMG_4411.JPG

                                     

                                    2本走ったとはいえ課題が残りすぎというかまだスタートラインに立ててないレベルの走行でした。

                                     

                                    でも「そんなの関係ねぇ!!!」

                                     

                                    とにかく楽しいんです。

                                     

                                    で、準備ができていなかったというのはバッグのことなのですが、この日はPorcelain Rocket * Mr.Fusion V2に工具やタオルなどを詰め込んで走りました。トレイル走行でも全く揺れることもなく快適に走れましたし、容量も多いのでここぐらいのトレイルであればこれでも問題ないです。が、MTBは場所によってはサドル高を上げ下げすることがあるのと、転倒時に少しでもクッションになってくれるバックパックが良いと僕は思っています。

                                     

                                    後、この日は空気圧が少し高いと感じたのでエアーゲージは必要だと実感しました。

                                     

                                    で、そこから足りないものを買い足していたら「山の日」です。2016年1月1日に新設された祝日。

                                     

                                    山の日は山に行くと決めてましたので、飲み会とかも全てキャンセルで当日を迎えました。

                                     

                                    IMG_4471.JPG

                                     

                                    自走でトレイルに向かっている時にお客様から連絡があり、一緒に走ることに。(嬉しい)

                                     

                                    IMG_4464.JPG

                                     

                                    同じカラテモンキーですが、フロントフォークが純正のリジットで、シングルスピード。これでも楽しむ気持ちさえあれば楽しめるんです。

                                     

                                    IMG_4473.JPG

                                     

                                    楽しそうでしょ。登りは大変だけど、下りになると変な声出ちゃうぐらいには楽しいです。

                                     

                                    IMG_4465.JPG

                                     

                                    バックパック買いました。ゴリとお揃いでERGONにしました。エアーゲージも買いました。

                                     

                                    タオルと着替えを忘れました。

                                     

                                    まぁこんなもんです。

                                     

                                    IMG_4475.JPG

                                     

                                    IMG_4476.JPG

                                     

                                    IMG_4477.JPG

                                     

                                    お客様が梨をご馳走してくれました。

                                     

                                    山の中で汗だくで食べる梨は最高ナッシーよ。

                                     

                                    この日も1本だけにしようか迷いましたが、2本走りました。

                                     

                                    短パンにジャージで来れば良かったと後悔したので次からはそうします。

                                     

                                    グラベルだったりトレイルだったりのオフロードは最高ですね。オンロードも嫌いではありませんが、オフロードには敵いません。

                                     

                                    僕の幸せは山の中にありました。

                                     

                                    MTB最高です。

                                     

                                    ただ、山には山のルールがあり、場所によってそのルールは違います。それを守らない(守れない)場合はその場所が走れないようになる可能性があります。オンロードでもそうですが、知らなかったというのはあまりにも愚かな言い訳だと思います。それだけは理解しておいて下さい。

                                     

                                    次はCX車で行こうかな。

                                     

                                     

                                    シオストキャンプライドバイクチェック!!2017

                                    2017.08.01 Tuesday

                                    0

                                      シオストキャンプライド 2017が無事に終了し、余韻に浸りつつも忙しくさせて頂いております。

                                       

                                      ブログについては写真がまだ揃っていないので揃ったら書く予定です。

                                       

                                      そして、今年もBlackburnからOUT THERE NIPPONでキャンプライドのレポートを書いて欲しいとのことでサポートを受けました。

                                      レポートに関してはスタッフのユウスケが書きます。(今年のキャンプライドでは一番頑張ってくれていたのでレポを書くには相応しいと思い選びました)

                                       

                                      では本題です。

                                       

                                      今年のキャンプライドにはどんな自転車が集まったのでしょうか。

                                       

                                      一人ずつ簡単に紹介していきます。

                                       

                                      IMG_4199.JPG

                                       

                                      みんなのモノは俺のモノ、俺のモノは俺のモノなスタッフのユウスケです。

                                       

                                      とはいえジャイアン要素は全くなく、最高に爽やかでクールなナイスガイ。

                                       

                                      SURLY * STRAGGLERとBlackburnのキャリアやバッグ類は全て借り物。(一応ですが、これは僕の指示でしたことです)

                                       

                                      スタッフとしての動きも素晴らしかったですし、参加者として楽しんでもいました。

                                       

                                      IMG_4191.JPG

                                       

                                      FAIRWEATHER * CXです。ライドとランチのみでご参加頂きました。後ろ髪を引かれながら帰るのがどんなに辛いのかは本人以外は分からないでしょう。来年こそはフル参加お待ちしております。

                                       

                                      IMG_4229.JPG

                                       

                                      SURLY * STRAGGLER(650b)です。30日の早朝にキャンプ場へ合流し、帰りのライドをご一緒して頂きました。

                                       

                                      IMG_4200.JPG

                                       

                                      チネリのMash Workです。半分スタッフ的な感じのNOSです。シオストもチネリの取り扱いをスタートしました。(近日中に入荷予定です)

                                       

                                      IMG_4185.JPG

                                       

                                      SURLY Disc Truckerです。念願のキャンプライド初参加。県外の大学に入学してますが、イベントがある時には帰ってくるシオストクルーでございます。テントだけ買えなかったみたいなので来年はフル装備で参加お待ちしてます。

                                       

                                      IMG_4188.JPG

                                       

                                      SURLY ECRです。カモフラが大好きな感じが余計に戦車感を出してますね。膝を痛めてしまってからは辛かったと思いますがリタイアすることなく無事に帰ることができたので良かったです。

                                       

                                      IMG_4190.JPG

                                       

                                      ALL-CITY MACHO KINGです。ラックは自作です。(クオリティ高め)これでシクロクロスからキャンプツーリングまでこなせます。

                                      徳島ではまだALL-CITY率が低いのですが、これからどんどん増えるように在庫を頑張りたいと思います。

                                       

                                      IMG_4186.JPG

                                       

                                      SURLY Steamrollerです。シングルギアにバイクパッキングスタイルでのご参加です。普段はピナレロのロードで走られていることもあり余裕で走り切られてました。またロードでも走りにいきましょう!!

                                       

                                      IMG_4189.JPG

                                       

                                      SURLY Steamrollerといえばこのお方。ロマンスクルーです。バックパックとサドルバッグに全てを詰め込むスタイルはいつもと変わらずです。シングルギアなのに遅れている方のサポートまでしちゃう生粋のサイクリスト。

                                       

                                      IMG_4279.JPG

                                       

                                      愛してやまないSteamrollerが増えているのは嬉しいです。Steamroller縛りのライドもやりましょう!!!(僕もこの中に混じりたい)

                                       

                                      ここからSURLY CROSS-CHECKが続きます!

                                       

                                      IMG_4183.JPG

                                       

                                      大学を卒業し地元である和歌山で就職をしたのですが、徳島でよく見かけます。GoProでの動画を楽しみにしております。また和歌山でもライドやりましょうね。

                                       

                                      IMG_4187.JPG

                                       

                                      ライドとランチとBBQまでのご参加でした。来年もご参加お待ちしております!!

                                       

                                      IMG_4192.JPG

                                       

                                      深夜まで仕事をしてからの徹夜で参加というのも3回目。徹夜に慣れることはないでしょうかガッツで走り切っちゃうところに拍手です。どんどん装備も充実しておられます。かっこいいオヤジ代表です。

                                       

                                      IMG_4193.JPG

                                       

                                      大学のサイクリング部に入部するぐらいには自転車に狂ってます。キャンプも小慣れた感じで余裕たっぷりで楽しんでました。

                                      ECRのお客様が父ちゃんです。親子でSURLYに跨り、同じイベントで楽しみを共有できるのは最高ですよね。

                                       

                                      IMG_4194.JPG

                                       

                                      骨折。。。してるのか本当に??というぐらいにはバリバリの走りを見せてくれました。ビーチクルーザーからクロスチェックに乗り換えてからますます速くなっております。身長もどんどん伸びているのでこのサイズにはすぐに乗れなくなりそうな予感。とにかく登りが速い。

                                       

                                      IMG_4195.JPG

                                       

                                      我らがシオストクルーの隊長です。ロマンスクルーでもあります。この人がいないと楽しさが半減すると言っても過言ではありません。骨折クロスチェックは隊長の息子です。親子揃ってクレイジーでクールで最高なのです。今年は家族でのご参加でした!

                                       

                                      IMG_4276.JPG

                                       

                                      帰りだったので全員集合ではないですが、クロスチェックの皆様!!

                                       

                                      ここからはお待ちかねのシオ女たちです。

                                       

                                      IMG_4203.JPG

                                       

                                      CONER BIKESです。唯一のロードバイクでの参加です。SASのシオストジャージにRaphaやThe Atlanticなどトレンドを押さえた感じがおしゃれですね。シオストライドにもご参加下さいませ。

                                       

                                      IMG_4204.JPG

                                       

                                      NOSのママです。京都から参加してくれました。NOSと何もかもがそっくりです。お土産の八つ橋はキャンプライドの翌日に頂きました。非常に美味しかったです。ありがとうございます!!また参加して下さい!

                                       

                                      IMG_4206.JPG

                                       

                                      SURLY * STRAGGLERです。実は僕が参加しませんか?と誘いました。シングルギアで四国一周をしたツワモノです。このSURLY * STRAGGLERを組む時も旅ができるバイクを予算内で全てお任せで組んで下さいとのことで、組んだ後もしまなみ海道や和歌山トリップなど一人旅をされていました。今回も余裕だったみたいで、ゴリのゴリゴリライドに参加するも少し物足りないぐらいだったみたいです。また旅をする予定とのことでオーバーホールのご依頼も頂きました。旅のレポが楽しみです。

                                       

                                      Doppoがついに2台揃いました!!!

                                       

                                       

                                      IMG_4184.JPG

                                       

                                      IMG_4197.JPG

                                       

                                      似てるようで似てないアッセンブルです。

                                       

                                      タッキー&翼的な感じでしょうか。

                                       

                                      まぁ二人とも自転車好きですよね。

                                       

                                      独歩に相応しい二人だと思います。

                                       

                                      IMG_4202.JPG

                                       

                                      TOKYO BIKE 26の子乗せ仕様です。前半の勝浦までと帰りはSURLY * Karatemonkeyで走ってます。娘も最後まで嫌がることなく乗ってくれたのと、嫁様から「あんなきつい坂を娘乗せて走れるんじゃ。ちょっと尊敬したわ。」という言葉が頂けたのでやってよかったと思います。僕の前にいるのが娘で、隣にいるのが隊長の娘さんです。おねぇちゃんがいるとすんごい楽。

                                       

                                      この自転車で普通に走り切れたのでどんな自転車でも参加できるということは証明されました。

                                       

                                      今年もシオストらしい自転車が勢ぞろいしました。

                                       

                                      やはりSURLYが圧倒的に多いですね。ですが、まぁそれも必然だと思っています。

                                       

                                      明後日には本編をブログで書きたいと思ってますのでお楽しみに。(ほとんどが写真になると思いますが)

                                       

                                       

                                       

                                      やっぱりSURLYは2台必要だと思いました。

                                      2017.07.24 Monday

                                      0

                                        SURLYというブランドに出会ったことがきっかけで僕の自転車人生がより濃くなり、今でもSURLYに乗り続けているというのは何度もブログで書いてきました。

                                         

                                        僕は気に入ったら同じものばかりを購入するという癖があるのもブログで書きました。

                                         

                                        僕の愛用しているSURLY * Steamrollerは3代目。Cieloもロードシクロクロスを所有しています。

                                         

                                        これに先日ご紹介したFELTのトラックバイクが現在所有している僕の自転車達でした。

                                         

                                        通勤から趣味まで自転車を満遍なく楽しむにはあと1台が最低でも必要だと感じました。

                                         

                                        通勤、ロード、CX、トラックとくれば、、、、

                                         

                                        そうです!!!

                                         

                                        MTBです!!!

