selle sanmarco * BOTTEGAと通勤号カスタム。

2020.04.07 Tuesday

0

    どうも。

     

    古川です。

     

    今日はサドルについてです。

     

    BROOKS * CAMBIUMの虜になってしまった僕は自分の自転車のサドルをどんどんBROOKS * CAMBIUMに交換していきました。

     

    そんなことをしているとお客様のサドル交換もBROOKS * CAMBIUMが増えてきました。

     

    たくさんの方の自転車に装着してきましたが、不満を言う方は少なくかなり調子が良いサドルというのが証明できました。あとかっこいい。(テストサドルがあるので試した結果合わなかったという方もいらっしゃいます)

     

    僕は結構一途なタイプで、気に入ったら同じものをずっと使うという癖があります。今回もそれが発動です。

    ただ、気になるものを見つけたら我慢ができないという癖もあったりします。つまりはめんどくさいやつということです。

     

    今回は僕が気になりすぎて在庫したサドルのご紹介です。というか僕が欲しかったサドルで、どれにするか選べなかったので全部在庫したという感じです。

     

    サドルブランドはあの有名なselle sanmarco。

     

    今回はその中でもBOTTEGA(ボッテガ)というナインナップです。

     

    ・BOTTEGA(ボッテガ)とは
    歴史上有名なサドルが、その魅力的なフォルムを発揮するラインナップです。
    ディティール、素材、仕上げへの細心の配慮を堪能することができます。
    歴史的なアイコンを現代のサイクリングでベンチマークとして蘇らせることができるのは80年の経験があるからなのです。

     

    クラシックレースサドルのど定番なものばかりで、僕が自転車をはじめたころはトラックバイク(ピストバイク)に装着されていることも多く、ずっと憧れていました。

     

    ではご紹介!!!

     

    selle sanmarco * BOTTEGA * Rolls(Le Rino)

     

    rolls_rino_leather.jpg

    IMG_0789.JPGIMG_0790.JPG

    IMG_0791.JPGIMG_0792.JPG

    IMG_0793.JPG

     

    もっともスタイリッシュなレーシングサドル。
    輝くメタルパーツが時を超えた気品を演出します。
    快適性と一目でわかるディティールが、いつまでも見ていたいクラシカルな印象を与えています。

     

    ・Le Rino
    天然のスエードカーフスキンレザーに刻印入り0.7mm、グリップ力、快適なタッチ、強く、耐久性が高い。

    ●サイズ:143×282
    ●重量:382g
    ●カバー:LEATHER (rino)
    ●Rail:CARBON STEEL Gold color
    ●Shell:P.P.

     

    価格:13000円(税抜)

     

    selle sanmarco * BOTTEGA * Rolls(Le Bianche)

     

    55490-490C075.jpg

    IMG_0784.JPGIMG_0785.JPG

    IMG_0786.JPGIMG_0787.JPGIMG_0788.JPG

     

    もっともスタイリッシュなレーシングサドル。
    輝くメタルパーツが時を超えた気品を演出します。
    快適性と一目でわかるディティールが、いつまでも見ていたいクラシカルな印象を与えています。

     

    ・Le Bianche
    ミクロファイバー素材、耐摩耗性、耐候性が高く、汗に強い。
    素晴らしいタッチと感触。高耐久性。洗いやすく、清潔な状態を保ちます。

    ●サイズ:143×282
    ●重量:382g
    ●カラー:ホワイト
    ●カバー:WHITE WOVEN MICROFEEL
    ●Rail:ACCIAIO

     

    価格:11000円(税抜)

     

    ロールスはめっちゃかっこいいですよね。ホワイトは欲しくもないのについつい在庫してしまいました。。。

     

    ちなみに僕が使いたい候補ではなかったのですが、このロールスは在庫したかったんです。

    カラテモンキー(29erMTB)に装着してもいいかなと思いつつもあります。

     

    selle sanmarco * BOTTEGA * concor Supercorsa(Le Rino)

     

    55267-267C121.jpg

     

    IMG_0798.JPGIMG_0799.JPG

    IMG_0800.JPGIMG_0801.JPG

     

    80年代の伝説的なアイコンです。
    人体工学的な発想を取り入れた最初のサドルです。これ以降、サドル設計は変わりました。幅の狭いレザーサドルという流れが生まれたのです。

     

    ・Le Rino
    天然のスエードカーフスキンレザーに刻印入り0.7mm、グリップ力、快適なタッチ、強く、耐久性が高い。

    ●サイズ:140×265
    ●重量:300g
    ●カラー:ブラック
    ●カバー:PELLE STAMP.RINO
    ●Rail:ACCIAIO

     

    価格:13000円(税抜)

     

    ピストバイクに装着したいサドルナンバーワンです。

     

    でそんな話を誰かれ構わず熱く語っていたら、、、

     

    IMG_2262.JPG

     

    SURLY Steamrollerに装着して頂けました。(まだご紹介できてないので早出ししてしまいました)

     

    IMG_2263.JPG

    IMG_2264.JPG

    IMG_2266.JPG

    IMG_2265.JPG

     

    想像通りでございます。

     

    さらにガチのピストフレームを街乗り仕様で組ませて頂くのですが、それにも装着予定です。(ものすごい楽しみです)

     

    selle sanmarco * BOTTEGA * Regal(Le Rino)

     

    regal_rino_leather_black.jpg

    IMG_0794.JPGIMG_0795.JPG

    IMG_0796.JPGIMG_0797.JPG

     

    クラシック・リーガルが進化し、最先端のパフォーマンスを発揮します。快適性とエレガンスを失うことなく、軽量性を獲得しました。
    伝統的なスタイルがあらゆる自転車に気品をもたらします。

     

    ・Le Rino
    天然のスエードカーフスキンレザーに刻印入り0.7mm、グリップ力、快適なタッチ、強く、耐久性が高い。

    ●サイズ:283x149mm
    ●重量:380g
    ●カバー:LEATHER (rino)
    ●Rail:CARBON STEEL Gold color
    ●Shell:P.P.

     

    価格:13000円(税抜)

     

    Le Rino尽くしというのにお気付きの方も多いとは思いますが、この天然のスエードカーフスキンレザーに刻印入り0.7mmというのがかっこよすぎて全部のモデルがみたいということで在庫しました。

     

    ちなみに僕の通勤号のサドルを交換したいという欲望だけでこの4個を在庫しました。

     

    そして、この4個の中から1個を選びました。

     

    IMG_2695.JPG

     

    どん!!!!!!!

     

    IMG_2697.JPG

     

    selle sanmarco * BOTTEGA * Regal(Le Rino)

     

    にしました!

     

    IMG_2698.JPG

     

    通勤号にめっちゃ似合います。

     

    硬いかも、、、と思いましたが、通勤ではビブショーツなのですこぶる調子良いです。

     

    IMG_2696.JPG

     

    サドルを交換するならとタイヤも交換しました。

     

    このタイヤも僕の通勤号に使いたくて在庫をしていたのですが、僕のセンスは少しズレているみたいで僕の欲しいものはほとんど売れ残ります。(辛い)

     

    mudmanでもこの38cを使っていたので調子が良いのは分かってましたが、調子良いです。

     

    ただ、38cの時に表面を使い切る前にサイドが破れたので、サイドの耐久性は弱いかも、、、ということで在庫をやめました。(僕はそれを踏まえて良いと感じるので使っているだけです)

     

    そんなこんなで在庫していたサドルがほとんど在庫なくなってしまったのでおかわりしました!!!!

     

    今は全部在庫揃ってますのでぜひご検討頂ければと思います!!!!

     

    オンラインストアからの購入はこちら

     

    話は変わりますが、

     

    IMG_2694.JPG

     

    通勤号をカスタムしていたのでCieloで通勤してみました。

     

    IMG_2711.jpgIMG_2712.jpg

     

    同じロードバイクでこれだけ速さが変わります。

     

    ただ、硬いのと自然と踏んでしまうのでKinfolkに比べると身体は疲れました。

    あと、バックパック通勤なのでポジションが前傾すぎるとかなり乗りにくいです。バイクコントロールもやりにくかったですね。

     

    やはり通勤には通勤用の自転車が必要だなと感じました。

     

    Kinfolkも通勤号としてはかなり良いのですが、SURLY Steamrollerが良かったですね。(また通勤号に戻す日がくるかも)

     

    とにかく、シオスト店頭在庫はスタッフが欲しいものや気になるものを中心に取り揃えてますし、今後もそうなると思います!

     

    強くおすすめしているものは「あぁこのスタッフはこれが欲しいんだろうなぁ」と思って聞いてください(笑

     

    皆様のご来店お待ちしております。

    火曜眉山 2019/10/8

    2019.10.08 Tuesday

    0

      どうも。

       

      古川です。

       

      今日は火曜日。毎週火曜は眉山の日。

       

      7時30分から9時30分までが制限時間。(二人の仕事の都合)

       

      IMG_8328.JPG

       

      シオスト自撮りスポットです。

       

      大量のダンボールはそのままに撮影に挑みました。4人とも慣れているので綺麗に収まりました。

       

      先週はゴリに任せましたので、今週は気合い十分です。

       

      サンタクルーズ試乗会(またユウスケがレポを書いてくれます)でボロボロになった身体と息子が初の発熱をメイクしたことでの寝不足という条件ですが、今日は気合いの方が勝ってる感じでした。

       

      今日は全員がロードバイクです!!!

       

      IMG_8339.JPG

       

      ピン僕です。

       

      IMG_8341.JPG

       

      いつも写真撮影をしている場所の信号がたまたま青だったので今日はこんな感じ。

       

      IMG_8344.JPG

       

      八万側からアタックです。

       

      涼しくなってきたので良いタイムが期待できそうですね。

       

      IMG_8356.JPG

       

      かなり調子が上がってきてますが、自己ベストまで44秒足りず。

       

      再来週に期待が高まります。

       

      僕個人的な意見としては、回復が早すぎてびっくりしてます。(今のペースで走れるようになるのは12月ぐらいまでかかると思ってました)

       

      IMG_8370.JPG

       

      前半戦で頑張りすぎたかなという感じですね。

       

      調子は上がってきてると思いますのでベストタイム更新に期待しましょう!!!

       

      IMG_8389.JPG

       

      今日は登り始めからきつそうでした。

       

      毎週やってるとそんな日もあります。火曜眉山は自分との戦いです。無理をしてまで戦うことはありません。

       

      IMG_9404.jpg

       

      ゴリなしで10分台(ギリギリ)でした。やればできるんです。

       

      2番目に速いタイムでした。

       

      すね毛を剃るのを忘れていたので剃っていればもっと速かったかもです。

       

      IMG_8398.jpg

       

      通勤号をKINFOLK BICYCLESにしたことで、Cieloに乗った瞬間からめちゃくちゃ進むことと今日は良いタイムが期待できるのではという思いがありました。実際に10分台だったので勘違いではなかったみたいです。

       

      KINFOLKはCieloに比べると剛性が低い(柔らかい)ので、上手く自転車を操ってあげないと進みません。特にフロントの剛性が低いのでブレーキが効きにくいだけではなく、ダンシングの時やスプリントの時など雑に乗ると全く進みません。

      初の通勤時は進まなすぎて(下手くそになりすぎて)びっくりしました。少しずつマシにはなってますが、それでも進まない時があるのでまだまだかなと思います。

      そんなKINFOLKを乗っていることで、少しは自転車に乗るのが上手くなっているのかなと思うぐらい今日は気持ちよくCieloに乗ることができました。

       

      前から言ってますが、あえてオールドスクールなロードバイクに乗ることにより自転車に乗るのが上手くなるのかなと思っています。僕の場合は速くなりたいどうこうよりもどうやったら気持ちよく進むのかを考えるのが楽しいから乗っている方が強いですが。

       

      今日は機材ドーピングの凄さを実感したのと同時に、機材に頼りすぎるのもいけないなとも思いました。頼りすぎると自転車に乗るのがどんどん下手くそになりそうな感じです。実際になってました。もちろんですが、機材に頼らずにそれを乗りこなせることができればもっと楽に速く乗れるようになるでしょう。これだけは言っておきますが、機材ドーピングが悪だとは言ってません。手っ取り早く速くなるには機材ドーピングが近道だと思ってます。

       

      通勤号を乗りこなせるようになれば、自己ベストタイム更新も期待できるのかなと思っています。

       

      とはいえ、ピストとMTBも乗らないといけない(乗りたいだけ)ので忙しいです(笑顔)

       

      IMG_8400.JPG

       

      眉山の後は地蔵峠です。

       

      今日はサドルトークをしながら登りました。

       

      眉山で頑張りすぎましたね。

       

      IMG_8401.jpg

       

      プロテインごくごくです。

       

      意識が高いというよりはプロテインで補給しないとやばいです。

       

      久しぶりのチョコチップクッキーは美味しかったです。

       

      全員が参加した頃に比べるとタイムが良くなっているのがわかります。継続は力なりです。

       

      今週もお疲れ様でした!!来週もお願いします!

       

      古川の近況報告。

      2019.10.03 Thursday

      0

        どうも。

         

        古川です。

         

        最近のマイバイクカスタムについて今日はブログを書きたいと思います。

         

         

        僕の愛車であり、通勤号なSURLY * Steamroller。

         

        通勤ということに関してはこれ以上最高のバイクはないのでは?と思うぐらいに気に入ってるのですが、ついに通勤号を卒業する時がやってきました。

         

        大きな理由としては街乗り号の乗る頻度をあげてもっと楽しく乗れるようにしたいということでした。

         

        僕の街乗り号といえば

         

         

        1年前ぐらいにロードバイクから街乗り号に変身したKINFOLK BICYCLES。

         

        見た目も最高で気に入ってましたが、街乗りとして気軽に乗れない、ロードスペックなのでゆっくり乗るのには向いてないという理由であまり乗る機会がなく微妙な立ち位置でした。

         

        あと、僕の性格なんでしょうね、これ系の自転車に乗ってもあんまり楽しくないことに気づきました(爆)

         

        ということで元々のロードバイクへ戻すことを決意しました。

         

        ただ、街乗りにした時のブログでも書いてますが、僕にはCieloとmudmanがあるのでロードバイクライドなどではこれを乗ることはないでしょう。

        ということで考えた結果、、、

         

        IMG_7624.JPG

         

        通勤号となりました!!!!!

         

        IMG_7625.JPG

         

        トラックバイクからロードバイクになったので楽になるかと思いましたが、ほとんど変わらないです。

         

        以前のブログからの引用ですが

         

        原点回帰と書きましたが、自転車に乗るのが速い人より上手い人になりたいと常々僕は思っているので、そのためには必要な1台だと思っています。

         

        というのは今も変わらずで、久しぶりに乗ると全く乗りこなせなかったので焦りました。特に上りのダンシングでペダルが抜ける感じが続いた時は「下手くそかww」と思わず呟きました。

         

        これから通勤で乗り倒すので上手く乗りこなせるようになりたいと思います。(オラワクワクすっぞ!!!)

         

        とにかくこれはこれで楽しいです。

         

        IMG_7626.JPG

         

        バックパック通勤否定派を続けてきましたが、チャレンジすることにしました。

         

        まだ慣れてないので肩が痛いです(泣)あと、暑いです。。。

         

        当分はこのスタイルで自転車通勤を続けたいと思いますので、よろしくお願いします。

         

        では、通勤号だったSteamrollerはと言いますと、、、

         

        IMG_8055.JPG

         

        またまたライザーバーを装着し(懲りてない)街乗り号へ変身です!!!

         

        リアホイールをギャン詰めしました。この感じ最高です。

         

        IMG_8057.JPG

         

        ハンドルはNITTO * for shred barへ。幅は650mmを選びました。(ハンドルは本日再入荷しました)

         

        IMG_8062.JPG

         

        バーエンドにはBMXブランドのVOLUMEのアルミ製をチョイス。(ずっと売れ残っていたのですが、やっと使える時がきました)

         

        誰からもチョイスされないパーツなだけに僕のセンスのなさが露呈してしまう良き例だと思います。(いつも凹んでます)

         

        IMG_8061.JPG

         

        チェーンリングは50tから46tへ変更し、ギア比を落としました。

         

        IMG_8059.JPG

         

        久しぶりのペダルストラップです。

         

        FAIRWEATHER * pedal strapを選びました。

         

        IMG_8060.JPG

         

        BMXブランドのプラペダルを使うことが多かったですが、あえてMKS * SYLVAN PEDALにしました。

         

        グリップ感はありませんが、今の僕にはこれぐらいがちょうど良いと思っています。

         

        先日のSURLYライドで初ライドとなりましたが、調子は良かったです。

         

        ライドブログでユウスケが書いてくれてますが、実はトリックもできるような仕様で組みました。とはいえ全盛期のトリック仕様という訳ではなく、走れてトリックもできちゃう系をイメージして組みました。

        本当はライザーバー(2インチか3インチ)で組みたかったのですが、今っぽくしたかったのでやめました。ただ、落差がありすぎると街乗りとしてもトリックとしてもやりにくいので、スペーサーは全てステム下に移動させました。コラム残しておいてよかったです。

        トリックに関してはまぁまぁできてたはずなのですが、全くできなくなってます。。。

         

        SURLYライドブログでも書いてくれてますが、ウイリーやスピン系などを一から練習中でございます。

         

        バニーホップも縦コーンを飛べてた時代が懐かしく、10cmぐらいしか飛べてなかったので練習しています。

         

        D2C29217-7EBE-4D1A-86F6-B9EE3755C45E.JPG

         

        バニーホップはちょっとだけ飛べるようになってきました。

         

        ただ、サドル位置が高いのでお尻が抜けずここから高くしようと思ったら飛び方を変えるかサドルを下げるかになります。

         

        でもサドルは下げたくない。

         

        ちょっと考えます。あと練習します。

         

        IMG_8056.JPG

         

        当分はこの仕様で遊びます!!!

        シオストお盆ライドレポー神山to眉山編

        2019.08.13 Tuesday

        0

          どうも。

           

          古川です。

           

          昨日からスタートしたシオストお盆ライドですが、無事に二日目が終了です。

           

          シオストお盆ライドレポー眉山編

           

          15日のライドは多分できないので中止とします。もし晴れた場合も14日が定休日で対応ができそうにないので中止とします。

           

          IMG_6721.jpg

           

          シオスト自撮りスポットです。

           

          今日もたくさんのご参加ありがとうございます。

           

          IMG_1663.JPG

           

          予定通りというかゴリの予定していたライド(神山旧道ライド)をすることになったので先頭はゴリです。

           

          ゴリもピン僕の能力高めです。

           

          IMG_6734.JPG

           

          ちょっと降るかもぐらいの予報ですが、ピーカンでございます。

           

          IMG_6736.JPG

           

          トレインを組んで神山を目指します。

           

          IMG_6740.JPG

           

          今日1発目のピン僕です。(ピントは僕のもの)

           

          IMG_6742.JPG

           

          昨日のライドに参加できなかった悔しさをこのライドにぶつけにきた若手。(ちょっと太った??)