                                         

                                        で、MTBが欲しいとなったタイミングでゴリがCXが欲しいとなりまして、「これが欲しいんです」なんていうんですよね。

                                         

                                        「買ったらええやん」「買います!!」と普通はなりますよね。ところがどっこい、「カラテモンキーからハブを移植して、、、、カラテモンキーはバラすか。店長!!カラテモンキーのフレームとかパーツが諸々余ってきますよ!MTB欲しいんでしょ?マスプロ系というかゴリゴリ系はいらんでしょ?カラテモンキー好きなんでしょ!!」となりました。

                                         

                                        要約すると「僕のカラテモンキーあげるのでCXを買ってくれ」です。

                                         

                                        目をキラッキラさせながら、「本気でやりますから!!!今年は店長にも絶対に負けませんから!!!シクロクロスやらせて下さい!!!」なんていうもんですから買ってあげました。シクロクロスの結果はこちら

                                         

                                        なんだかんだで組むタイミングもなく、やっとのことで着手し始めましたが、案外パーツが揃ってなかったり使えなかったりラジバンダリ。

                                         

                                        あのクソゴリラめ。

                                         

                                        そして、実はカラテモンキーは2代目。初代はこちら(初代のフレームも実はゴリのお古で、新品のホイールセット(XT)と交換したはず)

                                         

                                        ではご紹介です。基本的にはゴリが組んでいた時とほとんど同じです。

                                         

                                        IMG_3625.jpg

                                         

                                        IMG_3626.jpg

                                         

                                        現状で見た目に不満はなしです。

                                         

                                        IMG_3627.jpg

                                         

                                        THOMSONセットです。カーボンハンドル最高です。

                                         

                                        IMG_3629.jpg

                                         

                                        EROGONのGS1です。非常に握りやすく楽チンです。GP1を使ったことがありますが、僕としてはこっちの方が好みです。

                                         

                                        IMG_3628.jpg

                                         

                                        IMG_3638.jpg

                                         

                                        旧式ですが、XTの油圧ブレーキです。Shimanoの油圧は初なのですが、何の不満もありません。新しいXTの油圧の方が圧倒的に良いとゴリちゃんが申しておりますのでいずれは新型へ交換したいと思っています。

                                         

                                        IMG_3632.jpg

                                         

                                        IMG_3633.jpg

                                         

                                        旧式のXTなのでリアは10sです。まだトレイルに入ってないので何とも言えませんが、これで不満はないと思います。

                                         

                                        IMG_3636.jpg

                                         

                                        タイヤはMAXXIS * CROSSMARK * 29×2.1です。

                                         

                                        IMG_3635.jpg

                                         

                                        リムはVelocityです。

                                         

                                        IMG_3637.jpg

                                         

                                        ハブは前後共に新しくXTにしました。それに合わせてディスクローターも新品にしております。

                                         

                                        IMG_3631.jpg

                                         

                                        シートポストはもちろんTHOMSON。サドルは久しぶりに発掘したTIOGAにしてみましたが、WTB * silverado race saddle BL specialに変更しています。

                                         

                                        IMG_3634.jpg

                                         

                                        差し色としてcrankbrothers * Candy 1 * REDを装着しました。

                                         

                                        念願のMTBが手に入ったのですが、僕の遊び方だとSURLYのKaratemonkeyが最高だと改めて思いました。

                                         

                                        この前のライドブログでカラテモンキーを組んだというのを書いてますが、オンロードではギア比が軽いのでトップギア周辺で使うことが多く、ちょっと物足りないのですが、逆に登りではローギアを使うこともなく登れるので非常に楽でした。あとはトレイルで試すのみです。(こちらにギア比設定は合わせます)

                                         

                                        29erの走破性や安定性は気持ちよいです。どこでもいけちゃう感じはシクロクロスのそれとはまた違うので、やはりMTBは必要だと思いました。

                                         

                                        何より一番思ったのはSURLYの自転車は2台必要だということです。僕はスチームローラー(シングルギア)にカラテモンキー(29erMTB)の組み合わせですが、ストラグラーやクロスチェックにカラテモンキーの組み合わせとかだともう何でもできちゃう感じです。SURLYは1台でもマルチに使えるバイクですが、2台あればより最高にマルチに使えます。

                                        当店のお客様でもSURLY2台持ちの方が数名いらっしゃいます。実は「SURLYって2台必要かな?」と思ったこともあります。が、実際に2台所有してみた結果、、、、「必要だな」となってしまいました。

                                        とにかく気軽に乗れちゃう感じとか、気負わない感じとかが最高っすね。

                                         

                                        ゴリ「ところでMTB組んでみてどうなんすか??」

                                         

                                        古川「スーパーハッピーやで」

                                         

                                        皆様のご来店お待ちしております。

                                         

                                         

                                         

                                        DISC用のシングルハブを在庫しておく必要性について

                                        2017.01.05 Thursday

                                        0

                                          20160218_1259456.jpg

                                           

                                          20160621_1390039.jpg

                                           

                                          20160711_1408324.jpg

                                           

                                          同じフレームカラーでシングルギア。

                                           

                                          ゴリのカリスマ性だと信じたい今日この頃。

                                           

                                          20160522_1359139.jpg

                                           

                                          今回ご紹介したいのは↑のkaratemonkeyで使用しているハブです。

                                           

                                          SURLYのULTRA NEW DISC HUBが入荷しました!!

                                           

                                          NEWハブがハブシェルはそのままにナットorQR仕様からボルトオン仕様にリニューアルしました。

                                          センターアクスルは剛性の高いクロモリ製、フィキシングボルト、ボルトキャップ、コーンナットは錆びに強いステンレススチール製に。ボルトを外すことによりクイックリリース(別売り)でも使用いただけます。 

                                           

                                          SURLY * ULTRA NEW FRONT DISC HUB * 32H * BLACK

                                           

                                          IMG_0745.jpg

                                           

                                          こちらはディスクブレーキ仕様でフロントは殆どのフォークに適合する100mm幅です。

                                          ●カラー:ブラック
                                          ●フロント用
                                          ●32h
                                          ●Hub Spacing 100mm
                                          ●Axle Bolt-on & Q-R (compatible)
                                          ●Axle:9x1mm
                                          ●Brake:6-Bolt Disc

                                           

                                          価格:9500円(税抜)

                                           

                                          SURLY * ULTRA NEW DISC RR FREE HUB * 32H * BLACK

                                           

                                          IMG_0750.jpg

                                           

                                          135mm幅のリアモデルはシングルスピード用としてフリーホイール仕様です。

                                          ●カラー:ブラック
                                          ●リア用
                                          ●32h
                                          ●Hub Spacing 135mm
                                          ●Axle Bolt-on & Q-R (compatible)
                                          ●Axle:10x1mm
                                          ●Brake:6-Bolt Disc

                                           

                                          価格:11000円(税抜)

                                           

                                          IMG_0746.jpg

                                           

                                          六角レンチで取り外しができるのは僕の中では得点高めです。理由は、15mmレンチを持たなくてよくなるです。

                                           

                                          IMG_0748.jpg

                                           

                                          IMG_0751.jpg

                                           

                                          6穴で、フリーギアです。(固定ギア用もあります。)

                                           

                                          20160522_1359125.jpg

                                           

                                          20160522_1359126.jpg

                                           

                                          オンラインストアからの購入はこちら

                                           

                                          シオストのスタッフがシングルスピードLOVEなのもあり、お客様からのご要望が多いです。

                                           

                                          ご要望があっても在庫がなければ話になりません。

                                           

                                          代理店の在庫状況も不安定で無い時には全く無いですし、入荷予定もよく分からない状態なので、素直に在庫しておこうということになりました。

                                           

                                          SURLYハブに関しては少しずつですが在庫を増やしていく方向です。

                                           

                                          シングルスピードに興味がある方はお気軽にご相談下さいませ。

                                           

                                          皆様のご来店お待ちしております。

                                          お客様紹介 338

                                          2016.07.29 Friday

                                          0

                                            IMG_9440 blog.jpg

                                             

                                            SURLY * Ogreの完成車を納車致しました。

                                             

                                            ありがとうございます。

                                             

                                            詳しくはこちら

                                             

                                            シオストでは初のOgreです。(香川県からご来店頂き即決してくださいました)

                                             

                                            これでSURLYの万能マウンテンバイク三兄弟のTroll、Ogre、ECR全てを納車することができました。

                                             

                                            よく似たKRAMPUS、KARATE MONKEY、INSTIGATORとの違いは、しっかりトレイルを遊ぶというよりはオフロードとオンロードを繋ぎ距離を走ったり、荷物を積んでトレイルを遊ぶという使い方に長けております。

                                             

                                            IMG_9864 blog.jpg

                                             

                                            というわけで納車して直ぐですが点検も兼ねてリアキャリアを装着しに再来店頂きました。

                                             

                                            IMG_9865 blog.jpg

                                             

                                            選んで頂いたのはSURLYのNICE RACK。ナイスチョイスです。

                                             

                                            天板のフラット部分は広く荷物を乗せやすくオーガの存在に負けない造りのキャリアは強度と対荷重はしっかりとしています。

                                             

                                            IMG_9866 blog.jpg

                                             

                                            29erホイールを採用したOgreは良く走るので、ロングライドをしたいけどツーリングバイクやロードバイクのような細身のシュッとしたバイクよりは無骨な土臭いバイクが欲しいという方にはピッタリではないでしょうか?

                                             

                                            ツーリング用途だけでなく街乗りの万能バイクをお探しの方にもオススメです。

                                             

                                            気になることあがあれば何でもスタッフまでお尋ねください。

                                             

                                            皆様のご来店お待ちしております!

                                            SURLY * Ogre -01

                                            2016.07.28 Thursday

                                            0

                                              IMG_9440 blog.jpg

                                               

                                              SURLY * Ogreの完成車を納車致しました。

                                               

                                              当店では初の納車になります。

                                               

                                              また詳しくはお客様紹介で。

                                               

                                              IMG_9441 blog.jpg

                                               

                                              Trollの兄弟分のOrgeはホイール径が29インチ。KarateMonkeyのフレームジオメトリーがベースとなり探検、通勤・通学、トレーラーの牽引、オンロードとオフロードのツーリング、また単に走るのにも向いている設計です。

                                               

                                              IMG_9443 blog.jpg

                                               

                                              IMG_9444 blog.jpg

                                               

                                              完成車で購入するとこのJONESバーが標準装備なのです。

                                               

                                              IMG_9446 blog.jpg

                                               

                                              ホイール径は29インチ。走破性は抜群です。

                                               

                                              IMG_9449 blog.jpg

                                               

                                              IMG_9448 blog.jpg

                                               

                                              IMG_9450 blog.jpg

                                               

                                              メインコンポはShimano Deore(10s)。リアエンドは135mm。

                                               

                                              シフトとブレーキハウジングをフルアウターできれいに3つのラインで収めるよう設計されたハウジングガイドがあります。

                                               

                                              ホリゾンタルドロップアウトなので、この他にもシングルスピードや内装ハブにも対応しており、最大2.5インチのボリュームあるタイヤを装着できるクリアランスを確保しています。

                                               

                                              IMG_9453 blog.jpg

                                               

                                              IMG_9456 blog.jpg

                                               

                                              3つのボトルケージマウントがあり、ダウンチューブの上部のマウントは、必要に応じてケージの高低を調整可能です。

                                               

                                              IMG_9458 blog.jpg

                                               

                                              フォークには、各サイドに1セットずつのトリプルボス ボトルケージマウントも搭載されています。

                                               

                                              カンチブレーキ台座もあるので、カンチやVブレーキにも対応。

                                               

                                              IMG_9461 blog.jpg

                                               

                                              IMG_9460 blog.jpg

                                               

                                              カンチやVブレーキにも対応していますが、現在はディスクブレーキが主流です。

                                               

                                              完成車はディスクブレーキが標準装備。Avid BB7なので制動力は問題なしです。整備調整がやりやすいのも◎。

                                               

                                              IMG_9447 blog.jpg

                                               

                                              サイクリングがメインとのことなのでロングライドでも疲れにくく踏みやすいMKS * ラムダペダルを選択して頂きました。

                                               

                                              IMG_9452 blog.jpg

                                               

                                              フレームとフォークはもちろんですが、フェンダーもラックも対応しています。

                                               

                                              このフレーム/フォークセットには古いパーツも新しいパーツも使用することができ好きなように利用できるのが魅力的であり、完成車のパーツスペックは実用的で耐久性があるというSURLYらしいアッセンブルであるということです。

                                               

                                              あなたはこのOgre、いやSURLYを使ってどのような自転車を組み上げますか?

                                               

                                              SURLYのご相談はお気軽にして下さいませ。

                                               

                                              皆様のご来店お待ちしております。

                                              お客様紹介 336

                                              2016.07.13 Wednesday

                                              0

                                                IMG_9353 blog.jpg

                                                 

                                                SURLY KARATE MONKEYをフレーム/フォークセットから組ませて頂きました。

                                                ありがとうございます!

                                                 

                                                詳しくはこちら

                                                 

                                                メインは通勤でお仕事が落ち着けば山も走りたいということでオーダーを頂き組まさせていただきました。

                                                 

                                                お客様の愛車のピックアップトラックとMTBの組み合わせは最高にかっこいいですね。(僕の憧れるスタイルです)

                                                 

                                                トレイルだけでなく街乗りや通勤まで一台で幅広く使えるカラテモンキーはクロスチェックと違った万能性があります。

                                                 

                                                タフでかっこいいバイクをお探しの方は是非ご検討ください。

                                                 

                                                また今回のカラテモンキーを組むにあたりお客様はシオストで組んできたカラテモンキーを参考にして下さったそうです。

                                                 

                                                SURLYで自転車を組みたいけど、どのフレームでどう組もかと悩んだ時は是非参考にしてみてください!

                                                 

                                                分からない事はお気軽にスタッフまでご相談くださいね。

                                                 

                                                皆様のご来店お待ちしております!

                                                SURLY * KARATE MONKEY-8

                                                2016.07.11 Monday

                                                0

                                                  IMG_9322 blog.jpg

                                                   

                                                  SURLY KARATE MONKEYをフレーム/フォークセットから組ませて頂きました。

                                                  ありがとうございます!

                                                   

                                                  Spec
                                                  Frame&Fork : SURLY * KARATEMONKEY(フレーム/フォーク)
                                                  Headset : Chris King * Inset7 Headsets
                                                  Stem : THOMSON * ELITE X4 STEM
                                                  F/R Rim : Velocity * BLUNT 
                                                  F/R Hub : WHITE INDUSTRIES * XMR / WHITE INDUSTRIES * ENO DISC

                                                  Spoke : PhilWood #14
                                                  Cog : ACS * CROSSFIRE FREE WHEEL * 16T
                                                  Cranks : WHITE INDUSTRIES * ENO SINGLE SPEED CRANKSET * 170mm/32T
                                                  Chain : IZUMI * 3/32 
                                                  Saddle : WTB * silverado race saddle BL special
                                                  Seat Post : THOMSON * ELITE SEAT POST

                                                  Pedal : Fire eye * HotCandy
                                                  F/RTire : MAXXIS * CROSSMARK * 29×2.1

                                                  Grip : ODI * VANS LOCK-ON GRIP
                                                  Brale Lever : Shimano * BL-M615(DEORE)
                                                  Brake : Shimano * BR-M615(DEORE)
                                                  Brake Rotor : Xon * 180mm

                                                  とりあえずは通勤がメインということでトラブルの少ないシングルスピードで組まさせて頂きました。

                                                   

                                                  仕事に余裕が出てきたら山にも走りに行きたいということで後々の事も視野に入れてパーツアッセンブルしています。

                                                   

                                                  IMG_9325 blog.jpg

                                                   

                                                  IMG_9345 blog.jpg

                                                   

                                                  まずブレーキは油圧ブレーキのDEORE M615を選択。

                                                   

                                                  街乗りだけならメンテナンス性が良い機械式がオススメですがトレイルを走るならブレーキタッチが軽く制動力があり操作性も良い油圧ブレーキがオススメです。

                                                   

                                                  IMG_9346 blog.jpg

                                                   

                                                  ローターはXONを装着しました。

                                                   

                                                  僕も使用していますが性能と見た目のかっこよさがお気に入りです。

                                                   

                                                  今まではお取り寄せで対応していましたが実際に見て良さを知って欲しいので在庫をすることにしました。

                                                   

                                                  サイズは160mmと180mmでカラーはレッド、ゴールド、サワーアップルの三色を在庫しております。

                                                   

                                                  IMG_9324 blog.jpg

                                                   

                                                  グリップはVANSのソールパターンがかっこいいODI * VANS LOCK-ON GRIP

                                                   

                                                  IMG_9326 blog.jpg

                                                   

                                                  ステムは定番のTHOMSON * ELITE X4 STEM

                                                   

                                                  IMG_9328 blog.jpg

                                                   

                                                  IMG_9327 blog.jpg

                                                   

                                                  ヘッドセットはChris King * Inset7 Headsetsに1.5からオーバーサイズに変更するベースプレートの組み合わせでリジットフォークで組んでいます。

                                                   

                                                  後々サスペンションフォークに変更する時もベースプレートを変更するだけでOKなのでカラテモンキーを組むときはChris King * Inset7をオススメさせて頂いています。

                                                   

                                                  IMG_9329 blog.jpg

                                                   

                                                  IMG_9336 blog.jpg

                                                   

                                                  ホイールですが前後ともリムはVelocityにハブはWHITE INDUSTRIESの組み合わせです。

                                                   

                                                  IMG_9341 blog.jpg

                                                   

                                                  リムは僕も使っているBLUNT35です。

                                                   

                                                  シオストで組んだカラテモンキーはVelocityのリム装着率が高く僕も使用しているのでとても嬉しいです。

                                                   

                                                  IMG_9332 blog.jpg

                                                   

                                                  FハブはXMRで15mmスルーアクスル対応モデルです。

                                                   

                                                  IMG_9330 blog.jpg

                                                   

                                                  15mmスルーアクスル対応のモデルですが付属するアダプターを使えば9mmにも対応できます。

                                                   

                                                  フロントサスペンションに変更したときもホイールを組み替えずにそのまま使用することができます。

                                                   

                                                  IMG_9340 blog.jpg

                                                   

                                                  よく回るシングルスピード専用ハブでトレイルは走る時はギアを軽くして気合いで走るという意気込みを込めて男気溢れるENOを選択して頂きました。

                                                   

                                                  IMG_9340 blog.jpg

                                                   

                                                  フリーギヤACS * CROSSFIRE FREE WHEEL * 16T

                                                   

                                                  IMG_9338 blog.jpg

                                                   

                                                  ロゴの格好良さと性能の良さでタイヤはMAXXIS * CROSSMARK * 29×2.1を即決して頂きました。

                                                   

                                                  僕も現在使用していますが非常にイイです。

                                                   

                                                  IMG_9335 blog.jpg

                                                   

                                                  クランクはWHITE INDUSTRIES * ENO SINGLE SPEED CRANKSET * 170mm/32T。

                                                   

                                                  説明不要のかっこいいクランクセットです。

                                                   

                                                  IMG_9334 blog.jpg

                                                   

                                                  ペダルはFire eye * HotCandy

                                                   

                                                  シオストで組むMTBでは装着率高めなペダルです。

                                                   

                                                  IMG_9342 blog.jpg

                                                   

                                                  シートポストはステムと合わせて定番のTHOMSON * ELITE SEAT POST

                                                   

                                                  IMG_9344 blog.jpg

                                                   

                                                  サドルはWTB * silverado race saddle BL special

                                                   

                                                  IMG_9333 blog.jpg

                                                   

                                                  ボトルケージは曲線が美しいKing Cage * Iris King Cage

                                                   

                                                  自転車を組むにあたって僕のカラテモンキーのバイクチェックなど今まで組んできたバイクを参考にして頂いたみたいです。

                                                   

                                                  フレームから組みたいけど、どうやってパーツを選べばいいか分からない、パーツアッセンブルに悩んだ時などは是非参考にしてみてください。

                                                   

                                                  皆様のご来店お待ちしております!

                                                  SURLY * KARATE MONKEY-7

                                                  2016.05.22 Sunday

                                                  0
                                                    IMG_9268 blog.jpg


                                                    SURLY KARATE MONKEYをフレーム/フォークセットから組ませて頂きました。

                                                    ありがとうございます!

                                                    Spec
                                                    Frame&Fork : SURLY * KARATE MONKEY(フレーム/フォーク)
                                                    Headset : Chris King * Inset7
                                                    Stem : THOMSON * ELITE X4 STEM
                                                    Handle : THOMSON * DOWNHILL
                                                    BB : Shimano * SM-BB52
                                                    F/RWheel : シオストオリジナル
                                                    CS : ACS * CROSSFIRE FREE WHEEL * 16T
                                                    Cranks : Shimano * FC-M615(Deore) 38T
                                                    Chain : IZUMI * 3/32 CP チェーン
                                                    Saddle : WTB * PURE PRO SADDLE
                                                    Seat Post : THOMSON * ELITE SEAT POST * SET BACK
                                                    Pedal : FIRE EYE * Hot Candy
                                                    F/RTire : MAXXIS CROSSMARK
                                                    Grip : ODI * VANS LOCK-ON GRIP
                                                    BRAKELEVER : Shimano BL-T4000
                                                    BRAKE : Shimano BR-M375

                                                    通勤快速仕様ということでトラブルの少ないシングルスピードで組まさせて頂きました。

                                                    IMG_9265 blog.jpg

                                                    通勤快速仕様ですがハンドル周りは無論THOMSONで抜かりなくまとめています。

                                                    IMG_9266 blog.jpg

                                                    IMG_9267 blog.jpg

                                                    DHからXCまでMTB界隈では圧倒的人気を誇るブランドです。

                                                    通勤快足と言えどベースにMTBをチョイスしたならこのパーツは装着したくなりますよね。

                                                    IMG_8884 blog.jpg

                                                    IMG_8892 blog.jpg

                                                    THOMSONに続いてMTB乗りなら一度はMyバイクに装着したいパーツChris Kingのヘッドセットも装着。

                                                    IMG_8885 blog.jpg

                                                    IMG_8886 blog.jpg

                                                    IMG_8887 blog.jpg

                                                    ホイールはシオストオリジナル完成車を組むために置いておいた前後SURLYのハブを使ったシングルスピードホイールです。

                                                    IMG_8898 blog.jpg

                                                    タイヤは僕も現在使っているMAXXIS CROSSMARK

                                                    IMG_8899 blog.jpg

                                                    詳しいインプレはまたブログで書きますが僕が使ってきたタイヤでは一番調子のいいタイヤです。

                                                    IMG_8888 blog.jpg

                                                    クランクはDEOREのダブル用のインナーを外してシングル用として使用します。

                                                    IMG_8895 blog.jpg

                                                    ペダルはFIRE EYE HOT CANDY

                                                    幅が広くピンがしっかりしているので踏みやすく、厚みも薄いので障害物にヒットしにくいペダルです。

                                                    ナイロンボディなのでリーズナブルな価格も魅力的です。MTBだけでなくクロスバイクのカスタムなどにもオススメです!

                                                    IMG_8893 blog.jpg

                                                    IMG_8894 blog.jpg

                                                    ブレーキは機械式のディスクブレーキShimano BR-M375

                                                    通勤快足なのでメンテナンス性の良さと後からのグレードアップもしやすいようにリーズナブルですがしっかりと止まれるシマノのメカニカルディスクをチョイスさせて頂きました。

                                                    IMG_8889 blog.jpg

                                                    シートポストはハンドル周りと合わせたTHOMSON * ELITE SEAT POST * SET BACKに座り心地が優しいWTB * PURE PRO SADDLE

                                                    IMG_8890 blog.jpg

                                                    リアライトは店長も使っているPDW * Aether Demon

                                                    視認性抜群なのと見た目がシュッとしていてUSB充電式なのでランニングコストが安く済むところがお気に入りだそうです。

                                                    IMG_9269 blog.jpg

                                                    メインの使い方は通勤ですがトレイルライドにも興味があるそうで、これからの仕様の振り方を考慮してダブル用のクランクを使ったり、ブレーキを交換しやすいグレードで組まさせて頂きました。

                                                    ハンドル周りやシートなどは見た目と性能を考えると今回のような組み方だとこだわった方が良いかなと思い、お客様と相談してトムソンを選んでいただきました。

                                                    ヘッドセットに関してはこれからどう使用していくにしても、長く使えるクリスキングが良いというお客様のご要望で装着しました。

                                                    僕もヘッドセットに関しては予算に余裕があるならクリスキングを選んで欲しいです。

                                                    特にMTBではリジットフォークとサスペンションフォークではコラムの規格が違うことが多いので、下玉押しだけを交換すれば使えそしてメンテナンスすれば長く使えるクリスキングのヘッドセットは魅力的です。

                                                    自転車を知れば知るほど2台目の自転車はいいパーツで組みたいとなるのは必然だと思います。

                                                    それだけ自転車を好きで乗っている証拠だと思います。

                                                    しかし時にその想いが組む自転車の用途に対してオーバースペックになる時もあります。

                                                    そんな時は僕たちにご相談ください。お客様の用途と想いと予算に合わせたバイク組むお手伝いができると思います。

                                                    自転車が欲しいと思ったらお気軽にシオカゼストアまでご来店ください。

                                                    皆様のご来店お待ちしております。

                                                    SURLY * KARATE MONKEY-6

                                                    2016.03.28 Monday

                                                    0
                                                      IMG_8545.jpg

                                                      SURLY KARATE MONKEYをフレーム/フォークセットから組ませて頂きました。

                                                      ありがとうございます!

                                                      カラテモンキーを組みたいけど純正カラーがイマイチ気に入らないということで、塗り替えてから組まさせて頂きました。

                                                      カラーは純正色からマットネイビーにチェンジ!