           

          IMG_6744.JPG

           

          めっちゃいいお天気で最高っす!!!って言いたいのですが、めっちゃ暑いです(汗

           

          ただ、みんなで走ると気持ちいいのは確かです。

           

          IMG_6748.JPG

           

          登り区間突入でピン僕です。

           

          後ろの人たちも慣れてきました。

           

          IMG_6749.JPG

           

          IMG_6750.JPG

           

          IMG_6759.JPG

           

          何が良いってみんな笑顔なんです。自転車楽しいよね〜。

           

          IMG_6768.jpg

           

          大阪から参加してくれたAD氏。(ELUSIVE/デザイナー)

           

          被写体としては最高でした。今日の僕のカメラフォルダにはAD氏の写真が多めです。

           

          ここからは本格的な登り区間です。

           

          IMG_6771.JPG

           

          サドルトークを楽しみながらゆっくり登ります。

           

          IMG_6774.JPG

           

          ピン僕の被害者です。

           

          この先から旧道への登りに突入です。僕も初めてな道なので楽しみでした。

           

          IMG_6776.JPG

           

          IMG_6777.JPG

           

          IMG_6778.JPG

           

          登りがキッツイのですが笑顔で楽しそうです。

           

          IMG_6779.JPG

           

          いや、そんなこともないですね。。。

           

          IMG_6780.JPG

           

          少し遅れてるのが大阪からの参加者。

           

          去年のお盆ライドも参加してくれた3人です。このタイミングでご紹介!!

           

          IMG_6803.JPG

           

          さっきもご紹介しましたが、AD氏。(ELUSIVE/デザイナー)

           

          仕事の依頼をしたのでそれは後ほど。

           

          FUJI JARIのカーボンフレームです。

           

          IMG_6823.JPG

           

          Kinfolkといえばよっしゃんパイセン。徳島出身です。

           

          the radavistとも親交が深く、サイトに登場したりとワールドワイドなパイセンです。

           

          海外からよっしゃんパイセンをあてにして日本にくるというサイクリストも多いとか。

           

          今日はCieloを乗ってます。

           

          IMG_6839.JPG

           

          大阪は天王寺にある自転車屋さんBICYCLE STUDIO MOVEMENTのホリさん(オーナー)です。

           

          当店とは良く似ている感じのショップであり、いつも仲良くさせて頂いてます。

           

          相思相愛です。

           

          大阪に行った時は是非寄ってみて下さい!

           

          IMG_6851.JPG

           

          旧道のガレた感じになってきましたね〜。

           

          楽しくなってきました。

           

          IMG_6853.jpg

           

          いやはやクソ楽しそうですね。(僕はアブに噛まれてブチ切れてましたけど)

           

          IMG_6854.JPG

           

          ここからは下りです。

           

          「キャリパーブレーキ乙〜」とか言いながら下ってると

           

          IMG_6856.JPG

           

          パンクです。

           

          これもライドの醍醐味です。

           

          IMG_6857.JPG

           

          リアのパンクの時は2人でやると自転車をひっくり返すことなくやれます。(軽めな自転車に限りますが)

           

          旧道の下りが終わり、綺麗な舗装路の下りになり、ホリさんとサドルトークをしてたら遅れるし写真撮ってないしで話が飛びます。(楽しかったんだもん)

           

          時間は9時過ぎ。

           

          11時までまだ時間があるとのことで「眉山行っとく?」となりました。

           

          庄町側からで西部公園で集合写真とのことだったのでそこまでは本気中の本気でアタック合戦です。

           

          IMG_6859.JPG

           

          IMG_6897.JPG

           

          バッチバチな感じもたまりませんね。

           

          ここで燃え尽きました。

           

          あとは惰性で山頂まで登って山頂で解散となりました。

           

          ここからは集合写真です。

           

          IMG_6904.JPG

           

          BICYCLE STUDIO MOVEMENTバージョン。

           

          IMG_6905.JPG

           

          シオストバージョン

           

          ここ最近はうんこ座りを求められることが多くなりました。やり方がわからないのでこれであってるのか不安です。

           

          IMG_6908.JPG

           

          昨日のライドでも撮りましたが、これがやりたかったやつです。

           

          灼熱の中でのライドとなりましたが、お疲れ様でした。

           

          これにてシオストお盆ライドは終了となります。

           

          参加頂いた皆様には感謝です。ありがとうございました。

           

          グラベルライドができてないのでまたやりたいと思います。

           

          今年のお盆も熱かったぜベイベー!!!!

           

          IMG_6911.JPG

           

          シオスト×ELUSIVE

           

          来年の7月でシオストは10周年となります。

           

          その記念すべき10周年に向けてシオストジャージを新しく作ります!!!

           

          デザインはAD君に全ておまかせです。

           

          ちなみに僕が一番楽しみにしてます。

           

          IMG_6912.JPG

           

          眉山の山頂で解散とのことでしたので、気がつけば1人です。

           

          あれだけの人数で走った後に1人になると泣きそうになりますね。(サングラスは外せません)

           

          明日からは台風が直撃しそうな感じです。

           

          家で家族とゆっくりしたいと思います。

           

          花見ライドに行ってきました!!

          2019.04.06 Saturday

          0

            どうも。

             

            スタッフのゴリではないほうです。

             

            今年こそは花見ライドをやりたいと思ってまして、そんな時に代理店さんから面白い商品をお借りすることができました。

             

            その商品とは、、、、

             

            56232205_1735863526559016_3621311962069073920_o.jpg

             

            BURLEYです。(自転車用ベビーカーやサイクルトレーラーを専門にしているブランド)

             

            今回お借りしたモデルはMINNOW(ミノウ)です。(自転車けん引用として軽量・低価格を実現した一人乗りのベーシックモデル)

             

            56453052_1735863486559020_217112400699064320_o.jpg

             

            ・乗員 子供1名

            ・耐荷重量 34kg

            ・全装備重量 10.0kg

             

            というスペック、、、僕の愛娘は、、、、乗れます!!!!!

             

            56276064_1735863603225675_2487629162169237504_o.jpg

             

            MTBに装着して花見ライド!!!!と考えてましたが、対応する取り付け金具が付属しておらず、、、

             

            56161575_1735863393225696_3028701089055637504_o.jpg

             

            56553667_1735863456559023_1262296033665220608_o (1).jpg

             

            KINFOLKに装着することになりました!!!!(めっちゃ不安ですww)

             

            取り付けの時はクイックリリースは130mmから135mmのものに交換してます。

             

            試走をした感じでは走りには何の問題もなく、思った以上に小回りも利きます。ただ、大丈夫とは思っていても強度(KINFOLK)が心配でした。

            あとは、スタンドが装着できる自転車の方が圧倒的に良いと思います。ゆっくり倒せば駐輪できますが、不安すぎるので立て掛けてたら2回こけてブレーキレバーとリアディレーラーをぶつけて曲げました。(まぁまぁショックです)

            準備も整ったのであとは娘を乗せてライドをするだけ。

             

            あと、付け加えておくならとにかく大きいです。駐輪できるスペースの確保がかなり難しいかもですね。毎回取り外しをするには少しめんどくさい気もします。

             

            IMG_3825.jpg

             

            いよいよライド当日です。

             

            昼までにママの所に帰ってランチをする予定が入っていたこともあり、かなりハードスケジュールでしたが無理矢理に決行しました。

             

            IMG_3823.jpg

             

            友達のパンダも連れてきました。これでライド中も寂しくはないでしょう。

             

            そんなことよりもすんごい嬉しそうでした。

             

            IMG_3827.jpg

             

            無事にライドメンバーと合流をしていざ花見へ!!!!(俺の自転車仲間)

             

            今回は女子率高めです。

             

            IMG_3829.jpg

             

            娘を乗せた状態ではアウターで踏むと疲れるのでインナーで踏んでました。(前歯の神経が死んでるのが目立ちますねw歯は大事だということに気づくのが遅すぎた結果がこれです。歯は大事にして下さいませ。)

             

            IMG_3830.jpg

             

            アテンドをお願いしたのはロマンスクルーの隊長(写真右)です。いつも最高のアテンダントありがとうございます。

             

            ジモッティなお二人に先導してもらいながらサイクリング。天気も最高で気持ち良く走れます。(この後すぐに向かい風の洗礼を受けることになりますが)

             

            IMG_3831.jpg

             

            ピントは全部俺のもの。

             

            僕より後ろは全員女性というハーレム状態でした。(ピントは全部僕ですがw)

             

            IMG_3832.jpg

             

            ついに本日の花見スポットが現れました!!!

             

            IMG_3834.jpg

             

            綺麗〜🌸

             

            IMG_3835.jpg

             

            こういうのがやりたかったんです。

             

            IMG_3845.jpg

             

            IMG_3837.jpg

             

            1番綺麗なスポットは写真撮影をするとのことで使えませんでした。

             

            IMG_3839.jpg

             

            僕と娘の都合でかなり短い時間になるのはわかっていながらもこれだけの用意をしてくれた皆様に感謝しかありません。

             

            本当にありがとうございました。

             

            こういうのがやりたかったんです。(時間に余裕があればお弁当とか食べたかったです)

             

            IMG_3841.jpg

             

            あなたの自由奔放さにパパは驚いてます。

             

            CE260E2A-45E0-4EFB-8F62-7D9A3E3E3777.jpg

             

            シオスト出張自撮りスポット(花見Ver.)です。

             

            急なお誘いから始まり、タイトなスケジュールにも関わらずお付き合いして頂いた皆様には感謝しかありません。ありがとうございました。

             

            娘にとっても良き思い出となったと思います。

             

             

            なんだかんだで早起きしたのと遊び疲れたのか車に乗ってからすぐに寝ちゃいました。

             

            IMG_3846.jpg

             

            わがままな親子ですが、今後ともよろしくお願い致します。

             

            短い時間とタイトスケジュールでしたが、楽しかったです。

             

            来年はもっとゆっくりとやりたいですね。

             

            お店に帰ってきてからは忙しくさせて頂きました。ありがとうございます。

             

            BURLEYは4月15日までお借りしてます。興味がある方はぜひご来店下さいませ。

             

            皆様のご来店お待ちしております。

             

             

             

            天ざるを求めてライドー竹内製麺所ー

            2018.11.18 Sunday

            0

              どうも。

               

              スタッフのゴリではないほうです。

               

              うどんライドが続いてますが、天ぷらとざるうどんが食べたい衝動に駆られたので今回もうどんライドです!!

               

              いつもの事ながらゆるポタ用のKinfolkで出動予定でしたが、イレギュラーが起こりました。(昨晩にベルを新調したのに。。。)

               

              IMG_1705.JPG

               

              娘が「一緒にいきたい」ということになり、試乗車のTOKYOBIKE 26を子供乗せカスタム。

               

              急遽決まったので朝からバタバタでした。

               

              IMG_1711.JPG

               

              イレギュラーは続きます。シオスト自撮りスポットで写真を撮り忘れです。「ピントは全て僕のもの」

               

              IMG_1712.JPG

               

              忘れてませんよ。

               

              IMG_0634.JPG

               

              河川敷をゆーっくりと流します。超気持ちいいんです。

               

              IMG_0623.JPG

               

              9時ぐらいは少し寒かったのですが、気温も上がるだろうと予想して少し薄着で走り出したのが間違いでした。

               

              娘用にお客様からベストをお借りました。

               

              IMG_0625.JPG

               

              これで防寒はバッチリです!!!

               

              IMG_1714.jpg

               

              広場があったのと、時間に余裕が有り余っていたので集合写真を。(撮影は娘がしました)

               

              IMG_1715.jpg

               

              こちらは僕が。というかお借りしたベストをもう脱いでやがる。。。

               

              IMG_1716.JPG

               

              自転車から降りたと思ったら河川敷を走り回ります。転けてからテンションが下がって終了です。

               

              IMG_0639.JPG

               

              IMG_0641.JPG

               

              IMG_0642.JPG

               

              IMG_1718.JPG

               

              IMG_1726.JPG

               

              IMG_0637.JPG

               

              いや〜天気も最高だし、ゆっくりしたペースでみんなで走るのは楽しいですね〜。

               

              IMG_1721.jpg

               

              娘のボトルもいつでも取れる位置にセットしてます。(Blackburn * OUTPOST CARRYALLは色々な自転車に装着できるので便利ですよ。(営業トーク))

               

              ゆっくりと走っているとはいえ、気がついたら目的地のすぐ近くまで来てしまったので、、、、

               

              IMG_1728.JPG

               

              寄り道です。

               

              藍の館は流石に時間が足りないので入館してません。

               

              藍染の良さなんて若い時は何が良いのかさっぱり分かりませんでしたが、30を過ぎてくると良いなぁなんて思うようになりました。

               

              これもイレギュラーな寄り道ですが、お客様は普通にハンカチを買ってたので来て良かったです。

               

              IMG_1730.jpg

               

              シングルギアのカラテモンキーです。僕はトレイル用に組んでますが、カラテモンキーは街乗りバイクとしては最強だと思っています。

               

              そんなこんなで時間が来たのでうどん屋さんへ!!!

               

              IMG_1731.JPG

               

              今回お邪魔したのは竹内製麺所さんです。

               

              HPを何度も確&認して予習をしまくりました。「天ぷらとざるうどん」これだけは絶対にブレないようにしようと。

               

              写真にも写ってますが、天むすは誘惑に負けて注文しました。

               

              IMG_1748.jpg

               

              IMG_1749.JPG

               

              めちゃんこ美味しい。

               

              僕たちは開店15分前ぐらいに到着して、早めに着席させてもらったのですが、開店してからはすぐに満席になり行列ができてました。(県外ナンバーも多かったです。)

               

              食レポとか下手くそなのであれですが、まじで美味しかったです。

               

              天むすは無理矢理でも頼んで良かったレベルで美味しかったので、マヨネーズ苦手な方以外は是非!!!

               

              IMG_1753.JPG

               

              IMG_1752.JPG

               

              他のメニューも美味しそうだったので次は釜揚げうどんとかを狙っていこうと思います。

               

              人数増えてない?

               

              と思った方はシオストブログ通です。

               

              IMG_1755.JPG

               

              IMG_1757.JPG

               

              前日にキャンプをしていたクルーが現地合流しました。

               

              荷物満載な自転車と子供を乗せた自転車が入り混じって異様な集団になっていたと思います。

               

              帰りもゆっくりなペースでシオストまで帰ってきました。

               

              IMG_1758.JPG

               

              IMG_1759.JPG

               

              帰ってきてからは触発されたのか自転車乗り始めました。そろそろ補助輪を外そうかなと思ってます。

               

              次はどんなゆるポタライドを企画しようかな。

               

              何か案があれば教えて下さい。そろそろパンライドでも良さそうな気もしてます。

               

              今回も美味しく楽しく最高のゆるポタでした。

               

              参加してくれた皆様はありがとうございました。

               

              次回もお楽しみに!!!!

              ロードバイクを街乗りに。

              2018.09.15 Saturday

              0

                IMG_0743.JPG

                 

                どうも。

                 

                スタッフのゴリではないほうです。

                 

                街乗り用の自転車に憧れているというブログをつい先日書きましたが、やっぱり我慢ができなくて街乗り用の自転車を組んじゃいました。(てへぺろ)

                 

                IMG_0745.JPG

                 

                組んだというよりはカスタムをしたというのが正解ですね。

                 

                ロードバイクとして乗っていたKinfolkのハンドル周りとシフター、サドルとペダルを交換しただけです。

                 

                自転車に乗るのが速い人より上手い人になりたい僕にとって、このKinfolkのロードバイクは必要不可欠ではありましたが、ロードバイクとしてはCieloMudman(シクロクロス兼用)があるので3台もロードバイクは必要ないということになり、念願の街乗り自転車にカスタムすることにしました。

                 

                RITCHEYのフレームセットが余っているのでそっちで組んでもよかったのですが、インチのスレッドステムの美しさに僕は魅了されているのでKinfolkを選びました。(リッチーはもう少し寝かします)

                 

                IMG_0746.JPG

                 

                ハンドルについては前のブログで書いたハンドルがベストなのですが、装着ができない(できても美しくない)ので色々と悩みました。

                 

                結果としてはSyicipがデザインして作られたNITTO製のハンドルバーを選びました。(前のブログで書いたハンドルもデザインしています)

                 

                IMG_0747.JPG

                 

                IMG_0748.JPG

                 

                SyCip Designs * J.B.Bar

                 

                Material :

                CrMo Steel

                Width : 600mm / 640mm (Discontinued)
                Center Diam. : 25.4mm
                Tube Diam. : 22.2mm

                 

                僕は600mmを選びました。

                この独特の形状が僕の心を射抜きました。美しい。

                 

                グリップについてはロックオングリップが装着できません。悩んだ結果、シンプルであり、僕も馴染みのあるODIにしました。カットせずに押し込んで装着しているので通常よりも詰まってます(笑)それにしてもバーエンドの感じがダサくて良いですね。

                グリップについては気長に探しながら良いのがあれば交換しようと思います。(探すのも楽しみの一つです)

                 

                IMG_0749.JPG

                 

                IMG_0750.JPG

                 

                このハンドルに合わせて選んだのがSimWorksのGettin’ Hungry Stem - Lettuceです。

                 

                最高です。最高。

                 

                早く装着したくて焦った結果、ハンドルのプリントが剥がれるという事件がありましたが、自分の自転車を組む時あるあるです。(お客様の自転車の時は死ぬほど慎重なのでご心配なく)

                 

                IMG_0751.JPG

                 

                街乗りということもあり、そんなに焦って変速することもないですし、ハンドルが自由に交換できるということからWレバーにしました。

                 

                時代遅れ?なんてことはないと僕は思っています。これは失くしてはいけないモノだと思います。

                 

                シオストでも8s、9s、10s用のWレバーは在庫してますので、お気軽にご相談下さいませ。

                 

                IMG_0752.JPG

                 

                サドルはSteamrollerと交換してBROOKS * C17 CAMBIUM * NATURALに。

                 

                ロードバイクの時よりサドル高は下げてサドル角度もちょい上向きにしました。

                 

                IMG_0753.JPG

                 

                フラットペダルを買ったのは何年振りでしょうか。

                 

                MKS * SYLVAN TOURING PEDAL * BLACKにしてみました。(一応ですが、シルバーにするかどうか2秒ぐらい悩みました)

                 

                IMG_0754.JPG

                 

                街乗り仕様にはしましたが、この自転車がロードバイクだったという面影を残すためにコンポーネントはそのままにしました。

                ケチった訳ではないです。僕はそういう理屈っぽいのが好きなんです。あと、誰もが想像できるような自転車を僕が組んでも面白くもないと思ったのも小さな理由でもあります。

                 

                この見た目でも嫌いじゃないって方が、眠っているロードバイクを引っ張り出して街乗りカスタムをしてみようと思ってもらえたら嬉しいです。

                 

                ゴリがこの自転車に難癖つけずに「いいなぁ」って言ってくれているのも僕の理屈っぽいのを理解してのことだと思います。

                 

                この自転車を組んだことで、今まではジャージを着てライドをするという感じだった僕が、ゆるポタグルメライドなどを企画できる日がついにきました!!!

                 

                で、早速ですが、明日のうどんライドはこの自転車で行きます!!2時間をゆっくりサイクリング(休憩多め)してお腹を減らしてから美味しいうどんを食べましょう。(もし参加者ゼロで僕1人だったら泣きながらうどん食べます。)

                 

                 

                ビフォー

                 

                IMG_0744.JPG

                 

                アフター

                 

                徳島に街乗り自転車が増えますように。

                 

                皆様のご来店お待ちしております。

                火曜眉山 2018/9/11

                2018.09.11 Tuesday

                0

                  どうも。

                   

                  スタッフのゴリではないほうです。

                   

                  今日は火曜日。毎週火曜は眉山の日。

                   

                  7時30分から9時30分までが制限時間。(二人の仕事の都合)

                   

                  IMG_0669.JPG

                   

                  シオスト自撮りスポットです。

                   

                  今日はシオストジャージを購入し、TeamShiokazeに入ったばかりの新人が眉山の麓で合流しました。

                   

                  ロードバイクを手に入れて乗りまくってるみたいなので一緒に走るのは楽しみでした。

                   

                  IMG_0671.JPG

                   

                  1.6kmの看板のあたりからピューーーっと消えました。途中で少し垂れたみたいで背中が見えてましたが、10分43秒というタイムを叩き出してゴールしてました。この前まで11分30秒ぐらいだったので驚異の成長っぷりです。まだまだ速くなりそうです。

                   

                  期待の新人が入ったのでTeamShiokazeのレーサー部隊はより盛り上がりそうですね!!!

                   

                  シクロクロスシーズンもスタートするので、TeamShiokazeでエントリーされる方は「TeamShiokazeCX」でエントリーして下さい。

                   

                  あと、シオストジャージが欲しいとのご相談も増えましたので予約を開始しました!(こちら

                  僕の今期のシオストジャージは新人に譲ったので自分の分も注文します。

                   

                  IMG_0674.JPG

                   

                  ちょっと自転車の調子が悪いにも関わらず自己ベストタイム更新です!!!!!!!!!!!!

                   

                  おめでとうございます!!!!!!

                   

                  ちなみに僕も自己ベストタイム更新です。

                   

                  火曜眉山効果がでてきているみたいですね。継続は力なりです。

                   

                  僕達(いつメンの二人)ぐらいのレベルであれば1週間に1本だけ本気で眉山を登って、あとは自転車通勤などでぼちぼち乗るというだけでも少しずつ強くなりますし、ある一定のレベルになれば強くはならないかもですが、これだけで維持はできます。

                  レーサーになりたいのであればこれを2日に1回とか、1回で3本とか、週末はロングライドで雨の日はローラーなど自転車漬けにしないといけないっぽいので、より速くなりたいという人は頑張って下さい。ただ、学生さんやお小遣い制のパパさんは速く、強くなるために乗りすぎて消耗品の交換だけでどんどん費用が重なり直せないから自転車に乗れなくなるというケースも実際にございます。機材投資をしていくならもっと費用がかかります。それも計算してトレーニングを頑張って頂ければと思います。

                   

                  合言葉は「ご利用は計画的に。」でお願いします。

                   

                  IMG_0675.JPG

                   

                  最近はこればっかりです。眉山では100円です。

                   

                  IMG_0678.JPG

                   

                  バーテープを交換しましたが、新しいバーテープは良いですね〜。

                   

                  手に吸い付くようなグリップ力と程よいクッション性、見た目の変化によるテンションのアップもベストタイム更新に繋がったような気がします。

                   

                  というかCieloちゃんはやっぱりかっこいいですね〜。ロードバイクとしてはこの子だけを愛したいので、Kinfolkは街乗り用にカスタムしようと思います。(日曜のうどんライドまでに間に合わせたい

                   

                  IMG_0679.JPG

                   

                  サクッと下ってからはオヤツとコーヒータイムです。涼しくなったのでアイスタイムは終了かな。

                   

                  今日は全員が自己ベストタイム更新できました!!!!

                   

                  今週もお疲れ様でした!!

                   

                  来週の火曜眉山もお楽しみに!!

                   

                  お盆の営業とシオストライド

                  2018.08.04 Saturday

                  0

                    2018年のお盆は初のシオストライド三昧にしたいと思います。

                     

                    まずはお盆の営業時間から

                     

                    ●お盆期間中の営業について
                    11日:通常営業
                    12日:12-19時(午前中シオストライド)
                    13日:12-19時(午前中シオストライド)
                    14日:12-19時(午前中シオストライド)重要:全員参加型
                    15日:定休日

                     

                    ライド三昧とか言いながら11日は通常営業だし、15日は休みやんけ!!!と思うかたに言い訳です。

                     

                    徳島のお盆といえば「阿波踊り」。(色々と問題がありすぎて今年はあれですが)

                     

                    阿波踊り期間中が僕にとってのお盆みたいな感じということで11日はライドをやめました。(ちなみにですが、11日は山の日なので僕は山へいきます)

                     

                    15日は水曜なので普通に定休日です。(できれば全て休んでバカンスしたいのですが、お盆に帰省される方や阿波踊り目的で来徳されてシオストに寄ってくれるお客様とお会いできるチャンスなので休みません)

                     

                    ●お盆期間中のシオストライドについて

                     

                    12日

                    ・集合場所:シオカゼストア

                    ・集合時間(出発時間):7時

                    ・雨天中止

                    ・途中参加、途中解散ありです。(事前にお声掛けください)

                     

                    ◉古川(mudman)、ユウスケ(Cielo CX)組

                    ・鳴門方面でグラベルライド(ユウスケ曰くイージーグラベルで楽しいらしいです)

                    ・距離は往復で40-50kmぐらいになると思います。

                    ・未舗装路が走れる自転車で参加下さい。MTBよりもシクロクロスバイクが望ましい。

                    ・11時までにはお店に帰ります。

                     

                    ◉ゴリ(FELT FR3)組

                    ・大川原高原ヒルクライムライド

                    ・麓までは一緒に走ってヒルクライムではタイムアタックをします。

                    ・ロードバイクで必ず参加して下さい。

                    ・一人でも走りきれるという方のみ参加して下さい。

                    ・11時までにはお店に帰ります。

                     

                    13日

                    ・集合場所:シオカゼストア

                    ・集合時間(出発時間):7時

                    ・雨天中止

                    ・途中参加、途中解散ありです。(事前にお声掛けください)

                     

                    ◉古川(Kinfolk)組

                    ・神山道の駅ライド

                    緩めのサイクリングです。時間があれば川遊びもしたいです。

                    ・自転車はスポーツバイクであればなんでもありです。ただ、タイムスケジュールの変更は考えてませんのでそれを配慮してお願いします。

                    ・初心者の方の参加お待ちしてます。(中級者以上は物足りないないかもなのでゴリライドをオススメします。)

                    ・11時までにはお店に帰ります。

                     

                    ◉ゴリ(FELT FR3)、ユウスケ(Cielo CX)組

                    ・ロードで遊ぶ旧道(ガレた道あり)ライド。

                    ・ロードバイクかシクロクロスバイクで参加して下さい。

                    ・11時にはお店に帰ります。

                     

                    14日

                    ・集合場所:シオカゼストア

                    ・集合時間(出発時間):7時

                    ・雨天中止

                    ・途中参加、途中解散ありです。(事前にお声掛けください)

                     

                    ◉スタッフ全員集合(かなりレアです)

                    ・眉山山頂記念撮影ライド

                    ・タイムアタックなどはしません。(したい人はして下さい)眉山山頂を目指すのみです。

                    山頂で記念写真を撮ります。シオストジャージを所有している方はできれば着用してきて下さい。

                    ・できる限りたくさんの方に参加して頂ければ嬉しいです。初心者の方も大歓迎です。

                    ・スポーツバイクであればなんでもありです。

                    ・帰りにカフェに立ち寄るかもです。

                    ・11時にはお店に帰ります。

                     

                    「参加必須条件」  
                    ※ヘルメットなどのセーフティギア必須のライドでは必ず持参して下さい。  
                    ※水分補給や補給食の準備  
                    ※保険等はありません。ライド中の事故等については自己責任でお願い致します。  

                    ※整備された自転車である事。(不安な方は事前にスタッフにお声がけ下さい)  

                    ※必須ではありませんが、予備チューブなどの補修キットや携帯ツール等。(ない場合は事前にスタッフまでお声がけ下さい)  
                     

                    当店で購入していない自転車の方でも参加できます。お気軽に参加して下さい。  
                    分からない事があればスタッフまでお問い合わせ下さい。

                    ホイール組みとサイドスキンタイヤ

                    2018.07.27 Friday

                    0

                      どうも。

                       

                      サイドスキン依存症です。

                       

                      IMG_9497.JPG

                       

                      お客様からのご依頼でホイールを組ませて頂きました。

                       

                      リム:H PLUS SON * AT-25 ARCHETYPE RIM

                       

                      ハブ:SURLY * ULTRA NEW NON-DISC HUBS(Front/Rear)

                       

                      スポーク:DT SWISS

                       

                      IMG_9498.JPG

                       

                      IMG_9499.JPG

                       

                      タイヤは僕が以前から気になっているFAIRWEATHER * for traveler tire * BLACK×SKIN

                       

                      20180216_1823817.jpg

                      (ビフォー)

                       

                      ホイールを装着するのはこのSURLY * Steamrollerです。

                       

                      オーバーホールをした時にホイール組の計画があり、ついにその時を迎えました。

                       

                      IMG_9514.JPG

                      (アフター)

                       

                      すごい見た目の変化はありませんが、リムの性能は向上してますし、完成車ホイールのリム幅が広く、キャリパーブレーキとの相性がよくなかったのがこれで解消されました。

                       

                      IMG_9517.JPG

                       

                      IMG_9519.JPG

                       

                      IMG_9518.JPG

                       

                      ハブは前のホイールから移植しましたが、掃除をすればピカピカでございます。

                       

                      納車時は大雨が続いていた時でしたが、今は高知でガンガン乗られていることでしょう。

                       

                      サイドスキン依存症の僕が最近気になっているタイヤが入荷したのでついでにご紹介しておきますね。

                       

                      Panaracer * RACE C EVO3 * 700×23C

                       

                      IMG_9520.JPG

                       

                      IMG_9521.JPG

                       

                      item_img15.jpg

                       

                      コントロール性を重視し、ミックストレッドパターンを採用したクラシカルな軽量クリンチャータイヤです。

                      ヨーロッパの路面はその歴史の積み重ねによって表面が削れ、砂が浮き、荒れている路面が多く存在する。そんな荒れた路面にも対応するため、昔から愛され続けているミックストレッドパターンを採用。「ZSG Dual Compound」と「ProTite Belt」を採用することで、走行性能と耐パンク性能を高次元でバランス。

                      ●ミックストレッドパターン
                      ●ビード:フォールディング
                      ●サイズ:700×23C
                      ●重量:200g
                      ●推奨内圧(kPa):700-875

                       

                      価格:5410円(税抜)

                       

                      オンラインストアからの購入はこちら

                       

                      パナレーサーがついにやってくれました。

                       

                      僕のKinfolkにはこれかな、、、、と妄想しております。

                       

                      26c、28cもありますので、ご相談下さい。

                       

                      あと、僕が新車で使っているSOMA * SUPPLE VITESSE EX * BK/スキンですが、舗装路でも未舗装路でも調子は良いです。乗る前は柔らかい乗り味かなと思っていましたが、そうでもないですし、グリップ力は強いですが、転がり抵抗はそこまで悪くないです。細いサイズも使ってみたいですね。(こうなってくるとKinfolkのタイヤが迷走しはじめるのですが)

                       

                      グラベルを高圧で走りましたが、サイドカットもありませんでした。(次は低圧で走りたいと思います)

                       

                      所有している自転車全てをサイドスキンタイヤへ交換する日はそう遠くないかもしれません。

                       

                      サイドスキン最高(ハート)

                       

                      皆様のご来店お待ちしております。

                      注目していたタイヤが入荷してます!

                      2018.06.15 Friday

                      0

                        どうも。

                         

                        スタッフのゴリではないほうです。

                         

                         

                        現在進行形で新しい自転車を組んでいまして、その自転車に装着するタイヤ選びはかなり悩みました。(フレームセットについてはまた別で詳しくブログ書きます)

                         

                        自転車の車種としては、オールロードで40cまでのタイヤクリアランスがあります。

                         

                        シクロクロスもこれで走ろうと思っており、シクロクロスシーズンには33cぐらいのブロックタイヤを装着する予定です。

                         

                        ブロックタイヤをそのまま使うというのもアリですが、(MTBを持っているので)トレイルに行くことはほとんどないでしょうし、グラベルは林道が主になると思うので、基本的にはオンロードがメインになります。となれば、太めのスリックタイヤで良いという結論にいたりました。

                         

                        太めのスリックタイヤ、、、すぐに思い浮かんだのはパナレーサーのグラベルキング。間違いないタイヤなので、それで決まりでも良かったのですが、良いことが分かりきったタイヤを使っても楽しくないという持論から、タイヤ探しの旅が始まりました。

                        とはいえなかなか決まらないので、大好きなサイドスキンのタイヤで探すことにしました。(僕はサイドスキン依存症といっても良いぐらい、サイドスキンのタイヤ装着率が高いのです)

                         

                        そこで目に留まったのが今回ご紹介するタイヤです。

                         

                        ・パナレーサー製

                         

                        ・サイドスキン

                         

                        ・チューブラーケーシング

                         

                        ・軽量モデルと耐久性アップモデルがある

                         

                        ・サイズ豊富

                         

                        スペックとしては最高ですよね。これを見つけた時、迷わずに僕はこのタイヤに決めました。

                        たくさんの方に使ってもらえるようなタイヤが良かったのでサイズ豊富というのはかなり得点が高かったです。

                         

                        ではご紹介!

                         

                        SOMA * SUPPLE VITESSE EX * BK/スキン

                         

                        IMG_8769.JPG

                         

                        IMG_8765.JPG

                         

                        IMG_8766.JPG

                         

                        IMG_8767.jpg

                         

                        IMG_8768.JPG

                         

                        軽量化と強度確保の両立の為にチューブラータイヤに採用されているケーシングを使用しています。

                        逆ノブによって、タイヤの転がり抵抗をあげること無く、対スリップ性を確保しています。

                        EXモデルは、SLの軽量モデルよりサイドウォールの素材に厚みを持たせる事で耐久性を高めています。

                        ●カラー:ブラック/スキン
                        ●700c×23-38c(6400円(税抜))、42c(6600円(税抜))
                        ●チューブラーケーシング
                        ●重さ:210g(700c×23c)
                        ●パナレーサー/日本製

                         

                        オンラインストアからの購入はこちら

                         

                        スペックといい見た目といい僕の好みでございます。

                         

                        正直な話、まだ使ってないのでなんとも言えませんが、評判も良いので期待値はかなり高いです。

                         

                        サイズは23c、28c、33c、38c、42cを在庫しました。

                         

                        僕は38cを使います。(写真のタイヤが38cです)

                         

                        ロードバイクからクロスバイクまで幅広く選んでもらえるのが良いですね。42cはSURLYのクロスチェックやストラグラーなどにおすすめです。

                         

                        というか、SURLY全般におすすめタイヤですね。

                         

                        当店では軽さよりも耐パンク性のほうが重要視されることが多いので、耐久性がアップしたEXを在庫していますが、グラベルには行かないという方や軽さ重視という方はSLの方もおすすめです。(お取り寄せ可能)

                         

                        23cに関してはロードバイク(Kinfolk)で使ってみようかなと考えてます。

                         

                        まだ自転車が組めてないのであれですが、また使用レポはしたいと思いますのでお楽しみに。

                         

                        まずはご紹介だけ。

                         

                        ご検討下さいませ。

                         

                        皆様のご来店お待ちしております。

                        店長予約制ライドー鳴門

                        2018.06.03 Sunday

                        0

                          去年の10月からお休みしていた「店長予約制ライド」。

                           

                          大人気という感じではなかったにしても、自転車に乗りすぎて売り上げが大幅にダウンするという結末になったので自粛してました(苦笑)

                           

                          今年は去年に比べるとゴリもユウスケも成長しており、任せても大丈夫だと思っているのでそろそろいいかなと。

                           

                          という感じで、早速ですがお誘いがあったのでライドしてきました!!!

                           

                          IMG_8901.JPG

                           

                          シオスト自撮りスポット。久しぶりすぎてピントが合ってませんww

                           

                          ここ最近はラファキャラバンライドで鳴門を走り回ってた影響もあって、「私を鳴門へ連れてって!」的なライドご予約でした。

                           

                          IMG_8908.JPG

                           

                          まずはベタなルートで鳴門スカイラインから攻めます!!!

                           

                          IMG_8910.JPG

                           

                          以前に一緒に走らせてもらった時よりも格段に乗れるようになられていてびっくりしました。

                           

                          IMG_8913.JPG

                           

                          すぐに頂上です。

                           

                          今日の自転車ですが、僕はKinfolk。お客様はFELT(F75)です。

                           

                          IMG_8912.JPG

                           

                          お客様のヘルメットです。(GIRO * AEON WF * Matte Black Dazzle)やっぱりこのカラーリングはかっこいいですね。

                           

                          IMG_8911.JPG

                           

                          山の上ではマウンテンデューと決めています。

                           

                          すでに気づいている方も多いと思いますが、ラファキャラバンの時に僕も新しいヘルメットを購入しました。(GIRO * AEON WF * Matte White / Silver)ブラックも所有しています。

                           

                          GIRO * AEON WF以外で僕の心を射止めるヘルメットが現れない限りはどんどん他のカラーも購入していこうと思っています。

                           

                          GIRO * AEON WF * Matte Black Dazzleが、、、欲しい。(お客様から影響を受けることも多々あります)

                           

                          IMG_8915.JPG

                           

                          写真映えするなぁ〜と思い盗撮しました。

                           

                          IMG_8917.JPG

                           

                          IMG_8916.JPG

                           

                          ジャージもイケてるなぁと思っていたらCafe Du Cyclisteでした。フランス好きということで選ばれたというのも良いですね。

                           

                          ヘルメットやシューズ、グローブはGIROで揃えているのも良いと思います。

                           

                          IMG_8919.JPG

                           

                          展望台への最後の登りなのですが、すごく見晴らしもよく気持ち良いです。ただ、ここまでの登りがきつかったという方には地獄に感じるポイントでもあります。(この写真は上から撮影しています)

                           

                          「ここを下ってもう一度登ってもいいですか?」とお客様から要望が。

                           

                          IMG_8922.JPG

                           

                          すんごい楽しそう。

                           

                          ここからは、行きと同じルートで帰るのが嫌いなので、少しルートを変更して帰りました。

                           

                          帰りの途中で、「店長が本気で頑張らない程度で走って欲しい」と要望があったので一人で走る時の普通のテンションぐらいで走りました。(速すぎるからもっとゆっくり走ってと言われることが多い僕にとってこういう提案は嬉しいのです)

                           

                          「基礎的な自転車力を上げて、もっと速く、楽に遠くまで走りたい。もっと余裕を持って一緒に走れるようになりたい。」

                           

                          ロードバイクでライドをするからにはちょっと追い込みたいという気持ち大事だと思います。

                           

                          すでに次のライド予定についてもルートを考えてもらっており、「大川原高原」「100km」というワードが出てきておりました。

                           

                          楽しみです。またお誘い下さいませ。

                           

                          IMG_8869.JPG

                           

                          Search and StateLightweight Merino Baselayerを手に入れました。(念願の)

                           

                          メリノウールとポリエステルをブレンドした生地を使用した、吸湿性と速乾性に優れたベースレイヤー。 特徴あるメッシュ状に編まれた生地を利用し、より軽く、高い通気性と速乾性を備えた、真夏のライドに最適なものとなっております。
                           
                          一度これを着てライドに出かけたら、きっと今後それを手放せなくなるでしょう。 体が冷えた時には保温し、暑くなって着たらそれを冷ましてくれる。 そう聞くと都合がよく聞こえてしまうかもしれませんが、実際にそれは本当のことなのです。 メリノウール繊維による吸湿速乾性、絶縁特性、そして通気性を有するために優れた体温調整性能を有したベースレイヤーは、多くのライダーにとってライドを快適にする最も重要な基礎であり、もちろんそれらはニューヨーク市のガーメント地区で縫製されています。

                           

                          価格は11000円(税抜)。

                           

                          SAS信者の僕でさえも「これは気軽に買えんぞw」と購入を躊躇していましたが、そこは信者の意地を見せましたw

                           

                          今までベースレイヤーは紳士服やで買えるような「速乾性があって爽やかな着心地」的な謳い文句のインナーウェアを着ていましたが、まぁ良くはなかったです。

                           

                          IMG_8886.JPG

                           

                          着用例です。(生活感丸出しですみません)朝の5時40分ぐらいです。

                           

                          今日のライドで着ましたが、かなり快適でした。11000円の価値があるのかと聞かれると「絶対にこれが良いから!!」とは言えません。

                           

                          が、SASのベースレイヤーを着ているという満足感はかなり高いです。

                           

                          ライドの休憩中に脱いで自慢してしまいました。

                           

                          店頭在庫をするかどうかですが、ちょっと検討させて下さい。(もちろんですが、お取り寄せは可能です。)

                           

                          他にもブラックとグレーがあります。

                           

                          気になる方は是非。

                           

                          IMG_8923.jpg

                           

                          あと、思った以上にシューズがボロボロです。ここまで変色しているとは、、、。

                           

                          新しいのを買うしかないですね。(嬉)

                           

                          お金がいくらあっても足りません。

                           

                          IMG_8918.JPG

                           

                          皆様からのご予約をお待ちしています。

                           

                          一緒にライドを、そして自転車を楽しみましょう!!