                                                      オーナーさまが大好きなデニムをイメージしてカラーオーダー頂きました。

                                                      Spec
                                                      Frame&Fork : SURLY * KARATE MONKEY(フレーム/フォーク)
                                                      Headset : Chris King * Inset7
                                                      Handle : FAIRWEATHER * b903 bullmoose bar
                                                      BB : Shimano * SM-BB52
                                                      F/RWheel : Velo City BLUNT35
                                                      F&R Hub : FIREEYE * Excelerant
                                                      SPOKE : PhilWood #14
                                                      CS : Shimano * CS-HG50-10(Deore)
                                                      Cranks : Shimano * FC-M615(Deore)+FORMOSA NW ring 30T
                                                      RD : Shimano * RD-M615SGS(Deore)
                                                      Chain : Shimano * CN-HG95
                                                      Saddle : WTB * ROCKET PRO
                                                      Seat Post : SimWorks * Beatnik Post
                                                      Seat Post Collars : SALSA CYCLES * FLIP-LOCK
                                                      Pedal : BLUE LUG * panda pedal * face
                                                      F/RTire : MAXXIS ARDENT 29x2.25
                                                      Grip : ERGON * GA1 EVO
                                                      BRAKELEVER : AVID * Speed FR-5
                                                      SHIFTER : Shimano * SL-M610(Deore)
                                                      BRAKE : AVID * BB7 MTB 160mm

                                                      通勤&ちょっとしたトレイル遊びもできればという感じでオーダーを頂きました。

                                                      今回もコンポはお任せでこだわるパーツはしっかりと選んで頂くという流れでパーツをチョイスしました。

                                                      IMG_8539.jpg

                                                      ハンドルはオーナーさま即決のFAIRWEATHER * b903 bullmoose bar

                                                      カラテモンキーを組みたいのはこのハンドル使いたいからではと思うくらい気に入っていただいております。

                                                      IMG_8551.jpg

                                                      ヘッドセットは安定のChris King * Inset7

                                                      ネイビーのフレームカラーにピンクの組み合わせは最高にオシャレでかっこいいですね。

                                                      IMG_8547.jpg

                                                      IMG_8549.jpg

                                                      ホイールは29erを組むときは定番になってきたVeloCityのBLUNT35にFIREEYE * Excelerantハブの組み合わせ

                                                      タイヤはMAXXIS ARDENT 29x2.25をチョイス

                                                      僕も現在FIRE EYEで使用していますがトレイルでは路面をしっかり捉えてくれ、オンロードでも転がりが悪くないので気に入っています。

                                                      自分のカラテモンキーも次はMAXXIS ARDENTに交換しようかなと考えております。

                                                      IMG_8548.jpg

                                                      IMG_8550.jpg

                                                      FIREEYE * Excelerantハブは豊富なカラーとフレームのエンド幅に合わせてシャフトを組み替えることができるので、MTBを組む時はこのハブを使うことが多いです。

                                                      値段と機能性が丁度いいのでMTBホイールをご検討の方にもオススメのハブですよ。

                                                      IMG_8558.jpg

                                                      IMG_8559.jpg

                                                      ブレーキは通勤がメインなのでメンテナンスのしやすさを考え機械式のディスクブレーキにさせていただきました。

                                                      少しトレイルでも遊んでみたいとのことなので、しっかりと制動できるAvid BB7をチョイスしました。

                                                      IMG_8552.jpg

                                                      IMG_8553.jpg

                                                      変速はリアのみでDEOREをチョイスしました。

                                                      通勤でガンガンスピードを出したりロングライドをしたりしないので、簡単な変速操作と見た目をスッキリとさせるために変速はリアのみしました。

                                                      フロントのチェーンリングはFORMOSAのナローワイドチェーンリングにシャドーRD+の組み合わせで、チェーンキーパーが無くてもフロントがチェーン落ちしにくくなっています。

                                                      IMG_8543.jpg

                                                      サドルは座り心地抜群のWTB * ROCKET PRO

                                                      IMG_8544.jpg

                                                      サドル高の調整が簡単にできるSALSA CYCLES * FLIP-LOCK

                                                      ここにもサラっとピンクを入れてくる辺り、、、嫉妬しそうなくらいカッコイイ、、、、

                                                      IMG_8562.jpg

                                                      ペダルはBLUE LUG * panda pedal * face

                                                      ガツンと男らしいカラテモンキーにあえてのこのペダル、、、このバイクは絶対にモテるヤツや、、、

                                                      女性と子供たちから圧倒的人気を誇るこのペダルですが、見た目だけでなく踏み面が大きいのでしっかりとペダルを踏むことができます。

                                                      ピンもしっかりと食いつくのでトレイルでも足が外れにくくMTBにもオススメのペダルです。

                                                      見た目だけでなく機能もしっかりとしたスーパーモテペダルなのです。

                                                      IMG_8556.jpg

                                                      IMG_8557.jpg

                                                      カラーを塗りかえる都合でフレームデカールも貼り直しが必要になってくるので、デカールもオーナー様に貼る位置を決めてもらい貼っています。

                                                      IMG_8546.jpg

                                                      ネイビーのフレームカラーにピンクとホワイトをいい感じにさし色として取り入れ最高にカッコよく組みあがったと思います。

                                                      オーナー様のセンスとこだわり溢れるバイクはここ最近組んだSURLYの中でもトップレベルの格好良さでは無いでしょうか?

                                                      一からSURLYを組まれる方、またカスタムの参考に是非してみてください。



                                                       

                                                      SURLY * KARATE MONKEY−5

                                                      2016.02.18 Thursday

                                                      0
                                                        IMG_7859.jpg

                                                        SURLY KARATE MONKEYをフレーム/フォークセットから組ませて頂きました。

                                                        ありがとうございます!

                                                        オーナー様はSURLY CROSS-CHECKに乗られており、ロングライドにオフロードツーリングなどを楽しんで頂いています。

                                                        オフロードツーリングで未舗装路を走る楽しさに目覚めよりオフロードを楽しむ為に、そして以前から気になっていたシングルスピードのバイクに乗ってみたいということで、KARATEMONKEYを選んで頂きました。

                                                        Spec
                                                        Frame&Fork : SURLY * KARATEMONKEY(フレーム/フォーク)
                                                        Headset : Chris King * Inset7 Headsets
                                                        Handle : RITCHEY * COMP FLAT
                                                        Stem : THOMSON * ELITE X4 STEM
                                                        BB : WhiteIndustries * Stainless square taper Bottom Bracket
                                                        F/R Rim : Velocity * BLUNT 
                                                        F/R Hub : Chris King * ISO SD / SURLY * ULTRA NEW DISC
                                                        Spoke : PhilWood #14
                                                        Cog : ACS * CROSSFIRE FREE WHEEL * 19T
                                                        Cranks : WHITE INDUSTRIES * ENO SINGLE SPEED CRANKSET * 175mm/32T BashGard
                                                        Chain : IZUMI * 3/32 
                                                        Saddle : WTB * silverado race saddle BL special
                                                        Seat Post : THOMSON * ELITE SEAT POST
                                                        Seat Post Collars : SALSA CYCLES * FLIP-LOCK
                                                        Pedal : Fire eye * HotCandy
                                                        F/RTire : FAIRWEATHER * for XC tire by CG * black/skin * 29インチ×2.25
                                                        Grip : ODI * VANS LOCK-ON GRIP
                                                        Brale Lever : Shimano * BL-M8000(XT)
                                                        Brake : Shimano * BR-M8000(XT)
                                                        Brake Rotor : Xon * 180mm

                                                        以前のモデルでもシングルとギア−ドの両方の使用を楽しめていましたが、新しくなったKARATEMONKEYは交換式のリアエンドのおかげでより楽しめる様になっています。詳しくはこちら

                                                        今回はシングルで組んでいますが、お客様と相談して先を見越したパーツアッセンブルで組ませて頂いてます。

                                                        選ばれたパーツもこだわって頂きましたが、一番のこだわりポイントはパーツのカラーです。

                                                        POPなフレームカラーに合わせてパーツのカラーはなるべくホワイトを使い、イメージとしてはアメリカのお菓子の様な感じになるように選んで頂いてます。

                                                        IMG_7841.jpg

                                                        ハンドルはRITCHEY * COMP 

                                                        ホイールが大きいのでライザーバーを入れるとハンドル位置が高くなりすぎるので、アップライズが無いフラットハンドルでしっかり前傾姿勢を取れるようにしています。

                                                        IMG_7842.jpg

                                                        VANS愛好者のお客様なのでグリップには見た目と握り心地が良いODI * VANS LOCK-ON GRIP

                                                        IMG_7844.jpg

                                                        ステムはシオストでは定番のTHOMSON * ELITE X4 STEM

                                                        IMG_7843.jpg

                                                        ヘッドセットには後々サスペンションフォークに変更ができるように、テーパードコラム対応のChris King * Inset7にオーバーサイズにダウンサイジングするベースプレートの組み合わせ

                                                        IMG_7845.jpg

                                                        リムは最近シオストでも組む事が増えてきたVelocityのBLUNT

                                                        タイヤは僕も使っているFAIRWEATHER * for XC tire by CG * black/skin * 29インチ×2.25

                                                        オンロードでは転がりが軽く、オフロードではしっかりとグリップしてくれ、タイヤの消耗が激しい自走派ライダーにも優しい魅力的な価格のタイヤです。

                                                        IMG_7846.jpg

                                                        フロントハブはChris King * ISO SD

                                                        シャフトを交換する事で、9mmクイックにも15mmスルーアクスルにも対応できます。

                                                        リジットフォークで乗るか、サスペンションフォークで乗るか悩んでいる方には本当にオススメの選択です。

                                                        Chris King製品なので品質と性能は抜群です。

                                                        失敗したと思う事はまず無いと思うので、悩んだ時は思いきってフロントハブだけでもChris Kingにするのはアリだと思います。

                                                        IMG_7847.jpg

                                                        リアハブは後々の事を見越してSURLY * ULTRA NEW DISC

                                                        後々の事を見越すなら普通のカセットボディのホイールにスペーサーを入れて、シングル化すれば良いのではと思われますが、正直あんまりオススメは出来ません。

                                                        なぜオススメできないのかというと、ホイールの固定力不足が一番の原因です。

                                                        僕の経験した話なんですが、過去に乗っていたシングルスピードMTBは変速用のホイールにスペーサーを入れて乗っていました。

                                                        しっかりとしたQRで固定すれば殆どずれる事は無いのですが、修理などでQRを緩めてまた締め込むときに、固定力不足でホイールがずれてしうなどのトラブルが結構ありました。

                                                        何らかの影響でホイールがずれる事に対してストレスを感じる、そんな状態で走るのは本当に楽しくありません。

                                                        シングルスピード専用ハブならボルトやナットでしっかりとホイールを固定でき、スポークのおちょこ量も少なくガッシリとしたホイールを組む事ができるので、シングルスピードのダイレクト感をしっかり楽しむ事ができます。

                                                        以上の理由からリアホイールに関してはギア−ドのハブに変更しやすいように、お手頃な価格でシングルスピード専用ホイールを組む事ができるSURLY * ULTRA NEW DISCハブを使用しました。

                                                        IMG_7848.jpg

                                                        クランクにはWHITE INDUSTRIES * ENO SINGLE SPEED CRANKSET

                                                        見た目の美しさだけでなく、漕いだ力をダイレクトに伝えるアルミ削り出しのクランクです。

                                                        BashGardがついているのでズボンの裾を巻き込んだり、岩にヒットさせてもチェーンが切れる心配が無いのが良いですね。

                                                        IMG_7849.jpg

                                                        ペダルは踏みしろが大きく鉄のピンがしっかりグリップしてくれるFire eye * HotCandy

                                                        IMG_7850.jpg

                                                        サドルは見た目と座り心地が人気のWTB * silverado race saddle BL special

                                                        シートポストはステムに合わせてTHOMSON * ELITE SEAT POST

                                                        IMG_7851.jpg

                                                        登り下りを繰り返すトレイルで素早くサドル高を調整できるようにシートクランプはSALSA CYCLES * FLIP-LOCKに変更

                                                        IMG_7854.jpg

                                                        IMG_7855.jpg

                                                        ブレーキはしっかり制動ができるように前後油圧式ブレーキのM8000XTにローターは軽量でブレーキング時に熱を持ちにくいXONのローターを組み合わせています。

                                                        IMG_7856.jpg

                                                        ブレーキホースはホワイトに変更しています。

                                                        IMG_7852.jpg

                                                        IMG_7853.jpg

                                                        そして最後にステッカーをお客様の手で貼り替えて頂き完成致しました!

                                                        IMG_7860.jpg

                                                        最初に書いたイメージ通りのバイクに仕上がったとお客様に言って頂きホントに嬉しかったです。

                                                        2台目の自転車を選ぶ上で一から組まれるという方は乗る車種は決まっている人が殆どです。

                                                        今回組まさせて頂いたお客様も車種は決まっていましたし、パーツ構成からパーツのカラーまでしっかりと構想を練ってからご相談を頂きました。

                                                        1人で悩んで一からパーツを選ぶのは楽しいですが、悩みすぎると中々組むまで辿り着かない事もあると思うので、そんな時はお気軽にご相談下さい。

                                                        皆様のご来店お待ちしております。

                                                        シオストカスタム事情パート3 〜THOMSONのススメ〜

                                                        2015.09.01 Tuesday

                                                        0
                                                          どうも!スタッフのゴリです。

                                                          削りだしパーツごり押しのシオスト一押しというか、スタッフゴリの一押しパーツであるTHOMSON

                                                          軽量で剛性があり精度が良い製品なのでMTB、ロードバイク、シクロクロスなどいろんなジャンルで使用されています。

                                                          性能も良いんですが、なにより見た目が最高にカッコ良いということで、僕がオススメするまでも無くシオストでは定番と言えるくらい人気だったりします。

                                                          もちろん店長も僕もメインバイクはTHOMSONを使用してます。

                                                          そんなカッコ良いTHOMSONに交換したロードバイクが素敵だったのでご紹介します。

                                                          IMG_5838.jpg

                                                          IMG_5837.jpg

                                                          ステムはTHOMSON * ELITE X2 STEM * BLACK

                                                          IMG_5835.jpg

                                                          シートポストはTHOMSON * ELITE SEAT POST * BLACK

                                                          IMG_5839.jpg

                                                          そして全体像。

                                                          アルミロードバイクでは最高峰の一台と評価されることの多いCANONDALE CAAD10にTHOMSONの組み合わせ。最高です。

                                                          完成車に付いていたデフォルトのステムとシートポストを交換するだけで、見た目が更にレーシーになりそして軽量化もできます。

                                                          価格もお手頃なので、完成車をカスタムするにはオススメですよ。

                                                          ロードバイクなど軽さを求めるのであれば、今回使用したTHOMSON X2 ステムをMTBやシクロクロスなどハンドルの固定力があるTHOMSON X4 ステムがオススメ

                                                          シートポストは今回使用した後退させたセットバックタイプと後退無しのゼロオフセットの2タイプあります。

                                                          ステムの種類やシートポストの後退量の有無など、分からない事などございましたらお気軽にスタッフまでご相談下さい。

                                                          最後にTHOMSONを装着した自転車の画像を載せておきますので、カスタムの参考にでもしてください。




                                                          店長のCielo RoadRacerDisc


                                                          82711.jpg

                                                          僕のSURLY KARATEMONKEY



                                                          お客様のSURLY STRAGGLER

                                                          その他の装着例などはコチラ

                                                           

                                                          皆様のご来店お待ちして下ります。

                                                          ゴリラが愛用中のタイヤが入荷してます!

                                                          2015.08.25 Tuesday

                                                          0
                                                            どうも!スタッフのゴリです。

                                                            僕もKARATE MONKEYで使用しているタイヤをご紹介します。

                                                            FAIRWEATHER * for XC tire by CG * black/skin * 29インチ×2.25

                                                            IMG_4434.jpg

                                                            IMG_4436.jpg

                                                            IMG_4437.jpg

                                                            sprn7.jpg


                                                            快晴、晴天という名のブランド"FAIRWEATHER/フェアウェザー"のオリジナルタイヤです。

                                                            日本国産のタイヤメーカーPANARACERの名作MTBタイヤ"CG XC"をベースにサイドを飴色にしています。

                                                            MTBダウンヒル・4Xのレジェンドライダーセドリック・グラシアの開発した独特のトレッドパターンはカッコよく、そしてサイドのグリップ力にも定評があり、ZSGコンボコンパウンドを使用しているので、転がりの良さ、耐久性、耐パンク性能はお墨付き。

                                                            ●カラー:BLACK×SKIN
                                                            ●規格:クリンチャー
                                                            ●サイズ:29インチ×2.25
                                                            ●ケブラービード
                                                            ●MADE IN JAPAN

                                                            価格:5600円(税抜)

                                                            オンラインストアからの購入はこちら


                                                            このタイヤを使いだした理由は、ガレ場などでのタイヤカットやパンクのリスクを減らすために使い始めました。

                                                            使いだしての感想は耐久性だけではなく、最近良く行くスーパー林道のような少しガレた路面でも、シングルトラックなどトレイルで少しウェットな
                                                            路面状況でもグリップしてくれ、泥詰まりも酷くなく、特に不得意な路面は無くオールラウンドに使えるなと感じました。

                                                            オフロードでの性能以外にもオンロードでの転がりも良いので、自走でトレールまでアプローチすることが多い僕としては、無駄な体力を使わずに済むところが一番のお気に入りのポイントだったりします。笑

                                                            なのでオフロードは走らないけど、街乗りでブロックタイヤを使いたいという方にもオススメです。

                                                            兎に角オンオフロード関係なく、どんなタイヤを使うか迷ったら一度使ってみて欲しいタイヤです。

                                                            SURLYなどのクロモリフレームとの相性は抜群ですし、最新のバイクにいれても格好良く仕上がりますよ。

                                                            是非一度店頭でご覧下さい。

                                                            皆様のご来店お待ちして下ります!


                                                             

                                                            お客様紹介 282

                                                            2015.07.29 Wednesday

                                                            0


                                                              SURLY * KARATE MONKEYを納車致しました。

                                                              ありがとうございます!

                                                              通勤用に29erを検討して頂いており、店頭のシングルスピード仕様をそのまま乗るか、変速仕様にカスタムして乗るかで以前からご相談を頂いておりました。

                                                              通勤を楽しむために遠回りして、山を越えて行くとのことで変速使用にカスタムして御納車になりました。

                                                              詳しいスペックはコチラ

                                                              これでガンガン通勤頑張って下さい!

                                                              太いタイヤはオフロードを走る時だけでは無く、通勤で市街地を走る時も、細かな路面のギャップや多少の段差などは気にする事無く走れ、また29erはホイール径が大きいので、20km位の通勤でも楽に走れますよ!

                                                              通勤快速でクロスバイクやロードバイク以外の選択肢をお探しの方どうですか?

                                                              皆様のご来店お待ちして下ります!


                                                               

                                                              SURLY * KARATE MONKEY−4

                                                              2015.07.23 Thursday

                                                              0
                                                                どうも!スタッフのゴリです。

                                                                店に在庫してから、長らく嫁ぎ先待ちをしていたKARATE MONKEYちゃん

                                                                この度、無事にお嫁に行きました!!

                                                                IMG_6396.jpg

                                                                IMG_6397.jpg

                                                                IMG_6403.jpg

                                                                IMG_6398.jpg

                                                                IMG_6399.jpg

                                                                IMG_6400.jpg

                                                                IMG_6401.jpg

                                                                IMG_6402.jpg

                                                                Spec
                                                                Frame&Fork: SURLY * KARATE MONKEY(フレーム/フォーク)
                                                                Stem :NITTO
                                                                Handle :SimWorks*LITTLE NICK Bar
                                                                BB:Shimano * SM-BB70
                                                                F/RWheel : Shimano MT55
                                                                CS:Shiomano * SRAM
                                                                Cranks :Shimano * ZEE FC-M640
                                                                RD:Shimano * SRAM X7
                                                                Chain :Shiomano * CN-6600
                                                                Saddle :WTB
                                                                Pedal :TIOGA
                                                                F/RTire:SCHWALBE
                                                                BRAKELEVER:AVID
                                                                SHIFTER:SRAM X7
                                                                BRAKE:AVID * BB7

                                                                本来ならシングルスピードですが、お客様の手持ちの部品を使い変速仕様にて納車致しました。

                                                                変速性能や最新規格のフォークなど、今の仕様でカラテモンキーを楽しむならモデルチェンジをした、カラテモンキーOPSのが良いです。

                                                                しかしトレイルをガツガツ走る事をしないのであれば、旧モデルのカラテモンキーの方が割り切れるとのことで、通勤快速として選んで頂けました。

                                                                モデルチェンジをして最新スペックのパーツに対応した、カラテモンキーOPSですが旧モデルと同様にリジットフォークとのセット販売です。

                                                                山は行かないけど、良く走る29erを街乗りや通勤快速に組んでみるのには丁度良いと思います。

                                                                そして、気が向いたら山でしっかり遊べるバイクに組み換える事もできます。

                                                                割り切れない代わりに、いろんな可能性を秘めた新カラテモンキーが初めてのMTBに以外とオススメです。

                                                                SURLY* KARATE MONKEY−3

                                                                2015.05.27 Wednesday

                                                                0
                                                                  どうも!スタッフのゴリです。

                                                                  以前ブログでご紹介したKARATE MONKEY OPSが組み上がりました。

                                                                  IMG_5997.jpg

                                                                  僕が提案したい林道と舗装路を繋いで距離を楽しんで山を走る事ができるバイクをコンセプトに組んでみました。

                                                                  さっそくコンセプト通りに組めたかどうか昨日の休みに80kmほど走ってきたので、その時の感想と共に各部をご紹介させて頂きます。

                                                                  karate1.jpg

                                                                  karate2.jpg

                                                                  前のブログで少し書きましたがフロントサス付きで1x10sの変速仕様で組んでます。

                                                                  新しいXTが発表され最新のコンポは非常に気になりますが、今回は見た目を重要視しして次からは無くなるシルバーカラーの78XTで組みました。

                                                                  IMG_6000.jpg

                                                                  ハンドルにはRick Hunter本人が長年培ってきた経験から導き出した独自のスイープベンドが特徴のSmooth Move / Flat Sweeper Barをチョイス

                                                                  29erはハンドル位置が高くなるのと楽な姿勢で乗りたいのでバックスィープがきつめのフラットバーにしました。

                                                                  20°のバックスウィープのハンドルを初めて使いましたがシッティングでハンドルが引きやすく上りが楽でした。

                                                                  平地巡航は狙い通りゆったり乗れて快適でした。

                                                                  ステムは長さと角度を模索するため店にある貸し出し用ステム(KCNC90mm)を使ってますが煮詰まったらTHOMSONのX4に交換する予定です。

                                                                  IMG_5999.jpg

                                                                  グリップはHOTTAILでも愛用中のODIxVANSグリップ

                                                                  握り心地とグリップの良さが最高です。

                                                                  IMG_6014.jpg

                                                                  ブレーキは785XTにSM−RT99のローター

                                                                  ビックホイールとデブの組み合わせは下りでは非常に危険なのでスピードをしっかりと抑えるためにローター径は前後180mmです。

                                                                  IMG_6002.jpg

                                                                  お手頃な価格、重さと見た目も良い感じで今まで使った事が無いブランドで、いつかは使ってみたかったのでフォークはManitou MARVEL PROにしてみました。

                                                                  少し荒れたシングルトラックと整備されたダブルトラックを走りましたが、動きもスムーズで今のところ不満は無いです。

                                                                  良い点も悪い点も直ぐには分からないんでセッティング変えたりしながらもう少し使い込みます。

                                                                  IMG_6025.jpg

                                                                  IMG_6024.jpg

                                                                  ホイールはずっと使いたかったWhiteIndustriesのハブを使って組みました!!

                                                                  センターロックタイプのローターに対応したCLDにSUNringle INFERNO25リム、フィルウッドのスポークの組み合わせです。

                                                                  ハブ自体の滑らかな回転と29ERの大きいホイール径のおかげで良く回る!!

                                                                  登りも平地巡航も楽々でした。

                                                                  IMG_6008.jpg

                                                                  タイヤはコンチネンタルXKING 29x2.4

                                                                  SURLYらしく太めのタイヤにしてみました。

                                                                  IMG_6001.jpg

                                                                  限定色のサワーアップルに心奪われてしまったのでヘッドはクリスキング!!!

                                                                  IMG_6010.jpg

                                                                  ダブル用のクランクに元から付いているチェーンリングを外しFORMOSAのNWring30Tを装着

                                                                  このチェーンリングなんですが歯の厚みがナロー、ワイドと交互に並べられておりチェーンの脱落を最大限阻止するよう設計されています。

                                                                  なのでチェーンガイドを付けなくてもフロントシングル化が可能です。

                                                                  という事はチェーンガイドと組み合わせるとほぼほぼ落ちないという事か、、、

                                                                  歯数は30tの他に32、34、36、38までラインナップされているのでお好みに合わせて選んで頂けます。

                                                                  ロード界では話題になった楕円リングもあります。もちろんナローワイド!

                                                                  IMG_6012.jpg

                                                                  IMG_6013.jpg

                                                                  リアスプロケットはXTのスプロケットの17tを外しFORMOSAのワイドレンジコグ40tを組み合わせています。

                                                                  11−36tのスプロケットとの組み合わせ推奨ですが今回は手持ちに11−34tのスプロケットが余っていたのでそれを使いました。

                                                                  変速性能も悪く無く30x40tなんでこれでほとんどの登りには対応できますが、34tだとキツいけど40tだと軽過ぎるって事が多かったので少しでも美味しい所で踏めた方が良いという方は11−36tのスプロケットでの使用がオススメです。

                                                                  より軽いギヤが欲しい方にはもう一つ大きな42tもあります!

                                                                  IMG_6006.jpg

                                                                  サドルはブルーラグ別注WTB

                                                                  程よいクッションでお尻が痛くなりにくく気に入っております

                                                                  IMG_6007.jpg

                                                                  シートクランプは純正からサドルを工具不要で上げ下げできるようにSALSA*FLIP-LOCKに交換

                                                                  IMG_6011.jpg

                                                                  ペダルはシオストでは定番のビンディングペダルcrankbrothers*Candy 1

                                                                  IMG_6021.jpg

                                                                  今回KARATEMONKEYを組む事を決めた時さし色にはブルーを使う気でいました。

                                                                  しかし上で書いた通りクリスキングの限定色サワーアップルに心奪われたのと絶妙なタイミングでFORMOSAからも限定色のアップルグリーンが販売されたので、自分のバイクでは初めてフレームと同色系ですが色味が違うパーツを使って組んでみました。

                                                                  最初は少し不安でしたが組んでみると良い感じにまとまりほっとしてます。

                                                                  走りの方も満足いく仕上がりでした。後は乗り手の問題だけです!笑

                                                                  この夏はコイツにフレームバックやパニアなんか装着してバイクパッキングで山を走り回りたいと考えてます。

                                                                  走りにいっている時以外は店頭に展示していますので気になる方は試乗してみて下さい。

                                                                  皆様のご来店お待ちしております。


                                                                   

                                                                  SURLY*KARATE MONKEY OPS

                                                                  2015.05.22 Friday

                                                                  0
                                                                    どうも!スタッフのゴリです。

                                                                    SURLY*KARATE MONKEY OPSが入荷しました!