                          自撮りスポットで撮り忘れライド。

                          2018.05.08 Tuesday

                          0

                            久しぶりの「店長サンデーライド」を開催しました。

                             

                            急に思いついたので前日に告知をしたにも関わらず、ボッチライドにならずにすみました。

                             

                            そしてそして、ご指摘があるまで忘れていたあの名物行事。(名物か??)

                             

                            「シオスト自撮りスポット」での撮影を忘れていました。

                             

                            申し訳ございませんでした!(土下座)

                             

                            IMG_8415.JPG

                             

                            という感じで、出発メンバーは僕を含めて4人。

                             

                            今日はサイクリング強度ということでゆるーく神山町は「道の駅」を目指します。

                             

                            IMG_8416.JPG

                             

                            ロードバイクにシングルスピード。Raphaのジャージからカジュアルウエアまで。

                             

                            これぞシオストサイクリングでございます。

                             

                            IMG_8420.JPG

                             

                            僕はいつも通り、SASGIROという組み合わせ。

                             

                            IMG_8421.JPG

                             

                            ここ最近はCieloばかり乗っていたので、Kinfolkで走りました。(ゆるいライドにはこっちが楽しい)

                             

                            IMG_8422.JPG

                             

                            おなじみの「旧府能トンネル」です。ここまでの上りは斜度もゆるく気持ちよく登れます。サドルトークを楽しむには良いポイントだと思います。

                             

                            IMG_8423.JPG

                             

                            あっと言う間に「道の駅」です。

                             

                            僕は必ず何か食べ物を購入するのですが、人数が多くないと買えないかしわ餅(5個入り)を購入。

                             

                            ここでCieloに乗っているお客様が合流したので5人で分けて食べました。

                             

                            IMG_8426.JPG

                             

                            IMG_8427.JPG

                             

                            IMG_8428.JPG

                             

                            帰りはメンバーが1人入れ替わりました。

                             

                            同じ道を往復するのが好きじゃないので違うルートで帰りました。

                             

                            IMG_8429.JPG

                             

                            SURLY Steamrollerで参加してくれたのは、今年から高知の大学に入学したお客様。シングルスピードとはいえ余裕の走りでした。

                             

                            この日の朝に高知へ帰る予定だったみたいですが、このライドに参加する為に昼からに変更してくれたみたいです。ありがとうございました!!

                             

                            気分屋なのでまた急な告知になるかもですが、定期的には開催したいと思ってますので是非ご参加ください。

                             

                            今後はライドの強度も告知するので、レベルに合わせてご参加して頂ければと思います。(とはいえ僕もクソ雑魚ですが)

                             

                            レーストレーニング強度については当店のカリスマスタッフ「ゴリ」までお願いします。FTPがどうとかこうとか言い始めましたよ。(僕は嫌だw)

                             

                            繁忙期も落ち着いたので自転車に乗りまくろうと思います!!!

                             

                            皆様からのお誘いもお待ちしています!

                            自転車力維持ライド!!

                            2018.03.10 Saturday

                            0

                              3月から5月にかけて自転車屋としては繁忙期となります。(繁忙期となって下さい。お願いします。)

                               

                              忙しくなると自転車に乗れなくなるというか、時間的に体力的に乗りたくなくなってきます。

                               

                              通勤は自転車通勤をするので雨が少なければ1ヶ月で500km以上は乗るのですが、通勤強度では自転車力の維持ができません。

                               

                              通勤強度を上げればそれで良いのでしょうが、仕事に支障がでる可能性があるので僕としては疲れないペースということにこだわっています。

                               

                              自転車力維持ライドってなんぞや?ということですが、レースをしている人がトレーニングをするのと理屈は同じです。

                               

                              僕の自転車ライフはレースが中心ではなく、むしろレースはおまけみたいなモノなので、レース強度のトレーニングは必要ありません。そして、1日中自転車に乗れるという日もそんなにありません。ただ、1日中自転車に乗れるタイミングが訪れた時に行きたい場所やルートはたくさんあります。そのタイミングが訪れた日にできる限り楽しみたいという理由から自転車力を維持する必要があるのです。より強くなることができればライドがさらに楽しくなります。

                               

                              時間がないのであれば、ローラー台に乗れば全ては解決するように思えますが、僕にとってローラー台で自転車に乗るのは自転車に乗ってないようなものなのでできる限り実走にこだわります。サドルに座ってペダルを漕ぐという行為が面白いというのは確かですが、寒いとか暑いとか風が強いとか弱いとか、いい匂いとか臭いとか景色が綺麗とかそういうのを体感しながら走るのはより格別で楽しいのです。

                               

                              ということで5月ぐらいまでは毎週土曜日の朝に「店長の自転車力維持ライド」をやりたいと思います。というよりすでにスタートしています。仕事量が激増しているので走る日はFBで告知致します。

                               

                              IMG_7751.JPG

                               

                               

                              3月3日は安定のボッチライドでした。

                               

                              この日は気温が上がり、春の訪れを感じずにはいられませんでしたので、服装は春仕様です。

                               

                              IMG_7715.JPG

                               

                              やっとシューズソックスとはおさらばです。Search and State * S1-KW Kneewarmerで十分でした。

                               

                              IMG_7737.JPG

                               

                              8時からシオストがOPENする2時間だけのライドです。

                               

                              となれば走れる場所も限られます。

                               

                              この日は眉山1周にしました。自転車力維持ライドとはいえ、通勤より強度をあげるだけなのでKinfolkで出動です。

                               

                              IMG_7738.JPG

                               

                              眉山でのマイブームはリアルゴールド(通称:リアゴー)を飲むことです。

                               

                              この日はこれにて終了です。一人でも楽しいのが自転車の良いところですね。

                               

                              そして、今日もライドしてきました。

                               

                              28795688_1402034783275227_3198823712858046464_n.jpg

                               

                              前のライドの時というかKinfolkを組んだ時からクイックリリース(QR)の固定力が弱く、リアホイールがずれていました。なぜズレるのかというと、Kinfolkのリアエンドの形状がストレートドロップエンドではなく、ロードエンドというか逆爪エンドということもありトルクをかけるとズレていたのです。

                               

                              ということで、ライド前日にVelocityのQR SKEWERへ交換しました。どうなるのか楽しみです。

                               

                              IMG_7780.JPG

                               

                              今日はぼっちではなかったです!!!

                               

                              IMG_7776.JPG

                               

                              この写真撮影してる少し前に落車しかけて右足をついたら足が攣りました。

                               

                              IMG_7778.JPG

                               

                              めっちゃ足痛かったですが、撮影頑張りました。

                               

                              ただ、攣ったところが自転車に使う筋肉ではなかったのでこの後普通に登れました。

                               

                              IMG_7779.JPG

                               

                              今日も眉山でリアゴーです。

                               

                              どれだけトルクをかけてもリアホイールがズレなくなりました。これでストレスなく乗れそうです。

                               

                              このままだとずっとKinfolkに乗ってしまいそうなので、次のライドはCieloにしようかなと思います。

                               

                              というかそれよりも今日は寒かったです。走り始めは2度でした。おかげでタンスの奥に引っ込めたばかりの冬服を引っ張り出しました。3月の衣替えはまだ早かったみたいですね。

                               

                              次の「店長の自転車維持ライド」は3月24日(土)にしようと思います。(17日はスタッフのユウスケがOMMに参加するので送迎のため中止です)

                              基本的には8時にシオスト集合で10時までのライドです。雨天中止です。前日にフェイスブックなどのSNSで告知します。

                               

                              春は自転車に乗りやすい季節です。僕たち自転車屋のライドに付き合うことなく、自転車ライドを楽しんで頂ければと思います。それでも僕と一緒に走りたいと思っていただける方や、僕と同じ境遇という方はぜひ一緒に走りましょう。

                               

                              自転車のことならお気軽にご相談下さいませ。

                               

                              皆様のご来店お待ちしております。

                               

                              さぬきシクロクロスに参加してきました。

                              2018.02.20 Tuesday

                              0

                                どうも!スタッフのゴリです。

                                 

                                先週末香川にうどんを食べに、、、じゃなかったさぬきシクロクロスにお客様と参加してきました!

                                 

                                今回の出走メンバーは前回の高知ヤシィシクロクロスに参加した佐藤選手(C4)、桂木選手(U15)と僕(C2)そして今回も運転手、カメラマン、サポートと裏方に徹してくれた桂木選手(C4)の四人で行ってきました。

                                 

                                download-4.jpg

                                 

                                お隣は香川県といえど、レースの朝は早いです。6時にシオスト集合で、お客様の運転で会場へ向けて出発です!

                                 

                                _1040555.jpg

                                 

                                download-5.jpg

                                 

                                会場に着いたら準備してコースの試走をし、一息着いたらもうレースがスタートです。

                                 

                                _1040566.jpg

                                 

                                初めのレースはU15の桂木選手から!

                                 

                                _1040591.jpg

                                 

                                _1040599.jpg

                                 

                                 

                                _1040609.jpg

                                 

                                今回U15はエントリーが桂木選手だけでしたが、混走のためCL3、CK3の選手と同時出走でした。ライバルとなる同年代が居ないので張り合いも無く楽しくないかもと少し心配でした。

                                 

                                download-6.jpg

                                 

                                download-9.jpg

                                 

                                チェーンが外れたりオーバーランしてコースアウトしたりトラブルもありましたが、終始楽しそうにそして全力で走る彼の姿を見たら無駄な心配だったようでホッとしました。

                                 

                                _1040621.jpg

                                 

                                前回は逃したポディウムの一番高いところをゲットです。おめでとう!!!

                                 

                                download-3.jpg

                                 

                                桂木選手のレースが終わったらお次は佐藤選手(C4)の番です。

                                 

                                今回のC4は参加人数は47人と全カテゴリーの中で最多人数でポディウムに乗れれば昇格できます。

                                 

                                これは昇格できるビックチャンスだと僕は思いました。(なぜなら佐藤選手はロードバイクが超速いです。僕は毎回ガッツリ遊ばれております。汗)佐藤選手も気合十分で前回参加した店長のアドバイスと試走をした感じからレースプランをしっかりと考えていました。

                                 

                                _1040618.jpg

                                 

                                スタート位置も前から4列目なのでスタートで先頭集団に入れる位置です。

                                 

                                _1040665.jpg

                                 

                                _1040673.jpg

                                 

                                _1040659.jpg

                                 

                                佐藤選手は先頭集団から中盤の間でライバル達とバチバチにやり合いながら順位を上げる走りを展開していました。


                                download-2.jpg

                                 

                                _1040686.jpg

                                 

                                出走人数が多いのでいたるところで抜きつ抜かれつつのバトルがあり応援しているこちら側も熱が入り見ていて一番楽しかったです。

                                 

                                download-8.jpg

                                 

                                結果は12位と今回は昇格を逃しましたが、満足のできる走りができたのと納得のできる順位だった様でレース後は早くも次戦の阿波シクロクロスに向けて気合十分でした。

                                 

                                C4のあとはCM3+CL2、C3+U17+CM2と順調に午前中のレースが進み今までのTeamShiokazeCXなら午前中でレースは終わり撤収でしたが今回は違います。

                                 

                                そうです。TeamShiokazeCXエースライダーこと、物欲モンスターこと、眉山マスターこと、徳島唯一のC2ライダー!!

                                 

                                download-13.jpg

                                 

                                わたくしゴリのレースがあるために最終レースまでしっかりとシクロクロスを楽しめるのです!!!(朝早くからお付き合い頂きサポートして下さった皆様本当にありがとうございました)

                                 

                                シーズン初めの野辺山で目標にしていたC2昇格をサクッと決めてからは少しやる気スイッチも切れてしまっていましたがさぬきシクロクロスに出ると決まってからは、野辺山ではボロンチョにやられたライバル視しているSAUCE CXの高橋選手にリベンジするために気合を入れ直し挑みました!

                                 

                                _1040759.jpg

                                 

                                朝と昼の試走を入念にこなしレースプランもバッチリ考えて、スタート位置も狙っていた外側からスタートでき外側から捲っていく位置で猛ダッシュです。

                                 

                                _1040787.jpg

                                 

                                ライバル視している高橋選手は最前列スタートでしかも実業団ではE1カテゴリーを走るチョッパやな方なので初めの急な登りで階段が続くポイントはトップ集団で走り抜けた様です。

                                 

                                download.jpg

                                 

                                気合十分の僕は中盤位でしょうか?

                                この時点で高橋選手は、はるか彼方を走っていることを理解したので彼をボコるのは次戦に持ち越すことを決め、後方から猛スピードでやってきた写真手間に写っている、シオストでも取り扱いをスタートしたKINFOLKのシクロクロスチームに所属するジュニアの選手にできる限り食らいつきレース運びとレース感覚を身につける走りにプランに切り替えました。(そして早々にちぎれました。泣)

                                 

                                野辺山後気が抜けていたツケは大きく心拍は直ぐに上がり、足はパンパンで今にも攣りそうでキツすぎて泣きそうなのに走るのが楽しい!!

                                 

                                俺ってもしかしてどMなのかなと後から考えてしまう位レース中はキツかったのですが、シクロクロスは本当に走るのが楽しいのです。

                                 

                                _1040827.jpg

                                 

                                苦しくも楽しいシクロクロスを満喫している僕に神がご褒美を与えてくれたのかなんなのかは知りませんがレース終盤にまさかの展開に!!

                                 

                                download-14.jpg

                                 

                                さらばシンゴマン。俺の臭いケツでも見ながら後方に沈め!!!

                                 

                                _1040867.jpg

                                 

                                なんでヤァァァアああああ!!!!

                                 

                                download-12.jpg

                                 

                                結果は前回同様惨敗でした。ありがとうございました。(順位は多分中盤くらいです。どうでも良いです。泣)

                                 

                                _1040590.jpg

                                 

                                download-1.jpg

                                 

                                シクロクロスって走っている最中はキツいとかシンドイとか考えている事が多いのですが、レース中の写真をみると笑顔の写真が多く見返していて本当不思議な競技だなと思います。

                                 

                                普段は絶対走れない様な場所を自転車で走れるワクワク感と、レースが持つピリッとした雰囲気、そして初心者の方なら30分で終わる競技なのでなんとなくハードルも低く、ちょっとしたキツさも加わった加減が良い塩梅なのかもしれませんね。

                                 

                                download-10.jpg

                                 

                                download-11.jpg

                                 

                                レースは小学生からだけでなく未就学児のレースもあるので家族で楽しむことができるのもシクロクロスのレースが人気な理由の一つですね。(この日も香川のお客様が応援に駆けつけて下さり、息子ちゃんがパパより先にレースデビューを飾っておりました)

                                 

                                今週末開催される四国シリーズの最終戦となる阿波シクロクロスは明日までエントリー可能なので、走ってみたいという方は是非エントリーしてみてください!

                                 

                                地元開催なのでもちろん僕らもお客様と共に前回同様参戦しますので応援よろしくお願い致します!

                                 

                                シクロクロスの事がもっと知りたいという方はお気軽にスタッフまでお声掛けください。

                                White Industries T11 hubが入荷しております!