                                                                    IMG_5696.jpg

                                                                    IMG_5697.jpg

                                                                    新しくモデルチェンジしたKARATE MONKEY

                                                                    どこが変わったかと言いますと、、、

                                                                    IMG_5700.jpg

                                                                    まずはヘッドがテーパードフォークに対応できるように44mm径のヘッドチューブに

                                                                    これでサスペンションフォーク選びに苦労しなくて済みます。

                                                                    IMG_5701.jpg

                                                                    今年もリジットフォークとセット販売です。

                                                                    フォークのOSストレートコラムなのでヘッドを購入する時は注意が必要です。

                                                                    IMG_5705.jpg

                                                                    内側にはコーティングがされているので錆びにくくなっています。

                                                                    フロントディレイラーは取付けできますがダイレクトマウントタイプをPROBLEM SOLVERSなどのアダプターと組み合わせてお使い下さい。

                                                                    IMG_5707.jpg

                                                                    (ホリゾンタルエンド)

                                                                    IMG_5711.jpg

                                                                    (ストレートドロップエンド)

                                                                    IMG_5715.jpg

                                                                    (12x142mmスルーアクスルエンド)

                                                                    そして一番目につく変更点はリアエンドです。

                                                                    シングルで乗るにはホリゾンタルエンド

                                                                    もちろん前作と同様にブレーキも前後に動かせれようになっています。

                                                                    変速ありでリアキャリアなどを取付け可能なストレートドロップエンド

                                                                    流行りの荷物満載でツーリングに出かけるバイクパッキングなんかするのに良さそうです。

                                                                    トレールバイクとして遊ぶなら12x142mm規格のスルーアクスル

                                                                    ホイールをしっかりと固定でき剛性が上がるのでガンガン走る事ができます。

                                                                    エンドを交換する仕様に変更されたのでフロント、リア共に変速性能も前作と比べ向上しています。

                                                                    3つの仕様に変更可能なので一台で気分や遊び方によってシングルと変速仕様の使い分けが可能ですし、街乗りでシングル仕様で購入後に山遊びをしたくなった場合もしくは逆の場合でも少ない費用で仕様変更が可能です。

                                                                    新しくなったSURLY KARATEMONKEYは一台で幅広く遊びたい、もしくはクロモリのお手頃な29ERをお探しの方にオススメです!

                                                                    と言ってもフレームだけではイメージが湧きにくいと思うので僕が自分用にサスペンションフォークを入れフロントシングル、リア10s仕様で組んでます!笑

                                                                    組み上がり次第またブログで詳細書きます。

                                                                    実車が気になる方は是非見に来て下さい。

                                                                    また分からない事があればスタッフまでお気軽にご相談下さい。

                                                                    皆様のご来店お待ちしております。
                                                                     

                                                                    お客様紹介 256

                                                                    2015.03.17 Tuesday

                                                                    0


                                                                      Starfuckers STEEL ERA−シオストオリジナル−を納車致しました!!

                                                                      ありがとうございます!!

                                                                      Starfuckers STEEL ERA−シオストオリジナル−について詳しくはこちら

                                                                      自転車通勤をしたいという事でご来店されまして、いろいろとお話をしていくうちにシングルスピードがいいのではないのかという事になり、これを提案させて頂きました。
                                                                      一目惚れされたみたいで、即決でした。

                                                                      僕達が良いと思って組んだオリジナルバイクに一目惚れとか嬉しすぎておしっこちびりました。

                                                                      納車後もすごく喜んでくれたので良かったです!!



                                                                      ペダルはDixna * ロードWペダル * BLACK

                                                                      ライトはGIZAのUSB充電式ライト(オンラインストアにはアップしてませんが、最近一番人気なライトです。明るいです。)

                                                                      リアライトは僕も使用しているPDW * Aether Demon。(現在、PDWのライトはすべて在庫切れという大失態を犯しています)

                                                                      毎月恒例になりつつある、シオストオリジナル完成車。(お買い得(毒)なモノが多い)

                                                                      お客様からの反応もすごく良くて、僕達もすごくやりがいがあります。

                                                                      これからもできる限りシオストオリジナル完成車はやっていきたいので、ご期待下さい。

                                                                      今月はSURLY * KARATE MONKEYです。すでに気になられてる方もいらっしゃいますので気になる方は是非見にきて下さいね♪

                                                                      皆様のご来店お待ちしております♪

                                                                      3月のお買い得車のご案内!!

                                                                      2015.03.14 Saturday

                                                                      0
                                                                        どうも!スタッフのゴリです!!

                                                                        フェイスブックの方では少し前にちょこっとだけお知らせしていた3月のお買い得なシオストカスタム完成車をご紹介します!!!



                                                                        ベース車両はSURLY * KARATE MONKEY * M(18.0) * Stretchpants-Black

                                                                        コイツを僕の好みでゴニョゴニョしてこんな感じになりました!





                                                                        グリップをODI * VANS LOCK-ON GRIP * BROWN



                                                                        ハンドルをFAIRWEATHER * b903 bullmoose bar * Black



                                                                        サドルをWTB * pure V race saddle BL special * BROWN

                                                                        パーツ代合計19,980円と車両代163,080円を合わせて183,060円が

                                                                        なんと!

                                                                        なななんと!!

                                                                        オドロキの170,000円(税込)に!!!

                                                                        最近良く使うフレーズですが売れなければ僕が買います!笑

                                                                        そう言えるぐらいカラテモンキーは良いバイクです!!

                                                                        ちょっとした山遊びや近距離の移動手段として使える使い倒せるので興味がある方は是非見に来て下さい!

                                                                        すでにこの子とお見合いを済ませて結果待ちの方もいらっしゃいますので、誰の元へお嫁に行くのか楽しみです。

                                                                        皆様のご来店お待ちしております!!

                                                                        お客様紹介 239

                                                                        2014.11.24 Monday

                                                                        0


                                                                          SURLY * 1×1をフレーム/フォークセットから組ませて頂きました。

                                                                          ありがとうございます!!

                                                                          それと、、、ご紹介遅れてすみません(土下座)

                                                                          詳しくはこちら

                                                                          旦那様がKARATE MONKEYのカスタムでご来店して頂いたのがきっかけで、はじめは、10万円以内ぐらいのミニベロかクロスバイクが欲しいという事でしたが、いろいろとお話していく中で、夫婦でSURLYに乗るなんて最高じゃないですかとご提案した結果、こうなりました。

                                                                          最高じゃないですか。

                                                                          そして、はじめはパーツもよくわからないし、旦那様がカスタムした余りパーツを使用して組もうという事でしたが、SURLYを知って頂くうちに奥様(この自転車のオーナー様)から「タイヤはこんな感じがいい」という風にどんどんパーツにも興味を持って頂きました。
                                                                          旦那様から受け継いだパーツと新しく選んで頂いたパーツがうまくミックスできまして、かなり激シブなバイクに仕上がったと思います。

                                                                          納車後も旦那様と自転車に乗っている所をよく見ますし、よくご来店して頂いてます。(ほんとに羨ましい)
                                                                          夫婦でシングルスピードなのも素敵ですよね〜。

                                                                          SURLYの女性オーナー様も増えてきてます。

                                                                          そして、SURLYというブランドがそうさせるんだと思うのですが、ただ乗るというだけではなく、自転車に興味を持って頂けているんではないかと実感しております。

                                                                          女性にも興味を持って頂き、自転車を楽しんで頂けるような環境を僕達がつくっていかなければとも思っています。

                                                                          自転車に興味があるという方は、まずはお気軽にご相談下さい。

                                                                          皆様のご来店お待ちしております♪



                                                                          ほんとに羨ましいです。

                                                                          SURLY * 1×1−1

                                                                          2014.11.21 Friday

                                                                          0


                                                                            SURLYの記念すべきファーストモデルである1×1をフレーム/フォークセットから組ませて頂きました。

                                                                            1×1は26×2.75のブロックタイヤを装着できるほどのスペースを持つシングルスピードで、今も昔も変わる事のない最高のフレームです。

                                                                            オーナー様は女性の方で(またブログにてご紹介します)、旦那様はSURLY * KARATE MONKEYに乗られてます。

                                                                            旦那様のKARATE MONKEYから取り外したパーツ達と新しく選んで頂いたパーツをミックスさせて組ませて頂きました。

                                                                            ほんと夫婦でSURLYを乗ってるなんて素敵だな〜って憧れます。

                                                                            また詳しくはお客様紹介で!!

                                                                            この1×1はフレーム/フォークセットでのご提案になるので、一からパーツを決めて組まなければいけませんが、恋をしてそれが実を結ぶまでが1番楽しかったりするのと同じで、組みあがるまでにいろいろと悩みながらパーツを選ぶのも楽しいのです。(恋と違うところは妥協すればどうにかなるという事(予算とかの都合))

                                                                            女性の方でも選びやすいように自転車屋の僕達がいるので、お気軽にご相談下さい。(よっぽどスムーズにいくか、すでにいろいろと決まっている場合でないとお時間は多少かかります。余裕を持ってご来店下さい。)

                                                                            そして、この自転車を是非組む参考にして頂ければと思います。

                                                                            Spec
                                                                            Frame&Fork: SURLY * 1×1(フレーム/フォーク)
                                                                            Headset :RITCHEY
                                                                            Stem :SURLY * KARATE MONKEY完成車から移植
                                                                            Handle :salsa
                                                                            BB:Shimano * SM-BB51
                                                                            F/RWheel :H PLUS SON * TODESTRIEB
                                                                            F &R Hub:SURLY * ULTRA NEW DISC HUBS
                                                                            SPOKE:PhilWood #14
                                                                            FREE WHEEL:ACS * CROSSFIRE FREE WHEEL 3/32
                                                                            Cranks :Shimano * FC-640(ZEE)
                                                                            Chain :IZUMI * 3/32 CP チェーン
                                                                            Saddle :WTB
                                                                            Seat Post :SURLY * KARATE MONKEY完成車から移植
                                                                            Pedal :SURLY * KARATE MONKEY完成車から移植
                                                                            F/RTire:FAIRWEATHER * for XC tire by CG
                                                                            Grip :ERGON * GP1 * Biokork
                                                                            BRAKELEVER:AVID * FR-5
                                                                            BRAKE:AVID * MECHANICAL DISC BRAKE BB7 * MTB グラファイト * 160mm

                                                                            その他写真は↓





















                                                                            SURLYのカスタムご紹介〜

                                                                            2014.11.16 Sunday

                                                                            0
                                                                              ブログ溜まりすぎてご紹介が遅れまくってまして、これ以上はダメだと判断したので商品紹介後回しでいきます!!

                                                                              SURLYのお問い合わせが増えてきていますが、すでに購入されているオーナー様がどんなカスタムをしているのかをこれからはご紹介していきます。

                                                                              SURLYの自転車の魅力に虜になってしまうオーナー様が多く、月日が経つにつれて自転車を好きになって頂いているというのがすごく感じられるのです。

                                                                              まずは、SURLY * KARATE MONKEYカスタム!!でもご紹介させて頂いたのですが、少し追記とペダル交換をご紹介!!



                                                                              前回のご紹介の時にシートクランプの写真を撮り忘れていましたので。

                                                                              ハンドル、ステム、シートポスト、シートクランプ。トムソン祭!!



                                                                              TIOGA * スパイダーペダル!!サドルと合わせてるのでまとまりもあり、スーパーかっこよくなってます。そしてペダルとしての性能もアップ!!

                                                                              続きまして、

                                                                              SURLY * CROSS-CHECK−1でご紹介させて頂いたお客様のカスタム!!

                                                                              シオスト初のクロスチェック納車で、完成車での納車でしたが、



                                                                              これでどこをカスタムしたのか分かった方はリンクで前のブログを読まれた方!!



                                                                              SALSA CYCLES * NEW GEL CORK TAPE!!SURLYはもちろんですが、デザインといい、握り心地といいが最高なので人気のバーテープです。



                                                                              僕の大好きなPanaracer * PASELA
                                                                              です。完成車からのタイヤサイズと同じ35c!!ですが、タイヤのパターンがブロックではなくなったのでオンロードでの通勤には快適になったと思います。

                                                                              と今回はこれぐらいで。

                                                                              忙しくて撮り忘れも結構あります。ブログに自分の自転車のカスタムを載せたいというお客様はカスタム後は写真撮って!!とお声掛け下さい。(僕が撮るのを忘れていた場合)

                                                                              完成車のまま乗るのもいいと思いますが、少しずつでもいいので自分の好きなようにカスタムしていくほうが愛着も湧くでしょうし、もっと自転車に乗りたくなると思います。

                                                                              カスタムをしていきたい。長く乗りたい。というのも自転車を選ぶ選択肢のひとつとして考えて頂くのもいいのではないでしょうか。

                                                                              皆様のご来店お待ちしております♪

                                                                              モトクロスインターナショナル展示会−SURLY−

                                                                              2014.10.04 Saturday

                                                                              0
                                                                                SURLYの代理店であるモトクロスインターナショナルの展示会で名古屋にいってきました!!



                                                                                まぁいろんなブランドの自転車がぞろりと揃ってます。

                                                                                今回はSURLYのご紹介!(とはいえ番外編が後に控えているぐらいです)



                                                                                BIG DUMMY!!!シオストで1番はじめにこれを買うのは誰になるのでしょうか。(僕か?)




                                                                                今や全世界のトレンドとして波に乗りまくっているFAT BIKE。

                                                                                SURLYが作ったんです。

                                                                                そんなFAT BIKEの代名詞的存在であるPUGSLEYがシオストに入荷します。

                                                                                お楽しみに!!!!







                                                                                ICE CREAM TRUCK

                                                                                そんなFAT BIKEの真打ちが登場。

                                                                                正直な話、徳島でFAT BIKEの在庫をするのはどうしようか悩んでいたのです。

                                                                                が、ついにここまできたかと思いました。

                                                                                なので、まずはPUGSLEYを在庫し、徳島の皆様にも存在を知って頂こうと思いました。(サイズは僕が乗れるサイズ、、、という事は試乗車にして最終的には僕が、、、、とりあえず落ち着こう)





                                                                                STEAMROLLER

                                                                                今年もフレーム/フォークでの販売です。(ブラックもあります)

                                                                                もちろん入荷します。(本気で僕も組み換えようと思ってます。カラーはこの写真のモンキーバットレッドで)





                                                                                1×1

                                                                                SURLYの記念すべきファーストモデルの1×1もフレーム/フォークセットでの販売です。

                                                                                ペインフリーグリーン良かったですよ。(ブラックもあります)

                                                                                今年は1台組ませて頂きましたが、GOODバイクでした!!



                                                                                CROSS-CHECKの新色のドリームタンジェリン(オレンジ)です。(ブラックもあります)



                                                                                オレンジの要望が多かったみたいなのでこのカラーになったみたいですよ。



                                                                                Vブレーキになってました。





                                                                                9sから10sになってました。

                                                                                そしてクランクも2ピースに。

                                                                                いろいろと変更されてました。

                                                                                こちらももちろん入荷します。



                                                                                CROSS-CHECKのシングルスピードバージョン。

                                                                                SURLYの完成車では1番お求め安い価格のモデルです。

                                                                                キューリブレ(ブラウン)のフレーム/フォークは少し魅力的でした。

                                                                                フレーム/フォークセットから組むのもいいのではないでしょうか。



                                                                                STRAGGLERの650Bが発売されました!!



                                                                                サイズとしては38.42.46.50の4サイズでの展開になるみたいです。(とりあえず国内では)

                                                                                身長の低い方でも十分に乗れるモデルだと思います。オススメです。(ブラックもあります)

                                                                                700cは僕が乗ってますので是非店頭で実車を見て下さい(とはいえ僕はフレーム/フォークセットから組んでますので参考になるかどうか)







                                                                                karatemonkey OPS

                                                                                karatemonkeyが更に進化しました!!SURLYモジュラードロップアウトシステムを採用し、トレイルバイクとして更に広い用途で使用できるようになってます。より万能になったという事です。(詳しくは店頭で)

                                                                                そして、今年からフレーム/フォークセットでの販売のみです。

                                                                                シオストにSURLY * KARATE MONKEY * M(18.0) * Stretchpants-Blackが1台だけあります。

                                                                                ラス1ですので欲しい方はお早めに☆





                                                                                PACER

                                                                                SURLYのロードバイクです。とはいえレースとしてではなく、通勤やロングライド、探索機としての足として最適なフレームです。

                                                                                完成車販売がなくなり、フレーム/フォークセット販売のみとなりました。

                                                                                妄想が膨らみますね。

                                                                                という感じです。

                                                                                紹介してたらキリがないのでこれぐらいで(ぜぇぜぇぜぇ)

                                                                                詳しくはお店でもお話致しますし、これからどんどん入荷してきますので楽しみにして頂ければと思います。

                                                                                今年のシオストはSURLYがメインブランドとなります。

                                                                                お気軽にお問い合わせ下さい♪

                                                                                皆様のご来店お待ちしております♪

                                                                                SURLY * KARATE MONKEYカスタム!!

                                                                                2014.07.21 Monday

                                                                                0
                                                                                  まだシオストがSURLYの取り扱いをスタートする前にご購入されたSURLY * KARATE MONKEYをカスタムさせて頂きました!!

                                                                                  まずはカスタム前の写真から



                                                                                  ほとんど純正のSURLY * KARATE MONKEYです。

                                                                                  これでも十分にかっこいいのですが、これにオーナー様のこだわりのパーツでカスタムする事でもっともっと素敵なバイクに生まれ変わります。

                                                                                  まずはここから



                                                                                  カスタム前はRITCHEYのヘッドセットでした。

                                                                                  そして、、、



                                                                                  ヘッドパーツの王様といっても過言ではない、Chris King * NoThreadSet Headsetsへ交換。

                                                                                  シオストでは最近このヘッドパーツへの交換依頼が増えております。

                                                                                  良いモノは良いです。

                                                                                  競技をしないからなぁ、、、でも欲しいなぁ、、、とお考えの方は正直多いと思います。

                                                                                  オーバースペック??気にしたら負けです。これじゃなきゃダメとはいいませんが、好きなパーツに交換してダメなわけないですから。

                                                                                  興味ある方は是非ご相談下さい。

                                                                                  もちろんヘッドチューブのフェイシングはしております。

                                                                                  お次はハンドルまわり





                                                                                  カスタム前の状態です。

                                                                                  これが、、、





                                                                                  THOMSON×THOMSONです。めちゃくちゃやばいです。

                                                                                  ハンドルバーはチタンです。(このハンドルバーに交換するのは一晩悩んで頂きました)

                                                                                  でもこれにして正解ですね。(オーナー様の満足度◎でしたから)



                                                                                  まじでやべぇ。(僕も欲しい。。。)



                                                                                  これにPDW * スピードメタルグリップ!!

                                                                                  ベリーグッド!!!(でも実際にはまだ徳島で使用している人が少ないのも事実。不思議です。)

                                                                                  そしてそして、



                                                                                  サドルはWTBの座り心地のいいモノが。

                                                                                  からの〜



                                                                                  あれ?以前にも見たことある組み合わせ??

                                                                                  と思う方はこちら

                                                                                  このTIOGA スパイダーサドルとTHOMSON * ELITE SEAT POST * SET BACK の組み合わせは最高にかっこいいですね。

                                                                                  シートポストは在庫しました。店頭で実物見れます。

                                                                                  サドルは僕がもうずっと前から使用してます。試乗もできます。(というかこのサドルのかっこよさをわかってもらえる日がついにきた事がうれしくて、、、ついこの前もスパイダーサドルの注文がはいりまして、、、泣きました。かっこいいだけじゃなくて機能的にも良いのです。まずは試乗してみて下さい)

                                                                                  そして最後に写真を撮り忘れるというミスを犯しておりますが、シートクランプをTHOMSON * SEATPOST COLLARに交換しております。これも震えるぐらいかっこよかったです。

                                                                                  という感じなのですが、高級パーツばっかりやん、オーバースペックやん、絶対にそのパーツが必要なぐらいの事せんやん。

                                                                                  と感じる方もいるかもしれません。

                                                                                  でもいいじゃないですか。

                                                                                  競技だろうが、街乗りだろうがオーナー様が気持ちよく自転車に乗れる事が一番大事だと思います。

                                                                                  もちろん今回使用したパーツは高品質です。なので他のパーツよりも価格が少し高いのです。

                                                                                  毎日乗るモノだからこそ、高品質で強度のあるモノを使用するのは当たり前じゃないのかとも思います。
                                                                                  なので、街乗りというかエブリデイバイクにカーボン素材のモノをおすすめはしません。(これもオーナー様の希望があればOKだと思います)

                                                                                  そして当店のやり方としてはオーナー様とじっくりとお話をしながらパーツを選びます。

                                                                                  予算、使用用途に応じて選んでいっております。

                                                                                  こうじゃなきゃいけない。と決めつける事はありません。

                                                                                  自転車について一緒に悩み、一緒に楽しめるそんな自転車屋になりたいなと思ってます。

                                                                                  もちろんいつかは競技なんかもやれるようになりたいです。

                                                                                  皆様のご来店お待ちしております♪

                                                                                  長いブログになりましたがここまで読んで頂きありがとうございました。

                                                                                  という事で最後にカスタム後の全体写真を、、、


                                                                                  お客様紹介 217

                                                                                  2014.07.01 Tuesday

                                                                                  0


                                                                                    SURLY * KARATE MONKEYをフレームから組ませて頂きました。

                                                                                    ありがとうございました!!

                                                                                    オーナー様がはじめてご来店された時は、クロスバイクを探しているというご相談でした。

                                                                                    相談をうけながら、SURLYの事について話ました。

                                                                                    そして僕のカラテモンキーを試乗。

                                                                                    たぶんこの時にはもうオーナー様の心はSURLYになりつつあったのでしょう。

                                                                                    初のご来店より少し経ったある日、SURLYのカラテモンキーにします。

                                                                                    とご来店されました。

                                                                                    そして、僕が乗っているのとほとんど同じにして欲しいと。

                                                                                    こんな光栄で嬉しい注文はないですよね。

                                                                                    それでも僕は同じはやめましょうとご提案。

                                                                                    それは、僕のカラテモンキーの感じでよりかっこいい自転車を組み上げられる自信があったからです。

                                                                                    そしてその日のうちにすべてを決めました。(お客様が店を出たときには日付が変わってました。2人で熱中してたらそんな時間に。)

                                                                                    オーナー様のこだわりと僕の理想をきれいに融合できたと思います。

                                                                                    自信作です。

                                                                                    オーナー様にも喜んで頂けました。

                                                                                    詳しくはこちら

                                                                                    SURLYのいいところはSURLYのセンスで選ばれたお手頃な完成車か、フレームからこだわりのパーツを選んで組み上げるかが選べるところです。

                                                                                    お気軽にご相談下さい。

                                                                                    皆様のご来店お待ちしております♪

                                                                                    SURLY * KARATE MONKEY−2

                                                                                    2014.06.25 Wednesday

                                                                                    0


                                                                                      SURLY * KARATE MONKEYをフレームから組ませて頂きましたのでご紹介します。(納車済み)
                                                                                      SURLY * KARATE MONKEY(フレーム/フォーク)のブログはこちらから


                                                                                      納車について詳しくはまたお客様紹介で書きます。

                                                                                      オーナー様のこだわりと僕の理想をきれいに融合できたと思います。

                                                                                      自信作です。

                                                                                      オーナー様にも喜んで頂けました。

                                                                                      フレームから組み上げる時にはある程度イメージがあったほうが決めていきやすいと思います。

                                                                                      是非参考にしてみて下さい。

                                                                                      Spec
                                                                                      Frame&Fork: SURLY * KARATE MONKEY(フレーム/フォーク)
                                                                                      Headset :Chris King * NoThreadSet Headsets
                                                                                      Stem :THOMSON * ELITE X4 STEM * 0°×50mm * SILVER
                                                                                      Handle :RITCHEY * CLASSIC FLAT
                                                                                      BB:Shimano * SM-BB70
                                                                                      F/RWheel : H PLUS SON * TODESTRIEB * 29” 32H * POLISH
                                                                                      F &R Hub:F:Shiomano * HB-M529、R:Shiomano * FH-M529
                                                                                      SPOKE:PhilWood #14
                                                                                      CS:Shiomano * XT CSs-M771
                                                                                      Cranks :Shimano * XT FC-M785
                                                                                      RD:Shimano * XT RD-M786 GS スタビライザー付き
                                                                                      Chain :Shiomano * CN-M981
                                                                                      Saddle :TIOGA * Dスパイダーサドル
                                                                                      Seat Post :THOMSON * ELITE SEAT POST * SET BACK * 27.2mm/330mm * SILVER
                                                                                      Pedal :TIOGA * スパイダーペダル
                                                                                      F/RTire:Continental * X-KING ProTec * 29"×2.4
                                                                                      Grip :PDW * スピードメタルグリップ * GREEN
                                                                                      BRAKELEVER:AVID
                                                                                      SHIFTER:Shimano * XT SL-M780
                                                                                      BRAKE:AVID * BB7
                                                                                      チェーンキーパー:PAUL































                                                                                      SURLY * KARATE MONKEY(フレーム/フォーク)のご紹介!

                                                                                      2014.06.17 Tuesday

                                                                                      0
                                                                                        SURLY * KARATE MONKEY(フレーム/フォーク) * M(18.0) * Stretchpants-Blackのご紹介です。



                                                                                        ベントされた独特のシートチューブ構造でチェーンステイ長を短くし、クイックなハンドリングとより高い後輪へのトラクションを可能にした29インチホイールバイクのKARATE MONKEY。

                                                                                        思わずBMXを乗っているようなクイックなハンドリングは他の29erにはない乗り味を可能にしました。

                                                                                        ●カラー:ストレッチパンツブラック
                                                                                        ●サイズ:M(18.0)(適応身長 168-180cm)

                                                                                        Tubing:Surly 4130 CroMoly steel. Main triangle double-butted. TIG-welded
                                                                                        Rear dropouts:Surly horizontal dropouts with derailleur hanger, 135mm O.L.D.
                                                                                        Brake compatibility:51mm IS disc mounts front and rear
                                                                                        Braze-ons/extras:Dual water bottle mounts, Surly Trip Guides for continuous brake and derailleur housing
                                                                                        Seatpost diameter:27.2mm
                                                                                        Seatpost clamp diameter:30.0mm (Surly stainless included)
                                                                                        Headset/steertube:1-1/8˝ threadless
                                                                                        Front derailleurclamp diameter:28.6mm (top-pull)
                                                                                        Bottom bracket shell:73mm wide, standard English threading (1.37˝ x 24t)
                                                                                        Chainring clearance:24/36/48t
                                                                                        Tire Clearance:29 x 2.55˝ knobbies. Individual tire and rim combos affect tire clearance
                                                                                        Fork:Suspension-corrected (80mm), tapered and butted straight blade, 4130 CroMoly. 51mm IS disc mount

                                                                                        Model Size:M(18.0)
                                                                                        ST (C-T)(inch(mm))18.0(457.2)
                                                                                        TT (C-C)(inch(mm))22.6(575.0)
                                                                                        TT (Effec.)(inch(mm))23.6(599.3)
                                                                                        HT Angle (degree)71.5°
                                                                                        ST Angle (degree)73.0°
                                                                                        BB Drop(inch(mm))2.7(68.0)
                                                                                        CS Length(inch(mm))17.0(431.0)
                                                                                        Wheel Base(inch(mm))41.9(1064.8)
                                                                                        S.O. Height(inch(mm))31.2(792.7)
                                                                                        HT Length(inch(mm))3.9(100.0)
                                                                                        FK Length(inch(mm))18.4(468.0)
                                                                                        FK Offset(inch(mm))1.7(43.0)
                                                                                        Stack(inch(mm))23.7(602.5)
                                                                                        Reach(inch(mm))16.3(415.1)

                                                                                        オンラインストアからの購入はこちら

                                                                                        今回は入荷しました!ではなくご紹介です。

                                                                                        なぜかというと、すでにこのフレームセットは素敵なオーナー様のところに嫁いでいるのです。

                                                                                        またこのフレームセットで組み上げたバイクをご紹介するのでお楽しみに☆

                                                                                        SURLY * KARATE MONKEY * M(18.0) * Stretchpants-Black(完成車)は店頭在庫ございます。

                                                                                        SURLYのいいところは完成車もあり、フレームセットでも販売をしている事です。

                                                                                        お手頃価格で組まれた完成車にするのか、フレームセットからこだわりの一台を組むのか、現在乗っている自転車からパーツを乗せ換えるのか。

                                                                                        お気軽にご相談下さい。

                                                                                        その他写真は↓















                                                                                        お客様紹介 213

                                                                                        2014.06.11 Wednesday

                                                                                        0


                                                                                          SURLY * KRAMPUS * S(14.8) * moonlit swampを納車させて頂きました。

                                                                                          ありがとうございます!!