                                2018.01.27 Saturday

                                0

                                  どうも!スタッフのゴリです。

                                   

                                  店長もKINFOLKで使用しているWhite Industriesのロード用のハブが入荷しております。

                                   

                                  White Industries T11 hub

                                  86420369.jpg

                                   

                                  101910130.jpg

                                   

                                  アルミ削り出しによる美しいロード用フロントハブです。

                                  スモールフランジで約92gと軽量です。

                                  見た目の美しさだけではなく、ベアリング性能や精度、耐久性も抜群です。

                                  ロードバイクやシクロクロスにおすすめです。

                                  MADE IN USA

                                  ※クイックレリーズは付属しません。

                                  ●ホール数:32H、28H
                                  ●エンド幅 : 100mm
                                  ●重量:約92g
                                  ●クイックレリーズ方式
                                  ●フロントのみ

                                   

                                  86438129.jpg

                                   

                                  101910136.jpg

                                   

                                  アルミ削り出しによる美しいロード用リアハブです。

                                  SHIMANO11速に対応し、付属のスペーサーを取り付ける事により、9、10速も対応します。

                                  ハブシェルはアルミ製、フリーボディーはチタン製となり、252gと軽量で耐久性もあります。

                                  見た目の美しさだけではなく、ベアリング性能や精度、耐久性も抜群です。

                                  ロードバイクやシクロクロスにおすすめです。

                                  MADE IN USA

                                  ※クイックレリーズは付属しません。

                                  ●ホール数:32H、28H
                                  ●オーバーロックナット寸法 : 130mm
                                  ●フリーボディ:SHIMANO9速〜11速
                                  ●重量:252g
                                  ●リアのみ

                                   

                                  オンラインストアからの購入はこちら

                                   

                                  重量と回転の軽さからシオストでもホワイトインダストリーズのハブは人気があります。

                                   

                                  ロードハブは以前からポリッシュの32hとブラックの28hは在庫しご紹介しておりましたが、今回新たに28hのポリッシュを在庫してみました。

                                   

                                  20170909_1726967.jpg

                                   

                                   

                                  店長のKINFOLKが28hのホワイトインダストリーズのハブを使用していますが、僕の32hのハブで組んだRITCHEYのホイールと比べると見た目がスッキリして少しレーシーな雰囲気になりますね。

                                   

                                  20170909_1726974.jpg

                                   

                                  見た目だけでなくスポーク数が減るので重量も軽くなります。

                                   

                                  軽さを求めて28hより減らすことはできますが、使用状況や使用者の体型によってはフレが出やすかったりするので、重量面、見た目、使い勝手を考慮して、手組みでロードホイールを組むときは28hをオススメしております。

                                   

                                  用途や予算に応じて手組みホイールは色々とご提案できますので、お気軽にスタッフまでご相談下さい。

                                   

                                  ホイール組の通販もご相談頂ければ対応できますのでお気軽にお問い合わせください。

                                   

                                  皆様のご来店お待ちしております。

                                  正月休みの過ごし方。

                                  2018.01.10 Wednesday

                                  0

                                    どうも!スタッフのゴリです。

                                     

                                    ご挨拶が遅くなりました。新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

                                     

                                    僕が書く新年一発目のエントリーはロマンスライドの事を書いていましたが、昨年末に計画していたロマンスライドが中止になってしまった為今回は僕の正月休みの過ごし方を書きます。(ロマンスライドのエントリーを楽しみにしてくださっていた方々本当にすみません。昨年末のロマンスライドは中止になりましたが次の計画が進行中なのでもう少し楽しみに待っていて下さい!)

                                     

                                    LRG_DSC06296.jpg

                                     

                                    正月休みの過ごし方を書きますと言ってもいつもと変わらずに自転車に乗りまくっていました。

                                     

                                    12月31日は乗り納めにritcheyで眉山→地蔵院のいつものルートをライド。

                                     

                                     

                                     

                                    最近は店長も僕も休日ゆっくり走れる時は、1インチスレッドステムを採用したクラシックなロードバイクで走りを楽しんでいます。

                                     

                                    今時のロードバイクと比べると圧倒的に走らないバイクを力の入力ポイントなどを工夫して、どうにか効率よく進ませれないか考えながら必死に踏んでみたり、それに疲れて飽きたら景色を楽しみながら流したりと気ままに楽しんでいます。

                                     

                                    LRG_DSC06309.jpg

                                     

                                    この日は帰りに気になった脇道があったので入ってみたら、どんどん道が険しくなりロードバイクでは走れそうにないので途中で諦めて引き返しました。

                                     

                                    Quoc Pham * Tourerだったので荒れた道は途中で自転車を担いで歩いたのですが、こういうライドをする時はロードバイク用のシューズだとクリートやソールが痛むのでGIRO EMPIRE VR90RUMBLE VRなどオフロード用の歩けるシューズの方が何かと便利ですね。

                                     

                                     

                                    年が明けた2018年1月1日のライドはスタッフのユウスケと僕が前から行ってみたかった脇道を走りまくるライドに出かけました。

                                     

                                    LRG_DSC06439.jpg

                                     

                                    LRG_DSC06340.jpg

                                     

                                    ユウスケがFELT FR3なので僕も合わせてFELT F75でライド。

                                     

                                    この日は風は少し強かったですが気温は低くなかったのでいつも通り上はSearch and State * Long Sleeve Merino JerseyPEARL iZUMi * ヒートテックセンサーロングスリーブ、下はSearch and State * S2-R Performance Bib ShortSearch and State * S1-LW Leg Warmerの組み合わせで走ってました。

                                     

                                    Search and State * S1-J Riding Jacketは走り始めと、下り、あとは気温が下がった帰りに着たくらいでした。

                                     

                                    シューズカバーがあっても良いかな〜と感じたくらいでした。

                                     

                                    僕は滅多にシューズカバーを装着しないので良く「足先冷えて寒くなりませんか?」と質問を貰うのですが、汗っかきなのでシューズカバーをして走るとシューズの中で汗がこもって湿気てしまい余計に冷えてしまう為、シューズカバーを積極的には装着していません。

                                     

                                    この時期は保温性と吸湿性に優れたメリノウールを採用したスポーツソックスを履いてシューズの中をドライに保ち少しの寒さは我慢した方が快適に走れます。

                                     

                                    シューズカバーを使う時は気温が日中でも一桁前半か長い下りがある時です。

                                     

                                    LRG_DSC06367.jpg

                                     

                                    使用しているのはCADENCE * SHERMAN SHOE COVERSで、理由としてはソックスタイプなので伸縮性があり脱着しやすく、かさ張らないので携帯性も良く状況に応じて使えるからです。(スタッフのユウスケも愛用中です)

                                     

                                    僕も店長も冬場のライドでも比較的軽装なんですが、理由としては僕のシューズカバーに対する考え方と一緒で、汗をウェアの中に籠らせない様にするのが目的です。

                                     

                                    家を出るとき少し寒さを感じるくらいの方が走り出して体が温まったときに暑くも寒くも無く快適に走れます。

                                     

                                    ライド中に暑すぎたり汗冷えに悩んでいる方は着ているウェアを見直してみては如何でしょうか?

                                     

                                    LRG_DSC06333.jpg

                                     

                                    LRG_DSC06337.jpg

                                     

                                    LRG_DSC06343.jpg

                                     

                                    LRG_DSC06354.jpg

                                     

                                    LRG_DSC06364.jpg

                                     

                                    IMG_7384.JPG

                                     

                                    LRG_DSC06373.jpg

                                     

                                    LRG_DSC06386.jpg

                                     

                                    LRG_DSC06400.jpg

                                     

                                    LRG_DSC06423.jpg

                                     

                                    LRG_DSC06426.jpg

                                     

                                    LRG_DSC06453.jpg

                                     

                                    この日は神山町の脇道を少し開拓できました。今年はヒルクライムレースに積極的に参加して行くので、そのトレーニングがてら走ったことが無い神山の峠を開拓して行こうと思います。

                                     

                                     

                                    翌日の2日はいつもお世話になっているKINFOLKのヨシダパイセンと恒例の新春ライドに出かけました。

                                     

                                    毎年二人でMTBかシクロクロスでトレイルを走っているのですが、今年はロードバイクでユウスケとお客様も交えてトークを楽しみながらサイクリングしてきました。

                                     

                                    LRG_DSC06481.jpg

                                     

                                     

                                    去年のお正月はロマンスライド後に体調を崩してしまったこともあり全く自転車に乗れませんでしたが、今年はガッツリ自転車に乗れて良いお正月休みになりました。

                                     

                                    今年のゴリはレース活動に比重を置いて自転車で遊ぼうと思いますので、ガンガンロードバイクとシクロクロスバイクに乗りまくる予定です。

                                     

                                    皆様今年一年もよろしくお願い致します!

                                     

                                     

                                     

                                     

                                    新春初詣ライド!!!

                                    2018.01.06 Saturday

                                    0

                                      去年の初乗りは最強の寒波でスタッフ率高めどころか参加者は1名のみ。

                                       

                                      今年の初乗りはというと、、、、

                                       

                                      IMG_7079.JPG

                                       

                                      結果がわかったという方も何も言わずにこのままお読み下さいませ。

                                       

                                      今年の初乗りもまぁまぁの寒さで、朝方に降ったであろう雨のおかげで路面はかなりのウェット。

                                       

                                      それでも参加者がいればライドをするのは当たり前の話であり、向かうは大麻比古神社。

                                       

                                      スタッフのユウスケは成人式(で大暴れする)のために帰省中で不参加です。(金髪で袴を着るとか言ってたような、、、リーゼントだったかな、、、)

                                       

                                      IMG_7082.JPG

                                       

                                      ど平坦で約15kmとなればあっという間に到着です。

                                       

                                      これぐらいで清まる身体ではございませんが、清めます。

                                       

                                      IMG_7080.JPG

                                       

                                      ここで参加者の人数を発表します。

                                       

                                      1人。

                                       

                                      まぁこれがシオストクオリティでございます!!

                                       

                                      来年こそは!!!

                                       

                                      IMG_7084.JPG

                                       

                                      IMG_7085.JPG

                                       

                                      IMG_7086.JPG

                                       

                                      今日のライドではクラシックなクロモリロードばかりで走りました。

                                       

                                      見た目の美しさに酔いしれながらも、ゆっくりとしなやかに自転車を進める感覚は新春ライドに相応しいと思いながらライドを楽しみました。

                                       

                                      帰り道で遅刻をしてしまったという参加者と合流し、行きのルートとは違う道で帰りました。

                                       

                                      ご参加頂いた皆様ありがとうございました!

                                       

                                      あとは僕の年末からのライドをパパッと振り返ります。

                                       

                                      まずは12月22日

                                       

                                      この日は休日に久しぶりのライドでした。とはいえ好きなだけ走れるということはなく10時までの時間制限付きライドです。

                                       

                                      IMG_6931.JPG

                                       

                                      上勝へ行こうと考えて出発しました。勝浦の入り口での気温です。ここから奥に行けば行くほど気温が下がります。

                                       

                                      この日のガーミン調べでの最低気温はー5℃でした。服装はこの時と同じでしたが特に問題はなかったです。

                                       

                                      IMG_6932.JPG

                                       

                                      上勝へ向かう予定は僕の中でいつの間にかなくなっており、今まで気になっていた道を探索し始めます。

                                       

                                      まずは立入禁止の看板が。

                                       

                                      IMG_6933.JPG

                                       

                                      楽しそうな道を発見です。ここで色々と分かれ道が出現。この日はまっすぐ登りました。(また違う日に探索しに来なくては)

                                       

                                      IMG_6934.JPG

                                       

                                      一人で走るときはKINFOLKに乗ることが多いのですが、コンピューターを見ずに知らない道を走ったり登ったりするのが最高に楽しいです。

                                       

                                      IMG_6936.JPG

                                       

                                      一体いつまで登るのだろうと思いながらゆっくりと登り続けました。途中で滝があったり景色が綺麗だったり、何かでかい動物の気配や鳴き声がしたり、それに怯えてペースが上がったりしながら気づけば中津峰山の頂上でした。(この日の獲得標高は838m)

                                       

                                      そこからはダァーーーっと降ったのですが、インチのスレッドステムの剛性の低さが楽しくなるぐらい露出し僕のテクニックでギリギリを見極めながら下山です。

                                       

                                      今のスペックのロードバイクや僕の乗っているCieloのディスクレーサーでは余裕なところが余裕ではなくなる感じというのがこの自転車にはあって、僕自身が普段どれだけ自転車の性能に助けられているのかが本当によくわかります。乗っていて楽しいです。

                                      このKINFOLKは本当に組んで良かったと思います。

                                       

                                      お次は2017年最後のC3残留への道です。

                                       

                                      IMG_6981.JPG

                                       

                                      ここ最近では、Cieloちゃんにはトレーンングでしか乗ってません。

                                      少し前にゴリと一緒に眉山トレーニングをした日にゴリと自転車を交換して登ったのですが、ポジションデタラメでも良いタイムを叩き出すことができました。(もちろんベストタイムではないです)

                                      ゴリの乗っているFELTのF75の戦闘力の高さにびっくりです。速く走りたいというのが目的であればマスプロの自転車に乗るのが近道だと気づきました。

                                      それでも僕はクロモリに乗り続けますがね。

                                       

                                      ただ、正直な話ですが、もうC3残留ということに関してはどうでもよくなってきており、投げやりになったとか逃げるとかそういうのではありませんがゴリちゃん頑張って的な感じになってきちゃいましたw

                                      でも、それが新しくシクロクロスバイクを組むことに影響することはなく、ディスクブレーキで前後スルーアクスルで太いタイヤが装着できるバイクというのは徳島で楽しむには必須かなと思っています。

                                      もちろんシクロクロスをやめることはないのでご心配なく。

                                       

                                      もともとトレーニング的なのが大嫌いだと公言してきた僕なので「じゃぁなんでまだトレーニングやってるの?」という質問がくるのは当たり前だのクラッカー。眉山に関してはゴリが何度も登っているのを見てたときは何が楽しいのかわかりませんでしたが、僕自身が自転車に乗るだけで面白いマンだということと、色々なことを忘れて自分を追い込むのが嫌いではないということ、通勤以外ではなかなか乗れなくなってきた環境下で1時間だけでまぁまぁ自転車乗った感になれるということが判明したので「楽しくて続けている」というのがアンサーでございます。

                                       

                                      ということで名目上はC3残留の道ですが、残留できなかったらできなかったで「C4からC3への道」に名前が変わるだけだと思います。

                                       

                                      僕にはまだまだやりたいことが山ほどあって、レースに関してはゴリがやってくれるという感覚で僕はまた違うことをやっていこうと考えてます。しかもゴリはゴリでかなりやる気です。

                                       

                                      最後は年明けすぐの初乗り。

                                       

                                      嫁様の実家へご挨拶があるので2時間という時間制約のあるライドでした。

                                       

                                      IMG_7027.JPG

                                       

                                      玄関で嫁様に写真を撮ってもらってからスタート。

                                       

                                      今回は上勝を目指しました。

                                       

                                      IMG_7030.JPG

                                       

                                      寄り道することなくシオストキャンプライドでおなじみの月ヶ谷温泉まで。

                                       

                                      そこまで頑張らずにサイクリング強度で往復2時間ぴったりでした。(約55kmの500up)

                                       

                                      上勝往復はきつい道のりではないですが、それなりに起伏があるので楽しいです。(ただ、勝浦区間がちょっと苦手)

                                       

                                      次のライドは2018年初のC3残留への道になるかな?

                                       

                                      今年も自転車には乗りまくれる年にしたいです!!!

                                       

                                      店長の予約制ライドも2月から再開します。ただし、月に1回だけの開催にしたいと思います。ご予約お待ちしております。

                                      復活!!店長のサンデーライド!!

                                      2017.12.10 Sunday

                                      0

                                        今年の2月に幕を閉じた「店長サンデーライド」。

                                         

                                        ゴリとユウスケがしっかりと走れるようになり、ショップライドは全て任せようと思ったのと、僕自身は予約制ライドにしてお客様の要望に応えられるようにしました。

                                         

                                        移転1周年企画として何かライドをしようと考えてましたが、「店長サンデーライド」を復活させるのが面白いのかなと思い復活させてみました。

                                         

                                        もし誰も集まらないようであればどこか高い山に登って一人で泣こうと思っていましたが、、、、

                                         

                                        IMG_6732.JPG

                                         

                                        マンモスウレピー!!!ドロップハンドルばっかり!!!

                                         

                                        クロモリ、アルミ、カーボンまで!!!

                                         

                                        IMG_6737.JPG

                                         

                                        加工してもこの程度。。。シオスト自撮りスポットのクオリティの低さがよく分かります。

                                         

                                        今日は最後の店長サンデーライドで行った「神山森林公園(イルローザの森)」へ行ってきました。前回は凍結で登れなかったというのもありリベンジも兼ねてます!!

                                         

                                        IMG_6745.JPG

                                         

                                        8名で走るとまぁまぁ大所帯になります。先頭の僕がペースを考えながら走らないといけませんが、今日のバイクはKINFOLK

                                         

                                         

                                        ペース配分に必要なコンピューターはこの位置。勘で走ります。が、勝手に気持ちよくなってくる僕の勘ほど当てにならないものはありません。

                                         

                                        IMG_6747.JPG

                                         

                                        抑えて走ったつもりですが、少しキツかったという意見もあり、反省の色を込めてういろを補給。

                                         

                                        僕がういろを食べたかったというのが今回のコースチョイスだったというのは内緒の話です。(リベンジは後付けです)

                                         

                                        IMG_6749.JPG

                                         

                                        日曜と祝日しか販売していない「抹茶」を。山頂で食べましょうということになり、ポッケに忍ばせてからヒルクライムがスタート。

                                         

                                        IMG_6753.JPG

                                         

                                        僕は最後尾からスタート。

                                         

                                        IMG_6754.JPG

                                         

                                        久しぶりのライドというお客様と途中までゆっくりと登ってましたが、「ちょっと様子みてきますわ」と言い放ち全員をぶち殺す為にまぁまぁ踏みました。

                                         

                                        山頂までは行かずに8分ぐらいのところであと1人だけ追い抜けなかったのですが、悔しいというか舐めすぎですね。(追い抜くどころか一度も見えませんでした)

                                         

                                        そこから下り直してゆっくりとヒルクライム。

                                         

                                        IMG_6757.JPG

                                         

                                        冬の良い天気は空気が澄んで景色が綺麗です。紅葉も残っており自然は美しいなぁと思いながら登りました。(ここ最近はトレーニング強度で登るのでこういう気持ちになれてませんでした)

                                         

                                        IMG_6758.JPG

                                         

                                        あと少しで山頂です。苦しそうでしたが(僕が平地でペース配分をミスった)のが原因なので声援を送ります。(心の中ではすみません連呼です)

                                         

                                        IMG_6760.JPG

                                         

                                        山頂です。ういろを食べたりトイレに行ったり、コーヒーを飲んだりと各自好きに過ごします。

                                         

                                        IMG_6761.JPG

                                         

                                        綺麗だなぁ〜。

                                         

                                        IMG_6764.JPG

                                         

                                        記念撮影をしたら下ります。

                                         

                                        同じルートを下るのは面白くないので別のルートで下ります。

                                         

                                        IMG_6766.JPG

                                         

                                        右(下り)か左(トンネル登り)へ行くか相談中。この道を知ってる参加者から右はアップダウン、左は下りのみとのアドバイスが。

                                         

                                        左!!と即答された方がいるので左に決定です。何も知らない状態だと右(下り)へ行ってしまうでしょうね。

                                         

                                        下り切ってからはゆっくりと平地を走ってシオストへ帰還です。

                                         

                                        久しぶりの店長サンデーライドでしたがたくさんの方に参加して頂き、楽しんでもらえたようなのでホッと一安心しました。

                                         

                                        また気分でやりたいなとは思いますが、基本はスタッフに任せて予約制ライドに集中したいと思います。

                                         

                                        ご参加頂いた皆様お疲れ様でした!そして、ありがとうございました!!!!

                                         

                                        距離:44km

                                        獲得標高:554m

                                        時間:3時間12分(走行時間:2時間5分)

                                         

                                        という感じで楽しく走れたのですが、C3残留への道もしっかりと続いておりますのでそちらもちょっとだけ。

                                         

                                        IMG_6620.JPG

                                         

                                        IMG_6621.JPG

                                         

                                        休日ということもあり自宅からスタートし、鶴林寺へ行ってきました。

                                         

                                        休みの日に、1日中自転車に乗ってトレーニングをしたところで家族からは褒めてもらえません。(乗ったらダメという嫁さんではないのですが、そこを自主規制できるかどうかが家族からの信頼に繋がるのです)ということで2時間以内の帰宅を目指します。

                                        7時30分から走り始めて40km/628アップで1時間40分で帰宅しました。

                                         

                                        この日の気温はガーミン調べでは-1℃から5℃。

                                         

                                        ではいってみましょう!服装チェックワンツー!!!

                                         

                                        IMG_6650.JPG

                                         

                                        ヘルメット:GIRO * AEON WF

                                        サイクルキャップ:GIRO * SEASONAL MERION WOOL CAP

                                        サングラス:Oakley 

                                        ジャケット:SAS * S1-J Riding Jacket * Black

                                        トップス:SAS * Long Sleeve Merino Jersey

                                        インナー:サラサラ素材系のTシャツ(春秋によく着てるやつ)

                                        ビブショーツ:SAS * S2-R Performance Bib Short

                                        ウォーマー:SAS * S1-LW Leg Warmer

                                        ソックス:CADENCE

                                        シューズ:GIRO * EMPIRE SLX

                                        シューズカバー:Defeet

                                        グローブ:DeFeet * グローブET * Black

                                        インナーグローブ:ゴールドウィン

                                         

                                        0℃での下りはこれでも少し寒く感じたのですが、PEARL iZUMi * ヒートテックセンサーロングスリーブがあれば問題ないということが確信に変わりましたので、僕は徳島の冬に関してはもう何も怖くありません。

                                        インナーグローブですが、パールイズミのインナーグローブが入荷してます。(僕がつけているやつよりも確実にこっちが良いです)

                                        ただ、パールイズミのインナーグローブをつけたらスマホが反応しないとの情報もありますのでここでお伝えしておきます。

                                         

                                        24862564_1504089686373895_4196829069449651979_n.jpg

                                         

                                        朝にトレーニングができる日ばかりとは限りません。

                                         

                                        夜も隙を見つけては走りに行くようにしました。

                                         

                                        いつもは見送る側だった僕がゴリに見送られながら眉山ヒルクライムです。

                                         

                                        この日の気温は2℃から4℃。上で紹介した服装で何も問題なく快適に走れました。

                                         

                                        激重1100ルーメンライトも大活躍です。

                                         

                                        トレーニング大嫌いな僕でもC3残留という目標があれば頑張れるのです。(ただ、今日みたいなファンライド的なやつもないと耐えれませんが)

                                         

                                        いやー自転車乗るのは本当に楽しいです。

                                         

                                        お次のシオストライドは24日(クリスマスイブ)にユウスケのサンデーライドがありますのでよろしくお願い致します!!!

                                        僕のシクロクロス参戦レポーRapha Super Cross NOBEYAMA 2017

                                        2017.11.28 Tuesday

                                        0

                                          Rapha Super Cross NOBEYAMAの本編とゴリのレース結果については昨日のブログをチェックしてください。

                                           

                                          IMG_6335.JPG

                                           

                                          今日は僕のCX参戦レポ。

                                           

                                          書くのがめんどくさいぐらい特に何もありませんでしたが、それもまた面白いかもと思ったので書くことにしました。

                                           

                                          野辺山に行くと決めてからは準備が一番大変だったかもしれません。ハイエースバン(スタッドレス仕様)をレンタカーしたり、防寒着を買い直したり、長靴を実家の倉庫から引っ張り出したり。

                                           

                                          結果的には防寒着もそれほど必要ではなく、長靴は飾りとなり、ハイエースバンもスタッドレス仕様でなくても良かったのですが、備えあれば憂いなしということで消えた万札の事は忘れたいと思います。

                                           

                                          初日にはゴリも書いてますが、緊張しすぎのゴリが予定よりも早く起床し、車から出て行ったり独り言を呟いたりでブチ切れたろかと思いました。

                                           

                                          が、、、

                                           

                                          IMG_6636.jpg

                                           

                                          結果的にC3で3位になり、C2へと昇格を果たしました。(表彰式に立ち会えなかったのは本当に残念でしたが、Teisukeさんが送ってくれた動画でちゃんと観ました。)

                                           

                                          ゴリはC2昇格の目標を果たしたのですが、C3残留の目標を掲げた僕はどうなったのか。

                                           

                                          結果は残留チケットすら取れないクソみたいな走りで死にました。

                                           

                                          IMG_6460.JPG

                                          Photo by Teisuke Morimoto

                                           

                                          スタート後の落車を咄嗟に交わして少し順位を落としましたが25番手ぐらい。

                                           

                                          IMG_6129.JPG

                                          Photo by BICYCLE STUDIO MOVEMENT

                                           

                                          調子も悪くなく、少しずつ順位をあげていけそうな感じでした。

                                           

                                          IMG_6437.jpg

                                           

                                          1周目でRDとRDハンガーがもげて終了です。初のモゲラーです。

                                           

                                          IMG_6175.JPG

                                          Photo by BICYCLE STUDIO MOVEMENT

                                           

                                          もげる直前の写真です。右上にはゴリも写っており、それを確認しつつ泥区間を踏み切った直後でした。

                                           

                                          自分のコンディションもテンションも良かったのもあり悔しくてたまりませんでした。

                                           

                                          それからは車へ帰ってテンションも下がりっぱなしだったのでもう翌日のレースには絶対に出ないと思い帰る準備をしていました。

                                           

                                          そこへゴリが帰ってきて「3位でした」という報告があり、救われました。

                                           

                                          ゴリおめでとう!!!

                                           

                                          IMG_6404.JPG

                                           

                                          今回の野辺山遠征は僕とこの3人で行ってきました。

                                           

                                          IMG_6433.JPG

                                           

                                          1日目のレースを全て観戦してから宿へ。

                                           

                                          今回もおなじみのBICYCLE STUDIO MOVEMENTさんと行動しました。宿の手配から写真までありがとうございました!!!

                                           

                                          で、同じくKinfolkのYパイセンも一緒にいまして、「明日のレースは俺の自転車使っていいよ」なんて男気溢れるお言葉を頂いたので、、、

                                           

                                          IMG_6436.JPG

                                           

                                          遠慮なく借りました。ブレーキのスタンスが逆なのと初のGEVENALLEというだけで後は問題なし!!!借り物でも速い人は速いのは知ってるので言い訳はなしで!!!

                                           

                                          テンション下がりすぎて逆にアゲアゲ!負けへんで!!!!

                                           

                                          IMG_6434.JPG

                                           

                                          宿からレース会場まで自転車で走ったのですが、最高の一言でした。Rapha Japanの矢野社長がここに住む理由がなんとなく分かった気がします。(分かったからといっても住むかどうかは別問題です)

                                           

                                          IMG_6813.JPG

                                          Photo by BICYCLE STUDIO MOVEMENT

                                           

                                          試走のあとはローラータイム!初のローラーでのアップに戸惑いつつもリツオパイセンからのご指導ご鞭撻がありアップ成功。

                                           

                                          IMG_6422.JPG

                                           

                                          今日こそ辻啓パイセンに写真撮ってもらうぞ!!と気合も十分!!!

                                           

                                          IMG_0686.JPG

                                           

                                          またまた1日目にDNFする原因となった泥区間。ここでは20番台後半ぐらい。

                                           

                                          写真を見たらわかると思いますが泥が詰まって動きませんw

                                           

                                          ここは乗ると泥が詰まるのでランでクリアしなくてはいけないのですが、1周目のランがきつすぎて強引に乗った結果がこれです。

                                           

                                          26874949729_9144deb2f4_o.jpg

                                          Photo by Kei Tsuji

                                           

                                          ここでまさかの辻啓パイセン!!!!泥が詰まって全く自転車が動かなくなり、「またモゲタんちゃうん(笑顔)」「セーフ!」とのやりとりをしたのを覚えてます。

                                           

                                          それでも目的達成。

                                           

                                          この時に何人に抜かれたでしょうね。15人以上に抜かれたような気がします。50番ぐらいまで順位を下げます。

                                           

                                          その中に知り合いが2人。(こんな状況が前にもあったような)

                                           

                                          この時点で残留チケットの事はもうどうでもよくなり、その2人には絶対に負けないようにしようと追い上げます。

                                           

                                          IMG_7439.JPG

                                          Photo by BICYCLE STUDIO MOVEMENT

                                           

                                          追い抜きました!!!誰とは言いません。写真後方のブルーとオレンジです。

                                           

                                          フハハハハ!!!!

                                           

                                          IMG_0716.JPG

                                           

                                          泥詰まりを解消してからは抜かれる事はなく、順位をあげていけたのですが、残留チケットには及びませんでした。

                                           

                                          それまでデットヒートを繰り返していた選手の順位を見ると20番後半だったのであそこでランを嫌がらず冷静に対応しておけば残留チケットは獲得できたでしょう。

                                           

                                          ただ、それは可能性の話であり、僕の作戦ミスで招いた結果なので悔しくもありません。

                                           

                                          僕が弱かったの一言で終了です。

                                           

                                          残留チケット獲得ならずなので、あと2枚必要です。最低でもあと2戦は出場しないといけませんが、今年はもうシクロクロスレースには参戦しないので、年明けの四国シクロクロスにかけたいと思います。ただ、自転車が、、、、、

                                           

                                          IMG_7539.JPG

                                           

                                          スタッフのユウスケは完全にサポートとして頑張ってくれました。運転はさせるつもりはありませんでしたが、車の運転免許もこれに合わせて取得し、レース前の荷物持ち、洗車、写真撮影とかなり頑張ってくれました。

                                          ゴリと二人で参戦していたと考えるとゾッとします。

                                          本当にありがとう!!

                                           

                                          IMG_6406.JPG

                                           

                                          主催者のお二人と。かっこいいおっさんとはこの人たちのことですよ。憧れるわぁ。

                                           

                                          IMG_0794.JPG

                                           

                                          帰る前にパシャり。

                                           

                                          最高のメンバーで楽しめた2日間でした!!!

                                           

                                          ではここから番外編。

                                           

                                          まずは僕の愛車であるCieloの報告から

                                           

                                          IMG_6463.JPG

                                           

                                          この写真しかあえて載せませんが内に曲がっているだけではありませんでした、、、

                                           

                                          これ以上やって折れたら嫌だな、、、と思うぐらいで修正をやめて、RDもなんとか動きそうだったのでプーリーを1枚だけ交換して装着。

                                           

                                          試乗しましたが、さすがアルテグラというだけあって元どおりの変速性能とはいきませんが、なんとか乗れそうです。

                                           

                                          Cieloはオリジナルエンドなので、交換するとなれば後ろ三角を差し替えになるみたいです。次のレースでモゲたら今期は終了です。

                                           

                                          ゴリちゃんがシクロクロスでは頑張ってくれそうなので、そうなれば僕はレーサーとしては引退かなと考えてます。(ツーリングもできるような自転車にして、上を目指さずに阿波シクロクロスやバイクロアなどで楽しく走ろうということです。シクロクロスはやめません。)

                                           

                                          これがあったおかげで、冷静に考えたのですが、二人でレースを頑張るとなるとお店の休みは増えるし、週末はどちらかがいない状況になるし、残留問題もあったりで、二人ともがそればかりを考えるようになるのは良くないなと思いました。この1週間は実際にそればかり考えてましたし。

                                           

                                          ゴリに対して僕がフルサポートをする方が良いのではないかというのが僕の結論です。そして僕は自分でレースをして勝つよりもそっちの方が得意だったりもします。(目立ちたがり屋なんですが、裏方大好きです)

                                           

                                          四国でいる限りシクロクロスレースを楽しもうと思いえばそれなりに時間とお金がかかります。朝も早ければ寒いし、雨でもレースはあるし、機材は壊れます。でもその非日常に身を置くことで気づく事はたくさんあります。「俺って案外負けず嫌いだったんやな」とか。嫌ならやめればいいし、楽しければ続ければ良い。上を目指したいとなれば特に苦もなく時間もお金も調整するようになるでしょう。

                                          C4に関してはレースをして上を目指したい人の邪魔にはならないようにすれば楽しんでOKだと僕は思っています。なので僕はシオストのお客様には阿波シクロクロスしかお誘いしてません。地元開催というのはもちろん、せっかく太いタイヤが装着できる自転車(SURLYなど)を所有しているのですから、1年に1度ぐらいは大人も泥まみれになっても良いと思うのです。(できれば四国シクロクロスにはみんなでいきたいなとは考えてます。今年は僕が高知と香川へ乗り込もうと思っているのでそれを見てから判断してもらえればなと思います)

                                           

                                          ただ、これだけは言っておきますが、レースに限ってはガチでやった方が面白いです。(ガチ勢がとかそういう話ではないですよ。自分の中で本気で挑むという事です)

                                           

                                          シクロクロスの話はこれぐらいにしておきましょう。

                                           

                                          IMG_6425.JPG

                                           

                                          大阪アメ村の古着屋Chan Nuのオーナー「ちゃんぬ」。

                                           

                                          ツイッターで子供服を野辺山で売るから世露死苦。なんて事をつぶやいているのを発見。

                                           

                                          レースが散々だったこともありテンション下がっていましたが、気持ちを切り替えて娘のお土産を買うことに集中しました。

                                           

                                          IMG_0331.JPG

                                           

                                          狙っていた服はすでに売り切れており、どっちを買うか悩んでいましたが、ちゃんぬのセールストークがうますぎてどっちも買いました。

                                           

                                          IMG_6456.JPG

                                           

                                          多分ジャストサイズだと思って購入。

                                           

                                          IMG_6457.jpg

                                           

                                          オーバーサイズだったので悩んでいたら「これはダボっと着る方が可愛いですよ。来年にはジャストで着れるし2倍お得です」的な事を言われたと思います。「そうやな」と納得してしまい買いました。

                                           

                                          野辺山から帰宅した翌日の早朝。いつものように娘が頭の上に落ちてきて起こされます。黙らそうと思い、お土産を渡したのですが、逆効果でした。

                                           

                                          ファッションショースタート。

                                           

                                          IMG_6448.JPG

                                           

                                          やっぱりジャストサイズや。娘はこっちがお気に入り。

                                           

                                          IMG_6452.JPG

                                           

                                          言われた通りに少しダボっと着せてみました。ええやんけ。。。さすがちゃんぬ。

                                           

                                          嫁さんがこっちを気に入ってました。(これが一番安心した)

                                           

                                          僕はお土産を買うということに疑問しか感じていなかったタイプですが、ここ最近は出張に行く度に娘にお土産を買っています。

                                           

                                          喜んでくれるって最高ですね。

                                           

                                          2行で終わらそうと思っていたブログですが、長くなりました。

                                           

                                          ここまでくだらないブログにお付き合い頂きありがとうございました。

                                           

                                          非日常の世界に行ったあとはどのブログを見ても最高だった、また行きたい、来年も行くなどというコメントで溢れますが、僕は非日常から帰ってきた日常がすごく大好きです。

                                           

                                          とにかく最高に疲れましたが、最高に楽しかった2日間でした!!

                                           

                                          ありがとうございました!!!!!

                                           

                                          IMG_6459.JPG

                                          パン屋へGOライド!!

                                          2017.11.17 Friday

                                          0

                                            シクロクロスシーズンに突入し、レースに参戦をするという場合はトレーニング強度のライドをした方が良い。

                                             

                                            ゴリはしっかりとそれをしているし、強くなっている。

                                             

                                            僕はやっぱりレースに向いていないのかな。

                                             

                                            レースはレースで楽しいのだが、それに対して練習をするとなるとどうもやる気が起こらない。

                                             

                                            ここ最近は通勤で自転車に乗るばかりで、ジャージを着てライドもしていなかった。

                                             

                                            昨日の閉店後に自転車乗りたいなぁ。。。とふと思ったので自転車に乗ることにした。

                                             

                                            何も考えずに用意したのはKINFOLK

                                             

                                            サイクルコンピューターを見ずにしっぽりと走りたいという気持ちと、何か目的地を設定しようということで自宅に帰って洗濯機が動いている間にルートを考えてみた。

                                             

                                            「ピーピーピー」という音が鳴り洗濯機が止まった。決まったのは目的地だけだった。ルートは知らない道を適当に走ってみることにしよう。

                                             

                                            IMG_6220.JPG

                                             

                                            ピンボケとはこの写真のことを言うのだと思う。いつもの自撮りスポットで。

                                             

                                            気温は5℃。

                                             

                                            ということで服装チェックワンツー。

                                             

                                            ヘルメット:GIRO * AEON WF

                                            サイクルキャップ:RaphaRCC(SAN FRANCISCO)

                                            サングラス:Oakley * JAWBREAKER

                                            ベスト:SAS * S1-V Riding Vest

                                            トップス:SAS * Long Sleeve Merino Jersey

                                            インナー:PEARL iZUMi * ヒートテックセンサーロングスリーブ

                                            ビブショーツ:SAS * S2-R Performance Bib Short

                                            ウォーマー:SAS* S1-KW Kneewarmer

                                            ソックス:theathletic

                                            シューズ:GIRO * EMPIRE SLX

                                             

                                            5℃だと僕はこれで問題なし。走り出しが少し寒いがすぐに慣れた。5〜10℃まではこの服装で問題ないことがわかったが、SAS * Long Sleeve Merino JerseyPEARL iZUMi * ヒートテックセンサーロングスリーブの組み合わせが本当に優秀であと1着ずつは必要だなと思った。

                                            Kneewarmerもレッグウォーマーと同じでかなり優秀なので当分の間は使えそうだ。

                                             

                                            IMG_6228.jpg

                                             

                                            ハンドル周りに何もないのもたまには良い。

                                            今日はKINFORKを選んで良かった。程よいしなりで気持ちよく自転車を前に進めることができる。

                                            最近の僕に足りてなかったのはこの感覚だ。

                                             

                                            IMG_6232.jpg

                                             

                                            知らない道を走るのは楽しい。進んでは戻りを繰り返す。

                                            最後はグーグルマップの登場だ。

                                             

                                            IMG_6233.jpg

                                             

                                            次はこのルートで神山へ行ってみよう。僕はこの辺りの道をほとんど走っていない。こういうライドは絶対に必要である。

                                             

                                            IMG_6234.jpg

                                             

                                            第5番札所 無尽山 荘厳院 地蔵寺

                                             

                                            IMG_6235.jpg

                                             

                                            IMG_6236.jpg

                                             

                                            目的地まであと少し。(本当にあと少し)寄り道したいと思ったのは境内の大銀杏がすごかったからだ。

                                             

                                            IMG_6238.jpg

                                             

                                            IMG_6237.jpg

                                             

                                            今回の目的地である。(ゴリもライドブログを書いてるあのパン屋さん延期になってしまった明日のゴリゴリライドの目的地。)

                                             

                                            Fujimura Bakeryさん

                                             

                                             

                                            まずは明日のライドが延期になってしまったという報告を。

                                             

                                            IMG_6239.jpg

                                             

                                            IMG_6240.jpg

                                             

                                            IMG_6241.jpg

                                             

                                            IMG_6242.jpg

                                             

                                            IMG_6244.jpg

                                             

                                            IMG_6243.jpg

                                             

                                            死ぬほど美味そうだぜ。

                                             

                                            この中から2個を選んだ。

                                             

                                            IMG_6246.jpg

                                             

                                            ゴリは菓子パンboysという変な集団を作っているみたいだが、僕は「惣菜パンCLUB」の一員である。

                                             

                                            選んだパンはカレーパンときのこバター醤油。

                                             

                                            カレーが食べ物の中で一番好きな僕としては絶対に初見のカレーパンは食べるようにしている。カレーパンが美味しいかどうかで通うかどうかが決まると言っても過言ではない。とても美味しかった。

                                             

                                            きのこバター醤油に関しては目ん玉飛び出るぐらい美味しかった。季節限定みたいなのでぜひ食べてもらいたい。

                                             

                                            りんごジュースはゴリが飲んでたのが羨ましかったので購入したがこれまた美味しい。

                                             

                                            満足である。

                                             

                                            IMG_6245.jpg

                                             

                                            パン屋さんにキッズスペースがあるのも僕としては素晴らしいと思った。

                                             

                                            IMG_6247.jpg

                                             

                                            帰りは気温も12℃まで上がりグローブは必要なくなった。

                                             

                                            SAS * S1-V Riding Vestもジップは全開で問題なし。

                                             

                                            これぐらいの気温が一番走りやすい。

                                             

                                            今回のルートはほとんど平坦。

                                             

                                            なんのトレーニングにもならないが最高のライドだったと思う。

                                             

                                            ゴリがまたパン屋ライドをしてくれると思うので期待して待っていて欲しい。

                                             

                                            僕はたまにこっそりとパンを買いに走ろうと思う。

                                             

                                            距離:51km

                                            獲得標高:210m

                                            時間:3時間(走行時間:2時間)

                                             

                                             

                                            色々と入荷してます!!