                                                                                          その他写真など詳しくはこちら

                                                                                          シオスト初のSURLY * KRAMPUS納車です。(かなりテンション上がりました)

                                                                                          実はオーナー様はKarateMonkeyを購入予定だったのです。

                                                                                          そして、KarateMonkeyの在庫がなく入荷予定とされる日まで待って頂いてたのですが(結構待って頂きました)、入荷の予定がはっきりとしなかったのでキャンセルとなりました。

                                                                                          その変わりという事でKRAMPUS。漢ですよね。

                                                                                          29er+というファットでビッグな規格に納車までは少し不安だったみたいなのですが、納車後はもうこっちにしてよかったと絶賛して頂きました。

                                                                                          これでシオストが知ってる限りではKRAMPUSは徳島でも3台走っております。

                                                                                          これ走ってるの見た!!という方も結構いらっしゃいます。

                                                                                          目立っております。

                                                                                          シオストにはMサイズが在庫あります。

                                                                                          まずは現物を見に来て下さい。

                                                                                          めっちゃかっこいいですから。

                                                                                          僕がお客様のKRAMPUSに乗らせてもらって、一発目の感想として浮遊感がすごいとかよく走るとかではなかったのです。

                                                                                          「俺、無敵」

                                                                                          でした。

                                                                                          皆様のご来店お待ちしております。

                                                                                          SURLY * KRAMPUS * M(16.7) * moonlit swamp在庫あります。

                                                                                          SURLY * MONKEY NUTS V2.0入荷してます!

                                                                                          2014.02.23 Sunday

                                                                                          0
                                                                                            SURLY * MONKEY NUTS V2.0入荷してます!









                                                                                            KARATE MONKEYフレームにフロントディレイラーを装着する際、リアタイヤとのクリアランスを確保するためにリアハブの位置を後ろにづらして固定できるドロップアウトアダプター(モンキーナット)。

                                                                                            従来の5mm後ろにできるものからVERSION2に変わり14mm後ろにできるものに変更。

                                                                                            これによりディレイラーとタイヤとのクリアランスが広がり、多くのメーカーのディレイラーを装着することが可能になりました。

                                                                                            使用に関しては、英語になりますが、本国サイトに詳しく掲載されています。

                                                                                            ※現行のKARATE MONKEYフレームには付属しております。

                                                                                            ※メーカー説明には記載されておりませんが、KRAMPUSフレームも同様です。(現行のフレームには付属しております)

                                                                                            オンラインストアからの購入はこちら

                                                                                            こんな小物も補修パーツとしてあるんです。

                                                                                            無くしてしまった方や予備として持っておきたい方は是非!

                                                                                            皆様のご来店お待ちしております♪

                                                                                            SURLY * KARATE MONKEY−1

                                                                                            2014.02.17 Monday

                                                                                            0




                                                                                              どうも。

                                                                                              シオスト店長の古川です。

                                                                                              これは僕が乗っているKARATE MONKEYで、主に通勤用として活躍しています。

                                                                                              これでトレイルもいきました。

                                                                                              フロントはシングルでリアは10速です。

                                                                                              このチープな感じというかボロボロ具合が好きなのであまり手をいれずに壊れた箇所を直していくという感じで乗ってます。

                                                                                              SURLYというブランドのバイクはこんな感じで組んでもSURLYなんです。

                                                                                              それが僕の大好きなところです。

                                                                                              今年モデルが完成車としても入荷してきております。サイズがあえば即納車可能です。

                                                                                              サイズがあわない場合はお取り寄せになります。3月入荷予定みたいですので欲しい方はお気軽にお問い合わせ下さい。

                                                                                              チープなSURLYも大好きとは言いましたが、新しくSURLYのフレームで組もうと思ってまして、そっちは僕のすべてを注ぎ込む予定なので楽しみにしてて下さい。(といっても僕が一番楽しみです)お金もすべて注ぎ込む予定。

                                                                                              僕のKARATE MONKEYは試乗も可能ですので乗りたい人はお気軽にお声掛けください。


                                                                                              皆様のご来店お待ちしております♪

                                                                                              SURLY * KARATE MONKEY * M(18.0) * Stretchpants-Black

                                                                                              SURLY * KARATE MONKEY * M(18.0) * Stretchpants-Black入荷してます!

                                                                                              2014.02.08 Saturday

                                                                                              0
                                                                                                SURLY * KARATE MONKEY * M(18.0) * Stretchpants-Black入荷してます!!



                                                                                                ベントされた独特のシートチューブ構造でチェーンステイ長を短くし、クイックなハンドリングとより高い後輪へのトラクションを可能にした29インチホイールバイクのKARATE MONKEY。

                                                                                                思わずBMXを乗っているようなクイックなハンドリングは他の29erにはない乗り味を可能にしました。

                                                                                                フレームジオメトリー・パーツスペックはこちらから

                                                                                                ●カラー:ストレッチパンツブラック
                                                                                                ●サイズ:M(18.0)(適応身長 168-180cm)

                                                                                                ※店頭在庫ございます。
                                                                                                ※店頭販売のみです。
                                                                                                ※その他のカラーやサイズにつきましてはお気軽にお問い合わせ下さい。

                                                                                                Frameset
                                                                                                Frame:Karate Monkey, Surly 4130 CroMoly steel. Main triangle double-butted. TIG-welded
                                                                                                Fork:Karate Monkey, Suspension-corrected (80mm), tapered and butted straight blade, 4130 CroMoly. 51mm IS disc mount

                                                                                                Drivetrain
                                                                                                Crankset & BB:TruVativ FireX 1.1 33t ring w/ ring guard. Forged. Black
                                                                                                Shifters −
                                                                                                Front Derailleur −
                                                                                                Rear Derailleur −
                                                                                                Cog or Cogset:Shimano single-speed freewheel 17t. 3/32"
                                                                                                Chain:KMC X8

                                                                                                Components
                                                                                                Headset:Cane Creek 40 1-1/8" threadless. Black
                                                                                                Brakes:Avid BB7 Cable actuated. 160mm rotors front & rear
                                                                                                Brake Levers:Avid FR-5 Black
                                                                                                Stem:Kalloy AS-008 25.4mm bar clamp. 7°rise. Black
                                                                                                Handlebars:Salsa MotoAce 660mm 17°bend. Black
                                                                                                Saddle:Velo VL-2155 Steel rails. Black vinyl. Feels pretty o.k.
                                                                                                Seatpost:Kalloy SP-342 27.2 x 350mm. Black
                                                                                                Extras:Surly stainless steel post clamp, 14g DT Swiss spokes

                                                                                                Wheels
                                                                                                Front Hub:Surly New Model. QR. 32h. Black
                                                                                                Rear Hub:Surly New Model. Nutted. 32h. Black
                                                                                                Rims:WTB Speed Disc 29. 32h. Black. Machined sidewalls
                                                                                                Tires:Maxxis Ardent 29" x 2.4"

                                                                                                Component Sizing
                                                                                                Size Stem長 / Stemアングル / Handlebar幅 / Crank長
                                                                                                Medium 100mm / 7° / 660mm / 175mm

                                                                                                Model Size:M(18.0)
                                                                                                ST (C-T)(inch(mm))18.0(457.2)
                                                                                                TT (C-C)(inch(mm))22.6(575.0)
                                                                                                TT (Effec.)(inch(mm))23.6(599.3)
                                                                                                HT Angle (degree)71.5°
                                                                                                ST Angle (degree)73.0°
                                                                                                BB Drop(inch(mm))2.7(68.0)
                                                                                                CS Length(inch(mm))17.0(431.0)
                                                                                                Wheel Base(inch(mm))41.9(1064.8)
                                                                                                S.O. Height(inch(mm))31.2(792.7)
                                                                                                HT Length(inch(mm))3.9(100.0)
                                                                                                FK Length(inch(mm))18.4(468.0)
                                                                                                FK Offset(inch(mm))1.7(43.0)
                                                                                                Stack(inch(mm))23.7(602.5)
                                                                                                Reach(inch(mm))16.3(415.1)


                                                                                                完成車はシングルスピード仕様です。

                                                                                                僕もカラテモンキーを乗ってまして、リア10sですが、街乗りとしてはほとんどギアを変更する事がありません。

                                                                                                シングルでも問題なく楽しめると思います。

                                                                                                もちろんフレーム/フォークでの販売もございますので、変速ギアがいい人やもっとこだわりたいという方は一から組むのもいいのではないでしょうか。

                                                                                                完成車から変速ギアに変更するのももちろん可能です。

                                                                                                29erはほんとによく進みますし、タイヤも太いものを装着すればガタガタ道や段差もあまり気にせずに乗れるので楽です。(トレイル走行もできます)

                                                                                                いろいろな楽しみ方がご提案できる一台なのでお気軽にご相談下さい。

                                                                                                その他の写真

























                                                                                                いろいろと入荷してます!

                                                                                                2014.01.10 Friday

                                                                                                0
                                                                                                  いろいろと入荷してますのでまとめてご紹介!!

                                                                                                  まずは

                                                                                                  CULT * VANS/CULT WAFFLE FLANGED GRIP * GUM









                                                                                                  グリップと云えばフランジが欲しいというBMXライダーの方、お待たせしました。

                                                                                                  VANSシューズのソールパターンをそのままグリップにして人気のVANS/CULT WAFFLE GRIPに遂にフランジ付バージョンが追加になりました。

                                                                                                  製造はもちろんあのODIが担当、絶妙なコンパウンドは健在です。

                                                                                                  ●カラー:ガム
                                                                                                  ●サイズ:27x150mm
                                                                                                  ●Made in USA

                                                                                                  オンラインストアからの購入はこちら


                                                                                                  つづきまして

                                                                                                  XPOSURE * SHORTLINK 98L CHAIN * BLACK





                                                                                                  XPOSUREのHALF LINKタイプのチェーンです。

                                                                                                  ●カラー:ブラック
                                                                                                  ●サイズ:1/2×1/8(厚歯)
                                                                                                  ●リンク数:98L

                                                                                                  オンラインストアからの購入はこちら

                                                                                                  最後に

                                                                                                  ALL-CITY * STANDARD COG * 16T



                                                                                                  クロモリ製のトラックコグです。

                                                                                                  ●16T
                                                                                                  ●1.37” x 24 tpi
                                                                                                  ●サイズ:1/8"width
                                                                                                  ●Weight 64g(17T)

                                                                                                  オンラインストアからの購入はこちら


                                                                                                  おなじみの商品達の入荷情報なのでまとめちゃいました。

                                                                                                  もう定番の人気グリップのガムカラーが入荷と同時にブラックが売り切れてます。

                                                                                                  BMXやFGFSではおなじみの半コマチェーン。チェーンの調整が細かくできるので人気です。

                                                                                                  最近では街乗りの方でも見た目がかっこいいという理由で使用してます。

                                                                                                  リーズナブルな価格も◎ですね。

                                                                                                  コグに関してはこのALL-CITYのものは初入荷になります。クロモリ製なので強度もあります。是非お試し下さい。

                                                                                                  こちらもリーズナブルな価格で◎!


                                                                                                  なんだかんだで寒い時期は商品の新入荷が減るかなと思ってましたが、相変わらずまだまだご紹介できていない商品がたくさんあります。

                                                                                                  完成車もSURLYのKARATE MONKEYが入荷してきております。

                                                                                                  CROSS-CHECKも納車準備が整っているのが12日まではありますので是非ご覧になってください。(めっちゃくちゃかっこいいですから)

                                                                                                  皆様のご来店お待ちしております♪