                                            2017.10.09 Monday

                                            0

                                              以前に比べると商品の入荷量が増えたこともあり、単品のみのご紹介では追いつかなくなってきてますので、まとめて紹介したいと思います。

                                               

                                              SimWorks * Fun 3 Bar * Silver

                                               

                                              DSC_6922_sq-1.jpg

                                               

                                              DSCF1315.jpg

                                               

                                              伝説から神話へ?

                                              本当に多くの人に訊ねられました。あのバーはなんですか?もう作らないのですか?あのままでもいいから再生産してください。などど。本当に嬉しい限りでしたがあの奇妙な曲げ加工と様々なこちら側の諸事情によって一度は諦めたわけですが、でもなんとかしたいという執着心から再びこの世に生を受けることになったFUN 3 Bar。

                                              ちょっと説明すると過去に使っていたアルミパイプはオフロードバイク用だったわけで、もちろん最高の強度を誇っていましたが、パイプ素材も底をつき、重量もやはり気になるわけで、なんとか軽量クロモリに置き換えての再生産を目指して、何度も繰り返す強度テスト、テスト、テスト、ext。。。ようやく5年の時を経てここにプロダクションへと導かれたわけなのです。

                                              バーセンター25.4mm、ライズ25mm、バックスイープ35°全長は680mmとして生まれ変わった新型ファンスリーは、曲げれない形状はないと自負するNITTOの強い意志と、どこを握っても、どんな自転車に対しても感じが良いを合い言葉に、スペックに包容力という最高なキーワードに持つ新種のATBバーです。

                                              ●カラー:シルバー

                                              ●Material:CrMo Steel
                                              ●Width:680mm
                                              ●Center diam. :25.4mm
                                              ●Bar diam. :22.2mm
                                              ●Rise:25mm
                                              ●Sweep:35°(Back)/1.5°(Up)

                                               

                                              オンラインストアからの購入はこちら

                                               

                                              代理店にも在庫がなく入荷予定もまだ少し先みたいです。ブラックの在庫ができませんでしたが、シルバーは1本のみ在庫ございます。

                                               

                                              探していた方は是非。

                                               

                                              SHIMANO * PD-5800

                                               

                                              IMG_3616.jpg

                                               

                                              IMG_3618.jpg

                                               

                                              ■ホビーライダーからプロのライディングまで幅広く対応 
                                              ■カーボンコンポジットボディ 
                                              ■ワイドなペダル踏面により抜群の安定性と高いペダリング効率を獲得
                                              ■ステンレス製ボディプレートが、たわみやペダル本体の磨耗を低減 
                                              ■ワイドベアリングの配置による安定した均一な負荷配分 
                                              ■エントリー/ リリーステンション設定が調整可能
                                              ■SHIMANOデザインの伝統、品質と性能

                                              SPD-SLペダル

                                              モデルナンバー : PD-5800
                                              シリーズ : 105
                                              タイプ : SPD-SL
                                              カートリッジ軸 : Yes
                                              ペダル軸 材質 : クロモリ鋼
                                              クリート保持力調整 : Yes
                                              ペダル : カーボン/塗装
                                              平均重量(ペア) : 285g(クリート除く)

                                              SM-SH11 [クリートセット]が付属しています。

                                               

                                              オンラインストアからの購入はこちら

                                               

                                              シマノのロード用ペダルも在庫増やしていっております。

                                               

                                              まずは105グレードのペダルとエントリーグレードのペダルを在庫しました。(エントリーグレードペダルはオンラインストアにアップできてません)

                                               

                                               

                                              FELT * TK2

                                               

                                               

                                              KINFOLK BICYCLES

                                               

                                              僕も上の2台で使用しています。

                                               

                                              CieloのロードバイクにはDURA-ACEのペダルを使用しているのでどうしても比べてしまうのであれですが、しっかりとロードバイクを乗りたいという方でSPD-SLペダルが初めてという方にはここからはじめるので良いのではないでしょうか。(DURAと105の圧倒的な違いは硬さとベアリングだと思っています。)

                                               

                                              ゴリもこのペダルでロードバイクに乗っていますし、僕よりも速いのでエンジンが強ければ関係はないことが証明されてます。

                                               

                                              WTB * Volt Pro

                                               

                                              IMG_4026.jpg

                                               

                                              IMG_4028.jpg

                                               

                                              「Silverrado」をベースに、MTBエンデューロやオールマウンテンなどに最適化したのが「Volt」です。優れた耐久性と軽量性を両立した「DNAパッド」やパッドをより厚手とすることで、下り系カテゴリーで求められるより高いショック吸収性を実現した。

                                              また、座面形状も変更になっており、最小幅こそ2mm広がっているものの、全体的には絞られている。これによりバギーショーツを履いた際のペダリングが容易かつスムーズに。加えて全長は14mm短くなっている。

                                              ●用途:クロスカントリー/ロード/オールマウンテン/エンデューロ
                                              ●レール:クロモリ
                                              ●サイズ:135mmX260mm
                                              ●重量:220g
                                              ●テクノロジー:フレックスチューンドシェル、ABRコーナー(サイドプロテクト)、コンフォートゾーン、DNAパッド、ホエールテールデザイン、ドロップノーズデザイン

                                               

                                              オンラインストアからの購入はこちら

                                               

                                              WTBのサドルラインナップが豊富になっております。同じように見えて違うのでお気軽にご相談下さい。

                                               

                                              GIRO * AEON WF * Mat Flame / Vermillion Fade

                                               

                                               

                                              IMG_5044.jpg

                                               

                                              IMG_5048.jpg

                                               

                                              GIROロードヘルメットラインナップ中、最も軽量なモデルAEONに、頭の形が欧米人に比べ前後に短く、横幅が広い日本人の頭に合わせ、左右の幅をワイドに設計したワイドフィットモデルが新登場。
                                              より日本人にフィットしやすい形状になっています。
                                              シェル内部にサーモフォーム製ロールケージを内蔵し高い安全性を確保しながら、220g(Mサイズ実測)とGIROヘルメットNO.1の軽さを誇ります。 

                                              ●カラー:Mat Flame / Vermillion Fade
                                              ●X-Static Padding
                                              ●フェザー級軽量スリムラインバックル
                                              ●ポニーテール対応
                                              ●構造 : インモールド・ポリカーボネート・シェルとEPSライナー/サーモフォームドSLロールケージ
                                              ●フィットシステム : Roc Loc ® 5
                                              ●ベンチレーション : 24箇所のウインドトンネルベントとインターナルチャンネル
                                              ●重量 : 220g ※ Mサイズ 実測値
                                              ●スーパーフィットサイズ : Sサイズ51-55cm Mサイズ55-59cm Lサイズ59-63cm

                                              ※ヘルメットはメーカーによって形が異なりますので、サイズで選ぶと頭の形に合わない場合がございます。ご注文を頂いてからのキャンセルはできませんのでご注意下さい。

                                               

                                              オンラインストアからの購入はこちら

                                               

                                              人気のAEON WFのカラーバリエーションも増えていっております。このカラーとマットチタニウム以外は入荷待ちで在庫がない状態です。(ホワイトの入荷を待ち続けている僕がここにいます)

                                               

                                              FELT * FR6FELT * FR3にこのヘルメットを合わせたらめちゃかっこいいですね。

                                               

                                              という感じで色々と商品が入荷してきてますが、今日はこれぐらいで。

                                               

                                              皆様のご来店お待ちしております。

                                              バナナ1本ではこれが限界ライドー朝食がご褒美ー

                                              2017.09.15 Friday

                                              0

                                                明日から3連休。

                                                 

                                                台風来るみたいですね。

                                                 

                                                土曜日は小松島競輪場でバンクを走る予定でした。(多分中止でしょう)

                                                 

                                                日曜のゴリのゴリゴリライドも大川原高原ライドと少しハードルが上がっているにも関わらず人数が集まりそうだったので非常に残念です。(来月頭にやる予定なので予定開けておいて下さい)

                                                 

                                                台風が来るとなると自転車にはさすがに乗れません。

                                                 

                                                台風前はサクッと走るのがシオスト店長流。

                                                 

                                                自転車に乗った後に朝ごはんを食べに行こうと思い立ったので行ってきました。

                                                 

                                                いつもはライド前にはがっつり朝ごはんを食べる僕ですが、バナナ1本だけに抑えて限界まで走ろうと思いました。

                                                 

                                                IMG_5177.JPG

                                                 

                                                シオスト自撮りスポットです。(通学中の学生がたくさんいる時にやっていますが、もう恥ずかしくなくなりました。)

                                                 

                                                今日の服装チェック!!!

                                                ・ヘルメット:GIRO * AEON WF * Matte Black

                                                ・サイクルキャップ:CADENCE * silca cycling cap * black/white

                                                ・サングラス:OAKLEY JAWBREAKER

                                                ・ジャージ:Search and State * S2-R Performance Jersey(僕の着用しているグレーは入荷予定)

                                                ・ビブショーツ:S1-S Riding Bib Short(Search and State * S2-R Performance Bib Shortが欲しいです)

                                                ・ソックス:GIRO * HRC TEAM

                                                ・シューズ:GIRO * EMPIRE SLX * White / Black

                                                ・バイク:Cielo * Road racer disc

                                                 

                                                曇り空というのもあり、気温は21度。天気予報では最高気温も25度と低めでした。

                                                 

                                                走り始めないと少し肌寒い気温です。アームウォーマーが必要な季節到来ですね。

                                                 

                                                20度前後になると標高の高い山に登るときは下りで身体を冷やさないようジレなどがあった方が良いです。

                                                 

                                                今日は大丈夫だろうとアームウォーマーもジレもなしで走りましたが、あった方が良かったです。

                                                 

                                                IMG_5174.JPG

                                                 

                                                バナナ1本でお腹が減るぐらいのライドということで選んだコースは中津峰山。

                                                 

                                                如意輪寺の駐車場までサクッとヒルクライムをして引き返すという感じです。

                                                 

                                                Kinfolkを組んでからはCieloを放ったらかしにしてしまってました。久しぶりに乗りましたが、やはり良いですね。

                                                 

                                                新しいタイヤも絶好調でございます。

                                                 

                                                気温のおかげなのか、そこまでアタックをかけずに登りましたが、自己ベストタイムでした。(ゴリのタイムまであと3秒)

                                                 

                                                IMG_5176.JPG

                                                 

                                                バナナ1本で登る山ではないですね。

                                                 

                                                マウンテンデューで補給です。

                                                 

                                                汗が引いてから下る予定でしたが、蜂がすでに増えてきておりかなり攻撃的な感じだったのでゆっくりと休憩はできませんでした。

                                                 

                                                下りは汗だくだったのでかなり冷えました。ジレを持ってくれば良かったと後悔しながらゆっくりと下りました。

                                                 

                                                あとは朝ごはんを食べに行くだけ。

                                                 

                                                頑張って踏みましたが、バナナ1本の限界はすでに超えておりフラフラでした(笑)

                                                 

                                                IMG_5178.JPG

                                                 

                                                朝ごはんは、LandLockさんへ行きました。

                                                 

                                                2階にあるお店なのですが、階段の横のバイクラックにSURLY KarateMonkeyが止まっているのが目印です。

                                                 

                                                色々とメニューはありますが、僕がいつも注文するのは、、、

                                                 

                                                IMG_5179.JPG

                                                 

                                                ベーコンとチーズのオムレツ。(サラダ/トースト/コーヒー/ヨーグルト)

                                                 

                                                最高に美味しいです。

                                                 

                                                朝ごはんがご褒美のライドも悪くないですね。

                                                 

                                                ただ、気づいたことがあります。

                                                 

                                                これを食べてからライドに行けば良かったのではないのか。

                                                 

                                                距離:36km

                                                獲得標高:468m

                                                時間:3時間(走行時間:1時間30分)

                                                 

                                                 

                                                シオストフォトセッション

                                                2017.09.11 Monday

                                                0

                                                  どうも!スタッフのゴリです。

                                                   

                                                  IMG_3983.jpg

                                                   

                                                  IMG_3980.jpg

                                                   

                                                  先日店長がブログで書きましたが、店長がKINFOLKを僕がRITCHEYを組みました。

                                                   

                                                  そして組み上がった翌日の早朝に繊維団地に集合してフォトセッション&ライドを楽しんだので、その時とった写真と僕の新たな相棒を紹介したいと思います。

                                                   

                                                  IMG_4004.jpg

                                                   

                                                  もしかしたらリッチーおじさんが火を入れたかもしれないロードフレームです。

                                                   

                                                  ちゃんとした詳細が知りたくて色々調べていた時に力を貸してくれた仲間には感謝しかありません。本当にありがとうございました。

                                                   

                                                  そして真偽を確かめたい僕に「本物か偽物かなんて他人は興味ないから、リッチーが火を入れたと思って乗って、いつの日かリッチー本人に会って直接確かめた方がオモロイで」とアドバイスをくれた大先輩にも本当に感謝です。

                                                   

                                                  いつかリッチーおじさんにあって「コレあんたが作ったん?」と聞ける日が来ることを楽しみに乗り続けようと思います。

                                                   

                                                  IMG_3984.jpg

                                                   

                                                  IMG_3989.jpg

                                                   

                                                  IMG_3990.jpg

                                                   

                                                  コンポはカンパニョーロのアテナです。

                                                   

                                                  フレームのリアエンド幅が実測128mmだったので、変速を含めて迷わず現代のコンポーネンツを使って組む事を決めました。

                                                   

                                                  カンパにした理由はパーツのカラーをシルバーにしたかったのと、このフレームの年式を調べている時に昔のリッチーはカンパで組んでいる人が多く、アメリカのフレームにイタリアのコンポの組み合わせがとてもシブかったのでカンパにしました。

                                                   

                                                  IMG_3985.jpg

                                                   

                                                  IMG_3986.jpg

                                                   

                                                  店長と同じくバーテープとサドルはBROOKS * CAMBIUMで統一しました。

                                                   

                                                  店長と揃いで使って店的に推したいという理由を抜きにしても、クラシックなクロモリフレームに合わせると一番かっこいい組み合わせを考えたら、必然的にこの組み合わせになりました。

                                                   

                                                  IMG_3988.jpg

                                                   

                                                  IMG_3954.jpg

                                                   

                                                  1インチスレッドのクロモリフレームと言われると柔らかくて走らないというイメージを持たれると思います。

                                                   

                                                  実際ヘッド周りはFELTと比べると頼りない位にたわみを感じます。ヘッドだけでなく全体的に比べようが無い位たわみます。

                                                   

                                                  なので雑に乗ると面白いくらい全く進みません。力が逃げてしまい気持ちよく進みません。最近の剛性が高いバイクに乗り慣れてバイク任せで雑な乗り方をしていたんだなと実感します。

                                                   

                                                  IMG_3958.jpg

                                                   

                                                  雑に踏んでもその力をバイクが受け止めてくれて、推進力に変えて走ってくれる現代のバイクは違い、気持ちよく走るためには丁寧に力を入力して走らせる事を考えないといけないのがとても面白いです。

                                                   

                                                  言っている意味が分からない、もしくは興味があるという方は是非一度試乗して体験してください。

                                                   

                                                  IMG_3960.jpg

                                                   

                                                  IMG_4008.jpg

                                                   

                                                  IMG_4014.jpg

                                                   

                                                  IMG_3951.jpg

                                                   

                                                  早朝の繊維団地を二人でウロウロしながらフォトセッションをしたのですが、今までした事がなかったので新鮮で楽しかったです。

                                                   

                                                  IMG_4010.jpg

                                                   

                                                  いいポイントがあればバイクをセッテイングして撮影。

                                                   

                                                  IMG_4011.jpg

                                                   

                                                  そして自分のバイクの美しさに見惚れる。二人してそんな行為を繰り返しておりました。(側から見るとタダの変態二人組ですね。笑)

                                                   

                                                  IMG_3977.jpg

                                                   

                                                  皆さんもとっておきのバイク組んでみませんか?

                                                   

                                                  自転車の相談はお気軽にスタッフまでお声掛けください。皆様のご来店お待ちしております。

                                                  KINFOLKの取り扱いスタートと店長予約制ライド

                                                  2017.09.09 Saturday

                                                  0

                                                     

                                                     

                                                     

                                                    このフレームセットを店頭に吊るしてあったのを見たと言う方もいらっしゃると思います。

                                                     

                                                    僕の趣味だけであればここには吊るしません。

                                                     

                                                    KINFOLK BICYCLES(キンフォークバイシクルス)の取り扱いをスタートしました。

                                                     

                                                    ニューヨークを拠点に活動するKINFOLKが、、、とか色々と説明をしようと思いましたが、徳島のパイセンが深く関わっているというのと日本でビルディングされているフレームであるというだけで僕は取り扱いをスタートしております。

                                                     

                                                    HPなどは現在なく、取り扱いしているショップのブログやKINFOLKを乗っている人のSNSから情報を得るしかありませんが、デザインはとても美しいものばかりで、ウサギ好きの方はノックアウトされると思います。

                                                     

                                                    フレームを製作しているのは誰なのか。

                                                     

                                                    上の写真のフレーム/フォークはVIVALOで有名な日本のフレームビルダー日下周一さんが製作してますが、現在は群馬県桐生市にあるライジンワークスさんで製作されております。

                                                     

                                                    どちらにせよ、NJS認定のフレームを製作していたという経歴があり、技術や信頼性は非常に高いです。

                                                     

                                                    ライジンワークスでのフレームの製作工程を追ったこの動画はぜひ見て頂きたいです。

                                                     

                                                    ライジンワークスはラグレスにこだわりを持たれており、KINFOLKのフレームはラグドはありませんでしたが、ラグドフレームが出来るように話が進んでいるらしいので、冒頭の写真のようなフレームも製作可能となります。(全く同じにはならないかもですが)

                                                     

                                                    徳島のパイセンからまずはこのフレームを飾ってみてよ。なんて甘やかされそうになりましたが、やるなら買い取ります!!!となり飾るのは味気ないので僕が乗るように組みました!!!(ちょうどフレームがオレンジでクラシックなバイクが欲しいと思っていたところだったのでテンション上がってしまったのは内緒の話です。)

                                                     

                                                    実は、僕もゴリも年々自転車の所有数が増えて言ってますが、レースっぽい機材ばかりの自転車になりつつあったので原点回帰がしたくてたまりませんでした。

                                                    そんな時にこのフレームとゴリにはリッチーのフレームが手に入ってしまったのです。

                                                     

                                                    組むのは年末かな。なんて言いながら

                                                     

                                                    昨日2台とも組み上がりました。お金がないから組めないなんて辛いじゃないですか、組んで幸せな気持ちになってからその後のことは冷静に考えるのがシオスト流。(まだ幸せな気持ちが勝っているので強気です)

                                                     

                                                    組めたら乗るのもシオスト流。

                                                     

                                                    早朝からゴリと二人で撮影会をしてきました。撮影会については後日ゴリが詳しく書きますのでお楽しみに。

                                                     

                                                    IMG_5064.JPG

                                                     

                                                    IMG_5068.JPG

                                                     

                                                    IMG_5093.JPG

                                                     

                                                    組み始めてからもゴリと二人で気持ち悪い会話をしていましたが、昨夜は二人でお揃いのサドルを購入し、バーテープを巻きながらお互いのバイクを褒め合い、自分のバイクに見惚れて帰る時間が遅くなるという怪奇現象まで巻き起こしました。(どれぐらいテンション上がって気持ち悪い感じだったのかを分かりやすくいうと、お互いが同じタイミングで彼女ができたような感じだと思ってください)今朝の撮影の時も相当やばかったと思います。

                                                     

                                                    ゴリが書くブログでも紹介されると思いますが、簡単に僕のKINFOLKを紹介したいと思います。

                                                     

                                                    IMG_5084.JPG

                                                     

                                                    震えるぐらい素敵に組めました。

                                                     

                                                    IMG_5085.JPG

                                                     

                                                    フレームポンプは正解ですね。

                                                     

                                                    IMG_5073.JPG

                                                     

                                                    IMG_5089.JPG

                                                     

                                                    バーテープとサドルはBROOKS * CAMBIUMで統一しました。ガーミンはログを取る専用にしました。数値と睨めっこするのは疲れました。

                                                     

                                                    IMG_5087.JPG

                                                     

                                                    IMG_5088.JPG

                                                     

                                                    IMG_5092.JPG

                                                     

                                                    IMG_5091.JPG

                                                     

                                                    ホイールは大好きなH PLUS SONに自身初のWhite Industriesのハブです。最高です。

                                                     

                                                    IMG_5086.JPG

                                                     

                                                    コンポは10速アルテグラです。これが余ってなければ現行ティアグラでよかったかなと思っています。当店ではTiagraグレードのロードバイクをオススメしていますし、誰もかれもが11速じゃなきゃダメ何ですよねと言う質問への答えです。レースをしないのであれば10速だろうが9速だろうが変速数はそれほど重要ではないと僕は考えてます。(詳しく聞きたい人は店頭で)

                                                     

                                                    去年からオレンジのフレームでクラシックな感じのロードバイクが組みたいと考えておりやっと実現することができました。

                                                     

                                                    原点回帰と書きましたが、自転車に乗るのが速い人より上手い人になりたいと常々僕は思っているので、そのためには必要な1台だと思っています。

                                                     

                                                    つけ加えるなら細身のクロモリフレーム/フォークにインチのスレッドステムの見た目の美しさに僕は魅了されているのです。

                                                     

                                                    で、ゴリはそのまま眉山へ。僕は店長予約制ライドのためにシオストへ。

                                                     

                                                    IMG_5100.JPG

                                                     

                                                    まずはシオスト自撮りスポットで撮影。

                                                     

                                                    本当はCieloライドにしたかったのですが、許しておくれ。

                                                     

                                                    で、僕たちも眉山へ。(眉山一周)

                                                     

                                                    IMG_5109.JPG

                                                     

                                                    お客様もボトムブラケットをクリスキングに交換しており、交換したら乗るのがシオスト流。

                                                     

                                                    IMG_5107.JPG

                                                     

                                                    クラシックロードな僕を殺そうと企んでいたみたいですが、返り討ちにしてやりました。

                                                     

                                                    IMG_5116.JPG

                                                     

                                                    Cieloに比べると、、、いや比べるのはナンセンスですね。ブレーキの制動力が弱いぐらいで、気持ちよく走ります。

                                                     

                                                    眉山のタイムもCieloでのベストタイムである(11:10)に比べてもファーストライドで(12:08)なので別に走らないバイクではないのが証明されました。

                                                     

                                                    この上からのシュッとした写真が良いですよね〜。

                                                     

                                                    IMG_5114.JPG

                                                     

                                                    素敵バイク×2です。

                                                     

                                                    IMG_5115.JPG

                                                     

                                                    眉山では定番になりつつあるリアゴーで補給です。

                                                     

                                                    IMG_5117.JPG

                                                     

                                                    帰りはサドルトーク多めで帰りました。

                                                     

                                                    IMG_5108.JPG

                                                     

                                                    大学生の夏休み最後の徳島ライドということでしたが、楽しんでもらえたでしょうか。また帰ってきたら走りに行きましょう!!

                                                     

                                                    IMG_5111.JPG

                                                     

                                                    距離:29km

                                                    獲得標高:414m

                                                    時間:1時間51分(走行時間:1時間23分)

                                                     

                                                    KINFOLKのオーダーお待ちしております!!!

                                                    グルメセンチュリーライド足助 2016

                                                    2016.06.06 Monday

                                                    0
                                                      今年も開催されたグルメセンチュリーライド足助。



                                                      もちろん参加してきました。



                                                      2回目の開催となり、イベント内容としてはより濃く、スタッフの皆様も少し慣れたような雰囲気でした。

                                                      1回目とは雰囲気が全然違うイベントになったと僕は感じました。(良くも悪くも)

                                                      やはりイベントは第一回目に参加しているというのがどれだけ貴重であり重要なのかを今回身をもって知ることになりました。



                                                      第一回目の参加レポは3部作となっておりますのでまずはそちらのリンクを貼っておきます。



                                                      グルメセンチュリーライドにいってきました。その1



                                                      グルメセンチュリーライドにいってきました。その2



                                                      グルメセンチュリーライドにいってきました。その3



                                                      ということで本編がスタートです。



                                                      IMG_9630.jpg



                                                      徳島ラーメンです。



                                                      今年はトラブル続きで、参加される予定だったお客様が全員参加できなくなりました。



                                                      そこには大人の事情や怪我で入院というどうしようもない理由ばかりだったのでしょうがないのですが、、、



                                                      今年は僕1人での参加です。(ブログ書きながら泣きそうになりました)



                                                      IMG_9633.jpg



                                                      今年の宿です。香嵐亭というところにしました。



                                                      2人で宿泊する予定だったのですが、急遽キャンセルだったので布団が2人分あります。(泣いていいですか)



                                                      名古屋までも一人きり。車の中では椎名林檎のギブスを爆音で聞きながら高速を走りました。途中で高速道路が夜間通行止めのところがあり、迂回路を通されたのが時間ロスでしたが、ギリギリ0時前に到着。明日はグルメセンチュリーライドというのにコンビニ弁当とビールを流し込み就寝しました。

                                                      翌朝はションベン臭いオムツを穿いた天使が顔の上に降臨し、髪をつかんで「パパ起きて〜」というのがない目覚めでした。少し寂しかったのは内緒の話です。(子煩悩万歳)



                                                      IMG_9634.jpg



                                                      窓を開けるとこれもんです。都会から来た方には最高なんでしょうね。僕は慣れてます。



                                                      IMG_9637.jpg



                                                      IMG_9635.jpg



                                                      とりあえず展示しているモノは全て撮影!!Quoc Phamのロードシューズはカッコ良カッタ。



                                                      IMG_9638.jpg



                                                      IMG_9639.jpg



                                                      IMG_9640.jpg



                                                      受付を済まして朝食までブラブラ。「はいチーズ」の掛け声で反応してくれてありがとうございます。



                                                      IMG_9641.jpg



                                                      しおりです。



                                                      IMG_9642.jpg



                                                      写真を撮るパイセン(AboveBikeStoreの須崎さん)



                                                      IMG_9643.jpg



                                                      真似して僕も写真を撮る



                                                      死ぬほど美味しそうだ。



                                                      IMG_9645.jpg



                                                      全部最高に美味しい。100点。丁寧な朝食。



                                                      IMG_9646.jpg



                                                      とにかくゆっくりと朝食。(この余裕が去年はなかった)



                                                      27398511331_35e2a93a8e_z.jpg



                                                      今年は一人なのでBICYCLE STUDIO MOVEMENTKINFOLKCORNER BIKEの皆様と一緒にライド。※確か去年もそうだったような

                                                      ※僕の隣にはいつもダーティーが。(これは基本中の基本です)



                                                      27398510851_705ca89b3a_z.jpg



                                                      出発前の僕ですが、一人でシオストジャージは少し辛かったです。(シオストジャージまだ在庫あります)



                                                      IMG_9649.jpg



                                                      出発!!!まずは登ります。嫌なぐらい登ります。



                                                      IMG_9650.jpg



                                                      去年同様に一緒に走ろうと言ってくれたリツオ。新しいジャージがかっこいいね。※この後に殺されます

                                                      いつも写真を撮ってくれています。最後にリンク貼りますね。



                                                      IMG_9652.jpg



                                                      登ります。



                                                      IMG_9655.jpg



                                                      僕のCieloがめっちゃかっこいい。今回はリムを新しくしたのですが、たくさんの方から興味を持っていただけたので頑張って間に合わせてよかったなと思いました。(リムについてはまたブログで紹介します)



                                                      IMG_9679.jpg



                                                      とかなんとか言ってたらPEAK1でめっちゃ素敵なバイク発見。今回は素敵バイクが多すぎて写真をまったく撮ってませんが、これは撮らせて頂きました。もちろんですが、乗らせてもらってます。



                                                      バイクオーナーはBIKE LOOPオーナーのkusamaさん。



                                                      IMG_9677.jpg



                                                      IMG_9674.jpg



                                                      IMG_9675.jpg



                                                      White Industriesの新しいクランクのサンプル。グルメも良いですが、やはり自転車バカには自転車が良いですね。



                                                      IMG_9680.jpg



                                                      休憩ポイント。去年は余裕がなかったせいか食べきれなかったのにとても美味しく頂くことができました。



                                                      IMG_9681.jpg



                                                      IMG_9682.jpg



                                                      Shin・服部製作所の社長兼ビルダーのShin君と彼女さん。(幸せライドを見せつけてくれました。羨ましいぜこの野郎が!)



                                                      ちょっと色々と話してたのですが、シオストキャンプライドに来てほしいとオファーしてます。というか絶対に来て。



                                                      オーダーメイドカスタムフレームの素晴らしさはもちろん、海外ではなくとも日本でもとっても素敵なフレームは作れるのだということを熱く語ってほしい。



                                                      とても素敵なフレームビルダーであり、自転車愛好家であり、サイクリストなShin君を僕はとても尊敬しているし、大好きなのです。

                                                      ※お父様もとっても素敵な方です。



                                                      IMG_9685.jpg



                                                      SAUCE



                                                      IMG_9686.jpg



                                                      KINFOLK(徳島のパイセンです)



                                                      IMG_9687.jpg



                                                      GRUMPY(広島)



                                                      26862842443_14c87d999d_z.jpg



                                                      IMG_9684.jpg



                                                      僕のCieloめっちゃかっこいい。



                                                      IMG_9688.jpg



                                                      GIRO EMPIRE SLX最高です。(在庫あります)



                                                      IMG_9691.jpg



                                                      ランチ。めっちゃ並んでます。



                                                      IMG_9692.jpg



                                                      IMG_9693.jpg



                                                      悩みに悩んだ結果、、、梅ソーダに。



                                                      IMG_9694.jpg



                                                      IMG_9695.jpg



                                                      IMG_9696.jpg



                                                      こんなロケーションでランチ食べたら最高に決まってます。



                                                      IMG_9698.jpg



                                                      写真撮るの忘れた。ほんまに俺はアホや。



                                                      IMG_9699.jpg



                                                      スープは温かい方が良かった。。。(文句言ってゴメンなさい)



                                                      IMG_9700.jpg



                                                      それにしてもすごい自転車の数。この中にすごいバイクたちがわんさかあります。色々と紹介したいバイクもありますが、参加しないと分からないという事で良いかなと思うので紹介しません。



                                                      「うおーーーー!」の連続です。



                                                      27470306075_c5901c61c0_z.jpg



                                                      腹ごしらえをしたら次の休憩ポイント目指して出発!!経験からするとお次は、、、



                                                      IMG_9701.jpg



                                                      やっぱりいたーーーーー!!!(この何かを熱く語ってるぽい写真はやらせですからね。何にも語ってません)



                                                      IMG_9708.jpg



                                                      お茶をもらって



                                                      IMG_9709.jpg



                                                      お菓子タイム!!



                                                      レアポテトが新しく仲間入りしている。。。



                                                      たんころりんがどら焼きになってる。。。



                                                      2種類選べるのですが、僕はすぐに決まりました。



                                                      IMG_9704.jpg



                                                      この子たちにする!!!!



                                                      ボランティアスタッフとして最高の笑顔で可愛くお菓子を配っていた子たちではなく、レアポテトとたんころりん(どら焼きver)です。(そりゃこの子達もらっていいならもらいますけどね)



                                                      IMG_9706.jpg



                                                      ここにも素敵バイクが集結。



                                                      IMG_9710.jpg



                                                      当店でも取り扱いしており、人気なシューズ「Quoc Pham」。



                                                      その本人です。



                                                      僕の肉眼で確認してきたホモサピエンスの中で一番「シュッとしてる」が似合う人だと思いました。どこにいてもこの人が目立つ。



                                                      今回のグルメセンチュリーでは僕のMVPです。



                                                      IMG_9711.jpg



                                                      もう直ぐ発売予定のロードシューズ。



                                                      楽しみですね。



                                                      こんなかっこいい人が作ってると思うと自然と欲しくなります。



                                                      IMG_9712.jpg



                                                      残すは下りのみ。前回とコースが少し変わってました。僕は今回のコースの方が好きです。



                                                      26862796373_4daea8b505_z.jpg



                                                      ラストの集合写真。(僕の一人ちょっと違う感を感じてください)



                                                      僕はなんだかんだ一人なのでメインはこのクルーと一緒に走ってましたが、他にも色々と違うクルーの人たちとも走ったりできたので楽しかったです。



                                                      一人でも寂しくなかったです。相手にしてくれた皆様本当にありがとうございました。



                                                      26862793313_d001c60c6b_z.jpg



                                                      SAUCE CYCLEの「TRITON」



                                                      いけてるわ〜。



                                                      IMG_9716.jpg



                                                      帰ってきたら「Cielo〜!!!」なんて言われるもんだから振り返ったらこのメンツ。



                                                      思わず出ちゃったミーハー魂。



                                                      「写真撮っていいっすか?」



                                                      「ええで!」



                                                      個人のインスタにアップしていいねを稼ごうかなと思いましたが、ブログまで温存しました。



                                                      IMG_9717.jpg



                                                      お風呂で汗を流してからはディナー。



                                                      毎年写真を撮り忘れてしまうので今年は忘れないように。。。



                                                      IMG_9720.jpg



                                                      まずは乾杯!!



                                                      IMG_9721.jpg



                                                      あかん。すでに雑や。



                                                      IMG_9725.jpg



                                                      丁寧に。



                                                      IMG_9726.jpg



                                                      丁寧に。。



                                                      ここで問題が発生。隣に自転車が展示されはじめた。次のメインはまだテーブルに来ていない。



                                                      テーブルマナーを無視してしまうのもあれだけど、我慢ができない。暗くならないうちに写真が撮りたい。



                                                      あーーーーーー



                                                      IMG_9727.jpg



                                                      Base Racer



                                                      IMG_9728.jpg



                                                      Road Racer Disc



                                                      細部まで写真撮りまくり。全部欲しい!!!



                                                      なんてことをしているとメインが到着。食べてすぐにデザートも到着。すぐ食べる。



                                                      写真を撮り忘れたのは全てCieloが悪い。



                                                      ここでピンチヒッターを



                                                      IMG_9744.jpg



                                                      メインディシュはfrom_duskさんの写真をお借りしました。助かりました。ありがとうございます。



                                                      IMG_9743.jpg



                                                      デザートはtakechin1975さんの写真をお借りしました。助かりました。ありがとうございます。



                                                      という感じで難なくディナー写真はクリア!!



                                                      味は?って。



                                                      美味しいに決まってるでしょ!!!!



                                                      IMG_9745.jpg



                                                      IMG_9747.jpg



                                                      IMG_9748.jpg



                                                      ディナーも大事ですが、やはり自転車バカには自転車が良いっす。



                                                      IMG_9755.jpg



                                                      ディナー会場ではライブもあり、剣持先輩がエレクトしておりました。



                                                      IMG_9751.jpg



                                                      ChrisKing本人にサインをお願いしております。もちろん自分のではなく、参加できなかったお客様のボトルです。



                                                      IMG_9750.jpg



                                                      ありがとうございました。



                                                      僕はクリスキングが大好きですし、だからこそCieloに乗ってますし、これからも乗りますし、もう一台欲しいですし、いや、あともう2台欲しいです。



                                                      本人に日本で会えるって素晴らしいですね。



                                                      SimWorksCirclesを始め、足助の皆様、ボランティアの皆様、このイベントの運営に関わった全ての皆様には感謝です。本当にありがとうございました。



                                                      僕は2回目の参加でしたが、去年とはまた違った楽しみ方ができたのでよかったです。



                                                      悔いが残るとすればお客様を連れて行けなかったことです。来年こそは。



                                                      IMG_9760.jpg



                                                      IMG_9762.jpg



                                                      そのあとはパイセン(KINFOLK)と一緒にたんころりんへ。



                                                      もう一度ディナー会場に戻ろうかと考えましたが、雨が降ってきたのとゆっくりしたいモードになったので宿へ。



                                                      自分の意思ではなく瞳を閉じて眠りについたのは何年ぶりだろうか。



                                                      次の日は6時に起床し、徳島へ帰りました。




                                                      写真はMOVEMENT BICYCLESTUDIOのフリッカーからお借りしました。



                                                      長くなりましたが、最後まで読んで頂いた皆様ありがとうございました!!


                                                      IMG_9771.jpg

                                                      参加者にプレゼントされた記念品です。

                                                      ステムキャップはレザーの紐でキーホルダーになっていたのですが、My Cieloにすぐ装着。